ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

新車を買うならディーラー?自動車販売店?それぞれのメリットとデメリットを紹介

新車はディーラーで買うべきか!?メリットとデメリットを紹介

新車はディーラーで買うべきと思っている方は多いでしょう。しかし、同じ車種がもっと安く売られている販売店などがあると迷ってしまうのでは?そこで、新車はディーラーで買うべきか、販売店で買うべきか、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

  • ディーラーで新車を買うなら、一定水準を超えた質の良いサービスが期待できる
  • 自動車販売店は複数の自動車メーカーの新車を扱っているので選択の幅が広い
  • 新車の新しい乗り方として人気のカーリースを利用する方法もある

新車はディーラーで買うべき?

新車はディーラーで買うべき?

新車はいろいろな方法で購入できますが、一般的にはディーラーで買うべきというイメージがあります。しかし、なぜディーラーで買うべきなのか、どのような利点があるのでしょうか?
そもそもディーラーとは、自動車メーカーと特約店契約を結んで、車を仕入れている店舗を指します。特別契約を自動車メーカーと個別に結んでいるため、特定のメーカーの車種を販売するのがディーラーの特徴です。
新車をディーラーで買うメリットやデメリットも、こうしたメーカーとの特約店契約に関係してきます。どのようなメリットやデメリットがあるのか、具体的に確認してみましょう。

ディーラーで新車を買うメリット

ディーラーで新車を買うメリットはたくさんありますが、大きく以下の2つに分けられます。

人気の車種が手に入りやすい

ディーラーは、特約店契約を結んでいる自動車メーカーから、直接車を仕入れています。そのため、人気車種が品薄のときでも、スムーズに入荷できる場合があります。また、特約店は日本全国にあるため、近隣にあるディーラーの店舗を見つけやすい・足を運びやすいともいえます。近くのディーラーに希望する車種がなかった場合は、違う店舗から取り寄せてもらうこともできます。

ディーラーでは、特定のメーカーの車を数多く取り揃えているため、そのメーカーのさまざまな車種をショールームで見学できます。カタログだけではなく、実物を見ながら比較検討したい場合も、ディーラーを利用すると便利です。

また、店舗によっては人気の車種を試乗車として用意しているので、実際に運転して乗り心地や運転のしやすさなどを体験することもできます

質の良いサービスが受けられる

ディーラーの接客マニュアルは、自動車メーカーによって定められているため、一定水準を超えた質の良いサービスが受けられます。また、そのメーカーの車に精通した整備士やスタッフがいるため、購入時や購入後も安心して相談できるメリットがあります。

マイカーを購入するにあたっては、家族での利用を考えている方も多いのではないでしょうか。ディーラーでは、ハロウィーンやクリスマスなどで季節ごとにイベントを開催していたり、店内にキッズコーナーを設置していたりするので、子供と一緒に車を選んだり、ディーラーの担当者とゆっくり相談ができたりします。

ディーラーで新車を買うデメリット

ディーラーで新車を買うデメリット

新車をディーラーで買うことにはいろいろなメリットがある一方で、デメリットもあります。具体的に見ていきましょう。

値引きが限定的&メンテナンス費用が高め

ディーラーは、メーカーとの契約で、新車を値引きできる上限額が決められています。そのため、大幅な値引きには対応していません

また、購入後のメンテナンスでは純正品を使用するため、自動車販売店などに比べて、費用が高額になりやすい傾向があります。質の高さよりも安さを優先したい方には、不向きといえるでしょう。

こだわり派には向かない

車が好きなドライバーの中には、特別仕様にカスタマイズしたいということもあるでしょう。しかし、カスタマイズの内容によっては、対応してもらえないディーラーもあるので注意してください。
また、当然のことながら、ディーラーは特約店契約を交わしているメーカーの車しか扱っていません。そのため、他社のさまざまな車種と比較しながら、購入を検討したいこだわり派には向かないでしょう。

ディーラー以外で新車を買うなら自動車販売店

ディーラー以外で新車を買うなら、自動車販売店があります。自動車販売店とは、自動車メーカーと特約店契約を結んでいない店舗を指し、別名「サブディーラー」と呼ばれることもあります。

自動車販売店はディーラーを経由して、自動車メーカーから車を仕入れます。複数の自動車メーカーの車を自由に仕入れて販売しているため、ディーラーよりも多様な車種の中から車を選んで購入することができます

自動車販売店には、以下のような種類があります。

〈自動車販売店の種類〉

  • ネット専門の新車専門店
  • ショールームがある新車専門店
  • 新車も販売しているカー用品店
  • 新車も販売している中古車ショップ

自動車販売店といっても、店舗の形態や販売方法はさまざまです。整備工場を併設していて自社でメンテナンスができる店舗もあれば、できない店舗もあります。
次に、自動車販売店で新車を買うメリットとデメリットについて、ディーラーと比較してみましょう。

買うよりお得!?新車の新しい持ち方はこちら

自動車販売店で新車を買うメリット

自動車販売店で新車を買うメリット

自動車販売店で新車を買うメリットには、以下のような点が挙げられます。

安く新車を購入できる

自動車販売店は、新車を安く仕入れられる上、値引きの上限額が定められているわけではありません。そのため、ディーラーで買うよりも、購入価格を抑えられる場合が多くあります。自動車販売店には、低金利で独自のカーローンを提供している店舗も多く、家計に優しいこともポイントです。

また、カスタマイズや車検、メンテナンスの際に用いる部品は、ディーラーでは純正品のみとなりますが、自動車販売店では純正ではない部品や中古部品からも選択可能です。部品によっては純正品の半額ほどで購入できるので、車の維持費を大幅に抑えられます

さまざまな車種を検討できる

ディーラーの場合、特約店契約を交わしている特定メーカーの車種しか扱っていませんが、自動車販売店は複数のメーカーの車種を取り扱えます。メーカーにかかわらず、さまざまな車を見比べる中で、運命的な車との出合いがあるかもしれません。スタッフが特定のメーカーに偏ることなく、公平な立場でアドバイスしてくれる点もメリットです。

なお、新車を購入した際に受けられるメーカー保証は、車両自体に付いてくる保証です。自動車販売店で購入した場合も、ディーラーで購入した場合と同じように保証が受けられます。また、自動車販売店には、自社で整備工場を持っている店舗も多いので、購入後のアフターサービスが手厚い傾向もあります。

ただし、店舗によってアフターサービスに追加料金が発生する場合もあるので、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

自動車販売店で新車を買うデメリット

自動車販売店で新車を買うには、デメリットもあります。ディーラーで購入する場合との違いをよく確認しましょう。

納期や整備に関してディーラーのようには対応できないことがある

自動車販売店は、メーカーやディーラーを介して新車を仕入れています。そのため、特に人気があって生産が追いついていない車種の場合は、ディーラーで購入するよりも、納期が遅れることがあります。

また、新車を購入した自動車販売店では、整備や修理ができないこともあります。近年では、自動車のハイテク化が進み、メカニック部分に関しては専門工場でしか対応できないことがあります。その場合、購入した自動車販売店では整備や修理ができません。

自動車販売店で整備や修理ができない場合、窓口になってディーラーに手配してくれる店舗と、自身でディーラーまで持ち込まなければならないところと、2つのパターンがあります。アフターサービスがどうなっているのかについても、購入前によく確認しておきましょう。

店舗によってサービスにばらつきがある

ディーラーの場合、サービスの質が一定水準に保証されています。しかし、自動車販売店の場合は、店舗によってサービスの質が異なります。質が高いサービスを提供している店舗か、慎重に見極める必要があります。

カーリースなら価格を抑えて新車に乗れる

カーリースなら価格を抑えて新車に乗れる

新車の購入では、ディーラーと自動車販売店とどちらで買うべきか、悩んでしまうことが多いかもしれません。新車の購入は高い買い物です。もし、できるだけ安くお得に新車を持ちたいと思っているのなら、カーリースも選択肢に入れて考えてみましょう。
カーリースとは、利用者が選んだ新車をカーリース会社が購入し、月額料金を支払って借りる車のサブスクリプション・サービスです。契約期間中はマイカーのように自由に利用できます。
カーリースには、以下のようなメリットがあります。

〈カーリースのメリット〉

  • 残価設定がある分、購入するよりお得
  • 毎月定額で利用できる
  • マイカー同様に自身で管理できる

カーリースは、契約期間を満了したら車を返却するのが基本です。その際の残価(残存価額)という下取り想定価格を設定し、車両価格から差し引いて月々の利用料を算出するため、購入するよりもお得に新車に乗れます

また、レンタカーやカーシェアでは用意してある車の中からしか選べませんが、カーリースでは好きな新車を選べ、マイカーのように自身で管理することができます。車検や点検・整備が充実しているメンテナンスプランを選べば、手厚いサービスも受けられます。

カーリースなら「定額カルモくん」がおすすめ

カルモくん_new

車の新しい乗り方として、最近人気のカーリースですが、まだなじみのない方もいるでしょう。そこで、カーリースを初めて検討する方には、まず「おトクにマイカー 定額カルモくん 」をおすすめします。

定額カルモくんは、頭金なし、ボーナス払いなし、契約満了時の精算も不要の日本一安い*カーリースです。月額10,000円台からとリーズナブルな定額料金で新車に乗れる上、各種税金や自賠責保険料、登録諸費用がコミコミなので、初期費用もかかりません。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

定額カルモくんなら国産全メーカーの新車がそろう

定額カルモくんでは、国産全メーカーのすべての車種・グレードを扱っています。どこで買うかを迷うことなく、オンライン上で乗りたい新車を選んで、簡単にプランのシミュレーションが行えます。乗りたい新車とプランが決まったら、すぐに審査申込みへと進めるので、店舗に足を運ぶ手間も時間も省けます。
もちろん、ディーラーで新車を買うときと同じように、純正オプションやリミテッドカラーなども選べる上、メーカー保証も付いています。

契約期間も自身のライフプランに合わせやすい

定額カルモくんの契約期間は自由度が高く、1年から11年のあいだで1年単位の契約が可能となっています。仕事の都合で1年だけ車が必要になった方や、最初の車検前の3年で新しい車に乗り換えたい方にも選びやすくなっています。

できるだけ長く同じ車に乗りたい方にとっても、最長11年という契約期間は満足できる年数ではないでしょうか。

7年以上の契約で走行距離無制限&車がもらえる

定額カルモくんでは、長期の契約で楽しみが増すサービスを用意しています。7年以上の契約で、全車走行距離制限がなくなります。一般的にカーリースでは、返却時の車の価値を担保するため走行距離制限を設けていますが、それが無制限になるので追加料金などを気にすることなく日々の運転を楽しめます。

また、同じく7年契約以上で月額500円の「もらえるオプション」を利用することができます。これは契約満了時に、それまで乗っていた車がそのままもらえるというオプションサービスです。乗り慣れた車にずっと乗り続けたい方にはうれしいサービスです。

充実のメンテナンスプランで維持費を定額にできる

車検代や消耗品の交換費用などを毎月定額化できるメンテナンスプランも用意しています。車に関する維持費を月額料金に含んでフラットにすることで、車検や法定点検の際にかかるまとまった費用を心配する必要がなくなります。

また、メンテナンスプランには、メーカー保証が終了した後でも、メーカー保証と同程度の保証が延長されるサービスも含まれています。プランによっては契約期間満了、または走行距離10万kmまで保証が延長されるので、自身に合ったプランを選択しましょう。

「お試し審査」で乗りたい車を確認できる

カーリースの利用には審査があり、通常、審査は車種やプランが決まってから申し込むものですが、定額カルモくんでは、3つの車種から希望の月額料金に近い車種を選んで審査が受けられる「お試し審査」を設けています。

お試し審査は、リースを利用できるかの確認だけでなく、審査に通るとその範囲内で申込み可能な車やプランを紹介してもらえます。車選びと審査をスムーズに効率よく行えるのです。車種やプランは審査通過後に変更できるので、利用可能な車種の中からじっくり検討できます。

オンラインで簡単申込み「お試し審査」はこちらから

まずは審査

定額カルモくんは、電話やメール、LINEでも気軽に質問できます

LINE

新車はディーラーでなくても購入できる

新車は、ディーラーのほかに自動車販売店(サブディーラー)でも買えます。また新車に乗る方法として、近年ではカーリースも人気です。ディーラーと自動車販売店の違い、カーリースなどのサービスなど、お得で便利に新車に乗る方法についてよく確認しておきましょう。それぞれのメリットやデメリットをしっかりと理解すれば、自分に合ったカーライフを始めることができるでしょう。

また、カーリースを利用するなら、負担を抑えて新車に乗れる定額カルモくんがおすすめです。走行距離制限がなくなったり、契約満了時に車がもらえたりと、魅力のあるプランをたくさん用意した定額カルモくんなら、日々のカーライフに彩りを添えてくれるでしょう。

よくある質問

Q1:新車はディーラーで買うべき?

A:新車をディーラーで買うメリットとデメリットについて、よく確認しましょう。ディーラーで新車を買うメリットには、「人気の車種が手に入りやすい」「質の良いサービスが受けられる」などが挙げられます。反対に「値引きの上限が決まっている」「カスタマイズには対応していない」などのデメリットがあります。

Q2:ディーラー以外で新車を買うなら?

A:自動車メーカーと特約店契約を結んでいない自動車販売店があります。「安く新車を購入できる」「サービスが充実している」などのメリットがある半面、「納期や整備に関してディーラーのようには対応できないことがある」「店舗によってサービスにばらつきがある」といったデメリットがあります。自身に向いている購入先を検討して決めましょう。

Q3:新車を買う以外に、お得に新車に乗れるサービスは?

A:カーリースを利用するという方法があります。カーリースなら毎月定額の利用料金で負担を抑えて新車に乗ることができます。自身で車を管理するため、マイカー同様に利用できる点が人気です。定額カルモくんなら、国産メーカーのすべての車種・グレードを扱っているため、購入する場合と同じように、乗りたい新車を選ぶことができます。

※記事の内容は2021年8月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー