新車購入時の注意点とは?ベストな時期や知っておきたいポイント

CL_No24

新車の購入を検討している方にとっては、どのくらいの費用がかかるのか、後悔しない車選びをするにはどうすればいいのかなど、気になることも多いでしょう。そこで、購入におすすめのシーズンや、車選びの注意点など、新車購入時に押さえておきたいポイントを解説します。

新車購入におすすめのタイミング

新車を購入する際、最も気になるのが費用ではないでしょうか。できるだけ安く購入したい場合、急ぐ事情がないのであれば、新車を安く購入できるタイミングに合わせるのもひとつです。新車を安く手に入れられるのは、おもに次のようなタイミングになります。

3月と9月

3月と9月はディーラーの決算期にあたり、販売台数を伸ばすために値下げをする可能性が高くなります。値下げ幅も大きくなりやすい時期なので、結果的に思っていたよりも安く新車を購入できることもあります。ただし、購入手続きを3月か9月の末までに終わらせなくてはいけない点には注意が必要です。車選びや書類の準備、手続きなど、新車の購入にはある程度の時間を要するので、前月の初旬あたりから購入に向けた準備を始めておきましょう。

モデルチェンジの直前

車は数年おきにモデルチェンジを行います。それにより旧型となるモデルは、モデルチェンジ前に売り切ってしまいたいと考えるディーラーも多いため、値引きされる可能性が高くなります。最新モデルにこだわらないのであれば、モデルチェンジ直前の時期を狙うのもおすすめです。

カルモくんなら新車が

新車を購入する場合の注意点

新車を購入する場合の注意点

車の車種は多様で、それぞれにグレードやオプションなどが豊富に用意されているため、車選びは楽しい反面、悩むことも多くなります。カタログなどを見ているとより充実した装備の車が欲しくなりますが、先々のことを考えずに購入してしまうと、ローンの支払いなどで苦労する可能性もあります。また、実際に乗り始めてから、操作性や利便性が良くないと感じるケースもあります。満足度の高い新車購入ができるように、次に挙げる注意点を意識しておきましょう。

予算を設定する

新車を購入する際は、カーローンを利用するのが一般的です。ローンは年収などの属性によって借りられる金額が異なりますが、借りる金額が高額になるほど月々の返済額も高くなるため、「借りられる額」ではなく「返せる額」で検討することが大切です。また、新車の購入時は、車両価格のほかに、税金や手数料などの諸費用がかかります。諸費用は一般的に車両価格の10~20%ほどといわれており、ローンに組み込めないことも多いので、頭金と併せて、ある程度の現金を用意しておく必要もあります。
新車の購入を検討するときは、用意できる現金と、無理なく返せるローンの金額から予算を決めて、その中で購入できる車を選びましょう。

買替え前の車の買取相場を調査しておく

現在乗っている車からの買替えを予定しているときは、買替え前の車の売却費を新車購入代金にあてることができます。不要になった車の売却方法には、ディーラーの下取りに出して新車の購入代金から差し引いてもらう方法と、買取業者に買い取ってもらう方法がありますが、どのような方法を選ぶかで金額が大きく変わるため、今乗っている車の買取相場がいくらくらいなのかを事前にリサーチしておきましょう。複数の買取業者から見積りを取ると、自身の車の相場を把握しやすくなります。ディーラーでの下取りを検討している場合は、買取業者の見積りなどを基に商談を行うことも可能になります。

購入前には必ず試乗する

試乗せずに見た目やイメージだけで購入してしまうと、乗り心地や運転のしやすさなどが想像と違って後悔することがあります。購入前には必ず試乗をして、操作性を確かめておくことが大切です。
試乗の際は、次の点を中心にチェックしましょう。

〈試乗時のチェックポイント〉

  • 運転席からの視界
  • シートの座り心地
  • 運転中の乗り心地
  • メーターの見やすさ
  • ライトの明るさ
  • 加速力や走行感

試乗は、明るい時間帯と暗くなってからの両方で行えると、押さえておきたいポイントを抜かりなくチェックできます。なお、車に人を乗せることが多い場合は、運転席だけでなく、助手席や後部座席の座り心地や乗り心地も確認しておきましょう。

オプションの違いを知っておく

新車を購入する際は、必要に応じてオプションを追加することができます。
オプションには、製造ラインで取り付ける「メーカーオプション」と、納車後にディーラーで取り付ける「ディーラーオプション」があり、それぞれ内容や条件が異なります。

・メーカーオプション
メーカーオプションには、本革シートやサンルーフ、自動安全システムなどがあります。メーカーの製造ラインで車両本体に組み込むものが多く、契約後のキャンセルや納車後の取り付けができないので、購入前によく検討することが大切です。

・ディーラーオプション
ディーラーオプションには、ETCやカーナビゲーションシステム、フロアマットなどがあります。ディーラーの工場で取り付けるので、納車された後で追加することも可能です。悩んだときは、実際に乗った上で必要性を検討するのもひとつです。

なお、つけるオプションによっては、納期が長引いたり、購入時に納める税金が上がったりすることがあります。心配なときはディーラーに相談してみましょう。

時間にゆとりを持って購入する

新車の購入にはさまざまな手続きがあり、欲しい車種が決まっている場合でもある程度の時間を要します。また、契約から納車までにも1ヵ月前後かかるため、納車の希望日がある場合は、できるだけ早く準備を始めましょう。なお、時間にゆとりを持って購入手続きを進めることで、ディーラーと値引き交渉ができたり、買取業者をじっくり検討できて買い替える車を高く売却できたり、より低金利のローンを申し込めるなどの可能性も高まります。

カーリースなら月額費用のみで新車に乗れる

カーリースなら月額費用のみ

新車の購入時には頭金や初期費用が必要な上、購入後もローンの返済や税金、メンテナンスなどで維持費がかかります。新車は欲しいけれど経済的な不安があるという場合は、カーリースという選択肢もおすすめです。

支出不安定

ずっと定額

カーリースとは、月々の定額料金でマイカーのように車に乗れるサービスです。新車購入時や車を維持する上で必要となる各種税金や自賠責保険料も定額料金に含まれるため、大きな出費の心配なく車に乗り続けることができます。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

カーリースの定額カルモくんであれば、国産メーカーの全車種、全グレードの中から選んだ好きな新車を、頭金なしで月々10,000円台から乗ることができます。また、メンテナンスプランをつけることで、車検の際に必要となる車検基本料や、一部の交換部品代と工賃なども定額にできるので、突然の出費を心配することなくマイカーライフを楽しめるようになります。

おトクにマイカー 定額カルモくん」では、専任のマイカーコンシェルジュが車選びをサポートしてくれる上、車に関する悩み事も、電話やメール、LINEなどで相談できるので、初めて車を持つ方でも安心です。

LINE

新車購入は注意点を踏まえて賢く臨もう

新車の購入は、費用や選び方などさまざまな不安がつきまといやすいですが、予算を決め、注意点を踏まえながらしっかり検討することで、納得のいく購入が可能になります。また、購入かカーリースかといったように、選択肢を多く持っておけば、より経済的な負担を抑えながら自身のライフプランに合った車選びも可能になります。新車を購入する際は、できるだけたくさんの情報を集めた上で検討するようにしましょう。

よくある質問

Q1:新車購入におすすめのタイミングは?

A:新車を安く購入したい場合は、ディーラーの決算期にあたる3月と9月や、モデルチェンジを行う直前がおすすめです。これらのタイミングでは、大幅な値引きが期待できます。

Q2:新車を購入する際の注意点は?

A:ローンの返済が負担にならないように、予算を決めてから車選びを行いましょう。その際、新車購入に必要な諸費用や、オプションなどの金額も考慮する必要があります。欲しい車が決まったら、試乗をして乗り心地を確認することも大切です。

Q3:少しでも安く新車に乗る方法は?

A:欲しい車が予算を超える場合や、初期費用や維持費の負担が心配なときは、定額料金で車に乗れるカーリースがおすすめです。「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、頭金なしで月々10,000円台から好きな新車に乗ることができます。

※記事の内容は2020年12月の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

注目のキーワード

タグから記事を探す

pr