新車購入時に起こるトラブルとは?相談先や事前回避策を解説

新車購入時に起こるトラブルとは?相談先や事前回避策を解説
貯金ゼロでも

新車を購入する際には、どのようなトラブルが起こるのでしょうか?事前にどのようなトラブルに注意したらいいのか知っておくと安心です。本記事では、新車購入時によく発生するトラブルや相談窓口、回避方法について詳しく解説していきます。

【この記事のポイント】
✔ 新車購入時は不具合や傷、納品遅延などのトラブルに注意
✔ トラブルが起きたら自動車公正取引協議会のような窓口に相談可能
✔購入時のようなトラブルを回避して新車に乗るならリースという方法も

新車購入時によく起こるトラブルとは?

新車購入時によく起こるトラブルとは?

新車を購入するときに起きるトラブルには、どのようなものがあるのでしょうか。よくあるトラブルは、納車の遅延や納車後に不具合が発生するというケースです。高額な買い物となるため、事前に予測されるトラブルを把握して注意をしましょう。

新車購入時のトラブル その1:納期を大幅に延期された

新車購入時に想定されるトラブルのひとつに、売買契約書に記載されている日付から納車が大幅に遅延するということがあります。それまで心待ちにしていた方にとっては当然避けたいことであり、転勤や引越しの日程にあわせて新車を購入した場合は、生活に支障をきたすことになってしまいます。

そのような場合はディーラーに伝えて納車を急いでもらうことができます。もし取り決めた期限までに納車されなければ、契約自体を解除して別のディーラーに乗り換えることも可能です。また、どうしても生活に車が必要なときは、代車を用意するように交渉してみるのもおすすめです。

新車購入時のトラブル その2:車に不具合が発生した

新車であるにもかかわらず、走行中にエンジンの調子が悪くなり自動車自体が使えない状態になるケースもあります。基本的には納品前点検をしてから納車されるはずなので、購入者にとっては想定外のことでしょう。

しかし、ごく普通に使用しているにもかかわらず自動車の基本的な性能に不具合が発生した場合は、業者に対して修理費を要求することができます。契約書の条項に損害賠償の請求ができると書かれている場合はさらにプラスして請求できます。また、契約解除について書かれている場合は、契約の解除を行うことができます。

新車購入時のトラブル その3:納車後に傷が見つかった

納車の時には気がつかなかった細かい傷が後になって見つかってしまうこともあります。返金を求めたいところですが、実際のところいつ傷がついたかの証明が難しいため、残念ながらほとんどの場合は業者に応じてもらえることはありません。

そのようなトラブルを避けるためには、傷が発見された場合の無償修理について契約書に盛り込んでおく、さまざまな角度から車体の写真を撮っておくといったことをおすすめします。

新車購入時のトラブル その4:契約した車と違う車が納品された

契約した車と違う車が納車されるケースもあります。車種というよりは、要望とは異なるオプションで納車されるケースが多いようです。残念ながら一部のオプションが違うだけでは、改めて納車してもらうことは難しいようです。
しかし、違う車が納品されたことによって発生した損害額を計算して、ディーラーに請求を行うことは可能です。

トラブルを回避するためには、ディーラーがメーカーに適切な指示書を送ることが必要です。そのためにディーラーと密なコミュニケーションをとっておくといいでしょう。

新車購入時のトラブルが不安なら、カーリースを検討してみてはいかがでしょうか。
トラブルを回避するためのしくみやプランを用意しているカーリースなら、安心したカーライフを送れます。

サポート万全のカーリースについて知りたい方は、こちらのバナーからどうぞ

サポート万全カルモくん

新車購入時のトラブルはどこに相談すべき?

新車購入時のトラブルはどこに相談すべき?

新車購入時にトラブルが起きないほうがもちろんいいのですが、万が一に備えて相談できる窓口を知っておくと安心です。

独立行政法人国民生活センター

「国民生活センター」とは、生活に関する情報提供や研究を行う機関であり、商品・サービス購入時のトラブルについて相談を受け付けています。車の購入についてだけでなく幅広い分野を無料で相談できます。

一般的には「消費者センター」や「消費生活センター」と呼ばれてもおり、個々のトラブルに応じた適切なアドバイスを受けることができる一方、基本的に相談を主体としている機関であるため、自動車の販売業者に対して直接的な抗議をするわけではない点に注意しましょう。

一般社団法人自動車公正取引協議会

先ほど紹介したのは幅広い分野に対応した相談窓口です。「自動車公正取引協議会」なら専門的なアドバイスを受けられます。信頼される自動車・バイク販売を推進する組織で、一般的には自動車公取協と略されることが多いようです。

契約時や購入後に発生した不具合の相談ができる窓口ですが、対象の業者が会員でなければ是正措置や進言がなされません。新車の購入を検討するときに、その業者が自動車公取協に加入しているかどうか確認をしておくといいでしょう。

公益財団法人自動車製造物責任相談センター

「自動車製造物責任相談センター」は、自動車やバイクとそれらの部品に関するトラブルに対応した相談窓口です。相談や交渉、和解の斡旋を通して販売業者と購入者の間を取り持つサポートを無料で行っています

自動車公取協のような会員制ではなく、相談するときに面倒な手続きも必要ないため、多くの購入者が最初に検討する相談窓口として広く活用されています。

新車購入時のトラブルを絶対に避けたい方には、万全のサポートを行うカーリースをおすすめします。

安心のカーリース情報を今すぐ知りたい方はこちらのバナーからチェック

サポート万全カルモくん

新車購入時のトラブルを回避する方法

新車購入時のトラブルを回避する方法

事前にトラブルを回避する方法を知っておくと、安心して新車購入に臨むことができます。ここでは、その方法をご紹介します。

契約書の内容確認の徹底

新車購入時に取り交わされる売買契約書とは、売り手と買い手の間で取引に関する決め事を書面にしたものであり、納車後に契約の内容と違いがある場合は法的な効力をもって修正したり、契約を解除したりすることができます

そして、購入後のトラブルを回避するには、傷や納車の遅延をカバーするような下記のような条項を盛り込んでおくことをおすすめします。

・入れておくべき条項
車両明細、保証費用、付属品明細、下取車情報詳細、支払価格、支払条件、契約金額、差引支払額、引渡期限、確認事項

また、契約店舗に車両がある場合は、可能な限りさまざまなアングルで写真を撮影しておくといいでしょう。

信頼できるディーラーを利用

信頼できるディーラーを利用することも大切です。ディーラーがローン手続きや契約、車両の確認など購入に関する手続きをすべて行うため、信頼できるディーラーが担当なら、トラブルが起きる可能性は低くなります。

手続きの途中で担当者が変わる場合はトラブルが生じやすくなるため、よく話し合いを行いながらしっかりすり合わせをしていきましょう。

カーリースの利用

リース料金の残価設定

どうしてもトラブルを回避したいなら、カーリースを利用するという選択肢もあります。カーリースとは利用者が選んだ車を契約期間中に月額料金のみでマイカー同様に乗ることができるサービスです。頭金やボーナス払い、初期費用が不要で車検代やメンテ代は月額料金にコミコミです。

クローズドエンド方式のカーリースなら契約終了時の車の価値が設定していた残価より低くなっても、差額を支払う必要がないので安心です。

次に、クローズドエンド方式でおすすめのカーリースについてご紹介します。

リースの契約方式について詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてください

カルモくんはクローズエンド

トラブルも心配無用のカーリースは定額カルモくん

カルモくん_new

新車購入でトラブルが発生した場合、解決までに大変な労力がかかるだけでなく修理費用などのコストも必要になります。しかし、カーリースなら購入時ほどの煩雑な手間なく納車まで進むので、購入時のようなトラブルのリスクも少なく安心です。

中でもおすすめは、日本一安い*¹料金設定を実現した「カーリースの定額カルモくん」です。定額カルモくんの高い満足度と人気の理由について詳しくご紹介します。

*¹ 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

国産全車種から選べて、メーカー保証の延長ができる

定額カルモくんは、国産メーカーの全車種・全グレードから車を選べるだけでなく、購入する場合と同じメーカー保証がつくので安心です。さらに、メンテナンスプランに加入して延長保証を受けることも可能です。

定額カルモくんのメンテナンスプランについて詳しく知りたい方はこちらをクリック

メンテバナー

充実サポートで3冠獲得

顧客対応満足度

定額カルモくんは、専門家が選ぶカーリースで、「コストパフォーマンスが高いカーリース」「納得価格のカーリース」「サポートが充実しているカーリース」の3つの部門で1位を獲得*しています。

納車後の問題もマイカーコンシェルジュに手軽に相談することができるため、万一トラブルが起きても安心です。

*2021年2月12日~2月15日に、株式会社ショッパーズアイが行った当社を含む「カーリース」の10サイトを対象としたインターネットイメージ調査。週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、カーディーラー勤務者297s。

定額カルモくんについてもっと詳しく知りたい方は、下のバナーをクリック

みんなが選んだカーリース

新車購入時は契約書の内容をしっかり確認しよう

新車を購入するときに起きるトラブルを回避するためには、契約内容の確認をしっかり行うことが大切です。契約書に納車の遅延をカバーする条項などを入れておくといいでしょう。

トラブルに遭ってしまった場合は「一般社団法人自動車公正取引協議会」や「公益財団法人自動車製造物責任相談センター」などの相談窓口を利用しましょう。

カーリースの定額カルモくんなら申込みの手続きが簡単なので、購入時のようなトラブルが起きにくい上に、メーカー保証も付いているのでおすすめです。また万一トラブルが起きても、マイカーコンシェルジュに気軽に相談できます。

まずは、あなたの欲しい車が「定額カルモくん」でいくらか調べてみては?

料金をチェック

よくある質問

Q1:新車購入時のトラブルにはどんななものがある?

A:納車遅延、車の不具合、傷付き車の納品、また契約した車と違う車が納車されるなどのトラブルが想定されます。いずれも解決に時間がかかるトラブルであることから、トラブルに遭わないように対策する必要があります。

Q2:新車の購入でトラブルに遭わないためにはどうする?

A:事前に契約書の内容をしっかり確認することが大切です。さらに、信頼できるディーラーから購入することもトラブルを回避することにつながります。

Q3:購入トラブルを回避して新車に乗る方法は?

A:カーリースの定額カルモくんなら頭金や初期費用が不要で、契約も煩雑な手続きがなく納車まで進むので、購入時のようなトラブルのリスクが少なく安心です。さらに、マイカーコンシュルジュが車選びをサポートしてくれたり、トラブルが起きたときに相談にのってくれたりします。

※記事の内容は2021年9月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

サポート充実