ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

アルファードの値段はいくら?現金一括やローン、リースの場合や中古車の相場を徹底解説

値段_アルファード

2002年の誕生以来、人気の高さを維持し続けているトヨタ「アルファード」は、高級ミニバンというジャンルを定着させたモデルです。外装デザインだけでなく内装にも高級感があることに加え、快適な乗り心地を味わえるのが人気の理由といえるでしょう。
そんな高い人気を誇るアルファードには、いくらで乗ることができるのでしょうか。
そこで、現金一括やローン、リースなど、購入方法別の値段を徹底紹介します。

最もお得にアルファードに乗る方法を早く知りたい方は、こちらのバナーをチェック!

安く手に入れる

そもそもトヨタ「アルファード」ってどんな車?

アルファード

初代モデルが発売されて以来、高い人気を維持し続けているトヨタ「アルファード」は、内外装のデザインや質感だけでなく、乗り心地にも高級感を追求し、高級ミニバンというジャンルを定着させたモデルです。

3代目となる現行モデルは、2015年に高級感に磨きをかけたデザインで登場しました。さらに、2018年のビッグマイナーチェンジでは、外装デザインの高級感が増し、迫力あるフロントフェイスとなっています。VIP車として送迎などでも使用されるようになり、名実ともに高級ミニバンを代表するモデルといえるでしょう。

もちろん安全性能も高く、「レーントレーシングアシスト」や「プリクラッシュセーフティ」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)」などの最新技術が装備されているので、安全で快適なドライブを楽しむことができる車となっています。

通常記事_コミコミ1万円バナー

アルファードの値段はいくら?

アルファードは非常に多くのグレード設定のあるモデルです。まずパワートレインは2.5L直列4気筒と3.5LV6気筒の2種のガソリンエンジン、2.5Lガソリンエンジン+モーターのハイブリッドシステムの計3種類があります。またハイブリッド車は4WDのみとなっています。

さらに標準系とエアロタイプのボディがガソリン車、ハイブリッド車それぞれに用意されています。アルファードの主要グレードの最も安いタイプの価格は以下のとおりです。

グレード標準系
ガソリンハイブリッド
X352万円459万円
G453万9,000円534万4,000円
GF518万5,000円---
Executive Lounge726万9,000円759万9,000円

 

グレードエアロボディ
ガソリンハイブリッド
S390万8,000円479万9,000円
SC526万円---
SR---549万1,000円
Executive Lounge S742万1,000円775万2,000円

 

「X」の値段と仕様

アルファードの中で最も価格の安い「X」2WD車の価格は352万円(税込)ハイブリッド車になると459万円(税込)です。ガソリン車とハイブリッド車で100万円以上の価格差が生じていますが、これはパワートレインの差だけではなくハイブリッド車には「ナノイー」が追加されることなど若干快適装備などに差があることが関係しています。エクステリアに関してはパワートレインによる違いはありません。また、ハイブリッド車では7人乗りと8人乗りから選択できますが、ガソリン車は8人乗りのみの設定となっています。

このグレードではホイールサイズはが16インチと若干小さめなのが特徴。ステアリングホイールなどに本革が使用されていますが、シート素材にはファブリックを採用したインテリアはアルファードの中では比較的カジュアルな印象といえるでしょう。

「G」の値段と仕様

「G」のガソリン車の価格は453万9,000円(税込)、ハイブリッド車は534万4,000円(税込)。このグレードから内側から外側へ流れるようにLEDランプが点滅するLEDシーケンシャルターンランプがフロント・リアともに標準装備されます。ホイールも17インチへとサイズアップ。

シート素材は合成皮革で、インパネはメタルブラウンウッド+スパッタリングとなるためインテリアの上質感が向上します。

「GF」の値段と仕様

ガソリン車のみに設定のある「GF」は518万5,000円(税込)。3.5LV6気筒エンジンが搭載されるグレードです。2列目シートがパワーリクライニング機能やパワーオットマンが装備されるエグゼクティブパワーシートであるため、後席の快適性が格段にアップしているのがポイントです。

「Executive Lounge」の値段と仕様

「Executive Lounge」のガソリン車の価格は726万9,000円(税込)、ハイブリッド車は759万9,000円(税込)。かなり高額ですが、プレミアムナッパ本革のシートにブラウンオリーブ・アッシュバール木目調にスパッタリングを組み合わせたインパネなど、ラグジュアリーなインテリアはさすが高級車、といった印象です。

また、2列目シートがエグゼクティブラウンジシートとなり、ゆとりのあるシートサイズでゆったりとくつろげることに加え、シートヒーターやベンチレーション機能も追加されているので季節を問わず快適に過ごせるのが魅力。3列目シートを使用していてもスイッチ操作でスムーズに乗り降りできる機能も搭載されています。

「S」の値段と仕様

エアロボディで一番価格が安いのは「S」の7人乗りのガソリン車が390万8,000円(税込)、ハイブリッド車が479万9,000円(税込)。専用のエアロパーツを装備し、ワイドで迫力のあるフロントフェイスが印象的です。

ガソリン車には18インチ、ハイブリッド車には17インチのハイパークロームメタリック塗装のアルミホイールが採用されています。

「SC」の値段と仕様

ガソリン車専用グレードの「SC」は526万円(税込)。「GF」のエアロ仕様といえるグレードで、3.5LV6気筒エンジンが搭載されます。インパネの加飾が標準系とは異なり、インパネにはよりクールなメタルウッド+スパッタリングがあしらわれます。

アルミホイールは18インチでサイズは「S」と同じですが、切削光輝+ブラック塗装となっています。

「SR」の値段と仕様

「SR」はハイブリッド車専用のグレードで、価格は549万1,000円(税込)。「G」のエアロ仕様です。

「Executive Lounge S」の値段と仕様

最上級グレードとなる「Executive Lounge S」の価格はガソリン車が742万1,000円(税込)、ハイブリッド車が775万2,000円(税込)。こちらは「Executive Lounge」のエアロ仕様となっており、基本的な装備内容は「Executive Lounge」に準じます。

現金一括やローン、カーリースのアルファードの値段は?

アルファードに乗りたいと思ったとき、まず気になるのはその値段。実は、金額は車の乗り方によって大きく変わります。
そこで、アルファードのベースとなる「X・2WD・8人乗り」本体価格352万円(税込)を例に、現金一括、ローン、カーリースのそれぞれの値段について見ていきましょう。

なお、ローンは頭金なしの352万円を、某メガバンクのマイカーローン(金利4.475%、変動金利制)で5年(60回払い)、ボーナス払いなしで借入れ、カーリースは、カーローンと同条件になる5年契約とします。

〈購入方法別のアルファードの値段一覧〉

 現金一括ローンカーリース
購入時に必要な金額372万4,180円26万9,763円57,530円*³
車両代金/頭金車両代金352万円頭金0円頭金0円
諸費用自賠責保険料(37ヵ月)30,170円
自動車税(種別割)0円
自動車税(環境性能割)57,600円
自動車重量税49,200円
販売諸費用67,210円*¹
自賠責保険料(37ヵ月)30,170円
自動車税(種別割)0円
自動車税(環境性能割)57,600円
自動車重量税49,200円
販売諸費用67,210円
0円
(月額料金にコミコミ)
月々の支払額なし65,583円*²57,530円
おもな維持費春に税金、初回は新車登録から3年、その後2年ごとの車検時に重量税と自賠責保険料、車検基本料が別途かかる春に税金、初回は新車登録から3年その後2年ごとの車検時に重量税と自賠責保険料、車検基本料が別途かかる税金・自賠責保険料は月額料金にコミコミ
車検基本料もコミコミにできるプランも
総額372万4,180円
+税金・自賠責保険・車検費用
413万9,160円
+税金・自賠責保険・車検費用
345万1,800円
+車検基本料

* 初期費用は購入時期・購入時の税制によっても異なります
*¹トヨタモビリティ東京 見積りシミュレーション「現金一括払い」にて算出(2021年2月23日時点)
*² 某メガバンク マイカーローン シミュレーション(年率4.475%、変動金利制)より算出(2021年2月23日時点)
*³ おトクにマイカー 定額カルモくんの料金より算出(2021年2月23日時点)

カーリースなら税金・保険などの維持費コミコミで46,430円(税込)からアルファードに乗れる!

カーリースは、リース会社が契約者専用に用意した新車を月額制で利用できるサービスです。月額料金には税金や自賠責保険料、各種手数料が含まれているため、初月から月額料金だけでカーライフをスタートできます。
また、車両価格から返却時の残存価格を引いた金額で月額料金を算出するので、購入よりも安い車両価格でアルファードに乗ることができます

カーリースの定額カルモくんでアルファードをリースした場合、5年契約の月々の利用料は57,530円(税込)になります。
ただ、カーリースの月額料金は、残価を引いた車両価格に各種税金などの費用を足した金額を契約月数で割って算出するため、契約期間が長くなるほど月々の料金は安くなります。
定額カルモくんで最長となる11年契約なら、月額46,430円(税込)でアルファードに乗ることも可能です。

現金一括でアルファードに乗るなら、約372万4,180円(税込)~

アルファードの「X・2WD・8人乗り」の新車を、オプションは付けず、下取り車もない状態で現金一括購入する場合、諸々の諸費用を含めた総額は約373万円(税込)となります。カーナビなどの装備や有料ボディカラーをはじめとするオプションを追加すると、その分費用は高くなります。

現金一括購入は金利がかからないため、支払い総額を安く抑えられるというメリットがあります。しかし、一度に大きな金額の支払いが必要になるというデメリットもあります。そのため、まとまった金額が手元になければ大きな負担となるでしょう。現金一括は、手元の資金に余裕がある場合におすすめの支払い方法です。

ローンでアルファードに乗るなら月々の支払額は65,583円〜

某メガバンクのマイカーローン(年率4.475%、変動金利制)で頭金、ボーナス払いなし、60回払いの条件で見積りを取得した結果、月々の支払額は65,583円(税込)となりました。

ローンを利用すれば、現金一括のような大きな負担なくアルファードを購入できます。頭金やボーナス払いを設定すれば、月々の支払額を抑えることも可能です。
しかし、ローンに含められるのは基本的に車両価格のみとなるため、購入時には頭金や登録諸費用を現金で用意する必要があります。また、乗り続けるあいだは、毎年の税金や車検費用などもその都度支払わなければなりません。
購入時やボーナス月にまとまった金額を支払うほか、維持する上で必要な費用もローンの返済とは別に用意する必要があるため、しっかりと先を見据えてプランを検討する必要があります。

アルファード

アルファードを中古車で購入するといくら?

新車より安くアルファードに乗りたい場合、中古車から選ぶというのも選択肢にあげられます。現在、大手中古車サイトで販売されているアルファードの中古車の平均額は、約403万円(2021年2月23日時点)となっています。一見新車価格より高く見えますが、中古車は前オーナーが追加したオプションなども含めた価格となっているので、実際には新車よりお得な値段で販売されています。
なお、中古車でも新車同様に諸費用が必要となり、金額は条件次第で変わります。販売手数料などの諸経費は、必ず購入予定の中古車販売店で直接確認しておきましょう。

中古車のメリットとデメリット

中古車から選ぶ大きなメリットは、何よりもその価格です。現行型を新車より安い値段で購入できるほか、旧型であればさらに安い値段で手に入れることもできます。

しかし、中古車を選ぶときには注意が必要な場合もあります。中古車は前オーナーがどのような乗り方をしていたかがわからないので、目に見えない部分にダメージや傷みが残っている場合があります。結果として、メンテナンスで新車より手間もお金も必要になってしまったり、思ったより早い段階で車の寿命がきてしまったりすることがあります。中古車から選ぶ場合には、しっかりと確認を行った上で購入するよう注意しましょう。

定額カルモくん中古車

アルファードのライバル車、日産「エルグランド」にはいくらで乗れる?

日産「エルグランド」は、アルファードと同じく高級ミニバン車であり、長年アルファードと比較されてきているモデルです。エンジン性能など細かな違いはたくさんありますが、それ以上にデザイン面に大きな違いがあり、その点が好みの分かれるポイントとなっています。

エルグランドのベースグレードである「250Highway STAR S・2WD・7人乗り」は現金一括購入であれば車両本体価格は369万4,900円(税込)、諸費用を込めた支払総額は390万4,714円(税込)*¹です。車両本体価格がアルファードよりも少し高額な設定となっていますが、これはエルグランドも高級ミニバンとして外装や内装にこだわり、高級感のあるパーツをセッティングしていることが影響しています。

アルファードと同じ条件でローンを組んだ場合、月々の支払額は68,937円(税込)となります。

さらに、定額カルモくんでエルグランドを11年契約で利用すると、税金や自賠責保険料なども含めて月々48,190円(税込)からとなり、カーリースにおいても車両本体価格が高額な分、アルファードよりも月々の支払額が高い傾向にあるようです。

*¹日産「セルフ見積り」より算出(2021年2月23日時点)
*² 某メガバンク マイカーローン シミュレーション(年率4.475%、変動金利制)より算出(2021年2月23日時点)

ミニバン車にもっと安く乗りたいならトヨタ「ノア」がおすすめ

乗車できる人数が多く、積載力も高いミニバン車はとても魅力があります。しかし、アルファードもエルグランドもベースが高級仕様であるため、下位グレードを選んでオプションを選択しない場合でも、なかなか安く抑えることができません。そのため、ハードルの高さを感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで、もっと負担の少ないミニバンを探しているのであれば、同じトヨタの「ノア」はいかがでしょうか。ノアはアルファードの弟分ともいえるモデルで、アルファードより若干ボディサイズが小さく作られていますが、十分な室内空間が確保されています。高級感ではアルファードに後れをとりますが、居住性の良さや積載性能はアルファードとそれほど変わらないため、コストパフォーマンスの良さには定評があります。

ノアの車両本体価格はベーシックな「X・2WD・8人乗り」で255万6,400円(税込)、諸費用込みの現金一括購入時の総支払額は274万2,350円(税込)*¹となっています。ちなみにアルファードと同じ条件で256万円を借入れ、60回ローンを設定した場合の月々の支払額は47,697円(税込)*²です。

さらに、定額カルモくんでは、11年契約なら月々35,100円(税込)~でノアに乗れるので、アルファードよりもかなり安くミニバン車に乗れるといえるでしょう。

*¹ トヨタモビリティ東京 見積りシミュレーション「現金一括払い」より算出 (2021年2月23日時点)
*² 某メガバンク マイカーローン シミュレーション(年率4.475%、変動金利制)より算出(2021年2月23日時点)

とにかく安く車に乗りたい方は、定額で新車に乗れる定額カルモくん

カルモくん_new

アルファードを新車や中古車で購入する場合には、車両本体価格のほかに、税金や手数料などの登録諸費用でまとまった現金が必要です。また、カーローンを組む場合でも、税金や保険料、車検費用など急な出費を負担する必要があります。
しかし「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、頭金も登録諸費用も不要で、月額46,430円(税込)でアルファードの新車に乗ることができます

月々支払

定額カルモくんの月額料金には各種税金や自賠責保険料、手数料などが含まれている上、大幅なオンライン割引きで、日本一安い*カーリースを実現しています。

ずっと定額

さらに、車検基本料や一部消耗部品の交換費用などのほか、メーカー保証と同程度の補償が契約期間中に渡って受けられたり、返却時の原状回復費用も補償されたりと、維持費も定額にできるお得なメンテナンスプランも用意。大きな出費の心配をすることなく、常に最適なコンディションを保つことが可能になります。
メンテナンスは全国30,000店舗以上の提携大手事業者の中から好きな業者を選べるため、業者を探す手間もありません。

購入よりも価格を抑えられるから、同じ予算内で、アルファードのグレードアップやオプション追加も可能になります。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

アルファードに乗るならカーリースがおすすめ

高級ミニバンとして不動の人気を誇るアルファードは、上質さ実用性を兼ね備えた魅力的なモデルです。そんなアルファードに乗るには、今までであれば、現金一括での購入かローン払いを利用して購入するのが当たり前だったといえるでしょう。しかし、現在はさまざまなサブスクリプションサービスが浸透しており、車のサブスクリプションサービスも誕生しています。自分に合った賢い車の乗り方を探す中で、購入にこだわることなく定額制のカーリースも検討してみてはいかがでしょうか。

※記事の内容は2021年4月時点の情報で執筆しています。

トヨタアルファードの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のトヨタアルファードの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー