ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カルモスリーなら新車を3年だけ試せる!お得な仕組みや購入との違いを解説

カルモスリーとはどういうサービスなのか、そのメリット・デメリット、購入との費用比較、向いている方、利用の流れについて解説していることを表すタイトル画像
カルモスリーとはどういうサービスなのか、そのメリット・デメリット、購入との費用比較、向いている方、利用の流れについて解説していることを表すタイトル画像

カルモスリー

3年契約の車のサブスク「カルモスリー」なら、より手軽に新車に乗れます。なぜなら、一般的な車のサブスクや購入とは、仕組みやかかる手間、費用が異なるからです。その具体的な違いを知って、希望にぴったりの方法を選びたいという方も少なくないでしょう。

そこで、カルモスリーの仕組みやメリット・デメリット、購入した場合との費用比較シミュレーションをご紹介します。また、口コミと併せて、3年契約のサブスクの利用が向いている方についても見ていきましょう。

サブスクの3年契約って実際どう?利用者の口コミを見る

  • カルモスリーは、手間も費用もかけずに3年だけ新車を試せるサブスク
  • 一般的なサブスクに比べて、カルモスリーはプランの選択肢が限定的
  • カルモスリーなら、人気のスズキ「ジムニー」が月額20,000円台から

カルモスリーとは

買うより安い!3年間限定のマイカーサブスク

カルモスリーは、3年契約に特化した車のサブスク・カーリースです。申込者数累計20万人を突破したカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を提供するナイル株式会社が、短期でお得にリース契約をしたいというニーズに応えるため、2023年11月にリリースしました。

定額カルモくんは最長11年という長期契約ができるのが特徴ですが、新たに登場したカルモスリーは3年契約限定のサービス。短期間、人気車種の新車を試せます。3年経ったら車を返却するだけなので、最新の車に次々と乗り換えたり、ライフイベントに合わせて車種を変えたりできるのが魅力です。

また、カルモスリーでは月額26,180円から新車に乗ることが可能です。価値の落ちにくい人気車種に絞って、車に残る価値を多く見積もる高残価リースなので、お得な月額料金を実現しています。

車のサブスク・カーリースの中でも特にお得!カルモスリーの特長

近年では、さまざまな会社からカーリースや車のサブスクが提供されています。いずれも毎月定額でカーライフを送れる、契約満了時に車を返却するだけで手間がかからないといったメリットがあります。

カルモスリーにはこれら以外にも、ほかのサブスクやカーリースとは異なる特長があります。以下で詳しく確認してみましょう。

高残価だから新車により安く乗れる

カルモスリーのメリットを表した図。車のサブスク・カーリースでは、車両本体価格から残価を差し引いて月々の定額料金が算出されるため、乗り始めの負担も少なく、購入よりも支払いが楽であること、そして、カルモスリーの場合、残価を高く設定していることによって、一般的なカーリースよりもさらに安くお得に車に乗れることを説明している。

カルモスリーでは、価値が落ちにくい人気車種に絞りグレードやオプションを限定的にすることで、ほかの車のサブスク・カーリースよりも高残価を実現しています。

残価とは、契約満了時の車の想定価値を指します。契約時に、車両本体価格から残価を差し引いた金額を契約期間で割って、月々の車両支払い分が算出されるので、残価が高ければその分、月額料金は安くなります。

そのため、高残価のカルモスリーなら、同じ車でもより安く乗ることが可能です。できるだけ出費を抑えてカーライフを送りたい方におすすめのサービスです。さらに、差し引かれる残価が高い分、審査対象となる金額も安くなるため、審査のハードルを下げやすいのも大きなメリットといえます。

車検前に契約満了!手間と費用がかからない

カルモスリーのメリットを表した図。カルモスリーの契約期間は3年で、新車登録から3年後の車検を受ける前に車を返却するため、車検にかかる手間や費用を省けることを説明している。

3年契約となると、契約期間中に新車登録後から3年目後の車検を受けなければならないと考える方も少なくないでしょう。しかし、カルモスリーの場合、車検を受ける前に車を返却できます。車検時に発生する手間も費用もかからないため、手軽かつお得にカーライフを送ることが可能です。

また、カルモスリーは3年という短い期間で新車を契約するため、車が故障するケースは少ないといえます。さらに、3年であれば、ライフステージの変化に伴う中途解約の可能性も抑えられるので、解約金が発生するリスクも低いでしょう。

モデルチェンジやライフサイクルに合わせて乗り換えられる

カルモスリーのメリットを表した図。転勤や引っ越し、家族構成の変化など、ライフサイクルに合わせて新車を乗り換えたり、モデルチェンジに合わせて常に最新の新車に乗り続けたりできることを表している。出典:「カルモスリー」サービスサイト

車を乗り換える目的は、人によってさまざまです。できるだけいつも新しいモデルの車に乗っていたいと考えている方であれば、モデルチェンジの度に乗り換えるのが理想でしょう。転勤や引越し、出産、家の購入といったライフイベントに合わせて、乗る車を換えたいというケースもあります。

このような場合、長期契約前提の車のサブスク・カーリースでは短期間での乗換えがしづらく、不便に感じることもあるでしょう。また、短期契約ができたとしても、料金が高くなりがちです。

一方、カルモスリーは3年契約でお得な料金を実現しているので、短期間で次々と新車を乗り換えられます。契約満了時は車を返却すればいいだけなので、手間がかかる売却手続きをする必要もありません。

ほかのサブスク・カーリースより損?カルモスリーのデメリット

ほかのサブスク・カーリースより損?カルモスリーのデメリットについて解説する項目の見出し画像

車のサブスク・カーリースは、さまざまなメリットがある便利なサービスですが、利用の際は気を付けたいポイントもあります。車の返却が前提となるため、走行距離に制限があったり車のカスタマイズが禁止されていたりすることも。利用の自由度が購入時よりも狭まるのは、デメリットに感じられるでしょう。

そして、カルモスリーには一般的なサブスク・カーリースとは異なるデメリットも見られます。メリットだけでなくデメリットも確認したうえで、自分に合ったサービスを見極めましょう。

長期契約に比べると月々の負担が大きくなりやすい

3年という短期間で契約するカルモスリーは、10年や11年といった長期リースに比べて1ヵ月あたりの負担は大きくなりがちです。車のサブスク・カーリースでは、契約期間が長ければ長いほど、月々の負担を安く抑えやすい傾向があります。

そのため、3年契約のカルモスリーの月額料金は、長期でリース契約をした場合よりも高くなることがあるでしょう。

とはいえ、カルモスリーでは車検費用が発生しないというメリットがあります。必要な期間だけお得に車に乗れるのも大きな魅力なので、月額料金以外の要素も含めて総合的に判断することをおすすめします

契約年数、車種、グレードの選択肢が限られる

カルモスリーは、契約年数を3年に限定し、車種やグレード、オプションの選択肢を制限することで高残価を実現しています。価値を残せる人気の車に限定するからこそ残価を高く設定でき、月額料金を安く抑えられるのです。

そのため、カルモスリーの車種やプランの選択肢は、ほかのサブスクに比べて限りがあります。購入するときと同じ自由度で車を決めたい方にとっては、デメリットになり得るでしょう。カルモスリーの利用を検討する際は、希望に近い車を選べるかどうかを確認することが大切です。

車が自分のものにならない

車のサブスク・カーリースの中には、契約満了時に車をもらえるものもありますが、カルモスリーの契約では、乗っていた車の返却が前提となっています。車の所有に憧れを感じている方には大きなデメリットといえるでしょう。

ただし、デメリットばかりではありません。毎年の自動車税(種別割)はリース会社が支払ってくれますし、売却や廃車の手続きも不要なので、楽に車を利用できます

また、高残価を担保するために、走行距離の上限が短めに設定されている点もデメリットといえます。しかし、月間1,000kmまでなので、通常の利用であれば気にしすぎる必要はありません。

プランを自由に選びたい方はこちら!

定額カルモくんの長期リースなら、初期費用0円、月々10,000円台から好きな新車を利用でき、最後に車をもらえるプランも。車や装備にこだわりのある方、マイカーを持ちたい方は、下の「お試し審査」で希望を伝えて、通過後にじっくりプランを検討してみませんか?まずはお気軽にどうぞ。

申込者数20万人以上!定額カルモくんでお試し審査をしてみる

カルモスリーは購入よりもお得?おすすめ車種の費用を比較

〈カルモスリーと購入の特徴比較表〉

内容カルモスリー購入
初期費用不要必要
自動車税(種別割)
軽自動車税(種別割)
※毎年
不要必要
車検
※新車登録から3年後、
以降2年に1回
不要必要
支払期間終了後の
車の扱い
返却が必要自分のものになる

 

カルモスリーを契約する場合、車を購入する際に必要な初期費用や新車登録から3年後に支払う車検費用はかかりません。月額料金に税金が含まれるため、自動車税(種別割)や軽自動車税(種別割)の支払いも別途自分で行わずに済みます。ただし、カルモスリーは契約満了時に車を返却する必要があります。

実際に、カルモスリーと購入のどちらがお得かは、具体的な費用を比較しなければわかりません。また、こだわりや使い方によっても違いがあるでしょう。

そこで、以下ではカルモスリーで選べる車種の中から人気の3つをピックアップ。カルモスリーを利用した場合と定額カルモくんを契約した場合、そしてカーローンや現金一括で購入した場合に発生する費用を比較します。

1. スズキ「ジムニー」

車種画像バナー

〈ジムニーの費用比較表〉 ※XC/MT/4WD(車両本体価格:180万4,000円)

内容カーリース購入
カルモスリー定額カルモくん
※3年契約
ローン購入現金一括購入
初期費用--11万7,650円192万1,650円
月々の支払い/返済26,180円35,815円59,100円
※初回61,264円
-
軽自動車税(種別割)
※毎年
--10,800円
車検費用(相場)
※新車登録から3年後
--79,270円
合計額(概算)94万2,480円128万9,340円223万634円202万2,520円

※カーリースは最安値を掲載、購入はスズキ公式サイトで頭金・ボーナス払いなしの見積もりシミュレーション結果を基に初期費用と返済額を掲載、車検費用はスズキ自販東京の車検料金表を参照、合計額は軽自動車税(種別割)2回分、車検1回分を加算しています

スズキ「ジムニー」は、一般的な道だけでなくオフロードにも対応できる軽SUVです。悪路走破性に優れ、走りづらい道でも快適に走れるので、毎日の通勤や送迎はもちろん、休日にアウトドアなどの趣味を楽しみたい方にも向いています。

カルモスリーを利用する場合、ジムニーの月額料金は26,180円から。定額カルモくんでの3年契約よりも月々10,000円ほど安くなります。現金一括での購入総額と比べると、カルモスリーの総額は100万円以上安いという結果になりました。

カルモスリーでは車を返却する必要があるものの、費用を大幅に安くできるのはメリットといえます。

この車でお試し審査をしてみる

2. ホンダ「ステップワゴン」

ホンダ「ステップワゴン」

〈ステップワゴンの費用比較表〉 ※スパーダプレミアムライン/AT/2WD(車両本体価格:352万8,800円)

内容カーリース購入
カルモスリー定額カルモくん
※3年契約
ローン購入現金一括購入
初期費用--22万8,790円375万7,590円
月々の支払い/返済66,000円69,255円10万4,000円
※初回10万4,930円
-
自動車税(種別割)
※毎年
--30,500円
車検費用(相場)
※新車登録から3年後
--10万4,590円
合計額(概算)237万6,000円249万3,180円413万9,310円392万3,180円

※カーリースは最安値を掲載、購入はホンダ公式サイトで頭金・ボーナス払いなしの見積もりシミュレーション結果を基に初期費用と返済額を掲載、車検費用はホンダカーズ東京の車検料金表を参照、合計額は自動車税(種別割)2回分、車検1回分を加算しています

ホンダ「ステップワゴン」は、広々とした車内空間が魅力のミドルサイズミニバンです。どのシートに座っても快適に過ごしやすく、家族でお出掛けする際にも活躍します。

カルモスリーでステップワゴンを利用する場合、定額カルモくんよりも総額が10万円以上安くなります。購入する場合、総額が150万円以上高くなるので、所有にこだわらず短期間お得にステップワゴンに乗りたい方にはカルモスリーがおすすめです。

この車でお試し審査をしてみる

3. トヨタ「ハリアー」

車種画像バナー

〈ハリアーの費用比較表〉 ※HV/Zレザーパッケージ/AT/2WD(車両本体価格:492万8,000円)

内容カーリース購入
カルモスリー定額カルモくん
※3年契約
ローン購入現金一括購入
初期費用--99,410円502万7,410円
月々の支払い/返済85,800円87,845円15万1,700円
※初回15万2,129円
-
自動車税(種別割)
※毎年
--43,500円
車検費用(相場)
※新車登録から3年後
--12万2,650円
合計額(概算)308万8,800円316万2,420円577万689円523万7,060円

※カーリースは最安値を掲載、購入はトヨタモビリティ東京公式サイトで頭金・ボーナス払いなしの見積もりシミュレーション結果を基に初期費用と返済額を掲載、車検費用はトヨタモビリティ東京の車検料金表を参照、合計額は自動車税(種別割)2回分、車検1回分を加算しています

トヨタ「ハリアー」は、スタイリッシュなデザインで人気を集めているプレミアムSUVです。エレガントさとたくましさを両立させたデザインのため、見た目がかっこいい車に乗りたいと考えている方も満足できるでしょう。

車両本体価格は約493万円と高めですが、カルモスリーを利用した場合、総額は約309万円に抑えられます。購入する場合は別途税金や車検費用も発生するので、総額はカルモスリーより200〜270万円ほど高くなることも。高額な車も、カルモスリーを使えばお得に乗れることがわかります。

この車でお試し審査をしてみる

3年契約で車のサブスク・カーリースを利用した方の体験談

3年契約で車のサブスク・カーリースを利用した方の体験談について解説する項目の見出し画像

先述のとおり、車のサブスク・カーリースの3年契約は、車検の手間や費用もかからず、乗り換えやすいといったメリットがあります。実際、3年契約の経験がある方は、どのような感想を持っているのでしょうか。以下で口コミ*をご紹介しましょう。

Aさん(<span>20</span>代・愛知県在住)
Aさん(20代・愛知県在住)

スズキ「ハスラー」の3年契約をしたことがあります。次の車で欲しいのがあったのですが、まだ出ないタイミングで、3年くらい待ちたかったので、3年という期間がちょうどいいと感じました。すべての料金が組み込まれていて、細かいことを考える必要がないのが楽でした。

Bさん(<span>30</span>代・大阪府在住)
Bさん(30代・大阪府在住)

新車を買うのは高くて、いろいろ込みで安く面倒な手続きのないサブスクに魅力を感じました。3年で車を返してまた新しい車に変更できるのがいいですね。3年前は子供がいなくて軽自動車でも良かったのですが、子供ができてもう少し大きめの車に乗りたいと思う頃で、ちょうどいい年数だなと思いました。

Cさん(<span>40</span>代・茨城県在住)
Cさん(40代・茨城県在住)

3年という期間限定の単身赴任で車が必要となり、トヨタ「シエンタ」を3年契約しました。いろいろコミコミで料金がわかりやすく、期間が決まっていたので、非常に使い勝手が良いと感じました。3年契約は状況によって使い分けができて、コスパも高いと思います。

Dさん(<span>30</span>代・福岡県在住)
Dさん(30代・福岡県在住)

日産「ルークス」を3年契約しています。費用を抑えて手軽に新しい車に換えられるし、税金や車検がないので助かっています。新車を買うよりも圧倒的に手軽で、すごく経済的だと思います。

*チャット調査ツール「Sprint」にて、2024年1月に「車のサブスク・カーリースで新車の3年契約をしたことがある方」を対象として行ったインターネット調査を基に、カルモマガジン編集部がまとめています

カルモスリーが向いている方とは?

カルモスリーが向いている方とは?について解説する項目の見出し画像

短期間で契約でき、お得に新車に乗れるカルモスリーが向いているのは、以下のような方です。

月々の負担や支払総額を抑えて新車に乗りたい方

カルモスリーは、購入やほかのサブスク・カーリースよりも月々の負担を抑えやすいサービスです。月額料金を抑えた結果、支払総額も安く済むため、できるだけ費用負担を抑えて新車に乗りたい方に向いているといえるでしょう。

まずはお試しで新車に乗ってみたい方

適切な契約期間や選ぶべき車種などが定まっておらず、まずはお試しで新車に乗ってみたいと考えている方にも向いているサービスです。カルモスリーは契約期間が3年と決まっており、契約満了時は車を返却するだけ。気になる車でとりあえず契約し、自分に合う契約年数や車種を考えるのもいいでしょう。

ライフステージに応じて車を乗り換えたい方

頻繁に乗り換えて、ライフステージに合った車を使いたいと考えている方は、カルモスリーを契約すると満足度が高まるでしょう。
月額料金を抑えるために長期リースで契約しても、ライフステージの変化とともに乗りたい車が変わってしまう可能性も。無理して合わない車に乗り続けたり、中途解約をして違約金が発生したりするケースもあります。カルモスリーなら、これらのリスクを抑えられます。

車検の手間や費用に負担を感じる方

車検を受けるための手間や費用が負担だと感じる方は、カルモスリーで車に乗ることで解消できます。なぜなら、カルモスリーは3年契約で、車検を受ける前に車を返却するからです。車検のためのスケジュール調整はもちろん、受ける手間も費用も必要ありません。

最新機能を搭載した新車に乗り続けたい方

最新機能を搭載した新車に乗り続けたい方にも、カルモスリーが適しています。近年は車の性能が短期間で飛躍的に向上することが多く、最新モデルとひとつ前のモデルでは燃費性能や安全性能が大きく異なるケースもめずらしくありません。カルモスリーを利用して費用負担を抑えながら短期間で車を乗り換えれば、性能が向上した最新の車に乗り続けられます。

カルモスリー利用の流れ

カルモスリー利用の流れについて解説する項目の見出し画像

カルモスリーを利用する際は、以下の流れで手続きを進めることになります。

1. 車選び・申込み
まずは、カルモスリーの対象の車種から希望のものを選択しましょう。希望の車が決まっていない場合、仮の車種で「お試し審査」をしておいて、予算や状況に応じて担当者と相談しながら進めることも可能です。

2. プラン決定
審査に通過したら、プランを決めます。希望どおりの契約ができるよう、担当者におすすめの車種やプランを提案してもらえるので、わからないことがあれば質問しましょう。

3. 契約・納車
プランが決まったら、契約をします。必要書類が郵送されるので、記入や捺印をして返送しましょう。希望した車は全国どこにでも届けてもらえて安心です。

頭金0円!3年だけ新車を試せる 月額も総額も安い カルモ スリーに申し込む

よくある質問

Q1:カルモスリーはどういうサービス?

A:カルモスリーは、新車の3年契約に特化したカーリースです。短期間だけ人気車種を試し、契約満了時には車を返却するだけ。高残価で一般的なサブスク・カーリースよりも安く利用できるのが特徴です。車検の手間や費用がかからない、3年で新車に乗り換えられるというメリットもあります。

Q2:カルモスリーと購入はどちらがお得?

A:カルモスリーと購入を比較すると、費用はカルモスリーのほうがお得になる傾向があります。かかる費用の総額を比べると、車種によっては200万円以上の差が出ることも。ただし、車を所有できる購入に対して、カルモスリーは最後に返却が必要なので、お得かどうかは一概にはいえません。

Q3:カルモスリーでおすすめの車種は?

A:街中でもアウトドアシーンでも快適に走れるスズキ「ジムニー」なら、カルモスリーで月額26,180円から利用できます。デザイン性が高いプレミアムSUVとして人気のトヨタ「ハリアー」も、カルモスリーを利用すれば、購入した場合よりも支払総額を大きく抑えながら新車に乗れます。

※この記事は2024年1月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる