ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

【愛知でおすすめの短期カーリース5選】費用比較や選び方を徹底解説!

【愛知でおすすめの短期カーリース5選】費用比較や選び方を徹底解説!

カーリースは数年にわたって利用するものというイメージが強いですが、なかには1ヵ月から数ヵ月間という短期で利用できるものもあります。そういった短期のカーリースを愛知県で利用するのであれば、どんなカーリース会社があるでしょうか。

そこで、愛知で利用できる短期カーリースや、短期カーリースのメリット・デメリット、レンタカー、カーシェアリングとの比較などについてご紹介します。

短期リースではなく、普通のカーリース(長期リース)をお探しなら
こちらの記事をどうぞ。
愛知で使えるカーリースはこれ!おすすめ16社を徹底調査

 

  • 愛知県で短期間車を利用するならカーリースがお得
  • 短期カーリースは中古車が多く車種も限られる
  • 1年以上カーリースを利用するなら、新車に乗れる定額カルモくんがおすすめ

愛知県で利用できる短期カーリース5選

愛知県で利用できる短期カーリース5選

短期カーリースには全国展開しているもののほかに、地域限定で利用できるカーリース会社があります。また、法人のみを対象としているところもあるので、個人で利用を考えている方はその点にも注意が必要です。
ここでは、愛知県で利用できるおすすめの短期カーリースを5つ紹介します。

<愛知県で利用できる短期カーリース会社の比較>

 ニコリースリボーン・カーリースアイネットレンタカーノムラ自動車ジュニーインターナショナル
契約期間1ヵ月~1ヵ月~6ヵ月~1ヵ月~6ヵ月~
取り扱い台数約500台約1,000台約30台
月額料金26,000円~16,500円~10,000円程度~27,500円~15,000円~
契約から納車までの期間最短5日間2週間程度2週間程度
補償やサポート6ヵ月ごとの無料点検、ニコリース車両保証メンテナンス・トラブル時に対応可対応エリアでは事故・故障時にロードサービス対応可月額料金に6ヵ月ごとのメンテナンス、任意保険を含む月額料金にメンテナンス料金を含む
※2021年1月27日時点。公式サイトに記載がないものは「-」とする

ニコリース

「ニコリース」は元々「ニコニコレンタカー」を展開している株式会社MICによるリースサービスで、1ヵ月から利用できる短期カーリースです。月額料金26,000円から利用でき、クレジットカードと現金払いの2通りの支払い方法に対応しています。車庫証明など納車に必要な書類さえそろっていれば、最短5日で納車されます。

車種は軽自動車、セダン、ミニバン、軽トラなど豊富に取りそろえており、さまざまな方のニーズに応えられる短期カーリースといえるでしょう。カスタマーセンターも365日対応してもらえます。

リボーン・カーリース

「リボーン・カーリース」は1ヵ月から契約できる短期カーリースです。最も安い「安心LIFEプラン」は軽自動車をおもに取り扱っており、月々16,500円から、1日あたりたった550円から利用できます。ほかにもコンパクトカー中心の「快適LIFEプラン」、ファミリーカー中心の「満足LIFEプラン」など、ライフスタイルに合わせた契約が可能になっています。

独自の83項目からなる点検整備を通過した車種のみ納車されるので、品質に関しても安心です。また「リボーン・カーリース」は店頭での車選びとなり、自分で気に入った車種を選べるのもメリットでしょう。

アイネットレンタカー

「アイネットレンタカー」は愛知、三重、岐阜県をメインエリアに、レンタカーとカーリースのサービスを提供しています。軽自動車、普通車、商用バンなど48種類ほどの車種を、6ヵ月~5年の期間、手頃な月額料金でリースできます。車種によっては月額料金10,926円から利用できますが、契約時には保証金と初期登録費用が必要となります。

なお、整備工場を自社完備しているため、メンテナンスに時間がかかる際には、無料の代車貸し出しなどのサービスも利用可能です。

ノムラ自動車

「ノムラ自動車」は名古屋市中村区を拠点に、鈑金・塗装、修理、車検整備など、車のサポートサービスを幅広く提供しています。契約期間は1ヵ月から、自社工場で整備した中古車を利用できます。月額料金は27,500円から、半年ごとのメンテナンスのほか、すべての車に任意保険が含まれているのも大きなポイントです。任意保険に車両保険をつけることで、万が一の際の修理代金をカバーしてもらえます。

軽自動車や普通自動車のほか、商用のバンやトラックもリース可能です。

ジュニーインターナショナル

愛知県日進市を拠点に、カーオークションの代行や自動車販売・買取り、整備などを行っている企業で、長期レンタカーとともにリースサービスも手掛けています。リース期間は6ヵ月から自由に選ぶことができ、月額料金15,000円から利用可能です。月額料金には、税金や自賠責保険料のほかメンテナンス料金も含まれているので、故障リスクの高い中古車でも安心して運転できます。また、契約満了後はリースの再契約や買取りを選べ、自由度が高いのも特徴です。

本当に短期のカーリースがベスト?レンタカーやカーシェアとの比較

本当に短期のカーリースがベスト?レンタカーやカーシェアとの比較

短期間車に乗るには、カーリースのほかにレンタカーやカーシェアリングもありますが、ひと月以上、数ヵ月にわたって車を利用する場合にはどの方法がベストなのでしょうか。
これら3つの方法について、費用などの面から比較してみましょう。

レンタカー

レンタカーを利用する場合は、数時間や数日などの短期で借りることが多いでしょう。料金は1日借りた場合で4,000~8,000円程度と幅がありますが、なかには1週間単位、1ヵ月単位で利用できるレンタカー会社もあり、1日あたりの料金は割安になります。

カーシェアリング

1台の車を数人で共有するカーシェアリングは、駐車場を準備することなく、早朝や深夜でも利用することができるので、1回の利用時間が短く、それほど頻繁に乗らない場合には便利な方法といえます。しかし、利用料金はレンタカーとそれほど変わらないので、頻繁に利用する場合にはかなり割高になってしまうといえるでしょう。

短期カーリース

カーリースの多くは1年以上の長期利用を前提としていますが、1年未満の契約が可能なリースサービスについては「短期カーリース」などと呼びます。短期でも長期でも、カーリースなら自宅のガレージや近所の契約駐車場に止めて、好きなときに車を利用することができます。

レンタカー、カーシェアリング、短期カーリースの費用比較

それではこの3つについて、1ヵ月、6ヵ月、1年のあいだ利用した場合に費用がどのくらいかかるかを比較してみましょう。ただし下表の費用はあくまで一例で、利用するサービスによって異なります。

<レンタカー、カーシェアリング、短期カーリースの費用比較>

 レンタカー
(マンスリーコースを利用時・ガソリン代は別途必要)
カーシェアリング
(1日6時間使用した場合)
短期カーリース
(ガソリン代・車庫証明取得費用は別途必要)
1ヵ月利用した場合77,000円128,700円16,500円
6ヵ月利用した場合462,000円772,200円99,000円
1年利用した場合924,000円1,544,400円198,000円

※2021年1月27日時点

レンタカーは1ヵ月間車を利用できるマンスリーコースを利用した場合、カーシェアリングは1日6時間ずつ毎日利用した場合として計算しています。
1ヵ月から数ヵ月間にわたって利用するのであれば、短期カーリースがこの3つの中で最も費用を抑えられる方法だということわかります。

短期カーリースのメリット

短期カーリースのメリット

短期カーリースにはどのようなメリットがあるのでしょうか。3つのメリットを解説します。

利用料金が安い

先ほど比較したように、短期カーリースの大きなメリットは料金の安さにあるといえるでしょう。数日程度の利用ならレンタカーやカーシェアは便利なサービスですが、1ヵ月以上利用するなら短期カーリースが最もお得です。

また、カーリースの料金が安いのは、契約満了時の車の下取り価格である「残価」を差し引いて価格設定がされていることも理由のひとつです。残価設定によって購入するよりも車両本体価格が安くなるため、月々の支払額を低く抑えることができます。

購入したときと同じように乗れる

レンタカーやカーシェアで使われている車は貸渡用であることを示す「わ」や「れ」ナンバーですが、カーリースでは一般車と同じナンバーなので、借りた車であることがわかりません。また、カーリースでは一度契約すれば自宅や近所の駐車場で自家用車と同じように管理することが可能です。

そのため、レンタカーやカーシェアのように、利用のたびに予約・支払いといった手続きをする必要がなく、店舗やステーションまで出向く必要もありません。

経費精算の手間がかからない

法人や個人事業主の場合には、車を使った費用を経費にすることができますが、レンタカーやカーシェアでは利用するたびに経費を計上する手間がかかってしまいます。一方、カーリースでは毎月1回月額料金を支払うだけなので、経費精算の手間もかかりません。

短期カーリースのデメリット

短期カーリースのデメリット

一方で、短期カーリースには利用する車や手続きにおいてデメリットもあります。

中古車リースが多い

短期カーリースでは中古車が貸し出されることが一般的です。短期でも手ごろな料金で貸し出せるように、カーカーリース会社は中古車を調達しています。さらに、中古車であれば新車と違ってすぐに車を用意できるといった理由もあります。

どうしても新車がいい、という場合であれば長期カーリースも視野に入れましょう。初期費用や頭金なしで新車に乗れるので、購入するよりも軽い負担で利用できます。

1年のみでも新車に乗れるカーリースはこちら

選べる車が少ない

短期カーリースは長期カーリースとは違い、車の選択肢が少ないという特徴があります。短期カーリースの利用者のおもなニーズは必要な期間だけ安く借りることにあります。そのためカーリース会社も、ラインナップを充実させることより料金を抑えることに注力します。このようなことから、選択できる車の範囲が狭くなっているのが実情です。

業界最大の契約台数!豊富な車種から選べる中古車リースはこちら

利用するには審査が必要

一般的にカーリースでは契約前に与信審査が行われ、審査に通らないとカーリースを利用できません。審査とは、年収や勤続年数、借入れの状況などから、安定的に料金を支払っていけるかどうかを確認するものです。
心配な方は保証人をつけたり、車のグレードを下げて審査対象の金額を下げたりすると審査に通りやすくなるでしょう。

スキマ時間にお試し審査できるカーリースはこちら

 

短期リースではなく、普通のカーリース(長期リース)をお探しなら
こちらの記事をどうぞ。
愛知で使えるカーリースはこれ!おすすめ16社を徹底調査

 

短期カーリースを選ぶときの注意点

短期カーリースを選ぶときの注意点

短期カーリースといっても、カーリース会社によって契約期間や選べる車種はさまざまあります。初めてカーリースを利用する方は以下のポイントに注意して選んでみましょう。

  • 契約期間
  •  取扱台数
  •  月額料金
  •  オプション内容
  •  残価精算
  •  走行距離制限

ここでは上記6つについて詳しく説明します。

1. 契約期間

短期のものでは1ヵ月から、もしくは6ヵ月から契約できます。どのくらいの期間車が必要になるのか考えた上で、それに合った契約期間が選べるカーリース会社を探すといいでしょう。

また、カーリースは契約期間が長くなるほど月額料金は安くなりますが、原則として契約期間内の中途解約はできません。そのため、車に乗る期間が変わる可能性がある場合は、短い期間で契約し、満了になった時点で改めて手続きを行うのが現実的な方法です。

2. 取扱台数

中古車を使うことが一般的な短期カーリースでは、取扱台数もカーリース会社によってさまざまです。
そのため、取扱台数の多いカーリースから検討すると、自分好みの車が見つかりやすいといえます。仕事用かファミリー用かなどの用途に合った車や、禁煙車か喫煙車かなどの条件に合った車が探しやすいでしょう。

3. 月額料金

月額料金は安いに越したことはありませんが、月額料金に何が含まれているかをチェックすることも大切です。一般的に、カーリースの月額料金には各種税金や自賠責保険料が含まれていますが、格安の料金の場合には自賠責保険料が含まれていないケースもあります。

月額料金に含まれている内容が少ないと別途支払う費用が発生するため、結果的に月々に負担する車のコストが高くなってしまうことも十分に考えられます。

4. オプション内容

短期カーリースの中には有料のオプションで、任意保険をつけられるものもあります。またそのほかにも、車検費用や消耗品交換費用などをカバーするメンテナンスプランがあるカーリースサービスもあります。月額料金に組み込んだプランに加入すれば、保険会社のプランや車のメンテナンス先を一から探す手間が省けて便利でしょう。

5. 残価精算

カーリースでは、契約の際に契約満了時の下取り価格となる「残価」を設定します。ところが、契約満了時に、車の状態や中古車市場の相場の変化などによって、実際の価格が残価を下回ってしまうと、その差額を請求されることがあり、これを「残価精算」といいます。

カーリースの契約方式には、この残価精算のあるオープンエンドと、残価精算のないクローズドエンドがあります。オープンエンドには、月額料金が安くなるといったメリットもありますが、契約満了時の負担を減らしたい場合は、クローズドエンドのほうが差額の請求がなく安心といえます。

6.走行距離制限

一般的に、短期カーリースでは走行距離制限が設けられているケースがほとんどです。制限距離を超えてしまった場合には、追加で費用を支払う必要があります。まずは、普段どのくらいの距離を走行しているか確認しておき、自分に合った走行距離を設定しているカーリース会社を選ぶようにしましょう。

愛知県で月々10,000円台から新車に乗れるカーリースは?

ここまで短期カーリースについて解説してきましたが、カーリースでは基本的に契約期間が長くなるほど月額料金が安くなる上、1年以上の契約だと選べる車種も増え、新車にも乗れるなど選択肢が広がります。
もし長期の契約も含めて検討するのであれば、コストパフォーマンスが高く口コミ評価も高い「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。定額カルモくんなら個人だけでなく法人でも利用することができます。

定額カルモくんには、次のような独自のサービスとサポートがあります。

●業界最安水準の月額料金でミライースなら11,220円、ハイエースなら38,110円から新車に乗れる

●国内メーカーの全車種・全グレードから選べるので、好みの車が見つかる

●最短1年、最長11年まで1年単位で契約でき、ライフプランに合わせやすい

●走行距離制限をなしにできる

●メンテナンスプラン加入で車検費用など維持費も定額にでき、家計管理が楽になる

●手続きはインターネットと郵送のみで、自宅に納車してもらえる

さらに、定額カルモくんでは、専門知識が豊富なマイカーコンシェルジュがいるので、車選びの悩みや契約に関する疑問など、さまざまな相談に無料で対応してくれます。カーリースは初めてという方でも安心して利用できるでしょう。
また、法人の場合には契約・サービス内容が異なるので、詳しくはLINEや電話などでお問い合わせください。

LINEで無料相談する
フリーダイヤル

利用期間が1年以内なら短期カーリースはおすすめ!

短期間車を調達する方法にはレンタカーやカーシェアリングもありますが、1ヵ月から数ヵ月間にわたって頻繁に車に乗るようなら、費用の安さや利用のしやすさなどから短期カーリースが最適といえます。

しかし車の利用期間が1年を超えるなら、長期のカーリースも検討してみましょう。定額カルモくんの「お試し審査」を使えば、カーリースが利用できるかどうか簡単に確認ができます。ネットから5分程度で入力でき、審査結果は最短で翌営業日にはわかるので、気軽に試してみてください。

審査に通っても契約の必要はありません!お試し審査はこちら

 

どの車にいくらで乗れるのか、定額カルモくんの料金をチェックするなら、こちらのバナーからどうぞ。車を選んで契約期間を設定すると月額料金をシミュレーションできます。

料金をチェック

 

よくある質問

Q1:愛知でおすすめの短期カーリースは?

A:全国展開している「ニコリース」は1ヵ月から契約でき、手頃な料金と取扱台数の多さが特徴です。そのほか「リボーン・カーリース」と「ノムラ自動車」も1ヵ月から、6ヵ月以上なら「アイネットレンタカー」や「ジュニーインターナショナル」があります。

Q2:短期カーリースのメリットは?

A数ヵ月間にわたって利用するのであれば、レンタカーやカーシェアリングよりも安い料金で利用することができます。また、車を自分で管理してマイカーのように使えるので、頻繁に乗る方にはとても便利なサービスといえるでしょう。

Q3:愛知県で新車に乗れる短期カーリースは?

A:契約期間が数ヵ月の短期カーリースでは中古車がほとんどです。一般的に、1年以上になると新車も選べるようになります。もし1年以上の契約で新車のリースを検討するなら、1年単位で契約でき、業界最安水準の料金で乗れる定額カルモくんがおすすめです。

※記事の内容は2022年1月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
高コスパ