ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースと中古車を徹底比較!諸費用や維持費も払うとお得なのはどっち?

カーリースと中古車を徹底比較!諸費用や維持費も払うとお得なのはどっち?
定額カルモくん中古車

カーリースや中古車を利用すれば、新車購入よりも安くカーライフをスタートできます。ただ、カーリースと中古車はしくみも特徴も異なるため、どちらが向いているかは人によって違ってきます。
そこで、利用開始時の費用や維持費、申込みのしやすさや受けられるサポートなどを徹底比較。あなたに向いている方法をご紹介します。

  • カーリースと中古車は負担する維持費で総額に差がつく
  • 両方のメリットを活かした「中古車カーリース」という手も
  • 安くお得に車に乗りたい方にはカーリースがおすすめ
新車を1万円

カーリースと中古車、それぞれの特徴

カーリースと中古車、それぞれの特徴

カーリースと中古車を比較するにあたり、まずはそれぞれの違いを理解することが大切です。カーリースと中古車それぞれの特徴や料金のしくみについて知っておきましょう。

カーリースは月々定額で新車に乗れる

カーリースは、月々の定額制で新車に乗れる車のサブスクリプションサービスです。契約者は、リース会社が購入した新車を年単位の長期契約で利用します。
レンタカーのように必要なときだけ借りるのではなく、自分専用の車として管理できるので、マイカーのように乗れる点がカーリースならではの魅力です。

また、カーリースは料金体系も特徴的です。毎月支払う定額のリース料には、車両価格に加えて、各種税金や自賠責保険料をはじめとした諸費用が含まれています。プランによっては、車のメンテナンス代や車検費用なども月額料金に含めることが可能です。
マイカーローンのように毎月支払いがある一方で、車の維持に必要なさまざまな費用も込みで毎月一定額となるため、車関連の支出をわかりやすくまとめることができます。
プランの組み方次第では、別途負担する必要があるのは任意保険料と燃料費、駐車場代だけということも可能になるでしょう。

カーリースをもっと詳しく知りたい方はこちら

中古車は新車よりも安くマイカーを購入できる

中古車のメリットは、同じ車種やグレードの車でも、新車と比べて安く購入できる点にあります。すでに生産中止となったモデルに乗れる可能性もあるほか、販売店によっては輸入車も取り扱っているなど、選択肢が豊富なことも特徴です。ただし、新車購入やカーリースのように、オプションなどを自由に選んで購入することはできません。
また、以前の所有者がどのように乗っていたかで車の状態が異なる点などは、中古車のデメリットといえるでしょう。

中古車の価格は、車の人気や時期によっても変動します。したがって、同じ車でも時間が経つと価格が下がっていることがあります。

カーリースと中古車でかかる費用の違いを比較!

N-BOX

カーリースか中古車購入のいずれかの方法で車に乗るにあたって、費用面はどちらがお得になるのでしょうか。車にかかる費用を比較する際は、購入時にかかる初期費用と、購入後に発生する維持費の両方をチェックする必要があります。

ここでは、カーリースの定額カルモくんで人気のホンダ「N-BOX」を例に、カーリースと中古車購入のそれぞれでどれくらいの初期費用と維持費がかかるのか見ていきましょう。

初期費用を比較

まずは、ホンダ「N-BOX」を定額カルモくんで契約する場合と、中古車で購入する場合のそれぞれにかかる初期費用を比較してみましょう。

〈カーリースと中古車購入の初期費用比較〉

費用項目カーリース中古車購入
車両費用

全部コミコミで月額料金16,720円(税込)〜
約150万円
諸費用(法定費用、点検費用、ナンバープレート取得費用、車庫証明取得費用など)車両価格の20~30%程度
(30万~45万円程度)
消費税法定費用以外のすべての費用にかかる

 

カーリースの月額料金は、契約期間やプランによって算出されます。毎月のリース料金には、車両費用をはじめ、各種税金や自賠責保険料、納車前の点検費用などの諸費用が含まれているので、乗り始めの負担も月額料金だけ。頭金やボーナス払いも基本的には不要です。

一方、中古車を購入する場合は、新車購入時と同様に、車両費用に加えて、法定費用などの諸費用もかかります。また、法定費用以外のすべての費用に消費税もかかるため、車両価格が新車より安く抑えられたとしても、初期費用の負担が想定よりも大きくなってしまう可能性もあるでしょう。

維持費を比較

続いて、カーリースを利用する場合と、中古車を購入する場合の維持費も比較してみましょう。
カーリースと中古車でそれぞれ車に乗り続けるには、次のような維持費が必要になります。

〈カーリースと中古車の維持費比較〉

カーリース中古車
月々のリース料金
燃料費
任意保険料
メンテナンス・整備費用
車検基本料
駐車場代
カーローンの場合は月々の返済
燃料費
任意保険料・自賠責保険料
各種税金
メンテナンス・整備費用
車検費用
駐車場代

 

自動車保険には、自賠責保険と任意保険があります。カーリースの場合、定額カルモくんをはじめとする大半のリース会社が自賠責保険料も月々のリース料金に含めています。
また、自動車関連の税金には自動車税(種別割)と自動車重量税がありますが、カーリースではこれらもリース料金に含まれます。一方中古車では、保険料と税金のいずれも、支払いの時期が来たら別途現金で支払う必要があります。

燃料費や車のメンテナンス費などは、カーリースも中古車購入も都度、自身で負担しなくてはなりません。しかし、カーリースには「メンテナンスプラン」があり、加入するメンテナンスプランによってはメンテナンス代や車検費用も定額にすることが可能です。

総額で比較するとお得なのはどっち?

中古車を一括で購入した場合は、カーローンやカーリースのように月々の支払いがなくなります。また、カーローンを組んでも、金利によっては月々の返済額がカーリースより安くなることもあります。

しかし、カーリースの月額料金には、契約期間分の各種税金や自賠責保険料も含まれています。一方中古車の購入では、車に乗り続ける限り納税や車検の時期に費用の支払いが発生します。また、車の状態によっては、消耗部品の交換や修理といったメンテナンス費用も多くかかることがあり、維持費がかさみやすい傾向があります。

購入時の初期費用や、乗り続けるあいだ必要になる維持費を考えると、毎月定額のカーリースのほうが家計も安定しやすく、お得に利用できるでしょう。

N-BOX

カーリースと中古車のメリット・デメリットを比較!

カーリースと中古車では、費用面だけでなく車の選び方や乗り方も大きく変わってきます。それぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう。

カーリースのメリット・デメリット

カーリースのメリット・デメリット

まずは、カーリースのメリットとデメリットをご紹介します。

〈カーリースのメリット〉

●月々の支払額が一定になる
カーリースの月々の料金は一定で、基本的にボーナス払いも不要です。そのため、契約時に決めたリース料金を支払うだけで済みます。
また、カーリースの月額料金には、車に乗り続けるために必要な維持費の一部も含まれていることで、税金や保険料などの支払時期が来ても大きな出費に悩まされる心配がありません。

●メンテナンスプランなら突然の出費の心配も不要に
車の所有者は、新車購入から3年目と、それ以降は2年ごとに車検を受けなくてはなりません。車検にかかる費用は比較的高額で、軽自動車でも約50,000〜10万円程度かかります。ほかにも、法定12ヵ月点検やタイヤのメンテナンス、エンジンオイルやブレーキオイルの交換といった整備も定期的に行わなくてはなりません。
このような車検費用やメンテナンス料金も、カーリースならメンテナンスプランに加入することで月額料金内に含めることが可能になります。カーリース会社によっては提携先の整備工場などで修理やメンテナンスを受けられるので、突然修理や整備が必要になってしまったときも安心です。

●新車に乗れる
カーリースでは、現行モデルの新車に乗れるというのも魅力です。新車であれば、中古車でありがちな傷や汚れなどに関するトラブルや、購入直後の故障などに対する不安もありません。

●好きな車種を選べる
国産メーカーの全車種を取り扱っているカーリースであれば、車の選択肢も豊富です。
「おトクにマイカー 定額カルモくん」でも、国産メーカーのトヨタ、ホンダ、日産、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱の全車種から、希望する車種を自由に選べます。さらに、グレードやボディカラー、オプションなども新車購入と同じように選択できます。

●頭金が不要
頭金や登録諸費用でまとまった現金が必要な購入では、ある程度の貯金がないと車を手にすることができません。
その点カーリースは、頭金が必要なく、初月から定額料金のみの負担で新車に乗ることができます。

●乗換え時に車を売却または廃車にする手続きが不要
新車・中古車問わず、車を購入した場合は、手放すときに中古車として売却したり、廃車にしたりする手続きが必要です。一方カーリースの場合は、契約満了時に車を返却するだけ。車の処分などはすべてカーリース会社に任せられるため、乗換え手続きもスムーズです。

●法人や個人事業主ならリース料金を経費にできる
法人や個人事業主がカーリースを利用する場合、月々の料金はすべて経費として計上できます。大きな節税効果が期待できる上、経費管理の際には車関連の項目の処理がかなり簡素化できるでしょう。
なお、車を現金で一括購入する場合は減価償却が必要になるため、すべての金額をその年の経費として計上することはできません。

〈カーリースのデメリット〉

●契約満了後は車を返却する必要がある
カーリースは、原則として契約満了時に車を返却する必要があります。
返却時は車を元の状態に戻す原状回復が必要になるため、修繕やクリーニングの追加料金を避けるためにも、車のコンディションには配慮して乗ることが大切です。
なお、定額カルモくんでは、メンテナンスプランのすべてのプランで返却時の原状回復費を補償しています。

●走行距離に制限がある
カーリースの車は、走行距離に制限が設けられているケースが大半です。走行距離数はカーリース会社によって異なるため、普段の車の利用頻度などを参考に、適切な距離を設定しているカーリース会社を選びましょう。

●中途解約には違約金がかかる
カーリースの中途解約には、違約金が発生します。契約期間中に事故などで廃車になってしまった場合に備え、任意保険に加入しておくことをおすすめします。

カーリースのメリット・デメリットについてより詳しく知りたい方はこちら

中古車のメリット・デメリット

続いて、中古車のメリットとデメリットを見ていきましょう。

〈中古車のメリット〉

●新車よりも購入費用を抑えられる
中古車の場合、新古車と呼ばれる未使用に近い状態の車でも、新車より安く購入できます。中古車は人気や時期によって価格が変動するため、タイミングによってはよりお得に目当ての車を手に入れられるでしょう。

●走行距離や車のコンディションを気にしなくていい
カーリースの場合は、基本的に走行距離に制限があり、返却時に備えて車も良い状態を保ちながら使い続ける必要があります。その点、中古車は走行距離や傷、汚れなどを気にせず乗れるため、運転に自信がない方でも気負いなく運転できます。

●納車期間が新車よりも短い
中古車はすでにある車を購入するので、整備や車検が終わればすぐに納車されます。急いで車が欲しいときなどにも助かるでしょう。

〈中古車のデメリット〉

●月々の支払額はばらばら
購入や維持に必要な諸費用が月額料金に含まれているカーリースと違い、中古車購入では、納税時期や車検、メンテナンスなどの度に現金での支払いが発生します。0円で売り出されている中古車でも、購入後に高額な整備費用やメンテナンス代がかかるケースもあるだけに、単純に安さだけで購入を決めないよう気を付けましょう。

●欲しい車種があるとは限らない
中古車購入の場合は、必ずしも乗りたい車が販売されているとは限りません。車種やグレード、ボディカラーなど、どこかで妥協が必要になる可能性があります。

●登録変更などの手続きが必要
中古車は、前の所有者や販売店などの名義になっているため、登録変更手続きが必要です。販売店に代理で行ってもらうこともできますが、その場合は別途代行手数料がかかります。

カーリース契約と中古車購入の手続き方法の違いを比較!

できるだけ早く車が欲しいとき、手続きや納車の期間も気になるところでしょう。カーリース契約と中古車購入それぞれの手続きから納車までの流れも事前に把握しておきましょう。

カーリース契約の流れ

現在は多くのカーリースがオンラインで申込みを受け付けています。
納車までの手順はカーリース会社ごとに多少の違いがありますが、ここでは「おトクにマイカー 定額カルモくん」を例に、オンライン申込みから納車までの流れを見ていきましょう。

車を選ぶ

1. 乗りたい車を決める
まずは、リース会社の取り扱っている車種を見ながら、乗りたい車を決めましょう。
ホームページに掲載されていない車種でも取り扱っている可能性があるため、もし目当ての車が掲載されていないときは、問い合わせてみることをおすすめします。

あなたの欲しい新車がいくらかさっそく確認する

シミュレーション

2. 料金シミュレーションで費用感を確認
カーリースの月額料金は、契約期間やオプションなどで変わってきます。希望する内容で月額料金はいくらになるのか、料金シミュレーションで確認しましょう。

審査申込み

3. 希望の条件を決めて審査申込み
希望条件が決まったら、料金シミュレーションページから無料の審査申込みへ進みます。申込みは5分程度で完了します。なお、まずは審査に通るか知りたい場合は、お試し審査で確認することもできます。

お試し審査で審査に通るか確認する

カルモくんスタッフ

4. サポートデスクから詳しい契約内容の説明を受ける
審査の結果は概ね翌営業日、遅くても最大3営業日以内に届きます。審査に通過した場合は、グレードやオプションの希望など、契約内容の詳細をサポートデスクと相談します。カーリースに関する不明点がある場合はここで聞いておきましょう。
もしも審査に通らなかったとしても、お得に利用できる中古車の案内なども受けられます。

4. サポートデスクから詳しい契約内容の説明を受ける

5. 送付された書類に記入し、返送する
契約内容が決まったら、書類手続きに進みます。自宅へ契約書類キットが郵送されるため、必要事項を記入して捺印し、返信用封筒で返送しましょう。返送が完了すれば、契約締結となります。

5. 送付された書類に記入し、返送する

6. 納車日時を決める
契約が完了すると納車を担当するディーラーから連絡が来るため、納車日を決めましょう。その際、車庫証明などの納車に必要な書類の説明もありますので、忘れず用意しましょう。

6. 納車日時を決める

7. 納車
オンラインと郵送で手続きが完了したら、あとは納車を待つだけ。定額カルモくんでは自宅まで車を届けてくれるので、近くにディーラーがない方でも楽にカーライフをスタートできます。

定額カルモくんの契約の流れについて、詳しくはこちら

まずは審査

中古車購入の流れ

続いて、中古車購入の流れを見ていきましょう。新車の購入と中古車の購入の手順はほとんど同じで、次のとおりです。

中古車購入の流れ

1. 購入する車を決めて販売店とコンタクトをとる
中古車の購入は、欲しい車を決めて、販売店と連絡をとったり、実際に店舗に車を見に行ったりするところから始まります。目当ての車に関する疑問などは、この時点で確認しておきましょう。
中古車の場合、購入する車は現物を見て状態を確認することが大切です。サイトなどの写真だけを参考に決めると、後になって思わぬ傷や汚れ、不具合などが発覚し、後悔やトラブルの原因になってしまいかねないためです。

1. 購入する車を決めて販売店とコンタクトをとる

2. 書類をそろえて手続きする
購入を決めたら、販売店の案内のもと必要書類をそろえ、手続きを進めます。

2. 書類をそろえて手続きする

3. 契約を結び支払いを行う
正式に契約を結び、支払いを行います。一括購入するのか、カーローンを組むのかによって支払方法も変わってきます。

ローンと一括購入どちらがお得?中古車購入の基礎知識を知りたい方はこちら

3. 契約を結び支払いを行う

4. 納車
中古車の納車は、販売店へ取りに行くのが一般的です。
中古車は納車前の点検と整備だけで済むため、新車よりもスピーディーに納車されますが、遠くの店舗から取り寄せる場合などはある程度の日数が必要になります。また、陸送費などが発生することもあるため、契約前にしっかり確認しておきましょう。

カーリースと中古車、どちらがおすすめ?

このように、カーリースと中古車ではさまざまな面で違いがあるため、状況などに合わせて選ぶことが大切です。

カーリースがおすすめの方

月々の支払額が一定で、各種税金や自賠責保険料なども月額料金に含まれているカーリースは、車関連の支払いをなるべく抑えたい方におすすめです。さらにメンテナンスプランに加入すれば、タイヤやバッテリーといった消耗品の交換や車検などの費用も定額になります。車に乗り続けるために欠かせない維持費が固定費としてわかりやすくまとまるため、家計管理にも役立つでしょう。

また、カーローンで車を購入する場合に必要な頭金や初期費用など、まとまった金額を用意することが難しい方にもカーリースが向いています。

中古車購入がおすすめの方

中古車は、安く車を購入したい方や、新車では手に入らないモデルなどを探している方に向いています。
また、審査に通らないなどでカーローンが利用できない場合でも、比較的安い中古車なら一括購入がしやすいでしょう。

まずは審査

カーリースと中古車で悩んだら、中古車カーリースという方法も

カーリースと中古車で悩んだら、中古車カーリースという方法も

中古車カーリースとは、中古車を利用できるカーリースです。カーリースと中古車購入で悩んだときは、中古車カーリースも検討してみましょう。

中古車カーリースのメリット

中古車カーリースのメリットは、新車のカーリースよりも納車が早く、月々の負担も抑えやすい点などが挙げられます。

●納車のスピードが早い
新車のカーリースでは、購入と同じく契約後にメーカーへ発注するため、納車まで1ヵ月以上かかります。
その点、中古車カーリースは納車前の点検と整備だけで済むケースがほとんどなので、納車もスピーディーです。なるべく早く車を用意する必要がある方も安心です。

●購入後の保証が付いていることが多い
新車よりも不具合が起こりやすい中古車を扱うため、保証が付いているカーリース会社も多いです。「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」では、全車に修理費上限なしの故障保証が1年間付いています。

●新車カーリースの良い部分を引き継いでいる
カーリースならではの料金システムである、頭金なしで毎月一定額の支払いで車に乗れる点や、車検代やメンテナンス費用もプラン次第でリース料金に含められるといったメリットが、中古車カーリースでもそのまま利用できます。そのため、新車のカーリースや中古車購入より支出を抑えることができます

●契約満了時に車をもらえる
新車カーリースでは契約満了時に車を返却する必要がありますが、中古車カーリースではそのままもらえるケースも多いのが特徴です。車の状態を気にして使う必要がなく、運転に慣れていない方でも安心して乗り続けることができます。

●予算内で選べる車種が増える
比較的安い価格の中古車は、一括で購入する方も少なくありません。しかしその場合、予算内で買える車種から選ぶこととなり、欲しい車をあきらめなければならないこともあります。その点、カーリースなら分割で払えるので、貯金額が車両価格に満たなくても、欲しい車に乗ることが可能です。予算内で選べる車種が増えて、より充実したカーライフが迎えられるでしょう。

定額カルモくん中古車

中古車カーリースのデメリット

中古車カーリースには、車を自由にカスタマイズできない、リース会社が少ないといったデメリットもあります。

●車をカスタマイズできない
中古車カーリースの車はオプションなどが装備された状態なので、自由に選んでカスタマイズすることはできません。購入時でないとつけられないメーカーオプションなども追加できない中古車のデメリットは、カーリースであっても中古車購入と同じです。

●導入しているリース会社が少ない
中古車カーリースは、導入しているカーリース会社が少ないというのが現状です。そのため、選択肢は新車カーリースよりも狭まります。なお、定額カルモくんの中古車は、業界最大級の掲載台数で、毎朝在庫が追加されるので、乗りたい車を見つけやすいでしょう。

定額カルモくんは中古車のカーリースも可能

定額カルモくん 中古車では、新車カーリースと同様に、各種税金や自賠責保険料、手数料などが月額料金に含まれており、お得にカーライフを始められます。ほかにも次のようなメリットがあります。

●中古車カーリースは新車よりも納車が早い!
定額カルモくん 中古車は、新車カーリースよりもさらに早い納車が可能。新車よりもスピーディーに手元に車が届きます。車は自宅まで届けてくれるので、引き取りに行く手間も省けます。

●故障保証1年&車検2年付き!
定額カルモくん 中古車では、1年間の故障保証が付きます。修理費上限もなく、365日24時間いつでも故障受付に対応してもらえるため安心です。
さらに、すべての中古車が車検2年付きで納車されるので、次回の車検までゆとりがあります。

定額カルモくん中古車

定額カルモくんなら、中古車購入と同等の負担で新車に乗れる!

カルモくん_new

カーリースや中古車を検討する方の多くは、費用を抑えて車に乗る方法を探していると考えられます。
実際に、中古車を所有する全国の男女620人を対象に実施した定額カルモくんの独自調査では、およそ70%の方が、中古車を選んだ理由を「費用が抑えられるから」と回答しています。

中古車を選んだ理由

この結果から、中古車と同じくらいの費用負担で新車に乗れる手段があれば、そちらを選択したいという方も多いことがうかがえます。
カーリースは頭金やボーナス払いも不要で、維持費も込みの月額料金だけで新車に乗れるため、経済的な理由で新車をあきらめていた方の新しい選択肢といえるのではないでしょうか。

定額カルモくんなら車がもらえるオプションも

カーリースでは、契約満了時に車を返却しなければなりません。
しかし定額カルモくんでは、契約期間満了時にそのまま車をもらえる「もらえるオプション」を選択することもできます。月額500円(税込)で加入できて、契約満了後の追加請求もなし。7年以上の契約をしたすべての車種で利用できます。
通勤やドライブで長距離運転が多い場合はもちろん、運転に自信がない方や、走行距離が長くなる社用車や商用車をリースする場合も、もらえるオプションであれば走行距離制限や原状回復のリスクを気にせずに乗れるでしょう。

定額カルモくんなら月々10,000円台から新車に乗れる

定額カルモくんは業界最安水準のカーリースで、人気の車種でも月々10,000円台から新車に乗ることができます。独自のネット割引で車両本体価格がさらに安くなるほか、原状回復費補償やメーカー保証と同程度の延長保証が付けられるメンテナンスプラン、カーコンシェルジュによる無料相談など、充実したサポートを受けながらお得にカーライフを楽しめます。

さらに今ならお得なキャンペーンも開催中!より安く新車に乗れるチャンスです!

料金シミュレーションも活用して、費用感を比較してみましょう

カーリースの利用と中古車購入は、予算や車に求める条件などによって、どちらがベストなのか変わってきます。それぞれの特徴を踏まえた上で、トータル的に比較検討してみましょう。
なお、カーリースはオンライン上で手軽に料金をシミュレーションしたり、お試し審査を受けたりできます。カーリースの利用になかなか踏み出せずにいる方も、まずは料金シミュレーションで欲しい車の料金をチェックしてみましょう。

料金をチェック

よくある質問

Q1:カーリースと中古車購入は何を比較すればいい?

A:おもな違いである乗り始めの費用と維持費を比較すると、自身に合った方法を選びやすいでしょう。カーリースは初期費用も維持費も込みの定額料金だけで新車に乗れます。一方、中古車は諸費用がかかるものの、新車よりも安くマイカーを購入できます。

Q2:カーリースと中古車はどっちがお得?

A:どちらが向いているかはライフスタイルなどによって異なりますが、維持費も含めた総額で見ると、メンテナンス費用も定額にできるカーリースがお得です。返却時の原状回復や走行距離制限が気になる方は、車がもらえるプランのあるカーリース会社を選ぶとデメリットを解消できるでしょう。

Q3:カーリースと中古車のメリットを合わせたサービスはないの?

A:カーリースと中古車両方のメリットが捨てがたいときは、中古車カーリースを検討してみてはいかがでしょうか?中古車を定額制で利用できる上、故障保証などのサポートも受けられます。「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は業界最大級の掲載台数で、全車に修理費上限のない1年の故障保証と2年の車検が付いたお得な中古車カーリースです。

※記事の内容は2021年3月の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
車種×中古車_読了後