ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースとは?メリットやデメリットと車のリースのしくみを徹底解説!

カーリースのメリット・デメリットとは?車のリースを徹底解説!
カーリースのメリット・デメリットとは?車のリースを徹底解説!

車の新しい利用法として最近話題の「カーリース」。お得と聞いてもローン購入との違いがよくわからないという方も少なくありません。そこで、カーリースの料金のしくみとメリットやデメリット、カーリースに向いている方、カーリースをお得に利用する方法について解説します。

よりイメージしやすいように、カーリースに精通したファイナンシャルプランナー・伊藤真二さんと、車の専門家でカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」のマイカーコンシェルジュでもある若林由晃さん、2人の専門家のアドバイスを交えてご紹介しますので、ぜひチェックしてみましょう。

FP:伊藤
FP:伊藤

車は人生において大きな出費のひとつなので、購入や維持にかかる費用をきちんと把握しておくことはとても大切です。マネープランを考える上でカーリースにはどのようなメリットとデメリットがあるのか、お金のプロの目線から丁寧に解説します。

クルマ専門家:若林
クルマ専門家:若林

マイカーの所有がステータスだった時代は終わり、現代は車を生活のツールとして賢く使うという考え方が主流になってきています。カーリースはこのように車との新たな関わり方を実現できる手段のひとつ。そのサービスの魅力についてわかりやすくご紹介しましょう。

カーリースのメリット・デメリットについて詳しくはこちら

  • カーリースには初期費用不要、手続きが簡単などのメリットがある
  • カーリースのデメリットは走行距離に制限がある、中途解約ができないなど
  • カーリースを選ぶ際は取扱車種や料金内訳、サポート体制をチェックする

カーリースとは

定額で乗れてお得と話題のカーリース。近年テレビCMなどでも目にする機会が増えましたが、そもそも、カーリースとはいったいどのようなサービスなのでしょうか。そのしくみや購入との違い、お得といわれる理由について解説します。

カーリースとはどのようなサービス?

ずっと定額_PC
ずっと定額_SP

カーリースとは、期間を決めて毎月定額で自分だけの車に乗れるサービスです。契約が終われば車を返却するだけ。各種税金や諸費用がリース料には含まれており、さらにそこに車検代なども含められるので、乗り始めからずっと定額で気軽に車に乗れるのが魅力です。

かつては商用車での利用が一般的でしたが、昨今は個人で利用できるマイカーリースを提供する会社も増え、手軽にカーライフを実現できる方法として注目を集めています。

カーリースのしくみ

カーリースのしくみ_PC
カーリースのしくみ_SP

カーリースのしくみは、一言でいうと「契約者の選んだ車をリース会社が調達し、契約者は月々の定額料金をリース会社に支払って利用する」というものです。

車の名義は、リース会社が所有者、契約者が使用者となりますが、購入した場合と同じように自分だけの車として独占して、好きなときに自由に乗れるのが特徴です。

購入との違い

支出不安定_PC
支出不安定_SP

車を買う場合、購入時にまとまった費用がかかります。また、カーローンを組んで分割払いにしたとしても、購入後の税金や車検代は都度払いのため、車に関する支出が毎月バラバラになり、すべて管理するのは負担が大きいものです。

一方、マイカーリースは多くの場合、初期費用が不要で税金などもリース料に含まれるので、初月からリース満了までずっと定額で、支払いや管理が圧倒的に楽になります。

クルマ専門家:若林
クルマ専門家:若林

カーリースのしくみは難しいと感じられがちですが、実際にはほかのサブスクリプションサービスと同様に手軽さが魅力のサービスです。定額料金で好きな車を利用できる上、担当者に希望を伝えればオーダーメイドのプランを立ててもらえます。気になる方はまず問い合わせてみましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

カーリースの料金のしくみ

個人で利用できるマイカーリースの料金は、各リース会社でさまざまなプランが用意されているものの、基本的なしくみはどのリース会社でも同じです。

契約するリース会社やプランにもよりますが、そのしくみにより、一般的にカーリースはローンよりお得に車に乗ることができます。安さのカギを握るカーリースのしくみについて見ていきましょう。

残価設定で車両本体価格が安くなる

リース料金の残価設定_PC
リース料金の残価設定_SP

カーリースの料金は、車に乗るあいだにかかる費用の総額を契約月数で割って算出されます。ただし、ここに含まれる車両代金は、車両本体価格から契約満了時の想定下取り価格である残価を差し引いた金額のみなので、車両本体価格全額を支払う一括購入やカーローンよりも安くなります。

例えば、車両本体価格が200万円、契約満了時の残価が50万円の車をリースすると、月々のリース料は「200万円-50万円=150万円」に諸費用を足した金額を契約月数で割って算出することになります。

車両本体価格から残価が差し引かれる上、契約月数が長いほど多く分割できるため、より手頃な料金で新車に乗れるようになるというわけです。

乗り始めや維持にかかる税金も諸費用も月額料金にコミコミ

月々支払_PC
月々支払_SP

月額料金に含まれる内容(定額カルモくんの例)

カーリースの月額料金には、自動車税(種別割)や環境性能割、自賠責保険料、自動車重量税や事務手数料などが含まれています。

つまり、購入時に必要な登録諸費用などを現金で用意する必要はなく、月額料金のみで乗り始められるのです。もちろん、車検時の法定費用や毎年の自動車税(種別割)といった大きな出費の心配もなくなります。

FP:伊藤
FP:伊藤

上記は一般的なマイカーリースのしくみですが、リース会社によっては残価設定がなく最後に車をもらえるプランや、頭金・ボーナス払いを併用して毎月のリース料を抑えられるプランを提供していることもあります。

ただし、残価設定がない場合は車両本体価格の全額を支払う必要がありますし、頭金やボーナス払いを併用すれば、毎月の出費が一定ではなくなるといったデメリットもあり、一長一短ともいえるでしょう。ご自身に合ったプランは何なのか、しっかりと見極めましょう。

業界最安水準の定額カルモくんなら、頭金・ボーナス払いのない完全定額制で新車を安く利用できます。もちろん、税金や車検法定費用はリース料にコミコミ、プランによってはメンテナンス代を定額にしたり、最後に車をもらったりすることも可能です。詳しい内容は下のバナーからチェックできます。

カルモくん_詳しくみる

新車リースと中古車リースの違いとは

マイカーリースでは、新車と中古車のどちらも選ぶことができます。
利用する車が新車か中古車かといった違いだけでしくみは同じですが、利用する上では次のような違いがあります。

クルマ専門家:若林
クルマ専門家:若林

新車リースは、まだ誰も乗っていないきれいな車に乗りたい方や、最新の安全性能を重視したい方、故障やトラブルといったリスクを抑えたい方におすすめです。新車でも、長期で乗るなら中古車リースより月々の負担を抑えて利用できる場合もあるので、安い中古車に限定せずに検討するといいでしょう。

新車リース

メーカー保証

新車リースは購入する場合と同じようにグレードやオプションが選べます。また、メーカー保証なども購入した場合と同様に利用できます。中古車に比べて耐用年数も長いことから、長期の契約ができる点も新車リースのメリットです。

中古車リース

納車がはやい

中古車リースはすでにある中古車を利用するので、納車までが新車に比べてスピーディーというメリットがあります。また、車両本体価格が新車より安いことで、総額も抑えられます。
初度登録からそれほど経っていない高年式車両であれば、新車同然の車に乗ることも可能です。

カーリースのメリット

カーリースのメリット

ここまでカーリースの基本的なしくみをご紹介してきましたが、カーリースに興味を持った方が一番知りたいポイントは、カーリースは本当にお得なのか、そして使いやすく満足できるのかではないでしょうか。そこで、カーリースのメリットについてご紹介します。

〈カーリースのメリット〉

FP:伊藤
FP:伊藤

カーリースは、費用だけでなく手間の面でもメリットの大きいサービスです。どうしても費用に目がいきがちですが、利用している方からは「リース会社に全部任せて手続きに手間取らなかった」「家計の管理が楽になった」などの声も多く、時間や労力の削減にも効果を期待できるでしょう。

以下で詳しく解説します。

貯金ゼロでも新車を持てる

月額定額

頭金などの初期費用が不要

車は決して安い買い物ではありません。それだけに、頭金などの初期費用がなかなか貯まらず新車購入をためらってしまうこともあるでしょう。
その点マイカーリースなら、初月からかかる費用は月額料金だけ。数十万円といった大きな頭金や登録諸費用を用意しなくても新車に乗ることができます

税金コミ、保険コミの月額固定で利用できる

カーリースの月々の料金は、一般的にボーナス払いなしの定額制となっています。さらに、自動車税(種別割)や自賠責保険料など車を維持していく上で避けられない出費が月額料金に含まれているので、本来なら定期的にかかる維持費の負担もなく、契約期間中は契約時に決められた月額料金を支払うだけで済みます。

月々の料金が手頃

マイカーリースは、リース契約満了時の車両価値である残価(中古車として売却した場合の価格)を想定し、残価を差し引いた金額を契約月数で割って算出するため、月額料金が手頃な価格となります。
※契約年数やリース会社によっては残価設定がない場合もあります。

メンテナンスプラン加入ならさらに臨時出費なし

車を持つと、初回は3年目、その後は2年ごとの車検で軽自動車でも約50,000円〜100,000円は費用がかかります。ほかにも、法定12ヵ月点検やエンジンオイルの交換、タイヤのローテーションやブレーキパッドの交換など、定期的にメンテナンスを行わなくてはいけないため、さまざまな維持費が必要です。

一方、個人でも利用できるカーリースでメンテナンス込みのプランに加入すれば、車検費用やメンテナンス費用も月額料金にまとめられるようになり、車生活を送る上で必要となるお金のほとんどを定額にできます。まとまった出費の心配がなくなり、車を維持するための貯金も不要になるでしょう。

業界最安水準の料金で利用できるカーリースはこちら

豊富な車種から好きな車を選べる

豊富な車種から好きな車を選べる

マイカーリースでは、契約者のために現行モデルの新車が用意されます。新車なら、中古車にありがちなトラブルやいつ故障するか不安になるといった問題が一切ありません。購入した車と同様、メーカー保証もついています。
取扱車種が多いリース会社なら選択肢も広がるでしょう。

希望に合う車が見つかります

国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱う定額カルモくんなら、ウェブサイトに載っていない特別仕様車や限定モデルも手配できる場合があります。気軽に問い合わせてみましょう。好みの車にいくらで乗れるのか、詳しい料金プランは下のバナーからシミュレーションできます。

料金をチェック

車選びから審査申込みまでネットで完結

車選びから審査申込みまでネットで完結

個人で使えるマイカーリースでは、車選びから審査申込みまでネットで完結できる場合がほとんどです。オンラインで料金シミュレーションもできるので、自宅で心ゆくまでじっくり比較検討して、自分好みの車を選べるでしょう。

納車時も車を自宅まで届けてくれるので、申込みや契約、車の受け取りなど、購入する場合に多くなりがちな販売店への訪問が一切なく、自宅にいながらカーライフを始められます

なお、店舗を用意しているカーリースを選べば、対面で話を聞くことも可能です。

乗換えが簡単

〈乗換え時の選択肢〉

 購入の場合カーリースの場合
乗っていた車売却・廃車返却・もらう・買取り
すべて自分で手続き
※廃車の場合、費用がかかる
リース会社に返却するだけ(あるいはそのままもらう、買い取る)
※場合により残価精算や追加請求がある
新しい車購入再リース・乗換え
初期費用がかかる月額料金のみ

 

車を購入すると、中古車として売るにも廃車にするにも、すべて自分で手続きをしなければなりません。一方、カーリースの場合は、契約満了時にリース会社へ車を返却するだけ。必要な手続きはすべてリース会社が行ってくれます。

また、同じ車に乗り続けたいときは再リース、車種を変えたいなら返却して新しい車に乗り換えるなど、契約満了時の車の扱いはいくつかの選択肢から選べます。初期費用が不要なので月額料金だけで乗り換えられ、まとまった出費の心配がない点も個人向けカーリースのメリットといえるでしょう。

なお、契約満了時に追加費用なしで車をもらえるカーリースもあります。リース期間中は維持費を気にせず定額で利用でき、最後にはマイカーとして手に入れられるので、同じ車に長く乗り続けたい方にもおすすめです。

車がもらえるカーリースはこちら

リース料を経費として計上できる

リース料を経費として計上できる

法人や個人事業主が新車を現金で一括購入する場合、すべての金額をその年の経費として計上することはできません。普通車の場合は、6年かけて減価償却していくことになります。

一方カーリースなら、月々のリース料をすべて経費として計上できるため、経理上の手続きがかなり簡素化でき、処理が楽になりますし、法人や個人事業主にとってはかなり大きな節税効果が期待できるといえるでしょう。

法人・個人事業主向けのカーリースについては、こちらで詳しくご紹介しています。

法人向けのカーリース

カーリースのデメリット

カーリースのデメリット

マイカーリースにはメリットがたくさんあることがわかりました。その一方で、デメリットも存在します。ここではマイカーリースのデメリットについて、カバーする方法と併せてご紹介します

〈カーリースのデメリット〉

 

FP:伊藤
FP:伊藤

カーリースでは車の使い方にさまざまな制約があり、場合によっては月額料金以外に費用を請求される可能性もあります。しかし、取扱車種や契約期間、オプションなどの選択肢が多いカーリースを選べば、デメリットを感じることなくお得なカーライフを実現できるでしょう。

以下でひとつずつ詳しく解説します。

走行距離に制限がある

契約プランやリース会社によって多少の違いはありますが、カーリースでは契約時に月間や年間の上限走行距離が設定されています。1ヵ月あたり500km〜2,000kmが平均値となっており、「月間走行距離✕契約月数」の合計走行距離を超過した際には、契約満了時にオーバーした分の費用を支払う場合がほとんどです。

上限走行距離の設定はリース会社ごとに違うので、契約前に確認することをおすすめします。また、走行距離の上限を超過した場合、追加料金がどの程度発生するかもチェックしておきましょう。

ただし、一般社団法人 日本自動車工業会の調査*によると、一般的な月間平均走行距離は370kmで、月間走行距離1,200km以内の方が96%という結果だったので、上限を気にしすぎる必要はありません。長距離を運転することの多い方や制限が気になってしまう方は、走行距離無制限のカーリースもあるので、そういったサービスの利用を検討しましょう。

* 一般社団法人 日本自動車工業会が行った「2021年度 乗用車市場動向調査」

残価精算が発生することがある

カーリースの契約には、オープンエンドとクローズドエンドの2種類の方式があります。

残価精算が必要なオープンエンド契約では、契約満了時にまとまった金額を請求される場合があるため注意が必要です。オープンエンド方式では、リース契約満了時の車両の価値について「返却タイミングでの市場価格」を加味することになっているため、市場次第で高額な請求が発生する場合があります。

一方、残価精算のないクローズドエンド方式は、契約時に残価は設定するものの、契約満了時に市場価格を理由にした残価精算を行わない契約形態となっているので、返却時に追加料金が発生する心配がありません。

カスタマイズがしにくい

カーリースでは、基本的に元に戻せないドレスアップやカスタマイズはできないと考えたほうがいいでしょう。カーリースで使用している車の所有者はリース会社です。他人の所有物を自由にカスタマイズできるか考えると、理解しやすいのではないでしょうか。

なお、カーナビやライトの入替えのような元に戻せるカスタマイズは行えます。ただし、契約満了後に車をリース会社に返却する際は、原状回復が求められる点に注意が必要です。

マイカーリースでカスタマイズを楽しみたい場合は、契約満了時に車がもらえるサービスを利用すると、返却の必要がなくなってカスタマイズを自由に行えるようになります。

契約途中での解約や契約内容の変更は基本的に認められない

カーリースでは、基本的に契約期間途中での解約は認められていません。また、契約期間中の契約内容変更も原則できません。もし途中で解約する場合は、残りの利用料を一括で支払うなど、高額な違約金を支払わなければならないことがほとんどです。

事故で修理不能や廃車になるなど、やむをえない事情で中途解約に至るケースも考えられるため、自動車保険(任意保険)の加入を検討しておくと安心です。

また、1年単位で契約期間を選べるなど、ニーズに合わせて柔軟な契約ができるリース会社を選べば、中途解約のリスクを減らすことができます。

審査に通らなければ利用できない

カーローンと同じく、カーリースも審査に通らなければ利用することができません。カーリースの契約期間は中長期的にわたる場合が多いため、リース会社は申込者が契約期間中に滞りなくリース料金を支払い続けられるかを確認する必要があるのです。

そのため、収入が不安定な方や債務履歴に不安要素のある方は利用できない可能性があります。なお、基本的に審査のないリース会社はありませんが、審査基準はリース会社により異なるため、一度審査に落ちてもほかのリース会社の審査には通ったというケースもあります

選択肢の多いカーリースがおすすめ!

残価精算なし、契約年数もプランも希望に合わせて柔軟に選べる定額カルモくんは、ローン審査に落ちた方も多数利用中です。まずは利用できるか、下のバナーから確かめてみましょう。結果は通常翌営業日に届きます。自分にぴったりのプランを調べたい方も、申し込みたい方も気軽にどうぞ。

車種やプランは後から選べる_お試し審査をしてみる

※審査に通過しても契約にはなりません

カーリースに向いている方と向いていない方とは

個人で利用できるマイカーリースは、購入するより手軽にカーライフを始められる車の新しい利用方法です。ただ、向いている方と向いていない方がいるのも事実です。
カーリースの特徴からそれぞれがどのような方なのかを知っておけば、より満足度の高い車の利用方法が選べるようになるでしょう。

カーリースの利用に向いている方

  •  初期費用の負担を減らし、手頃な料金で車を利用したい方
  •  車に関する大きな支出を減らし、月々の支払いを安定させたい方
  •  ディーラーとのやりとりや手続きなど面倒なことを避けたい方
  •  近場での車利用がメインで、あまり遠出の機会がない方
  •  短期間で車を乗り換えたい方

カーリースの利用に向いていない方

  •  車を自分のものにしたい方
  •  まとまった資金があり、車検などの出費も苦にならない方
  •  カスタマイズや改造を思いきり楽しみたい方
  •  遠方へのドライブなどが多く、走行距離が長い方
クルマ専門家:若林
クルマ専門家:若林

カーリースの利用者は、この10年で約4倍に増加しており、気軽に車に乗る方法として普及してきています。最近では、車の利用に関する制約がほとんどないリース会社もあるので、カスタマイズを楽しみたい方や走行距離が気になる方は、そういったサービスを検討してみるといいでしょう。

カーリースはほかのサービスとはどう違う?

車を個人で利用する手段には、マイカーリースのほかにもローン購入、カーシェアリング、レンタカーなどがあります。これらのサービスの違いはどのような部分にあるのでしょうか。それぞれ比較して解説します。

マイカーリースとマイカーローン、しくみの違いとは

マイカーリースもマイカーローンも、期間を決めて利用する、自由に車に乗ることができるという点ではよく似ています。ただし、マイカーリースは車を借りるしくみであり、マイカーローンはお金を借りるしくみであるという点が大きな違いです。

では、両者の違いによって、支払いや車の乗り方にどういった影響があるのか、カーリースの定額カルモくんを例に、車をローン購入した場合と比較してみましょう。

〈マイカーリースとマイカーローンの違い〉

 マイカーリース
(定額カルモくん)
マイカーローン
頭金の有無なしなしでも購入可能
初期費用の有無なし必要
初期費用の内訳-
※月額料金に含まれる
自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)
環境性能割
自動車重量税
自賠責保険料
印紙代
登録代行費用
車庫証明代行手数料
ナンバープレート取得費用
納車費用
リサイクル料金
毎月の支払い月額料金月々のローン返済額
毎年の税金の支払いなし自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)
車検費用なし
(プランにより車検基本料のみ必要)
車検基本料
自動車重量税
自賠責保険料
印紙代
都度の支払い燃料費
駐車場代
メンテナンス代(プランにより不要)
燃料費
駐車場代
メンテナンス代
契約満了時の選択肢返却・再リース・乗換え・もらう-
※完済後もそのまま乗り続けられる
乗り換えるには売却・廃車の手続きは不要売却・廃車の手続きが必要

 

このように、マイカーリースでは車の支払いのほとんどを毎月のリース料にまとめて定額化できます。車を購入した場合、毎年5月に軽自動車は10,800円、普通車は25,000円~110,000円の軽自動車税(種別割)・自動車税(種別割)がかかり、さらに車検時には10万円前後の出費がありますが、マイカーリースではそれらを月額料金に含められます。

また、乗換えの際、マイカーリースは車の売却手続きが不要で手間がかかりません。その都度支払う費用や手間が多いマイカーローンよりも、ずっと手軽に車を利用できることがわかります。

FP:伊藤
FP:伊藤

マイカーリースの最大の特徴は、税金や車検代など、車に関わる支出をフラットにでき、家計の見通しが立てやすい点にあります。また、ローンは返済期間として5年を選択する方が多いのに対し、マイカーリースは11年という長期間での契約が可能で、月々10,000円台の定額で利用できる点も魅力です。

カーリース、カーシェアリング、レンタカーのしくみの違いとは

カーリース、カーシェアリング、レンタカーのしくみの違いとは

マイカーリースは、よくカーシェアリングやレンタカーと混同されます。しかし、この3つのサービスはまるで違うものです。

カーリースの多くは年単位での長期契約で、月額制の支払いです。また、契約期間中は車を誰かとシェアすることなく、マイカーのようにいつでも自由に乗ることができます

これに対し、カーシェアリングやレンタカーは数時間から数日程度の必要なときのみ利用し、車を使った分だけの支払いです。車は会社側があらかじめ用意した車種の中から選ぶため、ほかの利用者が多いタイミングでは好きな車種を選べなかったり、そもそも利用できなかったりといった制約があります。

FP:伊藤
FP:伊藤

レンタカーやカーシェアリングは一時的な利用には向いていますが、利用頻度が高くなるほど費用がかさむ上、時間あたりの料金はカーリースよりも割高です。また、返却時間をオーバーするとさらに割高な超過料金を請求されます。継続的にコスパ良く乗りたい方にはカーリースのほうが向いているでしょう。

カーシェアやレンタカーとの違いについてより詳しくはこちら。

個人向けのマイカーリースでおすすめの人気車種とその料金

購入する場合に比べて手軽に新車に乗れるマイカーリースですが、実際どれくらいの月額料金で乗れるのか、業界最安水準の定額カルモくんを例に、人気車種とその料金をご紹介しましょう。

人気の軽自動車 ホンダ「N BOX」

N-BOX

ホンダ「N BOX」は、広い車内空間と軽快な走りでベストセラーのスーパーハイトワゴンです。定額カルモくんでは、諸費用込みで月額 18,100 円からN BOXを利用できます。

カーナビやETC、バックカメラ、フロアマット、ドアバイザーといったオプションをつけ、希望ナンバー制を利用しても月額19,194円からと、20,000円以下に抑えられます。

人気のコンパクトカー トヨタ「ヤリス」

クラストップレベルの低燃費を誇るトヨタ「ヤリス」は、トヨタの最新技術を惜しみなく搭載したコンパクトカーです。定額カルモくんでは、諸費用込みで月額 22,170 円からヤリスの新車に乗ることができます。

燃費・走行性・安全性と3拍子そろって優れているヤリスは、走りをメインにしたり少人数でドライブを楽しんだりしたい方に最適です。なお、定額カルモくんでは燃費性能の恩恵をたっぷりと享受できるハイブリッドモデルも取り扱っています。

人気のSUV スバル「フォレスター」

フォレスター

スバル「フォレスター」は、悪路をものともしない卓越した走行性能と、スバル最高峰の安全性能を搭載したミドルクラスSUVです。定額カルモくんでは、諸費用込みで月額 41,310 円からフォレスターの新車を利用できます。

フォレスターは近年の都市型SUVとは一線を画し、本格的な悪路走破性を有しています。積雪地帯にお住まいの方やオフロードでの本格的なアウトドアを楽しむ方にぜひ選んでいただきたい1台です。

人気のミニバン 日産「エルグランド」

エルグランド

日産「エルグランド」は、圧倒的な高級感と存在感を誇るLサイズミニバンです。日産のフラッグシップミニバンであり、国産車では高級と呼べる価格帯のエルグランドですが、定額カルモくんなら諸費用込みで月額 48,190 円から新車を利用できます。

また、グレードやカラー展開を豊富に扱う定額カルモくんでは、堂々としたボディサイズが醸し出す優雅さをさらに引き立たせるメタリック2トーンカラーも選択できるほか、プレミアムな特別仕様車に乗ることも可能です。

定額カルモくんでは、車種ページから気になる車を選んで料金シミュレーションができます。グレードやボディカラーはもちろん、オプションを細かく設定して何度でも気軽にシミュレーションできるので、気になる車の料金をまずはチェックしてみましょう。

業界最安水準カーリース_シミュレーション

実際にカーリースを利用している方の声

Q4.カーリースを利用してよかった点はなんですか?

実際にカーリースを利用している方は、どのように感じているのでしょうか?
定額カルモくんが行った独自調査*によれば、カーリースを利用している方のうち27.1%の方が利用してよかった点について「便利・手続きが簡単」「値段が安い」と回答しています。利便性と安さがカーリースの魅力といえるでしょう。

クルマ専門家:若林
クルマ専門家:若林

カーリースについてイメージがわかない場合は、実際に利用している方の口コミを読むと参考になるでしょう。カーリース利用の決め手や、利用してみて生活がどのように変わったかなどの感想は、利用する方によってさまざまで良い検討材料になります。

例として、実際に定額カルモくんを利用している方の声をご紹介しましょう。

*定額カルモくんが2021年4月18~30日に全国の男女2,162人を対象に行ったインターネット調査

「カーリースにして本当に楽になりました!」

「カーリースにして本当に楽になりました!」

東京都在住 専業主婦Oさん(30代)|2018年に9年で契約

初期費用もかからないし、毎月定額というのは家計管理がしやすくなるという点で魅力的で、カーリースを選びました。9年間、車に関する大きな出費がなくなるのは安心。子供の学費がかかる時期でも負担を抑えて新車に乗れるので、本当に楽になりました!

「定額カルモくんなら予算内で上位グレードに手が届きました!」

「定額カルモくんなら予算内で上位グレードに手が届きました!」

埼玉県在住 大工Mさん(20代)|2018年に9年で契約

今の稼ぎでは初期費用や維持費のハードルが高くて、いざ車が必要となったときにも購入の選択肢はありませんでした。カーシェアも検討しましたが、自由に使えないのは自分には向いていないと思い断念。カーリースなら費用や条件面で今の自分でも新車に乗れると知り、決めました。
定額カルモくんは予算内で選べる車種が豊富で、上位グレードにも手が届くのがうれしかったです!

「まとまった費用がなくても新車に乗れるのが魅力でした!」

「まとまった費用がなくても新車に乗れるのが魅力でした!」

青森県在住 会社員Uさん(40代)|2019年に9年で契約

今までは2年に1回の車検タイミングで安い中古車を選んで買い替えていたのですが、維持費や修理代などを考えると、そこそこの月額になっていたんです。その点、カーリースは新車に乗れて、車検や税金を意識しなくていいのがかなり魅力的に感じました。
まとまった費用を用意しなくてもカーライフがスタートできるのは、カーリースの大きなメリットですね。予想がしにくい車の維持費が定額になることで、家計管理がしやすくなるというのもカーリースの魅力だと思います!

多くのカーリースユーザーが選んだおすすめのカーリースとは?

カルモくん_new

実際の利用者からも「楽になった!」「予算内で上位グレードが選べた!」「まとまった費用がなくても新車に乗れた!」といった声が聞かれた定額カルモくんは、業界最安水準の料金で利用できる話題のリースサービスです。サービス開始から4年で申込者数が10万人を超える人気です。

独自のプランやサポートで98.9%の顧客対応満足度*を達成した定額カルモくんが多くのカーリースユーザーに選ばれる理由には、おもに次のようなことがあります。

*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

専門家が選ぶカーリースで3冠達成の安心感!

専門家が選ぶカーリース_3冠

定額カルモくんは、専門家が選ぶカーリースの「コストパフォーマンスが高いと思うカーリースNo.1」(1)「納得価格と思うカーリースNo.1」(2)「サポートが充実していると思うカーリースNo.1」(3)という3冠を獲得*。ファイナンシャルプランナーやカーディーラー勤務者も認める業界最安水準のカーリースです。
契約期間が長期間にわたることの多いカーリースにおいて、コスパの良さを専門家にも認められている安心感は大きいといえるでしょう。

クルマ専門家:若林
クルマ専門家:若林

定額カルモくんのコスパの良さを体感するには、オンラインでの簡単見積もりがおすすめです。気になる車種の最安月額料金だけでなく、好みのオプションをつけたらいくらで利用できるかなど、さまざまなパターンでぜひチェックしてみてください。

業界最安水準カーリース_シミュレーション

*調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年2月12日~15日 調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点) 広告、まとめサイトなどを除く

カーリースの概念を変えるメリットだらけのサービス

定額カルモくんのサービスは、カーリースのメリットを享受できるだけでなく、カーリースのデメリットを解消している点に大きな特徴があります。

〈定額カルモくんの魅力〉
・初期費用不要で、貯金がなくても月額料金だけで新車に乗り始められる
・頭金やボーナス払いなし、残価精算なしで最後まで安心の定額制
・1~11年のあいだ、1年単位で契約期間を選べるからライフスタイルにぴったりの契約が可能
・7年以上の契約なら全車走行距離制限なし
・7年以上の契約で月額プラス500円の「もらえるオプション」をつけると、車を返却しなくてよくなるため、愛着のわいた車にずっと乗り続けられる
・最短4日で高年式&低走行距離の中古車が納車される「マッハ納車」のサービスなら、車を早く手に入れられる
・今乗っている車がある場合、買取業者の紹介があり、自宅まで車を引き取りに来てもらえるのでスムーズな乗換えができる
・利用できるか「お試し審査」で簡単にチェックできる
・専任のマイカーコンシェルジュに無料相談ができる

クルマ専門家:若林
クルマ専門家:若林

まだカーリースを利用するかわからないという方も、車やカーリースの疑問、カーライフにおける悩みや質問まで、マイカーコンシェルジュへの相談は、車に関することなら何でも受け付けています。
「とにかく早く乗れる車は?」「レジャーにおすすめのSUVは?」「この車は3年契約でいくら?」など、細かい疑問やディーラーでは聞きにくい話など、いつでもお気軽にお問い合わせください。

マイカーコンシェルジュを詳しく見る

マイカーコンシェルジュへのよくある質問

マイカーコンシェルジュは車やカーリースに関するあらゆる相談を受け付けています。実際に多い質問と、マイカーコンシェルジュの若林さんの回答を見てみましょう。

サービス内容について

定額カルモくんはどういうサービスですか?

初期費用0円、毎月定額で好きな新車を利用できるリースサービスです。カーリースとは、お客様が選んだ車をリース会社が代わりに購入し、定額料金でお客様に貸し出すしくみです。
月額料金には各種税金や自賠責保険料が含まれており、さらに、大きな出費になりがちな車検代を含めることもできます。

定額カルモくんはほかのカーリースと何が違うのですか?

まず、業界最安水準という月額料金の安さが挙げられます。頭金やボーナス払いの設定がなくても月々11,830円からご利用いただけます。
また、多くのカーリースでは走行距離の上限が設定されていますが、定額カルモくんは7年以上の契約で走行距離の制限がありません。
定額カルモくんでは、90%以上の方が契約期間7年以上を選択されています。そのため、大半の方が走行距離の上限を気にすることなく、自由に長距離のドライブや旅行を楽しまれています。

カーリースの審査について

定額カルモくんの審査はきびしいですか?

信販会社による審査はありますが、定額カルモくんの「お試し審査」は通過後に車種の変更をできる点に特徴があります。そのため、審査に通るか不安という方には、最も安い車種での審査をおすすめしています。料金が安いほど、審査に通る可能性も高くなるでしょう。
そして、通過後には利用可能な車種をご案内しますので、その中からじっくり選ぶことができます。

審査をしたら定額カルモくんで契約しなければいけないのですか?

審査を受けても、契約する必要はありませんので、まずは気軽に利用できるかどうかお試し審査でチェックしてみてはいかがでしょうか。

カーリースの審査に不安があるなら、まずは無料の「お試し審査」を試してみませんか?手元に用意するのは運転免許証だけ、ネットからの簡単申込みで通常翌営業日に結果がわかります。早速チェックしてみましょう。

気軽におためし審査

気軽に新車に乗るならカーリースで決まり!

カーリースは、残価設定とコミコミの料金システムでお得に新車に乗れるサービスとして、近年利用者が増えている車の新しい利用方法です。契約期間などを自由に設定でき、ライフスタイルや支払能力にフレキシブルに合わせられるのも今の時代に合ったスタイルといえるでしょう。

メリットも多い半面デメリットもありますが、デメリットをカバーできるプランが用意されたカーリースであればマイカーとほぼ変わらない感覚で車を利用できるようになるため、契約前に各社のサービスやプラン内容をしっかり確認し、自身に合ったリース会社を選びましょう。

定額カルモくんの利用申込みはこちらからどうぞ

簡単5分_お試し審査

よくある質問

Q1:カーリースとはどういうしくみ?

A:カーリースとは、「契約者の選んだ新車をリース会社が購入し、契約者は月々決められた使用料金をリース会社に支払って利用する」というしくみです。車の購入で気になる初期費用や維持費も毎月定額のリース料にコミコミ、乗換え時には車を返却するだけと手間がかからないため、手軽に新車に乗ることができます。

Q2:カーリース契約に審査はある?

A:クレジットカードを作るときや住宅ローンを組むときと同じように、カーリースの契約にも審査があります。審査では、おもに年収や収入の安定性、資産、債務履歴、カーリース以外の債務状況などが見られます。審査に通るか心配な方は、定額カルモくんのお試し審査で確認してみましょう。

Q3:カーリースは新車しか選べない?

A:リース会社の中には、中古車を取り扱っているところもあります。定額カルモくんでも中古車を取り扱っているので、月々の支払いをできるだけ抑えたい方は、中古車のカーリースを検討してみるのもいいでしょう。

 

※この記事は2022年10月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー