ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

車検、買い替え、カーリース。それぞれのメリット・デメリットを徹底解説します!

【車検・買い替え・カーリース】それぞれのメリット・デメリットを徹底解説します!

愛車に乗り続けていると、数年に1度、車検のタイミングがやってきます。1度目、2度目の車検は、普通に通す方が多いでしょう。しかし、3度目以降になると、パーツの老朽化に伴う部品交換などで、車検を通すための整備料金が上がり、「そろそろ買い替えかな?」という思いが脳裏をよぎります。

また、ライフステージの変化によって、使い勝手のいい車のサイズが変わることもあります。そのような場合、次の車検のタイミングで、車の乗り替えを検討することもあるでしょう。

しかし、どのようなケースにせよ、車の乗り替えにはお金がかかりますから、本当に必要かどうかの見極めが必要です。ここでは、車検の時期に検討したい、「そのまま車検を通す場合」「新車に買い替える場合」「カーリースで新車を手に入れる場合」について、それぞれメリット・デメリットを見ていきましょう。

車検を通して現在の車を継続する場合

車検を通して現在の車を継続する

まずは、現在乗っている車を整備し、車検を通す方法です。

車検を通すメリット

車検を通す一番のメリットとしては、車検にかかる料金と必要な整備料金さえ払えば、乗り続けられるということ。ですから、整備費用が高額にならない限り、今回比較する3つの方法の中で、一番低コストとなります。

また、気に入って購入した車に乗り続けられることもメリットです。例えば、現在乗っている車がフルモデルチェンジされていたとしても、新しいデザインが気に入るとは限りません。いかに、自動車メーカーが自信を持って送り出したニューモデルでも、必ずしも好みが合うとは限らないでしょう。

車検を通すデメリット

車検に通すデメリットとしては、新車を買うワクワク感が得られないことでしょう。乗り続けた愛車への気持ちはさておき、車に乗る方にとって新車に乗り替えることは、ちょっとしたイベントです。

カタログを集めて自動車ディーラーと交渉し、オプションの設定を悩みながら購入することは楽しいものです。安定は大切ですが、変化も捨てがたいと思います。

現在の車を手放して新車を購入する場合

現在のクルマを手放して新車を購入する

次は、現在乗っている車を手放して、新しい車を購入する方法です。

新車購入のメリット

新車を買う場合のメリットは、現在の自分のライフステージに合わせた車を選べることです。例えば、「子供が中学生になった」「子供が成人して家を出た」など、小型車から大型車、大型車から小型車など、必要に応じて車のタイプから選び直すことができます。

また、車検を通す場合のデメリットの逆になりますが、新車を買うワクワク感が得られます。最後に車を購入したときから、新しく販売されたニューモデルの中から「これだ!」と思う車を探し、毎日のようにカタログを眺めながら新車に乗る姿を想像するのは楽しいものです。

特に、経済的な余裕があれば、ハイグレードな車を入手することもできます。知人がうらやましいと感じるような、ステータスのある車に乗り替えることもできるでしょう。

新車購入のデメリット

デメリットとしては、とにかくお金がかかることです。一括で買うか分割で買うかは別にして、自動車の車両本体にかかるお金だけでなく、環境性能割などの税金も支払わなければなりません。

また、車庫などに関する登録代行料金などもかかってきます。車検を通すか、新車を買うかの選択であれば、このコストの差が一番のポイントになるでしょう。

もうひとつのデメリットとしては、愛車とのお別れです。今は妻となった女性と初めてドライブした、家族4人で温泉旅行に行った、一人で北海道を一周した…など、思い出深い車を手放すのは、ちょっとつらい気持ちになるかもしれません。また、新しい車を選ぶのは、かなりの時間や手間がかかります。

現在の車を手放しカーリースで新車を手に入れる場合

現在の車を手放しカーリースで新車を手に入れる

最後は、現在乗っている車を手放し、カーリースを利用して車を手に入れる方法です。

カーリースのメリット

カーリースのメリットは、頭金を含む新車の購入資金がなくても、新車に乗り替えられるということです。毎月定額を支払うのならディーラーローンと同じように思えます。ですが、カーリースは頭金がいりませんし、自動車取得の際にかかる税金なども、毎月の利用料に含まれています。
また、「おトクにマイカー 定額カルモくん」の場合、メンテナンスの費用も定額にできるプランを契約すれば、契約期間内の車検や整備などの費用負担も軽減されます。

カーリースのデメリット

デメリットとしては、契約期間中の解約ができないことが挙げられます。また、カスタマイズした場合、契約満了後に車を返却するのであれば、原状回復が必要です。さらに、大きなキズなどがあれば修理費用を引かれますし、ほかにも月間の走行距離制限など、いくつか契約事項もあります。
細かいことが苦手な人には、カーリースは少し窮屈に感じる部分もあるでしょう。

購入資金がなくて新車に乗り替えたいならカーリースを検討しよう

車検を通すか、新車を購入するかカーリースを利用するのかについて、メリットとデメリットを紹介しましたが、最終的には「新車が欲しいかどうか?」そして「買うお金があるかどうか?」で決まると思います。「お金がないけど新車が必要」という場合は、カーリースがおすすめです。

カーリースは、さまざまな制約があることも事実です。しかし、長距離運転をしたり、毎日のように車に乗らない方にとっては、毎月の走行距離を心配する必要は少ないでしょう。

そして、原状回復できないほどのカスタマイズはしないという方も多いと思います。そう考えると、カーリースもそれほど条件がきびしいわけではないことに気付きます。

「カーリースは返却時の原状回復がシビア」と思う方もいるようですが、原状回復費用の保証サービスを用意した会社もあります。例えば、おトクにマイカー 定額カルモくんであれば、最もサービスが充実したメンテナンスプランに加入してれば、原状回復費の費用を保証しています。

まとまった資金がなくても新車に乗り替えたいと考えている方は、カーリースの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

カーリースで車の利用をご検討中の方は、ネット割適用のおトクなカーリース、「おトクにマイカー 定額カルモくん」を併せてご検討ください。

車検_コミコミ1万円バナー

LINEクルマの買い方診断

よくある質問

Q1:車検を通して同じ車に乗り続けるメリットって?

A:車検にかかる費用と整備費用を払うのみで同じ車に乗り続けることができるため、車を買い換えたり新たにカーリースを契約したりするよりもコストを抑えられることが最も大きなメリットといえるでしょう。気に入っている車の場合、車検を通して長く愛用できる点も魅力です。

Q2:車を買い換えるメリットはある?

A:買換えのメリットととしては、その時のライフステージに合わせた車を選べることが挙げられます。また最新の安全装備など、新機能が搭載された最新モデルを手に入れるのも買換えならではといえるでしょう。

Q3:カーリースにするメリットは?

A:カーリースの最大のメリットは高額な頭金や初期費用が不要で、月々の決まった料金の支払いのみで好きな車に乗れることにあります。

※記事の内容は2020年7月時点の情報で執筆しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー