ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

軽自動車を高額買取してもらうには?査定時のポイントや買取相場を解説

軽自動車を高額買取してもらうには?査定時のポイントや買取相場を解説
軽自動車を高額買取してもらうには?査定時のポイントや買取相場を解説
貯金ゼロでも

軽自動車の買取査定では、年式や走行距離だけでなく、オプションやカラー、修復歴などの要素も影響します。そこで、査定額を左右する具体的なポイントのほか、買取りに必要な書類や手続き、高価買取のために事前に準備できることについて解説します。併せて、人気の軽自動車の買取相場も確認しておきましょう。

  • 安価な軽自動車は中古車市場でも人気が高く、買取価格も上がりやすい
  • 軽自動車の売却先は中古車販売店、ディーラー、廃車業者の3つがある
  • 買替えの手間を省いてリーズナブルに車に乗るならカーリース

軽自動車は中古車市場でも人気!買取価格が上がりやすい軽自動車の特徴は?

軽自動車は中古車市場でも人気!買取価格が上がりやすい軽自動車の特徴は?

軽自動車は普通自動車に比べ価格が安く、維持費も安く抑えられるため、中古車市場でも人気があります。そのため、新車購入からある程度の年数が経過していても、高値で買い取ってもらえる可能性があります。

では、どのような軽自動車であれば高額買取が期待できるのか、具体的な特徴を見ていきましょう。

人気車種やカラー・希少車

人気が高い車種やカラー、人気があるのにあまり台数が出回っていない希少車は、新車に限らず中古車市場でも人気があります。販売価格が多少高くても売れるため、中古車販売店も積極的に仕入れを行っており、買取価格も上がりやすい傾向があります。

オプション装備が充実している

ドライブレコーダーやETCなどのオプション装備が充実していると、買取価格の上乗せが期待できます。ただし、メーカーオプション以外は、プラス査定につながる場合とそうでない場合があるため、念頭に置いておきましょう。

また、カスタマイズされた車も好き嫌いが分かれるため、高値で買い取ってもらえるとは限りません。車をカスタマイズしている場合は、純正パーツも査定時に提出することをおすすめします。

年式が新しい

中古車市場では、基本的に年式が新しい車ほど人気が高く、その分高額買取も期待できます。ただし、年式が古い車であっても、海外需要の高い車種であったり、車のパーツに価値があったりする場合もあります。車の年式が古くても一度査定に出してみるといいでしょう。

走行距離が短い

中古車の買取価格は走行距離によって大きく変わります。一般的に、軽自動車の走行距離は1年間で8,000kmが目安とされており、10万kmを超えた車は古いモデルが中心となるため、買取価格が大幅に下がる傾向があります。そのため、走行距離が10万kmを超えていない車のほうが高く買い取ってもらえる可能性が高まります。

また、30,000km、50,000kmのラインも一区切りとして考えられており、これを超えている場合も買取価格に影響します。

修復歴なし

修復歴車とは、骨格部分に損傷があり、交換・修復を行った車を指します。修復歴がある車は、ない車に比べて7~8割ほどの査定額となり、買取価格が大幅に下がってしまう傾向があるため注意しましょう。

そのため、修復歴がない車のほうがもちろん高値がつく可能性が高まりますが、高く買い取ってもらいたいがために、修復歴があることを隠すのはやめましょう。多くの場合、査定時の細かな点検で発覚します。

軽自動車の買取価格を上げるポイント

軽自動車の買取価格を上げるポイント

軽自動車の買取価格が上がる条件はさまざまありますが、事前の準備次第で価格アップが期待できる場合もあります。より高く買い取ってもらうためにも、次のことを事前に行っておくようにしましょう。

車の洗車と内部の掃除をしておく

買取査定の前に、車の洗車と内部の掃除をしておきましょう。買取価格に大きく影響するわけではありませんが、掃除をしておくことで印象が良くなり、買取価格のアップが期待できます

また中古車を購入する際は、車内のにおいを気にする方も多く、特にたばこやペットのにおいは買取価格に影響します。脱臭剤などを置いておくなどして、においをなくしておきましょう

付属品をすべて用意する

軽自動車を購入した際の付属品も、査定額に影響します。車のスペアキーやカーナビの付属品など、紛失すると困るものや使えなくなるものは、高値がつきやすくなります。また、自分で取り外した純正部品がある場合は、元通りにしておくようにしましょう。反対に、後からつけた純正品以外のパーツは、取り外せる範囲で外しておきます。

複数の買取業者から見積りを取る

見積りは、1社だけでなく2社以上の買取業者に依頼しましょう。相見積りを取ることで査定額が妥当かどうか判断できます。また、中古車市場は価格競争が激しく、買取業者は人気の車種や状態のいい車をできるだけ多く買い取ろうとします。その結果、競合の査定額より高い価格を提示しようと、車の買取価格も上がる可能性が高くなります。

なお、買取業者に査定を依頼する際は、ウェブの一括査定を使うと一度の入力で複数の買取業者へ依頼ができ便利です。

小さな傷やへこみは、修理しない

小さな傷や気にならない程度のへこみは、修理せずそのままにしておくほうがいい場合もあります。傷やへこみのない車は査定額が高くなりますが、自分で直そうとすると、修理にかかる費用のほうが高額になることもあるためです

また、車に詳しくない方が無理に傷を直そうとすると、逆に傷を悪化させてしまい、買取額が下がってしまうおそれもあります。なお、車に傷がある場合は、査定時に自分から買取業者に伝えておくと印象もよくなります。

乗っていた軽自動車の処分方法

乗っていた軽自動車の処分方法

乗らなくなった軽自動車の処分方法は、おもに中古車販売店での買取り、ディーラーでの下取り、廃車専門業者での買取りの3つの方法があります。乗っていた車の状態や、査定額が高くなるかどうか、また売却にかけられる時間・労力などを考えて選びましょう。

中古車販売店などでの買取り

今乗っている軽自動車をできるだけ高く売却したい方は、中古車販売店などに買い取ってもらう方法がおすすめです。ディーラーに比べて中古車市場の相場や需要が反映されやすい傾向があるため、高値で買取りされる可能性も高くなります

ただし、中古車の買取相場は変動が激しいので、高く買い取ってもらうためには売却のタイミングを見極めておくことが大切です。事前に中古車情報サイトなどで、買取価格の変動を確認しておくといいでしょう。また、売却時期と新車の納車時期を調整しておかないと車を2台所有することになったり、逆に車に乗れなくなったりすることもあるので注意が必要です。

ディーラーなどでの下取り

軽自動車の買替えをする際、ディーラーや販売店で古い車の下取りをしてもらえます。車を買う際に一緒に手続きを行えるため、手間がかからないのがメリットです。ただし、下取り価格は、中古車販売店などでの買取価格より低くなる傾向があります。

廃車買取

廃車買取を専門にしている買取業者に依頼して、引き取ってもらう方法です。引き取り料は無料の場合もあれば、数万円程度かかることもあります。事故車や非常に古い車など、通常の買取りが難しい場合に利用するといいでしょう。

軽自動車買取に必要なものと買取りの流れ

軽自動車を買取りに出す際は、事前にさまざまな書類を準備する必要があります。また、買取りに出す際の流れを事前に押さえておくと手続きをスムーズに進めることができます。詳しく見ていきましょう。

買取りの手続きに必要なもの

買取りの手続きに必要なもの

車の買取りには、以下のものが必要です。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車納税証明書
  • リサイクル券
  • 振込先の口座番号
  • 印鑑

なお、必要書類を紛失してしまった場合は再発行ができます。書類の発行元にて早めに手続きをしておきましょう。

買取りの流れ

具体的な流れは買取業者によって異なることもありますが、おおよそ以下のとおりです。

1. 査定
2. 売買契約書など、必要書類の取り交わし
3. 車の引き渡し
4. 入金

売買契約書に署名する際は、不利な記載がないか内容をしっかり確認しましょう。入金は、後日振込になる場合がほとんどです。何日程度かかるのか、確認しておくと安心です。

カーリースなら乗換え時の売却手続きも不要!手軽に好みの車に乗れる

簡単に車を乗り換える

人気軽自動車の買取相場一覧

軽自動車でも車種によって、買取価格には差があります。ここでは特に人気のある軽自動車8車種の買取相場とそれぞれの特徴をご紹介します。

●スズキ「ワゴンR」の買取相場:30,000円~1,087,000円

ワゴンRは、1993年の発売以来、長年愛され続けている軽自動車です。「軽トールワゴン」のパイオニアで、高い居住性と安全性、燃費性能を誇っています。旧モデルの車であっても一定のニーズがあり、年式の古い車も中古車市場に出回っています。

●スズキ「ジムニー」の買取相場:35,000円~1,931,000円

1970年発売のジムニーは、発売から50年以上が経過した現在でも高い人気を誇るオフローダーです。軽自動車でありながら力強い走りで、悪路にも耐えられる頑健さを持っています。また、軽自動車の中ではリセールバリューが高く、年式が古く走行距離が長くても高値がつくケースがあります。

● スズキ「スペーシア」の買取相場: 266,000円~1,203,000円

スペーシアは、車高が非常に高く、室内空間の広い車です。丸みのある洗練されたデザインと豊富なカラーバリエーションで、おしゃれな軽自動車に乗りたい方に人気です。買取相場も、軽自動車の中では比較的高めに推移しています。

●ダイハツ「ムーヴ」の買取相場:32,000円~1,197,000円

ムーヴ

軽自動車にもかかわらず、普通車のような高い走行性能を誇っているのが、ダイハツのムーヴです。安全性が高く、燃費も良いため、全体的にバランスの良い高品質な軽自動車だといえるでしょう。また、年齢や性別を問わないシンプルな外観も魅力です。

中古車市場でも人気のある車種ですが、長年販売されている車種でもあり、グレードによって買取価格に差が出やすくなっています。

●ダイハツ「タント」の買取相場:30,000円~1,512,000円

タント

天井が高く、扉が大きく開くタントは、ファミリー層に人気の軽自動車です。乗り降りがしやすく、車内での移動も容易なので、小さな子供やペットを連れたお出掛けでもストレスがありません。最新型は4代目のモデルで、3代目以降は一部に運転支援機能が装備されています。年式やグレードに関係なく、買取相場も総じて高めとなっています。

●ダイハツ「ミライース」の買取相場:38,000円~909,000円

ミライース

スマートでシンプルなスタイルがミライースの特徴です。1,500mm制限のある立体駐車場にも止められるコンパクトサイズで、小回りが利きます。燃費性能や安全性能も良く、低価格で良いものを求めているユーザーから、安定した支持を得ています。セカンドカーとしての需要もあるため、買取価格は比較的安定している傾向です。

●ホンダ「N BOX」の買取価格:245,000円~1,433,000円

N-BOX

非常に人気の高いスーパーハイトワゴンが、N BOXです。2020年度の軽自動車売上ランキングでは堂々の1位、2021年7月のランキングでも1位をキープしています。シンプルな外観で、車内空間が広く、収納性も高いため、ファミリー世帯に特に人気です。中古車需要もありリセールバリューは比較的高い傾向なので、オプションがついている車の場合、さらに高価買取が期待できます。

●ホンダ「N-WGN」の買取価格:292,000円~1,084,000円

N-WGN

N-WGNは、2013年に登場し、誰にでも使いやすいデザインを追求した軽自動車です。最も古いモデルであっても、買取相場が高めになっています。どんなシーンにもマッチするシンプルなデザインと高い安全性能で、普段使いにぴったりです。

軽自動車は中古車市場でも人気があるため、買取価格は比較的高めで推移している傾向にあります。また、人気の車種はオプションがあることでさらに高額が期待できるでしょう。

実際の買取金額は、年式・グレード・走行距離・車の状態などによって大きく左右されます。より正確な金額を知りたい場合は、買取業者に見積りを依頼しましょう。

軽自動車を買取業者に出すときの注意

軽自動車を買取業者に出すときの注意

軽自動車の買取りを依頼する際、ありがちなトラブルには次のようなものがあります。

  • 査定額と買取額が違う
  • なかなか入金されない
  • 強引に即決を迫る
  • 断りづらい雰囲気になってしまう

特に、即決を迫る買取業者の場合、「都合が悪ければ後でキャンセルできます」などと言って契約を取りつけ、いざキャンセルしようとするとキャンセル料を要求してくるといったケースもあります。どのような場合も即決は避けて、自宅で冷静に買取業者の選定を行いましょう。

カーリースなら買替え時も複雑な手続きなし!初期費用なしで手軽に乗れる

カーリースなら買替え時も複雑な手続きなし!初期費用なしで手軽に乗れる

車を乗り換える際は、売却や廃車の手間がかかります。また、乗っている車の査定額が低ければ、予定していたよりも購入資金が用意できず、乗換えがスムーズにいかないこともあるでしょう。

そのような場合におすすめなのが、買替え時の手間がなく、初期費用なしで次の車に乗れるカーリースです。

カーリースとは?

カーリースとは、リース会社が購入した車を、利用者が毎月定額料金を支払い、中長期にわたって借りる車のサブスクリプションサービスです。利用者は好きな新車を選べ、いつでも自由に車に乗ることができます。またリース期間満了時は、車をリース会社に返却するだけで済むため、乗っていた車の売却手続きも不要です。

まとまった資金がなくても手軽に乗れる

新車の購入でローンを利用する際、基本的には頭金が必要ですが、カーリースは、頭金や初期費用なしで契約できます。自賠責保険料も月額料金に含まれているので、購入時にまとまった費用を支払う必要がなく、月額料金だけで乗り始めることができます

また車を乗り換える際、購入時には車の売却手続きなどが必要ですが、カーリースであれば契約期間満了時にリース会社に車を返却するのみで、次の車にもスムーズに乗り換えられます。

月額料金が業界最安水準*!カーリースは月々10,000円台から乗れる定額カルモくんがおすすめ

カルモくん_new

軽自動車の買取価格が思ったよりも安かったというときでも、月額料金が業界最安水準*の定額カルモくんなら、負担をぐっと抑えて、新車に乗り換えられます。また、「もらえるオプション」を追加すれば、契約満了時に車をそのままもらうことができ、原状回復の手間もいらないため、よりマイカー感覚で利用できるでしょう。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

7年以上の契約で車の走行距離が無制限に!

カーリースでは原則、契約期間満了時の車の価値を担保するために走行距離制限が設けられていますが、定額カルモくんの場合、契約期間が7年以上であれば走行距離制限がありません。

また、月々500円の「もらえるオプション*」を追加するだけで、契約満了時に追加料金なしでそのまま車をもらうことができます。返却の必要がないので、自由にカスタマイズを楽しめます。

*7年以上の契約が条件で、契約満了時に「返却」を選んだ場合や中途解約した場合、内容により原状回復対応が必要になります

ネットと郵送で手続きもらくらく!自宅で車選びから納車まで完了できる

軽自動車を売却したり、新車を購入したりする場合は、必要に応じて買取業者やディーラーに足を運ばなければいけません。その点、定額カルモくんなら、自宅からオンラインで手軽に申込みができます。契約に必要な書類は郵送でやりとりし、納車はディーラーが自宅や指定場所まで届けてくれるので、忙しい方でも無理なく新車に乗り換えられます。

自宅から納車まで完了

選べる車は国産メーカーの全車種・全グレード

カーリースは、リース会社によって選べる車種が異なります。自動車メーカーが提供しているカーリースもありますが、利用できる車は自社の車のみとなり、選択肢が少なくなってしまいます。

その点、「おトクにマイカー 定額カルモくん 」では、国産メーカーすべての新車、すべてのグレードの中から好みの1台を選択できます。毎日の通勤や買い物で使いたい、週末のドライブを楽しみたいなど、それぞれの希望に合った車がきっと見つかるでしょう。

希望の新車がいくらで乗れるかこちらからチェック

料金をチェック

軽自動車の高値買取を希望するなら、車の状態を維持しつつ適切な時期を見極めよう

軽自動車の買取価格は、乗っていた車の年式やグレード、走行距離以外にも、カラーやオプションの有無によって大きく変わります。乗っていた車を高額で買取りしてもらうためには、複数の買取業者に見積りをもらい相場を知ることも必要です。また、自分で車内の掃除をし、付属品を用意するなど、車のコンディションを良くしておくと、より高値が期待できるでしょう。

費用負担をできるだけ減らして新車に乗りたい方は、定額カルモくんのカーリースを利用するのもおすすめです。書類も少なく、自宅から簡単に申込みができるのでぜひ一度検討してみてください。

クルマ診断_記事内

よくある質問

Q1:軽自動車の買取りはどこでしてもらえる?

A:乗らなくなった軽自動車の処分方法は、おもに中古車販売店での買取り、ディーラーでの下取り、廃車専門業者での買取りの3つの方法があります。乗っていた車の状態や、査定額が高くなるかどうか、また売却にかけられる時間・労力などを考えて選びましょう。

Q2:軽自動車の買取価格を決めるポイントは?

A:軽自動車の買取価格は、市場のニーズによって決まります。年式が比較的新しく、走行距離が短めで修復歴もなくオプションが多くついた軽自動車だと高く買い取ってもらいやすいでしょう。また、人気が高い車種やカラーかどうかもポイントになります。

Q3:買替えより手軽に新車の軽自動車に乗る方法は?

A:定額カルモくんを活用すれば、面倒な手続きをしなくても手軽に新車の軽自動車に乗り換えられます。オンラインで申込みができて、納車の際も自宅や指定場所まで車を運んでもらえるので手間がかかりません。月額料金がリーズナブルなのも魅力で、人気の軽自動車の新車にも月額10,000円台から乗ることができます。

※記事の内容は2021年9月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
クルマ診断_ポップアップ