今、高級車のコンパクトカーが話題!小さくてもプレミアムな車が人気の理由を徹底調査

今、高級車のコンパクトカーが話題!小さくてもプレミアムな車が人気の理由を徹底調査
5万円キャンペーン_目次上

住宅街の狭い道や週末のちょっとしたお出掛けなど、シーンを選ばずキビキビ動ける小回りの良さが魅力のコンパクトカー。中でも最近はスタイリッシュなデザインの高級車が話題を呼んでいます。高級コンパクトカーはなぜ人気なのか?そのヒミツと、国産車・外国車の人気モデル13車の特徴を詳しくご紹介します。

【この記事のポイント】

  • 近年コンパクトカーは人気。海外の高級メーカーもこぞって力を注いでいる
  • 人気の秘密は車体価格の安さや燃費性能の良さ
  • 各メーカーコンパクトカーを続々発表。全国産メーカーと主要輸入メーカーから1台ずつ紹介
Group 19

高級モデルが増加、コンパクトカーが人気の理由

コンパクトカーに定義はありませんが、おもに排気量1,500㏄以下の小型乗用車で、普通自動車よりは小さめのハッチバックやトールワゴンといった2ボックスタイプの車を指すことが多いです。また、維持費は軽自動車並みながら、サイズは軽自動車より大きくてデザイン性も高く、多彩な機能がコンパクトに収まっていることから人気を呼んでいます。近年は高級モデルが充実していることでも話題を集めているコンパクトカーの人気の理由を、ポイントごとに見ていきましょう。

運転しやすい

コンパクトカーは、普通車ながら小柄なボディで、操作性や安全性、コストパフォーマンスに優れた点が大きな特徴です。運転のしやすさから初心者が選ぶ車種としても知られ、日常の足として家族で共有するケースも少なくありません。

小回りが利く

コンパクトカーは車体の小ささに加え、最小回転半径(前輪外側のタイヤが回れる半径)がほかのカテゴリーの車より短いため、小回りが利き、狭い道や市街地などでもキビキビと動けるのが魅力です。

デザインがかっこいい

運転のしやすさやコストパフォーマンスの良さなど実用性が強調されがちなコンパクトカーですが、デザイン性の高い高級モデルも充実しています。毎日乗るから使い勝手のいい車種が理想だけれど、セダンでは大きすぎるし、デザインにもこだわりたいという方にコンパクトカーが人気です。

憧れの外国車に手が届く

車に乗る方の中には、外国車への憧れは強いながらも、高くて手が出せないと考える方も少なくありません。コンパクトカーは海外の高級メーカーもこぞって力を注いでいるカテゴリーなので、多彩な外国モデルを手の届く値段で入手することができます

購入や維持にかかるコストが安い

コンパクトカーは新車価格で200万円以下のモデルが豊富にそろっています。また、多くのモデルが20km/L台と燃費性能が高く、税金を含めても軽自動車とほとんど変わらない維持費の安さも魅力のひとつです。

カルモくんなら新車が

高級コンパクトカーの人気モデルを徹底チェック!

使いやすさとリーズナブルさで、今や自動車のニュートレンドになっているコンパクトカーですが、最近はデザインや居住性に優れた高級車のコンパクトカーも充実しています。そこで、国産メーカー、外国メーカーそれぞれに人気の車種を詳しくご紹介しましょう。

国産車

コンパクトカーの高級モデルは、国内各メーカーが特に力を注いで開発しているラインです。日本の道路事情を知り尽くした国内メーカーならではの機能性と、運転するのが楽しみになるスタイリッシュなデザインが人気を集めています。

・トヨタ「カローラスポーツ」

カローラスポーツ

タイヤを外側に出すなどの低重心でワイドなスポーティシルエットが特徴の5ドアハッチバック車です。新世代ベーシックカーとして車載通信機によって可能となる「コネクテッド」を搭載。さらに、FF車として国内初の採用となった「リニアソレノイド式AVS」という電子デバイスにより、路面や走行状況に応じて4つのタイヤがそれぞれ減衰力を切り替えることで、どんな路面であっても高級車並の快適な走りを実現しました。

トヨタ「カローラスポーツ」をもっとくわしく

・ホンダ「シャトル」

シャトル

大きな羽を広げたようなフロントデザインと、低燃費で強い走りを実現した走行性が特徴の、ステーションワゴンタイプのコンパクトカーです。コンパクトな車体ながら最大1,141Lのラゲッジスペースを確保し、シーンを選ばない頼もしさが魅力です。ハイブリッドタイプでも200万円台と手の届く価格帯です。

ホンダ「シャトル」をもっとくわしく

・日産「キックス」

キックス

日本のコンパクトSUV市場を開拓したジュークの後継車として2020年6月に登場しました。
力強く、引き締まったフロントグリルや、屋根が車体から浮いているように見えるルーフにより、SUVらしさを演出し、さらに内装はコンパクトSUVとは思えないほどの上質な高級感と遊び心のあるモダンなデザインでプレミアム感を演出しています。

日産「キックス」をもっと詳しく

・マツダ「CX-3」

CX-3

マツダが得意とする生命力あふれるデザインに、上質さをプラスしたコンパクトSUV CX-3は、スポーティーな走りで街乗りにピッタリです。レザーをふんだんにあしらった高級感あふれる内装や、骨盤を自然に支える独自開発のシートなど、室内空間の快適さも魅力です。

マツダ「CX-3」をもっと詳しく

外国車

憧れでしかなかった外国メーカーも、コンパクトカーならマイカーにすることも夢ではありません。コンパクトカーは外国の高級自動車メーカーでも特に力を注いでいる車種で、多くの高級モデルが日本でも取り扱われています。

・BMW「MINI」

BMW「MINI」出典:MINI Japan ラインナップ

外国車のコンパクトカーといえばこれ!というのが、BMWのMINIでしょう。丸みのある愛らしい外観でありながら、ドイツ車らしい隙のない完成度、上級ドライバーも満足させる力強いドライブ感など、コンパクトボディに魅力がたっぷり詰まっています。3ドアに加えて5ドアモデルも販売され、ファミリーカーとしても人気です。

・メルセデス・ベンツ「Aクラス」

メルセデス・ベンツ「Aクラス」出典:Mercedes-Benz Japan A-Class

ボディの大きな高級車というイメージが強いベンツが満を持して開発したAクラスは、「300万円台で手に入るベンツ」として人気です。ベンツ自慢の高い安全性と先進テクノロジーを凝縮し、力強い走りに高級感あふれる外観と、コンパクトカーの枠を超えたハイクラス感が魅力です。

・シトロエン「C3」

シトロエン「C3」出典:シトロエン公式サイト「CITROEN C3」

フランスの自動車メーカー、シトロエンのC3は、遊び心あふれるハイセンスなカラーリングが特徴的で、カー・オブ・ザ・イヤーにノミネートされるほど、デザイン性が高く評価されたスタイリッシュなコンパクトカーです。フロントガラスがルーフまでつながっている設計で、室内にいながらオープンカー並みの開放感を楽しめます。

・ボルボ「V40」

ボルボ「V40」出典:ボルボ・カー・ジャパン「V40」ラインナップ

北欧メーカーらしい落ち着きのあるデザインで人気のV40は、切れ長のヘッドライトとVラインのボンネットなど、フロントフェイスのシャープさが目を引きます。光を最大限に取り入れた明るい室内は、天然素材にこだわった上質でモダンな仕上がりです。

・フィアット「500」

フィアット「500」出典: FIAT Japan Official「500」

ルパン三世の愛車としてもおなじみのコンパクトカーをリメイクしたモデルで、先代のデザインを踏襲したレトロでキュートな外観ながら、高い安全性能と、7インチタッチパネルなどの充実した機能を搭載しています。200万円台で手に入るコスパの良さも魅力です。

・アウディ A1「Sportback」

アウディ A1「Sportback」出典:アウディジャパン「Audi A1 Sportback」

高級セダンで知られるアウディのコンパクトカーは、排気量1,500ccと最小モデルながらパワフルな走りを可能にし、加速の滑らかさなど運転性の高さが魅力です。街なかの視線を集めそうな躍動感あふれるスポーティーなデザインも人気の理由といえるでしょう。

・ルノー「トゥインゴ」

ルノー「トゥインゴ」出典:Renault Japon「TWINGO」

外国メーカーのコンパクトカーの中でも、特に女性に人気なのがルノーのトゥインゴです。丸みを帯びた愛らしい外観に加え、最小回転半径4.3mと日本車並みの小回りの良さが特徴です。0.9Lターボエンジン搭載で、小柄ながらパワフルな走りを実現しています。

・フォルクスワーゲン「ポロ」

フォルクスワーゲン「ポロ」出典:フォルクスワーゲン公式「Polo」

世界最大の自動車メーカーであるフォルクスワーゲンが手掛けるコンパクトカーの中でも、機能性とデザイン性に優れながら、手に入れやすい価格帯で人気の車種です。旧モデルからボディ幅がわずか3.25cm広くなっただけで、ラゲッジスペースが格段にアップし、ますます便利になっています。

コンパクトカーなら高級感と使いやすさが両立できる!

小柄なサイズながら、軽自動車よりもデザイン性の高いモデルが充実しているのがコンパクトカーの大きな魅力です。憧れの高級外国車メーカーでもコンパクトカーなら手が届くお値段のものが多く、遊び心あふれるものから重厚感のあるものまで、デザインも豊富にそろっています。じっくり比較検討して、最適なモデルを選びましょう。なお、よりお得にコンパクトカーを手にしたいときは、毎月定額で新車に乗れるカーリースを利用するのもおすすめです。カーリースの定額カルモくんなら、国産メーカーの全車種、全グレードから欲しいコンパクトカーを自由に選べます。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

5万円キャンペーンバナー_記事内

※対象は、こちらのバナーから審査をしていただいた方で初回引き落としが確認取れた方。また、新規申込みの方(申込み期限は2021年12月31日まで)

よくある質問

Q1:コンパクトカーってどんな車?

A:コンパクトカーに定義はありませんが、一般的には、排気量1,500㏄以下の小型乗用車で、普通自動車よりは小さめのハッチバックやトールワゴンといった2ボックスタイプの車を指すことが多いです。

Q2:コンパクトカーが人気の理由は?

A:運転しやすく小回りも効くコンパクトサイズながら、高級感あふれるデザイン性や機能性の高さが人気の理由です。また、普通車としての性能はそのままに、購入や維持にかかる費用は軽自動車並みの低コストといった面も、コンパクトカーが高い支持を得る理由のひとつです。

Q3:高級車のコンパクトカーにお得に乗る方法はある?

A:毎月定額料金で新車に乗れるカーリースがおすすめです。「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、国産メーカーの全車種、全グレードを取り扱っているので、好きなコンパクトカーを選べます。

※記事の内容は2020年9月時点の情報で制作しています。

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー