ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ディーラー系中古車で値引き可能?交渉方法と状態の良い中古車の探し方

ディーラー系中古車で値引き可能?交渉方法と状態の良い中古車の探し方

ディーラーで中古車を買うとき、値引き交渉は可能でしょうか。可能なら、どのように交渉したらいいでしょうか。メーカーの正規販売店であるディーラーで、質の良い中古車を上手に買う方法を解説します。
また、故障リスクをできるだけ抑えて中古車に乗りたい方へ、「中古車を買う」のではなく「借りる」という選択肢もご紹介しましょう。

  • ディーラーの中古車も値引き交渉は可能
  • ディーラーでの値引き交渉は決算期にするなどのコツがある
  • 月々の支払いを抑えながら状態の良い中古車に乗れるカーリースもおすすめ

ディーラーと中古車販売店、売っている中古車はどう違う?

ディーラーと中古車販売店、売っている中古車はどう違う?

ディーラーでの値引き交渉が可能かどうかの前に、まずはメーカー系ディーラーと一般の中古車販売店で売っている中古車の違いを知っておきましょう。ディーラーで中古車を購入するメリットや、ディーラーが太鼓判を押す認定中古車についてもお伝えします。

ディーラーで販売している中古車の特徴

ここでいう「ディーラー」は、特定のメーカーと特約店契約を結んでいる正規販売店を指します。メーカー系ディーラーは新車だけでなく中古車も取り扱っており、販売する前に各メーカーが独自に定める基準で点検、整備、クリーニングを行っているため、全体的に良質な中古車が揃っています

厳しい条件をクリアした車は「認定中古車」と呼ばれ、新車とほぼ同等の保証やアフターサービスをつけて販売されることが多いです。新車より数万~数十万円安くなっていることがあるので、狙い目といえるでしょう。

ディーラー系中古車のメリットは?

取り扱っているメーカーの車に精通しているディーラーは、安全性において信頼のおけるサービスを提供しています。ディーラー系の中古車を購入するメリットは次の通りです。

●車のコンディションが良い
もっとも大きなメリットは、メーカーが定めた基準で整備されていることです。メーカー系ディーラーの保証がつく認定中古車をはじめ、どの車も必要な部品交換や塗装の修理、内装のクリーニングがしっかり行われているため、コンディションが良く、安心して乗ることができます。

●ほぼ未使用のハイグレード車などに出会える

ディーラーで売り出される中古車には、ほとんど走行していない車もあります。店頭で新車のアピールのために展示されていた車や、走行感を確認するための試乗車などが中古車として販売されることがあるためです。

展示車・試乗車は、グレードが高め、ディーラーおすすめの有料オプションが装着済と、購入する方にとってうれしいポイントが揃っています。ほとんど使われていない上に整備も行き届いているので、お買い得な中古車といえるでしょう。

●サポートが充実している
ディーラーの認定中古車には購入後のサポートや保証がついてくる場合が多く、購入後の不安が少ない中古車といえます。

このようなメリットがある一方で、ディーラーの中古車は、価格が高めである、取り扱い車種が偏っているといったデメリットがあります。

ディーラー系中古車は値引き交渉が可能?

ディーラー系中古車は値引き交渉が可能?

ディーラー系中古車はそもそも値引きが可能なのでしょうか。お金にまつわる話はしにくいものですが、どのように値引きを持ちかければいいのでしょうか。

値引き交渉自体は可能

ディーラーで値引き交渉をしても、問題ありません。予算が足りない場合などは、値引きについて相談してみてください。

値引き幅は大きくない

ディーラーはメーカー基準の整備やサービスを行う販売業者です。中古車も基準を満たすための整備を行いますので、販売価格にはそうした費用が反映されます。そのため、ディーラーが対応できる値引き幅には限度があり、一般的な中古車販売店ほどの大幅な値引きはあまり期待できないともいえます。

値引き交渉をしなくても手頃な料金で中古車に安心して乗れるサービスとして、中古車リースがあります。中古車リースなら中古車購入時に用意しなくてはいけない初期費用も毎月の利用料に含まれているので、まとまった資金がなくても車に乗ることができます。

手頃な利用料で保証やサポートが充実している中古車リースを知りたい方はこちら

ディーラー中古車の値引き交渉はどうすればいい?

ディーラー中古車の値引き交渉はどうすればいい?

実際にディーラーで中古車の値引き交渉をする際には、いくつか気に留めておくといいポイントがあります。中古車市場は流動性が高いので、購入について慎重に考えている段階では値引きがうまくいかないこともあります。車を買う決心をしてから交渉を始めることをおすすめします。

ディーラーの利益を調べて数字を提示する

欲しい車の買取額と販売価格を調べ、その差額からディーラーの利益を予想してみるという方法があります。予想されるディーラーの利益のうち、この程度は値引き可能なのではないか、と質問するやり方です。具体的に数字を提示することで、担当者がイエス・ノーで答えやすくなるというメリットがあります。

しかし、しつこく聞きすぎないことも大事です。ディーラーは整備などに手間とお金をかけている分、確保しなければならない利益も決まっています。強引な値引き交渉をすると、関係性が損なわれてしまう恐れがありますので気をつけましょう

決算期に購入する

ディーラーの決算が近づくタイミングで購入するのも有効な方法です。決算前なら販売目標を達成するために積極的に値引きをしてくれる可能性が高まります。ディーラーの決算は3月や9月が一般的で、その時期にセールが行われることも多いです。

今日決めたいと伝える

新車と異なり、中古車はそれぞれに状態が異なる1点ものです。購入者側からすれば同じ種類の車が複数並んでいるように見えても、値引きできるかどうかの条件は1台1台異なります。

そのため、その場で決められずに一度持ち帰って考えるという客には、ディーラー側も値引きの提示がしにくくなります。仮に交渉している車が売れてしまった場合、別の車でも同条件で値引きができるとは限りません。

中古車の値引き交渉をする際には、買いたい車を1台見定め、当日に契約をするつもりで行うのがおすすめです。その際、自分の予算を提示しそれに収まるように購入できないか相談するといいでしょう。もし条件が合わなければ、違う販売業者で予算内のものを探して今日決めるつもりである、などと伝えるとより効果的かもしれません。

車両本体価格以外で値引きしてもらう

仕入値が高い中古車であるなど、ディーラー側には値引きしたくても値引きできない事情があることもあります。値引き交渉にあまり乗ってもらえない場合は、付属品の価格や交換工賃、購入後の点検・整備費用など車両本体価格ではない部分で融通が利くかどうか相談してみるといいでしょう

いずれも店舗によって対応可能かどうかが異なります。できないと返答された場合はあまり食い下がらずに、提示された価格で購入するかどうか決めて伝えるようにしましょう。

メルマガ登録

安心して中古車に乗りたいならカーリースがおすすめ

ディーラー中古車の値引き交渉はどうすればいい?

中古車に安心・安全を求めてディーラーで探すのなら、購入以外の方法も検討してみてはいかがでしょうか。おすすめは、中古車リースという方法です。カーリースなら整備や点検がしっかり行われた車を取り扱っているため、車に詳しくない方でも不安なく乗りはじめることができます。中古車リースについて詳しくご紹介します。

車検つきで初期費用も月払い可能

中古車は車によって残りの車検期間が異なり、場合によっては購入してすぐに車検が必要になることもあります。販売価格が安くても維持費と手間がかかるのでは、あまりお得とはいえません。

一方、中古車カーリースの多くは車検を直前に通した状態でリースを開始します。乗り始めから2年間は車検について考えなくてもいいのは大きなメリットです。

また、中古車を購入する場合、頭金や各種税金などの初期費用を一括で支払います。一方カーリースではそうした費用も月額料金に含まれているので、まとまった資金がいりません。しっかり整備された車に費用負担を抑えて乗れるのがカーリースです。

故障保証やメンテナンス補償などでリスクを回避

カーリース会社によっては利用開始後のアフターケアサービスをつけているところもあります。中古車は注意して整備しても不具合が出てしまうことがあるため、こういったサービスがある会社を選んでカーリースを始めると安心です。

また、車検や消耗品の交換などメンテナンス費用をカバーするオプションプランを用意しているカーリース会社もあります。そうしたプランに加入すれば、急な出費を回避でき、月々の料金は一定のままです。

このようなサービスはカーリース会社によって異なります。いくつかのサービスを比較し、納得できるところを選ぶことをおすすめします。

手頃な利用料で中古車に乗るなら「定額カルモくん 中古車」

一本化用定額カルモくん

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」なら、すべての中古車が整備済み・2年車検つきです。ディーラー中古車に魅力を感じている方に、定額カルモくん 中古車をおすすめする理由を解説します。

低価格で利用可能

定額カルモくんの中古車リースは、手軽な利用料が魅力です。たとえば、走行距離が10,000kmと少ないスズキ「アルト」に月額14,300円から乗ることができます*¹。
また、定額カルモくん 中古車は日本一の在庫数*²を誇っています。しかも毎朝在庫が追加されるので、乗りたい中古車を見つけやすいのではないでしょうか。

*¹ 2021年4月現在。中古車の在庫状況によって変動します
*² JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取り扱い台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

頭金・ボーナス払い0円

毎月利用料を支払いながら乗るカーリースは、ローンで購入する場合と同じと思えるかもしれません。しかし中古車をローンで購入すると、月々の返済のほかに頭金やボーナス月の割増払いを求められることがあります。販売店で提示されるローン返済額は、これらを支払う前提で設計されているので、頭金・ボーナス払いなしでローンを組むと想定よりも月々の支払額が高くなってしまうこともあります。

しかし定額カルモくん 中古車なら、頭金やボーナス払いはありません。また、購入時に必要な各種税金などの初期費用は利用料に含まれています。毎月の支払いはできるけれどまとまった資金は用意できない、という方も安心して申し込めます。

整備済み、保証・車検つきの車が借りられる

定額カルモくんの中古車リースは、すべての車に2年の車検がついているので、最初の2年間は車検費用を心配せずに乗ることができます。
さらに、故障保証も1年間付与。通常使用による故障は、費用・回数の上限なく無償で修理してもらえます。中古車は故障するのではないかと不安に感じている方にとっても、安心のリースサービスといえます。

また、すべての中古車はリース開始前に整備・点検を行います。新車リースと違い、中古車リースはすでにある車を整備してお届けするので納期が短く、定額カルモくん 中古車なら最短2週間で納車できる車もあります。すぐに乗れる車を探している方にもおすすめです。

メンテナンスプランに入れば車がもらえる

定額カルモくん 中古車には、法定点検・車検費用に加えて返却時の原状回復費用をカバーするメンテナンスプランがあります。メンテナンスプランに加入すると、リース契約満了後に車をもらうか返却するかを選べます。返却を気にせず乗れるので、まさにマイカー感覚で利用できます。

カルモくんを資料で詳しく

お得な中古車にはカーリースで乗る

ディーラー系中古車は状態が良いというメリットがありますが、一方で価格が高くなりがちです。
値引き交渉も可能ですが、ディーラーは整備やサービスなどにかかった費用を販売価格に含めているため、期待するほど安くはならないかもしれません。そのため予算内に納めることが難しい場合もあります。

一方、定額カルモくんの中古車リースなら、しっかり整備・点検された中古車に毎月一定の支出で乗ることができます。さらにメンテナンスプランをつければ、リース契約満了後に車をもらうこともできます。中古車購入に変わる選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

カルモくん中古車_詳しくみる

 

よくある質問

Q1:ディーラー系中古車は値引き交渉できる?

A:値引き交渉をすることは可能です。ただ、ディーラーの中古車は、中古車販売店のように大きな値引きは期待できないかもしれません。またどの程度値引きが可能かは車両1台ごとに異なります。予算を提示するなどして具体的に相談することをおすすめします。

Q2:ディーラーで中古車の値引き交渉をするときのコツは?

A:ディーラーがどの程度の利益を想定しているかを調べてから臨む、ディーラーの決算近くのタイミングで交渉する、車両本体価格以外の部分で値下げできないかをたずねる、買うつもりがあるという姿勢を見せて予算を提示する、といった方法で、交渉に応じてもらえる可能性を高めることができます。

Q3: ディーラー系中古車を買う以外に、安心して中古車に乗れる方法は?

A:カーリースならきちんと整備された車が貸し出されます。特に定額カルモくん 中古車なら、2年の車検と1年間の故障保証がついています。さらにメンテナンスプランに加入すると車検や消耗品の交換などもカバーできる上、契約満了後には車をそのまま自分のものにできるので、安心してマイカーのように乗ることができます。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
LINEクルマの買い方診断