ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ディーラーで中古車を取り寄せる注意点は?手順や購入前の確認事項を解説

ディーラーで中古車を取り寄せる注意点は?手順や購入前の確認事項を解説

欲しい中古車が近隣のディーラーで売られていない場合、店舗によっては取り寄せてもらうこともできます。便利な取り寄せ購入ですが、取り寄せのための費用がかかったり、遠方からの取り寄せでは現車確認ができなかったりと、いくつか注意点もあるため、本当に購入するかどうかは慎重に判断したいところです。
ディーラーで中古車を取り寄せてもらう際のメリットやデメリットをはじめ、購入前の確認事項や、購入以外で希望の中古車に乗る方法を詳しく解説します。

  • ディーラーでの中古車の取り寄せ購入は陸送費などの追加費用がかかる
  • 車の状態や取り寄せ後のキャンセルが可能か確認することが大切
  • 定額カルモくんのように、掲載台数が豊富な中古車リースを利用する方法もある

ディーラーで中古車を取り寄せ購入する手順

ディーラーで中古車を取り寄せ購入する手順

ディーラーで中古車を取り寄せ購入する場合、予想していなかった料金が発生したり、納車日が遅れたりすることがあります。そのようなときに慌てないためにも、中古車取り寄せの流れを見ていきましょう。
一般的には、欲しい車を探すステップから実際に納車されるまで、次のような手続きが必要になります。

〈ディーラーで中古車を取り寄せ購入する流れ〉

1. 欲しい車種をディーラーに伝えて在庫車両を検索してもらう
まずは欲しい車種や希望するグレード、ボディカラーなどをディーラーに伝えます。全国の店舗から、在庫があるかどうか検索してもらいましょう。

2. 該当する車両があれば車の状況を確認
該当する車両の在庫があれば取り寄せを依頼することになりますが、取り寄せる前に車の状態をできるだけ詳しく確認できることが望ましいです。現車確認しに行ける距離であれば自分で足を運ぶのもいいでしょう。
現車確認が難しい場合は、目立つ傷など気になる部分がないか質問し、写真を送ってもらう方法がおすすめです。

3. 価格や輸送費、保証内容などの確認
車の状態に納得できたら、見積りに移ります。その際、車両価格だけでなく、取り寄せにかかる輸送費や保証内容なども確認しておきましょう。中古車を取り寄せる場合、陸送費といった運送費がかかります。
また、購入後に万が一故障してしまった場合に備えて、保証が付いている中古車を購入したいところです。

4. 必要書類の準備と契約手続き
見積りの価格で購入を決めたら、契約手続きに進みます。
中古車購入では、実印、印鑑証明書、車庫証明書、自動車検査証、自賠責保険証、委任状といった書類が必要になります。ほかにも、ディーラーから用意するよういわれた書類はすぐに準備しましょう。

5. 納車日などの調整
納車日を調整しましょう。その際、車の納車場所も決めます。

6. 納車
納車されたら、まずは車の状態をチェックしましょう。不具合や気になる部分があれば、できるだけ早くディーラーへ連絡して対応してもらいます。

メルマガ登録

ディーラーで中古車を取り寄せるメリット

ディーラーで中古車を取り寄せるメリット

中古車販売店ではなくディーラーで中古車を取り寄せるメリットとしては、ディーラーは全国にあるため、遠方から取り寄せることが可能といった点が挙げられます。また、購入するメリットとしては、ディーラーの保証やサポートを受けられることなどが挙げられます。

ディーラー特有の保証を受けられる

基本的に、中古車を中古車販売店などで購入すると保証は付かないケースが多いです。しかしディーラーであれば、中古車であってもディーラー特有の保証を受けられるという点が魅力です。
「アフター保証」などの名称で呼ばれるディーラーの保証ですが、この保証が付いていれば、走行に支障が出るといった重大な問題が発生した場合でもディーラー側の負担で修理をしてもらえます。

購入後もサポートやメンテナンスが受けられる

購入後にディーラーのサポートやメンテナンスを受けられるのもメリットです。顧客からの信用を重視するディーラーは、アフターフォローも充実させることで評判を落とさないようにしています。
中古車に安全に長く乗り続けるためには、適切なサポートやメンテナンスは欠かせないため、購入後に整備点検ができるかどうかは重要です。

ディーラーの取扱車種なら専門性の高いサービスを受けられる

中古車を取り寄せてもらったディーラーの取扱車種であれば、ディーラー側の整備点検の実績も豊富なため、故障や不具合が発生したときも速やかかつ的確なメンテナンスをしてもらえます。しかし、ほかのメーカーの車だった場合は、専門性が低いため整備にも時間がかかってしまう可能性があるでしょう。
専門性の高いサービスを受けるためにも、中古車はその車を取り扱うディーラーで取り寄せ購入するのが望ましいです。

ディーラーなら比較的安心して取り寄せ購入できる中古車もある

ディーラーで取り寄せられる中古車のうち、比較的安心して購入できる車は「未使用車」「デモカー」「試乗車」の3つといえるでしょう。それぞれどのような車なのかをご紹介します。

・未使用車
未使用車とはナンバー登録がしてある所有者のいない車のことで、中古車といってもほとんど新車の状態です。
ディーラーでは、新車販売目標に届かない車を自社でナンバー登録して販売実績を増やすことがあるため、このような未使用車が流通します。ほとんど新車に近い状態でも、新車の8割から9割ほどの価格で購入できるでしょう。

・デモカー
ディーラー内で展示されている車両がデモカーです。デモカーも未使用車と同じく、ほとんど新車の状態といえます。
展示向けとして用意されるデモカーは、魅力的に見えるよう装備やオプションが充実しているものが多いです。

・試乗車
試乗用として実際にディーラーで使われていた車です。未使用車やデモカーよりも走行距離は多く、ある程度の使用感もあるでしょう。しかし、未使用車やデモカーよりもさらに安く購入できる点が魅力です。

ディーラーで中古車を取り寄せるデメリット

ディーラーで中古車を取り寄せてもらう場合、取り寄せ後のキャンセルや返品が難しいなどいくつかのリスクもあるため、本当に取り寄せてもらうかどうかは慎重に検討したいところです。
ディーラーで中古車を取り寄せる場合に考えられるデメリットを見ていきましょう。

取り寄せ後のキャンセル・返品が難しい

特に遠方から取り寄せる中古車は、納車後に無料でキャンセル・返品することが難しいです。運搬前であれば無償でキャンセルできる場合もありますが、納車後は往復分の陸送費用やキャンセル手数料を請求される可能性があります。
また、車やディーラー側の不備ではなく、自己都合によるキャンセルも原則として認められません。
キャンセル・返品については、契約書に記載されているため、契約前に必ず確認することが大切です。

遠方の販売店から中古車を取り寄せる場合、アフターサービスが不便

他県や遠方の販売店から中古車を取り寄せる場合、オイル交換や洗車、日常点検といった、普段から利用したいアフターサービスを受けにくくなる可能性があります。購入後のサービスも利用したい場合、遠方からの取り寄せはおすすめできません。

陸送費など余分な費用がかかる

取り寄せてもらうディーラーが遠ければ遠いほど、車の輸送費も高額になります。さらに、他県ナンバーの車を購入する場合は他府県登録費用もかかります。
中古車そのものは安く購入できたとしても、輸送費や登録費用の負担が大きいとお得感は薄れてしまうでしょう。

現車確認できない可能性も

遠方からの取り寄せ購入では、中古車の状態を自分の目で確認することが難しい点もデメリットといえるでしょう。
遠方から取り寄せた中古車を現車確認できるのは契約書手続きを行う際の1回程度で、取り寄せ前は自分で足を運んだり、写真を送ってもらったりすることでしか確認できません。
そのため、手元に車が来るまでは細かい傷や内装の汚れなどがわかりにくいのです。

ディーラーで中古車を取り寄せる場合の注意点

ディーラーで中古車を取り寄せる場合の注意点

県外から車を取り寄せるとなると、輸送費や登録費用などがかかってしまう可能性があります。ディーラーで中古車を取り寄せる場合の注意点も確認しておきましょう。

輸送費を抑えるなら陸送業者と提携している販売店がおすすめ

ディーラーの場合、全国展開している中古車販売店などと違い、遠くからの取り寄せほど輸送費が高くなる可能性があります。そういった費用を節約するためには、自分で店舗へ取りにいくか、陸送業者と提携している全国展開の中古車販売店で取り寄せる方法を考えてみましょう。

移動日数にも注意

例えば東京で、沖縄や北海道、九州などの極端に遠い地域から取り寄せる場合、フェリーを使って車を移動させることもあります。このような船便を使うと、費用だけでなく日数もさらにかかる可能性が高まるため、納車希望日に合わせて余裕をもった依頼を心がけましょう。

メルマガ登録

中古車を取り寄せ購入する前に確認しておきたいこと

中古車を取り寄せ購入する前に確認しておきたいこと

中古車を取り寄せで購入する場合、現車確認ができるかどうかや名義変更の方法など、通常の購入とは手続きが異なるケースも珍しくありません。こんなはずじゃなかったのに、と後悔することのないよう、あらかじめ次のようなポイントを確認して、十分に納得した上で購入へ進むようにしましょう。

中古車の状態

新車と違って、中古車は1台ごとに状態が異なります。取り寄せ後にキャンセルできず後悔しないよう、年式や走行距離などの基本情報だけで購入を決めてしまわず、最低限次のような項目を確認する必要があるでしょう。

  • 外装・内装の傷や汚れの度合い
  • エンジンは正常にかかるか
  • 下回りやタイヤハウスの状態

足を運べる距離であれば、実際に在庫のあるディーラーへ行って現車確認することが理想です。現車確認が難しい場合は、電話やメールで車の状態について詳しく教えてもらい、気になる部分の写真を送ってもらうようにしましょう。

納車後のキャンセルは可能か

遠方から車を取り寄せた場合、契約後にキャンセルをしたくても、すでに運搬などの準備を始めており、ディーラー側に費用負担が生じている可能性があります。すでに負担が発生している場合は、無料でのキャンセルは難しいため注意が必要です。
キャンセルはいつまで可能なのか、キャンセルの条件と併せて確認しておきましょう。

名義変更手続きの方法

中古車を購入するときは、名義変更手続きを行う必要があります。通常は必要書類をディーラーへ提出すれば手続きをしてもらえますが、遠方から取り寄せ購入する場合は、次のいずれかの方法で名義変更手続きを行わなくてはなりません。

  • 現地ディーラーの担当者が購入者の地域へ出張し手続きする
  • ディーラーに代理で手続きをしてもらう
  • 購入者自身が現地ディーラーへ出向き、手続きを行う

なお、ディーラーによっては購入者による名義変更ができないところもあります。どのような方法で名義変更を行うのかは、ディーラーと事前に相談しておきましょう。

取り寄せ後にサポート・整備を受けられる場所

一般的に、アフター保証付きの車の整備点検や修理は、車を購入した店舗に依頼するケースが多いです。しかし遠方から取り寄せた車の場合は、都度その店舗へ出向くことは難しいでしょう。
いざ整備点検を受けたいとなったときに業者探しに困らないよう、近隣のディーラーでサポートや整備を受けられるかどうかを確認しておきましょう。

中古車リースで希望の車を探す方法も

ディーラーで中古車を取り寄せてもらうのは、デメリットや注意点も多いためできるだけ避けたいという方もいるのではないでしょうか。手続きも簡単で、もっと安心してお気に入りの中古車に乗りたいと考えるなら、中古車リースという選択も視野に入れてみましょう。

取扱台数の充実した中古車リースであれば、希望の車を見つけられる可能性は十分にあります。例えば「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は、業界最大級の掲載台数で、選択肢も非常に豊富です。
乗りたい車を納得いくまで探したいという方に、定額カルモくんの中古車リースの魅力をご紹介します。

業界最大級の掲載台数!

「定額カルモくん 中古車」は、日本一の在庫数*で選べる車種も豊富です。さらに在庫が毎日追加されるため、ディーラーで在庫を検索してもらう手間をかけずに、自分で乗りたい車を見つけやすいという点も魅力といえるでしょう。

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取り扱い台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

1年間の故障保証と2年の車検付き!

定額カルモくんの中古車リースでは、すべての車に1年間の故障保証と車検2年が付きます。故障保証は修理費の上限もなく、365日24時間体制で故障受付にも対応しています。整備点検や修理のために、遠方の業者へ出向く手間も不要です。

納車陸送費も月額リース料にコミ!

定額カルモくんの中古車リースの月額料金には、車両本体価格や各種税金、自賠責保険料や登録費用はもちろん、納車陸送費も含まれています。そのため、中古車の取り寄せのために別途陸送費を負担する必要はありません。

また、中古車は整備や名義変更などの手続きを行うだけで納車できるため、納車は新車よりスムーズです。できるだけ早く手元に車が欲しいという方にも、定額カルモくんの中古車リースはおすすめです。

「定額カルモくん 中古車」について詳しく知りたいはこちらからどうぞ。最短4日で納車可能な車種もございます。

資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ

カルモくんを資料で詳しく

 

ディーラーで中古車を取り寄せたいときは注意点も踏まえて検討しましょう

どうしても欲しい中古車がある場合、ディーラーで取り寄せてもらうのは便利な方法のひとつといえるでしょう。ただし、取り寄せ購入は輸送費などで費用負担がかかりがちな点や現車確認が難しいことなど、注意点も多いです。車の状態やアフターフォローの有無などに十分に納得した上で、購入を決めることをおすすめします。

もし手続きが簡単で、もっと安心してお気に入りの中古車に乗りたいと考えるなら、中古車リースという選択も視野に入れてみましょう。取扱台数の充実した定額カルモくんの中古車リースなら、欲しかったあの車がみつかる可能性も十分にあります。輸送費や手数料を負担せずに好きな中古車に乗る方法として、今、カーリースは注目を集めています。

参考サイト【車は買うよりリースがいいって本当?】

よくある質問

Q1: ディーラーで中古車を取り寄せ購入するメリットとデメリットは?

A:ディーラーで中古車を取り寄せる場合、ディーラー特有の保証やアフターサービスを受けられる、未使用車やデモカー、試乗車といった車を安く購入できるといったメリットがあります。一方デメリットとしては、輸送費などの費用がかかること、取り寄せ後のキャンセルが難しいことや遠方の場合はアフターサービスが不便なことなどが挙げられます。

Q2: ディーラーで中古車を取り寄せる場合、どんな追加費用がかかる?

A:追加費用としては、陸送費といった輸送費に加えて、他県ナンバーの車を購入する場合にかかる他府県登録費用、名義変更手続きの出張手数料や代理手数料などがかかります。

Q3:取り寄せ購入以外に希望の中古車に乗る方法はある?

A:取扱台数の豊富な中古車リースなら、乗りたい車を見つけられる可能性があります。例えば定額カルモくんの中古車リースは、業界最大級の掲載台数で車の選択肢も充実しています。さらに、月額料金には納車陸送費も含まれるため、別途輸送費や各種手数料を負担する必要もありません。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で執筆しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
安い中古車