ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

中古車が売れない!値段がつかない原因は?対処法と高値で売却するポイント

中古車が売れない!値段がつかない原因は?対処法と高値で売却するポイント
中古車が売れない!値段がつかない原因は?対処法と高値で売却するポイント
本日の激安アリ_限定中古車

今乗っている車を中古車として売却しようと考えたとき、少しでも高く売りたいと考える方も多いでしょう。中古車を少しでも高く売るためには、中古車販売店などの買取業者に依頼する以外にも、廃車買取業者を利用するなど、いくつか対処法があります。

中古車が売れない理由をはじめ、買取業者で売れないときの対処法や、売却するときの注意点などを解説します。また、車を売る手間を省いて簡単に乗換えができる方法も併せてご紹介。今すぐその方法を知りたい方は、こちらのバナーからチェックしてみてください。

簡単に車を乗り換える
  • 中古車が売れないのは車の状態の悪さが大きな原因
  • 中古車が売れないときは、下取りに出す、廃車買取業者へ依頼する
  • 定額カルモくんなら車を売る必要がなく乗換えもスムーズ

中古車が売れない5つの理由

中古車が売れない5つの理由

中古車が売れない理由のひとつとして、すでに車としての価値がないとみなされている、ということが挙げられます。また、車の状態が悪く大がかりな整備が必要な車も、値段がつかないことがあります。

中古車が売れない場合に考えられる、5つの理由を見ていきましょう。

中古車が売れない理由1. 年式が古すぎる

一般的に、年式が古い車ほど査定額は下がります。これは、年式の新しい車のほうが故障リスクが低く、性能も良いためです。また、新車の保証期間は購入から5年間であることが多いため、購入後5年以上経過している車も、査定額が大きく下がる傾向があります。

さらに、「10年落ち」という言葉があるように、10年経過している車は消耗品の交換が必要な場合が多く、維持費もかさむという理由から、値段がつかなくなることがあります。

中古車が売れない理由2. 走行距離が長すぎる

走行距離は、車の劣化状態を判断する際にひとつの目安となります。基本的に走行距離が長くなればなるほど、車体の消耗は進みます。重要なパーツが劣化していることも考えられ、急な故障のリスクも高くなることから、走行距離が長い車は一般的に査定額も下がります。特に走行距離が10万kmを超えている車は、査定額もつきにくくなるでしょう。

中古車が売れない理由3. 自走できない

事故や水没、または車検切れなどで自走ができなくなった車も、値段がつかない可能性が高くなります。このような車でも、希少価値の高い車やヴィンテージカーは値段がつくケースもありますが、一般的な車種の場合は、売れないと思っておいたほうがいいでしょう。

中古車が売れない理由4. 売れ残る可能性が高い

買取先である中古車販売店が、売れ残る可能性が高いと判断するような車も、査定額が低くなる傾向にあります。年式が古い車や走行距離が長い車のほかにも、たとえ状態が良くても人気がない車は値段がつかない可能性があります。買い手がいなければ、中古車販売店が在庫を抱えることになるためです。

中古車が売れない理由5. 利益が見込めない

修理費や整備費、レッカー代などで膨大な費用がかかり利益が見込めないような車も、思うような価格で売れないことがあります。

査定の時点で故障や傷、へこみなどがある車は、買取業者がすべて整備した上で売りに出さなければなりません。レッカー移動が必要な車も同様で、売りに出すまでに費用がかさんでしまう車は、利益が見込めないどころか、かえって損をしてしまう可能性もあるのです。

中古車が売れないときの対処法

中古車が売れないときの対処法

中古車販売店などの買取業者に査定を依頼しても、先ほどご紹介したような理由で、車に値段がつかないことがあります。そのようなときは、ディーラーの下取りや廃車買取業者などを通じて車を売却することも検討してみましょう。

ディーラーの下取りに出す

車の売却と併せて次の車の購入も検討している場合は、ディーラーへ下取りに出すという方法があります。買取りよりも査定額が低くなってしまいがちですが、人気のない車でも値段がつきやすく、手続きも簡単なことがメリットです。

廃車買取業者へ依頼する

廃車買取業者の査定では、車自体に値段がつかない場合でも、エンジンやタイヤ、ホイール、バンパーなどの部品であれば値段がつくケースがあります。査定の際は、車全体ではなく部品の状態がチェックされるため、部品の状態が良い場合は、査定額が高くなる可能性もあるでしょう。

一括査定サイトを利用する

車を買い取ってもらう業者を探す場合は、一括査定サイトを利用するといいでしょう。一括査定サイトであれば、一度に複数の業者から査定額を出してもらうことができるため、買取業者を見つけられるだけではなく、どの業者であればより高く売れるかを知ることができます。

中古車を売るときに発生する費用に注意

中古車を売るときに発生する費用に注意

車を買い取ってもらう業者が見つかったら、名義変更手続きや移転登録など、さまざまな手続きを行わなければなりません。このような手続きを買取業者に代行してもらうことも可能ですが、その場合は代行費用がかかってしまうため注意が必要です。

なるべく負担を少なくするためにも、売却時にかかる費用についても確認しておきましょう。

代行費用

車を売却する際に必要なさまざまな手続きを、買取業者に代行してもらう場合に発生する費用です。

なお、買取業者の管轄と売り手の車の管轄が異なる場合は、新しいナンバープレートの交付も申請しなくてはなりません。このような費用を節約するためには、近隣の買取業者を探すなどして必要な手続きを減らすことが大切です。

車の運送料

自走できない車を売却する場合、レッカーなどで車を運送してもらうよう依頼する必要があります。車の運送料は、査定額から差し引かれるケースが多いです。なお、無料で出張買取をしてくれる業者であれば、このような運送料はかかりません

各種手数料

車を売却する際は、いくつか書類を用意する必要があり、印鑑登録証明書や車検証のほか、住民票の写しなどを提出しなければならないケースもあります。合計数千円程度ではありますが、このような手数料がかかることも把握しておきましょう。

売却費用

買取業者によっては、売却費用として数千円程度支払わなければならない場合もあります。売却費用はレッカー代のように査定額から差し引かれず、別途支払わなければならないこともあるため、売却費用がかかるかどうかはあらかじめ確認しておくようにしましょう。

ローン残債

車のローンが残っている状態で売却する場合は、査定額からローン残債を支払う必要があります。それでもローンを返済しきれない場合は、貯金などから一括で返済するか、買取業者と提携するローン会社へ新たに切り替えなければなりません。

ただし、元々のローンよりも金利が高くなったり、別途手数料を負担しなければならなかったりする可能性もあるため、ローンの返済が完了してから売却することをおすすめします。

定額カルモくんなら売る手間も乗換えの手間も省ける!

カルモくん_new

車を売却するとなると、いずれの方法も手間や時間がかかるため、スムーズに乗り換えられず不便に感じる方もいるかもしれません。また、中古車の場合、思うような価格で売れない可能性も高く、乗り換える車の費用を別途用意しなければならないケースもあるでしょう。

そこで、売却や乗換えの手間をなくしたい方に検討してほしいのがカーリースです。カーリースとは、リース会社が購入した車を毎月一定の料金を支払って借りるサービスです。

頭金やボーナス払いが不要で、初期費用を一切かけずに月々の定額料金だけで車に乗れるため、車にかけられる予算が少ない方でも安心でしょう。

カーリースであれば、契約期間が満了した際に車をリース会社に返却するだけで次の車に乗り換えられます。そのため、自分で売却先を探す手間が一切かかりません。

カーリースの定額カルモくんでは、新車はもちろん中古車も選ぶことができ、中古車の場合はさらにリーズナブルな料金で利用することができます。月額料金が業界最安水準*なことでも有名な定額カルモくんの魅力をご紹介します。

カーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

契約満了時は車を返却するだけ!乗換えも簡単にできる

転職や結婚、子育てなど、ライフステージの変化に合わせて車を乗り換えたいという方も多いでしょう。しかし、車を乗り換える度に買取業者を探して売却手続きを行うのは、手間も時間もかかってしまいます。

その点、「おトクにマイカー 定額カルモくん」であれば契約満了時に車を返却するだけで済み、簡単な手続きだけで新たなリース車に乗り換えることが可能です。スムーズに車を乗り換えられることで、ストレスのないカーライフが叶うでしょう。

顧客満足度_車を探す

中古車リースでは故障保証1年・車検2年付きなので安心

定額カルモくんの中古車リースでは、すべての車に1年間の故障保証が付きます。修理費に上限はなく、故障受付は365日24時間体制で対応しているため、故障時も安心して修理を依頼できるでしょう。さらに全車車検2年付きで、契約後すぐに車検費用が必要になるということもありません。

また、中古車の掲載台数は業界最大級*で、毎日在庫が追加されるため、条件に合った車を必ず見つけることができるでしょう。

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取り扱い台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

カーリースなら中古車が売れない心配も不要

中古車販売店などの買取業者では売れない中古車でも、ディーラーの下取りや廃車買取業者へ依頼することで買い取ってもらえる可能性があります。ただし、中古車の売却には各種手数料をはじめ、売り手側が負担しなければならない費用もあるため注意が必要です。

車の売却にかかる費用や手間を負担に感じる場合は、乗換え時は車を返却するだけで済むカーリースの利用がおすすめです。定額カルモくんのような故障保証や車検付きのカーリースであれば、中古車でも安心して乗ることができるでしょう。

メルマガ登録

よくある質問

Q1:中古車が売れない理由は?

A:中古車が売れないおもな理由として、年式が古すぎる、走行距離が長すぎる、故障や車検切れで自走できない、といった車の状態の悪さが挙げられます。また、状態が良かったとしても、不人気車種で買い手が見つからない可能性が高い車も、思うような値段がつかない可能性が高いでしょう。

Q2:中古車が売れないときの対処法と売却時の注意点は?

A:中古車販売店などで車が売れないときは、ディーラーの下取りや廃車買取業者であれば買い取ってもらえる可能性があります。ただし、車を売却するときは、各種代行費用や手数料がかかる点に注意しましょう。レッカーを依頼する場合は、別途運送料もかかります。

Q3:カーリースなら乗換えもすぐできるの?

A:定額カルモくんなら、契約満了時は車を返却するだけで次の車に乗り換えることができます。各種手数料は毎月のリース料金に含まれるため、返却時に別途費用が発生することもありません。中古車リースの場合、すべての中古車に1年間の故障保証と車検が2年付くため、新車に比べて故障する可能性が高い中古車でも、安心して乗ることができるでしょう。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
LINE買い方診断_ポップアップ