フリードのグレードをリサーチ!

フリードのグレードをリサーチ!

出典:ホンダ「フリード」デザイン・カラー

車のグレードはよくわからない、とグレード選びに苦手意識を持つ方も少なくないようですが、グレード構成とそれぞれのグレードの特徴、そして自分が車に何を求めているのかをはっきりさせておけばそれほど難しいものではありません。
ここではホンダ「フリード」のグレードについて、詳しく紹介します。

一本化用フリード

フリードのグレード構成

フリードには大きく分けて「B Honda SENSING」と「G Honda SENSING」、そして「CROSSTAR Honda SENSING」の3つのグレードが存在します。価格はこの順に高額になります。

標準グレードの「G Honda SENSING」、2019年10月のマイナーチェンジで新たに追加されたクロスオーバーグレードの「CROSSTAR Honda SENSING」はハイブリッド車、ガソリン車のいずれにも共通で設定されていますが、エントリーグレードにあたる「B Honda SENSING」はガソリン車のみに設定のあるグレードです。

加えて、ホンダおなじみの専用のカスタマイズパーツを装着したコンプリートカーである「Modulo X」もフリードのハイブリッド車、ガソリン車いずれにもラインナップされています。

コンシェルジュに相談

フリードのグレードごとの特徴

ここからは、フリードのグレードごとの装備内容を紹介します。

パワースライドドアが省略されたエントリーグレード「B Honda SENSING」

パワースライドドアが省略されたエントリーグレード「B Honda SENSING」「B Honda SENSING」出典:ホンダ「フリード」タイプ一覧

ベースグレードにあたるこのグレードの大きな特徴は、パワースライドドアを装備しない点でしょう。ファミリーカーとして使用するのであればマストな装備ではないかと思いますが、あえて省いて価格を抑えた、ということだと考えられます。このほかのグレードでは両側のパワースライドドアがついているので、せめて片側だけでも装備してほしいところです。

そのほかの装備はアレルフリー高性能脱臭フィルター付きのフルオートエアコン、スマートキーシステム&パワースイッチ、UVカット機能付きのフロントウィンドウガラスや高熱線吸収・UVカット機能付きのフロントドアガラスなどがあります。パワースライドドアを除けばエントリーグレードとしては十分なものが装備されているといえるでしょう。

両側パワースライドドアが標準装備になる「G Honda SENSING」/「HYBRID G Honda SENSING」

両側パワースライドドアが標準装備になる「G Honda SENSING」/「HYBRID G Honda SENSING」「G Honda SENSING」出典:ホンダ「フリード」タイプ一覧

このグレードから両側のパワースライドドアが標準装備になります。助手席側だけでなく運転席側にも装備されている点は評価できるポイントといえるでしょう。ファミリーユースが前提のミニバンであれば、欲しい装備のうちのひとつです。

ハイブリッド車にはLEDヘッドライトが装備されます。LEDヘッドライトは省電力でありながらより明るく遠くまでを照らし出すので、夜間歩行者の早期発見に貢献します。加えてナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器もハイブリッド車には標準装備されています。

これらの装備はガソリン車にもオプションで追加が可能ではありますが、フリードでは標準装備されているものがハイブリッド車とガソリン車で異なっている点に配慮してグレードを選ぶ必要があるといえるでしょう。

クロスオーバーテイストの「CROSSTAR Honda SENSING」/「HYBRID CROSSTAR Honda SENSING」

クロスオーバーテイストの「CROSSTAR Honda SENSING」/「HYBRID CROSSTAR Honda SENSING」「CROSSTAR Honda SENSING」出典:ホンダ「フリード」タイプ一覧

2019年10月のマイナーチェンジで新たに加わったクロスオーバースタイルのグレード「CROSSTAR Honda SENSING」/「HYBRID CROSSTAR Honda SENSING」では、専用のフロントグリルやフロント・リアバンパー、フロントスポイラー、サイドシルガーニッシュ、ルーフレールやアルミホイールなどを採用し、ノーマルモデルとは差をつけたアクティブさを感じさせるクロスオーバースタイルに仕上げているのが特徴です。

近年クロスオーバーモデルは高い人気を集めているので、フリードにもその流れを取り入れた、というところでしょう。

電動格納式リモコンドアミラーはシルバー塗装、アウタードアハンドルは高輝度シルバー塗装、リアライセンスガーニッシュはクロームメッキなど、細かい部分でもノーマルモデルとは差をつけています。

そのほかの装備内容はほぼ「G Honda SENSING」/「HYBRID G Honda SENSING」に準じますが、このグレードではガソリン車にもナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器が搭載されています。LEDヘッドライトはハイブリッド車のみです。

スポーティーさが持ち味のコンプリートカー「Modulo X Honda SENSING」/「HYBRID Modulo X Honda SENSING」

スポーティーさが持ち味のコンプリートカー「Modulo X Honda SENSING」/「HYBRID Modulo X Honda SENSING」「Modulo X Honda SENSING」出典:ホンダ「フリード」タイプ一覧

ホンダ車を知り尽くした熟練のエンジニアが「匠の技」を注いで完成させるコンプリートカー、「Modulo X」では、専用のエアロバンパーやフロントグリル、LEDフォグライトなどを採用しました。押し出し感の強いスポーティーな専用デザインのエクステリアが圧倒的な存在感を放ちます。

加えて2020年5月のマイナーチェンジではバンパー側面のエアロフィン、下面の直進安定性を向上させるエアロスロープと乗り心地の向上を狙ったエアロボトムフィンの3つのエアロフィンを設け、これまで以上に走行性能を追求しているのも特筆すべきポイントです。

専用開発のサスペンションや剛性が最適化された専用アルミホイールなどの専用の足回りと3つのエアロフィンの相乗効果によって優れた走行安定性や旋回性能を持ち、スポーティーな走りが楽しめるグレードであるといえるでしょう。

安全性と使い勝手の良さを兼ね備えた「G Honda SENSING」/「HYBRID G Honda SENSING」がフリードのおすすめ

ミニバンであればやはりパワースライドドアは外せない装備のひとつです。パワースライドドアの有無は車の利便性を大きく左右します。
その点を考慮すると、両側のパワースライドドアが装備されている「G Honda SENSING」/「HYBRID G Honda SENSING」がおすすめのグレードだといえるでしょう。

選ぶグレードによって装備内容は大きく変わってくるので、グレード選びの際はグレードごとの違いを把握するとともに、自分にとって欠かせない装備と不要な装備をはっきりさせておくことが大切です。
自分のライフスタイルに合ったフリードを選んで、充実したカーライフを送ってください。

よくある質問

Q1:フリードのグレード構成は?

A:フリードには「B Honda SENSING」と「G Honda SENSING」、そして「CROSSTAR Honda SENSING」の3つのグレードがあり、ハイブリッド車とガソリン車に共通するグレードは「G Honda SENSING」、そして「CROSSTAR Honda SENSING」です。「B Honda SENSING」はガソリン車のみに設定があります。このほか、コンプリートカー「Modulo X」の設定もあります。

Q2:フリードのグレードはどうやって選べばいい?

A:まずはパワースライドドアが必要かどうかを決めましょう。パワースライドドアの有無がフリードのグレード選びの大きなポイントとなります。それを決めたら、次はノーマルモデルにするかクロスオーバーテイストにするかルックスの違いを検討するといいでしょう。走行性能を極めたい方やより個性を出したい方は「Modulo X」も選択肢に入ってくるのではないでしょうか。

Q3:フリードのおすすめグレードは?

A:スマートキーやアレルフリー高性能脱臭フィルター付きのフルオートエアコンに加えて、両側のパワースライドドアが標準装備される「G Honda SENSING」/「HYBRID G Honda SENSING」がミニバンとしての利便性が高く、おすすめのグレードといえるでしょう。ファミリーユースであればなおさらです。

※記事の内容は2020年8月時点の情報で執筆しています。

フリードの利用を検討されている方へ

トヨタや日産、ホンダなどのメーカーも参入している、個人向けカーリースをご存じでしょうか?
ご利用されている方からは「買うよりお得」という声もあるそうです。

カーリースで解消されること

「おトクにマイカー 定額カルモくん」の利用者の多くが以下の思いを解決しています。

  • お金がないから新車をあきらめて中古車に乗る
  • 車のために、お金を使うのを我慢する

もう、このような思いをする必要はありません。頭金を用意せず、維持費も安く新車に乗れるのがカーリースなのです。

カーリースの特徴

「おトクにマイカー 定額カルモくん」を例に、カーリースのおもな特徴をご紹介します。

  • 頭金なしなので、貯金を崩さず車に乗れます。
  • 税金・自賠責保険代金コミ、プランによって車検もコミなので、大きなお金が出ていくこともありません。
  • 返却の際もお金がかかりません(契約期間中の解約は違約金がかかります)。
  • 走行距離も月平均1,500キロまで(返却時に総走行距離を割って計算します)。

※車種によっては返却せずそのままもらえたり、走行距離制限がなかったりするものもあります。

カーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

カルモくんについてもっと詳しく知りたい方はこちら

カルモくんの資料をご覧になりたいという方はこちらをどうぞ

資料請求

ホンダフリードの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他のホンダフリードの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

pr