NV100クリッパーリオのグレード選びのポイントは?

NV100クリッパーリオのグレード選びのポイントは?

出典:日産「NV100 クリッパーリオ」外観・内装

NV100クリッパーリオ

車はグレードによって搭載されている装備に差があります。それぞれのグレードにどんな特徴があるのかを把握して、自分の目指すカーライフに必要な装備を過不足なく搭載しているグレードを見極めることが、満足度の高いカーライフを実現するための第一歩ともいえるでしょう。

ここでは、日産「NV100クリッパーリオ」のグレードについて紹介します。

【この記事のポイント】
✔NV100クリッパーリオのグレードは「E」「G」の2種類
✔「E」では標準ルーフとハイルーフの設定がある
✔上級グレードの「G」には後席両側のオートスライドドアが標準装備されている

安く手に入れる

NV100クリッパーリオのグレード構成

NV100クリッパーリオのグレードは標準グレードの「E」と上級グレードの「G」の2種類。非常にシンプルなグレード構成です。なお「E」には標準ルーフとハイルーフの設定がありますが、「G」はハイルーフのみとなっています。

駆動方式はハイルーフ車には2WD、4WDの両方が用意されますが、「E」の標準ルーフ車のみ4WDは選択できません。

一本化用NV100クリッパーリオ

NV100クリッパーリオのグレードごとの装備内容

ここからは、NV100クリッパーリオのグレードごとの装備内容についてみていきましょう。

標準ルーフの設定がある「E」

標準ルーフの設定がある「E」

出典:日産「NV100 クリッパーリオ」グレード一覧

NV100クリッパーリオはグレードによる装備内容の差があまりなく、全体的に充実した装備となっているのが特徴です。標準グレードの「E」であっても実用性は十分といえるでしょう。

エクステリアは上位グレードと変わりなし

ヘッドランプはハロゲンよりも明るい視界を提供するキセノンヘッドランプ、メッキリング付きの埋め込み式フォグランプはグレードを問わず標準装備です。足回りにもグレードによる差はなく、全グレードに14インチのアルミホイールが装着されています。

軽自動車では上位グレードにのみアルミホイールが装備されるケースが少なくないため、これはうれしいポイントといえるでしょう。アルミホイールによってエクステリア全体の質感が引き上げられています。

選択できるボディカラーはモノトーン5色で、グレードによる差はありません。

快適装備・先進安全装備も搭載

エアコンは自動で快適な車内温度を維持してくれるオートエアコン、空量が届きにくい後席には効率良く足元を温めてくれるリアヒーターがあるため、どの席に座っても快適に過ごせるでしょう。なお、ハイルーフ4WD車には運転席のシートヒーターも追加されます。

快適装備・先進安全装備も搭載出典:日産「NV100 クリッパーリオ」機能・快適性

後席左側のオートスライドドア、キーを携帯していればスイッチ操作のみでドアのロック・アンロック、エンジンの始動や停止ができるインテリジェントキー&プッシュエンジンスターターもあるため、近年の新型車に搭載される一般的な装備はあるといえるでしょう。もちろん今時の車には絶対欲しいといえる衝突被害軽減ブレーキをはじめとする先進安全技術も標準装備です。

「E」にのみ標準ルーフの設定がある

NV100クリッパーリオはスズキ「エブリイワゴン」のOEM供給車です。ベースとなるエブリイワゴンは全グレードに標準ルーフとハイルーフの設定がありますが、NV100クリッパーリオで標準ルーフが選択できるのはこの「E」のみとなっています。

なお、NV100クリッパーリオの標準ルーフの全高は1,815mm、ハイルーフの全高は1,910mmであり、価格は標準ルーフが若干安くなります。

「E」に頭金・ボーナス払いなし、税金・自賠責保険料コミコミの定額料金で乗るならこちら

後席両側のオートスライドドアが標準装備になる上級グレード「G」

後席両側のオートスライドドアが標準装備になる上級グレード「G」出典:日産「NV100 クリッパーリオ」グレード一覧

上級グレードの「G」では、後席両側にオートスライドドアが装備されます。

後席両側のオートスライドドアが標準装備になる上級グレード「G」_02出典:日産「NV100 クリッパーリオ」機能・快適性

オートスライドドアは、インテリジェントキーのほか、ドアハンドルや運転席のスイッチ操作によって自動でスライドドアの開閉が可能。両側に装備されることによって利便性が格段にアップします。

電動オートステップが乗り降りをサポート

電動オートステップが乗り降りをサポート出典:日産「NV100 クリッパーリオ」機能・快適性

「G」の助手席側には、オートスライドドアの開閉に連動して自動で出入りする電動オートステップが備わります。

小さな子供やお年寄りなどの乗り降りをサポートしてくれるので、より安心して利用できるのではないでしょうか。

NV100クリッパーリオのグレードによって異なる装備内容はこの2つのみ。比較的グレードによる差は少ないモデルといえます。グレードを選ぶ際にはオートスライドドアが片側でよいか、両側に必要かということがポイントになるでしょう。

なお、NV100クリッパーリオにはコネクティング機能の利用も可能な日産オリジナルナビゲーション(メモリータイプ)や日産オリジナルナビゲーションと日産オリジナルドライブレコーダーがセットされたナビレコカメラお買い得パックなどのディーラーオプションがありますが、オプションの選択肢についてもグレードによる差はありません。

「G」に頭金・ボーナス払いなし、税金・自賠責保険料コミコミの定額料金で乗るならこちら

カーリースならNV100クリッパーリオの上級グレードも夢じゃない

NV100クリッパーリオに新車で乗るには、車両本体価格のほか、法定費用や各種手数料などの初期費用が必要です。初期費用は本体価格の1~2割ほどになることが多く、カーローンには含められないケースでは現金で支払わなければなりません。
また、カーローンを利用する場合は、頭金としてまとまった金額を用意することも考えられます。

車は人生最大の買い物のひとつともいわれるほど高価な買い物だけに、カーローンの借入可能額や予算によっては、希望するグレードをあきらめなければならないこともあるでしょう。

しかしカーリースであれば、頭金も初期費用も用意する必要がないため、貯金を切り崩すこともなく、憧れのグレードのNV100クリッパーリオを手にすることが可能になります。

カーリースで憧れのグレードが手にできるワケ

月額にコミコミ

カーリースは、リース会社が所有権を持つ車を、定額料金を支払うことでマイカーのように利用できる車のサブスクリプションサービスです。
月々のリース料には法定費用や各種手数料が含まれているため、頭金も初期費用も別途支払うことなく、定額料金だけで車に乗り始めることができます

一本化用月々支払

リース料は、本体価格から契約満了時の想定残価を引き、契約期間で割って算出されます。そのため、本体価格が購入よりも安くなる上、契約期間が長いほど月々のリース料を安くできます。購入費用を借入れるカーローンとは違い、金利という概念もありません。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

定額カルモくんなら税金、自賠責保険などコミコミでNV100クリッパーリオに月額21,390円から乗れる

カルモくん_new

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、頭金なし・ボーナス払いなし・契約満了時の残価精算もない契約方式で日本一安い*カーリースで、NV100クリッパーリオの新車に月額21,390円から乗ることが可能です。

月々支払

月額料金には、毎年納める自動車税(種別割)のほか、車検時に必要な法定費用や自賠責保険料なども含まれるため、大きな出費の心配なくNV100クリッパーリオに乗り続けることができます。

メンテナンスプランをつければ、車検基本料や一部消耗部品の交換費用と工賃が定額にできるほか、プランによっては契約期間中に渡ってメーカー保証と同程度の保証がついたり、返却時の原状回復費用が補償されたりと、充実したサービスが受けられます。

カーリースの定額カルモくんなら、数十万円に上る初期費用や頭金を用意する必要がなく、税金や車検費用などの維持費も定額にできて月額21,390円からNV100クリッパーリオに乗れるため、予算内で最上級グレードのNV100クリッパーリオを手にすることも夢ではなくなります。

一本化用キャンペーンバナー
* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし、ボーナス払いなし、クローズドエンド契約)の個人向けリースとして日本最安値(2021年3月定額カルモくん調べ)。

NV100クリッパーリオのおすすめグレードは「E」

NV100クリッパーリオはグレードを問わず装備内容が充実していて、標準グレードの「E」であってもオートスライドドアや先進安全技術が搭載されているため、実用性・安全性はしっかりと確保されています。4WDであることがマストであるなら「G」を選ぶことになりますが、2WDであればコストパフォーマンスの良い「E」がおすすめグレードといえるでしょう。

それほど高さはいらないと感じるのであれば、標準ルーフを選べばさらに車両価格を安く抑えられます。

ポイントさえ押さえてしまえば、車のグレード選びはそれほど難しいものではありません。グレードごとの違いを把握し、自身が目指すカーライフを実現できる装備を搭載したグレードを選んでください。

よくある質問

Q1:NV100クリッパーリオのグレード構成は?

A:NV100クリッパーリオのグレードは標準グレードの「E」と上級グレードの「G」の2種類で、シンプルなグレード構成になっています。なお、グレードによって選択できる駆動方式に差があり、「E」は2WDのみ、「G」は2WDと4WDの両方から選択が可能です。

Q2:NV100クリッパーリオのグレードによる違いは?

A:上級グレードの「G」はハイルーフのみですが、「E」ではハイルーフに加えて標準ルーフの設定もあります。なお、グレードによる装備内容の差は少なく、「E」が後席左側のみにオートスライドドアを標準装備するのに対し「G」では後席両側にオートスライドドアが標準装備されること、さらに「G」には電動オートステップが採用されているのがおもな違いです。

Q3:NV100クリッパーリオのおすすめグレードは?

A:NV100クリッパーリオは全体的に装備内容が充実しており、標準グレードでも後席左側のオートスライドドアやインテリジェントキー&プッシュエンジンスターター、衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術を搭載しているため、「E」のコストパフォーマンスが良く、おすすめのグレードといえるでしょう。

※記事の内容は2021年4月時点の情報で執筆しています。

日産NV100クリッパーリオの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他の日産NV100クリッパーリオの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

読了後バナー