ステラの内装はどんな感じ?収納の充実度にも注目

ステラの内装はどんな感じ?収納の充実度にも注目

出典:スバル「ステラ」フォトギャラリー

ステラ_目次上

内装のカラーやデザイン、シート座り心地などはドライブの快適性に大きく関わります。車を選ぶときには実際に使用するシーンを考え、乗員全員が居心地よく過ごすことができるかどうかも確認しておくことが後悔のない車選びのポイントのひとつといえます。

ここでは、スバル「ステラ」の内装について紹介します。

【この記事のポイント】
✔ステラは後席でもゆったりと乗員が過ごすことができる余裕ある広さを確保
✔内装は標準タイプとカスタムで個性が異なる
✔「Gスマートアシスト」のみパッケージオプション「ブラックインテリアセレクション」が選択可能

ステラ

ステラの室内空間の特徴

ステラは狭く感じがちな後席の居住性に配慮し、前席シートを後ろに引いていても足元空間が狭くならないよう余裕を持たせ、乗員がゆったりと過ごせる余裕ある広さを確保しています。またリアシートは左右別々に最大240mmまでスライド可能[/marker]なので、体格に合わせて思い思いの姿勢でくつろぐこともできるでしょう。

さらに、シート構造を最適化させ、身体をしっかりと支える構造とすることで圧力を分散し、快適な座り心地が得られるのも特徴です。

ステラの内装

ここからは、ステラの内装について見ていきましょう。ステラには標準タイプと内外装のデザインが異なるカスタムタイプの設定があり、3種類のグレードラインナップのうち「Lスマートアシスト」「Gスマートアシスト」は標準タイプ、最上級グレードの「Rスマートアシスト」がカスタムタイプとなっています。

標準タイプの「Lスマートアシスト」/「Gスマートアシスト」

標準タイプの「Lスマートアシスト」/「Gスマートアシスト」出典:スバル「ステラ」グレード・価格

標準タイプの「Lスマートアシスト」「Gスマートアシスト」では、ベージュをメインカラーに、ダッシュボードやステアリングホイールにブラックをあしらった、シンプルながらもセンスの良さを感じさせる内装カラーを採用しています。

ベージュもパーツによってトーンが異なるため、さりげなく室内に抑揚を生み出しています。明るさや開放感もあり、老若男女問わず使いやすく、好印象を与える内装といえるでしょう。

標準タイプの「Lスマートアシスト」/「Gスマートアシスト」2出典:スバル「ステラ」グレード・価格

シート表皮には、ベージュのファブリックを使用しています。

標準タイプの「Lスマートアシスト」/「Gスマートアシスト」3出典:スバル「ステラ」グレード・価格

内装デザインは両グレードほぼ共通ですが、「Lスマートアシスト」がダイヤル式のマニュアルエアコンであるのに対し、「Gスマートアシスト」はプッシュ式のオートエアコンを採用しているため、エアコンパネルのデザインが異なります。

「Gスマートアシスト」のみ「ブラックインテリアセレクション」の選択も可能

「Gスマートアシスト」のみ「ブラックインテリアセレクション」の選択も可能出典:スバル「ステラ」デザイン

なお、上級グレードの「Gスマートアシスト」では、「ブラックインテリアセレクション」を選択することもできます。

ブラックインテリアセレクションを選択するとシートやドアトリムがブラックになることに加え、メッキインナードアハンドル、本革のステアリングホイールとなり、上質感がアップするとともに引き締まったクールさを感じさせる装いとなります。

標準仕様とは印象が変わり、カスタムに近い雰囲気となるためエクステリアデザインはカスタムよりも標準タイプが好みだけれど内装はカスタムがいい、という方にはうれしいオプションなのではないでしょうか。

なお、ブラックインテリアセレクションを選択した場合、「ナビアップグレードパック」と「オーディオパネル(ピアノブラック調)」がセットで追加されます。

クールな雰囲気のカスタム「Rスマートアシスト」

クールな雰囲気のカスタム「Rスマートアシスト」出典:スバル「ステラ」グレード・価格

カスタムの「Rスマートアシスト」の内装カラーはブラックのモノトーンで、グロッシーブラッククロスのインパネ加飾パネルをアクセントにあしらい、標準タイプとは一転した精悍でスポーティーさを感じさせる内装デザインを採用しています。

クールな雰囲気のカスタム「Rスマートアシスト」2出典:スバル「ステラ」グレード・価格

視認性の良いTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを採用し、先進性を表現。なお操作用ステアリングスイッチも装備されています。

クールな雰囲気のカスタム「Rスマートアシスト」3出典:スバル「ステラ」グレード・価格

シートもブラック1色でまとめています。表皮の素材はファブリックで、標準タイプと変わりありません。

ステラの座席周りの収納

ステラにはどのようなポケッテリアが用意されているのかも、チェックしておきましょう。

カップホルダー

助手席と運転席、それぞれに1個ずつカップホルダーがあります。

カップホルダー出典:スバル「ステラ」機能・装備

助手席のカップホルダーは引き出し式。必要ないときは収納しておけるので邪魔になりません。

カップホルダー2出典:スバル「ステラ」機能・装備

運転席のカップホルダーは、安定感のある掘り込み式です。

助手席オープントレイ(「Rスマートアシスト」を除くグレードに標準装備)

助手席オープントレイ(「Rスマートアシスト」を除くグレードに標準装備)出典:スバル「ステラ」機能・装備

助手席前には、オープントレイが用意されています。薄型のティッシュボックスがぴったり収まるサイズです。

イルミネーション付き助手席インパネボックス(「Rスマートアシスト」に標準装備)

「Rスマートアシスト」では、オープントレイではなくボックスが備わります。

インパネアンダートレイ(運転席)

インパネアンダートレイ(運転席)出典:スバル「ステラ」機能・装備

ステアリングホイール下に、長財布などが収納できるスペースが確保されています。こうしたドライバー専用のポケッテリアがあるのはうれしいポイントではないでしょうか。運転席周りには、このほかにもカード入れなどの収納に適したサイドトレイもあります。

フロントアームレスト

フロントアームレスト出典:スバル「ステラ」機能・装備

フロントシートのアームレストは収納ボックスも兼ねています。ポーチやタオルなど、身の回りの品の収納場所として活躍しそうです。

助手席シートアンダートレイ(「Lスマートアシスト」を除くグレードに標準装備)

助手席シートアンダートレイ(「Lスマートアシスト」を除くグレードに標準装備)出典:スバル「ステラ」機能・装備

「Gスマートアシスト」「Rスマートアシスト」には、助手席の座面下に物入れがあります。使用頻度の高くないものや、人目につくところに置きたくない汚れ物などを収納するといいかもしれません。

ステラにはこのほかにもグローブボックスやドアポケットはもちろん、インパネセンタートレイやインパネロアポケット、ショッピングフックなど、多数のポケッテリアが用意されています。

ステラの荷室&シートアレンジ

ステラの荷室&シートアレンジ出典:スバル「ステラ」機能・装備

ステラでは、デッキボード下に大容量の収納スペースが確保されています。ボードの固定フックも装備されているため、ボードを開けて固定すれば高さのある荷物も積み込めます。

ステラの荷室&シートアレンジ2出典:スバル「ステラ」機能・装備

リアシートをすべて倒せば、大型のスーツケースも積み込める広々としたスペースが確保できます。

ステラの荷室&シートアレンジ3出典:スバル「ステラ」機能・装備

リアシートは左右別々に倒すことができるため、3名が乗車した状態で荷室を拡大することも可能。

ステラの荷室&シートアレンジ4出典:スバル「ステラ」機能・装備

ラグなどの長い荷物を積み込むときには助手席を後ろ倒しにするなど、状況に応じて多彩なシートアレンジができるのもステラの魅力のひとつです。

より詳しい説明や料金シミュレーションはこちら

プラン詳細・お見積り

カーリースならステラのインテリアも予算内で想いのまま

ステラに新車で乗るには、車両本体価格のほか、法定費用や各種手数料などの初期費用が必要です。初期費用は本体価格の1~2割ほどになることが多く、カーローンには含められないケースでは現金で支払わなければなりません。

また、カーローンを利用する場合は、頭金としてまとまった金額を用意することも考えられます。

車は人生最大の買い物のひとつともいわれるほど高価な買い物だけに、カーローンの借入可能額や予算によっては、希望するグレードや、インテリアをより快適にするオプションなどをあきらめなければならないこともあるでしょう。

しかしカーリースであれば、頭金も初期費用も用意する必要がないため、貯金を切り崩すこともなく、望みどおりの快適なインテリアを実現することが可能になります。

カーリースで望みどおりのインテリアを実現できるワケ

月額にコミコミ

カーリースは、リース会社が所有権を持つ車を、定額料金を支払うことでマイカーのように利用できる車のサブスクリプションサービスです。

月々のリース料には各種税金や自賠責保険料、手数料などが含まれているため、頭金も初期費用も別途支払うことなく、定額料金だけで新車に乗り始めることができます

一本化用月々支払

リース料は、車両本体価格から契約満了時の想定残価を引き、契約期間で割って算出されます。そのため、車両本体価格が購入よりも安くなる上、契約期間が長いほど月々のリース料を安くできます。購入費用を借入れるカーローンとは違い、金利という概念もありません。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

定額カルモくんなら税金、自賠責保険などコミコミでステラに月額16,840円から乗れる

カルモくん_new

「おトクにマイカー 定額カルモくん」 は、頭金なし・ボーナス払いなし・契約満了時の残価精算もない契約方式で業界最安水準のカーリースで、ステラに月額16,840円から乗ることが可能です。

月々支払

月額料金には、毎年納める自動車税(種別割)のほか、車検時に必要な自動車重量税や自賠責保険料なども含まれるため、大きな出費の心配なくステラに乗り続けることができます。

メンテナンスプランをつければ、車検基本料や一部消耗部品の交換費用と工賃が定額にできるほか、プランによっては契約期間中に渡ってメーカー保証と同程度の延長保証がついたり、返却時の原状回復費用が補償されたりと、充実したサービスが受けられます。

カーリースの定額カルモくん なら、数十万円に上る初期費用を用意する必要がなく、税金や車検費用などの維持費も定額にできて月額16,840円からステラに乗れるため、欲しい安全性能がオプションであっても、予算内で必要なだけ装備することが可能になります。

キャンペーン

月々16,840円から乗れるステラのお試し審査をチェック!

ステラ

ステラ 月額16,840円~

  • 頭金・ボーナス払いなし
  • 自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ
この車でお試し審査

※審査に通過しても契約をする必要はありません。

定額カルモくんをご利用いただくには審査が必要です。なお、審査に通過した場合でもご契約にはなりません。
審査通過後でもキャンセルでき、車種やオプションの変更、プランの作り直しも可能です。
ステラは月額16,840円で乗ることができます。
気になる方はまず、ウェブから5分程度でできるお試し審査にお申込みください。

もっと詳しくステラのプランを知りたい方はこちら

日常生活における使い勝手が追求されているステラ

ステラは余裕のある室内空間や座り心地の良いシート、こまごまとしたポケッテリア、多彩なシートアレンジなど、毎日の使い勝手の良さを追求し、快適に過ごすことができる居住空間を確保しています。

日常生活の必需品として使用する車は使いにくさを感じることなく、心地よく車内で過ごせることがとても大切です。車選びの際には燃費やエクステリアだけではなく内装にも目を向け、ドライバーだけでなく乗員もが満足できるかどうかを確認することをおすすめします。

よくある質問

Q1:ステラの室内空間の特徴は?

A:ステラでは狭くなりがちな後席の居住性に配慮し、前席のシートが後ろに引かれている状態であっても乗員の足元空間に余裕があるように設計されています。また、リアシートは左右別々にリクライニング可能なので、乗員それぞれの体格に合わせてくつろげるのも特徴です。

Q2:ステラの内装は?

A:標準タイプの「Lスマートアシスト」「Gスマートアシスト」は、ベージュをメインカラーに使用した明るい雰囲気の内装です。「Gスマートアシスト」では「ブラックインテリアセレクション」の選択も可能。最上級グレードの「Rスマートアシスト」では、ブラックのモノトーンの内装にグロッシーブラッククロスの加飾パネルをインパネにあしらったクールさのある内装を採用しています。

Q3:ステラはシートアレンジできる?

A:リアシートをすべて倒して広々とした収納スペースを確保できるのはもちろん、リアシートは左右別々に倒せるため片側だけを倒して3名が乗車した状態で荷室を拡大するなど、さまざまなシートアレンジが可能です。

※この記事は2021年12月時点の情報で制作しています

スバルステラの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のスバルステラの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード
読了後バナー