ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリース審査に通らない原因は?6つの対処法と審査に通った方の体験談を紹介

カーリース審査に通らない原因は?6つの対処法と審査に通った方の体験談を紹介
カーリース審査に通らない原因は?6つの対処法と審査に通った方の体験談を紹介

一般的に、カーリースの審査基準は公開されておらず、また、リース会社によっても異なります。そのため、審査に不安がある方や、どうして審査に落ちてしまったのかわからないという方も多いでしょう。

そこで、カーリースの審査内容から、審査に落ちてしまうおもなケースと対策、落ちてしまった場合の対処法から、審査に通った方の体験談まで解説していきます。また、審査に通りやすい傾向のあるカーリースも紹介していきますので、一緒に見ていきましょう。

  • カーリースの審査では支払い能力や信用性がチェックされる傾向がある
  • カーリースの審査に通らない場合は、対処法をとることで再審査に通る可能性を高められる
  • カーリース会社によって審査の難度は変わるので、審査に通りやすいカーリースを選ぶのも有効

監修:伊藤真二(ファイナンシャルプランナー) 執筆・編集:カルモマガジン編集部

何が見られる?カーリースのおもな審査内容

何が見られる?カーリースのおもな審査内容について解説する項目の見出し画像

カーリースを契約すると毎月、利用料金を支払っていくことになります。そのため審査の際には、申込者が滞りなく支払いを続けられるか、その支払い能力と社会的信頼性がチェックされると考えられます。

一般的に審査で見られる項目は以下になりますが、申込者が申告した内容に加え、信用情報機関から照会される信用情報に基づいて判断される点も念頭に置きましょう。

  • 年齢
  • 年収や資産
  • 職業、雇用形態、勤続年数
  • すでにある借入金
  • 債務履歴
  • 住居(賃貸、持ち家)

なお、審査ではこうした情報を総合的に見て、判断されるともいわれています。そのため、現時点の年収が高くても、債務履歴に問題があって審査に落ちてしまうケース、また、年収が低くても審査に通るケースもあるでしょう。

審査に不安がある方や一度審査に落ちてしまった方は、以下で説明する、よくある審査に通らないケースと自身の状況を照らし合わせながら、しっかりと対策をとるようにしましょう。

●もっと詳しく知りたい方は
カーリースを利用したい!カーリースの審査基準を徹底解説」をチェック

審査に通るか、事前に確かめられるカーリースも!

審査に不安がある方は、業界最安水準*のカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」が用意している「お試し審査」を利用してみるのもおすすめです。仮の最安車種で審査に通るか確かめられるサービスで、審査後のキャンセルも可能。気軽に試してみましょう。

先に確かめておくと安心!定額カルモくんでお試し審査をしてみる

2024年サマーキャンペーン

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

カーリースの審査に通らないのはなぜ?おもな原因と対策

カーリースの審査に通らないのはなぜ?おもな原因と対策について解説する項目の見出し画像

カーリースの審査基準は明らかにされていないものの、その傾向から、審査に通らない要因をいくつか想定することができます。ここからはその要因から、審査のポイント、そして審査に通りやすくするための対策を紹介していきます。

1. 収入に対して利用料金が高すぎる

カーリースの審査では、申込者が毎月の利用料金を滞りなく支払い続けられるのか、収入と利用料金のバランスがチェックされる傾向があります。

一般的に「年収が200万円以下だと審査に通らない」といわれることもありますが、実際に年収額そのものよりも利用料金とのバランスが重視され、年収200万円以下の方でも利用金額が適切ならば審査に通る可能性があり、一方、いくら高収入でも利用料金が高すぎる場合は審査に落ちてしまう場合があります。

そのため、年収に対して利用料金が高すぎないかを、審査の前にシミュレーションしておくことが、ひとつの対策になります。

返済負担率とは何かを表した図。年収に対して、住宅ローンの返済やカーリースの利用料などの合計額がどの程度の割合を占めているかが返済負担率であり、審査では30~35%程度までが目安とされるということを説明した図。

その際、参照したいのは、「返済負担率」という指標です。これは、年収に対して、すでにあるローンの返済、今回申し込むカーリースの利用料などを含めた年間の返済・支払額がどのくらいの割合かを示すもので、30~35%以下であることが望ましいとされます。

例えば年収200万円の方の場合、返済負担率が上記の範囲に収まる金額は、60~70万円以下になります。すでにあるローンの返済額などがある場合は、その金額に加え、今回のカーリースの年間の利用料金が60~70万円以下に収まるように調整することが重要です。

2. 勤続年収が短い、収入が不安定

カーリースの審査では、支払い能力を判断するために、収入の安定性もチェックされる傾向があります。その際に参照されるものが職業や雇用形態、勤続年数になります。

いくら収入が多くても、勤続年数が極端に短い場合は審査に落ちてしまうケースがあります。また、職業や雇用形態については、公務員や大企業の正社員の方より、派遣社員やアルバイトの方のほうが、審査の際に不利に働いてしまうケースがあります。

勤続年数については、一般的に1年以上であること、3年以上だと望ましいといわれています。対策としては、少なくとも現在の仕事に就いてから1年以上経った後、審査に申し込むといいでしょう。また、転職を検討している方は、先に審査を済ませておくこともひとつの方法です。

職種や雇用形態の点に関して不安がある方は、企業との契約書などきちんと収入があることが証明できる書類を用意しておくようにしましょう。また、不動産などを所有し副収入がある場合も、同様に証明書類を準備しておくことをおすすめします。

なお、特に収入の安定性を示せるものがない方は、連帯保証人を立てるなどの対処法も有効です。

3. ほかの借入れが多い、複数からの借入れがある

カーリース審査の申込み時点で、すでに高額の借入れをしている場合や、複数から借入れをしている場合は、経済的に困っている状況にあると見なされやすく、審査に落ちてしまう要因になるといわれています。

また、すでにある借入れは、「返済負担率」にも影響してきます。対策としては、無理のない範囲で完済しておくこと、完済が難しい場合は、一部繰り上げ返済を行うことで利息を軽減できる可能性もあるので検討するといいでしょう。

4. 過去に支払いの遅延、債務履歴に問題がある

カーリースの審査では、クレジットカードやローンの支払い状況、債務履歴など、いわゆる信用情報もチェックされます。過去に支払いの滞納や遅延、未払い、また、債務整理を行っている場合、支払い能力や信用性の点で、審査通過が難しくなる傾向があります。

現状の信用情報は、加盟している金融機関などによって以下の3つ信用情報機関に記録・保管されており、手数料がかかりますが、開示請求することで調べることも可能です。

<3つの信用情報機関>

  • 全国銀行個人信用情報センター (KSC):メガバンクや地方銀行、ネット銀行、信用金庫などの金融機関
  • 株式会社シー・アイ・シー (CIC):カード会社や消費者金融
  • 株式会社日本信用情報機構 (JICC):消費者金融を中心に、銀行を含めた多くの金融業

心当たりのある方は、審査の前に自身の信用情報をチェックしておくようにしましょう。開示請求の方法は各信用情報機関の公式サイトで案内されています。

●もっと詳しく知りたい方は
あなたがカーリースの審査に落ちた理由を解説!通るための対処法も紹介」もチェック

カーリースの審査に通らないときの6つの対処法と利用者の口コミ

カーリースの審査に通らないときの6つの対処法と利用者の口コミについて解説する項目の見出し画像

もし審査に落ちてしまった場合、通らなかった要因を推測し、適切な対処法をとることで再審査に通る可能性を高められます。ここからは、その6つの方法を、実際にそれで再審査に通った方の口コミと併せて見ていきましょう。

1. 連帯保証人をつける

収入面、また、信用情報にネガティブな記録があることが原因と思われる方は、連帯保証人をつけることで審査に通る可能性を高められます。

連帯保証人とは、契約者が料金の支払いができなくなった場合、代わってその支払いを行う義務を負う方のことです。連帯保証人も申込者と同様の基準でチェックされるので、安定した収入があり、信用情報に事故情報が載っていない方にお願いすることが重要です。

カーリース会社によっては、連帯保証人ではなく、保証会社の利用を勧められるケースもあります。保証会社を利用した場合も、同様に審査に通る可能性を高められるので、検討するといいでしょう。

40代・女性
40代・女性

家族3人で、私自身の年収は300万円ほど。おそらくカードローンの返済が影響してカーリースの審査に落ちてしまったことがあります。対処法として行ったのは連帯保証人を立てたこと。念書を書いて親に頼みましたが、特にトラブルは起こっていません。

50代・男性
50代・男性

年収は400万円ほどで、息子と弟との3人暮らし。おそらく年収に加えてほかの借入れがあったことが影響して、カーリースの審査に落ちてしまいました。そこで親に連帯保証人になってもらい再審査に。無事審査に通ることができてホッとしました。親には、利用金額や期間など詳しい契約内容を伝えてお願いしましたが、将来支払いの滞りが起こらないか、多少の不安もありますね。

2.安い車に変える、車のグレードを下げる

審査に落ちてしまった際には、返済負担率を再計算したうえで料金プランを見直すことが重要です。収入と利用料金のバランスを改善する必要がある場合、安い車に変えて、利用料金を抑えるのもひとつの対処法になります。

なお、人気の車種のひとつホンダ「N BOX」の場合、最もベーシックな「G」と上位のグレード「Custom EXターボ」とでは、メーカーの販売価格で50万円以上の差があります。カーリースの場合も同様に、グレードによって月額料金が変わるので、グレードを見直すのも有効な方法です。

また、不要なオプションプランを外すことでも利用料金を抑えることができます。

40代・女性
40代・女性

年収は200万円ほどでしたが、高い車を申し込んでしまったため、審査に落ちてしまったことがあります。ネットで検索し、安い車の方が審査に通りやすいことを知り、日産「リーフ」からダイハツの「ミライース」に変更。再審査に通ることができました。一時的に車を利用するだけだったのもありますが、値段だけを基準に車を選び直しました。

40代・男性
40代・男性

年収は450万円ほど。なぜ審査に落ちたのか理由がわからなかったのですが、安い車のほうが審査に有利だと聞き、軽自動車に変えて再審査に挑みました。ちょうど車を利用する機会が減ったのもあり、軽自動車でも問題ないか、自身のライフスタイルを見直して車を選び直しました。なので、いまのところ特に不満はありません。

3. 頭金を払う

カーリースでは初期費用が不要ですが、なかには頭金を受け付けるカーリースもあります。返済負担率の改善が必要な場合、頭金を入れることでも、支払料金を抑えて審査に通りやすくすることができます。

安い車を選び直したり、グレードを下げたりするのではなく、希望している車のランクを落とさずに乗れる可能性があることが、頭金で対処するメリットだといえます。ただし、まとまった費用を用意する必要があるため、家計への負担などを鑑みて検討するようにしましょう。

40代・女性
40代・女性

審査に落ちたときの年収は380万円ほど。比較的高価な車を選んでいたのと、すでにローンがあったことが審査に影響したのかもしれません。給料からコツコツ貯金し、再審査の際には頭金を用意。少し安い車に変えましたが、乗りたいと思っていた車で審査に通ることができました。

40代・女性
40代・女性

年収は200万円ほど。収入が要因で審査に通らなかったのだと思います。再審査では当時、月額12,000円台の軽自動車に変更し、1年ちょっとぶんのリース代のつもりで、頭金を25万円ほど用意しました。貯金を切り崩すことになりましたが…。

4. ファミリーカーとして申し込む

リース会社によっては、家族で共有するファミリーカーとして契約を結ぶことも可能です。自身で審査がどうしても通らない場合は、安定した収入がある家族の誰かにカーリースに申し込んでもらい、車を共有するのもひとつの対処法です。

ただし、ファミリーカーの場合、その契約者が車を利用することが原則となります。契約者がまったく車に乗らずに、家族に貸す目的で契約をする「名義貸し」は違法になりますので注意しましょう。

30代・女性
30代・女性

夫と息子との3人暮らしで、私自身の年収は200万円ほど。マツダ「cx-5」を希望し、審査に落ちてしまいました。リース会社の方からファミリーカーでの契約も試せるということで、夫に契約してもらい家族で利用しています。審査に通った車も同じマツダ「cx-5」です。

30代・男性
30代・男性

審査に落ちた際の年収は250万円ほど。転職を繰り返していたことが審査に落ちてしまった原因だと思います。そこで、車関係に詳しい父からファミリーカーという契約方法があるのを教えてもらい、父がリース契約。好きな車を自由に選べなかったことに多少の不満はありますが、仕方ありませんね。

5. 信用情報を確認する

過去の未払い等が原因だと思われる場合、または特になぜ審査に落ちたのかわからない場合は、再審査の前に自身の信用情報を確認しておくようにしましょう。普段使っていないクレジットカードの利用料金が、実は支払いできていなかった、割賦契約をしている携帯電話の本体代金が未払いだったなどの理由で、知らぬ間に、信用情報にネガティブな記録が登録されているケースもあります。

なお、こうした金融事故の情報は支払いを済ませてから5~7年間は残ります。その間は審査に通りにくい状況が続くので、信用情報が消えるのを待つか、連帯保証人を立てるなどの対処が必要です。

30代・男性
30代・男性

過去に、支払いの遅延が原因で審査に落ちたことがあります。2社落ちた後、1社通過。保証人を立てたことが審査に有利に働いたのかもしれません。中古車を買うことも検討しましたが、カーリースを利用できてよかったです。

40代・女性
40代・女性

債務整理をし、審査に通りにくい状況が続きました。カーリースの審査に通ったのは、債務整理後5年ほど経ってから。審査の前には信用情報も確認し、念のため保証人も立てました。安心して審査に臨むことができ、無事に通ったのでホッとしました。

6.審査に通りやすいカーリースに変える

同じ車種やグレードでも、カーリース会社によって料金は異なります。カーリースの審査では、年間の料金に対して十分な支払い能力があるかがチェックされる傾向にあるため、料金体系が安いリース会社に変えてみるのも有効な対処法です。返済負担率の点から、一般的に年間の利用料金が安いカーリースほど審査に通る可能性が高まると考えられるからです。

その際、注意したいのは、カーリースによってはボーナス払いありの月額料金を提示しているケースがあることです。ボーナス払いありの場合、該当月の請求金額が高くなり、場合によっては審査に大きく影響を与える年間の利用料金が、ボーナス払いなしのカーリースより高額になってしまうケースもあります。

年間の利用料金を算出した上で、比較検討するようにしましょう。

40代・女性
40代・女性

おそらく利用料金が年収に見合っていなくカーリースの審査に落ちた経験があります。そこで、ネットで調べ、安いカーリースに変えてみました。月々の料金も40,000円程度から30,000円程度に減らし、審査に無事通ることができました。

40代・男性
40代・男性

オリックス・カーリースやKINTOなどに申し込んで、審査に落ちました。すでに借入金があったこと、また、車種のグレードを上げ過ぎていたことが要因だと思います。今は審査に通りやすいと聞いた、定額カルモくんに申し込んで利用できています。安い料金プランにしたことがよかったのかなと思っています。

業界最安水準のカーリースとして評判なのが、定額カルモくんです。月々10,000円台の新車もラインナップされており、ほかのカーリースの審査に落ちてしまった方の利用実績も豊富です。また、ファミリーカーとしての契約も可能。
まずは、キャンセル可能で審査に通るかどうかを簡単に確認できる「お試し審査」を受けてみましょう。

審査が不安な方にもおすすめ!業界最安水準の定額カルモくんでお試し審査をしてみる

ブラックリストに掲っている場合の注意点

ローン返済やクレジットカードの利用料金の支払い遅延・延滞、また、債務整理などの履歴が信用情報に残っている、いわゆるブラックリスト掲載者の方は、カーリースの審査に通るのが難しい傾向があります。

ただ、こうした金融事故の情報は永遠に残るわけではなく、金融事故の内容によりますが、5~7年ほどで解消されます。連帯保証人を立てるのもひとつの対処法ですが、それでも審査に通らない場合は、信用情報から事故記録が消えるのを待つようにしましょう。

なお、その際、審査までに適度にクレジットカードなどを利用し、きちんと支払えているという実績を積み重ねておくことが大切です。信用情報にまったくクレジットカードなどの利用履歴がない「スーパーホワイト」の状態は、「信用性を判断できない」と見なされ、審査に不利に働いてしまうことがあるからです。

●もっと詳しく知りたい方は
カーリースはブラックリスト掲載者でもOKか?審査に通る方法を解説」もチェック

審査に通りやすいカーリースとは

カルモくん_new

カーリースの審査基準は、リース会社によって異なります。そのため、どのカーリースに申し込むかも審査通過に大きく影響するといえます。ここからは、特に審査に不安がある方におすすめのカーリース選びのポイントを、業界最安水準の「おトクにマイカー 定額カルモくん」を例に見ていきましょう。

ポイント1. 最低料金プランの安いカーリースを選ぶ

審査では、返済負担率の点から、カーリースの年間の利用料金が大きく影響すると考えられます。審査に通りにくい方、また、審査に落ちてしまった方は、特に最低利用料金が安いカーリースを選ぶことで審査に通るチャンスを高められるといえます。なお、カーリースにはボーナス払いあり・なしがあるため、年間の利用金額で比較するようにしましょう。

業界最安水準の定額カルモくんは、ダイハツ「ミライース」で 12,490 円から、人気のホンダ「N BOX」も 19,420 円からと、ボーナス払いなしでも月々10,000円台で乗れる車種も豊富にラインナップされています。「カーリース」をgoogle検索した際に掲出されるリース会社5社のうち、ボーナス払いなしの最低利用料金がもっとも安いカーリースでもあるため、各車種の最低利用料金の相場をチェックする際には、ひとつの基準として参照するといいでしょう。

ポイント2. 契約期間を長く設定できるカーリースを選ぶ

契約期間が長期であるほど、年間の支払額を安くできることを表した図。同じ車両本体価格でも、支払う期間を5年と11年で比べると、11年かけて支払うほうが年間の支払額を抑えられることがわかります。

カーリースでは、契約期間によっても年間の利用料金が変わり、一般的に契約期間を長くするほど料金は抑えられ、審査に通りやすくなるといえます。審査が不安な方は、長期契約が可能なカーリースを選ぶといいでしょう。

なお、カーリースの場合、契約期間は5年、7年、9年とプラン化されていることがほとんどですが、定額カルモくんは、最短1年から最長11年まで1年単位で契約期間を設定することが可能。審査対策とご自身の将来的なライフプランの両方を考慮しながら、契約年数を柔軟に選択することができます。

ポイント3:「お試し審査」など審査のためのサービスがあるカーリースを選ぶ

カーリースの中には、現在の状況で審査に通るかを確認できる手軽な審査サービスを受け付けているところもあります。そういったカーリースを選ぶのも審査対策としていいでしょう。

定額カルモくんでは「お試し審査」が用意されており、審査に不安がある方にも好評です。これは最安価格の仮の車種で審査し、ひとまずカーリースが利用できるか確かめられるサービスです。結果を基に、車種やグレードの変更もでき、本契約の前ならばキャンセルも可能です。
オンラインで5分ほどの入力で申し込めるので気軽に試してみましょう。

車種やプランは後から変えられる!ひとまず一番安い料金で 定額カルモくんに申し込む

※審査に通過しても契約にはなりません

●もっと詳しく知りたい方は
審査の甘いカーリースはここ!おすすめランキングTOP5社を紹介」もチェック

審査対策をしながら自分に合ったプランを選ぼう

審査に落ちやすいケースや審査で見られる傾向を基に、対策をきちんと行うことでカーリースの審査に通る可能性を高めることができます。審査に不安がある方、審査に落ちてしまった方も諦める必要はありません。

なお、最終的な車選び・プラン選びに迷ったら、カーリースの担当者に相談してみるのもいいでしょう。定額カルモくんでは、車やカーリースに詳しいマイカーコンシェルジュが在籍しており、自身に合ったプランを無料で提案してくれます。「お試し審査」を受けている場合は、その結果を基に、カーリースを利用できる範囲内で一緒にプランを選定することも可能です。

希望や条件を伝えるだけ_お試し審査をしてみる

よくある質問

Q1:カーリースの審査ではどのようなことが審査される?

A:カーリースの審査基準や審査内容は、リース会社によって異なり、また、一般に公開されていません。ただし、カーリースは長期契約になるため、申込者の支払い能力や信用性がチェックされるといわれています。年齢や現在の年収、職業、雇用形態、勤続年数、また、信用情報などを基に、総合的に審査されるといわれています。

Q2:審査に通らない理由にはどのようなものがある?

A:年収に対して年間の利用料金が高すぎる、収入が安定していない、信用情報にネガティブな記録があり、いわゆるブラックリストに載ってしまっているなどがよくある理由です。さらに、勤続年数が短い場合も、収入が不安定と見なされて審査に通りにくい要因になります。

Q3:審査に通らないときはどうすればいい?

A:収入と利用料金のバランスが悪い場合は、安い車に変える、グレードを下げるなどの方法で、利用料金を抑えること、また、収入が安定していない方、信用情報にネガティブな記録がある方の場合は、連帯保証人をつけることで審査に通過することがあります。利用料金の安いカーリース会社に変えてみるのもひとつの対処法です。

※この記事は2024年5月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る