ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

フレアクロスオーバーの燃費は?ライバル車「eKクロス」や「タフト」を超えるか?(2020年~現行モデル)

フレアクロスオーバーの燃費は?ライバル車「eKクロス」や「タフト」を超えるか?(2020年~現行モデル)
フレアクロスオーバーの燃費は?ライバル車「eKクロス」や「タフト」を超えるか?(2020年~現行モデル)

出典:マツダ「フレアクロスオーバー」走行・環境性能

燃料費は車の維持費の大部分を占めるため、家計への影響も大きいといえます。満足のいくカーライフを送るためには、燃料費を左右する燃費性能をしっかりと確認して車を選ぶことが重要といえるでしょう。

ここでは、マツダ「フレアクロスオーバー」の燃費性能をご紹介します。

  • フレアクロスオーバーのWLTCモードカタログ燃費・実燃費はこちら
    グレード 駆動方式 カタログ燃費(km/L) 実燃費(km/L) 
    HYBRID XG/ HYBRID XS/ 
    HYBRID XS SPECIAL(2WDのみ) 
    2WD 25.0 21.4 
    4WD 23.4 17.8 
    HYBRID XT/ 
    HYBRID XT SPECIAL(4WDのみ) 
    2WD 22.6 18.6 
    4WD 20.8 17.6 
  • 全車にマイルドハイブリッドシステムを搭載
  • 4WD車には「ヒルディセントコントロール」や「グリップコントロール」を標準装備

フレアクロスオーバーの燃費の特徴

2020年2月に登場した現行型のフレアクロスオーバーは、NAエンジンに「デュアルインジェクションシステム」や「クールドEGR」などの熱効率を向上させて低燃費に貢献する技術を採用した新開発の「R06D型」エンジンを採用しています。

また、全車にISGと呼ばれるモーター機能付き発電機を利用するマイルドハイブリッドシステムを搭載。加えて減速途中からエンジンを停止させて燃料の消費を抑止するアイドリングストップシステムや、アイドリングストップ中も一定時間冷たい風をキープして室内温度の上昇を防ぐ「エコクール」など、燃費向上のためのさまざまな技術が導入されているのが特徴です。

フレアクロスオーバーのカタログ燃費

フレアクロスオーバーのパワートレインは660cc直列3気筒NAエンジンと、660cc直列3気筒ターボエンジンで、組み合わされるトランスミッションはCVT、全車ISGを搭載するマイルドハイブリッドシステムを採用しています。

フレアクロスオーバーのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード 駆動方式 カタログ燃費(km/L) 
HYBRID XG/ HYBRID XS/ 
HYBRID XS SPECIAL(2WDのみ) 
2WD 25.0 
4WD 23.4 
HYBRID XT/ 

HYBRID XT SPECIAL(4WDのみ) 
2WD 22.6 
4WD 20.8 

フレアクロスオーバーの実燃費

フレアクロスオーバーに乗っているオーナーの実燃費データを収集しているサイト「​​e燃費」によると、フレアクロスオーバーの実燃費(2023年8月14日時点)は以下のとおりです。

グレード 駆動方式 実燃費(km/L) 
HYBRID XG/ HYBRID XS/ 
HYBRID XS SPECIAL(2WDのみ)
2WD 21.4 
4WD 17.8 
HYBRID XT/ 
HYBRID XT SPECIAL(4WDのみ)
2WD 18.6 
4WD 17.6 

実燃費は走行環境や運転の仕方などに影響を受けるため、カタログ燃費よりもある程度は悪化するものといえます。フレアクロスオーバーでもすべてのグレード、駆動方式において差が生じています。

フレアクロスオーバーとライバル車の燃費を比較

フレアクロスオーバーのライバル車としては、三菱「eKクロス」ダイハツ「タフト」などが挙げられるでしょう。ここではこの2車種とフレアクロスオーバーのカタログ燃費を比較してみます。

三菱「eKクロス」

三菱「eKクロス」出典:三菱「eKクロス」外観

「eKクロス」は三菱の代表車種である「デリカD:5」を彷彿とさせる押し出しの強い個性的なエクステリアが印象的なモデルで、高速道路 同一車線運転支援技術「マイパイロット」を搭載するなど、最新鋭の先進安全技術を搭載したことで注目を集めています。

eKクロスのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード 駆動方式 カタログ燃費(km/L) 
M/G/G Premium 2WD 23.3 
4WD 21.1 
T/T Premium 2WD 21.5 
4WD 19.4 

フレアクロスオーバーとeKクロスとの比較では、いずれのパワートレインにおいてもフレアクロスオーバーがeKクロスを上回っています。

ダイハツ「タフト」

ダイハツ「タフト」出典:ダイハツ「タフト」外観・室内空間

SUVらしい武骨さを持つダイハツ「タフト」は高い悪路走破性を持つ、本格アウトドアにも対応できるモデルです。「スカイフィールトップ」と呼ばれる大きなガラスルーフを標準装備しているのもタフトの特徴のひとつといえるでしょう。

タフトのWLTCモードカタログ燃費は、以下のとおりです。

グレード 駆動方式 カタログ燃費(km/L) 
X/G 2WD 21.4 
4WD 21.1 
Xターボ/Gターボ 2WD 21.3 
4WD 21.1 

フレアクロスオーバーとタフトの比較では、NAエンジンにおいてはいずれの駆動方式もフレアクロスオーバーがより低燃費を実現していますが、ターボエンジン4WD車はタフトがより良い数値を示しています。

フレアクロスオーバーの走行性能

フレアクロスオーバーの走行性能出典:マツダ「フレアクロスオーバー」走行・環境性能

フレアクロスオーバーのターボエンジン搭載車には、「パワーモード」の設定があり、これを利用するとエンジンやCVTの制御の変更に加えてモーターがトルクアップし、力強い加速を実現します。

また4WD車には滑りやすい道での発進をサポートする「グリップコントロール」や、雪道やアイスバーンでのタイヤの空転を抑制する「スノーモード」、急な下り坂では加速を抑制しブレーキ操作なしで車速を約7km/h以下に維持してくれる「ヒルディセントコントロール」など、アクティブなカーライフが楽しめるよう多彩な技術が採用されています。

フレアクロスオーバーの燃費は非常に優秀

フレアクロスオーバーは優れた燃費性能を持つモデルです。燃料費を気にすることなく毎日安心して使用できるでしょう。

4WD車にはアウトドアなども楽しめる走行性能を高める技術も採用されているため、日常的な使用からレジャーまで、幅広く活躍してくれるのではないでしょうか。

よくある質問

Q1:フレアクロスオーバーのカタログ燃費はどのくらい?

A:フレアクロスオーバーのカタログ燃費はNAエンジン2WD車が25.0km/L、4WD車が23.4km/L、ターボエンジン2WD車が22.6km/L、4WD車が20.8km/Lです。

Q2:フレアクロスオーバーの実燃費はカタログ燃費とどのくらいの差があるの?

A:フレアクロスオーバーの実燃費はNAエンジン2WD車が21.4km/L、4WD車が17.8km/L、ターボエンジン2WD車が18.6km/L、4WD車が17.6km/Lです。いずれのエンジン、駆動方式においてもカタログ燃費とある程度の差が見られます。

Q3:フレアクロスオーバーの走行性能は?

A:フレアクロスオーバーの4WD車には、滑りやすい道での発進をサポートする「グリップコントロール」、雪道やアイスバーンなどでのタイヤの空転を抑制する「スノーモード」、急な下り坂においてブレーキ操作なしで約7km/hに車速を維持する「ヒルディセントコントロール」など、アクティブなカーライフを支えるためのさまざまな技術が搭載されています。

※この記事は2023年8月時点の情報で制作しています

マツダフレアクロスオーバーの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のマツダフレアクロスオーバーの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる