ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

低金利のカーローン6選!選ぶポイントや安く車に乗る方法を解説

低金利のカーローン6選!選ぶポイントや安く車に乗る方法を解説

低金利でお得なカーローンを組むには、いくつかのポイントに着目して比較・検討することが大切です。そこで、低金利のカーローンを選ぶポイントや、金利が安くておすすめのカーローンを厳選して紹介します。

なお、金利を気にせず、月々定額でお得に車に乗りたい方にはカーリースがおすすめです。
カーリースの定額カルモくんなら頭金・初期費用・ボーナス払いなし、月々10,000円台からお好きな新車を選んで乗れます。また、オプションをつければ契約満了時に車がもらえるなど、お得に新車に乗ることができます。

ローン無しでも新車
  • 一般的にディーラーローンより銀行系マイカーローンのほうが金利が低い
  • 低金利のカーローンを選ぶには、複数のローンを比較することが大切
  • 金利を気にせず、手間をかけずに車に乗るにはカーリースがおすすめ

カーローンの金利とは?種類としくみ

カーローンの金利とは?種類としくみ

カーローンの金利とは、借りた金額に対して上乗せして支払う利息の割合のことです。カーローンの金利には、固定金利と変動金利、2種類のタイプがあります。金利タイプは総支払額に影響するため、それぞれの特徴をきちんと理解した上で選びましょう。

固定金利

固定金利の場合、ローン返済期間中の金利が一定なので、市場金利が変動しても返済額が変わらないのがメリットです。一方、変動金利よりも金利が高めに設定されている点や、返済期間中に金利が下がったときに変動金利よりも総支払額が高くなる点がデメリットといえます。

変動金利

変動金利の場合、市場金利の動向に合わせて金利も変動します。市場金利によって返済額が決まるため、低金利状態が続くと、返済額が少なくなるのがメリットですが、金利が上がると支払額が大きくなるリスクがあります。

カーローンの返済方法

カーローンの総支払額を抑え、無理のない返済計画を立てるには、自分に合う返済方法を選ぶことが大切です。
カーローンの返済方法には、元利均等返済方式と元金均等返済方式の2種類があります。

返済方式

元利均等返済方式は、毎月の返済額が一定になる返済方法です。返済計画を立てやすい点がメリットですが、返済当初は利息の返済の割合が大きくなるため、元金がなかなか減らない点がデメリットといえます

一方、元金均等返済方式は、元金のみが一定となる返済方法です。毎月の支払いには残高に応じた利息額が加算されます。返済当初の負担が大きい点がデメリットですが、ローン残高の減り方が速い点はメリットといえます

金利を気にせず車に乗る方法はこちら

カーローンの種類別に金利相場と特徴を比較

カーローンの種類別に金利相場と特徴を比較

カーローンは、「ディーラーローン」「銀行系マイカーローン」「自社ローン」の3種類に分けることができます。自分に合ったローンを選ぶためにも、それぞれの特徴を比較してみましょう。

〈カーローンの比較表〉

 金利相場審査名義その他の特徴
ディーラーローン4~8%程度比較的
やさしい
ディーラー購入と同時に
手続きができる
銀行系マイカーローン1~4%程度比較的
厳しい
自分購入前に事前に
手続きが必要
自社ローン金利の代わりに
手数料がかかる
やさしい販売店おもに中古車販売店で
提供されている

 

ディーラーローン

ディーラーローンは、ディーラーで車を購入するときに利用できるローンで、金利相場が4~8%程度と、銀行系マイカーローンより高い傾向があります。しかし、購入と同時にディーラーを通して申込みができるため、手続きがスムーズにできる点がメリットです。また、ディーラーローンは車を担保とするため、銀行系マイカーローンより審査に通りやすい傾向があります。

なお、ディーラーローンでは、完済するまでは車の名義がディーラー、もしくは提携する信販会社になります。

銀行系マイカーローン

銀行系マイカーローンは、銀行などの金融機関が提供するカーローンで、金利相場が1~4%と、比較的低い傾向があります。また、銀行によっては、住宅ローンとセットでカーローンを申し込むと金利優遇を受けられます。

一方、銀行系マイカーローンは、ほかのローンと比べて利用するのに手間がかかります。必要書類も多く、購入手続きと並行して申込み手続きをする必要があります。また、比較的審査が厳しいことも、銀行系マイカーローンのデメリットでしょう。なお、銀行系マイカーローンでは、基本的に車の名義は購入した本人となります。

自社ローン

自社ローンとは、おもに中古車販売店が提供する、分割払いで車を購入できるローンのようなサービスで、金利は設定されません。ただし、車両本体価格の10~20%程度の手数料や保証料が総支払額に上乗せされます。

自社ローンは銀行系マイカーローンやディーラーローンと比べて審査に通りやすい点がメリットといえます。その反面、借入期間が短く1ヵ月当たりの返済負担が大きくなりがちな点がデメリットです。

金利を気にせず車に乗る方法を知りたい方こちら

人気車種のカーローン返済額をシミュレーション!

N-BOX

カーローンを比較するときは、金利のほかに月々の支払額や総支払額に着目することが重要です。そこで、銀行系マイカーローンとディーラーローンの支払額を、シミュレーション*で比較してみましょう。

ここでは、ホンダ「N BOX」をフルローン、60回払い(5年)で購入した場合の月々の返済額と総支払額、総利息額について解説します。

  • 車種:ホンダ「N BOX」
  • タイプ:EX/FF
  • 価格: 180万7,370円(諸費用含む)

〈銀行ローンとディーラーローン支払利息比較表〉

ローンの種類金利初回返済額2ヵ月以降の返済額総支払額総利息額
銀行系マイカーローン1.5%36,322円31,200円187万7,122円69,752円
ディーラーローン6.0%37,391円34,900円209万6,491円28万9,121円
*イオンプロダクトファイナンス「オートローンシミュレーション」を使用

 

銀行系マイカーローンとディーラーローンの毎月の返済額の差は3,700円となりました。「想像よりも大きな差ではない」と感じるかもしれませんが、最終的な総支払利息は20万円以上も違っています。金利の差によって返済負担が大きく変わるので、ローンを組むときは利息額にも着目して慎重に選ばなければなりません。

もし利息がもったいないと感じるなら、ローンを組まなくても新車に乗れる方法がおすすめです。

ローン無しでも新車

低金利でおすすめのカーローンを紹介

金利の違いは総支払額に大きく影響するため、少しでも低金利のカーローンを選びたいものです。そこで、低金利でおすすめのカーローンを厳選して紹介します。地方銀行やメガバンクなど、種類ごとの特徴も解説しますので、比較して自分に合うカーローンを選びましょう。

地方銀行系・低金利カーローン

まずは、地方銀行のカーローンです。地方銀行は多くのキャンペーンを実施していることが多いのが魅力ですが、注意点として、近年では自宅や勤務先から遠い地域の銀行口座を開くのが難しい傾向にあります

●ちばぎんマイカーローン
ちばぎんマイカーローンの金利は0.85~2.55%です。なお、ハイブリッドや電気自動車などの環境配慮車を購入する場合、金利が引き下げとなります。また、期間限定で低金利のキャンペーンを行うことがあります。

●横浜銀行マイカーローン
横浜銀行マイカーローンの金利は0.9~2.4%で、金利幅が大きめです。実際の適用利率は、申込内容によって決まります。また、ウェブ契約なら来店不要で、最短で翌日に仮審査の結果を確認できます。

メガバンク・低金利カーローン

次に、メガバンクの低金利カーローンをチェックしましょう。メガバンクは、全国各地に支店があり、どこに住んでいる方でも利用できます

●三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン
三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローンは、ライフプランに合わせて金利のタイプを選べます。例えば、据置タイプは金利が3.975%となっており、元金の返済を3年間据え置くことが可能です。

●りそなマイカーローン
りそなマイカーローンの金利は、審査内容に応じて1.9%、2.8%、4.475%のうちいずれかが適用されます。りそな銀行で住宅ローンを借りている場合は、審査内容にかかわらず1.9%が適用されます。

その他低金利カーローン

信販会社などが提供している、その他のカーローンも2種類ご紹介します。

●ジャパンダ・ネットマイカーローン
ジャパンダ・ネットマイカーローンは、損害保険会社である損保ジャパンが提供しているカーローンです。通常プランの金利は1.90%~2.95%ですが、借入期間と利率を固定した「金利・期間確定プラン」もあります。

●JAマイカーローン
JAマイカーローンは、住んでいる地域のJAによって金利が異なります。金利が低くなるキャンペーンを行っている場合もあるので、お住まいの地域のJAバンクを確認してみましょう。

低金利でお得にカーローンを組むためのポイント

低金利でお得にカーローンを組むためのポイント

低金利でカーローンを組むにはいくつかのポイントを押さえることが大切です。次のような項目をチェックして、よりお得なカーローンを選びましょう。

複数のローンを比較する

複数のローンを比較するのは、できるだけ低い金利でローンを借りるための大切なポイントです。カーローンを提供する金融機関をいくつかピックアップしてウェブサイトを確認し、金利を比べてみましょう。

手間を惜しまない

手間を惜しまないことも、低金利でお得にカーローンを組むためのポイントです。審査や手続きに時間がかかりますが、金利の低さを優先するなら、ディーラーローンより銀行系マイカーローンを選びましょう

手間をかけずにもっと気楽に車に乗りたい方、銀行系マイカーカーローンは審査に通るか不安がある方はカーリースという選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。カーリースなら、金利を気にせず手間をかけずに新車に乗れます。また、カーリースは金銭の貸付けでないので、カーローンより審査に通りやすい可能性があります。

金利を気にせず車に乗れる!カーリースとは

金利を気にせず車に乗れる!カーリースとは

カーリースは、毎月リース料金を支払うことで車を利用できるサービスで、カーローンとは異なります。ここでは、カーリースのメリットと利用時の注意点を解説します。

カーリースの3つのメリット

まずはカーリースのメリットを紹介しましょう。

1. 頭金・初期費用が不要
カーリースは、頭金や初期費用が不要で最初から月額料金のみで利用できます。まとまった資金を用意せず気軽にカーライフを始められるのは、カーリースの大きなメリットです。

2. 車にかかる費用が月々一定で、家計管理が楽
車にかかる費用が月々一定で、家計管理が楽な点もカーリースのメリットです。車を持っていると、自動車税(種別割)や自賠責保険料などがかかります。カーリースの場合、これらの費用も月額料金に含まれるので、別途用意する必要がありません。

さらに、「おトクにマイカー 定額カルモくん」のように、車検費用やメンテナンス費用も月額料金に含められるカーリースもあります。

初期費用0円で乗り換える

3. カーリース料金の方がカーローンよりもお得
一般的に、カーリースでは車両本体価格から契約満了時の残価を差し引いてリース料金を設定します。そのため、車両本体価格全額を支払うカーローンよりもお得です。また、カーリースは契約年数が長くなるほど月額料金が安くなるので、長く車に乗りたい方には特におすすめのサービスです。

カーリースの3つの注意点

メリットの多いカーリースですが、利用には注意点もあります。リース会社によって詳細な条件が変わるので、契約前に確認しておきましょう。

1. 原状回復の必要がある
一般的なカーリースでは、契約満了時に車をリース会社に返却するのがルールです。傷をつけてしまった場合は原状回復しなければいけないため、修理費用がかかります

2. 走行距離制限がある
カーリースやプランによって異なりますが、月間何kmまで走れるかという「走行距離制限」が設定される場合があります。走行距離制限を超えると追加料金が発生することがあるので注意が必要です。

3. 契約期間がある
カーリースでは、期間を決めて契約します。3年や5年など、決められた契約期間しか選べないリース会社もあるので、乗換えのタイミングやライフスタイルに合うかどうか、慎重に検討しましょう。

ただし、カーリース会社によってはこれらの注意点をカバーできます。例えば、カーリースの定額カルモくんであればオプションを付けることで原状回復が不要になりますし、契約期間によっては走行距離制限がなくなります。また、契約期間を1年単位で自由に設定できる点も魅力です。

ここからは、定額カルモくんの特徴を見ていきましょう。

カーリースなら日本一安い定額カルモくんがおすすめ

金利を気にせず、好きな車に乗りたい方には、日本一安い*定額カルモくんがおすすめです。国産全車種を取り扱っていて、頭金・ボーナス払い0円、月額10,000円台から好きな車に乗れます。例えば、ダイハツ「ミライース」なら、月々11,220円からのお手頃料金です。定額カルモくんの魅力を紹介しましょう。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

最長11年!1年単位で契約期間が自由に選べる

定額カルモくんはカーリース業界最長*の11年契約を選べるため、長く車に乗りたい方も安心です。
また、1年単位で契約期間を設定できるため、ライフプランに合った適切な契約期間を選べる点も魅力です。

*2020年3月 定額カルモくん調べ

走行距離制限なしで好きなだけ車に乗れる

定額カルモくんは月間走行距離1,500kmと一般的なカーリースより長いのが特徴です。長距離運転を頻繁にする方や毎日車に乗る方も、定額カルモくんなら安心でしょう。さらに、契約期間が7年以上の場合はすべての車種で走行距離が無制限となります。どれだけ乗っても追加料金は不要なので、長距離の旅行や帰省、出張が多い方でも安心です。

メンテナンス費用がコミコミで維持費が安定する

定額カルモくんのメンテナンスプランは、返却時の原状回復費用補償や車検整備代、消耗品交換費用など、車を維持するのに必要な費用のほとんどを月額料金に含めることが可能です。メンテナンスプランには複数の種類が用意されていて、自分に合うプランを選べます。

もらえるオプションなら車が自分のものになる

定額カルモくんでは、7年以上の契約で契約満了時に車が自分のものになる「もらえるオプション」を月額500円でつけられます。原状回復は不要*ですし、自由にカスタマイズできます。

*契約満了時に「返却」を選んだ場合や中途解約した場合、内容により原状回復対応が必要になります。

5車種からお試し審査_追従

カーローンは金利や支払額を比較して慎重に選ぼう

カーローンは金利や返済方法に着目して、無理なく返済できるか検討することが大切です。お得なカーローンを組むために、複数比較して選びましょう。

カーローンより気楽に、金利を気にせず車に乗りたい方は、カーリースがおすすめです。定額カルモくんなら、車検費用やメンテナンス費用などを月々の支払いに含めることができるので、家計管理が楽になります。ほかにも、7年以上の契約で、走行距離制限がなくなるなど、多くの魅力があります。定額カルモくんで、より安心なカーライフを送ってみてはいかがでしょうか。

よくある質問

Q1:カーローンの金利はどこが低い?

A:比較的金利が低いのは銀行系マイカーローンです。ただし、ディーラーローンに比べて審査が厳しい、手続きが面倒といった難点もあります。また、同じ銀行系マイカーローンでも、金融機関や借入状況によって金利は異なります。

Q2:金利の低いカーローンを契約するためのポイントは?

A:低金利でカーローンを契約するためには、比較検討が大切です。また、低金利を優先するなら、手間を惜しまず、銀行系マイカーローンを選びましょう。住宅ローンを組んでいる方は、同じ銀行で申込みをすると優遇金利を受けられる場合があります。

Q3:金利を気にせず手間をかけずに車に乗る方法は?

A:金利を気にせず手間をかけずに車に乗るにはカーリースがおすすめです。カーリースの定額カルモくんなら、月々10,000円台から新車に乗れます。頭金や諸費用なしで、手続きも自宅で完結できるため、手間がかかりません。さらに、毎月500円のもらえるオプションをつければ、契約満了時に車が自分のものになります。

※記事の内容は2021年10月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
新車が1万円台