ディーラーローンの金利相場はどのくらい?カーローンの種類や選び方を解説

ディーラーローンの金利相場はどのくらい?カーローンの種類や選び方を解説
カルモくんなら新車が

車の購入に利用できるカーローンは、金利によって支払う金額が大きく変わります。中でも車の購入と併せて契約手続きができるディーラーローンは、便利な一方で、ほかのカーローンよりも金利が高いことで利用を躊躇する方も少なくないようです。そこでディーラーローンの特徴や金利相場、そのほかのカーローンとの違いについて解説します。

ただ、新車に乗る方法は購入だけではありません。金利の高いカーローンを利用しないでお得に新車に乗る方法も、併せてご紹介します。

お得に新車に乗る方法を早く知りたい方は、こちらのバナーからチェックしてみましょう。

新車を1万円

【この記事のポイント】
✔ディーラーローンの金利相場は、4~8%、銀行系ローンに比べ高め
✔支払総額を抑えたいなら銀行系ローン、手続きを一度に済ませたいならディーラーローンがおすすめ
✔定額カルモくんのカーリースならカーローンよりもお得に新車に乗れる

ディーラーローンの金利相場はどれくらい?

ディーラーローンの金利相場はどれくらい?

カーローンは銀行や自動車販売店などから融資を受けて、車の購入代金を分割して月々返済していける便利なサービスです。ディーラーや自動車販売店だけでなく、銀行などでも取り扱っていますが、それぞれに特徴や利用条件、金利などが大きく異なるため、自分に合ったカーローンをしっかり見極めて選ぶ必要があります。
特にディーラーローンは車の購入と同時に契約ができるので便利ですが、一般的にほかのカーローンより金利が高いという特徴があります。

ディーラーローンの金利相場は4~8%

カーローンのうち、ディーラーが取り扱っているローンのことを「ディーラーローン」と呼びます。ディーラーローンはディーラーで車を買うときにいっしょに契約手続きができるため、便利で安心なのが大きな魅力です。

ディーラーローンの金利は、4~8%が相場といわれています。ただし、ディーラーによって条件や金利などが異なるため、事前に確認して、数社で比較するのが望ましいでしょう。

銀行系カーローンや自社ローンとの違いは?

 ディーラーローン銀行系
カーローン
自社ローン
金利の相場4~8%1~2%0%
特徴・金利が高め
・購入手続きと
いっしょに申し込める
・金利が低め
・審査が厳しい
・審査に通りやすい
・金利代わりの
上乗せ費用がある

 

カーローンには、ディーラーローンのほかにも、銀行や信用金庫などが扱う「銀行系カーローン」や、中古車販売店が独自に提供している「自社ローン」などがあります。

銀行系カーローンは金利が1~2%と低いのが最大の特徴で、新車・中古車を問わずローンを組めるのが魅力です。一方で、審査が厳しい傾向にあります。
また、自社ローンは販売店が購入代金を立て替えるサービスで金融商品ではないため、金利自体は0%です。ただし、金利代わりに車両価格の10~20%が上乗せされるのが一般的です。

金利だけを見るとディーラーローンが最も高くなりますが、手間がかからない点や、審査が早いためすぐにローンを組めるといったメリットもあります。

金利の設定には「固定」と「変動」がある

カーローンでは金利の高低だけでなく、金利の設定方法についても確認しておく必要があります。
カーローンの金利設定には「固定金利型」と「変動金利型」の2つのタイプがあります

・固定金利型
固定金利型はローン返済期間中ずっと同じ利率とする設定方法です。
固定金利型は契約したときの金利がずっと変わらないため、返済計画が立てやすく安心です。

・変動金利型
変動金利型は、市場の金利動向に合わせて金利が変動する設定方法です。低金利で契約できた場合でも、市場動向の影響により途中で金利が上がってしまい、結果的に金利負担が多くなるリスクもあるので注意が必要です。

カーローン会社によって、どちらのタイプの金利にするか選べる場合と選べない場合とがあります。一般的にディーラーローンでは固定金利型を採用しているものが多くなっています。

金利タイプを選ぶ際にポイントとなるのは、リスクの許容度です。固定金利型では返済額がずっと変わらず支払い計画が立てやすいものの、低金利の現在では変動金利型に比べ月々の返済額が高くなります。一方変動金利型では、初めこそ低金利で月々の支払いを安くできたとしても、今後の景気次第で返済額が上がっていくリスクがあります。

支払総額でどちらがお得になるのかは今後の景気変化次第のため予測できません。ずっと同じ返済額という安心感が欲しい方は固定金利型、金利が上がるリスクをとっても今の支払いを安く抑えたい方は変動金利型を選ぶといいでしょう。

固定金利型と変動金利型についてもっと詳しく知りたい方は、こちらも併せてご覧ください。

カーローンの固定金利型と変動金利型はどっちがお得?カーリースとの比較も

ディーラーローンとほかのカーローンとの特徴の違いは?

<カーローンの比較>

種類契約できる場所メリットデメリット
ディーラーローンディーラー・車の購入といっしょにまとめて手続きできる
・審査が早くて通りやすい
・新車の購入費が安くなる場合も
・金利が高い
・完済するまで車が自分名義にならない
・返済期間が短い
銀行系カーローン銀行や信用金庫など・金利が低い
・新車・中古車どちらでも契約可
・返済中でも車が自分名義になる
・車を選んでいる時点で契約できる
・住宅ローンなどがあれば優遇も
・審査が厳しい
・審査に時間がかかる
自社ローン中古車販売店など・金利がかからない
・審査に通りやすい
・アルバイトや非正規社員でもOK
・車両価格が高くなる
・保証人が必要な場合も
・月々の返済額が高め

 

カーローンにはディーラーローンのほかにも、銀行系カーローンや自社ローンなどがあります。どのカーローンにもそれぞれに特徴があり、どれを選ぶかによって大きな違いがあります。

同じ期間で返済を続けるだけでも、わずかな金利や条件の違いで支払総額が大きく変わることもあるので注意が必要です。それぞれの特徴や違いをしっかり確認して、自分に最適なカーローンを選びましょう。

ディーラーローン

ディーラーで車を購入する際に、いっしょに契約できるのがディーラーローンです。まとめて手続きが行えるため、銀行系カーローンのように別途に手続きをする必要がなく、審査もスピーディーで比較的通りやすいというメリットがあります。場合によっては新車の購入代金がディスカウントされることもあり、カーライフについてまるごと相談できる安心感がディーラーローンの強みといえます。
ただし、金利はほかのカーローンに比べると高めになります。また、ローンを完済するまでは車が自分名義にならず、比較的短い期間でローンを返済する必要があることなどがデメリットです。

銀行系カーローン

銀行や信用金庫、信用組合などの金融機関が、車の購入者向けに独自に提供しているのがマイカーローンです。金利が低いのが最大の特徴で、ディーラーローンのように完済しなくても車を自分名義にできる点も魅力です。また、同じ金融機関ですでに住宅ローンを組んでいる場合などには、優遇措置が受けられるサービスもあります。ウェブサイトから契約でき、店舗に行く必要がない利便性の良さもメリットです。
低金利なので予算の少ない人にとってはありがたいですが、その分、ローン審査は厳しく、審査結果が出るまでに時間のかかる傾向が強いのがデメリットです。そのため、銀行系カーローンを希望する場合はあらかじめ必要書類を準備して、早めに申込む必要があります。

自社ローン

中古車販売店などの自動車販売業者が、独自に提供しているカーローンを自社ローンと呼んでいます。ローン審査も自動車販売業者が自社基準で行うため、銀行系カーローンでは審査に通りづらいアルバイトや非正規社員などであっても、利用できる可能性が高い傾向にあります。
金融機関や信販会社を通した金融商品ではないため、基本的に金利は0%であることが最大の特徴です。

ただ、金利相当分を車の購入代金として10~20%上乗せされることが多いため、安いとは言い切れません。また、短期間で返済する必要があったり、頭金や保証人が必要になったりする場合もあるので、事前にしっかりと確認してから申し込みましょう。

あなたに最適なカーローンは?自身に合ったカーローンの選び方

要望別にカーローンを選ぶなら?

カーローンを組む条件は、人によってさまざまです。自分の条件に合うカーローンを選ぶにはどうしたらいいのでしょうか?そこで、要望別におすすめのカーローンをご紹介します。

とにかく安く抑えたい!

カーローンの返済は、わずか1%の金利の違いで支払総額が万単位で変わります。とにかく支払総額を安く抑えたいなら、金利の低いカーローンを選ぶのがいいでしょう。銀行系カーローンは金利1~2%と低いのでおすすめですが、審査が厳しいので誰でも申込めるわけではありません。また自社ローンも金利0%のケースが多いですが、その分、車の購入費に上乗せされるので、総額を考えて検討しましょう。

なるべく早く契約したい!

早めにローン契約してマイカーを手に入れたいなら、銀行系カーローンがおすすめです。車の購入契約をしてからでないと組めないほかのカーローンと違い、銀行系のマイカーローンでは購入前に申込みできるので便利です。ウェブサイトから申込みができる銀行も多く、店舗まで行って申込む手間もかかりません。ただし、ローン審査には時間がかかるので、急いでいる場合は審査期間をあらかじめ確認しておくといいでしょう。

手続きを一度に済ませたい!

仕事などで毎日忙しい場合、どの車を買うのか決めるだけでもたいへんな労力です。カーローンの手続きに費やす時間がないなら、車の購入と同時に手続きできるディーラーローンが便利です。審査もスピーディーで、早い場合は30分~1時間で終了することもあります。手続きをサクサク進めたい、車もローンもまとめて相談したいという場合におすすめです。

アルバイトや非正規でもローンを組みたい!

カーローンを組む際に「審査に通るかどうか」が心配な方も多いでしょう。せっかく良い車やカーローンを見つけても、審査に通らなければ意味がありません。特にアルバイトや非正規社員など、銀行系カーローンの審査に通るのが難しい方は、審査に通りやすい自社ローンがおすすめです。

カーローンの審査に通らなかった方でも、料金の安いカーリースなら通る場合があります。審査に通るか気になる方は、こちらのバナーから試してみましょう。

まずは審査

※カーリースの審査ページです

カーリースなら、カーローンを組むよりお得に新車に乗れる!

カーローンは金利や条件などが複雑で、どれを選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。金利を気にしてカーローン選びに悩むくらいなら、月々定額の支払いでお得に新車に乗れるカーリースがおすすめです。
カーリースは車に関する面倒な支払いのほとんどをリース料金にまとめることができ、管理の手間を減らしてお得に車に乗れるとして近年人気が急上昇しているサービスです。なぜカーリースが人気なのか、そのしくみを詳しくご紹介しましょう。

カーリースがお得な理由

定額カルモくんの仕組み

カーリースとは、毎月定額の料金を支払ってリース会社から長期間車を借りる、車のサブスクリプションサービスです。車の所有権はリース会社にありますが、契約期間中は自分だけの車としていつでも自由に利用することができます。
音楽や映像のサブスクリプションサービスと同様に、月々定額の料金のみでマイカーのように車に乗れるのが特徴です。

月々支払

カーリースの料金には車両価格のほかに車購入の際にかかる初期費用や車検の法定費用などが含まれており、これらの金額をリース期間で分割して支払うことで、頭金ゼロ、月々定額の料金のみで車に乗れるしくみとなっています。分割払いにするための金利や手数料もリース料金に含まれていて、月々の料金は契約期間中ずっと変わりません。金利の変動を気にすることなく、安心してカーライフを楽しめます。

また、リース期間が終われば車を返却するだけでよく、車の売却など面倒な手続きもありません。次の車への乗換えも簡単にでき、とにかく気軽に車を持てるとして注目を集めているのです。

カーリースとカーローンはどちらがお得?

支出不安定

ずっと定額

カーローンで車を購入する場合、車両価格のほかに税金や自賠責保険料など、車両価格の1~2割ほどの初期費用がかかります。また、維持していくためには毎年かかる自動車税(種別割)、車検費用、オイル交換などのメンテナンス費など、たくさんの支出を管理していかなければなりません。

一方カーリースでは、初期費用や維持費のほとんどが月々のリース料金に含まれているので、都度支払う費用がない安心感を得られます

リース料金の残価設定

さらにカーリースの特徴でもある残価設定により、契約者が支払う車両価格は残価を差し引いた部分のみ。例えば200万円の車の残価を50万円と設定した場合、カーリースで支払う車両価格は150万円 です。カーローンで購入するよりも車両価格を抑えられるため、短い期間のリースでも月々の負担額を減らしやすくお得となっています。
カーリースとカーローンの価格の違いをもっと詳しく知りたい方は、シミュレーションで比較したこちらの記事をチェック!

定額カルモくんなら、月額10,000円台から新車に乗れる!

カルモくん_new

月々定額でお得に新車に乗れるカーリースですが、選べる車種や月々の料金などの条件は各リース会社により異なります。よりお得なカーリースを選ぶなら、頭金ゼロ、ボーナス払いゼロで月々の料金が安い「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。定額カルモくんのお得なしくみをご紹介しましょう。

人気の車種にも月額10,000円台から乗れる!

定額カルモくんなら、豊富な車種からお好きな新車を選べます。国内メーカーの全車種、全グレードに対応しているためメーカーにとらわれず車を比較でき、あなたの乗りたい車がきっと見つかります。車種だけでなくカラーやオプションなども自由に決められるため、新車を購入するのと同じように車を選ぶ楽しみが味わえるでしょう。

また、定額カルモくんのプランは頭金不要、ボーナス時の支払いも不要、初期費用や各種手数料込みの完全定額制で月々の料金は業界初の低価格。期間も1~11年のあいだから1年単位で自由に設定できます。
長期契約で月々の料金を抑えれば人気の車種に月々10,000円台で乗ることができるため、今まで費用を気にして中古車で妥協していた方や、乗りたい車種をあきらめていた方でも、欲しい新車に手が届きます。

車種選びから申込みまでオンラインでスピーディー

ローンを組むためには、さまざまな書類を用意したり、銀行や店舗に何度も足を運んだり、契約まで長い期間を要したりと、たくさんの手間や時間がかかります。しかし、定額カルモくんのカーリースなら、車選びから料金シミュレーション、審査申込みまでがすべてインターネット上で完結。忙しい方でも隙間時間でスピーディーな申込みが可能です。

スマートフォンやパソコンからできる料金シミュレーションでは、乗りたい車種やグレードの料金はもちろん、ボディカラーやオプション、メンテナンスのプランまで、予算に合わせて細かく好みのプランをチェックできます。プランが決まれば、申込みはインターネット上で必要事項を記入するだけ。審査に必要なのは免許証のみと、とことん手間を省いて利用者の負担を軽減させたシステムとなっています。

また、定額カルモくんでは、3つの車種から好みに近い車を選んで気軽に審査に通るか確認できる「お試し審査」を受けることができます。審査を申し込んだ後でも、契約前であれば車種やプランの変更が可能。もし今の自分には合わないと思えば、キャンセルすることもできます。
すぐに車を手に入れたい方は、先にお試し審査を申し込んでおき、車種やプラン選びと審査を同時進行で進めるという方法もあります。
気になる方は、まずはお試し審査でチェックしてみましょう。

まずは審査

金利だけにこだわらずに最適なカーローンを!

カーローンにとって金利は重要ですが、金利が低いローンでは、審査に通らずに何度も申請したり、保証人が必要だったりと、別の負担がかかることもあります。しっかり比較検討して、自分に適したカーローンを選びましょう。

また、ローンで最も大切なのは、無理のない返済額かということです。金利が低くても月々の返済額が高額なら、支払いを続けていくのは難しいでしょう。将来を見通して、十分な資金計画を立ててから契約することが大切です。

カーリースなら金利も含めた月々定額の料金のみで車に乗ることができ、初期費用や維持費用の負担も減らせるため資金計画が立てやすくなります。金利で悩んでいた方や、審査が通らず欲しい車をあきらめていた方はぜひ一度カーリースの料金をチェックしてみてください。

よくある質問

Q1:ディーラーローンの金利相場は?

A:ディーラーローンは、ほかのカーローンより金利が高いという特徴があり、4~8%が金利の相場といわれています。ただし、ローン契約では金利の高低だけでなく、金利の設定方法についても確認しておきましょう。ずっと同じ利率の固定金利型と、市場動向に合わせて金利が変動する変動金利型のどちらの金利設定であるかによって、ローン返済の支払総額も変わってきます。

Q2:ディーラーローン以外のカーローンの金利はどれくらい?

A:ディーラーローン以外のカーローンの金利は、銀行や信用金庫などが扱う「銀行系カーローン」で1~2%です。また、中古車販売店などが独自に提供している「自社ローン」は金融商品ではないため、金利自体は0%ですが、販売店が購入代金を立て替えるので車両価格の10~20%が上乗せされるのが一般的です。金利で見るとディーラーローンが最も高くなりますが、手間がかからず審査が早いなどのメリットがあります。

Q3:カーリースはカーローンよりお得って本当?

A:はい、本当です。カーリースでは車両価格から残価を差し引いて料金を設定しているため、車両価格が通常のカーローンよりもお得になります。また、初期費用や維持費がリース料金に含まれていることで車に関する支払いがフラットになるなど、車に乗る上で安心できるポイントがたくさんあります。カーリースを選ぶなら、豊富な車種が選べて月々の費用が安い定額カルモくんがおすすめです。

※記事の内容は2021年3月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

読了後バナー