ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

200万円の車を頭金なしのローンで購入したい!月々の返済額や注意点は?

頭金なしで200万円の車ローンを組むとどうなる?月々の返済額モデルと注意点を解説
頭金なしで200万円の車ローンを組むとどうなる?月々の返済額モデルと注意点を解説
貯金ゼロでも

カーローンは多くの場合、頭金を設定するかどうか、いくらにするかをある程度自由に設定できます。
頭金なしを選べば、手元に資金がなくても車が買えるのでとても便利ですが、気になるのは月々の返済額です。200万円の車をローンで購入する場合、頭金ありとなしでは月々の返済額はどれくらい変わるのでしょうか?

ここでは、頭金なしでローンを組むメリット・デメリットと、実際の返済額を金利と返済期間別のシミュレーションで解説します。また、200万円クラスの車に月額10,000円台から定額料金で乗る方法もお伝えします。

200万円の新車に頭金なし・初期費用なしで乗る方法を先に知りたい方はこちら

  • 頭金なしでも200万円の車ローンは組めるが、月々の返済の負担は大きくなる
  • 頭金なしで車ローンを組む際は、維持費まで考えて返済計画を立てることが大切
  • 頭金なしでも月々の支払いを抑えつつ200万円クラスの新車に乗る方法がある

頭金なしでも200万円の車ローンは組める?

頭金なしでも200万円の車ローンは組める?

車のローンを組むときは、いくらか頭金が必要だと思いがちです。しかし、頭金なしでも車ローンは組めます。これは中古車を購入する場合でも、新車を購入する場合でも同じです。

頭金あり・頭金なし、それぞれの場合について、メリットとデメリットを詳しくご紹介します。

頭金なしでローンを組むメリット

頭金なしで車ローンを組むメリットは、おもに次の2つです。

欲しいタイミングで購入できる

頭金を用意する場合、まとまった費用を貯める必要がありますが、頭金なしであれば「欲しい車のキャンペーンが始まった」「転勤で生活環境が変わり急に車が必要になった」など、車が欲しいと思ったときに購入できます

手元の資金が減らない

現金を減らさずに済むので、その分を生活費にあてたり、子供の学費として貯蓄したりと、ローン以外の用途に回すことができます

頭金なしでローンを組むデメリット

一方、頭金なしの車のローンには次のようなデメリットもあります。

月々の負担が大きくなる

頭金を入れないと借入額が大きくなるので、月々の返済額も大きくなります。そのため、家計に占めるローン返済額の割合が高くなってしまい、長期にわたって家計を圧迫するリスクにもつながります

返済総額が大きくなる

頭金を設定すれば借入額を少なくできますが、頭金を入れない場合は借入額が高くなるので返済総額も大きくなります

ローン審査に影響が出る可能性がある

頭金なしだと借入希望額が大きくなるので、ローンの審査に通りにくくなる可能性があります。ただしローンの審査は、借入額だけでなく、年収とのバランス、職業、勤務先、信用情報、他社での借入状況など、さまざまな要素が関係していて、頭金の有無だけで決まるわけではありません。審査結果は受けてみないとわからないけれど、頭金がない分ハードルが高くなる可能性がある、ということです。

ローンを組まずに月々10,000円台から新車に乗る方法はこちら

200万円の車ローン「頭金なし・あり」で返済シミュレーション

200万円の車ローン「頭金なし・あり」で返済シミュレーション

実際に、頭金ありの場合となしの場合で返済額はどのように変わるのか、HONDA公式サイトのセルフ見積もり機能に基づいて、ホンダ「フィット」e:HEV BASIC、FF、ボディカラー:エアーライトブルー・メタリック(車両本体価格:199万7,600円)を、実質年率2.5%のカーローンで購入した例で見てみましょう。

なお、実際の金額は申し込んだ日付などによっても多少変わるので、あくまで目安としてください。
※返済総額は、車両本体価格1,997,600円に購入時にかかる諸費用96,100円を合わせた209万3,710円として計算

3年(36ヵ月)払いの場合

条件 借入額 月々の返済額 返済総額 
頭金なし 209万3,710円 61,300円 
(初回63,013円) 
220万8,513円 
頭金10万円 199万3,710円 58,400円 
(初回59,079円)
210万3,079円 
頭金30万円 179万3,710円 52,500円
(初回54,533円)  
189万2,033円 

 

3年払いの場合、頭金なしだと月の返済額は60,000円を超えています。車ローンの月々の平均返済額はおおよそ20,000~30,000円といわれているので、かなり大きい負担であるといえるでしょう。
なお、頭金なしと10万円を入れた場合では、月々の返済額は3,000円ほどの差ですが、総返済額では10万円以上違います。30万円を入れた場合には、さらに差は大きく、頭金なしと比べて30万円も多く支払うことになります。

5年(60ヵ月)払いの場合

条件 借入額 月の返済額 返済総額 
頭金なし 209万3,710円 38,000円 
(初回42,864円)
228万4,864 円 
頭金10万円 199万3,710円 36,200円 
(初回40,007 円)
217万5,807 円 
頭金30万円 179万3,710円 32,600円 
(初回34,292 円)
195万7,692円 

 

5年払いだと、3年払いに比べて総返済額は大きくなりますが、ひと月あたりの返済額は抑えられます。頭金を30万円入れた場合と頭金なしの場合を比較すると、月々の返済額は5,000円以上、返済総額では33万円近く、頭金なしが高くなります。

7年(84ヵ月)払いの場合

条件 借入額 月の返済額 返済総額 
頭金なし 209万3,710円 28,100円 
(初回31,020円 )
236万3,320円 
頭金10万円 199万3,710円 26,700円 
(初回33,800円)
224万9,900円 
頭金30万円 179万3,710円 24,100円 
(初回24,636円) 
202万4,936円 

 

7年払いにすると、頭金なしでも月々の返済額は30,000円未満に収まります。しかし、頭金30万円入れた場合となしの場合の返済総額を比較すると、頭金なしの場合は34万円近く高くなります。

このように、頭金なしにすることで月々の返済額や総返済額は大きくなるため、しっかりとシミュレーションをしてから検討するのがおすすめです。
なお、ローンを組む際には、ほかにも気を付けておきたいことがあるので、次項でご紹介します。

頭金なしでローンを組む際の注意点

頭金なしでローンを組む際の注意点

頭金なしでローンを組む際には、返済期間や借入額のほかにも気を付けたいことがあります。特に考えてみるべきポイントは次の3つです。

初期費用が必要

車を購入する際は、車両本体価格のほかに自動車税(種別割)や自動車重量税、自賠責保険料、納車手数料などの初期費用がかかります。車種や年式により金額は異なりますが、初期費用は車両本体価格の1~2割といわれています。
こうした初期費用は現金で支払わなければならないのが一般的で、頭金と同様、大きな負担となります。

車のローンの中には初期費用もローンに組み込めるものもありますが、当然、その分借入額が大きくなります。車を選ぶ時点で、初期費用がかかることを踏まえておくことが大切です。

月々の返済額を高くしすぎない

一般的に、無理のない月々の返済額の目安は、月収の20~25%程度といわれています。早く返済したいからと返済額を高くしすぎると、冠婚葬祭や病気などといった突発的な支出に対応できなくなるリスクがあります。余裕を持って返済できる金額にしておきましょう。

維持費がかかる

車を持つと、ガソリン代やメンテナンス費用、駐車場代といった維持費がかかります。さらに、車検費用や、自賠責保険料、自動車税(種別割)などの支払いがあり、任意保険(自動車保険)料もかかります。
居住地や車の使用状況などによってどの程度の維持費がかかるかは異なりますが、年間30〜40万円程度が目安といわれています。

車のローンを組む際は、維持費としてどれくらいの金額が必要になりそうかも考えた上で返済計画を組むことが大切です。

頭金なしでローンに頼らず200万円の車に乗る方法

頭金なしでローンに頼らず200万円の車に乗る方法

頭金なしで200万円の車のローンを組むのに不安を感じる方、もっと月々の負担を抑えたい方は、車の持ち方そのものも見直してみてはいかがでしょうか。頭金なし・初期費用なしで自分専用の車に乗れる方法として、カーリースがあります。

カーリースとは

カーリースとは、月々定額で利用できる車のサブスクリプションサービスです。利用者が選んだ車をリース会社が代わりに購入し、利用者に貸し出すしくみです。利用者は月額料金を支払って、マイカーのように自分で管理して車に乗ることができます。カーリースの利用者数は年々増加していて、人気を集めている理由としては以下のようなメリットが挙げられます。

●頭金・初期費用なし。月額料金のみで乗り始めることができる
●税金や自賠責保険料も含めて車にかかる費用がフラット。車検もコミコミにできるサービスもあり
●契約満了時は車をリース会社に返却するのみ。乗換えも手軽
●契約満了時に車が自分のものになるプランやサービスもある

カーリースでは、基本的に頭金や初期費用が必要ありません。そのため、ローンのようにまとまった費用がなくても、好きなタイミングで好みの車に乗ることができます。
では、カーリースは月々どのくらいの金額で利用できるのか、人気のカーリースを比較してみましょう。

200万円の車をカーリースしたときの月額料金は?人気のリース会社3社を比較!

200万円の車をカーリースした場合、月額料金はいくらくらいになるのでしょうか。人気のカーリース3社について、先程シミュレーションしたときと同じく、ホンダ「フィット」(e:HEV BASIC、FF、ボディカラー:エアーライトブルー・メタリック)の月額料金を比較してみます。

〈ホンダ「フィット」をリースした場合の月額料金〉

 おトクにマイカー定額カルモくん コスモMyカーリース 定額ニコノリパック 
月額料金 26,450円~ 35,090円~ 36,740円~ 
契約期間 11年 7年 5年 
頭金 なし なし なし 
走行距離制限 なし 
※ただし7年以上の契約 
ひと月あたり
500km、
1,000km、
1,500kmから選択 
5年間で30,000km 
メンテナンスプラン込みの月額料金 月額30,330円~ 月額38,280円~ 月額38,940円~ 

 

契約期間はそれぞれ異なりますが、最も安い月額料金で利用できるのは「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。26,450円という金額は、先ほどローンシミュレーションしたように、頭金を10万円入れて7年ローンを組んだ場合の月々の返済額とほぼ同じです。しかし、カーリースなら、頭金や初期費用、税金を別途支払う必要はありません。

また、車検費用などがカバーされるメンテナンスプランを含めた料金も、定額カルモくんが一番手頃となっています。
カーリースでは走行距離に制限が設けられている場合がほとんどですが、走行距離制限をなしにできるサービスを選べば、気兼ねなく好きなだけ車に乗ることができます。

専門家が選ぶカーリースで3冠を獲得したおすすめのリースサービス

専門家が選ぶカーリース_3冠

初めてカーリースを検討する方でも安心して利用できるリースサービスとして、専門家が選ぶカーリースで「コストパフォーマンスが高い」「納得価格」「サポートが充実している」の3冠を獲得*した定額カルモくんをおすすめします業界最安水準の月額料金で、月々10,000円台から新車に乗ることができ、国内メーカー全車種・全グレードから好きな車を選べるので、購入時と同じように車選びが楽しめます。

定額カルモくんで気になる車にいくらで乗れるのかは、こちらからチェックできます。契約期間やオプションを選んでお好みの設定で料金をシミュレーションすることもできます。

料金をチェック
1万円台から乗れる車

*調査方法:インターネット調査 調査期間:2021年2月12日~15日 調査概要:カーリース10社を対象にしたイメージ調査 調査対象:男女、全国、18~69 歳、運転免許保有、(1)(2)週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、(3)カーディーラー勤務者297s 調査実施:株式会社ショッパーズアイ 比較対象企業:「カーリース」Google 検索9社(2021年1月29日10 時時点) 広告、まとめサイトなどを除く

ローンに頼らず200万円の車に頭金なしで乗れる方法を検討しよう

車のローンは頭金なしでも利用でき、貯金が少ない方でも利用できるというメリットがある反面、月々の返済負担は大きくなります。また、ローンの申込みの手続き自体を手間に思う方もいることでしょう。

手元に資金がなくても軽い費用負担で新車に乗りたいという方には、頭金なし・初期費用なしで利用できるカーリースがおすすめです。中でも定額カルモくんなら、200万円の新車にもリーズナブルな料金で乗ることができます。

まだ、利用するかどうかわからない方でも、「お試し審査」をしておくと車が必要になったタイミングで、スムーズに乗換えができます。具体的な車種が決まっていなくても申し込み可能で、審査に通過しても契約する必要はないので、ぜひ気軽に試してみてください。

よくある質問

Q1:頭金なしで車のローンを組むメリット、デメリットは?

A:資金の有無に関係なく好きなタイミングで車が買えること、手持ちの現金が減らないことがメリットです。デメリットは、借入額が大きくなる分、月々の返済額と返済総額が大きくなることや、ローンの審査に影響する場合があることなどが挙げられます。

Q2: 頭金なしで200万円の車のローンを組むと、月々の返済額はどのぐらい?

A:あくまで目安ですが、金利2.5%の場合で、3年払いなら約61,300円、5年払いなら約38,000円、7年払いなら約28,100円です。これに加えて自動車税(種別割)や自賠責保険料、納車手数料などの諸費用がかかります。

Q3:車のローン以外に、まとまったお金がなくても新車に乗る方法は?

A:カーリースなら、頭金なしでマイカーと同じように車に乗ることが可能です。税金や自賠責保険料などは月額料金に含まれているので、まとまったお金を用意する必要がありません。中でも、定額カルモくんなら業界最安水準の料金で、ローンよりも負担を減らして車に乗ることができます。

※この記事は2021年12月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる