ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースの納車期間はどれくらい?納車を早める方法や納期の短いカーリース会社を紹介

カーリースの納車期間はどれくらいなのか、一般的な納車手順のほか、納車を早める方法や事前に気をつけたいポイントについて解説する記事のタイトル画像
カーリースの納車期間はどれくらいなのか、一般的な納車手順のほか、納車を早める方法や事前に気をつけたいポイントについて解説する記事のタイトル画像

昨今の半導体不足などから、カーリースでも納車期間が読みにくいケースが多く見受けられますが、急ぎで車が必要なときには困りものです。そのようなときは、少しでも納期を縮められる方法を探してみましょう。カーリース会社の中には最短4日で納車可能なところもあるため、事情に応じてうまく活用するのもおすすめです。
そこでまず、どのような対策をすれば納車が早められるのか、カーリースを選ぶ際のチェックポイントや申込みの事前準備について解説します。併せて、納車の流れや、短期納車が可能なカーリース会社についてもご紹介します。

最短4日納車_おすすめカーリースはこちら

  • カーリースの納車期間を短縮させる方法がある
  • カーリースの納車期間には事前準備の有無が大きく影響する
  • 最短4日で納車が可能なおすすめのカーリースがある

カーリースの納車期間は一般的にどれくらい?

カーリースの納車期間は一般的にどれくらい?をイメージした画像

カーリースの納車期間は、新車を購入した場合と同様で、1〜3ヵ月程度が一般的です。
大抵の場合、車種やプランを決めた後に審査を受けますが、審査に通らなかった際は再度車を選び直す時間が必要となります。また、審査に通ってから車を取り寄せるので、さらに時間がかかってしまいます。

しかしカーリースでは、さまざまな対策をすることで納車期間の短縮が可能です。そのためには、納車を早められるポイントを確認しておくことが大切となります。
現在カーリースで乗っている車の満期が近づいていたり、所有している車の車検を機に乗換えを検討していたりと、先に決まっている予定に合わせて車が必要な場合は、期日までに新しい車を用意できるよう計画的に準備を進めるようにしましょう。

審査を迅速に進めたいなら、「おトクにマイカー 定額カルモくん」の「お試し審査」がおすすめです。
先に審査を終わらせておくことで、その後の手続きがスムーズになり納車期間の短縮につながります。
必要書類は運転免許証のみ、オンライン上から5分程度の入力で審査申込みが完了。結果は通常翌営業日にわかります。
審査通過後の車種やプラン変更、キャンセルも可能です。まずは気軽に試してみましょう。

車種やプランは後から選べる_お試し審査をしてみる

最短4日で納車する方法

納車には一般的に数ヵ月かかる一方、カーリース会社の中には短期納車をうたっているところもあります。
実はそれらのカーリースは、中古車を取り扱うことにより納期を短縮しているのです。
例えば「おトクにマイカー 定額カルモくん」の中古車リースでは、早いものなら最短4日で納車が可能*。しかもラインナップには高年式・低走行距離の車がそろいます。

新車のカーリースも、中古車ほどではないものの、購入するよりも納車期間を縮められるサービスもあります。
定額カルモくんの場合、いつでもネットで申込みができるうえに、審査結果も通常翌営業日には判明するため、カーローンを組むよりもスピーディーに審査が完了します。審査後は、担当のマイカーコンシェルジュのサポートを受けながら車選びや書類手配などをスムーズに進めていくことで、購入するよりも納車を早めることができるでしょう。

*対象車種や地域により納車までの日数が異なる可能性があります

購入より早い納車が可能なカーリースの詳細はこちら

カーリースの納車期間が即日ではない理由

カーリースの納車期間が1〜3ヵ月程度もかかってしまうのには以下の理由があります。

納車に必要な書類の取得に時間がかかる

カーリースを契約した際も購入時と同じく車庫証明書が必要です。
車庫証明書とは、車を保管する場所があることを証明する書類のことです。ただし、車庫証明書は申請してすぐに取得できるものではありません
また、契約時に必要な書類は車庫証明書のほかにもいくつかあり、それらを取得することから始めなければならないため、必要書類をそろえるまでにある程度の時間はかかってしまいます。

車庫証明書の取得を代行してくれるカーリース会社もありますが、手数料などの費用がかかるため自身で申請する方も少なくありません。ただし、自身で申請した場合、取得作業がスムーズにいかず遅れてしまうと、その分だけ納車期間が長くなってしまう点に注意が必要です。

受注生産方式により納車までに一定の期間が必要

カーリースの契約では、購入する場合と同様に契約者がリースする車のグレードやボディカラー、オプションなどを選んだ後に車を発注します。これは「受注生産」と呼ばれ、ディーラー側は在庫を持たずに販売できる一方で、購入側は車の完成を待たなければならないので、納車期間が長くなってしまうという特徴があります。

このような事情から、新車を即日納車できるカーリース会社は残念ながらありません。しかし、中古車であればすでにある在庫から選ぶことができ、手続きも簡潔なため、新車より早く車を入手できるでしょう。

カーリースにも購入するときと同様に審査がある

カーリースにも、ローンで車を購入するときと同様に審査制度が設けられており、月額料金などの支払能力があるか否かが判断されます。審査にもいくつか必要な書類があり、提出が遅れるとその後の工程が後ろ倒しになってしまいます
ただしカーリースでは審査用の書類提出が不要なケースもあるので、そのようなところを利用すれば準備の手間が減る分、時間短縮も可能となるでしょう。

また、カーリースでは審査結果が最短で翌日にわかるものもある一方、ローンは一般的に数日から数週間かかるため、その点でも納車期間に差が出やすいといえます。

納車を早めたいなら、選択肢が豊富な在庫数の多いカーリースをおすすめします。
定額カルモくん 中古車は業界最大級*¹ の取扱台数を誇り、高年式・低走行距離の車が豊富なうえ、最短4日での納車も可能*²。さらに車検もついており故障の修理費保証もあるので、中古車でも安心して利用できるでしょう。
中古車在庫は頻繁に変動します。納期を急ぎたい場合は早めに検討しておきましょう。

*¹ ネット専業の個人向け中古カーリース業界において2019年10月自社調べ
*² 対象車種や地域により納車までの日数が異なる可能性があります

カーリースの納車期間をできるだけ短くする方法

カーリースの納車期間をできるだけ短くする方法をイメージした画像

カーリースの契約手続きをスムーズに進めることができれば、納車期間もそれだけ短くすることができます。ここでは、カーリース契約に必要な手順をスムーズに進めるためのポイントを見ていきましょう。

車種やグレード、オプション選びに気を付ける

カーリースの納車期間は、車を購入する場合と同様に車種や選択したオプションによって異なります。人気車種を選択すると、すでに納車を待っている方も多くいるので、それだけ納車期間が長くなってしまうことがあります。また、グレードをアップしたり、オプションをたくさんつけたりした場合は、その装備作業にも時間がかかるため、さらに納車期間が長くなります。

なお、自動車業界は一般的に2~3月が繁忙期とされており、その時期は注文が多いため、納車期間が長くなる傾向があります。カーリースの納車期間をできるだけ短くしたいときは、乗りたい車の車種やグレード、つける必要のあるオプション、車が必要な時期などを事前に確認し、計画的に準備しましょう。

車の使用用途や欲しい機能を明確にしておく

事前に車の使用用途や欲しい機能を明確にしておくと、契約手続きをスムーズに進めることができます。何のためにどのような車が欲しいのかが定まっていないと、希望する車の取扱いがなかった場合など、カーリース会社から代替案を提示されてもスムーズな判断ができず、結果、納車期間が長くなってしまう原因にもなります。

取扱車種が限られていると選択肢は少なくなり、代替案のバリエーションも限られてしまします。取扱車種が豊富なカーリース会社を選んでおくと、みずから第2希望・第3希望などをあらかじめ検討しておくことができ、代替案の検討や返答も早めに対応できるでしょう。

カーリースに使える予算を決めておく

カーリースに使える予算を決めておくと、スムーズに手続きを済ませて納車期間を短くすることが可能です。
家計の収支を考慮して月額予算を決めておけば、契約年数を決めやすいでしょう。また、予算をあらかじめ決めておくことで車の選択肢を絞り込みやすくなり、車選びの時間短縮も可能です。カーリース会社に相談した結果、契約年数や車種は変わることもあるかもしれませんが、事前にある程度決めておくと手続きがスムーズに行えます。

車庫証明書などの必要書類は、早めに用意する

カーリースの契約時や納車時は、それぞれ必要書類の提出を求められます。特に納車の際に必要な車庫証明書は、一般的に申請書を提出してから1〜10日ほどかかるとされており、取得に時間がかかります。

取得に時間がかかるとその分、納車期間が長くなってしまうため、計画的に準備を行いましょう。

カーリース会社との連絡をスムーズに行う

カーリースの契約や納車の準備を進めるにあたり、カーリース会社や納車を担当するディーラーから何度か連絡が入ることが予想されます。
仕事をしているときなどは、電話やメールにすぐ応対できない場合もありますが、留守番電話を設定しておく、連絡に気付いたら早めに折り返すなど、カーリース会社との連携をスムーズに行うことが大切です。

短期納車サービスのあるカーリース会社を利用する

短期納車サービスがあるカーリースを利用すれば、早く車を手に入れることが可能です。
一般的には納車までに1〜3ヵ月ほどかかりますが、短期納車サービスがあるカーリースでは数日から数週間で納車されます。素早い納車が実現できるのは、豊富な在庫を常に持っていたり、申込みがスピーディーに済むシステムが整っていたりという特徴があるからです。
ある程度は希望を妥協してもとにかく早く車に乗りたい場合は、短期納車サービスのあるカーリースを利用するといいでしょう。

マッハ納車_3週間

カーリースの納車期間を決定する契約の流れを確認しよう

カーリースの納車期間を決定する契約の流れを確認しようをイメージした画像

カーリースを契約する際はさまざまな準備が必要で、スムーズに手順を進められるかどうかで、納車期間も変わってきます。納車を早めるためにやっておけることはいくつかあるため、納車までの流れと併せて把握しておきましょう。
流れを押さえておけば、どこで工夫すれば納車期間を短縮できるかが見えてくるようになります。定額カルモくんの場合を例に、カーリースを契約する際の具体的な手順の解説と、納期短縮のポイントを見てみましょう。

1. 乗りたい車を決める

1. 乗りたい車を決める

メーカー、ボディタイプ、価格帯から乗りたい車を決めます。自身の生活スタイルや、車の使用目的などを考慮しながら選ぶといいでしょう。人気車種は納期が遅くなる可能性があるので、希望車種は複数検討しておくことをおすすめします。
実際にカーリース会社に足を運ばなくても、定額カルモくんならホームページ上で取扱車種やリース料などをチェックできるので、いきなり相談をしにいくのは抵抗があるという方でも、気軽に車を探すことができます。

料金をチェック

2. 料金シミュレーションで費用を確認

2. 料金シミュレーションで費用を確認

月々の利用料金は、車のリース期間やつけるオプションなどによって変わります。車が必要な期間や使用する目的、欲しい機能などを整理しながら、料金シミュレーションを行いましょう。料金シミュレーションはオンライン上で24時間いつでも簡単に行えるので、忙しい方にもおすすめです。

また、カーリースの利用に関していろいろと聞きたいことがある場合は、カーリース会社に直接相談してみるのもひとつの方法です。定額カルモくんでは、専任のマイカーコンシェルジュが車に関するさまざまな相談にのってくれるので、積極的に活用してみるといいでしょう。

3. 希望の条件が決まったら審査に申し込む

3. 希望の条件が決まったら審査に申し込む

車種や料金プランなど希望の条件が決まったら、カーリース会社に審査を依頼しましょう。定額カルモくんの場合、オンライン上で料金シミュレーションを行った後、そのまま審査申込みページに進むことができます。
所要時間は5分程度のため、お試し感覚で申し込んでみるのもいいでしょう。通常翌営業日には審査結果がわかるので、納車期間を短くしたいときにも便利です。

なお、審査基準はカーリース会社によって異なります。月額料金が安いカーリースを選んでおくと審査対象の金額を下げられるので、比較的審査に通りやすくなるでしょう。

車の納期を相談したい方もお気軽に_お試し審査

4. 内容の説明を受け、契約手続きをする

4. 内容の説明を受け、契約手続きをする

無事審査に通ったら、契約する車種やプランを決定します。変更したい場合はこの段階で相談しましょう。
その後、カーリース会社から契約内容の詳細説明を受け、内容に問題がなければ契約手続きへと移ります。

定額カルモくんの場合、自宅に契約書類キットが郵送されてくるので、契約書を含む必要書類に記名捺印のうえ、同封の返信用封筒で返送するだけで契約が完了します。
契約のために店舗へ足を運ぶ必要がないため、ここでも時間短縮が可能です。

5. ディーラーから連絡を受け、納車日時を決定する

契約を結ぶと納車を担当するディーラーから連絡が入り、納車日時を決定します。このとき、納車にあたり必要となる車庫証明書などの書類についての説明を受けますが、書類手配が遅れると納車時期に影響することもありますので、早めの準備を心掛けましょう。ディーラーと直接やりとりできるのも、定額カルモくんのメリットです。

6. 自宅または指定場所に車を届けてくれる

6. 自宅または指定場所に車を届けてくれる

定額カルモくんの場合、自分で指定した納車日時にディーラーが自宅、または指定の場所まで車を届けてくれます。忙しくてディーラーまで車を取りにいく時間がない方でも、自宅や指定の場所まで納車してもらうことで、納車期間を短縮できるでしょう。

来店不要で納車までスムーズな定額カルモくんは、業界最安水準*の月額料金で利用が可能です。
料金には税金や自賠責保険料などの諸費用がコミコミで、突然のまとまった出費が不要なのも魅力のひとつ。
詳細は以下のバナーから確認してみましょう。

中古車_定額カルモくん

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

カーリースの車が納車されるまで代車は使える?

カーリースで契約した車の納車に時間がかかるなら代車を借りたいところですが、カーリース会社は基本的に代車サービスを提供していません。
例えば事故を起こした場合など、修理が必要な期間に代車を借りられるケースはありますが、納車を待つあいだの代車はないため注意が必要です。

納車されるまで車がないと困る場合は、1ヵ月単位で借りられるレンタカーや短期リースを利用するという手もあります。しかし別途費用がかかるため、なるべく出費を抑えたい方には不向きです。
代車に費用をかけたくない場合は、できるだけ早く納車してもらえるカーリースに早めに申し込むのがいいでしょう。

納車期間が短めなカーリース会社の特徴を比較

できるだけ早く車が欲しいと思っても、どのカーリースを選べばいいかはわかりにくいものです。そこで、短期納車に対応しているカーリース会社を比較し、それぞれの特徴を確認しましょう。

カルモマガジン編集部による2023年4月1日時点のカーリース総合ランキング*上位10社のうち、短期納車に対応できる日数をサイトに掲載しているカーリース会社をピックアップし、ご紹介します。

〈短期納車が可能なカーリース各社〉

 おトクにマイカー 定額カルモくんSOMPOで乗ーるニコノリカーコンカーリース
最短納期4日
※対象車種や地域に限りあり
10日
※対象車種や地域に限りあり
3日
※対象車種に限りあり
14日
※対象車種や地域に限りあり
新車月額料金(均等払い)11,280円~12,100円〜13,647円〜14,300円〜
契約年数新車:1~11年
中古車:3~9年
1〜9年新車:1〜9年
中古車:1~7年
新車:3・5・7・9・11年
中古車:国産車は標準6年、輸入車は標準7年
その他特徴・自宅に納車可能
・オンライン申込み可能
・審査結果は通常翌営業日に通知
・走行距離制限なし(新車は7年以上の場合のみ)
・取扱店舗での申込み
・中途解約オプションあり
・残価保証オプションあり
・国産車も輸入車も選べる
・自宅に納車可能(契約による)
・全国に即納可能
・オンライン申込み可能
・ガソリン割引あり(契約店舗による)
・自宅に納車可能
・オンライン申込み可能
・輸入中古車あり
・途中解約可能なプランあり

※2023年4月15日時点の情報に基づく

納車期間が短いカーリースは、中古車など各社で在庫のある車を提供しているため、すぐに納車してもらえる車種や納車可能な地域が限られていることもあります。申込前に必ず確認するようにしましょう。

オンライン申込みができたり自宅まで納車してもらえたりするカーリースを選ぶのも、納車期間を早めることにつながります。月額料金や契約年数なども考慮し、短期納車が可能なサービスを選ぶといいでしょう。

*カルモマガジン編集部が2022年6、8、10、12月ならびに2023年1~3 月に実施した全国の男女2,000人以上を対象としたカーリースの人気調査のランキング結果を基に、1位を15点~15位を1点(14位までの場合は1位を14点~14位を1点)として集計したもの

最短4日で納車可能なカーリースとは

カルモくん_new

条件によっては最短4日納車*¹ も対応可能な定額カルモくんは、納車の早さだけでなく、月々の支払額の安さも人気のひとつ。月々10,000円台からという業界最安水準*² の料金で新車に乗れる点も魅力です。月額料金には車両本体価格や登録諸費用、各種税金が含まれているため、毎月決まった出費しか発生しないというメリットもあります。

また、新車は国産メーカーの全⾞種、全グレードがリース対象で、中古車も常に5,000台以上を在庫に持つなど、希望に沿う車が見つかりやすい状態であることも納車期間を短くしやすいポイントといえるでしょう。

Tさん(30代・ホンダ「N BOX」を8年契約)
Tさん(30代・ホンダ「N BOX」を8年契約)

カーリースの利用は決めていましたが、納車が希望日に間に合うか心配していました。定額カルモくんは7月に申し込んで8月に納車されたのでよかったですね。カーリースだと、車検費用もメンテナンス費用も全部コミコミなので助かっています。

*¹ 対象車種や地域により納車までの日数が異なる可能性があります
*² 文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照

高年式&低走行車を「マッハ納車」

マッハ納車

定額カルモくんでは、初度登録から2年以内で低走行距離の高年式中古車両を、契約から最短4日で納車することも可能*です。頭金やボーナス払いは不要で、税金は月額料金にコミコミで車検も2年付き。しかも自宅に納車してくれるため、納車まで非常にスピーディーな対応となっています。
在庫状況などは日々変動します。現在利用できる車種などはこちらから確認してみましょう。

マッハ納車_3週間

*対象車種や地域により納車までの日数が異なる可能性があります

早くて簡単!車選びから審査申込みまでネットで完結

定額カルモくんが「専門家が選ぶカーリース」で3冠を獲得していることを表す図。具体的には、ファイナンシャルプランナーやカーディーラー勤務者へのアンケートで、「コストパフォーマンスが高いと思うカーリース」1位、「おすすめしたいと思うカーリース」1位、「サポートが充実していると思うカーリース」1位を獲得しています。

定額カルモくんでは車探しから料金シミュレーション、審査申込みまで、ほぼすべての工程をネットで簡潔に進められます。
また、専門家と利用者が選ぶカーリース調査でサポートの充実ぶりに関しても高い評価を獲得*しているように、スピーディーなやりとりが可能な体制になっている点なども、納車までの期間を短縮する一助となるでしょう。

Aさん(20代・ホンダ「フィット」を6年契約)
Aさん(20代・ホンダ「フィット」を6年契約)

社会人になり、営業で使う車が必要になりました。定額カルモくんのサポートの方から車の在庫状況などを定期的に報告いただけたので、安心感がありましたね。かなり面倒くさい条件を伝えましたが、4月の入社にも無事納車が間に合いました。

*【出典】調査方法:インターネット調査■調査期間:2022年12月15日(木)~12月19日(月)■調査概要:「カーリース」10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査■調査対象:男女、18-69 歳、全国、*¹ファイナンシャルプランナー107s、*²カーリース利用経験者 231s、*³カーディーラー勤務者100s■調査実施:株式会社ドゥ・ハウス■比較対象企業:「カーリース」でのGoogle検索 検索上位10社(2022年12月13日15時時点) ※個人向けカーリースのみ ※記事、広告、まとめサイトを除く

カーリースの納車期間を短くして、すぐにカーライフをスタートしよう

カーリースの納車期間を短くして、すぐにカーライフをスタートしようをイメージした画像

納車期間を短くするためには、車を使う目的をしっかりと整理したうえで、スムーズに手続きを進められるよう準備しておくことが大切です。
毎月定額で新車に乗れるカーリースは、家計への負担を最小限に抑えながらも、マイカーのように車を利用することができます。理想の車を見つけたら効率よく手続きを進められるよう、事前の準備を進めておくといいでしょう。

急ぎで車が必要な場合は、通常より短い期間で納車される即納車を用意している定額カルモくんのようなカーリースを選んで、希望のカーライフを実現させていきましょう。

審査結果は通常翌営業日にわかる!定額カルモくんでお試し審査をしてみる

よくある質問

Q1:カーリースの納車期間はどれくらい?

A:新車を購入した場合と同様で、1〜3ヵ月程度が一般的です。各種書類を用意したり、審査が通ってから車を取り寄せたりするため、通常これくらいの時間が必要となりますが、納車期間を短縮する方法はまったくないわけではありません。早めるためのポイントや対処法はこちらで解説しています。

Q2:カーリースの納車期間が即日にできないのはなぜ?

A:カーリースでは、注文を受けてから車を生産する受注生産が主流となっています。そのため、即日納車は基本的に実現できません。また、車を購入するときと同様に、審査手続きや車庫証明書の取得を行う必要があるため、これらを進めるうえで、一定の時間を要してしまいます。

Q3:最短4日で納車されるカーリースがあるって本当?

A:定額カルモくんなら、高年式の中古車であれば契約から最短4日*の納車が可能です。頭金やボーナス払いは不要で、税金は月額料金にコミコミで車検も2年付き。しかも自宅に納車してくれるため、納車まで非常にスピーディーな対応となっています。
*対象車種や地域に限りがあります

※この記事は2023年4月1日時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる