ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

エネオス新車のサブスクは乗換えがお得?口コミや向いている方の特徴を紹介

ENEOS新車のサブスクのサービス内容、メリット・デメリット、利用者の口コミ、向いているケースなどについてまとめた記事です
ENEOS新車のサブスクのサービス内容、メリット・デメリット、利用者の口コミ、向いているケースなどについてまとめた記事です

ENEOS株式会社が提供するカーリースであるエネオス新車のサブスク。身近なサービスステーションとして会社名の認知度が高いこともあり、テレビCMでエネオス新車のサブスクについて知って、どのようなサービスなのか気になっている方も少なくないでしょう。

そこで、エネオス新車のサブスクの特徴などを、利用者の口コミと併せて解説します。納得してサービスを利用する上での判断材料にしましょう。

  • エネオス新車のサブスクでは、違約金なしで乗換えできるプランがある
  • エネオス新車のサブスクでは、特典によりガソリン・軽油代が安くなる
  • エネオス新車のサブスクにおける契約満了時の選択肢は返却のみ

エネオス新車のサブスクとはどのようなカーリース?

〈エネオス新車のサブスクの特徴〉

 のりかえプラン えらべるプラン 
取扱車種 指定車種 レクサスを除く国産全車種 
契約期間 5年 3年、5年、7年 
頭金/ボーナス払い なし/なし 選択可/選択可 
走行距離制限 1,000km、1,500km 1,000km、1,500km、2,000km、3,000km 
メンテナンスプラン シンプルパック、ライトパック、フルサポートパックから選択可能 
月額料金の目安 19,470円~ 
※ダイハツ「ミライース」
19,140円~ 
※ダイハツ「ミライース」 
契約満了時の選択肢 返却 
特徴 契約3~4年目に追加料金なしで別の新車への乗換えが可能 
(条件あり) 
契約期間、走行距離制限、支払方法などを選択可能 
特典 「お客様サポートSS登録」により、系列サービスステーションでの給油が5円/L引き(ENEOSカード利用・月間100Lまで) 

※エネオス公式サイトにおける12月14日時点の情報です

エネオス新車のサブスクは、新車を対象としたカーリースです。2種類のプランが用意されており、「のりかえプラン」と「えらべるプラン」から選択できます

「のりかえプラン」の契約期間は5年で、特徴としては、結婚・就職・出産などライフステージの変化や免許返納などで中途解約が認められた場合、3~4年目に違約金なしで別の車種の新車へ乗り換えられることが挙げられます。家族構成やライフスタイルの変化に合わせて車を乗り換えられるので便利ですが、利用できるのは指定の車種に限られます。

一方、「えらべるプラン」の契約期間は3年、5年、7年で、レクサス以外の国産全車種から車を選ぶことが可能です。

また、メンテナンスパックには、車検・法定点検のみの「シンプルパック」、車検・法定点検に加えてオイル交換が可能な「ライトパック」、さらに消耗品交換までを含んだ「フルサポートパック」の3つが用意されています。

そのほか、条件はありますが特別価格で給油できる特典があるのも特徴です。

エネオス新車のサブスクを実際に使ってどう?利用者の本音をチェック

エネオス新車のサブスクを実際に使ってどう?利用者の本音をチェック

カルモマガジン編集部が調査ツールを用いて実施した独自調査*から、エネオス新車のサブスクを実際に利用している方の口コミをご紹介します。実際に利用するかどうか検討する上で参考にしましょう。

40代女性・トヨタ「ヴォクシー」を契約
40代女性・トヨタ「ヴォクシー」を契約

エネオス新車のサブスクを選んだのは、店舗に行った際、スタッフの対応が親切で説明も丁寧だったからです。実際に利用してみて、税金も含めて定額にでき、3~4年目にほかの車に乗り換えられる点、メンテナンスパックが充実している点に魅力を感じています。次に乗り換えるときも、エネオス新車のサブスクを利用したいと思います。

30代男性・ホンダ「N BOX」を契約
30代男性・ホンダ「N BOX」を契約

ある程度知名度のある会社のサービスを利用したいと思っていたため、エネオス 新車のサブスクを選びました。他社と比較して扱っている車種が少ないのがデメリットですが、丁寧に対応してくれたのが良かったです。契約した車種や月額料金には満足しているので、次の車もエネオス新車のサブスクで乗りたいです。

20代女性・ホンダ「N BOX」を契約
20代女性・ホンダ「N BOX」を契約

他社と比較して一番コスパがいいと思い、選びました。実際に利用してみて、自分の所有する車でないという点が気になりますが、対応が迅速でサポートもしっかりしているのはいいと思います。維持費を考えるとコスパが高いので、次の車もエネオス新車のサブスクで乗り換えたいです。

利用者からは、「スタッフの説明が親切で丁寧」「メンテナンスパックが充実している」「コスパが高い」という声が聞かれました。一方で、「車種が少ない」「自分の車にならない」という声もありました。
利用者の声を参考にしながら、価格だけでなく、車種やメンテナンスパックについても確認しておくといいでしょう。

*カルモマガジン編集部が、チャット調査ツール「Sprint」にて2022年12月2日と6日に「エネオス新車のサブスクを利用したことがある、または利用している方」を対象に行ったインターネット調査

エネオス新車のサブスクの10大メリット

エネオス新車のサブスクの10大メリット

エネオス新車のサブスクにはどのようなメリットがあるのか、ご紹介します。事前に特徴を知っておくことで、自身のライフスタイルに合ったサービスを選ぶことができます。利用目的とサービス内容が合致するかどうかなどの判断に役立てましょう。

エネオス新車のサブスクのメリット1. 「のりかえプラン」なら、違約金なしで乗換えできる

一般的にカーリースでは中途解約ができず、たとえ中途解約できたとしても違約金がかかります。しかし、エネオス新車のサブスクで「のりかえプラン」を選択すると、契約から3~4年目に違約金なしで別の新車に乗り換えることができます。結婚や出産、転勤など、ライフステージの変化に合わせて車を乗り換えられるので、快適なカーライフを送れるでしょう。

なお、乗り換える場合は新たに5年間のリース契約を締結する必要があります。

エネオス新車のサブスクのメリット2. 燃料代がお得になる

エネオス新車のサブスクでは、契約時に「お客様サポートSS登録」することで、契約期間中にガソリン代または軽油代を1Lあたり5円割り引いてもらえるようになります。これにENEOSカードでの支払いによる割引きも加えれば、燃料代がさらにお得になるでしょう。

ただし、ENEOSカードによる割引きは、本人カードと家族カードでの1ヵ月あたりの合算給油量100Lが上限です。

エネオス新車のサブスクのメリット3. 3種類のメンテナンスパックから選択できる

エネオス新車のサブスクには、「シンプルパック」「ライトパック」「フルサポートパック」の3つのメンテナンスパックが用意されています。含まれる項目がそれぞれ異なるため、自分に合ったメンテナンスパックを選ぶことできるでしょう。

メンテナンスパックに加入すれば、メンテナンス代を毎月の定額料金に含めることができるため、まとまった費用として支払う必要がありません。急な出費の心配なく、車に乗り続けることが可能です。

エネオス新車のサブスクのメリット4. ほとんどのメンテナンス費用をカバーできる

メリット3に挙げた3つのメンテナンスパックの中でも「フルサポートパック」なら、法定点検代や車検代、消耗品の交換費用、故障修理などの非常時サポートといった、メンテナンスに関する費用のほとんどを月額料金にまとめられます。さらに、これらを最寄りのサービスステーションで完結させることができるのでたいへん便利です。

エネオス新車のサブスクのメリット5. 「のりかえプラン」では人気の車種がラインナップ

「のりかえプラン」で選択できる車種は限られていますが、ラインナップされているのは国内新車販売台数上位の人気車種ばかり。そのため、2年ごとに人気の車に乗り換えられます。また、車に詳しくない場合にも、売れ行きの良い車の中から選べるので、車種選びで大きく失敗するといったリスクを下げられるでしょう。

エネオス新車のサブスクのメリット6. 全国各地に取扱店舗がある

エネオス新車のサブスクは、取扱いのあるサービスステーションが全国各地にあります。そのため、給油時の割引きを受けられるサービスステーションを見つけやすいのはもちろん、サブスク契約中に車に突然トラブルが発生しても、最寄りのサービスステーションで専門知識を持つスタッフに直接相談しやすいでしょう。

エネオス新車のサブスクのメリット7. 免許返納による解約が無償

65歳以上の方で運転免許を返納する場合は、5年の契約期間のうち3~4年目であれば違約金を支払うことなく解約することができます。ただし、無償で解約可能なのは、対象となっている車種に限られることに注意が必要です。

エネオス新車のサブスクのメリット8. 「ライトリペアあんしん補償」で最大50,000円補償される

ENEOSカーリース加盟店でエネオス新車のサブスクに申し込めば、「ライトリペアあんしん補償」により10,000円を負担することで、契約期間中に最大50,000円までの修理補償を受けられます。また、ちょっとした傷を修理する際だけでなく、車両返却時の原状回復にも利用が可能です。

最寄りのサービスステーション、または提携の修理工場で対応してもらえる点も便利でしょう。

ただし、対象となるのはバンパー・ドアミラー・前後ドア・前後フェンダーのうちのいずれか1種類で、利用は契約期間中に1回であることや、損傷次第では補償の対象とならないケースがあることに注意が必要です。

エネオス新車のサブスクのメリット9. 「えらべるプラン」なら頭金とボーナス払いが選択可能

「えらべるプラン」であれば、30万円を上限として頭金の有無を設定できます。さらに、ボーナス払いの有無も選択可能で、年2回の支払月を6~8月と10~12月の3ヵ月から選べます。

頭金・ボーナス払いをありにして月々の定額料金を抑えたいという場合や、賞与の出るタイミングに合わせてボーナス払いを設定したい場合など、無理のない支払プランを柔軟に設計できるでしょう。

エネオス新車のサブスクのメリット10. オンラインで見積もりや申込みが可能

事前の見積もりや申込みがオンラインでできるので、店舗に行く必要がありません。まずは見積もりだけ依頼したいという場合でも、自宅などから手軽に行えます。ただし、与信審査や契約手続きについては、自身で選んだサービスステーションで行う必要があります

エネオス新車のサブスクにデメリットはある?

エネオス新車のサブスクの5大デメリット

ここまで見てきたように、たくさんのメリットがあるエネオス新車のサブスクですが、一方で、ウェブ上ではデメリットとされる点もいくつか挙げられているのを目にします。

とはいえ、デメリットといわれる点も利用する方が何を求めるかで受け取り方が変わってくるだけに、サービスそのもののデメリットとは限りません。満足して利用をするためには、サービス内容を正しく理解サービス内容を正しく理解して、自分にとってどうなのかをじっくり検討することが大切になります。

ここではウェブ上で言われているデメリットについて、ご紹介します。

ウェブで言われているエネオス新車のサブスクのデメリット1. 契約満了時に車を返却する必要がある

契約満了時の選択肢は、リース車の返却のみです。契約期間の延長や、車両の買取り、車をもらうことはできないため、契約期間満了後は同じ車に乗り続けられません。長く同じ車に乗り続けたい方にとっては、この点がデメリットに感じられるようです。

反対に、単身赴任や転勤が多い方などにとっては、あらかじめ決められた契約期間だけ利用し、その後は車を返却するだけで済むことから、手間がかからないといえるでしょう。

ウェブで言われているエネオス新車のサブスクのデメリット2. 走行距離制限を超えると追加料金が発生する

「のりかえプラン」の場合には、1ヵ月あたり1,000kmもしくは1,500kmの走行距離制限があります。契約満了時の総走行距離が、月間走行距離の上限に契約月数をかけた基準走行距離を超過すると、超過1kmあたり8円の追加料金が発生します。そのため、長距離を運転することが多い場合、走行制限距離を超えてしまうのではないかと心配する声がウェブ上で聞かれます。

ただし、近場の買い物や通勤時の利用が中心であれば、走行距離制限を超える可能性は少ないため、目的や頻度によっては制限内で利用できるでしょう。

ウェブで言われているエネオス新車のサブスクのデメリット3. 審査や契約のために店舗に出向く必要がある

見積もりや契約の申込みはオンラインで行えますが、与信審査や申込み後の契約については、最寄りのサービスステーションで手続きを行う必要があります。そのため、近くに店舗がない場合には出向く必要があることが、ウェブ上でデメリットとして挙げられています。

ただし、取り扱っているサービスステーションは全国各地にあります。数も増えているため、自身が足を運びやすいエリアで店舗を見つけやすいでしょう。

ウェブで言われているエネオス新車のサブスクのデメリット4. 契約期間があらかじめ決まっている

一般的に、カーリースでは契約期間が決まっています。エネオス新車のサブスクの契約期間は、「えらべるプラン」の場合、3年、5年、7年で、「のりかえプラン」の場合は5年のみです。中には、選択肢が限られていることをデメリットに感じる方もいるようです。

しかし、一般的に家族状況の変化や転勤などがある方なら、3年、5年、7年といった短期契約であることで、必要な期間だけ車を利用することができるでしょう。
また、「えらべるプラン」を契約していれば、2年おきに新しい車に乗り換えることができるため、家族が増えたといった場合にも柔軟に車を変更することが可能です。

ウェブで言われているエネオス新車のサブスクのデメリット5. 乗換えに条件が設けられている

「のりかえプラン」の場合、契約から3~4年目に別の新車に乗り換えることができます。ただし条件があり、結婚・就職・出産といったライフステージの変化や免許返納など、契約書に記載の事由として認められた場合に限ります

自身の事情によっては乗換えの条件に該当せず、利用できないのではないかと心配する声がウェブ上で聞かれます。気になる場合は、自身の事情で乗換えができるかどうか、事前に確認しておくと安心です。

エネオス新車のサブスクが向いているのは、どのような方?

エネオス新車のサブスクが向いているのは、どのような方?

メリットやデメリットがわかったところで、エネオス新車のサブスクがどのような方に向いているのか、まとめました。

  • ライフステージに合わせて車を乗り換えていきたい方
  • 免許返納の可能性がある方
  • メンテナンス費用を気にすることなく、安全な車に乗り続けたい方
  • 燃料代を節約したい方

「のりかえプラン」を選べば、契約3~4年目で追加料金なく乗換えが可能なため、結婚や転勤、子供の独立など、ライフステージに合わせて車を乗り換えたい方に向いているといえます。免許返納の可能性がある方も、違約金なしで中途解約できるので安心です。

また、整備の行き届いた安全な車に乗りたい方は、「フルサポートパック」に加入すれば、まとまった出費の心配なく手厚いメンテナンスが受けられ安心です。

なお、特典を利用すれば燃料代を安く済ませられるので、燃料代を節約したい方にとってもお得なサービスでしょう。

ライフスタイルに合わせた車に乗って快適なカーライフを送ろう

ライフスタイルに合わせた車に乗って快適なカーライフを送ろう

エネオス新車のサブスクには、違約金なしで乗換えできるプランがあり、自身のライフスタイルに合わせた車に乗りやすく、また、特別価格で給油ができるといった特典があるのも特徴です。しかし、契約期間や契約満了時の選択肢に限りがあるので、利用者の口コミやメリット・デメリットなどを参考にしながら、きちんと納得した上でサービスを利用しましょう。

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、月々10,000円台から利用できる業界最安水準のカーリースです。7年以上の契約で全車走行距離制限がなく利用できるので、長距離走行が多い場合でも心配いりません。さらに、月額料金に500円をプラスすることで契約満了時に車がもらえるため、愛着のわいた車を手放さずに済みます。

ほかにも、メンテナンスプランやサポートが充実しておりメリット満載。サービス開始から4年で10万人以上が申し込んだ実績のあるサービスについて、詳しくは下のバナーからどうぞ。

人気のカーリース_定額カルモくんを詳しくみる

よくある質問

Q1:エネオス新車のサブスクのメリットは?

A:「のりかえプラン」の場合、中途解約が認められる事由があれば、契約3~4年目に違約金なしで別の新車に乗り換えられます。また、「お客様サポートSS」に登録することで、給油1Lあたり5円の割引きが適用されます。エネオス新車のサブスクの10大メリットについて詳しくはこちらで解説しています。

Q2:エネオス新車のサブスクの特徴は?

A:「のりかえプラン」において、家族構成やライフステージの変化などで中途解約が認められた場合、3~4年目に違約金なしで別の車種の新車へ乗り換えられるようになっていることが特徴です。ただし、この制度を利用できるのは指定の車種に限られます。

Q3:エネオス新車のサブスクはどんな方に向いている?

A:結婚や転勤、子供の独立などに合わせて、車を乗り換えたい方に向いています。65歳以上で免許返納の予定がある方も違約金なしで解約できるので利用を検討してもいいでしょう。また、手厚いメンテナンスを受けて、安全な車に負担なく乗り続けたい方にも向いています。

※この記事は2022年12月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
この記事をシェアする
閉じる