ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

【最新版】車のサブスクおすすめ15社を徹底比較!購入との違いや注意点も

車のサブスクについておすすめ15社を紹介する記事であることを示す画像
車のサブスクについておすすめ15社を紹介する記事であることを示す画像

車のサブスクを利用したいけれど、いろいろ調べるうちに結局どこが一番お得なのかわからなくなってしまった、という方は多いのではないでしょうか。

そこで、車のサブスク15社のサービスをわかりやすい形式で比較してご紹介。また、車のサブスクを選ぶ際には注意したい点もあるため、メリット・デメリットを踏まえた上で、選び方のポイントも解説します。この記事をすべて読めば、自身にぴったりのサブスクがきっと見つかるでしょう。

  • おすすめの車のサブスクは、サポートが充実しており車をもらえるなどのサービスも満載
  • おすすめの車のサブスクにあるデメリットは、選び方のコツを押さえると解消可能
  • おすすめの車のサブスク選びで迷ったら、利用者からの評判が良いサービスを選ぼう

業界最安水準で顧客対応満足度も高い
車のサブスクはこちら

車のサブスクでおすすめはどこ? 15社を徹底比較

車のサブスクについてのおすすめサービスのランキングであることを示すイメージ画像

車のサブスクは、初期費用不要で新車に乗り始められる上、維持費も定額にできるなどさまざまなメリットがあることから、年々利用者が増加しています。ただし、同じサブスクでもサービス内容は会社によってさまざまです。

そこで、まずは2023年1月1日時点で「車 サブスク おすすめ」のキーワードで検索した際に上位表示された15社について、料金や特徴の違いを表で比較してみましょう。

​​車のサブスク会社月額料金(月々定額の場合)特徴
定額カルモくん月々11,390円~・1~11年の幅広い契約期間
・7年以上の契約で走行距離無制限
・原状回復費補償やメーカー保証の延長サービスあり
KINTO月々33,110円~・安心のトヨタブランドが提供するサブスク
・メンテナンスや任意保険料も月額料金に込み
・レクサスも選べる
ニコノリ月々13,773円~・店舗からの契約でガソリン割引サービスが受けられる
・車検やエンジンオイル交換などの費用が込み
・車がもらえるプランあり
コスモMyカーリース月々16,500円~・1リットルあたり最大5円のガソリン割引が受けられる
・月間走行距離が選べる
・運転免許の教習費用込みのプランがある
カーコンカーリース月々12,760円~・一定期間経過後は乗り換え
・返却も可能
・月間走行距離は2,000km
NISSAN ClickMobi月々31,680円~・日産の提供する車のサブスク
・厳選された車両オプションが標準でついてくる
・契約まですべてオンラインで完結
ENEOS新車のサブスク月々19,140円~・3年目または4年目の乗換え可能期間中に人気車種に追加料金なしで乗換え可能
・ENEOSカードと「お客様サポートSS登録」で給油がお得に
・65歳以上で免許返納する場合は違約金なしで解約可能
MOTA月々11,770円~・全車種が残価設定なしで契約満了時に車がもらえる
・走行距離制限なしで利用できる
・中古車サブスクは業界最長級の2年間保証
ポチモ在庫による・修復歴なしの高品質中古車を利用できる
・契約終了後はそのまま車をもらうか、代わりにキャッシュバックサービスを受けられる
・契約期間中、apollostationや出光SSなどでガソリン代が7円/L引き
リースナブル月々14,300円~・人気車に絞ったラインナップ
・メーカー保証5年付き
・契約期間中いつでも解約が可能
オリックス カーリース・オンライン月12,210円*~・7年以上の契約で、契約満了時に車が自分のものになる
・契約満了の2年もしくは3年前から乗換えと返却が自由にできる
・オイル交換や車検の基本点検整備費用などが無料になるクーポンがつく
SOMPOで乗ーる月々11,990円~・免許返納時は中途解約金なしで解約可能
・任意保険料込みのプランが選べる
・残価保証オプションをつければ差額精算が不要
クルカ月々29,800円~・おもに3年の短期契約だから飽きずに乗れる
・最低価格保証がある
・厳選した車種のみ提供
ニチゴカーリース月々16,500円~・1ヵ月から利用できる
・料金の違いでプランがA~Cランクに分かれており、Aランクのみ車種が選択できる
・最短3営業日で納車
楽まる(Hondaクレジット&カーリース)月々28,693円~・5年契約(軽貨物車では4年契約)のみ2年間の延長が可能
・メーカー保証の終了後も同程度の保証を継続できる
・返却時、30万円分までは精算なし
*期間限定の特別価格
※2023年1月時点の情報です

車のサブスク各社のサービス内容を比較すると月額料金の最低価格は月々10,000円台前半のところもあれば、月々20,000~30,000円台のところもあります。サービスの強みもそれぞれ異なるため、優先したい条件を踏まえて自身に合うサブスク会社を選ぶことが大切です。

ここからは15社のうち上位3社について、どのような点がおすすめなのかさらに詳しく見ていきましょう。

おすすめの車のサブスク1. おトクにマイカー 定額カルモくん

一本化用定額カルモくん
サービス内容詳細
契約期間1~11年
月額料金
(月々定額の場合)
11,390円~
ボーナス払いなし
取扱車種国産メーカー全車種・全グレード
メンテナンスプランあり
契約満了時の選択肢返却・延長・乗換え・もらう
月額料金に含まれるもの車両本体価格、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、自動車重量税、
環境性能割、自賠責保険料、自動車リサイクル料、納車陸送費、保証料、
車庫証明代行費用、登録時手数料、納車時整備費用、仲介手数料
※2023年1月時点の情報です

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、最短1年から最長11年まで1年単位で柔軟に契約期間を設定できる、業界最安水準の車のサブスクです。車の選択肢が豊富で契約期間の自由度も高いため、中途解約のリスクを抑えて利用できます。

7年以上の契約なら走行距離制限がなくなり、さらに月額料金に500円プラスするだけで契約満了時にそのまま車をもらえる「もらえるオプション」も用意されています。車のサブスクの走行距離制限が不安な方や、将来的にはマイカーが欲しい方にもおすすめです。

サービス開始から4年で10万人以上が申し込んだ実績もあり、利用者からの評価も高いため、初めての車のサブスクでも安心して利用できるでしょう。

定額カルモくんには、審査に通るかどうか事前に確認できる「お試し審査」が用意されています。仮の車種で先に審査を行い、後から車種や料金プランを変更することで、効率よく着実にカーライフを始める準備を進められます。下のバナーより早速試してみましょう。

車のサブスク2. KINTO

KINTO出典:KINTO

サービス内容詳細
契約期間3年・5年・7年
※解約金フリープランは3年のみ
月額料金(月々定額の場合)月々33,110円~
※ウェブ取扱い車種の最安値
ボーナス払い選択可
取扱車種トヨタ車・レクサス車・モリゾウセレクション
※初期費用フリープランではレクサス車・モリゾウセレクションは3年契約のみ、
解約金フリープランではトヨタ車、レクサス車のみ
メンテナンスプランなし(月額料金に含まれる)
契約満了時の選択肢返却・乗換え ・再契約
(再契約は解約金フリープランのみ)
月額料金に含まれるもの車両代金、KINTO所定のオプション(装備品)代金、登録諸費用、環境性能割、
自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、自動車重量税、自賠責保険料、
任意保険料、メンテナンス費用(点検、故障修理等)、車検費用
※2023年1月時点の情報です

「KINTO」は、大手メーカーのトヨタが提供する車のサブスクです。任意保険料やメンテナンス費用もあらかじめ月額料金に含まれているので、車の費用をほぼ月額料金のみにまとめることができます。また、車のサブスクとしては珍しく、レクサスの車も選ぶことが可能です。

おすすめの車のサブスク3. ニコノリ

ニコノリ出典:ニコノリ

サービス内容詳細
契約期間1~9年
月額料金(月々定額の場合)月々13,773円~
ボーナス払い選択可
取扱車種国産メーカー全車種・全グレード
メンテナンスプランあり
契約満了時の選択肢返却・延長・乗換え・買取り・もらう
月額料金に含まれるもの車両本体価格、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、
自賠責保険料、登録諸費用、車検費用、新車1ヵ月点検、新車6ヵ月点検、メーカー保証3年、
エンジンオイル交換費用、ウォッシャー液・バッテリー液・クーラント液補充費用
※2023年1月時点の情報です

「ニコノリ」では、店舗での契約でガソリン割引サービスやウォッシャー液などの補充サービスが受けられます。また、通常のプランにも車検やエンジンオイル交換などの費用が含まれているため、月額料金以外の出費を抑えられるでしょう。このほか、契約満了時に車がもらえる9年契約のプランもあります。

申込者数10万人以上_おすすめのサービスをみる

車のサブスクが購入と比較しておすすめできる理由

車のサブスクがおすすめであることのイメージ写真

現在、これだけ多くの車のサブスクが登場しているのは、それだけたくさんの方がサブスクに魅力を感じているからです。なぜ車のサブスクが人気を集めているのか、購入した場合と比較しながら具体的なメリットを見ていきましょう。

車のサブスクはネットで手続きできるから契約も乗換えも購入より簡単

車のサブスクは、新車や中古車の中から、予算や車が必要な期間などに合わせて希望どおりの1台を選べます。車探しから契約までネットや郵送手続きのみで完結する会社もあり、車を購入するときのように何度もディーラーや中古車販売店に足を運ぶ手間はかかりません

また、購入した車を乗り換えたいときは売却や廃車手続きが必要ですが、車のサブスクなら契約期間満了時に車を返却するだけで済むため、スムーズに次の車に乗り換えることもできます。

購入以外で車に乗れる方法にはレンタカーやカーシェアリングもありますが、これらは短期利用を前提としており、長期利用だと料金も割高になってしまいます。その点でも、数年単位で契約できる車のサブスクはお得に新車に乗れるサービスといえるでしょう。

車のサブスクなら購入するより経済的負担を抑えられる

車のサブスクの月額料金には、残価(契約満了時の下取り想定価格)が差し引かれた車両本体価格に加えて、各種税金や自賠責保険料、代行手数料などの費用も含まれています。

そのため、購入するときのように初期費用としてまとまったお金を用意する必要がありません。たとえ貯金がなくても、月々の定額料金を支払うだけで新車に乗り始めることができます。

さらに、車検やメンテナンス費用も月額料金に組み込めるプランなら維持費の大半を月額料金でカバーできるため、突発的な車関連の出費に悩まされることなくカーライフを送れる点も魅力です。

【車のサブスク VS 購入】実際にかかる費用を比較!

ハスラー

実際に車のサブスクを利用した場合と購入した場合とで、かかる費用はどれくらい変わってくるのでしょうか。人気車種スズキ「ハスラー」のHYBRID G(スズキ セーフティ サポート非装着車)に乗る場合の費用を比較してみましょう。
なお、車のサブスクは定額カルモくんで5年契約し、各種オプションやメンテナンスプランなしの料金、購入はスズキクレジット試算にて5年ローンで利率6.8%、60回払い、頭金・ボーナス払いなしの場合を例に比較を行います。

〈スズキ「ハスラー」HYBRID G(スズキ セーフティ サポート非装着車):車両本体価格136万5,100円〉

 定額カルモくん(車のサブスク)購入
初回支払額24,870円
(すべて月額料金に含む)
34,209円
軽自動車税(種別割)10,800円
自動車重量税3,700円
環境性能割0円
印紙代1,500~2,000円前後
自賠責保険料(37ヵ月)27,330円
リサイクル料金7,140円
登録代行手数料1,500~2,000円前後
車庫証明代行手数料10,000円程度
納車費用5,000~30,000円
ナンバープレート取得費用1,500~1,800円程度
その他の費用30,000~50,000円程度

※2023年1月時点の情報

新車を購入する場合、ローンを利用したとしても乗り始めに多くの費用がかかります。一方、車のサブスクは購入時に必要となる支払いをほぼすべて月額料金にまとめることができるので、乗り始めに大きな負担がかかりません。

その上、ローンで購入した場合の初回支払額より、車のサブスクの月額料金のほうが安いことがわかります。

おすすめの車のサブスクを利用するメリットとは?

メリットのイメージ画像

車のサブスクを活用することで購入するよりもお得に新車に乗ることができますが、利用する会社によってサービス内容は異なります。人気の高い車のサブスクはこうしたサービス面に強みがあり、よりお得かつ快適に利用しやすいため、特におすすめであるといえます。
ここでは、おすすめの車のサブスクを利用する3つのメリットを見ていきましょう。

豊富な選択肢の中から車を選べる

おすすめの車のサブスクの多くが、国産メーカー全車種・全グレードから選べるなど、車の選択肢が豊富です。また、最新モデルの車に乗れたり、自由にオプションを選べたりと、購入する場合と変わらない車選びができるサブスクも多くあります。

こうした会社であれば、より予算や車の用途、ライフスタイルなどの希望条件にぴったりの車を選ぶことができるでしょう。契約期間中に不便に感じたり、中途解約したくなったりするリスクも大きく軽減できます。

自己負担を抑えやすくなる

人気の車のサブスクの特徴として、月額料金に含まれる費用項目が充実しており、自己負担を抑えられるということが挙げられます。

月額料金の内訳は会社ごとに異なりますが、各種税金や自賠責保険料をはじめ、車の登録諸費用や納車費用など、車に乗る上で発生するさまざまな費用が月額料金に含まれていれば、別途契約者自身が支払う負担を抑えられます。

さらに、メンテナンスプランなどによって車検や消耗品の交換費用なども月額料金に組み込むことができれば、維持費の大半を定額化でき、自己負担するのは燃料代や洗車代、駐車場代程度に抑えることも可能です。

充実のサポートで安心して利用できる

おすすめといわれる車のサブスクは、サポート体制が充実しており、初めてサブスクを利用する方や車に詳しくない方でも安心して利用できる点も特徴です。

車選びの段階から車の知識が豊富なスタッフに相談できたり、契約期間中もトラブルや相談事があったときはすぐにサポートデスクと連絡をとれたりするサブスクなら、最後まで安心して利用できるでしょう。

電話やメールだけでなくLINEでの相談に対応しているサブスクもあり、こうした会社は誰でも気軽にサポートを受けられると利用者からの人気も高いです。

おすすめの車のサブスクにもデメリットがある

デメリットのイメージ画像

おすすめの車のサブスクにはメリットが豊富な一方で、いくつか注意すべきデメリットもあります。大半のサービスで共通する注意点であるため、契約前に必ず確認し、納得した上で申し込むことが大切です。
ここでは、留意したいサブスクのデメリットを確認しておきましょう。

中途解約できない

原則として、車のサブスクは契約時に決めた期間を満了するまで中途解約が認められません。車のサブスクの月額料金は、車の残価(契約満了時の車の下取り想定価格)を差し引いた車両本体価格と、契約期間中にかかる諸費用の総額を契約月数で割って算出されているためです。

自己都合での解約をはじめ、全損事故などでどうしても中途解約が必要となったときにも、違約金が発生するケースが大半です。違約金は残りの契約期間分のリース料金や手数料などを含むことから高額になりやすく、注意が必要です。

中途解約のリスクを下げるためにも、ライフプランに合った年数で利用できる車のサブスクを選びましょう。なお、自動車保険(任意保険)の特約などで違約金に備えておくのもおすすめです。

残価精算が発生することがある

車のサブスク会社の契約方式によっては、車の返却時に残価精算が発生する可能性があります。

残価精算とは、車のサブスク会社にリース車を返却する際、契約時に設定した残価と返却時の実際の残価に差があった場合にその差額を精算するというものです。傷やへこみ、汚れなど、返却時の車の状態によっては高額な費用を請求されるリスクがあるため注意しましょう。

なお、車のサブスクには「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」の2つの契約方式がありますが、残価精算が発生することがあるのはオープンエンド方式のサブスクです。
残価精算による請求が心配なときは、クローズドエンドの車のサブスクを選びましょう。

利用に制限がある

車のサブスクはマイカー感覚で利用できる点が魅力ですが、車の所有権はあくまでもサブスク会社にあり、返却を前提としているサービスであることから、利用にはいくつかの制限事項があります。

まず、多くのサブスク会社が月間または年間の走行距離制限を設けています。走行距離制限をオーバーした場合、超過分の追加料金を支払わなければなりません。

また、車は原状回復を行った上で返却する必要があるため、カスタマイズやドレスアップも原則として認められていない点にも注意しましょう。

なお、契約満了時にそのまま車がもらえるオプションプランを利用することで、走行距離やカスタマイズ禁止などの制約がなくなる車のサブスクもあります。

車のサブスクのメリット・デメリットを詳しく知りたい方はこちら

車のサブスクを比較するときのチェックポイント

比較検討している場面の写真

車のサブスクにはデメリットもあることを見てきました。これらのデメリットは、サービスを選ぶ際にいくつかのポイントを比較することで大きく解消できる可能性があります。

ここでは、中途解約や残価精算などの心配をすることなく、安心して利用できるサブスクを選ぶために注目したい、6つのポイントを見ていきましょう。

車のサブスク比較時のポイント1. ボーナス払いの有無

ボーナス払いがある場合、一見すると月額料金は安く見えますが、総額では高くなる可能性があります。月額料金だけに着目するのではなく、総額や毎月均等払いにした場合の料金も比較して選びましょう。

家計管理の観点からも、不安定なボーナスに頼るより、月額料金のみの均等払いのほうが安心です。

車のサブスク比較時のポイント2. 月額料金に含まれる項目

月額料金が安くても、プランに含まれる内容が少ないと別途支払いが発生してしまいます

そのため、車に関する支払いをなるべくフラットにしたい方や、車にどれだけの費用がかかるのかわからないという方は、月額料金に多く項目が含まれているものを選んでおくと安心です。

車のサブスク比較時のポイント3. 走行距離制限の上限距離

車のサブスクでは、走行距離制限が設定されていますが、走行距離の上限が高く設定されているサービスなら、ストレスなく車を利用できるでしょう。
中には一定条件をクリアすれば走行距離制限をなくすことができる会社もあります。

車のサブスク比較時のポイント4. 残価精算の有無

オープンエンド方式の車のサブスクでは、契約満了時の車の状態によって残価精算の必要があります。

その点、クローズドエンド方式なら追加費用を求められる心配がありません最後まで定額料金だけで車に乗りたい方は、クローズドエンド方式を選んでおくと費用の心配なくサービスを利用できるでしょう。

車のサブスク比較時のポイント5. カスタマイズの可否

一般的な車のサブスクでは、原則カスタマイズは禁止されています。車の見た目にこだわりたい方は、カスタマイズについての規約にも注意しましょう。

なお、車をもらえるプランがあるサブスクであれば、いずれはマイカーになるため契約期間中からカスタマイズが可能な場合が多くあります。

車のサブスク比較時のポイント6. 中途解約の可否と違約金

車のサブスクでは原則中途解約ができませんが、中には契約から一定期間経過後や条件を満たしていることで違約金なしで中途解約が可能なサービスもあります。契約期間中に解約の可能性があるようなら、そのようなサービスを選んでおくのもいいでしょう。

なお、中途解約ができなくても契約期間を柔軟に選べる会社なら、自身のライフプランに沿って契約期間を決められるので、違約金発生のリスクを抑えられます

選ぶべきおすすめの車のサブスクはここ!その理由は?

定額カルモくん申込者数10万人突破

負担を抑えて新車に乗れることから人気の高いサブスクですが、中でも特におすすめのサービスが定額カルモくんです。

完全定額制で利用でき、業界最安水準の料金設定を採用しているため月額10,000円台から人気車種の新車に乗ることができます。カーライフの自由度を高められるプランやサービスも満載で、サービス開始から4年で申込者数10万人を突破しています。

ここでは定額カルモくんがおすすめの理由を、実際の利用者の声とともに見ていきましょう。

頭金・ボーナス払いなし。最後まで定額で利用できる

初期費用・頭金・ボーナス払いなしで利用できる定額カルモくんは、月々の定額料金だけで新車に乗り始められます。貯金がなく車の購入をあきらめている方や、ボーナスはほかの支払いにあてたい方も、負担を大きく抑えながらカーライフを送ることができるでしょう。

メンテナンスプランに加入すれば、車検や消耗品の交換費用などの維持費も月額料金に組み込んで定額化できるため、車関連のまとまった出費は不要となります。

また、契約満了時に残価精算が発生しない「クローズドエンド方式」を採用しているため、車の返却時も追加請求に悩まされる心配がありません。

〈定額カルモくん利用者の声〉

Yさん・40代・ダイハツ「ミライース」を11年契約で利用中
Yさん・40代・ダイハツ「ミライース」を11年契約で利用中

毎月定額の支払いだけで利用できて、頭金のようなまとまった出費がないのが魅力だと思います。メーカー保証延長付きのプラチナメンテプランでも月額料金が想定範囲内で収まりました
前の車の車検切れに間に合わせたかったので、納車が一番早くて安い車をとリクエストしたのですが、きちんと間に合わせてもらえましたし、新車ならではの乗り心地の良さに満足しています。

7年以上の契約なら走行距離なし!さらに車がもらえる

定額カルモくんでは十分に余裕のある月間走行距離が設定されていますが、7年以上の契約なら車種を問わず走行距離制限がなくなるため、追加料金の心配がありません。長距離運転の多い方や、走行距離制限をオーバーしないか不安な方でも安心です。

また、7年以上の契約で月額料金に500円をプラスすれば、契約満了時にそのまま車をもらえる「もらえるオプション」も利用できます。車の返却が不要になるため、契約期間中から自由にカスタマイズして乗り続けることも可能です。

〈定額カルモくん利用者の声〉

Iさん・30代・ダイハツ「ウェイク」を11年契約で利用中
Iさん・30代・ダイハツ「ウェイク」を11年契約で利用中

ローンと車のサブスクのどちらにするか迷いましたが、無理なく新車を持てるところが魅力だなと思いサブスクにしました。「もらえるオプション」にしたので、10年以上は乗って、将来的には子供にあげたりするかもしれません。
頭金の有無や残価設定がどういうものなのかなど、気になるところも事前にきちんと確認できたので安心できました。

車のサブスクはいろいろあって決め切れないという方には、定額カルモくんの相談窓口がおすすめです。車のサブスクの専門家であるマイカーコンシェルジュに、車のサブスクや定額カルモくんについての疑問などを契約前から無料で何度でも相談できます。

LINEや電話、メールから相談できるので、気になることがある方は下のバナーから気軽に連絡してみましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

車のサブスクの選び方を知って、自身に合ったサービスで車に乗ろう

自分に最適なサブスクサービスで車に乗っている方の写真

車のサブスクは利用者も増えていることから、さまざまなサービスが登場しています。サービスごとに、料金をはじめ、契約年数や利用できるオプション内容などが異なるため、気になるサブスクをいくつか比較し、より自身にぴったりのサービスを選ぶことが大切です。

単に安さや評判だけで決めてしまうのではなく、希望条件を満たせるか、最後まで安心して利用できそうかなども踏まえて検討しましょう。

定額カルモくんでは、車のサブスクの利用可否を「お試し審査」で簡単にチェックできます。審査結果を基に最適な車種やプランを提案してもらうこともできるため、まずは仮の車種で審査結果を確認し、その後じっくりと車種やプランを検討してみましょう。

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく
LINE買い方診断_記事内

よくある質問

Q1:おすすめの車のサブスクは?

A:おすすめの車のサブスクには、業界最安水準の「おトクにマイカー 定額カルモくん」をはじめ、トヨタグループが提供する「KINTO」や店舗での契約で特典を受けられる「ニコノリ」などがあります。人気上位のサブスクは安いだけでなく、サポートが充実している、最終的に車がもらえるなどの魅力的なサービスが充実しています。

Q2:車のサブスクを比較するときは何に注目すべき?

A:ボーナス払いの有無や、月額料金に含まれる項目に着目しましょう。月額料金が安くても、ボーナス払いを含めた総額でみると高くなる場合があります。また、月額料金に含まれる費用が少ないと、月々の支払い以外の出費がかさんでしまう可能性もあります。

Q3: 購入と比較したときの車のサブスクのメリットは?

A:初期費用なし、税金や保険料もコミコミの月額料金のみで新車に乗れるのがメリットです。車にかかる出費が一定になるため家計も安定します。ほかにも、新車に乗り換えやすい、社用車にする場合は経費にできるなど、メリットがたくさんあります。

※この記事の情報は2023年1月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
お試し審査_読了後