ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

GRヤリスに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説

GRヤリスに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説
GRヤリスに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由とメリットを徹底解説

出典:トヨタ「GRヤリス」ギャラリー

車好きの話題をさらったトヨタのホットハッチ「GRヤリス」。FIA世界ラリー選手権(WRC)で勝ち抜くための知見を盛り込んだ本格スポーツモデルであり、エンジンはもちろんボディも4WDシステムも専用設計であるなど、トヨタの力の入れ具合が伝わるこだわりの1台です。

価格帯は200万円台後半~400万円台後半であり、生産過程やそのこだわり度、スペックから照らし合わせるとお買い得感さえある価格設定ではありますが、同程度のサイズの一般的なハッチバックモデルと比較するとかなり高額であることは否めません。しかし、定額制で新車に乗れるカーリースであればGRヤリスにも大きな負担なく乗ることができるのです。

ここでは、GRヤリスに乗りたい方にカーリースをおすすめする理由やカーリースのメリットをご紹介します。

GRヤリスに業界最安水準の料金で乗れるカーリースはこちら

  • カーリースならGRヤリスに月々 59,020 円から乗れる
  • GRヤリスはスポーツカーに興味がある幅広い層におすすめできる1台
  • 初期費用が不要で毎月定額の支払いで新車に乗れるカーリースなら欲しいグレードのGRヤリスに乗れる

カーリースならGRヤリスに月々 59,020 円から乗れる!

カーリースは車のサブスクとも呼ばれ、毎月定額で契約して利用できるサービスです。まずは契約年数ごとのGRヤリスの月額料金をご紹介しましょう。

例として、「おトクにマイカー 定額カルモくん」でGRヤリスを利用したときの料金を基に、契約年数によってどの程度、月額料金が変わるのかを確認してみましょう。グレードは「RS」で、カーナビやETCなどのアクセサリー、有料のボディカラー、「もらえるオプション」は追加しないものとしています。

なお、以下のGRヤリスの月額料金は各種税金や自賠責保険料がコミコミの料金です。

契約年数月額料金
11年59,020円
10年62,100円
9年65,620円
8年72,990円
7年81,900円
6年72,060円
5年75,690円
4年84,160円
3年95,655円
2年121,065円
1年193,225円

 

※2024年5月17日時点の料金

このように、カーリースでGRヤリスに乗る場合、契約年数により月額料金が異なり、定額カルモくんでは最長の11年契約での料金が最安料金となります。

GRヤリスの料金をシミュレーションしてみる

GRヤリスはリースがおすすめ!車のサブスクがお得な理由

カーリースがいい_GRヤリス

GRヤリスはトヨタの大ヒットコンパクトカー「ヤリス」の名を有してはいますが、作りがまったく異なる本格的なスポーツカーであり、車両本体価格はヤリスよりもかなり高額でローンの月々の返済額も高くなります。さらに維持費の負担もあるため、GRヤリスが欲しいと思ってもためらいを感じることもあるかもしれません。

そんなときに検討したいのが車の新しい乗り方、カーリースです。ここでは、カーリースならなぜ負担を減らしてGRヤリスに乗れるのか、またカーリースにはどのようなメリットがあるのかなどを見ていきましょう。

カーリースならカーローンより手軽にGRヤリスに乗れる?

毎月決まった金額を支払う、という点においてカーローンとカーリースは似ている、という声も聞きます。しかし、カーリースは初期費用が不要であるのに対し、カーローンでは一般的に新車登録時に必要な諸費用や頭金を用意しなければならず、初めにまとまった資金が必要です。また、税金や自賠責保険料も別に支払わなければなりません。

一方カーリースは初期費用不要、車に関する税金や自賠責保険料などは毎月のリース料金に含まれています。さらにカーリースでは車両本体価格から返却時の想定下取り価格である残価を差し引いた金額を基にリース料金を算出するため、よりお手軽な金額で好きな車を利用できるのです。

ここで、GRヤリス「RS」をカーローンで購入した場合と、カーリースで利用した場合でどの程度月々の費用に差が出るのかを確認してみます。なお、カーローンの返済期間は5年で頭金とボーナス払いの設定はなし、カーリースの月額料金は例として定額カルモくんの料金を使用しています。

〈GRヤリスの支払額比較〉

 カーローン*
(5年)
カーリース
(5年契約)
カーリース
(11年契約)
初期費用20万3,170円0円0円
月々の返済額または
月額料金
51,232円75,690円59,020円
自動車税(種別割)12万2,000円0円0円
自動車重量税+
自賠責保険料(24ヵ月)
44,610円0円0円

 

※2024年5月17日時点の情報

*カーローンの初期費用はトヨタモビリティ東京、「保証がつくしプラン」をなしとしたメーカー公式サイトのシミュレーション結果で、月々の返済額は金利をディーラーローンの相場の6%として算出、自動車税(種別割)は初年度を除く4年分、自動車重量税(エコカー減税は考慮せず)と自賠責保険料は車検1回分の費用を算出しています

この条件でシミュレーションすると、カーローンの月々の返済額は51,232円となりました。対して5年契約のカーリースの月額料金は50,060円であり、カーローンよりも1,172円安くなっています。月々の差で見ればそれほど大きく感じないかもしれませんが、1年間になると14,064円、5年間では70,320円の差が生じます。

また、カーリースの料金は契約期間中の車関連の税金や自賠責保険料はコミコミです。しかしカーローンでは返済金に含まれているのは借入元金と利息のみであるため、別途税金や自賠責保険料を用意しなければなりません。つまり、カーローンでは月々の出費がカーリースの月額料金より高いにもかかわらず、納税時期や車検時期にはさらなる負担を強いられるのです

また、初期費用についても大きな違いがあります。車の購入時には新車登録のための諸費用が必要であり、ローンではこの諸費用はその場で支払うのが一般的です。そのため頭金なしとした場合でもGRヤリスの該当グレードの場合は約20万円以上といったまとまった金額を用意しなければなりません。

一方カーリースは頭金なし、諸費用も月々のリース料金に含まれているので、予算に縛られずに欲しいグレードのGRヤリスに乗ることができます。

カーリースとカーローンの比較はこちらもご参照ください。

カーリースならカーシェアやレンタカーと違いGRヤリスを専有できる

カーシェアやレンタカーの場合、その時点で用意されている車から選んで利用することになります。GRヤリスに乗りたいと思っていても、必ず乗れるわけではありません。その業者で取扱いそのものがないケースもありますし、取扱いがあってもほかの方が使用していれば利用できません。

その点カーリースなら好きな車を選ぶことができます。ボディカラーやオプションも自由に選べる上、最新モデルに乗れるのはカーリースならではのメリットです。

そのほかに、カーリースでは

  • 契約期間中はリース車を専有できるため、自分だけの車として使用できる
  • 「わ」や「れ」ナンバーにならない
  • 24時間365日好きなときに乗れる

などの特徴があり、カーシェアやレンタカーよりも購入したマイカーに近い感覚で使用できます

カーシェアやレンタカーとの違いはこちらもご参照ください。

リースでGRヤリスに乗るメリット・デメリット

リースでGRヤリスに乗るメリット・デメリット出典:トヨタ「GRヤリス」ギャラリー

リースは月々の支出を抑えて車を利用できることや、ライフステージに合わせて乗換えができることなど、さまざまなメリットがあります。ほかにも、GRヤリスをリースする上で知っておきたいメリットとデメリットを見ていきましょう。

〈カーリースのおもなメリット〉

  • 定額で利用できる
  • 頭金や初期費用なしで新車に乗れる
  • 手続きがネットで完結できる
  • 契約期間が終わったら返却するだけだから楽
  • サポートが受けられる
  • 経費として計上できる

GRヤリスの車両本体価格は最も安く扱いやすいグレードで265万円、ハイパフォーマンスモデルになると456万円と、グレード間の価格差が大きいといえます。GRヤリスならではの走りを極めたハイパフォーマンスモデルに乗りたいと思っても資金面の問題が原因でワンランク下のグレードで妥協せざるをえないこともあるかもしれません。

しかし、頭金がいらないことに加え、諸費用やほとんどの維持費をコミコミにできるカーリースであれば手元の資金を気にすることなく本当に欲しいグレードのGRヤリスに乗ることができます

なお、事業用にGRヤリスの利用を検討している方は、法人・個人事業主向けのカーリースについてこちらで詳しくご紹介しています。

法人向けのカーリース

〈カーリースのおもなデメリット〉

  • 走行距離制限がある
  • 返却時には原状回復が必要
  • 中途解約が原則できない
  • 利用するには審査に通過しなければならない

カーリースのメリットや詳しい内容について知りたい方はこちら

カーリースの定額カルモくんなら、7年以上の契約で走行距離の制限がありません。また、メンテナンスプランに加入することで返却時の原状回復費用が補償されます。さらに、1~11年のあいだで契約期間を選べるため、中途解約のリスクも低いでしょう。

このようにカーリースのデメリットを解消している定額カルモくんには、GRヤリスを利用できるかどうか簡単にチェックできる「お試し審査」があります。審査通過後に車種やプランを変更したり、キャンセルしたりできるので、まずは下のバナーから気軽に試してみましょう。

お申し込みをご希望の方も、お試し審査からどうぞ。

GRヤリスを取り扱うリース3社の料金比較

GRヤリスを取り扱うリース3社の料金比較出典:トヨタ「GRヤリス」ギャラリー

個人向けのリースサービスにはさまざまな種類があります。リース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、契約年数などが異なるため、どれを選んでいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、GRヤリスを取り扱っているリース3社とそれぞれの月額料金をご紹介します。

〈GRヤリスの月額料金3社比較表〉*

契約期間おトクにマイカー 定額カルモくんORIXカーリース・オンラインコスモMyカーリース
11年59,020円63,910円-
7年81,900円88,880円40,700円
5年75,690円108,900円47,410円

 

*月額料金は2024年5月17日時点の情報で、各社オンライン見積もりでの「RS」の最安料金(頭金・ボーナス払いなし、月々均等払いの場合)ですが、変更になる可能性があります

カーリースでは総費用を契約月数で割って月額料金を算出するため、月額料金の安さに注目するのであればできるだけ長い契約期間を設定しているカーリースがおすすめです。ただし、原則として中途解約は不可なのでその点にも考慮し無理のない契約期間を選ぶことが大切です。

なお、定額カルモくんは1~11年の範囲内であれば1年単位で自由に契約期間が設定できるので中途解約のリスクも最小限に抑えられることに加え、ここで比較した3社の中では最安の月額料金を実現しているため同じ予算でもワンランク上のグレードを選択したり、メーカーオプションを追加したりすることも可能になります

リース会社の比較ポイントについてはこちらをご参照ください。

GRヤリスの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!

GRヤリスの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!出典:トヨタ「GRヤリス」ギャラリー

トヨタ「GRヤリス」は、トヨタ自動車の豊田章男社長が開発段階の車の走りなどの出来栄えを最終的に確認する「マスタードライバー」を務めたほどのトヨタ肝いりのモデルであり、「モータースポーツ用の車両を市販化する」という逆転の発想から生まれた本格的なスポーツカーです。

ここでは、GRヤリスのグレードや内装など、GRヤリスの魅力について詳しくご紹介します。

【GRヤリスの魅力】
✔ラリーで勝つことを前提に開発された本格的なスポーツモデル
✔新設された専用のライン「GR FACTORY」で熟練工「匠」の手で作り上げられる
✔1.5Lエンジン搭載車はスポーツカーとしては高いレベルの低燃費を実現している

GRヤリスとは

2022年9月に登場したGRヤリスは、トヨタならではの「もっといいクルマづくり」のための取組みやノウハウを活かすとともに、「TOYOTA GAZOO Racing WRT(World Rally Team)」の知見を取り入れ「ラリーの世界での競争力」に照準をあてて開発されたスポーツモデルです。

プラットフォームやエンジン、4WDシステムなどはすべて新開発。世界的なヒットとなったトヨタのコンパクトカー「ヤリス」の名を冠してはいますが、ヤリスとは基本コンポーネントが異なります。

また、GRヤリスは多くのスポーツモデルの生産を担ってきたトヨタ自動車元町工場内に新設されたGR専用ラインの「GR FACTORY」にて、選り抜きの熟練工「匠」の手によって作り上げられ、専任のドライバーが専用コースで最終テストを実施し仕上がりを確認するという、通常の市販車製造の域を超えたこだわりによって製造されていることもトピックのひとつといえるでしょう。

GRヤリスのグレード

GRヤリスのグレード出典:トヨタ「GRヤリス」価格・グレード

GRヤリスのグレードは「RS」「RC」「RZ」の3種類に大きく分けられます。これらに加え、「RS」「RC」に軽量化された「Light Package」、「RZ」には限界性能を極めた「High performance」の設定があり、全部で6種類の選択肢が用意されています。

「RS」/「RS“Light Package”」の特徴

「RS」は比較的扱いやすい1.5Lエンジンを採用し、駆動方式は2WD(FF)、トランスミッションはCVTと、誰もが気軽にGRヤリスのスポーティーな走りを楽しめるエントリーグレードです。

CVTとはいえ10速シーケンシャルシフトマチックのパドルシフトがあるため、マニュアル感覚のシフトチェンジを楽しめるのもうれしいポイントではないでしょうか。また、スマートフォンとの連携機能を搭載したディスプレイオーディオやコネクティッドサービスに対応するための車載通信機DCMなどもあり、今の一般的な車の快適装備はそろっているため、スポーツカーだからといって不便さを感じることもなく、日常使いしやすいのが魅力です。

「RS“Light Package”」は超軽量のアルミホイールの採用やスタビライザーの省略によって軽量化したグレードで、パワートレインや快適装備は「RS」とほぼ変わりありません。

「RC」/「RC“Light Package”」の特徴

「RC」以上のグレードでは、最高出力272ps、最大トルク370Nmを発揮するハイパワーの新開発1.6Lターボエンジンを搭載。さらに専用に開発されたスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」、6MTを採用したGRヤリスの本領発揮といえる走行性能が自慢です。

この「RC」は競技用にカスタマイズすることを前提にしたグレードで、「RS」に搭載されているディスプレイオーディオや車載通信機、エアコンといった快適装備は省かれています。また、ほかのグレードではオプションで追加できる先進安全技術のパッケージオプション「予防安全パッケージ」の設定はありません。

「RC“Light Package”」は、リアクォーターガラスやバックドアガラス、リアスポイラーガーニッシュ、バックドアガーニッシュ、フロントシートに軽量化タイプを採用しています。さらにリアシートレス、塗装レスでED塗装(電着塗装)もオプションと、徹底した軽量化が図られています。

「RZ」/「RZ“High performance”」の特徴

「RZ」は、パワートレインは「RC」と同じで、「RS」に搭載されている快適装備をプラスした上級グレードです。さらにJBLのサウンドシステムを採用した「8スピーカー(JBLサウンドシステム)+アクティブノイズコントロール」や、シートヒーターなどの快適装備のパッケージオプション「コンフォートパッケージ」の設定もあります。

「RZ“High performance”」は冷却スプレー機能付き空冷インタークーラーを採用、さらにBBS製アルミホイール&ミシュラン Pilot Sport 4S、専用チューニングのサスペンションで限界性能を高めたハイパフォーマンスモデルです。

GRヤリスの詳しいグレードの情報はこちら

GRヤリスの内装

GRヤリスの内装出典:トヨタ「GRヤリス」ギャラリー

GRヤリスは「ラリーで勝つこと」を主軸に置いて開発されたスポーツモデルであり、車内で快適に過ごすことよりも運転に集中できる環境やスポーツ走行がしやすいことが重視されています。そのため、広く居心地の良い室内空間というよりも操作性や機能性を追求したスポーツモデルならではのインテリアデザインとなっています。

なお、ベースモデルであるヤリスは5人乗りの5ドアハッチバックですが、GRヤリスは空力性能を追求したボディを採用しているためパッケージングが異なり、3ドアで4人乗りと、乗車定員も異なります。なお、競技向けのカスタマイズのベース車両といえる軽量化グレードの「RC”Light Package”」のみリアシートレスで、2人乗りの仕様となっています。

インテリアデザインは全グレードでほぼ共通しており、カラーはストイックさが際立つブラックがメイン。ステアリングホイールはスポーツ走行に適した姿勢がとりやすく、スポーティーな操舵感が得られるグリップ形状を採用しています。

シートは「RC“Light Package”」「RZ“High performance”」を除くグレードにおいては、スポーツ走行時も安心して運転できるサポート力を備えたファブリック表皮のスポーツシートが備わります。「RC“Light Package”」は軽量化したフロントシートで、シート表皮は滑りにくいスエードを使用。

ハイパフォーマンスモデルである「RZ“High performance”」に装着されるのはサイドサポートの形状や硬度を最適化したプレミアムスポーツシートで、表皮は合成皮革とスエードのコンビネーションを採用しワンランク上の上質さも演出しています。

GRヤリスの内装について詳しく知りたい方はこちら

GRヤリスの燃費

GRヤリスに採用されているエンジンは、ラリー常用域で最大の性能が出せるようにチューニングされた新開発の1.6L直列3気筒ターボダイナミックフォースエンジンと、軽快な走りと優れた燃費性能を両立させた1.5L直列3気筒ダイナミックフォースエンジンです。

エンジンによって駆動方式、組み合わされるトランスミッションが異なり、ハイパワーな1.6Lエンジンの駆動方式は4WDでトランスミッションは6MT、扱いやすい1.5Lエンジンは2WDでCVTとなります。

GRヤリスのWLTCモードカタログ燃費・実燃費は、以下のとおりです。

エンジン駆動方式トランスミッションカタログ燃費(km/L)実燃費
(km/L)
1.5L2WDCVT18.214.7
1.6L4WD6MT13.611.3

 

*実燃費は2022年10月16日時点のe燃費のデータを基に掲載しています

ベースモデルのヤリスは燃費性能の高さに定評のあるモデルですが、GRヤリスは走行性能を突き詰めた本格的なスポーツカーであるため、それほど低燃費というわけではありません。ただし、1.5Lエンジン搭載モデルはスポーツモデルとしてはかなりの低燃費を実現しています

GRヤリスの燃費について詳しく知りたい方はこちら

GRヤリスの安全性能

今時の一般的な車は衝突被害軽減ブレ―キやペダル踏み間違い急発進抑制装置などの先進安全技術を標準装備する車種がほとんどですが、GRヤリスでは先進安全技術を標準装備するグレードはなく、オプション設定となっています。なお、「RC」「RC“Light Package”」ではオプションの設定もありません。

パッケージオプションの「予防安全パッケージ」には、交差点での衝突回避や衝突被害軽減にも対応した「プリクラッシュセーフティ」や、適切な車間距離を維持しながら先行車に追従してドライバーの負担を減らす「レーダークルーズコントロール」、車線からの逸脱回避をサポートしたり、車線中央付近の走行を維持するようにステアリング操作を支援したりする「レーントレーシングアシスト」などの機能があります。

さらに、自動防眩インナーミラーやカラーヘッドアップディスプレイなどもパッケージに含まれます。

GRヤリスの安全性能について詳しく知りたい方はこちら

GRヤリスは大きすぎないスポーツモデルが欲しい方におすすめ!

GRヤリスは大きすぎないスポーツモデルが欲しい方におすすめ!出典:トヨタ「GRヤリス」ギャラリー

GRヤリスはグレードによって走行性能や個性が異なるため、ポテンシャルの高い車で走りを突き詰めたい方やラリーへの参戦を考えている方、また無理のない範囲で気楽にスポーツモデルの走りを味わってみたい方まで、スポーツカーに興味がある幅広い層の方におすすめできる1台です。

1.5Lエンジンを搭載する「RS」は燃費性能も優れているため、スポーツモデルであってもできるだけ低燃費の車が欲しい方にもいいのではないでしょうか。

GRヤリスに乗りたい!おすすめリースは?

カルモくん_new

さまざまなリース会社がありますが、国産メーカー全車種、全グレードを取り扱う「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのGRヤリスでも契約が可能。料金は業界最安水準で、月々 59,020 円からGRヤリスに乗ることができます

そのほかにも、オプションプランで車検などのメンテナンスも定額制にできることなど、知っておきたい定額カルモくんの魅力をご紹介します。

〈定額カルモくんの魅力〉

  • 国産メーカーの全車種、全グレードから選べる
  • 初期費用0円!貯金がなくても新車に乗れる
  • メンテナンスプランが充実していて安心!原状回復費用もカバー
  • オンラインと郵送で手続きが完結、自宅に納車してもらえる
  • 7年以上の契約で全車走行距離制限なし
  • 7年以上の契約に「もらえるオプション」をつけると契約満了時に車をもらえる

定額カルモくんの魅力を詳しく知りたい方はこちら

 

GRヤリスのグレード別料金シミュレーション

GRヤリスは先述のとおりグレードによる車両本体価格の差が大きいので、同じ契約年数でも選ぶグレードによって月額料金が大きく異なります。オンラインで車種選びから審査申込みが可能な定額カルモくんでは、シミュレーションもオンラインで行えるのでグレードや契約年数、カーナビやETCなどのオプションや契約満了時に車がもらえる「もらえるオプション」の有無などを変えて何度でもシミュレーションしてみましょう。

ここでは、比較的扱いやすい1.5Lエンジン搭載、FF&CVTを採用する「RS」の軽量化モデルである「RS Light Package」と、ハイパワーな1.6Lエンジンを備え駆動方式は4WD、トランスミッションは6MTを採用し快適装備も備えた上位グレード「RZ」の2つのグレードで、条件を変えて数パターンシミュレーションした際の価格をまとめました。

〈GRヤリスの料金シミュレーション〉*¹

 3年7年11年
おすすめグレード
(RZ 6FMT)
オプションなし95,655円81,900円59,020円
オプション選択*²97,833円83,110円59,746円
もらえるオプション選択-83,610円60,246円
上位グレード
(RZ 8FAT)
オプションなし105,225円87,840円62,650円
オプション選択107,403円89,050円63,376円
もらえるオプション選択-89,550円63,876円

 

*¹ 料金は2024年5月17日時点の情報で、変更になる可能性があります
*² カーナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーを選択した場合

ご希望の条件でシミュレーションしたい方はこちら↓
お申込みもこちら↓からどうぞ

顧客対応満足度98.9%*という万全のサポート

顧客対応満足度

定額カルモくんなら、専門的な知識を持ったマイカーコンシェルジュに無料で相談できます。GRヤリスのプランの選び方がわからないという方も、車選びのプロであるマイカーコンシェルジュに希望条件などを相談することで、ライフプランや生活スタイルに合った最適なプランを見つけられるはずです。

家族や友達と大人数で出かけたい、趣味に使いたい、とにかく安く車が欲しいなど、車のことなら何でも気軽に相談してみましょう。

契約前から何度でも無料で気軽に相談できます

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

* 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

サブスクだから気楽!GRヤリスに乗るならリースで決まり

車選びの障害となりうる予算問題。特にGRヤリスは安いモデルではないため、予算オーバーで欲しいグレードをあきらめることになりかねません。その点定額制で新車に乗れる車のサブスク、カーリースなら予算を気にすることなく希望のグレードを選んだり、安全性を高めるオプションを追加したりすることもできます。

さらに定額カルモくんなら、もらえるオプションや柔軟に選べる契約年数などのさまざまなメリットがあるだけでなく、顧客対応満足度も高く、安心して利用できるでしょう。定額カルモくんでGRヤリスに乗ってみませんか?

カーリースを利用できるかどうか「お試し審査」で簡単にチェックできます。審査通過後に車種変更やキャンセルも可能なので気軽に試してみましょう。

審査に通過しても契約する必要はありません_お試し審査をしてみる

よくある質問

Q1:GRヤリスのリース料金は月額どのくらい?

A:業界最安水準の「定額カルモくん」では、トヨタのスポーツカー「GRヤリス」も手頃な料金で利用できます。なお、ベースグレードの「RS」であれば最長の11年契約なら月額30,000円台から乗ることができます。詳しい料金シミュレーションはこちらをご参照ください。

Q2:GRヤリスをリースするメリットは?

A:カーリースでは契約期間中の税金や自賠責保険料がリース料金に含まれていることに加え、初期費用も必要なく定額制で新車に乗れるため、GRヤリスの希望のグレードにも乗りやすくなります。また定額カルモくんならオプションプランの追加でメンテナンスの費用をリース料金にまとめたり、7年以上の契約で走行距離制限がなくなったりするなどのメリットもあります。

Q3:GRヤリスはどんな方におすすめの車?

A:GRヤリスはグレードによって走行性能や扱いやすさが異なるため、モータースポーツへの参戦を考えている方から気楽にスポーティーな走りを楽しみたい方まで、スポーツカーに興味がある方なら幅広い層におすすめできるモデルといえます。また「RS」はスポーツモデルとしては低燃費なので、できるだけ燃費性能の良いスポーツカーが欲しい方にもいいでしょう。

※この記事は2022年10月時点の情報で制作しています

トヨタGRヤリスの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のトヨタGRヤリスの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

20万人が申し込んだ 人気のカーリース 定額カルモくんの資料を見る