カーリースできるミニバンの種類は?リースのメリットや費用を徹底調査

カーリースできるミニバンの種類は?リースのメリットや費用を徹底調査

月々定額料金で乗れるのが魅力のカーリースですが、リース会社によっては選択肢に希望した車種がない場合もあるかもしれません。そのため、カーリースでミニバンに乗りたいときは、事前に乗りたい車種がリースできるかどうか調べておきましょう。
ここでは、カーリースで乗れるミニバンの車種やミニバンをリースするメリットなどについてご紹介します。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

ミニバンとは?

ミニバンとは?

ミニバンとは、一般的にボンネットが短く、室内空間を広く取った車のことを指します。
バンとは、もともとは荷物を運ぶための商用車を指す言葉のため、ミニバンも車内が広く、荷物をたくさん積むことができます。名前に「ミニ」とついていますが、コンパクトなものから大型のものまで、具体的な積載量はそれぞれの車種の大きさによって異なります。

カーリースできるミニバンの種類

たくさんの種類があるミニバンですが、リース会社によって取り扱っている車種が異なります。しかし、多くのリース会社の取り扱い車種をチェックするのは手間がかかるので、全メーカーのすべての車種がリースできるリース会社を選ぶのがおすすめです。ここでは、ミニバンの種類について見ていきましょう。

・コンパクトミニバン
全長が4,200m程度で、5ナンバー(小型乗用車)に分類されるのがコンパクトミニバンです。代表的な車種には、ホンダのフリードやトヨタのシエンタなどがあります。しっかり荷物も積めて、運転がしやすいという特長があります。

・2Lクラスミニバン
2Lクラスは、全長が4,700mm程度のミニバンです。おもに小型乗用車の5ナンバーに分類されますが、一部3ナンバーのものもあります。代表車種には、日産のセレナやホンダのステップワゴンなどがあり、大きさを気にせずに街乗りができて、しっかり荷物が積めるというのが特長です。

・ラージミニバン
全長は4,900mm前後、普通乗用車の3ナンバーに分類されるミニバンです。代表車種には、トヨタのアルファードや日産のエルグランドなどがあり、高級感と安定感、高い加速力が魅力です。

まずは審査

どのミニバンを選べばいい?

ミニバンを選ぶときは、家族構成や一度に乗ることが多い人数など、利用するケースに合うサイズがどのくらいなのかを考えましょう。また、普段走る道の広さや自宅の駐車場のサイズにも注意が必要です。特に立体駐車場の場合は高さ制限があることから、ラージサイズミニバンは止められない可能性が高いでしょう。

サイズが決まったら次に車種を選びます。車種選びでは、それぞれのメーカーごとの特色を考えて選ぶことになりますが、2019年に人気のミニバンについてご紹介します。

・トヨタ「シエンタ」
2019年の販売台数第3位を誇るシエンタは、コンパクトミニバンに分類される小さなサイズの車種です。個性的なデザインや使い勝手のいい内装、燃費性能の良さなどが評価されています。

・日産「セレナ」
2019年の販売台数第6位を誇るセレナは、2Lクラスミニバン分類される車種です。同一車線半自動運転のプロパイロットや2018年に追加されたe-POWER、荷室のガラス部分だけを開閉できるデュアルバックドアなど、機能面の良さも人気の理由となっています。

・ホンダ「フリード」
2019年の販売台数第7位を誇るフリードは 、コンパクトミニバンに分類される小さなサイズの車種です。
室内空間を最大限に活かしたシンプルなデザインや走りの安定性などが評価されています。

月々いくらでミニバンをリースできるの?

月々いくらでミニバンをリースできるの?

定額カルモくんのカーリースを利用してミニバンに乗る場合、月々いくらで乗れるのか、販売台数の多いシエンタとセレナの場合を見てみましょう。なお、リース料金には、税金や自賠責保険料等を含んでおり、頭金やボーナス払いも不要です。また、オプションや契約年数などの条件によって金額が変わるので、詳しい金額は定額カルモくんのサイト上にある料金シミュレーションでチェックしてみてください。

・トヨタ「シエンタ」
定額カルモくんでシエンタをリースした場合、月額料金は23,700円(税抜)となっています。
なお、メーカーの販売価格は164万5,000円(税抜)です。

・日産「セレナ」
定額カルモくんでセレナをリースした場合、月額料金は31,600円(税抜)となっています。
なお、メーカーの販売価格は238万2,000円(税抜)です。

定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

ミニバンにカーリースで乗るメリット

ミニバンを購入するのではなく、カーリースを利用するメリットには乗り換えがしやすかったりまとまった費用がかからなかったりなど、多くのメリットがあります。
ここでは、代表的な3つのメリットについて見ていきましょう。

1. 子供の成長に合わせて乗り換えができる

ミニバンはファミリー層向けの車として知られていますが、子供の成長に合わせて車種選びをしたいという方も多いでしょう。しかし、カーリースであれば、最初に年数を決めて契約できるため、中学生になったら大きいサイズに乗り換える、子供の送り迎えが必要な期間だけ大きい車が欲しいといった計画的な乗り換えも簡単です。

2. 初期費用なしで乗れるためまとまった費用がかからない

カーリースは初期費用が不要のため、まとまった費用をかけずにカーライフを始めることができます。今ある貯金は子供の進学費用や冠婚葬祭、生活に関する支出などのために置いておきたいという方でも、安心して利用することができるのではないでしょうか。

3. 車にかかる費用を均一化できる

ミニバンを選択することが多い子育て世帯は、産休や育休による収入の変化や子供の教育費の変化など、さまざまな要因から家計が安定しにくいことが多いのではないでしょうか。しかし、カーリースであれば、車検やメンテナンスなどの費用も一定にすることができるので、車にかかる費用を均一化することができます。

ネットでおトクに新車をリース

ミニバンにカーリースで乗るときの注意点

ミニバンにカーリースで乗るときの注意点

カーリースは、月々の負担を抑えて乗ることができる便利な方法ですが、詳しい契約内容を確認しないまま利用してしまうと、かえって負担が大きくなってしまったり、問題が出てきたりすることもあります。
カーリースを利用するときの2つの注意点をご紹介します。

契約年数が短いと月額料金が高くなる

カーリースは、契約年数が長ければ長いほど月額料金を抑えることができます。そのため、月額料金を抑えてカーリースを利用したいと考えている方は、できるだけ長期の契約を結ぶのがおすすめです。なお、契約可能の年数はリース会社によって異なり、中には、最長で7年程度までしか借りられない場合もあります。また、定額カルモくんでは、最長11年という長期間のリース契約が可能です。

料金に含まれる範囲を確認する

基本的にはカーリースの月額料金には税金や保険料などが含まれていますが、契約内容や利用するサービスによって異なるので、値段だけでなく内訳を確認しておくことも大切です。また、月額料金にメンテナンス費用が含まれている場合も、具体的なメンテナンスの内容や整備が受けられる場所などの細かい条件が異なるため、契約前に確認しておきましょう。なお、定額カルモくんでは、メンテナンスパックに含まれる内容を自分で選べるだけでなく、全国30,000店を超えるディーラーやカーショップなどの提携店舗でメンテナンスを受けることができます。

カーリースでミニバンに乗るなら「定額カルモくん」がおすすめ

ミニバンのカーリースなら、選択肢の幅が広く、自分の希望に合わせたプランを組める定額カルモくんがおすすめです。来店不要でスマホから簡単に審査申込みができるので、忙しい方でも空き時間で手続きを進めることができます。なお、サイト上で個人情報の入力なしで見積もりできるので、まずは自分が乗りたいミニバンを検索するのがおすすめです。

よくある質問

Q1:カーリースできるミニバンの種類は?

A:カーリースできるミニバンの種類は、それぞれのリース会社によって異なります。自分が乗りたい車をリースできるリース会社で契約しましょう。定額カルモくんでは、国産メーカーの全車種をリースすることができるので、欲しい車種が決まっている方にもおすすめです。

Q2:カーリースと購入どっちがいい?

A:カーリースには、車にかかる費用を一定にできるほか、頭金不要などさまざまなメリットがあります。まとまった出費を避けたい方や、手元の資金を減らさずにカーライフを始めたい方にもカーリースがおすすめです。

Q3:カーリースはどの会社でも同じ?

A:カーリースは、会社によって契約年数や契約可能な車種、月額料金に含まれる範囲などが異なります。そのため、具体的にどのようなサービスが受けられるのかを比較して選ぶのがおすすめです。

※記事の内容は2020年3月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す

pr