ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

ミニバンに乗るならカーリース!おすすめリース5社比較と人気車種の月額料金を紹介

カーリースできるミニバンの種類は?リースのメリットや費用を徹底調査

サイズや性能が豊富なミニバンは、ファミリー層だけでなく独身の方からも人気があります。カーリースを利用して定額でミニバンに乗る方も近年増えています。そこで、カーリースを利用してミニバンに乗るメリットや注意点と、人気車種について解説します。さらに、おすすめカーリース5社について、ミニバン人気車種の月額料金を比較します。

リース各社のミニバン人気車種の月額料金を先に知りたい方はこちら

  • カーリースで人気のミニバンはホンダ「フリード」や日産「セレナ」など
  • カーリースでミニバンに乗ると初期費用不要で出費を均一化できる
  • 業界最安水準のカーリースなら月額20,000円台からミニバンに乗れる

ミニバンとは?

ミニバンとは?

ミニバンとは、一般的にボンネットが短く、室内空間を広く取った車のことを指します。
バンとは、もともとは荷物を運ぶための商用車を指す言葉のため、ミニバンも車内が広く、荷物をたくさん積むことができます。名前に「ミニ」とついていますが、コンパクトなものから大型のものまで、具体的な積載量はそれぞれの車種の大きさによって異なります。

ミニバンに乗れるおすすめカーリース5社比較はこちら

カーリースできるミニバンの種類

たくさんの種類があるミニバンですが、リース会社によって取り扱っている車種が異なります。しかし、多くのリース会社の取扱車種をチェックするのは手間がかかるので、全メーカーのすべての車種がリースできるリース会社を選ぶのがおすすめです。ここでは、ミニバンの種類について見ていきましょう。

コンパクトミニバン

コンパクトミニバン

全長が4,200m程度で、5ナンバー(小型乗用車)に分類されるのがコンパクトミニバンです。代表的な車種には、ホンダ「フリード」やトヨタ「シエンタ」などがあります。しっかり荷物も積めて、運転がしやすいという特長があります。

2Lクラスミニバン

2Lクラスミニバン

2Lクラスは、全長が4,700mm程度のミニバンです。おもに小型乗用車の5ナンバーに分類されますが、一部3ナンバーのものもあります。代表車種には、日産「セレナ」やホンダ「ステップワゴン」などがあり、大きさを気にせずに街乗りができて、しっかり荷物が積めるというのが特長です。

ラージミニバン

ラージミニバン

全長は4,900mm前後、普通乗用車の3ナンバーに分類されるミニバンです。代表車種には、トヨタ「アルファード」や日産「エルグランド」などがあり、高級感と安定感、高い加速力が魅力です。

カーリース業界最安水準の「定額カルモくん」で乗れるミニバンの一覧はこちら

ミニバンの選び方

ミニバンの選び方

ミニバンといってもさまざまなタイプがあるので、選び方に迷ってしまうことも多いものです。取扱車種が豊富なカーリースであれば、ミニバンだけでも多くの選択肢があるので特に迷ってしまいます。ここでミニバンの選び方を確認し、自身に合った1台を見つけましょう。

予算から考える

ミニバンは比較的低価格で買えるものから高級路線のものまで、車両本体価格の幅が広いのが特徴です。そのため、カーリースを利用してミニバンに乗る場合は毎月の利用料金と車に使える予算を照らし合わせて適切なものを選びましょう。

カーリースの月額料金にどのような費用が含まれているのかを考慮し、月額料金以外に発生する維持費なども含めた金額が予算内に収まるかどうかを確認することが大切です。気になる車種があるけれど予算を超えてしまうという場合は、同じ車種でグレードを下げる方法もあります。

用途に合う車種を選ぶ

ミニバンはサイズも使い勝手もさまざまなので、どのような用途のためにミニバンが欲しいかを考えた上で車種を選ぶことが重要です。

例えば休日にアウトドアを楽しんだり旅行に出掛けたりすることが目的であれば、荷物をたくさん積める車内空間の広いミニバンが適しています。いっしょに出掛ける人数が多ければ、その分大きいサイズのミニバンに乗る必要があるでしょう。

一方、ミニバンを日常使いしたい場合はできるだけコンパクトで小回りの効く車種を選ぶとスムーズに運転できます。

人気の高い車種を選ぶ

カーリースのミニバン選びに迷った場合は、人気の高い車種を選ぶのもおすすめです。人気が高いミニバンは、運転のしやすさや燃費の良さ、安全性能の高さなどが優れていることが多いので、満足度が高いといえます。予算や用途を考えた上で乗りたいミニバンをしぼれない場合は、人気の高さを参考にしてもいいでしょう。

次項からは、実際にカーリースで人気の高いミニバンをご紹介します。

カーリースで人気のミニバン1. ホンダ「フリード」

フリード

ホンダ「フリード」は、日常でも運転しやすいサイズのコンパクトミニバンです。狭い道でも無理なく運転できるため、アウトドアや旅行だけでなく日常の買い物や通勤などに使えるミニバンを探している方に適しています。

コンパクトながら十分なゆとりがある室内空間で、さらにスライドドアやフロアとの段差などにも使いやすさを高めるための工夫が見られるので、子供やお年寄りも快適に乗れるのが魅力です。新車を購入する場合の本体価格は、199万7,600円からとなっています。

最安水準の「定額カルモくん」で「フリード」に月々いくらで乗れるかチェック!

フリード

カーリースで人気のミニバン2. トヨタ「シエンタ」

シエンタ

トヨタ「シエンタ」は、2列シート5人乗りと3列シート6〜7人乗りが選べるコンパクトミニバンです。一般的なミニバンでは大きすぎるけれど、コンパクトカーではラゲッジスペースが物足りないと考えている方も満足できるサイズ感で人気を集めています。

カーリースで乗れるミニバンの中でも月額料金を抑えやすく、限られた予算で人気のあるミニバンに乗りたいと考えている方にもおすすめです。新車購入価格は181万8,500円からです。

最安水準の「定額カルモくん」で「シエンタ」に月々いくらで乗れるかチェック!

シエンタ

カーリースで人気のミニバン3. トヨタ「ヴォクシー」

ヴォクシー

国産のミニバンの中でも王道といわれるほど高い人気を誇るのが、2Lクラスミニバンのトヨタ「ヴォクシー」です。格好良さが前面に押し出されたデザインで、アウトドアや旅行を楽しむ若い子育て世代から特に高く評価されています。

ヴォクシーは以前のモデルよりも走りの質が大きく改善され、静かに力強く走れるのが特徴です。燃費も良好で、走行性能を重視してミニバンを選びたい方も満足できます。新車購入価格は281万3,800円からです。

最安水準の「定額カルモくん」で「ヴォクシー」に月々いくらで乗れるかチェック!

ヴォクシー

カーリースで人気のミニバン4. 日産「セレナ」

セレナ

日産「セレナ」は、2Lクラスのミニバンの中でも安定した人気を誇る車です。車内空間が広く、大人が6人乗っても余裕を感じることができます。複数人で旅行に行きたい方や、家族でアウトドアを楽しみたい方におすすめです。

また、セレナは安全運転支援装備を国産ミニバンでいち早く搭載したことでも知られており、先進技術を活用した安全性能の高さも魅力です。新車購入価格は257万6,200円からとなっています。

最安水準の「定額カルモくん」で「セレナ」に月々いくらで乗れるかチェック!

セレナ

カーリースで人気のミニバン5. トヨタ「アルファード」

アルファード

ラグジュアリーな高級ミニバンとして憧れる方も多いトヨタ「アルファード」は、圧倒的な存在感が魅力の車です。華やかな外観とくつろげる内装で、高級感を味わえます。大人数でのお出掛けを楽しみたい方はもちろん、高級車の運転を味わいたい方も満足できるでしょう。

また、トヨタ車の中でも最高水準の安全性能を確保しているため、高級感だけでなく安全な走行を重視してアウトドアや旅行を楽しみたい方にも適しています。新車購入価格は359万7,000円からと高めですが、カーリースを利用すれば月々40,000円台から乗れます。

最安水準の「定額カルモくん」で「アルファード」に月々いくらで乗れるかチェック!

アルファード

カーリースで人気のミニバン6. 日産「エルグランド」

エルグランド

日産「エルグランド」は、国産のミニバンの人気を牽引してきた車です。高級感のあるデザインと使いやすさを両立させたラージミニバンとして、高評価を得ています。3列目に人が座っていてもシートをスライドさせてラゲッジスペースを確保できるなど、アウトドアや旅行などのシーンで役立つ便利な機能が多数搭載されているのが特徴です。

全高を低くして低重心を実現しているため、走行性能が高いというメリットもあります。新車購入価格は369万4,900円からと高めなので、カーリースを利用して定額の月額料金で乗るのがおすすめです。

最安水準の「定額カルモくん」で「エルグランド」に月々いくらで乗れるかチェック!

エルグランド

ミニバンにカーリースで乗るメリット

ミニバンにカーリースで乗るメリット

カーリースを利用すると乗換えがしやすかったりまとまった費用がかからなかったりなど、多くのメリットがあります。ここでは、代表的な3つのメリットについて見ていきましょう。

1. 子供の成長に合わせて乗り換えができる

ミニバンはファミリー層向けの車として知られていますが、子供の成長に合わせて車種選びをしたいという方も多いでしょう。しかし車を購入した場合、車の状態が悪いわけではないのに4~5年で乗り換えるのは抵抗があるのではないでしょうか。また、乗換えにはさまざまな手続きがあり面倒に感じてしまいます。

カーリースであれば、最初に年数を決めて契約できるため、中学生になったら大きいサイズに乗り換える、子供の送り迎えが必要な期間だけ大きい車が欲しいといった計画的な乗換えも簡単です。契約時や契約満了時に税金や手数料などの面倒な手続きもないのでスムーズです。

2. 初期費用なしで乗れるためまとまった費用が要らない

カーリースは初期費用が不要のため、まとまった資金を用意しなくてもカーライフを始めることができます。今ある貯金は子供の進学費用や冠婚葬祭、生活に関する支出などのために置いておきたいという方でも、安心して利用できるのではないでしょうか。

3. 車にかかる費用を均一化できる

車は数年単位で乗ることが多く、そのあいだに家庭環境や収入の変化によって家計が安定しにくいことが多いのではないでしょうか。車に乗っていると車検やメンテナンスなどの維持費がかかり、家計への負担は大きいものです。

カーリースであれば、車検やメンテナンスなどの費用も一定にすることができるので、車にかかる費用を均一化することができます

ミニバンにカーリースで乗るときの注意点

ミニバンにカーリースで乗るときの注意点

カーリースは、月々の負担を抑えて乗ることができる便利な方法ですが、詳しい契約内容を確認しないまま利用してしまうと、かえって負担が大きくなってしまったり、問題が出てきたりすることもあります。

カーリースを利用するときの2つの注意点をご紹介します。

契約年数が短いと月額料金が高くなる

カーリースは、一般的に契約年数が長ければ長いほど月額料金を抑えることができます。そのため、月額料金を抑えてカーリースを利用したいと考えている方は、できるだけ長期の契約を結ぶのがおすすめです。

なお、契約可能の年数はリース会社によって異なり、中には、最長で7年程度までしか借りられない場合もあります。中には、最長11年という長期間のリース契約が可能なリース会社もあるので、選ぶ際に契約期間を確認するようにしましょう。

料金に含まれる範囲を確認する

基本的にはカーリースの月額料金には税金や保険料などが含まれていますが、契約内容や利用するサービスによって異なるので、料金だけでなく内訳を確認しておくことも大切です。

また、月額料金にメンテナンス費用が含まれている場合も、車検が含まれているかや、どのような整備がどこで受けられるかなどの細かい条件が異なるため、契約前に確認しておきましょう。

最安水準!車検込みで20,000円台からミニバンに乗れるおすすめカーリースはこちら

カーリースでミニバンに乗るなら!おすすめリース5社比較

カーリースでミニバンに乗るなら!おすすめリース5社比較

カーリースでミニバンに乗るなら、具体的に月額いくらで新車に乗れるのかが気になるところです。ここで、リースサービスを提供している5社を利用してミニバンに乗る場合の最安月額料金を比較してみましょう。

〈人気ミニバンの最安月額料金比較表〉*1

 定額カルモくん定額ニコノリパックコスモMyカーリースKINTO*2オリックス カーリース・オンライン
ホンダ「フリード」26,890円~32,450円〜34,100円〜-29,590円〜
トヨタ「シエンタ」25,350円〜28,600円〜31,790円〜43,560円〜26,620円〜
トヨタ「ヴォクシー」37,120円〜41,690円〜43,670円〜52,580円〜43,230円〜
日産「セレナ」34,590円〜39,050円〜43,890円〜-40,150円〜
トヨタ「アルファード」45,810円〜51,480円〜52,470円〜65,780円〜53,790円〜
日産「エルグランド」47,570円〜52,580円〜55,660円〜-55,990円〜

(2021年11月18日時点の情報)

*1各社、オンライン見積もりの最安値を表示しているため、契約年数や内容が異なります(契約年数は定額カルモくんが11年、定額ニコノリパックとオリックスが9年、コスモとKINTOが7年)
*2KINTOはトヨタとレクサスの車のみ取り扱っており、月額料金には任意保険料も含まれています

おトクにマイカー 定額カルモくん

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、業界最安水準のカーリースとして知られています。最長11年と契約期間が長いため、憧れのミニバンにも手頃な月額料金で乗れます。

また、メンテナンスプランに加入すれば車検整備代など維持費の大半を定額にでき、契約満了時に通常求められる原状回復費用もカバーできます。例えば、トヨタ「シエンタ」は月々25,350円から乗れますが、メンテナンスプランをつけても月々29,200円から乗ることができます。

加えて、一般的にカーリースでは走行距離が制限されますが、定額カルモくんの7年以上の契約なら走行距離の制限がないので、走行距離を気にせず家族で長距離のドライブやレジャーを楽しめます。さらに、7年以上の契約で月額500円の「もらえるオプション」をつけることで、契約満了時に車を返却しなくてよくなるため、マイカーと同じように気楽に車に乗れる点も魅力です。

定額カルモくんが今だけのキャンペーン実施中!詳しくはこちら

定額ニコノリパック

「定額ニコノリパック」は、国産メーカーの全車種を取り扱っているカーリースです。豊富な選択肢の中から、好きな車を選べます。国産のミニバンも好きなものを選べるので、いろいろなメーカーの車を見ながらどれにするか決めたい方におすすめです。

メンテナンス費用も定額にしたい方は、メンテナンスパックをつけることで実現できます。また、リース期間中はずっとガソリン代が5円/L引きになるので、燃料代を少しでも抑えたい方に向いています。

コスモMyカーリース

「コスモMyカーリース」は、コスモ石油株式会社が提供しているカーリースです。リース期間中、ガソリン・軽油が最大10円/L引きになるため、燃料代をできるだけ安く済ませたい方におすすめです。

また、リース契約が終了する際に、返却や乗換えだけでなく再リースや買取りも選べるというメリットもあります。気に入ったミニバンを買い取って乗り続けることも可能なので、いずれ車を自分のものにできるカーリースを探している方に適しています。

KINTO

「KINTO」は、トヨタとレクサスの車のみを取り扱っているカーリースです。トヨタやレクサスの車に乗りたいと初めから決めている方におすすめです。レクサスの車をリースできる期間は3年のみですが、トヨタ車の契約期間は3・5・7年です。

そして、KINTOの月額料金には一般的なカーリースには含まれていない任意保険料も含まれているのが特徴です。任意保険の内容を自分で決める時間が惜しい方やできるだけ手続きの手間を減らしたい方に適しています。

オリックス カーリース・オンライン

「オリックス カーリース・オンライン」は、国産メーカーの全車種から好きな車を選べるカーリースです。ミニバンも豊富な選択肢の中から選べるので、月額料金や特徴をじっくり見ながら乗る車を決めたい方に向いています。

また、プランによってはリース期間終了後に乗っていた車をそのままもらえるのも魅力です。多少月額料金が高くなっても、最終的に車をもらいたいと考えている方の選択肢のひとつになります。さらに、契約期間中一定の年数が過ぎると途中で乗換えや返却ができるプランもあるのが特徴です。期間に縛られず比較的自由に車に乗りたい方に適しています。

カーリースの料金や契約内容を比較してミニバンに乗ろう

カーリースでも人気のミニバンにはさまざまな種類があるので、予算や用途などを考えて乗りたい車を選ぶ必要があります。カーリースを利用してミニバンに乗るなら、選べる車種の幅が広く希望に合わせたプランを組める「定額カルモくん」がおすすめです。

こちらから気になるミニバンを選択し、「料金シミュレーション」から契約年数やグレード、オプションなどを細かく選んで自分だけのプランを作ると、月々いくらで新車に乗れるのかがわかります。プランを作った後はカーリースが利用可能か確かめられる審査にそのまま進むこともできるので、ぜひチェックしてみてください。

カーリースの定額カルモくんで気になるミニバンに月いくらで乗れる?こちらからチェック!

料金をチェック

よくある質問

Q1:カーリースできるミニバンの種類は?

A:カーリースできるミニバンの種類は、それぞれのリース会社によって異なります。自分が乗りたい車をリースできるリース会社で契約しましょう。定額カルモくんでは、国産メーカーの全車種・全グレードから選べるので、欲しい車種が決まっている方にもおすすめです。

Q2:ミニバンに乗るなら、カーリースと購入どっちがいい?

A:カーリースは初期費用不要で維持費も定額にできるので、手元にお金を残しておきたい方に最適です。また、家族の状況などに合わせて乗り換えることも想定するなら、カーリースで短期間の契約を結ぶことで、買替えのような面倒な手続きもなくお得に乗り換えられます。

Q3:カーリースでミニバンに乗るならおすすめは?

A:業界最安水準の月額料金で人気のミニバンに乗れる「定額カルモくん」がおすすめです。メンテナンスプランをつければ車検代などの維持費も定額にできるため、突発的な出費を抑えられます。さらに、7年以上の契約で走行距離制限をなくせるので、ミニバンでアウトドアや旅行を存分に楽しみたい方も満足できます。

※この記事は2021年11月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる