カーリースとマイカーはどちらがいい?メリット・デメリットとその選び方

カーリースとマイカーはどちらがいい?向いているタイプと選び方を解説
カルモくんなら新車が

「新車に乗るならカーリースがおすすめ!」、そんなキャッチコピーを聞いたことがありますか。マイカー感覚で車に乗れると話題のカーリースですが、マイカーとはどういった違いがあるのでしょうか。どのような方がカーリースに向いているのか、カーリースを選ぶときのポイントや、上手な利用方法などをご紹介します。

【この記事のポイント】
✔車の所有者は、カーリースならリース会社、マイカーなら自分
✔資金がないならカーリースが、カスタマイズしたいならマイカーがおすすめ
✔マイカー感覚で使えるカーリースは定額カルモくん

カーリースとマイカーは何が違う?

カーリースとマイカーは何が違う?

マイカー感覚で使えると話題のカーリースですが、マイカーとカーリースでは具体的にどのような違いがあるのでしょうか。まずはそれぞれのしくみやメリット・デメリットを解説します。

カーリースとは

カーリースとは、カーリース会社が所有する車を長期にわたって借りるサービスです。利用者が選んだ車をカーリース会社が購入し、利用者が任意の契約期間を設定して契約を結びます。利用者は、利用料金を毎月支払いながら、契約満了までその車に乗ることができます。
ほとんどのカーリースでは、契約満了後に車を返すか、残価精算して買い取るかを選ぶことができます。

・カーリースのメリット
カーリースは月々の料金が決まっているため、予算が立てやすい、家計の管理がしやすい[/marker]、というメリットがあります。また、一定期間で車を乗り換えたい、いろいろな車に乗ってみたいという方にもおすすめです。
さらに、[marker]購入であれば発生する頭金や税金などのまとまった支払いがいらないというのも、大きなメリットといえます。

・カーリースのデメリット
カーリースの場合、車の所有者はカーリース会社であり、契約満了時には車を返却しなくてはいけません。その際には、車を借りたときの状態に戻す原状回復義務があります。そのため傷や故障などに注意が必要で、このことをデメリットに感じる方もいるのではないでしょうか。

また、カーリースは基本的に中途解約ができません。どうしても解約しなければならない場合は、所定の違約金を支払います。数年内に車がいらなくなるかもしれない、などの事情がある方は、注意が必要です。

マイカーとは

マイカーとは自身で購入した車のことを指します。購入には、現金一括払いのほか、金融機関などにお金を借りるカーローン(マイカーローン・オートローン・自動車ローン)を利用する方法もあります。

・マイカーのメリット
カーリースと異なり自分の車なので、自由に使えることが最大のメリットです。色を塗り替えたり、好みのパーツをつけたりといったカスタマイズやドレスアップができますし、いつでも売却できます。

・マイカーのデメリット
車は古くなるにつれメンテナンスが必要な部分が増えていくので、マイカーの費用負担は年々上がっていきます
また、自動車税(種別割)と自動車重量税も、登録から13年・18年を超えるタイミングで数十パーセントの値上がりがあります。メンテナンス費用に加えて税金についても備えておく必要があります。

カーリースのメリット・デメリットについて詳しく知りたい方はこちらをチェック

カルモくんなら新車が

あなたはカーリース向き?マイカー向き?

あなたはカーリース向き?マイカー向き?

あなたはカーリース向き?マイカー向き?

カーリースが向いている方、マイカーが向いている方、とはそれぞれどんなタイプでしょうか。

カーリースが向いているタイプ

・貯金がない方
車の購入時には頭金を支払うことが一般的ですが、カーリースは頭金0円で契約することができます。月々の支払い能力はあるもののまとまった資金がない、もしくは貯金を使いたくない、という方におすすめです。一方でカーリースの中途解約は原則できませんので、契約期間の設定には気を付けましょう。

・しっかり家計を管理したい方
一般的にカーリースの料金は毎月定額で、その中にはリース料だけでなく自動車税(種別割)などの各種税金、自賠責保険料などが含まれます。さらにオプションやプランを追加することで、車検などの維持費も月額料金に含めて定額にすることができます。車に関する費用の大部分が定額になるので、簡単かつ計画的に家計を管理できます

・長距離を乗らない方
週に数度の買い出しなど、限られた用途でのみ車を使う方にもおすすめです。一般的なカーリースには月間もしくは年間での走行距離の上限が決められています。この範囲を超えると追加料金の支払いが発生することがありますが、日常的に短い距離しか乗らない方なら、あまり気にする必要はありません。

・いつも最新の車に乗りたい方・あれこれ乗り換えたい方
短期間でも契約でき、契約満了後に車を返却するカーリースは、いろいろな車に乗ってみたい方に向いています
なお、乗換えを想定しているなら、クローズドエンドという契約方式のカーリースがおすすめです。

カーリースにはオープンエンドとクローズドエンドという2つの契約方式があります。オープンエンド方式は、車を売却した場合の想定価格を高めに設定し、その代わりに利用料を安くするというものです。しかし契約満了時の市場価格が当初の想定よりも低かった場合は、その差額を利用者が支払わなければなりません。

一方、クローズドエンド方式は契約時の想定残価を公開しない代わりに、返却時に車の残価精算を行いません。リース車の返却時に支払いが発生しないので、スムーズに次の車に乗り換えることができます。

マイカーが向いているタイプ

マイカーが向いているタイプ

車を所有したい方
車を所有すること自体に満足を感じる方、ディーラーで車を買う体験が楽しいという方は、カーリースよりもマイカー向きといえます。

・車に傷をつけるのが怖い方
カーリースの車はあくまでも借り物なので、事故を起こさないか、傷をつけないかと気が張ってしまう方もいるでしょう。そのような方は、マイカーのほうがいいかもしれません。

・カスタマイズを楽しみたい方
カスタムカラーに塗り替える、エアロパーツを追加するといった改造は、カーリースでは行えません。カーリースには原状回復義務があるので、手を加えてしまったらその修理費用を請求される可能性があります。カスタマイズを楽しみたい方は、自身で購入するほうがトラブルの心配がなくおすすめです。

ただしカーリースでも、傷などを心配することなく、カスタマイズを楽しみながら乗る方法もあります。その方法が知りたい方はこちらをどうぞ。

カーリースとマイカー購入、どちらがお得か、詳しく知りたい方は こちら  をチェック!

カーリースをマイカー感覚で利用する方法

カーリースをマイカー感覚で利用する方法

自分にはマイカーのほうが向いていると思っても、車を買うことにはためらいを感じる場合もあるでしょう。しかし、カーリースの場合でも、借り方を選べばマイカー感覚で使うことができます。そのためのポイントをご紹介しましょう。

契約満了時に車がもらえるプランを利用する

カーリースでも、契約が終わった後に車をもらえるケースがあります。多くのカーリース会社がそうしたオプションやプランを用意しているので、それに加入しておけばいいのです。車を返す義務がなければ、原状回復の必要がなくなるので、傷などを気にすることなくマイカー感覚で乗れるようになります

傷や汚れに対応できるプランにしておく

カーリースでは、自分でつけた傷だけでなく自然災害やいたずらなどによる損傷も利用者が修理する必要があります。気を付けていても防げないことがありますので、修理費用をカバーするオプションに入っておいたほうがいいでしょう。

また契約満了後に別の車に乗り換えることを考えているなら、返却時に大きな出費が発生しないよう、原状回復費用が補償されるプランを選びましょう

たくさん乗りたいなら走行距離制限のないカーリースを選ぶ

一般的にカーリースには、走行距離の上限が設けられています。これは車の価値を保つための制限で、その距離は月間1,000km以内、年間10,000kmまでなどと、カーリース会社によって異なります。この走行距離制限を超えると、超過料金を支払う、あるいは残価が下がった分に応じて違約金を支払う、といった精算が必要になります。

ですから頻繁に車で旅行に行く方や、通勤先が遠く毎日かなりの距離を乗る方などは、走行距離制限をなくせるプランを選ぶと安心です。

なお、参考までに月間1,000kmの走行距離とはどういう乗り方なのかというと、平日に通勤で往復30km走行すると月間では30km×20日=600km。週末は遠出して往復100km程度走るとすると月間で100km×4週=400km。通勤と週末の遠出を合わせて1,000kmとなります。
これを目安に自分に必要な走行距離はどれくらいか、考えてみましょう。

マイカー感覚で乗れるカーリース会社選びのポイント

マイカー感覚で乗れるカーリース会社選びのポイント

リース車をマイカーのように乗るには、借り方だけでなく、カーリース会社の選び方にもポイントがあります。カーリース会社を選ぶ際に注目すべき点と、マイカー感覚で使えるおすすめのカーリースをご紹介します。

好きな車種・グレード・色を選べるか

マイカーと思って乗るなら、自分好みの車であることが重要です。好きな車種・グレード・色を選べるカーリースを利用したいところです。
新車リースは基本的に希望の車種・グレード・色が選べますが、カーリース会社によっては取扱いのない車種もありますので確認しましょう。

中古車リースの場合は中古市場にある車の中から探すので、希望の車に出会える可能性は新車リースより低くなります。中古車リースを希望する方は、できるだけ取扱台数の多いカーリース会社を選び、気長に探してみるといいでしょう。

契約満了時に車がもらえるプランがあるか

いずれ車が自分のものになるのであれば、マイカー感覚で乗れます。返却時の追加費用なしで車がもらえるプランがあるカーリース会社を選びたいところです。

また、先程説明したように、オープンエンド方式のカーリースだと残価精算があり、契約満了時に数十万円の出費が発生するケースもあります。一方クローズドエンド方式なら、残価精算がありません。契約方式も必ず確認しましょう。

メンテナンスや点検が定額で受けられるか

費用が固定されているため毎月の予算が立てやすいのがカーリースのメリットです。しかし、故障や傷、車検といった臨時の出費がかさんでしまっては元も子もありません。

そうした事態に備える方法として、多くのカーリース会社が点検や修理・整備費用を補償するプランを用意しています。そしてその料金も月額料金に組み込むことができるので、車にかかる費用が毎月ずっと変わらないというカーリースのメリットも続きます。

特に12ヶ月点検・車検は法律で定められている点検なので、実施せずに乗り続けることはできません。適切な金額でメンテナンスプランを提供しているカーリース会社を選びましょう。

走行距離制限がないか

急に帰省することになった、車での出張を頼まれた、など、思いがけず長距離ドライブの必要に迫られることがあります。そのようなときに気になるのが走行距離制限です。しかし、乗りたいときに使えないようでは、車を借りている意味がありません。
そうならないように、走行距離制限がないカーリースをおすすめします

マイカーのように乗れるカーリースは「定額カルモくん」

カルモくん_new

マイカーのようにカーリースを利用したい方には「おトクにマイカー 定額カルモくん」がおすすめです。近所に買い物に行く程度しか乗らない方から、通勤にもレジャーにもたっぷりカーライフを楽しみたい方まで、あらゆるニーズに対応できるプランがそろっています。

日本一安い費用

カーリースの定額カルモくんなら、日本一安い*費用でリースできます。軽自動車の新車なら月々10,000円台から契約可能で、家計に優しいカーリースです。

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

あなたの欲しい車、いくらで乗れるのか、知りたい方はこちらから!

車検・点検費用も定額にできる

定額カルモくんなら、メンテナンスプランに加入することで、法定点検や車検の費用もまとめて月々定額で支払えます。メンテナンスプランは複数あり、それぞれ補償内容が異なるので、自分に合ったプランを選ぶことができます。なお、いずれのメンテナンスプランでも、車検基本料、法定点検費用、車を返却する際の原状回復費用は補償されます。

月額カルモくんは走行距離制限なし

カーリースでは走行距離制限があるのが一般的ですが、定額カルモくんの場合、契約期間7年以上の場合、走行距離制限がありません。いつでも好きなだけ乗ることができます。

また、定額カルモくんには月額500円の「もらえるオプション」があり、これに加入すると契約満了後に車をもらうことができます*

*もらえるオプションの対象は、新車で契約期間7年以上の場合に限ります。

カーリースでもマイカーのように乗れる

カーリースは、車の所有者がカーリース会社になること、車を買うという行為を楽しめないことなどが、マイカーと異なります。ほかにも、車を返却しなくてはいけない、傷をつけないか心配になる、カスタマイズできない、走行距離制限がある、といった点がカーリースの短所といえますが、これらは適切なカーリース会社を選び、プランやオプションをつけて賢く借りることで解決できます。

専門家が選ぶカーリース3冠

カーリース会社の中でも、専門家が選ぶカーリースで3冠を獲得した定額カルモくん*なら、安心のマイカー生活をすぐに始められます。

*2021年2月12日~2月15日に、株式会社ショッパーズアイが行った当社を含む「カーリース」の10サイトを対象としたインターネットイメージ調査。*¹*²週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、*³カーディーラー勤務者297s。

よくある質問

Q1:カーリースとマイカーはどう違う?

A:カーリースはカーリース会社が所有している車を借りるサービスで、マイカーと違って基本的に返却しなくてはいけません。一方、マイカーは自身で所有できますが、購入時には頭金などの初期費用が必要です。カーリースは月額料金に初期費用も含まれるので、貯金がなくてもすぐに車に乗ることができます。

Q2:カーリースはマイカー感覚で使えるって本当?

A:一般的に新車のカーリースなら、好きな車種やグレード・色を選べます。契約満了後に車をそのまま自分のものにできるプランを選べば、傷などをそれほど気にする必要がありません。また、走行距離制限をなくすオプションをつけることで、必要なときに必要なだけ気兼ねなくマイカーのように使うこともできます。

Q3:マイカー感覚で使えるおすすめのカーリースは?

A:定額カルモくんなら、国産の全車種・全グレードを取り扱っていて、走行距離制限がありません*。また、月額500円の「もらえるオプション」をつけることで、契約満了後にそのまま車を自分のものにできる*ので、カーリースの車をマイカーのように利用したい方にはぴったりのサービスといえます。
*新車で契約期間7年以上の場合に限ります。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

読了後バナー