ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースにはどんな特典やオプションがあるの?お得なプランを解説

カーリースにはどんな特典やオプションがあるの?お得なプランを解説
カーリースにはどんな特典やオプションがあるの?お得なプランを解説
貯金ゼロでも

カーリースのプランはたくさんの種類があるため、プラン選びで迷ってしまう方も少なくありません。
どのプランを選ぶかによって支払う費用も大きく変わってくるため、きちんと知識をつけた上で最適な選択をしたいものです。

そこで、カーリースのプラン選びのポイントや注意点、カーリース会社3社のプラン内容などについてご紹介します。

お得なプランが充実した業界最安水準のカーリースはこちら

  • カーリースのプランは契約可能期間や支払方法など複数の観点から決めよう
  • オープンエンド方式のカーリースは残価精算が発生する可能性がある
  • プランが充実したカーリースならさらにお得に車に乗れる

カーリ―スのプランはどうやって決めればいい?

カーリ―スにはどんなプランがあるの?

カーリース会社によって、用意されているプランはさまざまです。また、契約方式や支払方法も各社によって異なるため、事前に基本的な知識をつけておくと、最適な選択ができるようになるでしょう。

ここでは、契約期間や契約方式、支払方法など、カーリースのおもなプラン内容について、選び方とともに見ていきましょう。

カーリースのプラン1. 契約期間

カーリースの契約期間は、カーリース会社によって設定が異なります。3年、5年、7年の契約期間が一般的ですが、1ヵ月単位の短期契約を設定しているカーリース会社や、定額カルモくんのようにニーズに合わせて1〜11年のあいだで、1年単位で自由に設定できるカーリース会社もあります

長期契約のメリットは、月々の料金が安くなるという点にあります。一方、短期契約の場合は利用できるのが中古車の場合が多いものの、特に数ヵ月といった期間であればレンタカーを借りるよりも利用料を抑えることができます。

カーリースのプラン2. 契約方式

カーリースが購入するよりも安く新車に乗れる理由は、残価設定にあります。
残価とは、契約満了時の車の下取り想定価格のことです。カーリースでは、契約時に車両価格から残価を引いた金額をベースにリース料金を設定しています。そのため、マイカーを購入した場合と比較すると、残価を差し引く分だけ安く乗れることになります

このように残価設定によりお得に新車に乗れるカーリースですが、契約方式にはオープンエンド方式とクローズドエンド方式の2種類があります。

オープンエンド方式

オープンエンド方式では、契約を開始する際にカーリース会社が契約者に対して、設定残価を明示します。そして、契約満了時にはその車種の市場価値や車の状態などによって最終的な残価の査定を行い、設定残価との差額を精算します。

例えば、走行距離が想定よりも長かったり、車体にキズがあったりといった理由で、契約満了時の査定額が設定残価より低かった場合、契約者はその差額を支払う必要があります。逆に査定額よりも設定残価が高かった場合には、その差額は返金されます。

なお、車を返却する場合は差額の精算となりますが、そのままもらう場合は残価の全額を支払うのが一般的です。

クローズドエンド方式

クローズドエンド方式では、設定残価は非公開の状態で契約します。その代わり、契約満了時に残価精算は行わず、追加料金が発生する心配がないのがメリットです。

なお、定額カルモくんもクローズドエンド方式を採用しています。さらに、7年以上の契約であれば、「もらえるオプション」をつけることで、契約満了時に車をそのままもらう選択もできます。

カーリースのプラン3. 支払方法

多くのカーリースは月額定額制ですが、通常のローン契約のように頭金やボーナス払いのできるプランを用意しているカーリース会社もあります。頭金を入れたり、ボーナス月にいつもより多く支払ったりすることで、月額料金を抑えることができます。

しかし、ボーナスは景気の動向に左右されるため、必ず支給されるとは限りません。また、頭金を入れる場合は契約時にある程度まとまった金額を準備する必要があります。家計を圧迫してしまう原因にもなるため、一般的な月額定額プランを利用したほうが、初期費用不要や定額制というカーリースのメリットを実感しやすいでしょう

カーリースのプラン4. 車種やグレード、ボディカラー、装備

車種やグレード、ボディカラー、装備もカーリース会社によって選べる範囲が異なります。車にこだわりがあり、グレードもボディカラーも自分好みのものを選びたいという方は、選択肢が豊富なカーリース会社を選ぶと、理想のカーライフを実現しやすいでしょう。

なお、車種やグレード、ボディカラー、装備の選択によって、月額料金も変わってきます。少しでも安く乗りたい方は、最低限の内容にすることで月額料金を抑えられます。

装備は追加でつけた分だけ月額料金に加算されますが、便利な装備も多数あるため、必要なものはつけておいたほうが快適なカーライフを送れるでしょう。

カーリースのプラン5. メンテナンスプラン

メンテナンス費用を定額にできるプランを用意しているカーリース会社も多くあります。
例えば定額カルモくんであれば、必要に応じて選べるメンテナンスプランがあり、車検代や消耗品交換代、定期的に発生するメンテナンス費用も月額料金に組み込んで定額にすることができます

カーリースのプラン6. 個人 or 法人・個人事業主

カーリースは、個人契約のほかにも、法人・個人事業主として契約することも可能です。法人・個人事業主で契約をした場合、月額料金の全額を経費として計上することができるため、節税効果を期待できるでしょう。

ただし、法人や個人事業主として申込みができないカーリース会社もあるため、事前に確認が必要です。

カーリースのプランについて無料で相談できる
定額カルモくんのマイカーコンシェルジュについて詳しくはこちら

人気のカーリース3社のプランを比較

カーリース会社を選ぶ際は、各社のプランの特徴を把握しておくとスムーズに進められます。
まずは、人気のカーリース3社のプランを表で比較してみましょう。

 定額カルモくんコスモMyカーリースニコニコカーリース
契約期間1~11年3年・5年・7年1~9年
契約方式クローズドエンドクローズドエンド
オープンエンド
※選択可能
クローズドエンド
オープンエンド
※選択可能
支払方法頭金・ボーナス払い
なし
頭金・ボーナス払い
※有無を選択可能
頭金・ボーナス払い
※有無を選択可能
車種・グレード国産メーカーの全車種・全グレード選択可能国産メーカーの全車種・全グレード選択可能国産メーカーの全車種・全グレード選択可能
メンテナンスプラン(パック)ありありあり
法人・個人事業主利用可能可能可能

このように、カーリース会社によってプランの内容はそれぞれ異なります。そのため、車に乗りたい期間やかけられる予算などを踏まえて、慎重に検討することが大切です。
ここからは、各社のプランの特徴をそれぞれ詳しくご紹介します。

おトクにマイカー 定額カルモくん

「おトクにマイカー 定額カルモくん」は、1~11年のあいだで自由に契約期間を選択できるカーリースです。業界最安水準の料金設定が特徴で、契約方式は残価精算のないクローズドエンド方式を採用。頭金やボーナス払いもないため、最初から最後までずっと変わらない月額料金で新車に乗り続けることができます。

また、車検基本料や消耗部品の交換代などが定額になるメンテナンスプランや、契約満了時に車がもらえる「もらえるオプション」など、利用者目線で考えられたサービスが豊富な点も魅力です。車種によっては、メンテナンスプランをつけても月々10,000円台から乗ることができるでしょう。

取扱車種は国産メーカー全車種・全グレードで、法人・個人事業主としての利用も可能となっています。

コスモMyカーリース

コスモ石油が提供する「コスモMyカーリース」は、原則3年・5年・7年かのいずれかで契約するカーリースで、契約方式や頭金・ボーナス払いの有無など、都合に合わせて自由に選べる点が特徴です

メンテナンスパックは3つのパックから選ぶことができ、ゴールドパックを選んだ場合はガソリン代が5円/L割引きされるなど、コスモグループならではの特典が受けられる点も魅力です。

取扱車種は定額カルモくんと同様に国産メーカー全車種・全グレードで、法人・個人事業主としての利用も可能となっています。

ニコニコカーリース

「ニコニコカーリース」は、1~9年で契約するカーリースです。「コスモMyカーリース」と同様に、契約方式や頭金・ボーナス払いの有無など自由に選択することができます

メンテナンスパックは、ライトプランとバリュープランの2種類があり、ウォッシャー液やバッテリー液などはいつでも無料で補充してもらえるなど、うれしいサービスもついています。

ニコニコカーリースも、取扱車種は国産メーカー全車種・全グレードで、法人・個人事業主としての利用も可能となっています。

プランによって料金はどれくらい違う?ダイハツ「ミライース」でシミュレーション

ミライース

カーリースの月額料金は、選ぶプランによって大きく変わってきますが、具体的にどれくらいの差が出るのでしょうか。ここでは、定額カルモくんでダイハツ「ミライース」に乗った場合を例に、それぞれのプランの月額料金を見ていきましょう。

※記事制作時の金額です。ご覧になるタイミングによっては金額がずれていることもありえます。金額の目処としてご確認ください。

プラン月額料金
シンプルなプラン 11,390
メンテナンスプラン付き 11,390 円+約3000円
フルオプションプラン 11,390 円+約5000円

 

シンプルなプラン

プラン内容:
オプション装備なし、メンテナンスプランなし

月額料金: 11,390

オプション装備もメンテナンスプランもなしのシンプルなプランの場合、月額料金は11,220円と非常にリーズナブルな金額に収まります。ただし、カーナビなどがついていない車になるため、場合によっては不便に感じることもあるかもしれません。また、メンテナンス費用も自己負担となります。

とはいえ、定額カルモくんの場合は、月額料金に各種税金や自賠責保険料、手数料などが最初から含まれています。そのため、シンプルなプランであっても車に乗る上でかかる費用の大部分を月額料金だけでまかなうことができるでしょう

メンテナンスプラン付き

プラン内容:
オプション装備なし、メンテナンスプランあり

月額料金: 11,390 円+約3000円

オプション装備なしでメンテナンスプランだけつけた場合の月額料金は 11,390 円+約3000円です。シンプルなプランに比べて少し月額料金がアップしますが、3,000円程度プラスするだけで車検基本料や消耗部品の交換代なども定額にできるため、大きな出費を気にせず安心してカーライフを送ることができます

月々の出費をフラットにしたい方や予期せぬ出費がストレスになる方は、メンテナンスプラン付きを選んでおくと安心でしょう。

フルオプションプラン

プラン内容:
カーナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバー、もらえるオプション、メンテナンスプランあり

月額料金: 11,390 円+約5000円

カーナビやETC、バックカメラなどがついてくるフルオプションプランを選んだ場合の月額料金は、 11,390 円+約5000円です。シンプルなプランと比べると約5,000円のアップとなりますが、希望のナンバープレートにできたり、契約満了時に車がもらえる「もらえるオプション」も入っていたりと、至れり尽くせりのプランです。

急な出費を気にせず充実したカーライフを送りたい方やいずれはマイカーが欲しい方などは、積極的に検討してみることをおすすめします。

定額カルモくんには、利用可能な範囲を確認してからゆっくりプランを決められる「お試し審査」があります。

まずはこちらから申込みをして、利用できる車種やプランを確認してみましょう。

カーリースのプランを決める際のポイント

カーリースのプランを決める際のポイント

カーリースのプランは、いくつかポイントを押さえた上で選ぶことが大切です。自分に最適なプランを選び、よりお得にカーライフを送るためにも、プランを決める際のポイントを確認しておきましょう。

自己負担となる金額も考慮しておく

カーリースでは、オプションプランをつけるか否かによって、自己負担となる金額が変わってきます。例えばメンテナンスプランであれば、つけない選択をすることで月額料金を安く抑えることができますが、日々のメンテナンス費用などはすべ自分で支払うことになります。

都度自分で支払っていると、トータルの出費がメンテナンスプランをつけた場合よりも大きくなってしまう可能性もあるため、慎重に判断するようにしましょう。

ライフプランなどから最適な契約期間を検討する

契約期間を決める際は、今後のライフプランも見越した上で検討することが大切です。

例えば、長い年数で契約していると、契約期間の途中で何らかの事情により車が必要なくなった、子供が生まれてファミリーカーが必要になったといった理由で中途解約する場合、中途解約金を請求されたり、すぐに乗り換えられなかったりなど困った事態に陥ることになります。

ただし、カーリースは契約期間が長くなればなるほど料金が安くなる特徴があります。長い期間、特定の車が必要なことがわかっている場合は、長期契約を選んだほうがお得にカーライフを送れるでしょう。

カーリースはみんなどのようにプランを決めた?

カーリースはプランによって支払総額も大きく変わってくるため、プラン選びに悩んでしまう方も少なくありません。ここでは、定額カルモくんを利用中の方がプランを決めた際に決め手となったポイントについて見ていきましょう。

※記載の金額は記事制作時のものです。ご覧になるタイミングによっては金額がずれていることもありえます。金額の目処としてご確認ください。

「子供の成長に合わせて9年プランに決めました」

Oさん

東京都在住のOさん(30代)は9年プランでスズキ「ハスラー」を利用中です。

〈Oさんのコメント〉
子供の成長を考えるとこれから学費なども必要になるので、9年間大きなお金が動かないことは家計管理だけじゃなく、将来設計という意味でも安心につながりましたね。

スズキ「ハスラー」11年プランなら 17,220 円からの利用が可能。ハスラーの詳しいプランについてはこちら

「車検代から解放されたくてゴールドメンテプランに決めました」

Kさん

神奈川県在住のKさん(40代)は11年プランでダイハツ「ムーヴ」を利用中です。

〈Kさんのコメント〉
車検のためにお金を準備するわずらわしさから解放されたくてゴールドメンテプランに決めました。車検費用も毎月払いにコミコミにできるのは家計的にすごく助かるなって。

ダイハツ「ムーヴ」11年プランの場合、定額カルモくんでは月々 16,120 円から乗ることができます。ムーヴの詳しいプランについてはこちら

「ボーナス払い0円で毎月定額なのが魅力でした」

Mさん

東京都在住のMさん(40代)は10年プランでダイハツ「ムーヴキャンバス」を利用中です。

〈Mさんのコメント〉
ボーナス払い0円で、メンテナンスプランを含めても毎月の値段が手頃なのでびっくりしました。家計に優しい価格設定と、プランの内容が明確だったのが決め手です。

ダイハツ「ムーヴキャンバス」は定額カルモくん11年プランなら 20,080 円からの利用が可能。ムーヴキャンバスの詳しいプランについてはこちら

みんなが選んだ定額カルモくんやプランの詳細についてはこちら

カーリースのプランを決めるために知っておきたいこと

カーリースとは

カーリースのプランを決める際は、カーリースのメリットやデメリット、月額料金の内訳、レンタカーやカーシェアリングとの違いなどについても知っておくとスムーズです。それぞれ確認していきましょう。

カーリースのメリットとデメリット

カーリースはさまざまなメリットがある一方で、デメリットも存在します。デメリットもきちんと理解した上でプラン選びを進めるようにしましょう。

〈カーリースのメリット〉

  • 新車に乗ることができる
  • マイカー購入の場合に必要な頭金が不要で、初期費用を抑えられる
  • 保険料や税金が月額定額料金に含まれている
  • メンテナンスプランに加入すればメンテナンスなどの維持費も定額になる

〈カーリースのデメリット〉

  • 走行距離制限がある
  • 途中で解約することができない
  • 自由にカスタマイズしにくい
  • 追加精算が発生するケースもある

上記のように走行距離制限など、カーリースならではのデメリットもありますが、オプションプランをつけることでこのようなデメリットをカバーすることも可能です。また、クローズドエンドの契約方式を採用しているカーリース会社であれば、残価精算などにより追加で支払う料金が発生してしまう心配もありません。

月額料金にさまざまな費用がコミコミ

カーリースでは、月額料金に各種税金や自賠責保険料、手数料などが含まれているのが一般的です。そのため、月々の定額料金だけで車にかかるさまざまな費用をまかなうことができます。また、プランの選び方次第では、そのほかの費用を定額化することも。このように、あらゆる費用を一本化できるため、負担を抑えて車に乗ることができます

カーリースと、レンタカーやカーシェアリングとの違いは?

カーリースのレンタカーやカーシェアリングと違う点は以下のとおりです。

〈カーリースとレンタカー、カーシェアリングの違い〉

 カーリースレンタカー・カーシェアリング
契約期間契約期間であればいつでも
(自宅で保有できる)
短時間~数日
月額料金月額定額制都度払い
任意保険含まれるところもある含まれない
車種新車を自由に選べる用意されている車種しか選べない
燃料費契約者が負担基本的に契約者負担
不要な場合もある
駐車場代契約者負担不要
ナンバープレート通常ナンバー「わ」・「れ」ナンバー

レンタカーやカーシェアリングと違う、カーリースの特徴として、車を自宅に保有しながらいつでも利用できること、定額制であること、新車を選べること、さらにナンバープレートが「わ」ナンバーではないことなどが挙げられます。

カーリースとレンタカー、カーシェアリングの違いをさらに詳しくみたい方はこちら

プランが充実したカーリースなら、さらにお得に車に乗れる

カルモくん_new

カーリースは、負担を抑えて好きな新車に乗れる便利でお得なサービスですが、プランが充実したカーリース会社を選ぶことで、さらに快適にリーズナブルに利用することができます。
ここでは、業界最安水準の定額カルモくんが提供するお得なプランをご紹介します。

メンテナンス費用が定額になるプラン

定額カルモくんのメンテナンスプランに加入すれば、月額料金に車検代やメンテナンス費用、一部の消耗品の交換費用などを含めることができるほか、返却時の原状回復費用も補償されます。さらにプランによってはメーカー保証の延長保証を契約期間中ずっと受けることができます。

車がもらえるオプションプラン

定額カルモくんでは、7年以上の契約で利用可能な月額500円のオプションプラン「もらえるオプション」を利用することで、契約満了時にそのまま車をもらう選択ができるようになります。乗っていた車をそのままマイカーにできるので、契約期間満了後も乗り慣れた車を使い続けたいという場合でも安心です。

カルモくんについて詳しくみる

カーリースのプランはニーズや予算に合わせて賢く選ぼう

カーリースのプランを選ぶ際は、さまざまな角度から比較検討することが大切です。カーリース会社によって支払方法や契約可能期間なども違うため、どの会社が自分に最適なのか、各社の情報をしっかりと確認してから決めるようにしましょう。

なお、定額カルモくんであれば、契約期間もプラン設定も自分好みに柔軟にカスタマイズすることができます。事前に審査結果を確認できる「お試し審査」を利用すると、自分が乗れる価格帯の車を教えてもらえるため、車選びもスムーズに進められるでしょう。気になる方は下のバナーより、気軽に試してみてください。

よくある質問

Q1:カーリースにはどんなプランがあるの?

A:車の必要な期間に合わせて、短期から長期までプランを選択できます。また、契約にはオープンエンド方式とクローズドエンド方式があり、契約満了時の精算方法や乗っていた車を返却するのか買い取るのかなどの選択もできます。ほかにもオプションプランが充実しているカーリース会社もあるので、契約前に比較してみるのもおすすめです。

Q2:カーリースのプラン選びのポイントは?

A: 契約可能期間、契約方式、支払方法、選べる車種やグレード、メンテナンスプランの有無などさまざまな観点から比較検討することが大切です。カーリース会社によって支払方法や契約可能期間なども違うため、どの会社が自分に最適なのか、各社の情報をしっかりと確認してから決めるようにしましょう。

Q3:カーリースの特典やオプションにはどんなものがある?

A:契約満了時に乗っていた車がもらえる、ガソリンが割引になる、メンテナンスが定額で受けられるといったオプションや特典を設けているカーリース会社があります。車の運用や維持費で助かることも多いので、特典やオプションもチェックしてみましょう。

※この記事は2021年12月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー