ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

トヨタ車のカーリース人気ランキング12車種と料金や選び方のポイントを紹介

トヨタ車のカーリース人気ランキング12車種と料金や選び方のポイントを紹介

新車に乗るなら、高い技術と信頼のあるトヨタ車がいいと考える方は多いでしょう。しかし、トヨタ車を購入するには高額な費用がかかることから、近年では購入するよりも手軽なカーリースでトヨタ車に乗る方も増えてきています。しかし、料金や取扱車種はカーリース会社によって異なります。

そこで、カーリースでも人気のトヨタ車12車種とその月額料金、さらにカーリース会社を選ぶ際のポイントについてわかりやすくご紹介します。

  • トヨタ車を扱うカーリースはKINTOやトヨタレンタリース以外にもたくさんある
  • トヨタ車に最適なカーリースは、料金が明確で契約年数やオプションが自由に選べるところ
  • 契約満了後に車がもらえるカーリースなら憧れのトヨタ車をマイカーにできる

トヨタの新車にお得に乗れるカーリースとは?

トヨタの新車にお得に乗れるカーリースとは?

近年、トヨタ車は新車で購入するよりも、カーリースのほうがお得に乗れると注目されています。カーリースは「車のサブスク」などともいわれていますが、いったいどのようなしくみで、新車購入の残価設定ローンとはどのように違うのでしょうか。詳しく解説します。

カーリースのしくみ

カーリースは、車を利用したい期間だけ借りられるサービスです。車そのものは購入するのではなく、最終的に契約期間を満了したらリース会社へ返却します。利用料は契約期間全体のリース料から車両本体価格を差し引いて、月額定額で決められるしくみです。

新車を購入する場合は、車両本体価格を支払うために高額となり、通常はカーローンを組んだり、ボーナス併用払いにしたりして返済していくのが一般的です。また、頭金や税金、自賠責保険料、各種登録手数料などの初期費用のほか、毎年の税金、車検時の自賠責保険料などの維持費用が発生します。

しかし、カーリースでは初期費用や維持費用が月額料金に含まれるサービスが多く、車に関する月々の支払いを定額することができるため、気軽に新車に乗れるのが魅力です。

カーリースと残価設定ローンの違い

新車購入の場合でも、カーリースと似たしくみとして「残価設定ローン」があります。残価とは、カーリースやカーローンを契約する際に、あらかじめ設定される車の下取り価格のことです。どちらも残価を設定することで、毎月のリース利用料やローン返済額を抑えるしくみです。

ただし、カーリースは残価を「差し引く」のに比べ、カーローンでは借入(借金)の返済を「据え置く」形となります。そのため、カーローンでは借金に対して金利がかかり、最終的な支払総額も高くなります。一方、カーリースは返済(借金)ではなく、車を借りるための利用料をあらかじめ設定する契約ですから、月額料金は常に一定です

カーローンよりカーリースのほうがお得といわれるのはそのためです。しかも、家計の管理も楽になるというメリットもあります。

トヨタ車に乗れるカーリース5社の特徴と料金比較

人気のトヨタ車を利用できるカーリースは数多くあります。有名なところでは「KINTO」や「トヨタレンタリース」といったトヨタ系列のサービスがありますが、ほかにもトヨタ車を扱っているカーリース会社はあります。

ただし、カーリース会社によって選べる車種や料金などは異なります。ですから、カーリースを利用するには自分に合ったサービス内容を比較して選ぶことが大切です。ここではトヨタ車を扱うカーリース会社5社をピックアップし、人気車種「ライズ」を例に、最安プランで5年契約した場合の月額料金を比較して、それぞれの特徴をご紹介します。

【トヨタ「ライズ」を扱うカーリース会社5社の月額料金比較】

カーリース会社ライズ5年利用時の
月額料金 *¹
取り扱うトヨタ車特徴
KINTO月額36,630円一部の人気車種・人気グレードのみ任意保険料込みの料金設定
契約期間中でも車の乗換えが可能
トヨタレンタリース要問合せ全車種・全グレード最適な車両やプランをプロが提案してくれる
車両管理など業務効率向上のためのサポートがある
ニコノリ新車月額32,560円 *²~全車種・全グレード月間走行距離5,000km程度と、走行距離制限のない2種類のプラン
車検点検費用込みの料金設定
コスモMyカーリース月額35,420円~一部のトラックを除く全車種・全グレード3種類の契約期間や走行距離からプランを選べる
プランに応じてガソリン割引きが受けられる
おトクにマイカー 定額カルモくん月額35,100円~乗用全車種・全グレード契約期間を1~11年の幅広い範囲から選択できる
走行距離無制限・車がもらえるプランもある

 

*¹ トヨタ「ライズ」X ガソリン車 2WDを走行距離1,500km、オプションなし、ボーナス加算なしで5年契約した場合の最安料金
*² 5年間の総走行距離が30,000km(月間走行距離500km)以内の料金

KINTO

KINTO出典:KINTO

KINTOはトヨタが提供する個人・法人向けのカーリースで、おもに個人向けのサービスが充実しています。

●特徴
任意保険料込みの料金体系が特徴です。2つのプランがあり、「初期費用フリープラン」では契約期間を3年/5年/7年から選べ、初期費用がかからず気軽に始められます。一方、「解約金フリープラン」では申込金として月額5ヵ月分相当の初期費用を支払う代わりに中途解約金が要らず、3年ごとの契約期間となります。なお、初期費用フリープランでは契約期間中でも車の乗換えが可能なサービス「のりかえGO」を利用できます。

●取扱車種
トヨタ車・レクサス車の人気車種や一部のグレードに限られます。

●料金
初期費用フリープランでライズを5年契約した場合の月額料金は36,630円です。料金には任意保険料や車検費用、基本的なメンテナンス費用が含まれているほか、ETC・フロアマットなどの最低限の装備を無料で付属しています。

トヨタレンタリース

トヨタレンタリース出典:トヨタレンタリース

トヨタレンタリースはKINTOと同じくトヨタが提供する個人・法人向けカーリースです。おもにビジネスシーンで活躍するサービスを多く展開しています。全国に店舗があり、地域に密着したサポート体制を備えているので、遠出のドライブでも安心です。

●特徴
提案力が強みで、利用シーンに合わせて最適な車両やプランを探してくれます。トラブルの際には全国どこでも地域スタッフによる訪問対応が受けられます。また、法人向けに車両管理など業務効率向上のためのサポートサービスも充実しています。

●取扱車種
トヨタの新車は全車種、ほかに中古車の取扱いもあります。また、現在所有している車を買い取ってもらい、リース車としての契約に切り替えて乗り続けられる「リースバック」のサービスを利用することもできます。

●料金
トヨタレンタリースでは利用者ごとにプランを作成するため、明確な月額料金は公開されていません。料金を確認する場合は問い合わせが必要です。

ニコノリ新車

ニコニコカーリース出典:ニコニコカーリース

「ニコノリ新車」は、ニコニコレンタカーを運営する会社が提供しているカーリースの新車部門サービスです。インターネット・店舗のどちらからでも申込みが可能です。

●特徴
5年契約の「標準パック」と、9年契約の「もらえるパック」の2種類のプランがあります。標準パックは車に合わせた残価設定を行い、月間走行距離5,000km程度の走行距離制限があります。一方、もらえるパックでは残価設定が0円で、走行距離制限がなく、契約満了時に乗っていた車をそのままもらえます

●取扱車種
国産メーカーの乗用車全車種を取り扱っており、トヨタ車も全車種に対応しています。

●料金
5年契約の標準パックでライズを利用した場合の月額料金は32,560円です。なお、月額料金には車検費用、エンジンオイル交換などのメンテナンス費用が含まれています。

コスモMyカーリース

コスモMyカーリース出典:コスモMyカーリース

「コスモMyカーリース」は、ガソリンスタンドでおなじみのコスモ石油が提供するカーリースです。

●特徴
通常リースプランでは、予算に応じて自由に契約内容を選べます。契約年数と走行距離、メンテナンスパックなどを組み合わせて、自分のライフスタイルに合ったプランを作成できるのが特徴です。ほかにも、車種限定の3年リース、車がもらえる9年リースのプランがあります。また、コスモ・ザ・カードを利用すれば、全国のコスモ石油のスタンドで月間100リットルまでガソリンの割引サービスを受けられます。

●取扱車種
国産メーカーの乗用車は全車種取り扱っており、トヨタ車も一部のトラックなどを除いて全車種利用できます。

●料金
ライズを月間走行距離1,500km、メンテナンスなしのホワイトパックで5年契約した場合の月額料金は35,420円です。ちなみに月間走行距離500kmの場合が最安プランで、月額料金を34,320円に抑えることができます。車検費用やメンテナンス費用は別途支払いが必要となりますが、メンテナンスパックのプランを変更すれば月額料金に含めることもできます。

おトクにマイカー 定額カルモくん

一本化用定額カルモくん

「おトクにマイカー 定額カルモくん」はネットで簡単に申込めるカーリースのサービスです。個人向け・法人向けの両方でリース車を取り扱っています。

●特徴
契約期間が1~11年と幅広く、ライフスタイルに応じてフレキシブルにプランを作成できるのが特徴です。また、7年以上の契約で走行距離が無制限となり、さらに+月額500円の「もらえるオプション」に加入すれば契約満了時に車をもらうこともできます

●取扱車種
国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っており、トヨタ車に関しても全車種・全グレードを利用できます。

●料金
ライズを5年契約した場合の月額料金は35,100円です。なお、車検やメンテナンス費用は別途支払いが必要ですが、メンテナンスプランへの加入でこれらの費用も定額にでき、車返却時の原状回復費補償や延長保証も受けられます。

定額カルモくんでトヨタ車に乗るメリットをもっとみる

カーリースで人気のトヨタ車ランキングTOP12

現行のトヨタ車は全部で50車種近くあり、カーリースでも軽自動車から高級ミニバンまでさまざまなタイプの車に乗ることができます。ここでは、定額カルモくんでのトヨタ車人気車種ランキングを基に、TOP12車種をピックアップし、その特徴と料金をご紹介しましょう。

順位車種料月額金
1位ライズ23,220円
2位ヤリス20,800円
3位ルーミー23,220円
4位アルファード46,430円
5位ヤリスクロス25,460円
6位ヴォクシー39,830円
7位プリウス33,010円
8位ハリアー40,050円
9位ヴェルファイア53,470円
10位シエンタ25,640円
11位C-HR31,910円
12位ノア35,100円

 

ライズ

ライズ

5ナンバーサイズのコンパクトSUVであるトヨタ「ライズ」は、今トヨタ車で最も注目されている人気車種です。「アクティブ・ユースフル・コンパクト」をコンセプトに、普段使いからレジャーまで幅広いシーンで楽しめる車となっていて、SUVに乗りたいけれど街乗りにも便利な扱いやすいサイズがいい、といったユーザーがニーズを叶えられます。小回りの利くサイズながら充分な荷室容量を確保。優れた燃費性能やSUVらしい力強いデザインも魅力です。

新車購入時の車両本体価格は170万6,999円から。定額カルモくんのカーリースなら月額23,220円からライズに乗ることができます。

ヤリス

ヤリス

トヨタ「ヤリス」は、最新の技術を搭載した次世代コンパクトカーです。2020年に先代の「ヴィッツ」から名称を変更し、内外装や仕様も刷新。小型車ならではの軽快なハンドリングに加え、スタイリッシュなデザインと上質な乗り心地、さらに高い安全性能と環境性能までを兼ね備えています。その多彩な魅力で、販売台数上位の座をキープしている人気車種となっています。後部座席はやや狭めのつくりとなっているので、1~2人で乗ることが多い方におすすめです。

新車購入時の車両本体価格は139万5,000円から。定額カルモくんのカーリースではヤリスに月額20,800円から乗ることができます。

ルーミー

ルーミー

トヨタ「ルーミー」は、子育てファミリーに人気の車種です。軽自動車のように小回りが利くボディサイズで運転しやすく、大人5人でもゆったり乗れる上、後席は両側スライドドアを装備し、小さな子どもでも乗り降りしやすいなど魅力がたっぷり。また、シートアレンジが多彩で大きな荷物も積載できます。普通の軽自動車では物足りないけれど、ミニバンよりも手頃な車が欲しいというユーザーに注目されています。

新車購入時の車両本体価格は155万6,500円から。定額カルモくんのカーリースではルーミーに月額23,220円から乗ることができます。

アルファード

アルファード

高級ミニバンとして圧倒的な存在感を誇るトヨタ「アルファード」は、ファミリー世帯はもちろん、車に高級感や快適性を求める方にも人気です。購入すると高めの価格ですが、カーリースなら少ない月額負担で乗ることができるため、4位にランクインしました。ラグジュアリーで広々とした車内空間と迫力満点の外観、パワフルながら静粛性の高い走行性能をあわせ持ち、快適なドライブが楽しめます。

新車購入時の車両本体価格は359万7,000円から。定額カルモくんのカーリースではアルファードに月額46,430円から乗ることができます。

ヤリスクロス

ヤリスクロス

トヨタ「ヤリスクロス」は、コンパクトカーとして人気の高いヤリスの派生モデルで、SUVらしいデザインと機動性を備えたコンパクトSUVです。ボディサイズは第1位にランクインしたライズよりもやや大きめで、後席でも快適に過ごすことができ、収納力も荷室容量390Lとクラストップレベルを誇ります。さらに、最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を搭載するなど安全性能も充実しています。

新車購入時の車両本体価格は179万7,999円から。定額カルモくんのカーリースではヤリスクロスに月額25,460円から乗ることができます。

ヴォクシー

ヴォクシー

大人気のミドルサイズミニバン、トヨタ「ヴォクシー」は、2021年に新モデルが発表され、個性的なフロントデザインが話題になりました。ほかの車種とはひと味違う落ち着いたクールな外観でありながら、室内は多彩にアレンジできる3列シートで、人も荷物もたくさん積める使い勝手の良さがあります。カーリースではコストパフォーマンスにも優れることから、特に若い世代の子育てファミリーに人気となっています。

新車購入時の車両本体価格は306万8,000円から。定額カルモくんのカーリースではヴォクシーに月額39,830円から乗ることができます。

プリウス

ハイブリッドカーの先駆けとして一世を風靡したトヨタ「プリウス」は、今ではセダンのスタンダードともいえる人気車種です。ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせた無駄のないシステムによって、非常に優れた燃費性能と静粛性を獲得し、維持費の面でも優秀なことから高い支持を集めています。また、衝突回避機能や高速道路での自動追従システムも全車に標準搭載と、安全面の機能も充実しています。

新車購入時の車両本体価格は259万6,999円から。定額カルモくんのカーリースではプリウスに月額33,010円から乗ることができます。

ハリアー

ハリアー

トヨタ「ハリアー」は、本格的なアウトドアの悪路走行よりも街中での上質なドライブを目的とした新時代のSUVです。クーペを連想させる伸びやかなフォルムは優雅な雰囲気をまとい、ほかのSUVとは一線を画します。走行性能、安全性能ともにハイレベルで、上位グレードには障子越しのようなやわらかな光を取り込める「調光パノラマルーフ」を採用するなどラグジュアリーな仕上がり。カーリースならこのようなプレミアム感も手の届く価格で味わえることから、男女問わず人気となっています。

新車購入時の車両本体価格は299万円から。定額カルモくんのカーリースではハリアーに月額40,050円から乗ることができます。

ヴェルファイア

ヴェルファイア

トヨタ「ヴェルファイア」は、クールなチョイワル顔が人気の高級大型ミニバンです。車内は全グレードに高級感あふれる木目調の装飾が施され、最大830mmの超ロングスライドが可能なシートで足もとを広く使えるなど、まるでラウンジで過ごしているかのようなゆったり快適な空間が楽しめる人気車種となっています。また、予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備しており、安全で優雅なドライブを楽しむことができます。

新車購入時の車両本体価格は423万9,999円から。定額カルモくんのカーリースではヴェルファイアに月額53,470円から乗ることができます。

シエンタ

シエンタ

トヨタ「シエンタ」は、扱いやすいサイズ感が魅力のコンパクトミニバンです。シエンタは5人乗りの2列シートと、6〜7人乗りの3列シートの2タイプから選択でき、コストパフォーマンスにも優れていることからカーリースでも人気を獲得しています。ボディーカラーも多彩で、乗り手によってさまざまな用途に使える車です。

新車購入時の車両本体価格は181万8,500円から。定額カルモくんのカーリースではシエンタに月額25,640円から乗ることができます。

C-HR

C-HR

トヨタ「C-HR」は、独特のモダンなデザインと高い燃費性能が人気のコンパクトクロスオーバーSUVです。エンジンにプリウスのパーツを流用していることから燃費と走行性に優れ、高速道路での自動追従機能や衝突回避機能も全車に標準搭載するなど安全性もばっちり。スポーティーなエッセンスを取り入れたインテリアは、大人の遊び心と上質感を味わえます。

新車購入時の車両本体価格は238万2,000円から。定額カルモくんのカーリースではC-HRに月額31,910円から乗ることができます。

ノア

ノア

トヨタ「ノア」は、ヴォクシーの兄弟車でもあるミドルサイズミニバンで、ファミリーカーとして安定した人気を獲得しています。トヨタのミニバンの中では比較的落ち着いた顔立ちで、低床設計やパワースライドドアを搭載するなど、老若男女問わず便利な機能が詰まっています。カーリースでも手頃な価格帯で、コスパ重視の方におすすめです。

新車購入時の車両本体価格は264万8,000円から。定額カルモくんのカーリースではノアに月額35,100円から乗ることができます。

カーリースでもトヨタ車が選ばれる理由

カーリースではトヨタ以外のメーカーも取り扱っているサービスが多くあります。しかし、そうした中でもトヨタ車は高い人気を誇っています。それは、購入すれば経済的な負担も大きいトヨタ車が、カーリースでは手頃な月額料金で利用できるからです。そこでカーリースでもトヨタ車が選ばれる理由を、今一度確認してみましょう。

世界レベルの信頼ブランド

トヨタは長く日本の自動車業界のトップを走り続けており、2021年の世界販売台数では2年連続1位を獲得するなど、世界的にも成功しています。

国内外を問わず人気が高いわけは、優れた商品を販売していることに加え、積み上げてきた実績による信頼性の高さとブランド力も大きな要因といえるでしょう。車の持ち方が購入からカーリースに代わっても、トヨタ車を選びたいという方は多いようです。

豊富なボディタイプ

トヨタといえば豊富なラインナップも特徴のひとつです。軽自動車からファミリー向けのミニバン、最高級セダンまでさまざまなニーズに合わせたボディタイプを開発しています。実用機能面はもちろん、デザインや快適性でも乗りたいと思える車種が多彩にそろっているのも魅力です。

トヨタ車を全車種取り扱っているカーリースもあり、ハイブリッドカーやスポーティーモデルなどのボディタイプやグレードも豊富であることから人気につながっています。

高い品質と技術力

従来からトヨタ車は壊れにくいとして有名です。また、プリウスのように、近年ではハイブリッドカーの技術によって環境・燃費の性能でも世界的に高い評価を獲得しており、その高い技術力は世界中で信頼されています。

そして、先進予防安全技術「Toyota Safety Sense」の搭載や、TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)と呼ばれる「もっといいクルマづくり」の設計思想によって、品質を向上させ続けています。トヨタは安全で運転しやすいメーカーブランドとして、カーリースでも幅広い年代の方々から支持されています。

カーリースでトヨタ車に乗るメリット

このように人気の高いトヨタ車ですが、新車で購入するよりもカーリースを利用して乗ることで、次のようなメリットを享受できます。

価格にとらわれずニーズに合った車選びができる

トヨタ車は豊富なラインナップと高い品質や技術力が魅力です。しかし、いざ購入するとなるとまとまった資金が必要となり、好みの車種に手が届かない場合もあるでしょう。その点、カーリースであれば残価設定によって月々の負担を抑えられ、利用目的や好みを優先した車選びが可能となります。予算がないからトヨタ車を諦めるのではなく、カーリースを利用してトヨタ車に乗れるというメリットがあります。

ハイブリッドカーで燃料費を抑え、家計を安定させられる

初期費用が不要のカーリースなら、人気のトヨタ車の中でも憧れのハイブリッドモデルに手が届きやすいでしょう。ハイブリッド車なら燃費も良いので燃料費を抑えられ、節約できます。

また、トヨタ車は高品質で長く乗り続けられるので、ランニングコストを抑えられます。カーリースではメンテナンスなどの維持費用を月額料金に含められるプランも多いので、さらに家計を安定させられます。

トヨタ車に安心して乗り続けられるカーリースの選び方

トヨタ車に安心して乗り続けられるカーリースの選び方

トヨタ車は品質が高く、長く乗り続けられるため、カーリースで利用するのに向いています。カーリース会社を選ぶ際にも、長期間安心して付き合える会社を見極めることが大切です。そこでトヨタ車を利用するのに向いているカーリース会社を選ぶポイントを解説しましょう。

料金設定がわかりやすいか

トヨタ車は車種だけでなく、グレードも豊富にあります。ですから、カーリース会社を選ぶ際にも、車種ごとの最安値だけでなく、グレードやオプションなどを変更した場合の料金設定がわかりやすく明示されているサービスを選ぶことをおすすめします。契約前に月額料金をシミュレーションできるとなお良いでしょう。

カーリースの契約では、原則的に中途解約することができません。契約年数にわたって支払い続けるにあたり、事前に納得できる料金設定かどうか慎重に確認しておくことが大切です。なお、家計の面でいえば、ボーナス併用払いではなく均等払いのほうが管理しやすいでしょう。

メンテナンスプランが充実しているか

いかに品質の高いトヨタ車でも、安全に乗るためには定期的なメンテナンスが欠かせません。カーリースでは、車の点検費用や消耗品の交換費用を、定額の月額料金に含められるメンテナンスプランを用意しているサービスが多くあります。メンテナンスプラン内でカバーできる項目が充実しているカーリース会社ほど、車の安全を維持しやすくなるのでおすすめです。

中にはメーカー保証が切れた後も同等の延長保証を提供するプランもあります。このようなプランのあるカーリース会社なら、長い目で見ても安心・安全に乗り続けられるでしょう。

契約期間満了後の選択肢は豊富か

カーリースは、契約期間が終わった際に車を返却するのが基本です。しかし、プランによっては一定の年数乗り続けることで、車がもらえるカーリースもあります。丈夫なトヨタ車は長期間乗っても充分使用できるため、このようなリースのプランを利用して契約満了後にマイカーを手に入れるのも賢い選択といえるでしょう。

また、カーリースで乗り続けるあいだに愛着がわいた車を、更新料なしで再リースできるカーリース会社もあります。契約期間満了後の選択肢があるか事前にチェックしてみるのもおすすめです。

幅広い契約年数から選べるか

カーリースは原則的に中途解約ができないため、事前に契約期間を慎重に選ぶ必要があります。しかし、車が必要な期間は人によってそれぞれ違うものの、契約期間が3年または5年などに固定されているサービスもあります。そのため、自分に合った契約期間を柔軟に選べるカーリース会社かどうかを事前に確認しましょう。

なお、カーリースは一般的に契約期間が長いほど月額料金が安くなります。中には契約期間が1~11年の間で自由に選べるカーリース会社もあるので便利です。

余裕のある走行距離制限が設定されているか

せっかく燃費性能のいいトヨタ車に乗るなら、長距離ドライブも楽しみたいものです。しかし、カーリースでは残価を保証するために、走行距離制限を月間500~1500kmほどに設定し、それを超過すると追加費用が発生するサービスもあります。

走行距離制限に余裕があったり、走行距離制限のないプランを選べたりするカーリース会社なら、超過料金を請求される心配はないでしょう。トヨタ車でのドライブや旅行も目いっぱい楽しむことができます。

リース料金に含められる費用を最適化できるか

カーリースの月額料金に含まれる費用は、各リース会社によってさまざまです。多くの費用が定額に収まっている手軽さはありますが、人によっては任意保険や車検などを自分で手配することで安くできる場合もあります。必要に応じて月額料金に含める費用を自由に最適化できることも重要です。

ただし、カーリースならではの費用、例えば返却時の原状回復費用などは補償されるプランに入っておいたほうが安心できるでしょう。

トヨタ車に最適なカーリースはここ!

トヨタ車に乗れるカーリースには、KINTOやトヨタレンタリースといったトヨタが提供するサービスがあり、安心して利用できます。また、契約期間が柔軟に選べたり、月々の利用料をカスタマイズして抑えたりできるカーリースもあります。

さまざまなカーリースがある中で、費用負担や手間を抑えてトヨタの車に乗りたいなら、定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんでは、トヨタのベーシックな軽自動車「ピクシスエポック」で月額13,210円〜、軽スーパーハイトワゴンの「ピクシスメガ」で月額18,600円〜と、トヨタ車に月額10,000円台から利用することができます。ほかにもまだある定額カルモくんのメリットをご紹介しましょう。

7年契約以上で全車種走行距離制限なし&トヨタ車をもらえる

定額カルモくんでは、7年以上の契約を選ぶだけで走行距離制限がなくなるため、距離を気にせずにトヨタ車でのドライブや旅行を楽しめます。KINTOでは不可とされるペットとの同乗もでき、汚れや傷を心配することなく自由なカーライフを満喫できるでしょう。

さらにもらえるオプション」に加入すれば、契約満了時に乗っていたトヨタ車をそのままもらえます。

メンテナンスプランでメーカー保証が延長できる

定額カルモくんのメンテナンスプランは、基本的なメンテナンスのみをカバーするものから、充実した内容のメンテナンスが行えるものまで、必要に応じて好きなプランを選択できます。トヨタのメーカー保証と同程度の保証を契約満了時まで延長することも可能なので、長く続くカーライフを安心して過ごせます。

また、メンテナンスは全国30,000店舗以上の指定事業者で受けることができ、この事業者の中にはトヨタディーラーも含まれているため、メンテナンスはトヨタ正規のディーラーで受けたいという方にも最適です。

お試し審査があるからグレードやオプションも決めやすい

トヨタ車は車種やグレードが豊富なため、車選びに迷うこともあるでしょう。そのようなときは事前にリース契約可能な車種を調べられる「お試し審査」を利用するのがおすすめです。定額カルモくんのお試し審査は車種を決める前に申込むことができ、審査に通る範囲を調べた後でゆっくり車種選びができ、グレードやオプションも無理なく決めていくことができます。

お試し審査はスマートフォンから簡単に申込めるので、気軽に試してみましょう。

気軽におためし審査

トヨタ車で快適なカーライフを送るには、カーリース会社選びが大切

トヨタ車をカーリースで利用するなら、トヨタレンタリースやKINTOといったトヨタの提供するサービスが思い浮かぶかもしれません。しかし、月額料金を抑えられたり、契約満了後にトヨタ車をマイカーにできたりする定額カルモくんのようなサービスを検討すれば、もっと自分に合った納得のカーライフを叶えることができるでしょう。

定額カルモくんは申込者数10万人を突破した人気のカーリースで、トヨタ車を利用している方も多く、顧客対応満足度でも98.9%*もの好評価を得ている安心のサービスです。

*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

ほかにも定額カルモくんが選ばれる理由はまだまだたくさん。詳しく知りたい方は、以下のボタンからチェックしてみてください。

カルモが人気の理由

よくある質問

Q1:トヨタ車に乗れるカーリースは「トヨタレンタリース」や「KINTO」だけ?

A:いいえ、トヨタ車に乗れるカーリースはほかにも多数あります。例えば「おトクにマイカー 定額カルモくん」や「ニコノリ新車」「コスモMyカーリース」などでもトヨタの全車種を扱っており、インターネットで申込めるので全国どこからでも利用できます。

Q2:トヨタ車はカーリースでいくらから乗れる?

A:定額カルモくんの場合、ボーナス併用払いなし、初期費用や税金・自賠責保険料コミコミの月額料金で、「ライズ」なら月額23,220円〜、「ヤリス」は月額20,800円〜、「ルーミー」では月額23,220円〜で乗ることができます。なお、月額料金は各カーリース会社やプランにより異なります。

Q3:トヨタ車に最適なカーリースの選び方は?

A:料金設定がわかりやすく、契約期間満了後の選択肢が豊富なカーリースを選びましょう。定額カルモくんは月額10,000円台からトヨタ車に乗ることができ、契約満了後に車がもらえるプランもあって、トヨタ車に長く乗り続けられるのでおすすめです。

※この記事の情報は2022年3月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
欲しい新車いくら