ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

【2023年最新】格安の中古車リースはどこ?おすすめ5社と体験談を紹介

格安の中古車リースおすすめ5社のサービスについて、最新の情報を基に比較し、それぞれの利用者の体験談も紹介。中古車リースの賢い選び方やメリット・デメリットについて解説していることを表すタイトル画像
格安の中古車リースおすすめ5社のサービスについて、最新の情報を基に比較し、それぞれの利用者の体験談も紹介。中古車リースの賢い選び方やメリット・デメリットについて解説していることを表すタイトル画像

税金、車検、自賠責保険料込み_月々1万円から_人気のサービスをみる

格安の中古車リースは、費用負担を抑えられることのほかにも、早く車を手配できるなどのメリットがあります。一方で、乗れる車種が限定的だったり、故障リスクの高い車も取り扱われていたりと、リース会社選びでは注意しなければならない側面もあります。

そこで、格安の中古車リースについておすすめの5社を比較し、各社の口コミと併せて、失敗しない選び方やメリット・デメリットについてご紹介します。

乗り出し0円!維持費込み!月々1万円台から人気の中古車リースをみる

  • 格安の中古車リースは月々10,000円台で利用できるが、選べる車は限定的なことも
  • 格安の中古車リースは車選びにこだわらない方や早く車が欲しい方におすすめ
  • 定額カルモくん 中古車なら、高年式かつ低走行距離の状態の良い車に格安で乗れる

人気の格安中古車リースおすすめ5社

格安の中古車リースサービスは数多くありますが、車のラインナップや料金体系は異なります。それぞれのサービスの特徴を比較したうえで、自分に合うサービスを選ぶようにしましょう。以下では、中古車を格安の料金で利用できるリース会社を5社​​*¹、実際に利用した方の体験談​​*²と併せてご紹介します。

​*¹ 「中古車 カーリース」Google 検索(2023年4月5日時点)において、中古車を取り扱うカーリースのサービスサイト上位5社
*² チャット調査ツール「Sprint」にて、2023年4月に「カーリースの○○(各社の名称)で中古車を契約し、利用したことがある方、または利用している方」を対象として行ったインターネット調査を基に、カルモマガジン編集部がまとめています

1. おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車

一本化用定額カルモくん

格安プラン 月々15,730円~ 
スズキ「アルト」(2019年式・走行距離15,000km) 
頭金・ボーナス払い なし 
取扱台数 5,574台 
契約期間 3~9年 
※車種により10年契約も可能 
各種税金・自賠責保険料 全期間分、月額料金に含まれる 
メンテナンスプラン あり 
納車期間 最短4日 
走行距離制限 なし 
もらえるプラン あり 
※メンテナンスプラン加入でもらえる 
保証 全車故障保証1年 

 

​※2023年4月17日時点の情報

「​​おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は税金・自賠責保険料・各種手数料が月額料金に含まれる完全定額制の中古車リースです。月々10,000円台からの格安料金が魅力で、頭金やボーナス払いなしでも毎月の出費を大きく抑えられます。最短4日後に高品質の中古車が自宅に届く「​マッハ納車」も人気です。

また、定額カルモくんは大手中古車販売店の品質評価基準で4点以上の車のみ掲載していて、事故車と修復歴ありの車は掲載していません。さらにどの車にも1年間の故障保証と車検が2年つくため、中古車でも安心して乗り始められます。

全車、走行距離制限がない点も魅力。そして、メンテナンスプランに加入すると、契約満了時にそのまま車をもらえるオプションも自動的に付帯するため、手軽にマイカーを手に入れられます。

【Aさん(埼玉県在住)】
【Aさん(埼玉県在住)】

​元々親が定額カルモくんを使っていて、月額10,000円台で乗れることに魅力を感じていたんです。車はホームページからスムーズに見つけられました。中古車とはいえ普通にきれいだし、格安で経済的にとても楽。月額が安い分、タイヤとかほかでお金がかかっても負担に感じないです。サポートがすぐに連絡くれるので、困ったこともないです。

【Bさん(宮城県在住)】
【Bさん(宮城県在住)】

​評判が良く安かったので、定額カルモくんで中古車のダイハツ「ミラ」を契約しました。メンテナンスプランもつけて月額20,000円くらいです。オリックスと月額料金や評判を比較したうえで決めました。サポートが丁寧で月額が安いので、乗換えの際もまた利用したいです。

​審査に通るか、すぐ試せます

定額カルモくんの​「お試し審査なら、5分程度の入力だけで中古車を格安料金で利用できるか簡単に確認できます。結果が届くのは通常翌営業日。結果を基に車種やプランを変更したり、キャンセルしたりできるので、利用を迷っている方も安心です。まずは気軽に試してみましょう。

申込者数15万人以上_お試し審査

​定額カルモくんについてもっと詳しく知る

2. オリックス カーリース・オンライン

オリックス カーリース・オンライン出典:オリックス カーリース・オンライン

格安プラン 月々9,900円~ 
スズキ「アルト」(2017年式・走行距離44,000km) 
頭金・ボーナス払い なし 
※ボーナス払いは選択可 
取扱台数 1,778台 
契約期間 4・6年が多い 
※公式サイト掲載の年数以外は要相談 
各種税金・自賠責保険料 全期間分、月額料金に含まれる 
メンテナンスプラン なし 
納車期間 約3週間 
走行距離制限 月間1,500kmを超える場合は相談 
もらえるプラン あり 
保証 全車1年保証 

 

​※2023年4月17日時点の情報

オリックス カーリース・オンラインの「ワンプライス中古車リースMyCar」は、頭金やボーナス払いなしで、車種によっては月々10,000円以下でも利用できる格安リースです。自社のリースアップ車両を中心に取り扱うダイレクト販売によるコストカットで、安さを実現しています。

どの中古車も契約満了時にはそのまま自分のものにできるほか、独自の「オリックス自動車保証」が全車に無料で付帯する点が魅力です。納車日から1年間は、消耗品を除くすべての部品が保証されます。

なお、契約年数はおもに4・6年と選択肢が限られる点には注意が必要です。ライフプランに合わせて契約できるかどうかは、他社と比較検討しましょう。

【Cさん(神奈川県在住)】
【Cさん(神奈川県在住)】

​ダイハツ「ミライース」を6年契約して、オプションなしで月額料金は20,000円くらいでした。安さが決め手でオリックスを選びました。車選びはホームページから行い、お得だし、アフターサポートも良いと感じたので、また乗換えの際も利用したいです。

【Dさん(福岡県在住)】
【Dさん(福岡県在住)】

​オリックスレンタカーを使ったことがあり、いいなと思っていましたが、毎月の料金や車種の豊富さなどは比較して決めました。良い車になると高くなるので、車はやはり妥協しました。でも実際に使ってみて、安い料金にも満足していますし、オリックスならではの安心感もいいと感じています。

3. コスモMyカーリース

コスモMyカーリース出典:コスモMyカーリース

格安プラン 月々13,970円~ 
ホンダ「N-WGN」(2018年式・走行距離56,914km) 
頭金・ボーナス払い なし 
取扱台数 18台 
契約期間 4・6年 
※車によって異なる 
各種税金・自賠責保険料 自動車重量税と自賠責保険料は別途負担 
メンテナンスプラン なし 
納車期間 最短1週間 
走行距離制限 要問い合わせ 
もらえるプラン なし 
保証 車検12ヵ月点検付・整備保障付 

 

※2023年4月17日時点の情報

コスモ石油の提供する「コスモMyカーリース」は、新車リースだけでなく中古車リースも利用できます。大手サービスステーションという安心感があるほか、中古車の場合は指定カードで給油すれば契約期間中のガソリン代が1円/L引きとなる点が魅力です。取扱台数は他社と比べて少ないものの、月額10,000円台と格安で利用することができます。

なお、コスモMyカーリースの中古車は、自動車重量税と自賠責保険料が月額料金に含まれず、別途自己負担しなければならない「ホワイトパック」での契約となる点には注意しましょう。

また、中古車リースはインターネットからの申込みには対応していないため、近くのコスモMyカーリース取扱店舗に問い合わせる必要があります。

【Eさん(長野県在住)】
【Eさん(長野県在住)】

口コミが良かったので、コスモでホンダ「N BOX」を契約しました。安いのが魅力の中古車リースの中で、コスモは少し割高な感じがします。でも、親切丁寧な対応で好感が持てるのと、利便性が高いので、また乗り換える際にも利用したいです。

【Fさん(東京都在住)】
【Fさん(東京都在住)】

コスモMyカーリースはCMで知りました。車はホームページで調べてすぐに決まりました。格安で車に乗れたり、疑問に対して丁寧に答えてもらえたりして、デメリットは感じませんが、ほかのリース会社も試してみたいと思っています。

4. ニコノリ中古車

ニコノリ中古車出典:ニコノリ中古車

格安プラン 月々11,990円~(月々均等払い) 
マツダ 「キャロルエコ」(2014年式・走行距離47,000km) 
頭金・ボーナス払い 選択可 
取扱台数 590台 
契約期間 1~7年 
※車の初度登録によって最長契約期間が異なる 
各種税金・自賠責保険料 全期間分、月額料金に含まれる 
メンテナンスプラン あり 
納車期間 最短3日(軽自動車)
※来店可能な場合  
走行距離制限 要問い合わせ 
もらえるプラン あり 
保証 全車1年保証 
※低年式・過走行車は対象外 

 

※2023年4月17日時点の情報

「ニコノリ中古車」は、月々10,000円台から中古車に乗れる格安リースです。契約期間は1~7年のあいだなら1年単位で設定できるため、比較的用途やライフプランに合わせた契約がしやすくなっています。

また、ニコノリ中古車は、在庫のある店舗へ行けば実車確認ができます。中古車リースは車の状態が不安という方も多いですが、在庫のある店舗が近くにあれば、車の状態に納得してから契約することができるでしょう。来店可能な場合、必要書類一式を用意すれば軽自動車なら最短3日で納車されるため、急ぎで車が必要な方には便利です。

【Gさん(滋賀県在住)】
【Gさん(滋賀県在住)】

​近くにあるリース会社と料金を比較して、ニコノリの担当者に相談したら、手際良く価格調査をしてくれて、こちらの要求にも応えてくれました。とにかく営業マンがすごくよかった。最終的にかなり安くトヨタ「ハイエース」を利用できています。

【Hさん(北海道在住)】
【Hさん(北海道在住)】

頭金なしで利用できる点に魅力を感じました。月々の料金も安くて、ホンダ「N BOX」に10,000円くらいで乗れています。迅速に対応してもらえたので満足しています。ただ、乗換えの際はもっと良い会社があればそちらを利用するかもしれません。

5. ポチモ

ポチモ出典:ポチモ

格安プラン 月々11,880円~ 
日産「ルークス」(2012年式・走行距離80,000km) 
頭金・ボーナス払い なし 
※頭金は選択可 
取扱台数 10,793台 
契約期間 2・4・6・8年 
各種税金・自賠責保険料 自動車重量税・自賠責保険料は初回車検分のみ月額料金に含まれる 
※メンテナンスプラン加入で全期間分、月額料金に含まれる 
メンテナンスプラン あり 
納車期間 約1.5ヵ月〜2ヵ月程度 
走行距離制限 なし 
もらえるプラン あり 
保証 全車1年保証 

 

​※2023年4月17日時点の情報

「ポチモ」は出光興産の運営する中古車リースです。どの車両も修復歴なし、走行距離10万km以内、登録から12年以内で、中古車でありながら安心して乗り始められる点と、月額10,000円台からの格安な料金が魅力です。

ポチモは掲載台数が10,000台以上と、車の選択肢も豊富です。日本最大級の中古車流通のオートサーバーと連携することで、多くの車両を取り扱っています。また、契約期間中はapollostation・出光SS・シェルSSで指定のカードを使えば、値引価格で給油できるのもうれしいポイントです。

なお、ポチモは納車に約1.5ヵ月から2ヵ月程度かかります。中古車リースでありながら新車並みの期間を要するため、急ぎで車が必要な場合は注意が必要です。

【Iさん(広島県在住)】
【Iさん(広島県在住)】

たくさんの中古車から選べることと、ガソリン代が安くなる点に魅力を感じて、ダイハツ「タント」を契約しました。他社とも比較して、月額料金が安いなと感じたのと、担当者に丁寧にサポートしてもらえたのもよかったです。途中で解約できない点が気にはなりますが、軽に乗るならまた利用したいと思っています​。

【Jさん(北海道在住)】
【Jさん(北海道在住)】

​電話をして安心感があったのと料金が安かったので、ポチモの利用を決めました。しっかりフォローしてもらえて満足しています。

おすすめ中古車リースで利用できる格安の3車種を見る

格安で利用できる中古車リースは何に注意して選べばいい?

格安で利用できる中古車リースは何に注意して選べばいい?をイメージした画像

格安の中古車リースを選ぶ際には、車種のラインナップや料金体系などいくつかのポイントを確認することが大切です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

頭金やボーナス払いの設定がないか

リース会社によっては料金体系が異なるケースもあります。例えば、月額料金が格安で設定されていても、頭金が必要だったり、年2回のボーナス払いが前提になっていたりすることがあります。また、契約満了時に残価精算がある中古車リースの場合、高額な差額の支払いが発生するケースもあります。

月額料金の安さだけに着目せず、そのほかの支払いや残価精算が必要かどうかを確認し、そうした設定のないリースサービスを選ぶと安心です。

取扱車種が豊富かどうか

中古車リースではリース会社によって取り扱っている車種が異なります。さらに格安のリースとなると、市場価値の安い車をおもに取り扱うなどしているため、利用者にとっては限られた選択肢しかないケースもあります。

多くの選択肢の中から比較検討したい方は、幅広いラインナップを扱う中古車リースを選ぶのがおすすめです。なお、中古車リースの在庫は頻繁に入れ替わるので、車選びにこだわりたい場合や、お得な1台をしっかり探したい場合は、そのリースサービスの更新頻度にも注目し、こまめに在庫をチェックすることをおすすめします。

契約期間を柔軟に選べるか

おすすめの格安中古車リースの比較からもわかるように、契約期間の選択肢はリース会社ごとに異なります。また、同じ中古車リースの中古車でも、車の状態によっては契約期間の選択肢がさらに少なくなる場合もあります。

中古車リースは新車リースと同様に、原則として中途解約ができず、契約期間中にプランを変更することもできません。中途解約の違約金を支払うリスクを抑えるためにも、検討している中古車の契約期間の選択肢を確認して、用途やライフプランを踏まえてちょうど良い期間で契約することが大切です。

料金には何が含まれるか

カーリースの月額料金には、各種税金や自賠責保険料や登録諸費用が含まれていることがほとんどです。さらに、リース会社のプランによっては、車検代などの維持費が含まれている場合があります。月額料金に何が含まれているのかを比較検討して、その料金が本当にお得なのかを確認しましょう。

なお、月額料金以外にかかる費用が多いと別途資金が必要で、結果的にトータルコストが大きくなることもあります。そのため、月額料金が少し高くてもできるだけ多くの費用が含まれているほうが、突然の出費に困ることもないうえに、家計のやりくりの手間も軽減されるので、おすすめです。

早く納車してくれるか

中古車リースの納車までの期間はリース会社によってさまざまですが、新車よりも中古車のほうが納車期間は短く、およそ2週間~1ヵ月程度です。車がすぐに必要な方や今すぐ乗り換えたい方は、納車までの期間をチェックしましょう。また、自宅など希望した所に納車してくれるのか、あるいはディーラーなどに取りに行く必要があるのかも確認しておくといいでしょう。

走行距離制限があるか

カーリースの場合、残価を担保するために月間や年間の走行距離が制限されているケースがほとんどです。走行距離制限をオーバーしてしまうと、1kmにつき3~10円程度の追加費用がかかるので、距離を気にせず使いたい方や長距離で使う予定のある方は、あらかじめ走行距離制限のない中古車リースを選びましょう

満了時に原状回復の必要があるか

カーリースは基本的に、契約が満了したら使い始めたときの状態にして車を返却しなくてはなりません。これを原状回復義務といい、もし車体に傷などを付けてしまった場合や、外部パーツを取り付けるなどのカスタマイズを行ったときは、車両を返却する前に修理をして原状回復するか、その費用を支払って清算する必要があります。

しかしリース会社によっては原状回復費用を補償するプランを用意しているところもあります。

また、契約満了時に車をもらえるリースサービスなら、車の返却が不要になるので、原状回復の必要も費用の心配もないうえに、カスタマイズなども自由に行えます。

保証サービスがあるか、どこまで保証されるか

中古車は新車に比べて故障リスクが高いため、故障保証サービスなどがあるかどうかも重要なチェックポイントです。

例えば、エンジンに関するトラブルは修理コストも高額になりがちで、保証内容に入っていない場合は費用負担も大きくなります。故障保証があるか、どこまでカバーされるかなどのサービス内容に関しても、忘れずに確認しておきましょう。

乗り出し0円!維持費込み!月々1万円台から人気の中古車リースをみる

格安の中古車リースはこういう方に向いている!

格安の中古車リースはこういう方に向いている!をイメージした画像

格安の中古車リースには、安さのほかにも納車が比較的早い、車の選択肢が新車よりも限定的になるなどの特徴があります。こうした特徴を踏まえて、どのような方なら中古車リースが向いているのかを見ていきましょう。

車にかかる費用をできるだけ抑えたい方

格安の中古車リースは、選ぶ車両やプランによっては月々10,000円以下で乗り始められます。車検などの維持費も月額料金に含められるメンテナンスプランに加入しても、10,000円台で利用することが可能です。

新車リースよりも費用負担を抑えて乗れる車が多いことから、車関連の費用をできるだけ抑えたい方に、格安の中古車リースは向いているといえるでしょう。

とにかく早く車が欲しい方

格安の中古車リースの中には、最短3~4日で納車できる車を取り扱っているリース会社もあります。

新車リースの場合、契約者の希望を基にメーカーへ発注されるため、購入時と同様に納車まで数ヵ月程度かかるのが一般的です。その点、中古車リースはすでに在庫が用意されており、車検や整備が完了すればすぐに納車できることから、スピーディーに納車することができます。とにかく急ぎで車が欲しい方にも都合がいいでしょう。

期間限定で乗れればいいなど、車に強くこだわらない方

購入時と同じように車種やグレード、カラーやオプションなどにこだわって車選びができる新車リースとは異なり、格安の中古車リースは選べる車が限定的になります。希望の車種やグレードが欲しいタイミングで必ず見つかるとは限らないうえ、予算によってはさらに選択肢が狭まるでしょう。

そのため、期間限定で乗るため車は妥協してもいいという方や、詳しくないので車選びにはそこまでこだわらないという方に格安の中古車リースは向いているといえます。

車に関する手間を省きたい方

中古車を購入しようと思うと、店舗に行って交渉したり、車の状態を見極めたりするのに時間と労力をかける必要があります。その点、中古車リースはインターネットで申込みが完了するうえ、契約満了時には車を返却するだけなので、手続きに手間がかかりません。

また、格安の中古車リースの中には、各種税金や自賠責保険料、車検などの諸費用を月額料金に組み込んで、別途負担する手間を省けるところもあります。さらに、メンテナンスプランに加入することで車検や定期的なメンテナンスのスケジュール管理もしてくれる中古車リースなら、車関連の手間を省きながらより快適にカーライフを送ることができるでしょう。

セカンドカーを求めている方

メインで乗っている車とは別に、なるべく費用をかけずに乗れるセカンドカーを求めている方にも、格安の中古車リースはおすすめです。セカンドカーとして新車ほどの状態の良さや最新の性能などは不要で、最低限の車の機能が備わっていれば十分という方に向いています。

​最短4日後に自宅に届く高品質の中古車とは?

中古車リースを格安で利用できるのはなぜ?

中古車リースを格安で利用できるのはなぜ?をイメージした画像

格安の中古車リースは、そもそもなぜ安い料金設定が可能なのでしょうか。実は、中古車リースが安い理由は取り扱っている車に理由があります。どのような特徴の車が多いのか見ていきましょう。

中古車リースの料金のしくみ

車は使用期間が長いほど価値が下がるため、新車よりも中古車のほうが安くなります。カーリースは車両本体価格が料金に含まれているため、より車両本体価格の安い中古車リースのほうが新車リースと比べて料金が安いです。

さらに、中古車リースにも新車リースと同様に「残価設定」のしくみがあります。これは、契約満了時の想定下取り価格である残価を契約時に設定し、車両本体価格から差し引いて月額料金を算出するというものです。
この残価設定もあり、中古車リースは同じ中古車を購入するよりもさらに格安の料金で利用することができます

中古車リースの車の特徴

格安の中古車リースで乗れる車には、年式や走行距離など、車の状態にいくつか特徴があります。新車リースで乗る車とは大きく異なるため、自身が車に求める条件と食い違いがないかどうかを確認しておきましょう。

年式が古い

車両本体価格が安ければ、カーリースでも安価で貸し出すことができます。年式の古い車ほど中古車市場でも安くなるので、格安の中古車リースでは、数年落ちの車を利用しているケースが多いです。

走行距離が長い

走行距離が長い車ほど、部品の摩耗や劣化が進むことから価格は下がります。そのため、格安リースの車は数万km程度の走行距離がある車が使われていることが多いです。

修復歴のある車種・水没車

大きな事故などによって車両の骨格にあたるボディフレームを修復した車や、大雨や洪水などで水没してしまった車も、格安の中古車リースで使われることがあります。たとえ修理によって走行性能が改善されていたとしても、走行時における故障リスクが高く、後々問題が発生するおそれがあります。

人気のない車種やボディカラー

人気のない車種やボディカラーの車は市場価値も低いため、格安のリースで利用されることがあります。

知っておきたい!中古車リースのメリット・デメリット

見出しや小見出しのタイトルをそのまま用い、最後に「~をイメージした画像(イラスト)」をつける

中古車リースを格安の料金で利用できるしくみについて確認しましたが、実際に使うとなると、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。格安の中古車リースで車を持つ場合に考慮したいポイントと併せて見ていきましょう。

中古車リースのメリット

中古車リースには、次のようなメリットがあります。

  • 新車リースよりも安く車に乗れる
  • 初期費用がかからない
  • 新車よりも納車が早い
  • リース会社が整備した状態の良い中古車に乗れる
  • 新車ではもう手に入らないモデルやカラーの中古車に乗れる

格安の中古車リースの場合、一般的な中古車リースよりもさらに費用負担を抑えて利用できます。ただし、安さにこだわる場合は、人気の高いモデルやカラーの中古車を選ぶことは難しく、年式や走行距離も相応の車両となる点には注意が必要です。

中古車リースのデメリット

中古車リースのデメリットとしては、次のようなものがあります。

  • 選べる車種が少なく、グレードやカラー、オプションにもこだわりにくい
  • 新車よりもメンテナンス費用がかかる
  • リース会社によっては走行距離やカスタマイズに制限がある

安さを最優先にする場合、車の選択肢が少なくなる点に注意しなければなりません。車種やグレードにこだわることは難しいうえ、リース会社によっては契約期間が柔軟に設定できないこともあります。

また、格安の中古車の中には、状態が悪く故障リスクの高い車両も存在します。品質の良い中古車のみを取り扱っており、故障保証やメンテナンスプランも充実した中古車リースを選ぶ必要があるでしょう。

走行距離制限なし&故障保証あり!おすすめ中古車リースを見る

おすすめ中古車リースで利用できる格安の車種3選

中古車リースでは、おもにどのような車に格安料金で乗れるのでしょうか。例として、常時5,000台を超える高品質の中古車の中から乗りたい車を選べる定額カルモくん 中古車で、格安料金で利用できる人気の3車種をご紹介しましょう。

※以下で掲載している車種画像は参考例で、定額カルモくん 中古車の在庫状況は変動する可能性があります

ダイハツ「ミライース」

ダイハツ「ミライース」

ダイハツ「ミライース」は、車両本体価格の安さと燃費性能の良さによるコストパフォーマンスの高さが評価され、老若男女問わず親しまれている軽自動車です。定額カルモくん 中古車で、2022年の人気No.1となっています。

新車リースでも月々10,000円台という安さで、中古車リースにおいても特に格安の料金で乗りやすい1台といえるでしょう。中古車市場でも取扱いが多いため、カラーやオプションなども含めて選択肢が豊富な点も魅力です。

ホンダ「N BOX」

ホンダ「N BOX」

ホンダ「N BOX」は、2022年度の国内販売台数No.1の軽スーパーハイトワゴンです。新車を購入するとなると145万から225万円と軽自動車ながらハードルが高めですが、定額カルモくん 中古車なら月々20,000円台から乗ることができます。人気車種ゆえに取扱台数も100台以上と多く、カラーやオプションなどの選択肢も豊富です。

軽自動車と感じさせない室内空間の広さとシンプルなデザインが魅力で、ファミリーカーとしても多くのユーザーから支持されています。

トヨタ「ヴィッツ」

トヨタ「ヴィッツ」

トヨタ「ヴィッツ」は、2020年3月に販売終了となったコンパクトカーです。2020年2月に発売された4代目から車名が「ヤリス」に統一されたことで、ヴィッツは販売終了となりました。

ヴィッツはトヨタの代表的なコンパクトカーで、燃費性能が高く使い勝手の良さにも優れることから、中古車市場でも人気があります。新車では購入・リースともにもう手配できない車ですが、中古車リースなら乗ることができ、定額カルモくん 中古車では、月々20,000円台から利用可能です。

まずは気軽にチェック!

格安料金で利用できるかどうか、簡単に確かめられます。下の​「お試し審査から希望や条件を入力するのにかかる時間は5分程度。通常翌営業日には結果が届きます。通過後、希望に沿ってプランを調整できるので、まずは気軽に試してみましょう。

希望や条件を伝えるだけ_お試し審査をしてみる

格安の中古車リースは月額料金だけでなくトータルコストもしっかり検討

格安で利用できる中古車リースは、年式の古い車や走行距離の長い車などを使用することで、月額料金を抑えています。また、一見安く見える月額料金であっても、ボーナス払いが必要であったり、追加費用が発生したりするケースもあるので、事前によく確認することが大切です。

定額カルモくん 中古車であれば、月額料金のみで車に乗ることができ、ボーナス払いなしで初期費用もかかりません。そのコスパの良さで、定額カルモくんはサービス開始から5年で15万人以上が申し込んでいます。気になる車にいくらで乗れるか、まずは気軽にチェックしてみましょう。

申込者数15万人以上_お試し審査

​定額カルモくんについてもっと詳しく知る

よくある質問

Q1:おすすめの格安中古車リースは?

A:「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」がおすすめです。5,000台を超えるサイト掲載車種は、全車車検2年と故障保証1年付き。大手中古車販売店の品質評価基準で4点以上の中古車を厳選しているので安心です。​格安料金で利用できるおすすめ中古車リース5社はこちらでご紹介しています。

Q2:格安の中古車リースを選ぶときのポイントは?

A:格安の中古車リースを選ぶ際は、頭金・ボーナス払いの有無や取扱車種の豊富さ、契約期間の柔軟さ、納期、車の使い方の制約などをチェックし、用途や希望に合ったリース会社を選ぶようにしましょう。中古車は新車に比べて故障リスクが高いので、保証内容もしっかり確認する必要があります。

Q3:格安の中古車リースが安いのはなぜ?

A:格安の中古車リースには年式が古く走行距離も長い車が多いです。車は使用年数が長いほど価値も下がるため、その分、中古車リースの料金は安くなります。しかし、中には高年式・低走行距離の状態の良い車をそろえている格安の中古車リースもあります。

※この記事は2023年4月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる