ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

中古車リースとは?リース会社5社のサービスやメリット・デメリットを解説

中古車リース各社の料金やサービス内容を比較するとともに、中古車リースの仕組みやメリット・デメリット、会社選びの方法、人気車種などについて解説する記事であることを示すタイトル下画像
中古車リース各社の料金やサービス内容を比較するとともに、中古車リースの仕組みやメリット・デメリット、会社選びの方法、人気車種などについて解説する記事であることを示すタイトル下画像

修復歴なし&鑑定書付き!月々1万円台から_おすすめ認定中古車はこちら

カーリースといえば新車を取り扱っているイメージが強いものの、中古車を扱っているリース会社もあります。
新車リースほど取扱会社数は多くありませんが、新車よりも車両本体価格が安く、納車が早いなどの魅力から、中古車リースを選ぶ方も増えています。

一方で、気をつけたほうがいい、中古車ならではのデメリットや注意点もあるのでどのようなサービスなのか、正確に把握しておくことは重要です。

そこで、中古車リースのサービス内容について、人気の中古車リース5社の料金やサービスを比較してご紹介します。また、中古車リースの仕組みやメリット・デメリット、人気車種や会社選びのポイントなどを利用者の口コミを交えながらご紹介します。

顧客対応満足度98.9%*
安心して利用できる中古車リースはこちら

  • 中古車リースは、新車リースよりも車両本体価格が安い、納車が早いなどのメリットがある
  • 故障保証やサポートが充実している中古車リースなら安心して利用できる
  • 走行距離制限や残価精算のない中古車リースなら最後まで定額で車に乗れる

* 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

おすすめの中古車リース5社

中古車の取扱いがあるカーリースにはさまざまな会社があり、会社ごとに料金やサービスが異なります。
中古車リースがどのようなサービスかを把握するため、人気の5社*¹の料金設定や契約内容などを見てみましょう。

〈人気中古車リース比較表〉

 おトクにマイカー
定額カルモくん
中古車
ニコノリ中古車オリックス
ワンプライス
中古車リース
MyCar
コスモ
MYカーリース
カーコン
カーリース
中古車リース
月額料金月額10,000円台~月額5,500円~
※ボーナス払い
選択時
月額10,000円台~月額10,000円台~月額10,000円台~
ボーナス月
加算
なし選択可選択可なし選択可
契約期間3~9年まで
1年単位で選択可能
※車の年式によって
最長契約期間が
異なる
※車によっては
10年契約も可能
1~7年まで
1年単位で選択可能
※車の年式によって
最長契約期間が
異なる
原則、サイトに
掲載されている
年数で契約
※車両によって
異なる
原則、サイトに
掲載されている
年数で契約
※車両によって
異なる
原則、サイトに
掲載されている
年数で契約
※車両によって
異なる
取扱台数約3,500台約600台
※販売中のみ
約1,000台約40台約800台
走行距離制限なしありなし
※月間1,500kmを
超える場合は要相談
要問合せなし
※月間1,500kmを
超える場合は要相談
残価精算なしなしなし要問合せなし
メンテナンス
プラン
月額2,750円〜月額1,100円~
※車検のみは
月額825円~
なし
※個人利用の場合
月額2,860円~
※車によっては
なし
なし
納車までの
期間
最短3週間ナンバー登録エリアが
店舗の最寄りなら
軽自動車は最短3日、
普通車は1週間
※車両状態によっては不可
※来店可能な場合に限る
約3週間
※整備状況により
それ以上かかる
場合もある
最短1週間約3週間
※在庫状況や
納車エリア、
時期により
それ以上かかる
場合もある
そのほかの
特徴
・全車車検2年、
故障保証1年付き
・鑑定書付きの
認定中古車あり
・全車種、1年間の
中古車保証付き
・全車1年間の
「オリックス自動車
保証」付き
・第三者機関による
車両検査実施
・指定のカードの使用で
ガソリン代が割引
・申し込みは
取扱店舗からのみ
・納車から1年間の「中古車保証サービス」
・輸入車(約60台)も
リース可能

※2023年12月9日時点の情報

このように、中古車リースといっても、リース会社によって料金体系や契約できる内容、取扱台数などが大きく異なります。ここからは、各中古車リースの特徴を、利用者の口コミ*²と併せて見ていきましょう。

*¹ 2023年12月9日に「中古車リース」でGoogle 検索したときのサービスサイトの検索結果上位5社
*² チャット調査ツール「Sprint」にて、2023年4月10日と2023年12月12日に「カーリースの○○(各社の名称)で中古車を契約し、利用したことがある方、または利用している方」を対象として行ったインターネット調査を基に、カルモマガジン編集部がまとめています

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車

中古車 おトクにマイカー定額カルモくん

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」では、約3,500台以上の良質な中古車を取り扱っており、予算に近い車や希望の車種・グレードが見つけやすくなっています。
特に、全車修復歴なしの「定額カルモくん認定中古車」のような、独自に仕入れた高品質な車を選択することも可能になっています。

契約期間を3~9年のあいだから1年単位で選択できるため、車が必要な期間に合わせて柔軟に契約しやすい点や、全車で走行距離制限がないことから、好きなだけ車に乗れる点が魅力です。

メンテナンスや車検の費用を定額化できるメンテナンスプランに加入すると、維持費によるまとまった支出を減らせるうえ、定期的な整備や点検で車を常に万全な状態にキープできるので、安心して中古車に乗り続けられます。

さらに、メンテナンスプランでは、契約満了時にそのまま車をもらうことも可能です。
契約期間中からマイカー感覚で車を利用できることに加え、契約満了後に車に乗り続けるのも、売却するのも自由です。

〈利用者の声〉

Aさん(30代・埼玉県在住)
Aさん(30代・埼玉県在住)

新車であることにこだわりがないので、月額10,000円台という安さで利用でき、満足しています。インターネットですぐに乗りたい車が見つかりました。ボーナス払いを併用できないのが少し残念ですが、中古車であるにもかかわらず車はきれいで、問い合わせにもすぐに対応してくれたため、次も定額カルモくん 中古車を利用したいと思います。

Bさん(30代・宮城県在住)
Bさん(30代・宮城県在住)

評判の良さと低コストが決め手で利用しました。他社と比較しましたが、担当の方のサポートが良かったので、特に妥協点なくスムーズに選べました。サポートが丁寧であることに加え、月額料金が安く、とにかくコスパがいいですね。デメリットは特にありません。次回も定額カルモくん 中古車を選びたいと思います。

自分に合ったプラン選びを
スムーズに行えるカーリース

定額カルモくん 中古車」は、残価精算や走行距離制限がないため、月々10,000円台からの手頃な料金のみで、良質な中古車を契約満了まで利用できます。
また、電話やメール、LINEを利用して、契約前からスタッフに無料で何度でも相談できることから、中古車に対しての不安や、カーリースについての疑問を解消して、納得したうえで判断できるでしょう。

下のボタンから「お試し審査」を利用して希望や条件を伝えておけば、自分に合ったプランを提案してもらえるので、中古車探しの手間も減らせます。気軽に利用してみましょう。

希望や条件を伝えるだけ_お試し審査をしてみる

※中古車は在庫状況が日々変動するため、お試し審査は固定料金である新車で行いますが、結果を基に後から車種やプランを変更可能です

ニコノリ中古車

ニコノリ中古車出典:ニコノリ中古車

「ニコノリ中古車」は、「ニコニコレンタカー」や「ニコノリ新車」を運営する株式会社MICが運営する中古車リースです。
ボーナス払いの有無を選択でき、設定すれば月額5,500円からの料金となっています。また、全車に1年間の中古車保証がつき、オプションで3年まで延長が可能です。

ニコノリ中古車の特徴として、ナンバー登録エリアが納車先の店舗の最寄りかつ来店可能な場合に限り、軽自動車なら最短3日、普通車なら1週間程度で納車されることが挙げられます。1日でも早く車が必要な場合は便利でしょう。

なお、車両の状態によっては納車に時間がかかる点や、走行距離制限があることに注意が必要です。

〈利用者の声〉

Cさん(30代・滋賀県在住)
Cさん(30代・滋賀県在住)

担当の方の対応がすばらしくて、価格も手頃だったので契約を決めました。店舗がもう少し近くにあればいいなと思うのと、アフターフォローが少ないような気がします。安くて車の選択肢が多く、新車よりも納車が早いので、今後も利用したいと思っています。

Dさん(30代・北海道在住)
Dさん(30代・北海道在住)

ホンダ「N BOX」を頭金なしの月々約10,000円で利用しています。ホームページで中古車を探し、スムーズに契約まで進められました。対応が迅速なのがよかったです。デメリットは感じていませんが、乗り換えるときには他社も検討しようと思っています。

オリックス ワンプライス中古車リースMyCar

オリックス カーリース・オンライン出典:オリックス ワンプライス中古車リース MyCar

「オリックス ワンプライス中古車リースMyCar」は、オリックス自動車株式会社が提供する中古車リースです。車種によっては、ボーナス払いなしで月額10,000円台から利用できます。

全車に1年間の「オリックス自動車保証」がつく点が魅力で、納車日から1年間、消耗品を除くすべての部品が保証対象となり、一般的な中古車店の保証では対象外となることが多い電装品も保証を受けられます。

契約期間は車両によってばらつきがあり、原則として、サイトに掲載されている年数で契約する必要があります。走行距離制限は基本的にありませんが、月間1,500kmを超える場合は契約期間などを調整する可能性があるので相談が必要です。

〈利用者の声〉

Eさん(30代・福岡県在住)
Eさん(30代・福岡県在住)

トヨタ「プリウス」を月々約25,000円で利用しました。車選びに時間がかかりましたが、担当者が根気強くサポートしてくれました。他社よりも安かったし、こちらの希望に対する対応やアフターサポートがすばらしかったので満足しています。乗換えがしやすいのも中古車リースの魅力ですね。

Fさん(40代・福岡県在住)
Fさん(40代・福岡県在住)

ホンダ「N BOX」を2年契約しました。良いと思った車はやはり高額で、車選びはスムーズにいきませんでしたが、車種を少し妥協して、安い車を見つけられました。アフターサポートが充実していて、オリックスならではの安心感もあるので、利用してすごく良かったと感じています。

コスモMyカーリース

コスモMyカーリース出典:コスモMyカーリース

コスモ石油マーケティング株式会社が運営する「コスモMyカーリース」は新車リースを中心としたサービスですが、中古車も取り扱っています。

月額10,000円台から利用できる中古車が用意されているほか、コスモ石油のサービスステーションで給油を行い、指定カードで支払うと、ガソリン代が1Lあたり最大5円値引きされ、維持費もお得になる点が特徴です。

なお、取扱台数が約40台と、ほかの中古車リースよりも少なく、希望の車が見つかりにくい点や、申込みのために取扱店舗に足を運ぶ必要があり、手間がかかる点に注意が必要です。

〈利用者の声〉

Gさん(40代・長野県在住)
Gさん(40代・長野県在住)

ホンダ「N BOX」を7年で契約しました。料金は月々約30,000円でした。コスモMyカーリースに決めた理由は、口コミでの評判が良かったからです。対応も親切で好感が持てますね。少し割高な気がしますが、利便性が高いので、また利用したいです。

〈利用者の声〉

Hさん(30代・静岡県在住)
Hさん(30代・静岡県在住)

ホンダ「フィット」を月々約20,000円、契約期間5年で利用しています。サポートが充実していると感じたことが理由でコスモMyカーリースを選択しました。実際にエンジントラブルが起こった際に迅速に対応してもらえて満足しています。好感が持てたし、好きな車も選べるので、また利用したいです。

カーコンカーリース

カーコンカーリース出典:カーコンカーリース

カーコンビニ倶楽部株式会社が運営する「カーコンカーリース」では、月額10,000円台から中古車を利用できます。

中古車は国産車だけでなく、輸入車からも選択できるほか、修復歴がないのが特徴です。ロードサービスの付帯した1年間の保証もついているので安心できるでしょう。
契約満了時には車両を返却するか、無料でもらうかを選択できる点も魅力です。

〈利用者の声〉

Iさん(40代・大阪府在住)
Iさん(40代・大阪府在住)

スズキ「ジムニー」を月額料金10,000円程度で利用しました。契約期間は1年でした。乗りたい車があったので、ホームページを見てすぐに契約を決めました。ただ、予想外に車内が汚れていたのが残念です。一方で、月額料金は安いし、スタッフの対応も素早かったので、乗換えの際も利用したいです。

〈利用者の声〉

Jさん(30代・茨城県在住)
Jさん(30代・茨城県在住)

トヨタ「ノア」を利用しました。契約期間は5年で月額料金は20,000円ほどでした。利用を決めた理由は、友人の勧めです。すぐに飽きてしまう性格のため、契約が終わったら乗り捨てができる点がいいと感じました。ただ、納車まで時間がかかりましたね。新車だと高くて手が出ない車も中古車なら安く乗れるので、総合的に満足しています。

中古車リースの仕組みは?中古車購入よりも安い理由

中古車リースの仕組みは?中古車購入よりも安い理由をイメージした画像

各社が特色あるサービスを用意している中古車リースとは、そもそもどのようなサービスなのでしょうか?
また、中古車リースを利用すれば中古車購入よりも安く車に乗れますが、それはなぜなのでしょうか。
以下で詳しく見てみましょう。

中古車リースとは

カーリースのしくみ_中古車
カーリースのしくみ_中古車

中古車・新車を問わず、カーリース(車のサブスク)とは、リース会社の所有する車に定額制で乗れるサービスです。

新車リースでは契約後に新品の車が用意されるのに対し、中古車リースでは、一般的にリース会社が中古車を在庫として保管し、整備や点検をしたうえで利用者に貸し出します。
利用者はあらかじめ決めた契約期間中、毎月定額のリース料金を支払うことで、マイカーのように中古車に乗れます

中古車リースが中古車の購入よりも安い理由

中古車リースが中古車購入よりも安い理由は、カーリースの仕組みにあります。
カーリースがどのような点で購入よりもお得なのか、見てみましょう。

残価設定により支払う車両本体価格が抑えられる

カーリースの料金算出のしくみを表した図で、車両本体価格から契約満了時の想定残価を差し引いた部分を契約月数で割って、車両代の支払い分を算出していることを説明した図
カーリースの料金算出のしくみを表した図で、車両本体価格から契約満了時の想定残価を差し引いた部分を契約月数で割って、車両代の支払い分を算出していることを説明した図

車の購入では、車両本体価格の全額を支払います。
それに対しカーリースでは、契約満了時の想定査定額である「残価」をあらかじめ車両本体価格から差し引いた金額が、支払い対象となります
このため、負担する車両本体価格が抑えられ、中古車リースでは中古車購入よりも安く車に乗れるのです。

長期契約のため月額料金を下げやすい

カーリースは、車両本体価格や税金などの総額を契約月数で割って月々の料金を算出するため、長期契約であるほど月額料金が安くなります。

ローン購入はカーリース同様、月々定額の出費で車に乗れ、返済期間は一般的に3~5年となっています。一方、カーリースの契約期間は7年や10年など、ローン購入よりも長い傾向があります。
そのため、月額料金がローン購入の際の毎月の返済額よりも下がりやすくなっており、中古車リースでは中古車のローン購入よりも毎月の支払額を抑えられます。

高品質な車が手に入る!
厳選中古車をチェック

常時約3,500台以上を掲載している「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は、全車故障保証1年と車検2年付きで、初期費用0円、月々10,000円台から。大手中古車販売店の品質評価基準で4点以上の厳選中古車ばかりを扱っています。

下のボタンから、おすすめ中古車をチェックしてみましょう。

高年式&低走行距離の車も!月々1万円台から おすすめ中古車リースをみる

中古車リースのメリットを新車リースや購入と比較

中古車リースのメリットを新車リースや購入と比較をイメージした画像

新車リースや中古車購入という方法もある中、中古車リースを選ぶ方がいるのは、新車リースや中古車リース独自のメリットがあるためです。
どのようなメリットがあるのか、見ていきましょう。

〈新車リースと比較したメリット〉

〈中古車購入と比較したメリット〉

新車リースと比較したメリット

1. 月額料金を抑えやすい

中古車の価格帯は新車よりも低いことから、カーリースの月額料金も中古車のほうが抑えやすい傾向があります。このため、カーリースでもほとんどの場合、新車よりも中古車が安くなっています。

中には、新車リースのほうが中古車リースよりも月額料金が安い場合もあります。これは、中古車リースの契約期間は新車リースよりも短くなりやすいことが理由です。
そのため、料金を検討するうえでは、契約期間を確認することも重要です。

2. 納車が早い

新車リースではメーカーに車を発注するため、多くは納車まで数ヵ月程度かかります。
それに対し中古車リースでは、すでに在庫として取り扱っている車の整備・点検が終わり次第納車されることから、一般的に数週間程度、早ければ数日で済むでしょう。

インターネットで申し込める中古車リースなら、手続きも簡単にでき、より早く納車される可能性があります。

3. 新車では手に入らないモデルに乗れる

基本的に、新車リースで扱われる車は各車種の最新モデルです。
一方、中古車リースでは、すでに生産が終了したモデルであっても在庫があれば利用できます

新車では手に入らない車でどうしても乗りたいモデルがある方は、中古車リースで車を探してみるといいでしょう。

4. 短期間の利用が可能なサービスもある

新車のリースは一般的に7年や10年などの長期契約が多く、最短でも1年からと、年単位の契約が基本です。
一方、中古車リースの中には1ヵ月から契約できるところがあり、仕事や家庭の事情で数ヵ月だけ車が必要な状況にも対応しやすくなっています

なお、1ヵ月から契約できる中古車リースは一般的にクレジットカード払いであり、カーリースで必要とされる審査が基本的に行われないという特徴があります。

中古車購入と比較したメリット

1. 頭金がかからない

中古車をローン購入すれば月々の返済にできる一方、各種税金や自賠責保険料などは借入れに含められません。そのため、契約時に初期費用として一括払いしなければならず、まとまった資金が必要です。

その点、中古車リースを含むカーリースでは、それら初期費用が料金に含まれていることから、契約時にまとまった金額の支払いはいりません。
月額料金だけで車に乗り始められるため、気軽にカーライフをスタートできるでしょう。

2. 手続きの手間を減らせる

中古車販売店で車を購入する場合、希望の車を見つけるために複数の販売店に足を運んだり、手続きのために店舗に出向いたりして手間がかかることが多いでしょう。
車が不要になった場合は、売却や廃車の手続きによる負担もあります。

一方、中古車リースをはじめとするカーリースでは、オンラインだけで手続きが済む会社があり、店舗に出向く時間と労力を省けます
契約満了時は車をリース会社に返却するだけなので、手間なく済むのも魅力です。

3. 維持費の負担を抑えやすい

車に乗り続けるには、メンテナンス代や車検費用などの維持費に加え、自動車税(種別割)や自賠責保険料などがかかります。
購入の場合、これらを都度支払わなければならず、まとまった資金が必要です。

一方、中古車リースも含むカーリースの月額料金には、税金や自賠責保険料などがコミコミとなっています。さらに、メンテナンスプランに加入すれば、メンテナンスや車検の費用も月額料金に含められるため、毎月の料金としてまとめて支払えます
車にかかる費用の大半を一本化でき、支出を一定にしやすいため、家計管理が楽になるでしょう。

4. 節税効果が見込める

個人事業主の場合、車を購入すると新車でも中古車でも固定資産税がかかります。
また、何年もかけて減価償却する、税金や保険料などの細目に分けて経費処理するといったことも必要です。

その点、カーリースは、リース会社から車を借りて使用するため、新車・中古車ともに課税対象となりません。減価償却の必要もなく、細目を分けずリース料として一括で経費処理ができる*ことから、経費処理の手間を減らすことも可能です。

* 税務上の判断により経費にならないケースもあります。

中古車リースは、新車リースや購入と比較してどのようなデメリットがある?

中古車リースは、新車リースや購入と比較してどのようなデメリットがある?をイメージした画像

メリットの多い中古車リースですが、中古車であることやカーリースであることのデメリットが見られるのも事実です。
知らずに契約して後悔するのを避けるために、確認しておきましょう。

〈新車リースと比較したデメリット〉

〈中古車購入と比較したデメリット〉

新車リースと比較したデメリット

1. 選べる車種が少ない

新車リースの場合、好きな車種やグレードから自由に車を選べます。
一方、中古車リースはリース会社の在庫から車を選ぶため、選択肢が少ない可能性があります。グレードやオプションも選択できないため、希望条件と完全に一致する車を見つけることは難しいでしょう。

その反面、すでに生産終了となったモデルに乗れることがあります。

2. 取扱会社が少ない

中古車リースを扱う会社は増えていますが、新車リースと比較すると数が少ないといえます。
少ない選択肢から自分に合ったサービスの会社を見つけなければならないため、新車リースよりも会社選びに時間がかかる可能性があるでしょう。

3. メンテナンス費用がかさみやすい

納車前に整備されているとはいえ、中古車は故障のリスクが新車よりも高くなります。契約期間中に修理が必要になり、費用がかかる可能性に注意しましょう。

万が一の不具合や故障に備えて、メンテナンスプランへの加入や、故障保証が手厚かったり、すぐに相談できるサポート体制が整ったりしている中古車リースの選択などが大切です。

4. 設定残価が低く、月額料金がお得になりにくい

新車リース・中古車リースともに、車両本体価格から残価を差し引いて利用料金を算出します。
ただし、年式が経過した中古車は市場価値が下がりやすく、新車リースと比較して契約満了時の残価が低く設定される傾向があるでしょう。

その結果、購入ではなくリースを利用したことによるお得感が、新車リースに比べるとあまり感じられなくなるおそれがあります。

中古車購入と比較したデメリット

1. 走行距離やカスタマイズに制限がある

中古車リースを含むカーリースは、基本的に返却を前提としたサービスであることから、一般的に走行距離に制限を設けています。走行距離制限の条件を超えて走行した場合、超過料金を請求されるでしょう。
また、契約満了時に原状回復したうえで車を返却する義務があるため、原則としてカスタマイズやドレスアップは禁止です。

ただし、中古車リースの中には、走行距離が無制限の会社もあります。
契約満了時にそのまま車をもらえるプランやオプションのある中古車リースも見られ、そのような会社ならカスタマイズが可能です。

2. 中途解約ができない

カーリースでは、リース料の総額を契約期間で割って月々の料金を算出することから、新車・中古車にかかわらず原則、中途解約ができません。
ただし、予期せぬ事故などで廃車になった場合は強制的に中途解約となることから、違約金が発生するケースもあるでしょう。

中途解約のリスクを減らすには、車が必要な期間だけ契約することが重要です。
また、リース契約についての特約が付帯している車両保険を利用すると、違約金が補償される場合があります。

3. 残価精算による支払いの可能性がある

カーリースには、契約満了時に残価精算を行う会社と行わない会社があります。
残価精算があると、契約満了時の残価が想定査定額を下回った場合、差額を支払わなければなりません。中古車リースでも同様のため、デメリットに感じられる可能性があるでしょう。

なお、残価精算のない中古車リースであれば、契約満了時の支払いリスクはありません。

4. 車が自分のものにならない

カーリースはリース会社から車を借りて利用するサービスであるため、中古車リースでも、リース車を返却する必要があります。
そのため、マイカーが欲しい方にとっては車が手に入らず、デメリットに感じられるでしょう。

ただし、乗っていた車をもらえるプランやオプションのあるカーリースなら、契約満了時に自分の車にすることが可能です。

5. 契約満了時に原状回復が必要

購入した中古車は自由にカスタマイズが可能です。また、汚れたり、傷が付いたりしても、自分が気にならなければ修理の必要はありません。

それに対し、中古車リースを含むカーリースでは、車をリース会社に返却する際に原状回復が必要であり、契約満了時に支払いが生じる可能性があります。
また、原則としてカスタマイズが禁止されています。

ただし、カーナビやETCの後付け、アルミホイールへの履き替えなど、違法改造でなく、原状回復も可能なカスタマイズなら基本的に行えます。
また、契約満了時に車をもらえる中古車リースなら返却の必要がなくなるため、購入同様、カスタマイズは自由です。

定額カルモくん 中古車なら
気になるデメリットをカバー!

「定額カルモくん」には、カーリースや中古車であることのデメリットをカバーできるよう、以下のような特徴があります。

  • 車検2年と故障保証1年付き。修理回数も金額も上限なし!
  • 豊富な在庫から希望にぴったりの1台に出合える
  • 全車走行距離制限なし!メンテナンスプラン加入で最後に車をもらえる

自分の希望に合った車種が選びやすい点などが好評で、申込者数が5年で20万人を突破した人気のサービスです。
詳しいサービスは、下のボタンからチェックしてみましょう。

申込者数20万人以上 人気のカーリース 定額カルモくんを詳しく見る

中古車リースを選ぶ際にチェックしたいポイント

中古車リースは、安い、納車が早いといったメリットがある一方で、料金や使用制限などがリース会社によって異なることから、選び方によって費用がかさんでしまったり、不便に感じたりするおそれがあります。
自分に最適な中古車リースを選ぶためにチェックしておきたいポイントを見てみましょう。

1. 月額料金に含まれる費用

カーリースの月額料金には、車両本体価格だけではなく各種税金や自賠責保険料、手数料、お客様サポート料などさまざまな項目が含まれていることを表す図

※費用は定額カルモくんの例

中古車リースの料金に含まれる費用は、リース会社によって異なります。料金に組み込める維持費が多いほど月額料金は高額になりがちな反面、車検や消耗品の交換費用などによるまとまった出費が抑えられ、支出を一定に保ちやすいでしょう。

ただし、維持費による都度の支出を減らしたいからといって、月額料金の負担を増やし過ぎると意味がないので、無理のない金額で契約できるカーリースを選びましょう。

2. ボーナス払いの有無

ボーナス払いのあるカーリースと定額のカーリースの毎月の支払いを比較した図。ボーナス払いのあるカーリースではボーナス加算のある月に負担が増えるが、定額のカーリースでは毎月一定なので支出が安定することを示している

カーリースには、ボーナス加算が必要な会社と不要な会社があり、これは中古車リースにも当てはまります。ボーナス払いが必要な会社では、年に2回のボーナス月にまとまった費用が必要です。

ボーナス払いがあると、支出が一定にならず、定額で利用できるという中古車リースのメリットを損なってしまいます。
また、一度ボーナス払いを設定すると後で変更できないことから、勤務先でボーナスがなくなったり減ったりしても、ボーナス払いを継続し続けなければならず、家計を圧迫するリスクもあります。

中古車リースを利用する際は、ボーナス払いのないサービスを選択するのがいいでしょう。

ボーナス払いのない中古車リースはこちら

3. 契約期間の選択肢

一般的にカーリースでは3年と5年など契約できる年数が限定されていますが、10年などの長期にわたり1年単位で選べるカーリースであれば、例えば「転勤のあいだの3年だけ利用したい」「9年など長く同じ車を使いたい」など、ライフステージに合わせて年数を選びやすいということを表した図

中古車リースをはじめとしたカーリースには、3年や5年など、決められた契約期間から選択する会社と、一定の期間から利用者が設定できる会社があります。
車が必要な期間に合わせて契約できないと中途解約のリスクが高くなるだけでなく、車が不要な期間分の料金も支払うことになるため、1年単位で設定できるなど、契約期間を柔軟に決められる中古車リースを選ぶようにしましょう。

3~9年から1年単位で契約年数を選べる中古車リースはこちら

4. 取扱台数の豊富さ

カーリース会社によって、取扱台数は大きく異なります。できるだけ取扱台数が多い中古車リースを選ぶと、希望に合った車を見つけやすいでしょう。

なお、同じ年式の同じ車種で、走行距離にほとんど差がなくても、前のオーナーの乗り方によって車の状態はそれぞれ異なります。利用前に、しっかりチェックしたほうがいいでしょう。

約3,500台以上の取扱いがある中古車リースはこちら

5. 走行距離制限の有無

走行距離が長くなるほど、車の価値が下がるため、例えば走行距離の上限が月間1,000kmと設定されている場合、その上限を超えて利用すると、設定残価よりも価値が下がり、その超過分の追加料金が発生することを表した図

一般的に新車リースでは走行距離制限が設けられていますが、中古車リースでは走行距離制限のない会社やプランも多く見られます。利用する予定の中古車リースに走行距離制限があるかどうか、確認しておくといいでしょう。

なお、走行距離の制限値が選べる場合、上限が長くなるほど、月額料金は高額になります。月額料金を下げるために走行距離制限の上限が短いプランを選択すると、制限を超えた場合に超過料金が発生し、結果的に支出がかさむリスクに注意が必要です。

走行距離制限のない中古車リースはこちら

6. 残価精算の有無

カーリースの契約方式は、オープンエンドとクローズドエンドという2つの種類があり、オープンエンド方式の場合は契約満了時に車の価値が下がっていると差額の精算があるのに対し、クローズドエンド方式の場合は差額の精算、つまり残価精算がないということを表した図
カーリースの契約方式は、オープンエンドとクローズドエンドという2つの種類があり、オープンエンド方式の場合は契約満了時に車の価値が下がっていると差額の精算があるのに対し、クローズドエンド方式の場合は差額の精算、つまり残価精算がないということを表した図

新車・中古車にかかわらず、カーリースの契約方式は、残価精算のあるオープンエンド方式と残価精算のないクローズドエンド方式に分けられます。

残価精算があると、契約満了時の支払いを気にしながら車に乗ったり、実際に支払いが発生する可能性が出てきたりして精神面でも経済面でも負担となるリスクがあることから、中古車リースを選ぶときは、クローズドエンド方式の会社を選択するのがおすすめです。

クローズドエンド方式の中古車リースはこちら

7. 保証内容やサポート体制

リース車は納車前に十分な整備がなされているため、中古車であっても基本的に故障の心配はいりません。それでも万が一に備えて、故障保証がしっかりしているか、保証内容を確認するようにしましょう。

また、故障や事故の際に相談できるかなど、サポート体制が充実しているかもチェックすることが大切です。サポートの整った中古車リース会社であれば、車に詳しくない方でも安心してカーライフを送りやすくなります。

8. 納車までのスピード

納車がはやい

中古車リースは新車リースよりも納車期間が短い傾向がありますが、リース会社によって納車期間はさまざまです。
急ぎ車が必要なことが理由で中古車リースを検討している場合、納車までの期間もチェックしましょう。

なお、納車先を指定できるのか、店舗へ引き取りに行く必要があるのかはリース会社によって異なります。必ず確認しましょう。

最短3週間で納車される中古車リースはこちら

鑑定書付きの認定中古車があります!

定額カルモくんの認定中古車の鑑定書サンプルとリンクボタン画像

定額カルモくんでは、コンディションの良い、選りすぐりの中古車を認定中古車として取り扱っています。車検2年と故障保証1年付き、修復歴なし、第三者機関による検査済みの認定中古車なら、安心して乗り始められます。詳しくは上のバナーからどうぞ。

2023年最新!中古車リース人気車種ランキングと利用者の口コミ

中古車リースでは、どのような車種に月々いくらで乗れるのでしょうか。多くの方から支持されている人気車種は、車選びの参考になるのでぜひチェックしておきたいものです。

そこで、「定額カルモくん 中古車」における2023年の人気車種ランキングをご紹介しましょう。

〈2023年上半期人気車種ランキング〉*

順位メーカー車種月額料金
1位ホンダN BOX18,920円〜
2位ダイハツミライース16,940円〜
3位スズキアルト15,400円~
4位スズキハスラー21,010円〜
5位ダイハツムーヴ18,920円〜
6位スズキスペーシア22,660円〜
7位スズキワゴンR19,140円〜
8位ダイハツタント19,800円〜
9位日産デイズ17,380円〜
10位ダイハツロッキー38,060円~

*2023年1月~6月20日の定額カルモくん 中古車の契約数上位10車種のランキングで、月額料金は2023年12月9日時点の在庫情報より掲載しています

気になる中古車に月々いくらで乗れるかチェックする

ランキングからは、車両本体価格や維持費を抑えやすい軽自動車の人気が高いことがわかります。
以下で、上位5車種それぞれの特徴を、実際に利用した方の声と併せてご紹介します。

※掲載している車種画像は参考例で、定額カルモくん 中古車の在庫状況は変動の可能性があります

中古車リース人気1位 ホンダ「N BOX」

中古車リース人気1位 ホンダ「N BOX」

8年連続で軽自動車販売台数1位を獲得した軽スーパーハイトワゴンの「N BOX」は、中古車でも人気の高いモデルです。

燃費性能が優れていることに加え、広々とした室内空間を持つため、コストを抑えつつファミリーカーとして乗れる軽自動車を探している方に向いています。
先進的な安全運転支援システム「Honda SENSING」を搭載しているのも魅力です。

実際にN BOXを利用している方
実際にN BOXを利用している方

全グレードに安全性能がついているから安心です。

中古車リース人気2位 ダイハツ「ミライース」

中古車リース人気2位 ダイハツ「ミライース」

新車でも86万200円からと、特に価格が安いことで人気の軽自動車の「ミライース」は、中古車リースでコスト面を重視したい方からも好評です。
シンプルなデザインで安全装備も充実しているため、女性や高齢者を中心に幅広い層から選ばれています。

「第3のエコカー」として登場したことからわかるよう、ただ安いだけでなく燃費性能にも優れているので、燃料代を抑えて乗ることができるでしょう。

実際にミライースを利用している方
実際にミライースを利用している方

価格重視で装備にこだわりがない自分にはピッタリでした。

中古車リース人気3位 スズキ「アルト」

中古車リース人気3位 スズキ「アルト」

コンパクトでスタンダードなデザインの「アルト」は、軽自動車らしい軽快な走りと使い勝手の良さが魅力です。燃費性能に優れているほか、先進的な予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」と6つのエアバッグが全車に標準装備されています。

コストパフォーマンス良く乗れて、なおかつ安全装備面も重視したい方におすすめの1台といえるでしょう。

実際にアルトを利用している方
実際にアルトを利用している方

(2021年のモデルチェンジ後は)かわいらしい見た目になったのが好きです。

中古車リース人気4位 スズキ「ハスラー」

中古車リース人気4位 スズキ「ハスラー」

ユニークなデザインとコンパクトなボディ、走破性の高さが特徴的な軽クロスオーバーSUVの「ハスラー」。街乗りからアウトドアまで、幅広いシーンでの活躍が期待できます。
先進的な安全装備も搭載しており、総合的にバランスのとれた軽自動車といえるでしょう。

燃費性能にも優れており、維持費を抑えたい方におすすめです。

実際にハスラーを利用している方
実際にハスラーを利用している方

グレードやカラーを自由に選べたのがよかったです。小回りが利くし、荷物をたくさん積めるので助かっています。

中古車リース人気5位 ダイハツ「ムーヴ」

中古車リース人気5位 ダイハツ「ムーヴ」

「ムーヴ」はスーパーハイトワゴンほどの高さがないため、安定感があります。また、後席はヒンジドアが採用されたことで軽量化されているため、燃費性能にも優れます。車両本体価格の安さと燃費の良さで、新車でも中古車でもコストを抑えて乗れる軽トールワゴンといえるでしょう。

先進予防安全機能「スマートアシストIII」を搭載したグレードなら、より安心して乗り続けることができます。

実際にムーヴを利用している方
実際にムーヴを利用している方

スーパーハイトワゴンの背の高さよりも、スマートな大きさがよかったです。

希望に合う中古車が見つかる!

中古車は日々の入れ替わりが多く、希望の車を見つけるのは難しくなりがちです。次々と新しい車が選択肢に挙がり、迷ってしまうこともあるでしょう。

定額カルモくん 中古車」の「お試し審査」を利用すれば、審査通過後に車に詳しいスタッフに自分に合ったプランや車種を提案してもらえます。
中古車の選び方がわからない場合も下のボタンから申し込んでおくことで、スタッフに相談しながら決めていけます。
気軽に利用してみましょう。

利息不要で月々1万円台から!定額カルモくんで お試し審査をしてみる

※中古車は在庫状況が日々変動するため、お試し審査は固定料金である新車で行います。結果を基に後から車種やプランを変更可能です

中古車リースが向いている方とは

中古車リースが向いている方とはをイメージした画像

中古車リース以外にも新車リースや購入など、車を持つ方法はいくつかあります。それぞれ特徴が異なるため、自分に合う方法を見極めることが大切です。
中古車リースを選択してから後悔しないよう、どのような方に向いているのか、以下で詳しくご紹介しましょう。

とにかく早く車が欲しい方

急な転勤が決まったり、車検切れ前の乗換えを考えたりして、すぐに車が必要なケースがあるでしょう。

新車の購入や新車リースでは、多くの場合、納車までに時間がかかりますが、中古車リースであれば、在庫から車を選ぶのでスピーディーな納車が可能です。
また、中古車の購入と異なりオンラインで契約できる会社が多いため、複数の販売店に足を運んで車を探す時間も省けます。

とにかく早く車を入手したいという方に、中古車リースは最適な選択肢といえるでしょう。

初期費用や維持費の負担を抑えたい方

新車や中古車の購入では、初期費用が必要なうえ、メンテナンスや車検費用など、都度発生する支払いにも備えなければなりません。

その点、中古車リースは初期費用が不要であるため、まとまった資金が不要です。維持費を定額化することもできるので、都度の出費で家計を圧迫するリスクも減らせます。

このように、車にかかる費用を抑えて手軽に車に乗りたい方に、中古車リースは向いているでしょう。

手間なく車に乗りたい方

車を購入するとなると、購入手続きだけでなく、税金の支払いや定期的なメンテナンス・車検などの手続きに手間がかかります。
車を乗り換える場合、乗っていた車の買取り・廃車手続きも必要です。

中古車リースの場合、ほとんどの手続きをリース会社に任せられます。契約満了時も車を返却するだけであるため簡単です。

このように手間なく利用できるので、忙しくて時間のない方、車に詳しくない方などに向いているといえます。

サポート体制が充実!安心して利用できるおすすめの中古車リース

カルモ中古車

中古車リースは新車リースや中古車購入と比較して費用の負担を減らして車に乗れる一方、リスクもゼロではありません。
安心できるカーライフを送るには、これらの心配がない会社を選ぶことが大切であり、実際に利用している方の評価の高いところがおすすめです。

定額カルモくんが「専門家が選ぶカーリース」で3冠を獲得していることを表す図。具体的には、ファイナンシャルプランナーやカーディーラー勤務者へのアンケートで、「コストパフォーマンスが高いと思うカーリース」1位、「おすすめしたいと思うカーリース」1位、「サポートが充実していると思うカーリース」1位を獲得しています。

そのような中古車リースとして、専門家と利用者が選ぶカーリースで3冠を獲得*¹*²*³している「定額カルモくん」を利用してみるのはいかがでしょうか。
特に、評価されている点としてサポートの充実が挙げられ、顧客対応満足度も98.9%*⁴と高い値となっています。

さらに、月々10,000円から利用できて、頭金やボーナス払いが不要であるなど、費用面で負担を抑えやすくなっている点も魅力です。
「定額カルモくん 中古車」が人気の理由を以下で詳しく見てみましょう。

約3,500台以上の中古車から車を選べる

「定額カルモくん 中古車」は、取扱台数が約3,500台以上と豊富であるうえ、在庫が毎日更新されるので、希望の車を見つけられる可能性が高くなっています

さらに、車に詳しいスタッフに、自分に合った中古車を全国から探してもらえるため、複数の中古車販売店に足を運んで車を探す必要がなく、手続きもオンラインと郵送のみで完結し、簡単です。効率の面でもメリットが大きいといえるでしょう。

走行距離制限や残価精算がなく安心

「定額カルモくん 中古車」では、走行距離制限が設けられていません。超過料金を支払う心配なく車に乗れるため、長距離を運転することが多い方にとっても安心です。

また、クローズドエンド方式なので残価精算がなく、契約満了時に残価との差額を支払う必要がありません。契約開始から満了まで月々の料金だけで中古車を利用できます。

全車車検2年付き、故障保証1年でサポートも充実

「定額カルモくん 中古車」では、全車に2年の車検がついた状態で納車してもらえます。そのうえ、1年間の故障保証がついており、保証の対象項目で故障があった場合は、修理回数・金額の上限なく修理が可能です。

なお、メンテナンスプランに加入すると、契約満了時にリース車をそのままもらえるため、契約期間中から走行距離やカスタマイズを気にせず車に乗れます。

新車のカーリース同様、中古車リースも利用にあたって審査があります。

「定額カルモくん 中古車」で「お試し審査」を利用すれば、あらかじめ審査結果がわかります。
審査通過後に、車種やプランの変更が可能なので、まずは「定額カルモくん 中古車」を利用できるか仮の車種で確認して、後からじっくり条件を検討できます。

下のボタンから5分程度で申し込めるので、手間もかかりません。気軽にチェックしてみましょう。

車種やプランは後から選べる_お試し審査をしてみる

※中古車は在庫状況が日々変動するため、お試し審査は値段が動かない新車で行いますが、結果を基に後から車種やプランを変更可能です

【出典】調査方法:インターネット調査■調査期間:2022年12月15日(木)~12月19日(月)■調査概要:「カーリース」10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査■調査対象:男女、18-69 歳、全国、*¹ファイナンシャルプランナー107s、*²カーリース利用経験者 231s、*³カーディーラー勤務者100s■調査実施:株式会社ドゥ・ハウス■比較対象企業:「カーリース」でのGoogle検索 検索上位10社(2022年12月13日15時時点) ※個人向けカーリースのみ ※記事、広告、まとめサイトを除く
*⁴ 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

おすすめの中古車リースで車に乗っている方の体験談

「定額カルモくん 中古車」を実際に利用している方の体験談をご紹介します。
「定額カルモくん 中古車」を選択した理由やメリットなど、自分が利用するときのことをイメージして見てみましょう。

「定額カルモくん 中古車」なら、乗りたかった車が見つかりました

「定額カルモくん 中古車」なら、乗りたかった車が見つかりました

Sさんご夫妻|スズキ「ワゴンR」を契約期間6年でご契約

10年間海外暮らしでしたが、帰国して車が必要になりました。海外に行く前は車を所有していましたが、年齢的に近所のスーパーや病院に行く程度の使い方しかしないので、維持費の負担とメンテナンスが手間を考えて、カーリースがいいと思いました。

定額カルモくんは提携しているディーラーとの結びつきが強く、安心できると思い利用を決めましたね。スズキ「ワゴンR」でボディカラーが黄色の車を探していたのですが、ほかのリース会社では黄色が見つからなかった中、「定額カルモくん 中古車」では取扱いがあったのも理由です。

2017年式で走行距離が25,000km台の車だったので使用感が少なく、とてもきれいでした。メンテナンスプランをつけたので、6年過ぎたら自分の車になるから大事に使おうと思います。

走行距離制限がないので、好きなだけ車に乗れます

走行距離制限がないので、好きなだけ車に乗れます

Aさん|ホンダ「フィット」を契約期間6年でご契約

仕事で営業に配属されたので、得意先を回るための車が必要になり、入社前から車を探していました。ただ、新卒の自分にとって頭金を支払うのは大変なので、初期費用の掛からないカーリースを検討していました。
また、仕事のほとんどの時間を車に乗って過ごすことになるので、走行距離が月に1,500kmは軽く超えるだろうと思い、走行距離制限がないところにしたいと思っていました。

中古車に対してあまりいいイメージがなく、元々は新車で探していました。「定額カルモくん」に問い合わせたときも最初は新車で相談していたのですが、初めから走行距離制限のない中古車で探してみようと、考えが変わりました。

スタッフの方から在庫状況などを定期的に報告いただいたので、何もしなくてもどんどん進めてもらえている安心感がありました。4月にどうしても車が必要だったので、間に合わせてもらえてよかったです。

顧客対応満足度が高くサポートも手厚い中古車リースなら安心!

顧客対応満足度が高くサポートも手厚い中古車リースなら安心!をイメージした画像

初めて中古車リースを利用する場合、サービスや中古車の質に不安を感じる方もいるでしょう。
安心して利用できるリース会社を選ぶためにも、料金やサポート体制、取り扱っている中古車などにも注目することをおすすめします。

「定額カルモくん 中古車」は、車の知識が豊富なスタッフに契約前から何度でも無料相談できるなど、サポートが充実していることから、利用者の評価が高いカーリースです。

高い品質の中古車を豊富なラインナップから選択することが可能で、中古車リースの中でも安心して利用できるサービスといえます。下のバナーから詳しいサービス内容をチェックしてみましょう。

高年式&低走行距離の車も!月々1万円台から おすすめ中古車リースをみる

定額カルモくんのサービス資料はこちら

よくある質問

Q1:中古車リースってどんなサービス?

A:中古車リースとは、リース会社所有の中古車を定額制で利用できる、車のサブスクリプションサービスです。料金や契約期間、取扱台数などは会社によって異なるので、各社のサービスの特徴を押さえることが大切です。人気の中古車リース5社のサービスについて、詳しくはこちらをご覧ください。

Q2:中古車リースのメリットとデメリットは?

A:中古車リースは、購入と違って初期費用が不要であるほか、新車リースより費用負担を抑えやすい、納車が早いなどのメリットがあります。デメリットは、在庫車からしか選べない、新車よりも故障リスクが高いなどが挙げられます。

Q3:安心して利用できるおすすめの中古車リースはある?

A:故障保証やサポートが充実している会社がおすすめです。「定額カルモくん 中古車」は、1年間保証がついている、スタッフに契約前から相談できるなど、品質に不安を感じがちな中古車でも安心して利用できる体制が整っています。定額カルモくん 中古車のサービスについて、詳しくはこちらをご覧ください。

※この記事は2023年12月4日時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

車検・税金込みでも月1万円台~ 定額カルモくんの資料を見る