ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

オープンカーはカーリースが安い!維持費込みの月定額料金でおトクに乗ろう

オープンカーはカーリースが安い!憧れの車にお得に乗る秘訣とは?
オープンカーはカーリースが安い!憧れの車にお得に乗る秘訣とは?

スタイリッシュな外観や、運転時の開放感が魅力のオープンカーに憧れている方も多いかと思います。とはいえ、オープンカーには価格が高めという一面も。また、維持していくためには、オープンカー特有の費用も発生します。
しかしカーリースを利用すれば、月々の負担を抑えながらオープンカーに乗れるだけでなく、維持費まで定額にすることも可能です。カーリースで人気のオープンカーや、おすすめのカーリースをご紹介します。

まずはカーリースについて知りたい方はこちら

  • 屋根のないオープンカーは開放的・個性的である一方、車両価格や維持費が高くなりがち
  • カーリースを活用すれば、月々の負担を抑えながらオープンカーに乗れる
  • カーリースなら、メンテナンスプランや「もらえるオプション」がある定額カルモくんがおすすめ

そもそも、オープンカーとは?

オープンカーとは?

オープンカーとは、屋根(ルーフ)のない車のことです。外観がスタイリッシュで個性的なことから、ほかの車とは違う個性的な車をお探しの方に人気となっています。
風を感じながら走れることに加え、走行性も高い車種が多いことから、ドライブも存分に楽しむことができるでしょう。

オープンカーの幌はさまざま!

「屋根がない」ことがオープンカーの定義ですが、実際には“幌(ほろ)”が装備されています。幌とは、雨風や日の光、土ぼこりなどから車を守るため、天井部分に被せるおおいのことで、開閉できるようになっています。
幌には、ビニールやクロスでできたソフトトップや、固い素材でできたハードトップなど、さまざまな種類があります。

オープンカーの幌はデリケートなので、定期的に手入れをしないと、土ぼこりなどが落ちにくくなったり、幌そのものが劣化したりします。
オープンカーの幌を長持ちさせるには、汚れたらすぐに拭き取る、気になる傷があったらすぐ専門の業者に相談するなど、適切な対応をとる必要があります。

国産のオープンカーも個性的

オープンカーというと、外車(輸入車)をイメージされる方も多いでしょう。しかし、国内のメーカーからも個性的なオープンカーが複数発売されています
また、趣味性の高い車であることから、グレードやボディカラーなどのバリエーションが豊富に用意されているのも魅力のひとつです。

オープンカーのメリットとデメリット

幌の例からもわかるように、オープンカーには、メリットだけでなく、デメリットもあります。それぞれ見てみましょう。

オープンカーのメリット

オープンカーのメリットは、やはり車好きな方や、ドライブ好きな方にとって、運転が楽しくなるということに尽きるでしょう。具体的には、以下のように整理できます。

●開放感がある
オープンカーは屋根が開いているため、風を感じながら爽快に走ることができます。さらに、天候が悪いときでも、幌を閉じれば雨風を防げるので、状況に応じて使い分けられるのも魅力です。

●個性的なカーライフを楽しめる
オープンカーは、フォルムが一般的な車と異なることや、走行性能が高いことから、より個性的かつ快適にドライブを楽しめます。ほかの人と同じ車ではつまらないという方は、オープンカーを検討してみましょう。

オープンカーのデメリット

オープンカーのデメリット

オープンカーには、メリットがある一方、デメリットもあります。見ていきましょう。

●通常の車と比べて価格が高い
オープンカーの価格は通常の車より高めとなっています。屋根が開くことから、日光や土埃に強い素材(補強材)を使っていることなどが理由です。
そのため、オープンカーを購入する場合は、通常の車を買うよりも、予算を多く見積もっておく必要があります。

●車内掃除に手間がかかることも
屋根を開けて走ることで、車内に土埃などが溜まりやすいのもオープンカーのデメリットです。
座席周りなどをこまめに掃除しなくてはならないなど、通常の車より手間がかかることもあります。

●思っていたより維持管理費がかかることも
ソフトトップタイプのオープンカーの場合、ビニールやクロスでできた幌の表面が日光で焼けてしまうことがあります。また、縫い目のほつれや亀裂などから雨漏りして、車内が汚れてしまうおそれもあります。
幌が固い素材でできているハードトップタイプの場合も、幌と車体の継ぎ目の接続ゴム部分が劣化してしまうと、専門業者に修理を依頼する必要が出てきます。
このように、オープンカー特有の性質のため思っていたより維持管理費がかかってしまうこともあるので、注意しましょう。

なお、カーリースなら、メンテナンスプランを活用することでオープンカー特有の維持管理費も定額にできることがあります。オープンカーを検討しているのであれば、一度調べてみるのもいいでしょう。

カーリースで人気のオープンカー3選

カーリースで利用できるオープンカーにはどのような車種があるのでしょうか。人気の3車種を、カーリースの定額カルモくんの月額料金とともにご紹介します。

1. ダイハツ「コペン」月額 25,250 円~

車種画像バナー

ダイハツの「コペン」は、軽自動車規格のオープンカー型スポーツカーです。「あなたの翼を広げるオープンスポーツカー」というキャッチコピーで販売されています。
幌は電動式で、約20秒で開閉することが可能です。走行性能にも定評があり、素早く旋回できる応答性の良さ、コーナーで大きな荷重がかかっても重心をしっかりと保てる接地性能など、軽自動車とは思えないほどの性能を備えています。

こうした快適な乗り心地を実現できるのは、高いボディ剛性があるからです。国内および欧州の衝突安全基準を満たしているため、安全性においても申し分なく、彩りのあるカーライフを送ることができます。

ボディデザインは、躍動感あふれる「Robe」、よりスポーティーな「XPLAY」、親しみやすい「Cero」、機能美あふれる「GR SPORT」の4種類があり、それぞれに「S」という上級グレードも設定されています。

新車販売価格は188万8,700円~ですが、「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら月額 25,250 円~という手頃な価格でコペンに乗ることができます。

2. マツダ「ロードスター」月額 40,760 円~

車種画像バナー

マツダの「ロードスター」は、2シーター、ソフトトップ型のオープンカーです。1989年に初代が販売されて以来、国産オープンカーの代表格として、多くのドライバーを虜にしてきました。2015年5月より販売されている現行車種は4代目にあたり、これまで以上に磨き抜かれたスタイルとなっています。
また、カラーバリエーションが豊富なのも魅力のひとつです。瑞々しさと、つややかさが同居した「ソウルレッドクリスタルメタリック」、機械が持つ精密さをイメージした「マシーングレープレミアムメタリック」、光と影を際立たせ今までにない質感を持つ新色「ポリメタルグレーメタリック」など、全7色が用意されています。
新車販売価格は260万1,500円~ですが、定額カルモくんなら月額 40,760 円~で利用可能です。

3. マツダ「ロードスターRF」月額 52,090 円~

車種画像バナー

マツダの「ロードスターRF」は、ロードスターの派生モデルです。「RF」の「R」はリトラクタブル式ハードトップ、「F」はファストバック(後述)をそれぞれ意味しています。
最大の特徴は屋根。通常のロードスターの屋根は幌ですが、RFではリトラクタブル式、つまり、電動格納式のハードトップが採用されています。このハードトップは、運転席からのボタン操作によって、わずか13秒での開閉が可能です。
また、屋根から車両の後端までなだらかに傾斜する「ファストバック」と呼ばれるスタイルになっているのも魅力のひとつです。

新車販売価格は343万9,700円~ですが、定額カルモくんなら月額 52,090 円~で利用できます。

オープンカーに乗るならカーリースがおすすめ

オープンカーに乗りたいとお考えであれば、購入ではなく、カーリースの利用がおすすめです。その理由として、カーリースのほうが金銭的な負担を抑えられることが挙げられます。

オープンカーは高額な車が多いため、購入時の初期費用や維持費が大きな負担となるでしょう。車両価格だけでなく、税金なども定額の月額料金として支払っていけるカーリースを活用すれば、月々の負担を抑えながらオープンカーに乗れるのです。

金銭的な負担は中古車を購入すれば解決するという考え方もあるでしょう。しかし、中古車市場に出ているオープンカーは必ずしも状態が良いとは限りません。状態が悪ければ、たとえ安く購入できたとしても、その後の維持費が高額になってしまうため、意味がありません。

状態についての心配がない新車に、最初から最後まで変わらない月額料金で乗れるカーリースは、オープンカーに乗るには最適な方法であるといえるでしょう。

安くてサービス充実の定額カルモくんはオープンカーにピッタリ

カルモくん_new

近年、カーリースは多くの会社から提供されています。数あるカーリースの中でもおすすめなのが、業界最安水準の料金のリースサービス「定額カルモくんです。定額カルモくんにはオープンカーも含め、国産車メーカーの全車種・全グレードがそろっています

さらに、定額カルモくんには、オープンカーにピッタリのおすすめポイントが複数あります。

●走行距離制限なしで思う存分運転を楽しめる(7年以上の契約の場合)
●充実のメンテナンスプランがある
●車を自分のものにできるプランがある

定額カルモくんについて詳しくはこちらのページで確認できます。資料をご覧になりたい方は下のバナーからどうぞ。

カルモくんを資料で詳しく

オープンカーはカーリースでおトクに利用しよう

カーライフをより楽しみたい方にとってオープンカーは憧れの車種ですが、車両価格が高額だったり、手入れの費用や手間が必要だったりといったデメリットもあります。しかし、カーリースを利用すれば、頭金など初期費用の必要がなく、月々定額の料金でオープンカーに乗ることができます。

さらに、定額カルモくんであれば、メンテナンス費用まで定額化できたり、契約満了後にオープンカーを自分のものにできたりといったメリットも。まずは、気になっている車種、グレードが月額いくらで利用できるのか、こちらから調べてみることをおすすめします。

よくある質問

Q1:カーリースならオープンカーに安く乗れる?

A1:オープンカーは価格が高いのがネックですが、カーリースなら新車のオープンカーを月々定額の料金で利用することができます。頭金などの初期費用が必要ないのに加え、メンテナンス費用も定額料金に含められるプランもあり、購入するよりもおトクに、安心して利用できるのが魅力です。

Q2:オープンカーにはどんな種類がある?

A2:国産のオープンカーは、2シーター(2人乗り)のものが主流です。車種こそ限られていますが、グレードやボディカラーなどのバリエーションは豊富に用意されています。定額カルモくんであれば、国産のオープンカーを全車種・全グレードの中から選ぶことが可能です。

Q3:オープンカーのメリットとデメリットは?

A3:屋根を開けて走行することで開放感を味わえるのがメリットです。また、走行性能も高いため、快適にドライブができます。一方、一般的な車より高額なこと、こまめな車内清掃が必要になること、オープンカー特有の維持費がかかることなどがデメリットです。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

お得なクルマ情報が届く_リース&カルモの最新情報も!_LINEで受け取る