サブスクリプションとは?仕組みやメリット・デメリットを解説

サブスクリプションとは?仕組みやメリット・デメリットを解説
貯金ゼロでも

音楽や映画・ドラマの配信をはじめ、さまざまな分野でサービスが登場しているサブスクリプションですが、中には、サブスクリプションがどのような形態のサービスなのか、なんとなくしかわからないという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、サブスクリプションがどのようなサービスを指すのか、その仕組みやメリットとデメリットなどについて解説します。

サブスクリプションサービスとは?

サブスクリプションサービスとは?

サブスクリプションとは、会員制で月々定額制の利用料金を支払うことでサービスが受けられるものです。サービスによって利用できるコンテンツの内容に応じたプランや料金が決められており、料金を支払っている期間中、サービスを受けられます。

サブスクリプションの場合、料金プランやオプションなどを好みや目的に合わせて決められるため、単なる定額制サービスにとどまらず、より顧客満足度の高いサービスが受けられます。

また、これまでのサブスクリプションサービスは、音楽や映像作品、電子書籍などの配信サービスが主流でしたが、最近はアパレルや美容、さらには家具・家電、自動車などを月額で利用できるサービスも増えています。
ここでは、代表的なサブスクリプションサービスをいくつかピックアップしてご紹介します。

・Amazonプライム
Amazonプライムはウェブ上で買い物ができるAmazonのサブスクリプションサービスで、会員になると翌日配送などの配送特典に加えて、Prime Video、Prime Music、Prime Readingといったデジタルコンテンツを利用できます。また、割安となる年間プランは4,900円(税込)、月間プランは月額500円(税込)となっており、リーズナブルな価格でさまざまなサービスを利用できることから、全世界で1.5億人を超える会員数となっています。

・メチャカリ(MECHAKARI)
株式会社ストライプインターナショナルの運営するメチャカリは、月額6,380 円(税込)で新品の服を同時に3〜5着までレンタルできるアパレル系サブスクリプションです。新品をレンタルできるだけでなく、気に入ったアイテムは割引価格で購入することもできたり、一定期間借り続けたものはそのまま自分のものにできたりとうれしい特典もあります。

・おトクにマイカー 定額カルモくん
自動車系サブスクリプションのひとつが、年単位で新車をレンタルできるカーリースです。中でも、おトクにマイカー 定額カルモくんは、国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っており、最長11年契約と長期間リースも可能です。そのため、月々のリース料金がよりリーズナブルになるので、長く車に乗り続けたい方におすすめです。

定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

サブスクリプションのメリット・デメリット

サブスクリプションのメリット・デメリット

ここからは、サブスクリプションサービスのメリットとデメリットについて、事業者と消費者それぞれの視点で見ていきましょう。

消費者側のメリット・デメリット

定額制のため初期費用なしで利用できるサブスクリプションは、利用のハードルが低く、必要なときに必要なだけサービスや商品を利用できるため、無駄な買い物を減らすことができる点も魅力と言えるでしょう。しかし、解約すれば手元にコンテンツや商品は残らないのが、購入したときとの大きな違いとなります。

<メリット>
・お得にサービスや商品を利用できる
・利用開始の費用が抑えられるため、利用のハードルが下がる
・物を増やさずに済む
・いつでも解約できる(サービスやプランによっては期間が決まっている場合もあります)

<デメリット>
・使わない機能や興味のないコンテンツも含まれる
・一切使わない期間があっても、契約期間中は料金を支払う必要がある
・解約後は手元にサービスや商品は残らない
・多くのサブスクリプションサービスを利用すると、結果的に費用がかさむ可能性がある
・自分に必要なサービスだけをカスタマイズすることは難しい

事業者側のメリット・デメリット

購入と比べて、一定期間の継続的な売り上げが見込める点が、サブスクリプションならではのメリットです。コストをかけずに、リピート層を増やすこともできるでしょう。また、ユーザーはいつでも解約できるということを踏まえて、継続利用してもらうためにも常に新鮮なコンテンツや機能改善を提供することが大切となります。

<メリット>
・継続的な売上を見込める
・新規顧客の導入のハードルを下げられる
・顧客リストや利用統計データが取れる
・さまざまな業界や業種で導入可能

<デメリット>
・サービス開始直後はユーザー数が少ない
・常に新鮮なコンテンツを提供し、機能改善をし続ける必要がある
・ある程度のリソースやコストが求められる
・商品やサービスによってはブランド価値を下げる可能性もある

キャンペーン

車のサブスクリプションの「カーリース」

車のサブスクリプションの「カーリース」

これまで、カーライフを送るためには車の購入が一般的でしたが、最近では車もサブスクリプションで利用する時代に変化しています。月額料金に車の購入や維持にかかる費用が含まれているカーリースには、レンタカーやカーシェアにはない、さまざまなメリットがあります。

1. 新車に乗れる

レンタカーやカーシェアの場合はすでに用意されている車種やグレードの車からしか選ぶことができませんが、カーリースでは、乗りたい車種やグレードの希望をもとに、好きな車の新車を用意してもらうことができます。また、リース会社によっては国産メーカーの全ての車種を取り扱っているため、ほかの車のサービスと比べて選択肢も豊富です。

2. 頭金0円、初期費用がかからない

カーリースでは頭金や初期費用がかからないので、気軽にカーライフを始められるのも嬉しいポイントです。
また、月々のリース料金には税金や自賠責保険料などが含まれているので、急な支払いも心配もありません。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

おトクにマイカー 定額カルモくんの魅力とは?

カルモくん_new

カーリースの中でもリーズナブルな費用で利用できる「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っています。ほかにも、初めてカーリースを利用する方も安心な、さまざまなサービスを用意しています。

1年単位で契約期間を設定できる

定額カルモくんのリース期間は、1~11年の間で、1年単位で設定することができます。また、最長の11年契約なら、さらに安い月額料金で車に乗ることができるので、お得にカーライフを送りたい方にもおすすめです。

安心して毎日車に乗れるメンテナンスプラン

定額カルモくんでは、しっかりと車のメンテナンスを行いながら安心してカーライフを送れるように、定額制で利用できるメンテナンスプランを用意しています。全国30,000店舗以上の整備工場で点検や車検などを受けることができるので、業者選びの手間もかかりません。また、月々のリース料金に車検やメンテナンス費用を含めることができるので、車に関する費用の負担も抑えられるでしょう。

メンテナンスプランの詳しい内容はこちら

自分に合ったサブスクリプションを選ぼう

サービスや商品を購入するよりも、お得に利用できるサブスクリプションは、今後もさまざまな分野で増えることが予想されます。サービスによっては不要なコンテンツにも料金を支払わなければならなかったり、いくつものサービスを同時に契約すると支出がかさんでしまったりするため、必要なサービスを見極めることが大切と言えるでしょう。

よくある質問

Q1:サブスクリプションってどんなサービス?

A:会員制・定額制で、コンテンツや商品を利用できるサービスです。映像作品や音楽などのデジタルコンテンツを配信しているサービスのほかにも、最近は洋服や食品などを提供するサブスクリプションサービスも多く登場しています。

Q2: サブスクリプションのメリットは?

A:お得にサービスや商品を利用できる、無駄な買い物や持ち物を増やすことを避けられる、いつでも解約できるなどのメリットがあります。

Q3:サブスクリプションのデメリットは?

A:不要な機能やコンテンツも含まれることや、利用しない月でも支払いが発生すること、買い切りではないため解約後は手元にコンテンツや商品が残らないことなどがデメリットと言えるでしょう。

※記事の内容は2020年4月時点の情報で制作しています。

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

読了後バナー