ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

車のサブスクリプションとカーリースの違いとは?

車のサブスクリプションとリースの違いとは?

近年、さまざまなジャンルで見られるようになった「サブスクリプションサービス」。中でも幅広い世代で利用者が増えているのが、月々定額制で車に乗れる「車のサブスク」です。一方で、同様のサービスであるカーリースとの違いがよくわからないという声も耳にします。

そこで、車のサブスクとカーリースの違いについて解説するとともに、人気の車のサブスクサービスを比較しながらご紹介します。車を購入する場合との費用の違いと併せて見ていきましょう。

  • カーリースと車のサブスクはほとんど同じサービス
  • 会社ごとに異なるサービス内容や料金体系を比較して決めると失敗しない
  • 車を購入するよりも、サブスクやカーリースのほうが負担を抑えやすい

車のサブスクとカーリースは何が違うの?

定額制で利用できるサブスクリプションとリース

「サブスク」と「リース」にはそれぞれ定義がありますが、車の場合は呼び方が異なるだけで、月々定額の料金を支払って車に乗れるサービスであることは同じです。つまり、定額制でマイカーのように車に乗れるカーリースは、車のサブスクリプションサービスということです。

車のサブスクとカーリースはほとんど同じ

車のサブスクとカーリースはほとんど同じ意味です。サブスクというビジネスモデルの中に、カーリースという車のサービスが存在している、と考えるとイメージしやすいのではないでしょうか。

一般的に、サブスクとリースには以下のような定義があります。

サブスク

サブスクとは、定額料金を支払うことで一定期間サービスを利用できるしくみのことです。例えば、毎月定額の利用料金で音楽が聴き放題の音楽配信サービスや通い放題のトレーニングジム、定額の使用料を払うと毎月子供向けの絵本が届くサービスなどがサブスクにあたります。

車のサブスクの場合、定額料金を支払うことで、契約期間中に貸し出されるリース車をマイカーのように使うことができます。

リース

リースとは、お金を出して長期間物を借りる取引のことです。例えば、1台ごとに使用料を払ってオフィスで使用するコピー機を借りたり、定額料金で家具や家電を借りたりするのがリースにあたります。

車のリース(カーリース)は、月々定額の使用料を支払うことで、契約期間中ずっとリース会社の用意した車の使用権を得られます。

また、車のサブスクやカーリースには以下のような特徴があります。

  • 頭金や初期費用が不要
  • 利用料金が月々定額
  • 自分で選んだ好きな新車に乗れる
  • 定額料金に自動車重量税などの税金や自賠責保険料が含まれている
  • 年単位の長期契約ができる
  • 「わ」や「れ」ナンバーではないので、借りている車だとわからない

サービス内容や料金は会社によって違う

車のサブスクであるカーリースのサービス内容や料金体系は、会社ごとに大きく異なります。数年単位で長期にわたって利用するサービスであるため、サブスクかカーリースかではなく、サービス内容や料金を比較しながら、自分に合うサービスを選ぶことが大切です。

そこで、次の項では代表的な車のサブスクを比較しながら、お得なカーリースはどこなのかを見ていきましょう。

車のサブスク?カーリース?主要10社の違いを比較

車のサブスク
(カーリース)会社 
契約期間 月額料金 
定額カルモくん 1~11年 月額:11,220円~ 
ボーナス払い:なし 
コスモMyカーリース 3年・5年・7年・9年 月額:16,610円~ 
ボーナス払い:併用払いの選択可 
リースナブル 3年・5年 月額:6,600円~ 
ボーナス払い:年2回72,600円~ 
ニコノリ 5年・9年 月額:5,500円~ 
ボーナス払い:年2回50,160円~ 
SOMPOで乗ーる 3年・5年・7年・9年 月額:11,550 円~ 
ボーナス払い:なし 
カーコンカーリースもろコミ 7年・9年 月額:8,000円~
ボーナス払い:年2回43,230円~  
ピタクル 5年・7年 月額:19,360円~
ボーナス払い:なし  
KINTO 3年・5年・7年 月額:14,630円~ 
ボーナス払い:年2回110,000円~ 
NOREL 90日~9年 月額17,930円~ 
ボーナス払い:なし 
コアラクラブ 1~7年 月額:7,700円~ 
ボーナス払い:年2回42,120円~

 

車のサブスクリプションサービスのうち、主要なカーリースには上記のような10社があります。ここでは、各社の特徴を見ていきましょう。

おトクにマイカー 定額カルモくん

サービス内容詳細 
契約期間 1~11年 
月額料金 11,220円~ 
ボーナス払い:なし 
取扱車種 国産メーカー全車種・全グレード 
契約方法 クローズドエンド方式 
月額料金に含まれるもの 車両本体価格、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、
自動車重量税、環境性能割、自賠責保険料、自動車リサイクル料、
納車陸送費、保証料、車庫証明代行費用、登録時手数料、
納車時整備費用、仲介手数料 

 

※2022年2月時点の情報です

定額カルモくんは、月額11,220円から新車に乗れる業界最安水準のカーリースです。頭金などの初期費用なしで利用でき、ボーナス払いも契約満了時の残価精算も不要なため、最後まで月額料金のみの完全定額制で新車に乗ることができます。

7年以上の契約で全車種の走行距離が無制限になったり、契約満了時に車をもらえるオプションをつけられたりと、マイカー感覚で快適に乗りたい方向けのサービスも充実しています。

コスモMyカーリース

サービス内容詳細 
契約期間 3年・5年・7年・9年 
月額料金 16,610円~ 
ボーナス払い:併用払いの選択可 
取扱車種 国産メーカー全車種・全グレード 
契約方法 契約内容によって異なる 
月額料金に含まれるもの 車両本体価格、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、
自動車重量税、環境性能割、自賠責保険料、登録諸費用 

 

※2022年2月時点の情報です

コスモMyカーリースは、カーリースの車選びや保険、メンテナンスなどについて気軽に相談できる「コスモMyカーリースSTORE」という店舗を全国展開しています。また、指定カードで給油した場合にガソリン代の割引きを受けられるコスモ石油のカーリースならではの特典があります。
なお、残価精算の有無は契約内容や約店舗によって異なるため事前に確認が必要です。

リースナブル

サービス内容詳細 
契約期間 3年・5年 
月額料金 6,000円~ 
ボーナス払い:年2回72,600円~ 
取扱車種 国産メーカーの一部車種 
契約方法 オープンエンド方式 
月額料金に含まれるもの 車両本体価格、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、
自動車重量税、環境性能割、自賠責保険料、登録諸費用、
車検費用、メーカー保証5年 

 

※2022年2月時点の情報です

リースナブルは、納車の早い車を選べたり、全国のディーラーでサポートを受けられたりといったサービスを用意しています。また、毎月少額の積立で修理や契約満了時の買取りなどに利用できる「たま~るプラス」も、リースナブル独自のサービスです。最大50万円分まで、残価精算を積立金でカバーすることもできます。

ニコノリ

サービス内容詳細 
契約期間 5年・9年 
月額料金 5,500円~ 
ボーナス払い:年2回50,160円~ 
取扱車種 国産メーカー全車種・全グレード 
契約方法 契約内容によって異なる 
月額料金に含まれるもの 車両本体価格、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、
自動車重量税、環境性能割、自賠責保険料、登録諸費用、
車検費用、新車1ヵ月点検、新車6ヵ月点検、メーカー保証3年、
エンジンオイル交換費用、ウォッシャー液・バッテリー液・クーラント液補充費用 

 

※2022年2月時点の情報です

ニコノリでは、契約満了後に車をもらえる「もらえるパック」を利用したり、契約期間中のガソリン代が割引きになる特典を受けたりすることができます。

また、メンテナンス費用も月額料金に含められるメンテナンスパックは月々2,200円からつけられるため、手頃な料金でメンテナンス費用も定額化したい場合に重宝するでしょう。

車がもらえるサービスはほかにも!詳しくはこちら

SOMPOで乗ーる

サービス内容詳細 
契約期間 3年・5年・7年・9年 
月額料金 11,550 円~ 
ボーナス払い:なし 
取扱車種 国産メーカー全車種・全グレード 
輸入車の一部車種 
契約方法 オープンエンド方式 
月額料金に含まれるもの 車両本体価格、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、
自動車重量税、環境性能割、自賠責保険料、登録諸費用 

 

※2022年2月時点の情報です

SOMPOで乗ーるは、損保ジャパンの代理店が取り扱うカーリースです。車の故障や事故対応だけでなく、新しい車選びや契約メンテナンスなどを一括管理しています。

SOMPOで乗ーるならではの特徴は、適用条件を満たすことで、違約金なしで中途解約が可能となるオプションです。突然ライフステージに変化があったときでも、安心して中途解約ができます。

カーコンカーリースもろコミ

サービス内容詳細 
契約期間 7年・9年 
月額料金 8,000円~ 
ボーナス払い:年2回43,230円~ 
取扱車種 国産メーカー全車種・全グレード 
輸入中古車 
契約方法 契約内容によって異なる 
月額料金に含まれるもの 車両本体価格、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、
自動車重量税、環境性能割、自賠責保険料、登録諸費用、
車検費用 

 

※2022年2月時点の情報です

もろコミは国産車だけでなく、輸入中古車も取り扱うカーリースです。7年リースと9年リースのプランは残価設定0円で契約できるため、契約満了時にそのまま車をもらうことができます。

また、カーアクセサリー類を充実させたい方向けの「カーアクセサリーセット」もつけられます。カーナビやバックアイカメラをはじめ、ドライブを快適にしてくれる装備が充実した状態でカーライフをスタートできるでしょう。

ピタクル

サービス内容詳細 
契約期間 5年・7年 
月額料金 19,360円~
ボーナス払い:なし  
取扱車種 国産メーカーの全車種 
契約方法 オープンエンド方式 
月額料金に含まれるもの 車両本体価格、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、
自動車重量税*、自賠責保険料*、環境性能割、登録諸費用、
ロードサービス 

 

*初回のみ
※2022年2月時点の情報です

ピタクルは三菱オートリース株式会社の提供するカーリースです。
ピタクルでは、所定書類の提出などの手続きと車の返却によって、違約金なしで中途解約することができます。引越しや転勤、結婚などで車を手放さなければならなくなったり、ほかの車に乗り換えたくなったりした場合に、費用負担なく解約できる点が魅力です。

独自サービスとサポートが充実した車のサブスクはこちら

KINTO

サービス内容詳細 
契約期間 3年・5年・7年 
月額料金 14,630円~ 
ボーナス払い:年2回110,000円~ 
取扱車種 トヨタの一部車種 
レクサスの一部車種 
契約方法 オープンエンド方式 
月額料金に含まれるもの 車両代金、KINTO所定のオプション(装備品)代金、
登録諸費用、環境性能割、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、
自動車重量税、自賠責保険料、任意保険料、
メンテナンス費用(点検、故障修理等)、車検費用 

 

※2022年2月時点の情報です

KINTOはトヨタ車とレクサス車に特化したカーリースで、月額料金に任意保険料も含まれている点が特徴です。消耗品交換などにかかる費用も含まれているため、一般的なカーリースよりも維持費を一本化しやすくなります。

プランはボーナス加算ありの「初期費用フリープラン」と、まとまった金額を契約時に支払うことで中途解約時の違約金が不要となる「解約金フリープラン」から選べます。

NOREL

サービス内容詳細 
契約期間 90日~9年 
月額料金 17,930円~ 
ボーナス払い:なし
取扱車種 国産メーカーの一部車種 
輸入中古車 
契約方法 オープンエンド方式 
月額料金に含まれるもの 車両本体価格、自動車税(種別割)・軽自動車税(種別割)、
自動車重量税*¹、自賠責保険料*¹、環境性能割、登録諸費用*² 

 

*¹ 初回のみ
*² 車両運搬費用を含まない

※2022年2月時点の情報です

マンスリープランのレンタカーサービスを提供しているNORELでは、新車プランと中古車プランのカーリースも利用できます。中古車プランは90日ごと・1年ごと・2年ごとに乗り換えられるため、短期利用したい方でも契約しやすく、ライフステージの変化にも柔軟に対応できる点が特徴です。
また、NORELでは車選びの段階からLINEでコンシェルジュと相談することができます。

コアラクラブ

サービス内容詳細 
契約期間 1~7年 
月額料金 7,700円~
ボーナス払い:年2回42,120円~  
取扱車種 国内メーカー・海外メーカーの一部車種 
契約方法 オープンエンド方式 
月額料金に含まれるもの 車両本体価格、自動車税(種類別)・軽自動車税(種類別)、
自動車重量税、環境性能割、自賠責保険料、自動車リサイクル料、
納車陸送費、保証料、車庫証明代行費用、登録時手数料、
納車時整備費用 

 

※2022年2月時点の情報です

コアラクラブは株式会社オリコオートリースの提供するカーリースです。自宅などから近い自動車販売店(コアラクラブ会員店)で車を選び、契約を結びます。

メンテナンスサービスもセットになった「ユーカリプラン」では、24時間365日対応のロードサービスも利用できます。また、ユーカリプランにはニッポンレンタカーの特別優待特典もつくため、旅行や出張などでレンタカーの利用頻度が高い方にとってうれしいプランといえるでしょう。

みんなが選んだおすすめのカーリースを知りたい方はこちら

車のサブスク(カーリース)会社ごとの違いは、どう影響する?

車のサブスク(カーリース)会社ごとの違いは、どう影響する?

車のサブスクとカーリースはほぼ同じですが、契約期間・取扱車種・料金設定・契約方式などは会社によって異なります。それらの違いは、サービスを安く利用できるか、追加費用の心配がないかという点でとても重要な部分です。

それぞれどのようなポイントに着目すべきかご紹介します。

契約期間

契約期間の幅が広い会社のほうが、車が必要な期間やライフプランに合わせて利用しやすいでしょう。中でも、1年単位など期間を細かく設定できるサブスクやカーリースなら、急なライフプランの変更などがあっても中途解約のリスクを下げられます

また、契約期間が長いほど月額料金は安くなるため、同じ車に長く乗って安さを優先したいという方は長期契約できる会社を選ぶことをおすすめします。

取扱車種の違い

車のサブスクやカーリースでは、国産メーカーの全車種から選べるところもあれば、一部のメーカーの車種しか取り扱っていないところもあり、取扱車種の多さにもばらつきがあります。

当然、取扱車種が多ければ多いほど、幅広い選択肢から希望条件に合う車を選びやすくなります。さらに、車種だけでなくグレードやオプションも自由に選べるサービスだと、より予算や用途にぴったりの車に乗ることができるでしょう。

料金設定と月額料金に含まれるものの違い

車のサブスクの月額料金は契約期間中ずっと支払い続けるものであるため、ただ料金の安さだけで判断するのではなく、ボーナス加算はないか、月額料金に何の費用が含まれているかといった点も必ず確認しましょう。

ボーナス払いによってボーナスの使い道が制限されてしまったり、月額料金に含まれる維持費が少なく別途自分で負担する費用が多くなってしまったり、ということになる可能性もあるため、注意が必要です。

契約方式の違い

車のサブスクやカーリースの契約方式によって、契約満了時の「残価精算」があるかどうかが異なります。契約方式は残価精算のない「クローズドエンド」と残価精算が発生する「オープンエンド」の2種類に分けられます。

残価精算ありの場合、契約満了時の車の下取り価格が、契約時に設定した車の想定残価を下回った場合に、その差額を請求される可能性があるため注意が必要です。

契約満了時に追加費用がかからないよう契約方式もきちんと確認し、残価精算なしのクローズドエンド方式を採用している会社を選ぶことをおすすめします。

車のサブスク(カーリース)とレンタカーやカーシェアリングの違いは?

車を所有せずに利用できるサービスには、車のサブスクやカーリースのほかにも、レンタカーやカーシェアリングがあります。

「車を借りる」という点はいずれも同じですが、レンタカーやカーシェアリングでは、用意された車の中から利用する車を選ぶため、自分の好みに合った車を選べるとは限りません

また、レンタカーやカーシェアリングの貸出し期間は数時間から数日となっているほか、車のナンバーも「わ」や「れ」ナンバーになるといった点が、車のサブスクやカーリースと大きく違います。

カーリース、レンタカー、カーシェアリングの違いを詳しく知りたい方はこちら

車のサブスク(カーリース)と購入はどちらがお得?実際の費用を比較!

フィット

購入する場合とサブスクやカーリースで車に乗る場合とでは、どちらのほうがお得なのでしょうか。
ここでは、ホンダ「フィット」のBASICグレードを、現金一括と5年の残価設定ローンで購入して乗る場合と、車のサブスクやカーリースで5年乗る場合、それぞれの費用の違いを見ていきましょう。

なお、車のサブスクの費用シミュレーションは、定額カルモくんを例に行います。

〈ホンダ「フィット」に5年乗る場合〉

 購入 車のサブスク
(カーリース) 
現金一括 残価設定型5年ローン 定額カルモくん5年契約 
購入/契約時 155万7,600円 
+登録諸費用 
初回返済額約27,720円 
+登録諸費用 
37,230円 
月々の支払(返済)額 なし 23,200円 37,230円 
都度必要な費用 各種税金 
自賠責保険料 
車検代(法定費用・車検基本料) 
燃料費 
駐車料金 
各種税金 
自賠責保険料 
車検代(法定費用・車検基本料)
燃料費  
駐車料金 
燃料費 
駐車料金 
借入れ/リース期間満了時の費用 なし 最終回の支払時に残価精算を行う場合は35万4,000円 なし 
支払(返済)総額 155万7,600円 
+登録諸費用 
+自賠責保険料 
+車検代(法定費用・車検基本料)
172万7,320円 
+登録諸費用 
+自賠責保険料
+車検代(法定費用・車検基本料)
223万3,800円 

 

*2022年2月定額カルモくん調べ
*残価設定型ローンはホンダファイナンスの見積もりシミュレーションより、実質年利3.5%、60回払い、頭金・ボーナス払いなしの金額となります
*車のサブスクは5年契約・各種オプションなし・ゴールドメンテプラン適用の金額となります

月々の支払額だけを比較すると、一括購入や残価設定ローンよりも、カーリースのほうが割高に見えます。しかし、一括購入や残価設定ローンの場合は、車両本体価格や月々の返済額以外にも、登録諸費用や各種税金、車検費用などを都度支払う必要があります

また、残価設定ローンでは、5年後に再度ローンを組んで乗り続ける場合に金利が上がる傾向がある点にも注意が必要です。

一方、車のサブスクやカーリースは、月額料金に登録諸費用や維持費の大半が含まれているため、乗り始めにかかる金額も5年間の維持費も抑えられます。車関連の費用をほとんど一本化できて、お得に乗れるのは車のサブスクやカーリースといえるでしょう。

より詳細に料金シミュレーションをしたい方はこちら

カーリースが初めての方も安心!独自サービスとサポートが充実した車のサブスク

カルモくん_new

車のサブスクやカーリースにはさまざまなサービスがありますが、中でもおすすめなのは定額カルモくんです。定額カルモくんは業界最安水準の料金で新車に乗れる以外にも、初めてカーリースを利用する方にも安心なサービスが充実しています。

業界最安水準の料金設定でさまざまな独自サービスを展開

定額カルモくんは、月額11,220円から人気車種の新車に乗れるカーリースです。国産メーカーの全車種・全グレードから車を選べて、契約期間は1~11年のあいだから1年単位で設定できるため、希望条件やライフプランに合わせた選択が可能になります。

月額料金には各種税金や自賠責保険料、登録諸費用などが含まれるほか、メンテナンスプランを利用すれば車検基本料やメンテナンス費用も組み込んで定額化することができます。契約方式は残価精算のないクローズドエンド方式を採用しているので、契約満了時に残価精算による費用請求が発生する心配もありません。

車のサブスクとカーリースの違いすらよくわからない!という方も安心

カルモくんスタッフ

初めてサブスクやカーリースを利用する場合や、車に詳しくないという方の中には、カーリースの使い方やプラン選びに不安がある方も多いでしょう。

定額カルモくんには車に関する知識が豊富なマイカーコンシェルジュが在籍しており、契約前から車やカーリースについての疑問や不安な点を無料で相談できます。電話やメール、LINEから気軽に問い合わせられるので、活用してみましょう。

LINEで無料相談する
フリーダイヤル

【利用者の声】メーカーのリースより安くて、プランもわかりやすかった

【利用者の声】メーカーのリースより安くて、プランもわかりやすかった

Mさん・40代|ダイハツ「ムーヴ キャンバス」を契約期間10年、プラチナメンテプランで利用中

初めはディーラーのカーリースを検討していたんですけど、料金が思っていたよりも膨らんでしまったのと、サイトに書いてあるプランの説明もわかりづらくて、ほかを探し始めました。そこで見つけたのが定額カルモくんだったんです。

定額カルモくんはメンテナンスにかかる費用についてもわかりやすかったですし、丁寧にご説明いただいたので車に詳しくない私でも理解できました。担当者さんには今もお世話になっています。

毎月の支払いが安い上に定額なので心理的な負担が少なく、こんな私でも手軽にかわいい新車に乗れちゃうんだと驚いています。新車に乗っている自分がうれしくて、ワクワクしながらカーライフを満喫しています!

カルモくんについて詳しくみる

車のサブスク(カーリース)は料金設定とサービス内容で比較するのが正解

車のサブスクとカーリースは、呼び名が異なるだけで大きな違いはありません。そのためサービスを選ぶ際は、サブスクかカーリースかではなく、会社ごとに異なるサービス内容や料金設定に着目することが大切です。

なお、さまざまな独自サービスが充実した業界最安水準の定額カルモくんでは、無料で試せる「お試し審査」で事前に審査結果を確認することも可能です。

まだ利用するか迷っているという方でも、そもそもカーリースを利用できるのか、自身が乗れる車の価格帯はどのくらいか、といったことも確認できるので、気軽に試してみてはいかでしょうか。

LINEクルマの買い方診断

よくある質問

Q1:サブスクリプションとリースは何が違うの?

A:サブスクリプションとは、一定期間サービスや物を使う権利を得られるサービスのこと。対してリースは、月々の料金を支払うことで長期間利用できるサービスとなっています。定義は若干異なりますが、どちらも同じといえるでしょう。

Q2:車のサブスクリプションとカーリースの違いは?

A:サービスによって契約期間や選べる車の種類などが違いますが、基本的に大きな違いはありません。

Q3:車のサブスクやカーリースの特徴は?

A:頭金などの初期費用が不要で、月額定額制で車に乗れる、車は自分の好みに合わせて自由に選べる、数ヵ月~数年の長期契約が可能といった特徴があります。

※この記事の情報は2022年2月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー