ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

月々5000円の中古車リースは本当にお得?自分に合うリースの選び方

中古車リースは月々5000円で利用できる?本当にお得なリースの選び方とは
中古車リースは月々5000円で利用できる?本当にお得なリースの選び方とは

中古車リースの中には、月々5000円程度から利用できる格安リースがあります。一見その安さが魅力に感じますが、このような格安リースは完全月額定額制では利用できない、リースできる車が限られているなど、安いなりの理由があります。格安の理由を知った上で、安心して利用できる中古車リースを選ぶことが大切です。

そこで、月々5000円で利用できる車種の例や格安中古車リースの特徴、費用負担を抑えながら安心・安全に車に乗れる中古車リースの選び方をご紹介します。

  • 中古車リースでは「ミライース」や「ワゴンR」に月々5000円程度で乗れる
  • 格安の中古車リースは完全定額制ではない点や質の低い車に注意が必要
  • 完全定額制で故障保障や車検がつく中古車リースならお得かつ安心して利用できる

全車故障保証1年付きで安心!
格安&定額で人気の中古車リースを見る

月々5000円程度で利用できる中古車リース3社と車種例

月々5000円程度で利用できる中古車リース3社と車種例

月々5000円程度という格安の料金で利用できる中古車リースや車種にはどういったものがあるのでしょうか。以下では、格安の中古車リース3社について、それぞれの特徴やどのような車種に乗れるのかを見ていきましょう。

なお、カーリースではボーナス払いありか均等払いかを選択できるため、それぞれの月額料金を記載しています。

定額ニコノリパック中古車

「定額ニコノリパック中古車」は、全国47都道府県どこへでも掲載車両が届けられ、最短3週間での納車も可能。保証範囲内であれば修理回数が無制限となり、最大406ヵ所まで無償で保証してもらえます*。また、リース契約満了後は「返却」「延長」「買取」から選べます。

なお、月々5500円から中古車をリースできますが、年に2回のボーナス月に料金が加算されます。

*低年式・過走行車は対象外

〈月々5000円程度で利用できる中古車の例〉* ※すべて7年契約

車種年式走行距離月額料金
(ボーナス払いあり)
月額料金
(均等払いの場合)
ダイハツ「ミライース X SA」2013年23,000km5500円
※ボーナス時加算:54560円
14630円
スズキ「アルト E」2007年54,000km5500円
※ボーナス時加算:26180円
9900円
スズキ「ワゴンR FX」2009年48,000km5500円
※ボーナス時加算:37840円
11880円

*2022年5月18日時点の情報です。中古車の在庫は日々変動する点にご注意ください

定額エコノリくん

「定額エコノリくん」は、軽自動車の展示販売を行う徳島県の軽自動車専門店「カラフル!」が提供する軽中古車リースです。月々4980円から車に乗れますが、年に2回のボーナス月に料金が加算されます。

リース料金には、車両代に加えて車検代や自動車税(種別割)、オイル交換代など、5年間で車にかかる基本料金が含まれています。リースできる軽自動車は、すべて新車登録から5年以内かつ走行距離50,000km以内となっている点も特徴的です。

〈月々5000円程度で利用できる中古車の例〉* ※すべて5年契約

車種年式走行距離月額料金
(ボーナス払いあり)
月額料金
(均等払いの場合)
スズキ「アルト L」2018年7,000km4980円
※ボーナス時加算:33000円
非公開
ダイハツ「ミライース L」2016年24,000km4980円
※ボーナス時加算:33000円
非公開
日産「デイズ S」2016年40,000km6600円
※ボーナス時加算:33000円
非公開

*2022年5月18日時点の情報です。中古車の在庫は日々変動する点にご注意ください

ユズカリ

「ユズカリ」は、株式会社ファブリカコミュニケーションズの運営する中古車リースです。月々5005円から車に乗れますが、年に2回のボーナス月に料金が加算されます。

ユズカリでは、国産車だけでなくメルセデス・ベンツやBMWなどの輸入中古車も取り扱っています。また、全車両に1年の保証がつき、国産車であれば全期間の保証をつけることも可能です。メンテナンス付きプランでは、車検代や法定点検代などの維持費も月額料金に組み込むことができます。

〈月々5000円程度で利用できる中古車の例〉*

車種年式走行距離月額料金
(ボーナス払いあり)
月額料金
(均等払いの場合)
スズキ「ワゴンR ハイブリッド(HYBRID) FX」
(6年契約)
2017年22,546km5005円
※ボーナス時加算:50000円
13475円
ダイハツ「ミライース L SA」
(2年契約)
2014年11万km5005円
※ボーナス時加算:82000円
18645円
スズキ「アルト L」
(4年契約)
2016年58,222km5005円
※ボーナス時加算:25000円
9515円

*2022年5月18日時点の情報です。中古車の在庫は日々変動する点にご注意ください

頭金・ボーナス払いなし!故障保証付きの中古車リースはこちら

月々5000円程度の中古車リースを利用するメリット

月々5000円程度の中古車リースを利用するメリット

月々5000円程度で利用できる中古車リースのメリットとしては、毎月の費用負担を抑えられることや、納車が比較的早い点が挙げられます。また、プランの充実したカーリースなら、メンテナンス費用も定額化できるため、整備や車検にも備えられるでしょう。

ここでは、月々5000円の中古車リースで期待できるメリットをご紹介します。

月々の負担が軽い

通常カーリースでは車両本体価格に「残価」が設定され、車両本体価格から残価を差し引いて月額料金が算出されます。中古車リースでも基本的には残価が差し引かれるため、購入する場合と比べて車両本体価格が抑えられているのです。

さらに、購入した場合は税金などの維持費をその都度払わなければなりませんが、カーリースであれば月額料金に税金なども含まれているため、家計管理も楽になるでしょう。

また、5000円程度で乗れる中古車は年式や走行距離などが理由で新車と比べて車両本体価格が安いため、月額料金も大きく抑えられています。新車リースと比べて月々の負担を抑えられるため、家計に余裕を持って車に乗りやすいでしょう。

納車が早い

5000円程度で乗れる中古車リースは、納車が早い傾向があります。
車種やグレード、オプションなどを細かく指定できる新車リースの場合は、発注から納車までに購入と同じくらいの日数を要します。多くの場合、納車までに1~3ヵ月程度かかるでしょう。

その点、中古車リースはすでに用意されている在庫の中から利用する車を選ぶため、2~3週間程度で納車されるケースも多くあります。新車リースと比べて車の選択肢は限られますが、早急に車が必要なときに重宝するでしょう。

メンテナンス費用も定額にできる

車に乗り続けるためには、消耗品の交換や定期点検、車検などのメンテナンスが欠かせません。5000円程度でリースできる中古車の場合は、年式が古かったり走行距離が長かったりして、こまめなメンテナンスが必要な可能性も高いといえます。

消耗品の交換や定期点検、車検などのメンテナンス費用も月額料金に組み込んで定額化できるプランなら、常に中古車を安心・安全な状態に保ちながらカーライフを送ることができるでしょう。また、不定期にかかるメンテナンス費用が月額料金に含まれているので、家計の見通しも立てやすくなります

本当に月々5000円?格安の中古車リースのデメリット

本当に月々5000円?格安の中古車リースのデメリット

月々5000円程度で乗れる中古車リースのメリットを見てきましたが、格安の中古車リースにはデメリットもあります。ボーナス月加算があるため完全定額制での利用が難しいことをはじめ、リース期間の自由度が低かったり、選べる車種が少なかったりと注意点も多いため、利用を検討する際はデメリットも確認しておきましょう。

1. ボーナス月加算必須の場合がある

格安の中古車リースの中には、ボーナス払いが必須のリースがあります。通常のリース料金にボーナス払いが上乗せされることで年に数回ほど出費が大きくなる月があり、完全月額定額制ではなくなってしまいます。ボーナス払いを適用することで、月額料金を相場よりも抑えているため、支払総額はあまり安くありません。

カーリースは年単位で中長期的に利用するため、契約時はボーナス払いができると思っていても、途中でボーナスや収入が減ってしまう可能性があり、契約期間中に支払いが難しくなってしまうおそれがあります。

また、カーリースは、原則として途中で支払方法を変更することはできません。利用期間と家計状況を踏まえて、本当にボーナス払いで契約しても支払っていけるか考えることをおすすめします。

2. リース期間が限定されることが多い

カーリースの契約期間の選び方は、リース会社によってさまざまです。1年単位で自由に選べるリース会社もあれば、3年・5年・7年など決められた年数から選択するリース会社もあります。格安の中古車リースの場合、5年契約や7年契約など、すでにリース期間が決められている場合があり、契約年数を自由に選択できないというデメリットがあります。

また、短期リースの場合は契約時に数万円の保証金が必要な場合もあり、安さだけでなく、契約期間の条件についてもチェックしましょう。

3. 選べる車種に限りがあることも

中古車を格安でリースできる場合、軽自動車しか取り扱っていない、特定の車種やグレードからしか選べないなど、選べる車種に限りがあることもあります。月々5000円で利用できるリース車は非常に少なく、選択肢も狭い場合が多いでしょう。希望車種にこだわりがある場合は、月々5000円で利用できる格安リースで希望の車を見つけることは難しいかもしれません。

4. 残価精算が必要な場合、契約満了時に高額請求される可能性がある

カーリースの料金算出のしくみを表した図で、車両本体価格から契約満了時の想定残価を差し引いた部分を契約月数で割って、車両代の支払い分を算出していることを説明した図
カーリースの料金算出のしくみを表した図で、車両本体価格から契約満了時の想定残価を差し引いた部分を契約月数で割って、車両代の支払い分を算出していることを説明した図

カーリースの契約方式にも注目してみましょう。カーリースの契約方式は「オープンエンド方式」と「クローズドエンド方式」の2つに分けられ、どちらの契約方式を採用しているのかによって、契約満了時の残価精算が生じるかどうかが変わってきます。

注意したいのは、オープンエンド方式です。契約時に設定した残価と返却時の査定額に差額があった場合、それを精算しなくてはならないため、契約満了時に思わぬ出費が生じる可能性があります。

また、格安リースの中には、残価を高く設定することでリース料金を安く見せ、契約満了時の残価精算で高額な差額を請求するケースもあります。一見、月々のリース料金が安く思えても、このような残価精算のしくみが隠れている可能性もあるため注意しなくてはなりません。

もう一方の契約方式であるクローズドエンド方式なら残価精算は行われないため、契約満了時に差額を請求されることはありません

5. 中には状態の悪い中古車しか扱っていないリース会社もある

格安の中古車リースには10年経過した車など、状態が悪い車しかリースできないところもあります。安くリースできたとしても、何度もメンテナンスや修理が必要となると、かえって維持費が高くついてしまいます。

中古車をリースするなら、いざというときの維持費に備えられるよう、メンテナンスプランや故障保証、車検などが定額化できるカーリースを選ぶことが大切です。車検と故障保証付きの中古車リースについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

マッハ納車_3週間

費用負担を抑えながら安心して利用できる中古車リースの選び方

費用負担を抑えながら安心して利用できる中古車リースの選び方

格安の中古車リースでは、安いからといって契約してしまうと、思わぬ出費が発生したり、マイカーのように自由には乗れなかったりする可能性があります。そこで、費用負担を抑えながら、安心・安全に利用できる中古車リースの選び方を見ていきましょう。

頭金やボーナス払い不要で利用できる

初期費用なしの完全月額定額制で利用できるカーリースを選ぶためには、まずは頭金やボーナス払いが不要であることを明記しているかチェックしましょう。リース会社によっては頭金なしでもボーナス払いが必要、というところもあるため料金形態はしっかりと確認することをおすすめします。

残価精算がないクローズドエンド方式を採用している

契約方式がオープンエンド方式のカーリースは、契約満了時に残価精算が生じ、思わぬ費用負担がかかってしまう可能性があります。このリスクを避けるためにも、残価精算なしで利用できるクローズドエンド方式のカーリースを選びましょう。

クローズドエンド方式の場合、契約時に設定した残価は契約者には提示されませんが、その残価よりも契約満了時の実際の残価のほうが安かったとしても、差額精算は求められません。

頭金不要・ボーナス払い不要・クローズドエンド方式のカーリースであれば、契約開始時から契約満了時までずっと一定のリース料金の支払いだけで済みます。

メンテナンスプランや故障保証が充実している

カーリースの月々のリース料金には、各種税金や自賠責保険料などが含まれているケースがほとんどです。サービスやプランによっては、さらに車検代やメンテナンス代などの維持費も定額化することができます。また、リース会社によっては故障保証をつけているところもあります。

日頃から車の整備やメンテナンスをしっかり行い、常に安全な状態を維持したい中古車リースの場合、このようなメンテナンスプランや故障保証の充実したカーリースを選ぶことが重要です。

お得な割引や特典がある

カーリースの中には、次のようなお得な割引や特典を用意しているところもあります。

  • インターネットから申し込むことでオンライン割引を受けられる
  • リース会社の提供する別のサービスをお得に利用できる

このような割引や特典を活用すれば、さらに費用負担を抑えてカーリースを利用できます
安いカーリースを探そうとすると、つい月々のリース料金だけを比べがちです。しかし、このような割引や特典などにも目を向けてみることで、よりお得に利用できるカーリースを見つけることができるでしょう。

故障保障と車検付き!安心して利用できる取扱台数業界最大級*の中古車リースとは

カルモ中古車

月々5000円の中古車リースは安さが魅力な一方で、ボーナス月の負担が大きかったり、車の状態に不安があったりするため、利用すべきか悩んでしまうのではないでしょうか。

無理に月々5000円の中古車リースを利用するよりも、均等払いでお得な料金を実現している中古車リースを選ぶのもひとつの方法です。「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は、完全月額定額制のお得な料金で利用できる上、安心して中古車に乗れるサービスが充実しています。ここでその魅力をご紹介しましょう。

*ネット専業の個人向け中古カーリース業界において(2019年10月自社調べ)

定額カルモくん 中古車の魅力

顧客対応満足度

定額カルモくんは、独自のプランや手厚いサポート体制で、顧客対応満足度98.9%*¹を達成したカーリースです。新車だけでなく中古車も取り扱っており、下記のとおり、中古車リースにありがちな悩みを解決できるような充実したサービス内容となっています。

〈定額カルモくん 中古車のサービス〉
中古車の取扱台数は業界最大級*²で、毎日在庫が追加される
すべての中古車に1年間の故障保証と車検2年付き
初期費用、頭金、ボーナス払い、残価精算すべて不要の完全月額定額制
最長10年*³の長期リース対応車種も取扱い
メンテナンスプランなら車検料や法定点検料、消耗品の交換代をカバーできる
メンテナンスプランに加入すると、契約満了時に車をもらえる
全車走行距離制限なし
最短3週間で高年式&低走行距離の中古車が納車される「マッハ納車」*⁴を利用可能
オンラインの「お試し審査」で簡単に利用可否をチェックできる
マイカーコンシェルジュに車選びやカーリースについて無料相談ができる

*¹ 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート
*² ネット専業の個人向け中古カーリース業界において(2019年10月自社調べ)
*³ 車の年式により基本的には3~8年のあいだで選択でき、車種により10年契約も可能
*⁴ 対象車種や地域により納車までの日数が異なる可能性があります

定額カルモくんの資料はこちら

定額カルモくん 中古車の料金例

定額カルモくん 中古車の魅力をご紹介しましたが、実際には月々いくらくらいで利用できるのでしょうか。取扱台数が業界最大級*なのでさまざまな車種から選べますが、以下では一例をご紹介しましょう。

なお、車種により契約期間の選べる範囲が異なりますが、各車種、最長の契約期間を選択した際の月額料金を記載しています。

*ネット専業の個人向け中古カーリース業界において(2019年10月自社調べ)

〈月額料金の例〉*

車種年式走行距離選べる契約期間月額料金
(ボーナス時加算なし)
ダイハツ「ミライース L SA」2017年41,000km3~6年16500円~
スズキ「アルト S」2017年71,000km3~7年14500円~
三菱「ekワゴン E(2WD)」2018年10,000km3~9年16500円~
スズキ「ワゴンR FX(2WD)」2015年40,000km3~5年18400円~
日産「ノート X」2018年60,000km3~6年23870円~

*2022年5月23日時点の情報です。中古車の在庫は日々変動する点にご注意ください

このように、ボーナス払いなしで月々15000円前後から利用できる上、全車に車検2年と故障保証1年がついているため、負担を抑えながら安心してカーライフを満喫できます。

ほかの取扱車種や詳しい車両情報などを知りたい方は、下のバナーからチェックしてみましょう。

マッハ納車_3週間

定額カルモくん 中古車を利用している方の声

Aさん

埼玉県在住のAさんは、ホンダ「フィット」を賃貸期間6年のゴールドメンテプランで契約しています。当初は新車を探していたものの、購入するには頭金などの初期費用の負担が大きく、また新車リースでは走行距離制限が気になったため、中古車リースも視野に入れるようになったとのこと。

「定額カルモくんに相談した際、月額料金や走行距離についていろいろと希望を出したのですが、サポートの方が定期的に車の在庫状況を教えてくれたので、自分が何もしなくてもどんどん進めてもらえて安心できました。実際に利用してみて、本当に自分の車のように乗れる上、カーリースなのに車を返却する必要がないので気楽です。」

定額カルモくんのマイカーコンシェルジュなら、Aさんのようにさまざまな条件を伝えるだけでぴったりの車やプランを案内してくれます。そのため、希望に合う車に楽に出会えるでしょう。マイカーコンシェルジュには、契約前でもLINEや電話で何度でも相談できるので気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

格安の中古車リースのからくりには要注意!安心して利用できるカーリース選びを

格安の中古車リースのからくりには要注意!安心して利用できるカーリース選びを

月々5000円台で利用できる格安の中古車リースの大半には安いなりの理由があり、それを知らずに契約すると、思わぬ出費に悩まされる可能性があります。本当に完全月額定額制で利用できるのか、安心して中古車に乗れるサービスや保証が充実しているかという点にも注目して判断することが大切です。

定額カルモくん 中古車なら、ボーナス払いなしのお得な完全月額定額制で、費用負担を抑えながら状態の良い中古車に乗ることができます。全車に故障保障1年と車検2年がつくため、安心してカーライフを送ることができるでしょう。

下のバナーから簡単に審査を受けられるため、まずは利用可否を知りたいという方もぜひ気軽に試してみてはいかがでしょうか。

よくある質問

Q1:月々5000円台で利用できる中古車リースに注意しなければならないのはなぜ?

A:月々5000円台の格安料金の中古車リースには、ボーナス払いが必要、リース期間が決められている、選べる車種が少ない、状態の悪い車が多い、残価精算が必要なオープンエンド方式を採用しているという安さの理由が隠れている可能性があるためです。

Q2:費用面や車の状態について、安心して利用できる中古車リースの選び方は?

A:頭金やボーナス払いが不要か、残価精算のないクローズドエンド方式か、メンテナンスプランや故障保証が充実しているか、お得な割引や特典があるかという点に注目して選ぶと、費用負担を抑えつつ安心して中古車リースを利用することができるでしょう。

Q3:安くて安心して利用できる中古車リースは?

A:「定額カルモくん 中古車」は、初期費用・頭金・ボーナス払い・残価精算すべて不要の完全月額定額制でお得に中古車に乗れるのでおすすめです。全車に故障保障1年と車検2年がついたり、メンテナンスプランに加入すると車をもらえたりと、安心かつ快適に利用できるサービスも充実しています。

※この記事は2022年5月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる