中古車ローンとカーリースはどちらがお得?メリット・デメリットを徹底比較

中古車ローンとカーリースはどちらがお得?メリット・デメリットを徹底比較

中古車に乗る手段には、ローンで購入するか、カーリースで中古車を選ぶという方法があります。どちらも中古車の購入代金を分割して、月々のローン返済やリース料金で支払うという点は同じですが、料金のしくみはまったく異なります。
そこでここでは、中古車に乗る方法として、どちらが自分に合っているのか検討している方のために、中古車のローン購入とカーリースについて、それぞれのメリット・デメリットや費用負担の違いを解説します。

中古車カーローンのメリット・デメリット

中古車カーローンのメリット・デメリット

通常、カーリースはあらかじめ設定した契約期間内のみ車に乗ることができ、期間が満了すると車を返却するか、再びリース契約を結ぶこととなります。中古車は、購入後ローンを完済すれば所有者は自分となるため、きちんとメンテナンスをすれば、制限なく乗り続けることができます。
まずは、中古車をローン購入する場合のメリットとデメリットをまとめました。

<メリット>
・次の車の購入資金のために売却できる
・契約期間の制限がない
・車を資産にできる
・自由にカスタマイズできる

<デメリット>
・ローン審査に通る必要がある
・新車に乗れない
・月々のローン返済以外にも維持費がかかる
・汚れや傷、使用感などが気になる

カーリースのメリット・デメリット

リース会社によっては、新車と中古車の両方を取り扱っており、予算や用途に応じて選ぶことができます。また、多くのリース会社が国産メーカーの全ての車種を取り扱っているため、ほかのサービスと比べて選択肢も豊富です。月々のリース料金を支払えば、憧れの新車に乗ることもできるでしょう。
続いて、カーリースのメリットとデメリットをご紹介します。

<メリット>
・新車に乗れて、国産車メーカーの最新モデルを選ぶことも可能
・初期費用不要で、月々のリース料金も安定している
・一部の維持費はリース料金に含まれる

<デメリット>
・最終的に返却する必要がある
・車を大切に使わなくてはならない
・車のカスタマイズなどはできない
・走行距離に制限がある場合も

カーローンとカーリースの費用比較

カーローンとカーリースの諸費用は、初期費用と手数料、維持費の3点において大きく異なります。ここでは、カーローンで中古車を購入する場合と、カーリースを利用する場合の費用の違いについて見ていきましょう。

・初期費用
カーローンの初期費用は、車両本体の料金に加えて、環境性能割(車の取得価額の0~3%)、自動車税、自動車重量税、自賠責保険料、任意保険料が必要となります。なお、カーリースでは初期費用がかからないので、月々のリース料金だけで、すぐに車に乗ることができます。

・手数料
カーローンの手数料は、返済手数料に加えて、納車や車庫証明代行、登録代行といったものがかかります。カーリースの場合は、毎月のリース料金の引き落とし手数料がかかりますが、金融機関によっては不要なところもあります。また、利用者負担ではなく業者負担の場合もあります。

・維持費
カーローンの場合、維持費として自動車税、自動車重量税、自賠責保険料、任意保険料、車検費用、メンテナンス費用、ガソリンなどの燃料費、駐車場費用などが必要です。一方、カーリースでは月々のリース料金に税金や自賠責保険料などが含まれるため、別途必要なのは任意保険料や燃料費、車検費用などのメンテナンス費のみとなります。さらにメンテナンスプランを利用すれば、車検基本料なども含まれるため、ほとんどリース料金のみで車に乗ることができます。

カーローンとカーリース、向いているのはどっち?

カーローンとカーリース、向いているのはどっち?

ここまでのメリット・デメリットを見て、カーローンで中古車を購入するのと、カーリース利用のどちらが自分に向いているのか、悩んでしまう方もいるかもしれません。
そこで、カーローンとカーリース、それぞれどのような方におすすめなのかをご紹介します。

カーローンはいつでも自由に乗りたい人におすすめ

カーローンで自身の車を購入するのが向いているのは、頻繁に車に乗る方と言えます。カーローンなら所有者は最終的に自分になるため、カーリースなどで返却時に必要となる車の修復費用などのリスクもありません。走行距離の制限もないため、長距離を走る方にもおすすめです。また、車を自由にカスタムしたい方の場合も、車の改造などができないカーリースやカーシェアを利用するよりも、自分の車を買ってしまった方がいいでしょう。

カーリースは安く定期的に利用したい人におすすめ

カーリースは、月々の車関連の費用をできるだけ抑えたい方におすすめです。月々のリース料金には各種税金や保険費用が含まれており、頭金や初期費用も不要なため、まとまった資金を用意しなくてもすぐに車に乗ることができます。また、車は必要でも日常の買い物や送迎などがメインで、走行距離がそこまで長くない方におすすめです。走行距離を短く設定すれば、より安く車に乗ることができるでしょう。

カーリースについて詳しく知りたい方はこちら

おトクにマイカー 定額カルモくんの魅力とは?

一本化用定額カルモくん

新車と中古車どちらも取り扱うおトクにマイカー 定額カルモくんは、カーリースを初めて利用したい方にも安心なサービスが充実しています。また、カーリースのデメリットともいえる走行距離の制限についても、オプションの選択によって解決することができます。定額カルモくんの魅力について、詳しく見ていきましょう。

業界初の11年契約でリーズナブルに乗れる

定額カルモくんは、カーリース業界初となる最長11年のリース期間で利用することができます(2019年7月、定額カルモくん調べ)。カーリースではリース期間を長く設定するほど、月々のリース料金を抑えることができるので、よりリーズナブルに、長く車に乗りたいという方におすすめです。

すべての国産車種に乗れる

すべての国産車種に乗れる

定額カルモくんがお届けする車は、すべてオリックス自動車の取り扱う正規ディーラー車です。国産メーカーの全車種・全グレードを取り扱っているため、好みや用途に合わせて好きな車に乗ることができます。

中古車も選べる

定額カルモくんは、新車だけでなく中古車も取り扱っています。中古車は整備や名義変更などの手続きのみで、新車よりもスピーディーに納車が可能です。また、定額カルモくんの中古車は1年間の故障保証付き。修理費上限なしで、365日24時間ロードサービスもついているため、安心して車に乗ることができます。なお、利用に関して上限設定があります。

乗り放題オプションをつければ、走行距離制限がなくなる

乗り放題オプションとは、リース契約満了後に追加料金なしでリース車をもらえる、月々500円(税抜)のオプションです。乗り放題オプションを契約すると走行距離制限がなくなるため、頻繁に車に乗る方でも安心して利用することができます。なお、対象車種や7年以上契約などの条件があります。

定額カルモくんについて詳しく知りたい方はこちら

車の用途やライフスタイルにぴったりの方法で車に乗りましょう!

カーローンとカーリース、それぞれにメリットとデメリットがあり、どちらが向いているのかは、車の用途やライフスタイルによって異なります。ご自身にぴったりの方法でカーライフを送れるよう、比較検討してみましょう。
なお、定額カルモくんの乗り放題オプションのように、カーリースでも走行距離の制限を気にせず利用できるリース会社もあります。そのため、各リース会社のサービス内容やプランをチェックすることもおすすめです。

よくある質問

Q1:カーローンとカーリースの費用にはどんな違いがある?

A:カーローンとカーリースの諸費用は、初期費用と手数料、維持費の3点において大きく異なります。特に維持費は、カーローンの場合は自動車税、自動車重量税、自賠責保険、任意保険料、車検費用、メンテナンス費用、ガソリンなどの燃料費、駐車場費用などが必要です。一方、カーリースは月々のリース料金に税金や自賠責保険料などが含まれるため、別途必要なのは任意保険料や燃料費、車検費用などのメンテナンス費のみとなります。さらにメンテナンスプランを利用すれば、車検基本料なども含まれるため、ほとんどリース料金のみで車に乗ることができます。

Q2:カーローンが向いているのは?

A:頻繁に車に乗る方ほど、ローンで自身の車を購入することがおすすめです。所有者は最終的に自分になるため、カーリースなどで返却時に必要となる、車の修復費用などのリスクもありません。また、車を自由にカスタムしたい方の場合も、車の改造などができないカーローンやカーシェアよりも、自分の車を購入した方が良いでしょう。

Q3:カーリースが向いているのは?

A:カーリースは月々の車関連の費用をできるだけ抑えたい方におすすめです。月々のリース料金には各種税金や保険費用が含まれている上、頭金や初期費用も不要なため、まとまった資金を用意しなくてもすぐに車に乗ることができます。

※記事の内容は2020年3月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

この記事をシェアする

タグから記事を探す

pr