中古車の相場を知りたい!相場の調べ方とお得な中古車の見つけ方

中古車の相場を知りたい!相場の調べ方とお得な中古車の見つけ方
安い中古車に安心して乗る方法

中古車を購入する際、相場がどのくらいなのか把握したくなるものです。しかし、どのように中古車の相場を調べればいいのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、中古車の相場の見方や調べ方、中古車選びのポイントについてご紹介します。また、中古車購入よりもお得に車に乗れる可能性があるカーリースというサービスについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

【この記事のポイント】
✔中古車の相場を知りたいときは中古車相場サイトで最多価格帯を把握する
✔中古車選びでは年式や走行距離、事故歴や修復歴、グレードを確認する
✔お得に自分だけの車に乗りたいなら、「定額カルモくん 中古車」でリースもおすすめ

中古車の相場の見方

中古車の相場の見方

中古車の相場を調べると、数万円から数百万円と価格帯に幅があるケースがよくあります。なぜこれだけ価格の差が出るのだろうと戸惑ってしまう方も多いかもしれません。その理由と、中古車の相場を調べる際、どこに注目したらいいかを解説します。

中古車の価格にはなぜ幅があるのか

中古車の価格に幅がある理由は、同じ車種であっても年式や走行距離、車の状態、オプションの有無などによって価格に差が出ることにあります。

例えば同じ車種でも、走行距離が長く、車の状態があまり良くない車の場合、数万円から数十万円程度で販売される中古車がある一方、ほぼ新品の状態であれば定価と変わらない価格がつけられているものもあります。

また、中古車の相場は需要と供給のバランスによっても変化することがあります。ある車種の中古車が流通している台数に対して、購入を希望する人が多ければ価格が上がる可能性があるということです。

このように、中古車は定価がないため「この車種はこの価格」と断言できるものではありません。

中古車の相場を調べるときは最多価格帯に注目

相場を調べる際に注目していただきたいのが、中古車の最多価格帯です。多くの中古車相場サイトには価格と年式、走行距離に基づいた相場表が掲載されており、最も流通している台数の多い中古車の価格帯を調べることができます。

最多価格帯をチェックすれば、気になる中古車の価格が相場として妥当なのかを判断できるようになるため、ぜひ参考にしてみましょう。

それでは相場の見方の例として、価格帯と車の状態がともにバランス良く、中古車の中でも人気のある5年落ち(2016年式)の中古車の最多価格帯を見てみましょう。

<人気車種の中古最多価格帯>

車種タイプ相場最多価格帯
トヨタ「プリウス」コンパクトカー50~410万円以上150~170万円
スズキ「ワゴンR」軽自動車10~130万円50~70万円
ホンダ「ステップ ワゴン」ミニバン80~260万円180~200万円
マツダ「CX-5」SUV60~420万円以上160~180万円
日産「スカイライン」セダン110~350万円190~210万円
トヨタ「アルファード」ワンボックスカー150~610万円以上310~330万円
(いずれも中古車相場サイト「カーセンサー」における2021年7月27日時点の料金)

このように相場と最多価格帯を並べて見ると、最多価格帯は相場の幅の中心ではないことがわかります。気になる中古車の相場を調べる際は、最多価格帯まで確認するようにしましょう。

中古車の相場はどうやって調べる?代表的な中古車相場サイト4選

中古車の相場はどうやって調べる?代表的な中古車相場サイト4選

中古車の相場を調べる際に最も効率的な方法は、中古車相場サイトをチェックすることです。中古車相場サイトには各車種の最安値や最高値、価格のボリュームゾーンである最多価格帯などが掲載されているため、中古車の相場を比較することもできます。

ここからは、チェックしておくべき代表的な中古車相場サイトを4つ紹介します。

カーセンサーnet

テレビCMでもおなじみの「カーセンサーnet」は、リクルートが運営する中古車相場サイトです。「本体価格と年式」「本体価格と走行距離」「年式と走行距離」の相場表が掲載されており、それぞれの条件における販売台数が把握できるので便利です。

カーセンサーnetには日本全国の中古車販売会社が掲載されているので、自宅近隣の店舗を探すことができます。自宅近隣の店舗同士で、より条件が良く安い中古車を探すこともできるでしょう。

グーネット

中古車情報でおなじみの「グーネット」も中古車相場サイトを運営しています。「本体価格と年式」「本体価格と走行距離」「年式と走行距離」の相場表が掲載されており、最多価格帯も掲載されているため、簡単に気になる車種の相場を比較することが可能です。

人気中古車のランキングも掲載されており、どの車が人気なのか、その車種の相場はどの程度かがひと目で把握できます。選ぶべき車種を迷っている方はランキングも参考にするといいでしょう。

価格.com

おもに家電製品の価格比較で有名な「価格.com」でも中古車の相場を調べることができます。グーネット、車選びドットコム、オークネット.jpに掲載されている中古車相場情報がまとめられたサイトなので、豊富な中古車情報を一気に比較することが可能です。

「販売地域から中古車を探す」「価格帯から中古車を探す」といった検索項目が設けられているため、購入したいエリアや予算などに応じて柔軟に中古車を探すことができるでしょう。

車選びドットコム

中古車ポータルサイトの「車選びドットコム」にも中古車相場情報が掲載されています。国産車から外車まで幅広く網羅されているので、お気に入りの車種の相場をチェックすることができるでしょう。

また、リアルタイムに情報が更新されているため、定期的にチェックすることでお得な中古車を見つけることができます。

買うよりお得!?取扱台数日本一*の中古車リースで欲しい車を探すならこちら

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

中古車選びのポイント

中古車選びのポイント

新車よりも手頃な価格で購入できるのが魅力の中古車ですが、同じ車種であっても価格や状態、条件はさまざまです。中古車を選ぶ際にはどのようなポイントに注意すべきなのでしょうか。必ずチェックしておきたいポイントを具体的に見ていきましょう。

年式と走行距離をチェック

一般的に、中古車は年式が古く走行距離が長いほど使い込まれているため、価格は安くなります。一方、年式が新しく走行距離が短ければ状態が良い傾向にあり、使い込まれた車に比べて価格は上がりますがきれいな車が手に入ることになります。

目安になるのが「3年落ち」「5年落ち」「7年落ち」の車です。

3年落ちはきれいな車が欲しい方におすすめ

車検のタイミングで車を売る方が多いため、3年落ちの車は流通量が多く、年式も古すぎないため状態が良い傾向にあります。少し価格が上がってもきれいな車が欲しいという方は、3年落ちの車を狙うとよいでしょう。

5年落ちはバランス重視の方におすすめ

5年落ちは中古車でも人気の年式で、価格と状態のバランスが良い車が多いです。お得に中古車を購入したいという方には5年落ちがおすすめです。

7年落ちはとにかく安い車を買いたい方におすすめ

7年落ちは多少、中古車感が出てきます。しかし、価格はかなり抑えられる傾向にあるため、とにかく安い車が欲しいという方は7年落ちをチェックしてみましょう。

ただし、年式が古いわりに走行距離が短すぎる中古車には注意が必要です。車の走行距離の目安は、1年間に10,000km程度とされています。

例えば7年落ちの車で、走行距離が20,000kmの中古車の場合、長年放置されておりメンテナンスが行き届いていない可能性もあります。走行距離が短すぎると感じた場合は、中古車販売店に車の状態を問い合わせてみるといいでしょう。

事故歴と修復歴をチェック

事故歴や修復歴のある中古車は、一般的な中古車に比べて故障しやすい傾向にあります。特にフレームが曲がるレベルの事故を起こした車は、車の骨組み自体にもダメージが加わっているので、どれだけきれいに修復されていても故障のリスクは高くなってしまいます。

きちんとした中古車販売店なら、修復歴がある場合はそれを明示しているので、事前に必ずチェックしておきましょう。

また、中古車の前オーナーが定期的にメンテナンスを実施していた場合、状態が良く故障のリスクも少ない傾向にあります。定期点検整備記録簿にメンテナンスの履歴が記載されているので、確認しておくことをおすすめします。

グレードをチェック

新車では、同じ車種であっても複数のグレードが販売されています。グレードの高い車は中古車になっても価格が高い傾向にあるため、中古車購入ではグレードも比較するようにしましょう。一般的に、グレードの高い車であるほど排気量が大きくなり、外観や内装にも高級な素材やパーツが使われています。

見た目や性能に特段のこだわりがなく価格を最も重視する場合は、同じ車種の中でもグレードの低い中古車を中心にチェックするとよいでしょう。

一点注意が必要なのが、雪道や高速道路などを頻繁に走行する場合、グレードが低い中古車では性能が不十分な可能性がある点です。普段の使い方を想定して、必要な性能が十分に備わっているかもチェックしましょう。

中古車のデメリットやリスク

中古車のデメリットやリスク

中古車は新車に比べて安く購入でき、選べる車種も豊富といったメリットがありますが、一方でデメリットやリスクも存在します。中古車購入を検討する際は、以下に記すデメリットも考慮しておきましょう。

購入のタイミングが遅れやすい

中古車は新車以上に種類が豊富にあるため、比較検討に時間がかかり購入のタイミングが遅れやすいというデメリットがあります。もっと条件が良く安い中古車はないかと探し続けていると、時間ばかりが過ぎてしまい、場合によっては目をつけていた中古車が売れてしまうケースもあります。

じっくり検討したいという場合は問題ありませんが、ある期限までに車が必要という場合は、決断力を持って中古車を探すようにしましょう。

買った後に条件のいい車を見つけることも

常に新たな中古車が市場に出回るため、中古車を購入した後により条件のいい中古車を見つけてしまうという可能性があります。その場合、購入したタイミングを後悔してしまうことがあるかもしれません。

しかし、中古車購入とはそういうものだと割り切り、ある程度の期日を設けて納得のいく中古車を選ぶ姿勢を持つことが大切になります。

価格だけではわからない当たりはずれがある可能性

価格が安く見た目にも大きな問題がないからと中古車を購入したものの、実は事故車だったという可能性もゼロではありません。中には、車の事故歴を隠すような悪質な中古車販売店もあるため、信頼できる店舗を選ぶことが重要になります。

良心的な中古車販売店なら不明点を質問すると親身に答えてくれるので、実際に店舗へ足を運び、スタッフや店舗の質を見極めることをおすすめします。

お得にマイカーを持つなら、中古車リースもおすすめ!

お得にマイカーを持つなら、中古車リースもおすすめ!

安くお得にマイカーを手に入れたいという方は、中古車購入だけでなくカーリースもおすすめです。カーリースとは、カーリース会社が所有する車を借り、残価設定方式で算出された毎月の使用料金をカーリース会社に支払うというシステムになります。

残価とは、数年後にその車を下取りする場合の価格です。最初の車両価格から残価を引いた金額を、契約する月数で割って支払うため、残価の分、購入するよりもお得に車に乗ることができるのです。

中古車リースの特徴は以下のとおりです。

・選んだ中古車をマイカーのように独占して利用できる
・整備された中古車に初期費用を抑えて安心して乗れる
・一般的に、毎月の支払いが定額である
・月額料金には自動車税(種別割)や自賠責保険料などの諸費用が含まれることが多い
・車に使うことができる月々の予算によっては新車リースも視野に入れられる

定額カルモくん 中古車では月々いくらで人気の車に乗れる?

カルモ中古車

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は、豊富なラインナップで希望の車が見つかりやすい中古車リースです。ここからは、「定額カルモくん 中古車」の特徴や料金イメージを具体的に見ていきましょう。

月々定額で車をもらえる!

定額カルモくん 中古車は、日本一の取扱台数*を誇る中古車リースサービスです。頭金0円、ボーナス払い0円の完全定額制なので、家計を圧迫せず安心して車に乗ることができます。

また、定額カルモくん 中古車の月額料金には、税金や自賠責保険料、各種手数料などのいわゆる初期費用が含まれているため、大きな出費なく車を持てます。

さらにメンテナンスプランに加入すれば、車検などの維持整備費用も月額料金に含められるため、維持費への不安も解消される上、契約期間満了時に車をもらうこともできます。

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

中古車取扱台数日本一

全車故障保証と車検付きで安心のカーライフを手軽に始められる!

定額カルモくん 中古車では、1年間の故障保証と2年の車検がついているので、安心してカーライフを楽しむことができます。修理費の上限もなく、365日24時間、故障受付に対応しているため、緊急のトラブル時にも安心です。

また、中古車リースは整備や名義変更といった手続きのみで始められるので、新車リースと比較して納車が早いのが特徴です。今すぐ車に乗りたいという場合にも、対象車種や地域に限りはありますが最短2週間で納車が可能です

実際に定額カルモくんの中古車リースで人気の車に乗るには、月々いくら?

では、人気の中古車に定額カルモくん 中古車で乗る場合、月々いくらかかるのでしょうか。人気車種の月額料金最安値をご紹介します。

車種タイプ月額料金最安値
(定額カルモくん 中古車)
中古車の最多価格帯
(カーセンサー)
トヨタ「プリウス」コンパクトカー25,850円~/月150~170万円
スズキ「ワゴンR」軽自動車16,100円~/月50~70万円
ホンダ「ステップ ワゴン」ミニバン31,800円~/月180~200万円
マツダ「CX-5」SUV35,500円~/月160~180万円
日産「スカイライン」セダン42,100円~/月190~210万円
トヨタ「アルファード」ワンボックスカー43,600円~/月310~330万円
(いずれも2021年7月27日時点の料金)

定額カルモくんの中古車リースは、毎月手頃な料金で利用できることがご理解いただけたのではないでしょうか。安くマイカーに乗りたいという方は、中古車購入だけでなくカーリースも選択肢に入れてみることをおすすめします。

なお、上記の料金は変動する可能性があり、同じ車種であっても年式などによって価格が異なります。

気になる中古車の月額料金を知りたい方はこちら

料金をチェック

中古車の相場をチェックして納得のいく車選びをしよう

中古車の相場は年式の違いをはじめとして、需要と供給のバランスなどによっても変動します。中古車購入の際は、中古車相場サイトなどを活用して納得のいく車を選ぶようにしましょう。

また、「定額カルモくん 中古車」であれば毎月決まった料金でお得に安心してカーライフを過ごすことができますので、ぜひ中古車リースも選択肢に入れて、ご自身にぴったりな車の所有方法を選んでみるのはいかがでしょうか。

よくある質問

Q1:中古車の相場を調べるためにはどうすればいい?

A:中古車相場サイトをチェックしましょう。中古車相場サイトには車種ごとの最安値、最高値、最多価格帯が掲載されています。中でも、最多価格帯が相場の目安になります。複数の車種で比較検討することをおすすめします。

Q2:中古車選びで注意するポイントは?

A:年式と走行距離、事故歴と修復歴、グレードをチェックしましょう。良心的な中古車販売店であれば、これらの情報を詳細に提示してくれます。悪質な中古車販売店の場合、事故歴や修復歴を隠して状態の悪い中古車を販売しているケースがあるため、しっかり店舗を見極めることも大切です。

Q3:中古車購入以外にもお得に車に乗る方法はある?

A:カーリースでもお得に車に乗ることができます。「定額カルモくん 中古車」なら、税金や諸費用などが毎月定額の料金に含まれており、まとまった資金がなくても車を持つことができます。また、メンテナンスプランに入ると契約終了時に車をもらうことができるので、マイカーとして車に乗ることができます。

※記事の内容は2021年9月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード
車種×中古車_読了後