中古車に保証は必要?故障したらいくらかかる?お得に車を手に入れるコツを紹介

中古車に保証は必要?故障したらいくらかかる?お得に車を手に入れるコツを紹介
車検と故障保証付き_中古車リース

できるだけ安く車を所有したくて中古車の購入を検討しているのに、さらにお金をかけて保証をつける必要があるのでしょうか。ここでは購入前にチェックしておきたい中古車の保証について、保証をつけるべきかどうかという点から保証の選び方までを網羅してお伝えします。

また、できるだけ車の購入費用を抑えたいという方に向けて、初期費用0円で利用できるカーリースについてご紹介します。

【この記事のポイント】
✔新車にくらべて故障リスクの高い中古車にこそ保証をつけることが重要
✔保証内容や補償範囲は、自分の利用スタイルと合っているものを選ぼう
✔保証と車検がついた車にすぐ乗れる「中古車リース」という乗り方も

中古車にこそ故障リスクの高さをカバーできる保証が必要

中古車にこそ故障リスクの高さをカバーできる保証が必要

中古車は値段の安さが魅力ですが、一方でトラブルが起きやすい一面があります。どのような箇所が故障しやすく、修理代はいくらかかるのか、保証をつけるとどのようなことをカバーしてくれるのか、詳しく見ていきましょう。

中古車で故障しやすい箇所と修理代の目安は?

中古車はすでに一定距離を走行している上に、元の所有者によってさまざまな使われ方をしているため、1台ごとにコンディションが異なります。以下に中古車でよく故障する箇所と修理費用の目安をリストアップしました。

エンジン

高額修理になりやすい箇所です。載せ替えをした場合、約50万円かかります。

パワースライドドア

電装系の故障が起きやすい箇所です。修理代は10~20万円ほどになります。

エアコン

コンプレッサーの故障などが起きやすく、修理代は約12万円が目安です。

サスペンション

古い車ほど故障が増える箇所です。修理代はおおよそ10~20万円となります。

オートマミッション

修理代は車種によって20~60万円と幅があります。

中古車に必要な保証とは

中古車は新車にくらべて故障リスクが高くなりがちです。そこで中古車販売業者によっては保証つきの車両を扱っているところや、オプションで保証をつけられるところがあります。保証をつけている中古車販売業者は品質やアフターフォローに自信があるところが多く、業者の信頼度をはかる目安にもなります。

また、中古車の補償範囲は「修理費用」と「パーツ交換費用」が中心ですが、保証期間や対象となるパーツ、走行距離制限などの条件、修理費用の上限など、保証内容や種類は店舗によって異なります。「保証がついているから」と安心せず、内容をしっかりチェックしておきましょう。

中古車に保証をつけるときにチェックしておきたいポイント

中古車に保証をつけるときにチェックしておきたいポイント

中古車の保証は店舗によってさまざまなプランがあり、中には必要のない保証がついていることもあります。どのような点をチェックすれば自分に合った最適な保証を選ぶことができるのでしょうか。ポイントごとに詳しくご紹介します。

補償範囲と保証内容について

保証内容のチェックポイントとしてはおもに、「保証期間」「走行距離」「補償対象になる部位」「修理費用の上限」「2回目以降の保証」「自損事故による故障・修理に対する保証」の6点です。特にエンジン系統、ミッション系統、ブレーキ周りの機関系部分は、車の基本走行に直結する重要パーツです。それだけに、高額修理になりやすいパーツでもあります。

また、中古車は消耗品の交換頻度が多く補償範囲に差が出やすい傾向があります。エアコンやパワーウィンドウなど、修理すると高額になりやすいパーツも保証の対象外になることがあるのであわせてチェックしておきましょう。

最適な保証期間

中古車の保証は一般的に「消耗品を除き、1年間無償で修理・交換、以降は有償で延長可能」という条件が多いのですが、中には納車後3ヵ以内など短い場合もあります。しっかりした保証がついていないということは、販売店側がその車に自信を持っていないという可能性が高いと考えられます。そのため、少なくとも「納車後6ヵ月~1年」の保証を選んでおくと安心です。

ただし、年式が古い車や走行距離が長い車は保証対象外になることがあります。車の状態と保証内容が合っているか、しっかりと見極めることが肝心です。

中古車保証の種類は3種類

中古車保証の種類は3種類

中古車の保証にはサービスを提供している事業者によって大きく分けて3種類あり、それぞれに特徴があります。購入した車両や利用する店舗によっては、いくつかの保証を利用できる場合もあります。それぞれの違いを確認して上手に保証を選びましょう。

1. メーカー保証

自動車メーカーが提供している保証です。メーカー保証は新車購入時につくもので、保証期間内に売買された中古車はメーカー保証を引き継ぐことができます。保証期間はメーカーによって異なりますが、概ね3年、重要パーツをカバーする特別保証は5年というのが一般的です。

ただし、メーカー保証を受けるには保証書が残っていることが大前提なので、購入時に保証書や定期点検整備記録簿があるか、保証書にディーラー印が押されているかをチェックしましょう。
また、メーカーによっては保証に走行距離の制限がついている場合があります。有償で延長できるケースもあるので、あわせて確認しておくと良いでしょう。

2. 販売店の保証

ディーラーや中古車販売店でも独自の保証をつけているところがあります。販売店によって異なりますが、概ね「納車後1年間は無料で修理・交換(ただし消耗品は除く)」という契約内容が一般的です。場合によっては有償で延長できるところもあります。ただし販売店によっては6ヵ月以内の短い契約期間のものや、最長10年保証をうたっているものなどさまざまです。

また、販売店によってはメーカー保証を優先させ、販売店保証を利用できないと言われる場合があります。販売店を選ぶ際には、2つの保証を併用できるかもチェックしましょう。

3. 中古車検索サイトの中古車保証

最近では中古車検索サイトが独自に中古車保証サービスを行っている場合があります。小さな中古車販売店では独自の保証をつけられないことがあり、そういった場合に検索サイトの保証が利用できるようになっています。

検索サイトの保証は有償になっていて、保証内容が手厚い、ロードサービスが受けられる、電話1本で24時間いつでも対応してもらえる、といったさまざまなメリットがあるのが特徴です。ただし、検索サイトで取り扱っているすべての店舗・車両につけられるわけではありません。購入予定の車両で利用できるかどうか、事前に確認しておきましょう。

負担を抑えて安全な中古車に乗りたいならカーリースという選択肢も

ずっと定額

中古車を安く購入したものの、修理代がかさんで結果的に高い費用を払うことになった、というのは最も避けたいケースです。少しでも家計の負担を抑えて安心な中古車に乗りたいという方は、カーリースを検討しても良いかもしれません。

カーリースなら頭金やボーナス払いなし、購入時のように初期費用を別途用意することなく、月々定額の料金で車を持つことができます。

全車に故障保証1年がつく「定額カルモくん 中古車」でリースがおすすめ

カルモ中古車

おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」は頭金・初期費用0円、月々の定額料金を払えば貯金0円でも好きな車に乗れる中古車リースです。定額カルモくん 中古車なら、すべての車に故障保障が1年ついてくるので安心してカーライフを満喫できます。ここでは「定額カルモくん 中古車」の特徴を詳しくご紹介します。

中古車掲載台数日本一*

「定額カルモくん 中古車」は日本一の掲載台数*を誇っています。しかも毎朝在庫が追加されるので、欲しい車種を納得いくまで探すことができます

また、中古車の場合すでに在庫があるためスピーディーな納車が可能です。対象車種や地域に限りがありますが、最短2週間でご自宅に納車することができます。

* JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取扱台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

カルモくんの中古車は2年の車検と1年の故障保証つき

定額カルモくんの中古車リースは、全車に車検2年分がついた状態で納車されるので、最良のコンディションで乗り始めることができます。また、全車に1年間の故障保証がつき、修理代の上限もありません

さらに、メンテナンスプランを契約すれば2年ごとの車検代や保証終了後の修理・点検代など、一度の支出金額が大きいメンテナンス費もすべて月額料金でカバーすることができます。また、メンテナンスプランに入っている方は契約満了時に車がもらえるので、カスタマイズなど自由にできます。

走行距離制限なし

多くのカーリースは「月1,000kmまで、年間10,000kmまで」というように、走行距離の上限を設定していることがほとんどです。しかし定額カルモくん 中古車の場合、全車無条件で走行距離制限なしで運転することが可能です
特に旅行やアウトドア、出張や営業まわりなど、長距離運転が多く走行距離の制限を超えてしまう可能性がある方におすすめのサービスです。

なお、定額カルモくん 中古車では、リースを利用可能か簡単に確かめることができる「お試し審査」をご用意しています。お申込みはオンラインで5分で終了し、通常翌営業日・最大3営業日後には結果がわかります。
お試し審査は価格変動のない新車を対象に行いますが、利用できることがわかったらその範囲内で好みの中古車を探すことができます。お気軽に試してみてはいかがでしょうか。

まずは審査_キャプションあり
お試し審査は価格変動のない新車を対象に行いますが、利用できることがわかったらその範囲内で好みの中古車を探すことができます。

中古車の故障リスクを回避するためにも保証は重要。手間と費用を比較してカーリースの検討も

中古車の故障リスクを回避するためにも保証は重要。手間と費用を比較してカーリースの検討も

中古車は新車とくらべて故障リスクが高いというデメリットがあります。どれだけ安く車が手に入っても保証で修理費がカバーできなければ、新車を買うより高い出費になる可能性もあります。安くて安心な車に乗りたいという方は中古車リースも比較検討し、総合的に自分に合った車選びをしましょう。

安心して利用できる中古車カーリースの選び方について知りたい方はこちら

よくある質問

Q1:中古車購入に保証は必要?

A:中古車は新車にくらべて修理が必要になったときに費用が高額になりがちです。例えば、車の走行に欠かせないエンジンの載せ替えをした場合、一般的に約50万円かかるといわれています。このため、中古車の購入にこそ保証選びが重要となります。人によって必要な保証内容はさまざまなので、事前にしっかり確認しましょう。

Q2:中古車の保証を選ぶときのポイントは?

A:中古車の保証選びのポイントは2つ。車の運転に欠かせない「エンジン系統」「ミッション系統」「ブレーキ周り」などの機関部分の保証がされているか、車の状態やライフスタイルに合わせて保証期間がどのくらい必要かの2点です。特に消耗品は補償範囲に差が出やすい部分なので、さまざまな販売店の保証を比較して決めましょう。

Q3:予算が少なくても中古車に保証をつける方法は?

A:毎月定額支払いになるカーリースなら、メンテナンス費用や車検費用を月額料金に含めることができます。保証も含めた月々の支払金額を一定にし、負担を抑えることが可能です。中でも「定額カルモくん 中古車」ならすべての車に2年の車検と、修理費上限のない故障保証が1年ついているので、安心してカーライフを送ることができます。

※記事の内容は2021年9月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
人気記事ランキング
注目のキーワード
安い中古車