ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

エクストレイルのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?

エクストレイルのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?
エクストレイルのグレード別の特徴や違いを比較解説!おすすめは?

出典:日産「エクストレイル」ギャラリー

進化したパワートレインを採用し、走りの質や環境性能に磨きをかけた日産のミドルサイズSUV「エクストレイル」。エクストレイルには魅力的な装備がたくさん採用されていますが、グレードによって仕様は異なります。そのため、装備内容をよく比較して自身に合ったグレードを選ぶことが大切です。

ここでは、エクストレイルのグレードごとの装備やおすすめグレードについてご紹介します。

エクストレイルに初期費用0円で乗れる方法はこちら

  • エクストレイルには特別仕様車やカスタマイズカーを含む多彩なグレードの選択肢がある
  • 「S」「S e-4ORCE」を除くグレードには「プロパイロット(ナビリンク機能付き)」が標準装備
  • エクストレイルのおすすめグレードは「X」もしくは「X e-4ORCE」

エクストレイルのグレード構成

エクストレイルのグレードは大きく分けると「S」「X」「G」の3種類で、いずれのグレードにも2WDと4WDの設定があり、4WD車になるとグレード名に「e-4ORCE」がつきます。なお、メインとなるのは2列シート5人乗りですが、「X e-4ORCE」にのみ3列シート7人乗りの設定もあります

このほかに、特別仕様車で「X e-4ORCE」をベースにした「エクストリーマーX」、カスタマイズカーの「AUTECH」「AUTECH Advanced Package」があり、「AUTECH」は「X」、「AUTECH Advanced Package」は「G」がベース車です。

なお、内装と安全性能については別記事で詳しくご紹介しています。

​エクストレイルの内装について、詳しくはこちら

​エクストレイルの安全性能について、詳しくはこちら

「​おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、予算を気にせず欲しい機能が搭載されたグレードを選ぶことが可能です。初期費用不要、頭金・ボーナス払いなしで月々30,000円台からエクストレイルを持てるため、本当に乗りたいグレードをあきらめずに済むでしょう。

定額カルモくんは充実したサービスとサポートにより、サービス開始から4年で申込者数が10万人を突破。多くの方に支持される定額カルモくんについて、詳しくは下のバナーをチェックしてみましょう。

定額カルモくん_人気の理由

エクストレイルのグレードごとの装備を比較

ここからは、エクストレイルのグレードごとの装備の違いを比較して見ていきましょう。

〈グレード別比較表〉

グレード 
e-4ORCE 

e-4ORCE 

e-4ORCE 
パワーユニット e-POWER(ハイブリッド) 
乗車定員 5名 5名 7名 5名 
駆動方式 2WD 4WD 2WD 4WD 2WD 4WD 
燃費
(km/L、WLTCモード)  
19.7 18.4 19.7 18.4 18.3 19.7 18.4 
全長(mm) 4,660 
全幅(mm) 1,840 
全高(mm) 1,720 
最小回転半径(m) 5.4 
最低地上高(mm) 200 185 200 185 200 185 

 

グレード X e-4ORCE 
エクストリーマーX 
AUTECH AUTECH e-4ORCE AUTECH Advanced Package AUTECH e-4ORCE Advanced Package 
パワーユニット e-POWER(ハイブリッド) 
乗車定員 5名 7名 5名 5名 7名 5名 
駆動方式 4WD 2WD 4WD 2WD 4WD 
燃費 
(km/L、WLTCモード) 
--- 
全長(mm) 4,665 4,665 4,675 
全幅(mm) 1,840 
全高(mm) 1,720 1,715 1,720 1,715 
最小回転半径(m) 5.4 
最低地上高(mm) 185 185 200 185 200 185 

 

「S」/「S e-4ORCE」

「S」/「S e-4ORCE」出典:日産「エクストレイル」価格・グレード

〈「S」「S e-4ORCE」の車両本体価格〉

グレード S e-4ORCE 
価格 319万8,800円 347万9,300円 

 

基本となるグレード「S」の上級グレードとの大きな差は、 NissanConnect専用車載通信ユニットが搭載されないためコネクテッド機能が使用できない点です。

走りに関する部分には違いはなく、ワンペダル感覚のドライブを実現してくれる「e-Pedal Step」も搭載されています。さらに電動パーキングブレーキやオートブレーキホールド、インテリジェントキーなど一般的な快適装備は搭載されているので、使用面で不便さを感じることはないでしょう。

「X」/「X e-4ORCE」

「X」/「X e-4ORCE」出典:日産「エクストレイル」価格・グレード

〈「X」「X e-4ORCE」の車両本体価格〉

グレード X e-4ORCE 
乗車定員 5名 5名 7名 
価格 349万9,100円 379万9,400円 393万300円 

 

「X」はエクストレイルの目玉装備のひとつでもある、高速道路などでペダルとステアリング操作をシステムが支援する「プロパイロット(ナビリンク機能付き)」が標準装備されます。

また、オプションの選択肢が豊富になり、NissanConnect専用車載通信ユニットの追加によってさまざまなコネクテッドサービスが使用できるほか、セカンドシート左右席のシートヒーターやステアリングヒーターが追加される「ホットプラスパッケージ」の設定もあります。

「G」/「G e-4ORCE」

「G」/「G e-4ORCE」出典:日産「エクストレイル」価格・グレード

〈「G」「G e-4ORCE」の車両本体価格〉

グレード G e-4ORCE 
価格 429万8,800円 449万9,000円 

 

「G」では、ステアリング、アクセル、ブレーキ、シフトに加え、パーキングブレーキまでシステムが制御する「プロパイロット パーキング」などが搭載され、運転支援技術や予防安全技術がさらに充実します。さらにNissanConnectナビゲーションシステム(地デジ内蔵)が標準装備なのもうれしいポイント。

また「X」ではオプションである装備の多くが標準仕様となるほか、シーケンシャルターン機能付きのポジションランプ、LEDフォグランプ、「X」よりもサイズアップした19インチアルミホイールの採用など、ルックスにおいてもほかのグレードとは差をつけています。

「X e-4ORCE エクストリーマーX」

「X e-4ORCE エクストリーマーX」出典:日産「エクストレイル」価格・グレード

〈「X e-4ORCE エクストリーマーX」車両本体価格〉

グレード X e-4ORCE エクストリーマーX 
乗車定員 5名 7名 
価格 412万9,400円 426万300円 

 

よりSUVらしいアグレッシブさを強調するスタイルが魅力の特別仕様車「X e-4ORCE エクストリーマーX」。専用のダークフィニッシャーフロントグリルやフロント・リアのアンダープロテクター、専用デザインのアルミホイールがタフギア感を演出します。

また、運転席・助手席のパワーシートやリモコンオートバックドアなど、ベースグレードにはない装備も搭載し、利便性も高めています。

「AUTECH」/「AUTECH Advanced Package」

「AUTECH」/「AUTECH Advanced Package」出典:日産「エクストレイル」価格・グレード

〈「AUTECH」「AUTECH Advanced Package」車両本体価格〉

グレード AUTECH AUTECH 
e-4ORCE 
AUTECH Advanced Package AUTECH e-4ORCE Advanced Package 
乗車定員 5名 5名 7名 5名 5名 
価格 420万5,300円 446万7,100円 459万8,000円 484万6,600円 504万6,800円 

 

「AUTECH」では、同ブランドを象徴するドットパターンのフロントグリルやアイコンカラーであるブルーのシグネチャーLEDを採用。さらに、メタル調フィニッシュのフロント・リアプロテクターを装着し、低重心でワイドなスタンスを強調しています。また、エクストレイルで唯一20インチの大径アルミホイールを採用し、タイヤにはミシュラン製「PRIMACY4」を組み合わせました

エクストレイルの魅力をもっと知りたい方はこちらをチェック

エクストレイルの燃費やカラー、安全装備などについて、わかりやすくご紹介しています。また、買うよりお得な定額制の乗り方で、グレードやカラーを選んで料金シミュレーションもできるので下のバナーからお気軽にどうぞ。

この車種を詳しくみる

エクストレイルのおすすめグレードは「X」「X e-4ORCE」

これからの時代の車であれば、コネクティング機能が欲しいところです。また、日産自慢の運転支援技術「プロパイロット(ナビリンク機能付き)」はマストといえるでしょう。

その点を考えると、「プロパイロット(ナビリンク機能付き)」を標準装備することに加え、コネクテッド機能をはじめとするさまざまなオプションの設定がある「X」もしくは「X e-4ORCE」がおすすめです。

ただし、予算的にオプションの追加がきびしい、上級グレードは高すぎる、ということもあるかもしれません。

エクストレイルの上級グレードも夢じゃない!お得に新車を持つ方法とは

カルモくん_new

憧れのエクストレイルを手に入れる方法には、一括購入やローン購入のほかにカーリースという車の新しい持ち方もあります。業界最安水準の定額カルモくんなら、初期費用不要で月々の定額料金も手頃なので、購入ではあきらめざるをえなかったエクストレイルの上位グレードにも手が届く可能性があります。
しかも、「カーリースの車は借り物」とい概念を覆すサービスも満載です。詳しくご紹介しましょう。

​カーリースでエクストレイルに乗るメリット・デメリットについて詳しくはこちら

コスパの良さで大人気!月々 45,050 円からエクストレイルに乗れる

定額カルモくん申込者数10万人突破

定額カルモくんは初期費用も頭金・ボーナス払いもなく、月額料金だけでエクストレイルに乗り始められます。しかも料金は業界最安水準。エクストレイルに各種税金などの維持費込みで月々 45,050 円から乗れます。

その手軽さが話題を呼び、サービス開始から4年という短期間で10万人以上の申込み実績を誇ります。いまや多くの方が、カーリースで車を持つ選択をしています。

​エクストレイルに乗る際のカーリースとカーローンの支払額比較はこちら

乗り方は自由自在!エクストレイルがマイカーになる

カーリースは使い方に制約があるという理由で、利用をためらう方も少なくないでしょう。しかし、定額カルモくんは7年契約以上の全車で走行距離制限がありません。また、7年以上の契約に月額プラス500円の「もらえるオプション」をつけると、契約満了時に車をもらうことができます

そのため、購入した車のように、思う存分エクストレイルで長距離のドライブや旅行を楽しんだり、自分好みのカスタマイズをしてずっとマイカーとして乗り続けたりできるのです。

気になるグレードに月々いくらで乗れるか、まずは下のバナーからチェックしてみましょう。

この車種で料金シミュレーションをする

希望に合わせてぴったりの車種やグレードを提案してもらえる

コンシェルジュに相談

予算や欲しい機能などが決まっていても、後悔しない車選びは難しいものです。定額カルモくんでは、専門知識の豊富なマイカーコンシェルジュが契約前からカーライフをサポート。希望に沿ってぴったりの車やグレードを紹介してもらえて、スムーズに車選びができるので、気軽に問い合わせてみましょう。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

月々 45,050 円から!お得にエクストレイルに乗れるか簡単チェック!

車種画像バナー

業界最安水準の定額カルモくんでエクストレイルの希望のグレードに乗れるかは、オンラインで簡単にチェックできます。下のバナーの「お試し審査」は5分程度の簡単な入力で完了。通常翌営業日には結果がわかります。

通過後に、グレードやプランはもちろん、車種を変更することも可能で、最適なプランの提案もしてもらえるのでぜひ気軽に試してみましょう。

エクストレイル 月額 45,050 円~
・頭金・ボーナス払いなし
・自動車税(種別割)、自動車重量税、環境性能割、登録諸費用、自賠責保険料など、税金+保険料コミコミ

よくある質問

Q1:エクストレイルのグレード構成は?

A:エクストレイルのグレードは「S」「X」「G」の3種類で、4WD車にはグレード名に「e-4ORCE」がつき、3列シート7人乗りの設定があるのは「X e-4ORCE」のみとなっています。このほかに特別仕様車の「X e-4ORCE エクストリーマーX」、カスタムカーの「AUTECH」「AUTECH Advanced Package」もあります。

Q2:エクストレイルのおすすめグレードは?

A:日産自慢の運転支援技術である「プロパイロット(ナビリンク機能付き)」が標準装備されることに加え、オプションの選択肢が豊富な「X」もしくは「X e-4ORCE」がエクストレイルのおすすめグレードです。

※この記事は2022年11月時点の情報で制作しています

日産エクストレイルの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他の日産エクストレイルの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

20万人が申し込んだ 人気のカーリース 定額カルモくんの資料を見る