消費者金融の履歴は車のローンに影響する?ローン審査で気を付けたいこと

消費者金融の履歴は車のローンに影響する?ローン審査で気をつけたいこと
ローン無しでも新車

CMなどで目にすることも多い大手をはじめとする消費者金融は、個人向けの融資サービスです。この消費者金融でお金を借りていると車のローン審査に影響するという話もありますが、実際のところはどうなのでしょうか。
そこで、消費者金融のローン審査への影響や、車のローン審査で気をつけたいことについて、詳しく解説します。

【この記事のポイント】
✔消費者金融の返済に延滞や滞納があったりすると車のローン審査に通るのが難しくなる
✔消費者金融のカードローンは審査が甘い傾向がある一方で金利が高いため注意が必要
✔負担を最小限に抑えたい場合はローン不要でお得に新車に乗れる定額カルモくんがおすすめ

ローンを組まずに月々10,000円台の支払いだけで新車に乗れる方法はこちら!

ローン無しでも新車

消費者金融とは?

消費者金融とは?

消費者金融とは、個人向けの融資サービスです
消費者金融は利息の割合が高いことから、いくら返済しても元本が減らず借金地獄に追い込まれる、返済が遅れると怖い取り立てが来るといったうわさもあり、かつては利用してはいけないイメージがありました。

しかし、2010年に貸金業法が施行されると、取り立て行為や必要以上に高い金利を定めることなどが禁止となりました。その後は利用範囲が広がり、現在は約10人に1人(9.8%)が利用したことがあるということがわかっています(2020年一般社団法人全国銀行協会の調査による)。

消費者金融を利用した場合はクレジットカードを利用した場合と同じく、個人信用情報機関のJICC(日本信用情報機構)に申込みや借入れの履歴が記載されます

車のローンの申込み時には、これらの情報をもとに審査が行われます。

車のローン審査に消費者金融の履歴は影響する?

車のローン審査に通りやすいのは?

消費者金融を利用していること自体は、車のローン審査に影響はありません。しかし、返済に延滞や滞納があったり、限度額まで利用したりしていると、審査を通過するのが難しくなる場合あります。
具体的にどのような利用の仕方をしていると車のローン審査に影響するのかについて見ていきましょう。

金融事故がある

金融事故があると、ローン審査を通過するのが難しくなります。金融事故とはブラックリストに載ることで、専門用語では異動情報といい、支払いの遅延や滞納などの良くない情報が信用情報機関に記録されることをいいます。

この異動情報が記録されていると、ローンの審査通過は難しいでしょう。また、異動情報には保有期限があり、長期の延滞や破産などは約5年、自己破産などは5~10年ほど記録が残るしくみとなっています。

ほかの金融機関で複数の借入れがある

ほかの金融機関などからトータルで4件以上の借入れを同時に行っていることを多重債務と呼びます。ほかの金融業者には、消費者金融だけでなく、銀行や信販会社なども該当します。ローンを申し込んだ時点で、キャッシングや住宅ローンなど3件以上の借入れがある場合は、車のローン審査に通りにくくなってしまいます。

限度額いっぱいまで利用している

消費者金融などを含むローンは、貸金業法によって借入総額が年収の3分の1までと定められています。そのため、すでに消費者金融を利用している場合には、車のローンも合わせた借入総額が年収の3分の1以内にならなければいけません。

つまり、消費者金融で限度額まで利用している場合には、車のローン審査の通過は難しいということになります。

車のローン審査に通りやすいのは?

車のローンには、銀行や信用金庫などの金融機関のローンや、信販会社のローン、ディーラーのローン、消費者金融のカードローンなど、複数の選択肢があります。

また、ローン会社によって、それぞれの審査基準があるため、通りやすさも異なります。そこで、これらの4つの車のローンの特徴や利用のポイントなどを比較してみましょう。

最も審査が厳しい金融機関のローン

銀行や信用金庫、JAバンクなどの金融機関のローンは、金利が安く、ほとんどの金融機関が扱っているので選択肢が多いのがメリットです。また、すでに給与振込や住宅ローンで利用している金融機関であれば、金利などが優遇されることもあります。

しかし、ほかのローンに比べると審査が厳しく、日数も要するために、手間がかかるのがデメリットといえます。

審査に通りやすく手間がかからないディーラーローン

ディーラーローンは車を購入する際にその場で手続きができるため、最も手間がかからないのがメリットです。また、ディーラーローンを利用することで、ディーラーと車両価格の値引き交渉などを行うことができるという特徴もあります。

審査が通りやすい理由には、車自体を担保にすることで所有権がディーラーにあることがあげられます。そのため、ディーラーローンを利用すると完済するまでは売却をすることができません。なお、ほかのローンに比べると金利が高く設定されているというデメリットもあります。

最も審査に通りやすい消費者金融のカードローン

最も審査に通りやすいのが消費者金融のカードローンです。申込み後にすぐ利用できるのもメリットです。しかし、金利が高いため、返済の負担が大きくなることが考えられるので、申込みの際は返済計画をしっかり立てておくことが大切です。

車のローン審査で気をつけたいこと

消費者金融の履歴が車のローン審査に影響するか?というところでも解説しましたが、支払いの延滞や遅延などの金融事故を起こしていないことは、ローン審査を通過する上でとても大切なポイントです。

しかし、それ以外にも気をつけたいことはあります。車のローン審査を受ける上で、注意しなければならないポイントをご紹介します。

虚偽の申告をしない

まず、ローン審査を受ける上で大切なのは、正確な情報で申込みを行うことです。虚偽の申告をしていることが判明すると、それだけで審査対象外となってしまいます。

また、ローン会社から勤務先に電話などで在籍確認が行われることから、勤務先を偽っても虚偽の申告だとわかってしまうので、やめておきましょう。

審査中に転職をしない

審査中に転職をしない

車のローン審査は、勤務先へ在籍確認をした上で、勤続年数や年収なども審査対象にします。そのため、審査中に転職をしてしまうと、正確に審査を行うことができなくなる可能性があります。

車のローンを組むことを検討する際、近い時期に転職を考えている場合は、転職する前にローンの審査を受けるようにするのがおすすめです。

何度も申込みをする

車のローンにはいろいろな種類がありますが、複数社に同時に申込みをしたり、審査に落ちたからといって何度も同じ会社に申込みをしたりすると、それだけ利用できるローンがなくて困っていると判断され、審査の際に不利になってしまいます

審査に不安がある場合は、仮審査を受けておくか、あらかじめ通りやすいローンを選んでおくと安心です。

消費者金融はカーリース契約にも影響するの?

もし、車のローン審査に通らなかった場合でも、月々定額の利用料を支払ってマイカーのように車に乗れるカーリースを利用すれば、購入した場合とほとんど変わらないカーライフを送ることができます。
ただし、カーリースを契約する場合も、車のローン契約と同じように審査が行われます。審査基準はリース会社によって異なりますが、車のローン審査と同じように、信用情報に事故の記録が載っていたり、多重債務になっていたりすると、審査を通過するのは難しいでしょう。

消費者金融の利用についても車のローンと同様で、利用履歴があるだけで不利になるということはありません。とはいえ、滞納や遅滞、支払いを破棄するなどの履歴があると、信用がなくなってしまいます。

なお、カーリースの審査でもクレジットカードやキャッシングの利用履歴が確認されるため、不安な方はJICCやCICに情報開示を申請して、事前に確認しておくと安心です。

ローンを組まなくていい!日本一安い*定額カルモくんなら負担を抑えて新車に乗れる

カルモくん_new

カーリースの定額カルモくん では、頭金なし、ボーナス払いなし、返却時の残価の支払いなしの完全定額制の料金体系では、日本一安い*月額10,000円台から新車に乗ることができます。負担を抑えて新車に乗れるため、費用面で不安のある方でもカーライフを始めやすいのがメリットです。

業界最安値の料金設定だけでなく、充実したサポート体制も魅力の定額カルモくんの特徴についてご紹介します。
*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし、ボーナス払いなし、クローズドエンド契約)の個人向けリースとして月額料金が日本最安値。(2021年3月、定額カルモくん調べ)

初期費用0円!日本一安い*月額料金で国産メーカーの全車種・全グレードに乗れる

定額カルモくんでは、国産メーカーの全車種・全グレードから自分の好きな新車を選ぶことができます。レンタカーやカーシェアリングの場合、すでに用意された車の中でしか車を選ぶことができません。

しかし、定額カルモくんの場合、豊富な車種のラインナップの中から自分の好きな新車を選べるため、よりマイカーに近い使い方ができるでしょう。

日本一安い*月額料金で、希望どおりの新車に乗れるのは、定額カルモくんならではのメリットです。

*一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし、ボーナス払いなし、クローズドエンド契約)の個人向けリースとして月額料金が日本最安値。(2021年3月、定額カルモくん調べ)

安いだけではない!専門家にも認められた定額カルモくん

専門家が選ぶカーリース3冠

定額カルモくんは、専門家が選ぶカーリースで、「コストパフォーマンスが高いカーリース」「納得価格のカーリース」「サポートが充実しているカーリース」の3つの部門で1位を獲得* しています。

安さだけでなく、さまざまな点で評価されている定額カルモくんなら、初めてカーリースを利用するという方でも安心してカーライフをスタートできるのではないでしょうか。

*2021年2月12日~2月15日に、株式会社ショッパーズアイが行った当社を含む「カーリース」の10サイトを対象としたインターネットイメージ調査。週1回以上運転するファイナンシャルプランナー176s、カーディーラー勤務者297s。

審査が不安でも事前に審査結果を確認できるので安心

定額カルモくんでは、手軽に審査結果を確認することもできます。審査に通るかチェックした後は、もちろんキャンセルすることも可能なので、とりあえず結果だけ知りたい!という方でも安心して試すことができるでしょう。

まだ考え中だけれど審査結果だけ確認してみたいという方は、以下のバナーから早速チェックしてみてください。

まずは審査

ローン審査のしくみを正しく知ろう

消費者金融だけでなく、キャッシングやクレジットカードなど生活にまつわるさまざまな支払履歴が、ローン審査に影響します。ローン審査のしくみを正しく知ることで、過度な不安を持たずに車のローン審査を受けることができるでしょう。日ごろの支払いや決済に注意して、延滞や遅延がないようにしておくことが大切です。

なお、負担を最小限に抑えて車に乗りたいという方は、ローンを組む必要がなく、リーズナブルな月額料金だけで新車に乗れる定額カルモくんがおすすめです。審査に通るか心配な方は、以下のバナーから審査結果を確認してみましょう。

よくある質問

Q1:消費者金融で車のローンは組めるの?

A:はい。消費者金融のカードローンは車のローンに使用することができます。また、ほかのローンに比べて審査に通りやすく、申込み後にすぐ使えることもメリットです。

Q2:消費者金融で車のローンを組むことのデメリットは?

A:消費者金融のローンは金利が高いので、返済の負担が大きくなってしまう可能性があります。そのため、計画的に利用する必要があるでしょう。

Q3:消費者金融以外で車のローン審査に通りやすいのは?

A:銀行などの金融機関や信販会社のマイカーローンに比べると、ディーラーローンが比較的ローン審査に通りやすくなっています。また、車を借りて月々定額制で利用できるカーリースも同じように審査がありますが、カーローンの審査が通らない場合は試してみてはいかがでしょうか。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

読了後バナー