専業主婦でもカーローンは組める?審査に通る方法やカーローン以外の方法とは

専業主婦でもカーローンは組める?審査に通る方法やカーローン以外の方法とは

子供の送り迎えや買い物など、専業主婦でも車を必要とするシーンは多くあります。特に公共交通機関の少ない郊外や田舎などでは、日常生活の足としてマイカーは欠かせないでしょう。しかし、カーローンを組むには審査があり、年収や勤務形態などの条件を満たす必要があります。では、仕事を持たない専業主婦は利用できないのでしょうか?
そこで、専業主婦がカーローンの審査に通る方法や、カーローン以外に車を持つ方法について、詳しくご紹介します。

カーローンは専業主婦でも組める?

カーローンは専業主婦でも組める?

通常カーローンを契約するには審査があり、年収や勤務形態などの条件を満たしている必要があります。そのため、カーローンを組むことができないと不安な気持ちでいる主婦の方も多いのではないでしょうか?
しかし、専業主婦でも以下のように一定の基準を満たすことで、カーローンが組めるケースがあります。

申込み金額が少ない

カーローンを組むときは、年収に対して申込み金額が大きすぎると審査を通過することが難しくなります。そのため、申込み金額が少なければ、審査に通る可能性が高くなります。比較的低価格な軽自動車やコンパクトカーを選んだり、新車ではなく中古車にしたりすれば、購入価格を抑えることができます。

育休取得中だが復帰する予定がある

ローンの審査では雇用形態も重要な審査項目のため、安定した収入がある正社員などであれば、審査に通りやすくなっています。もし育休や産休を取得中の専業主婦で、職場に復帰した後、一定の収入が見込めると考えられるのであれば、カーローンの審査にも通りやすくなります。

副収入がある

会社に所属していない専業主婦でも、不動産収入などの副収入があれば、審査に通る可能性があります。その一方で、収入が不安定だったり少額だったりする在宅ワークなどでは、審査に通るのが難しいこともあります。

信用情報がクリアである

信用情報とは、株式会社シー・アイ・シー(CIC)や株式会社日本信用情報機構(JICC)などの信用情報機関に記録されている情報のことです。現在の借入れの有無や、以前の支払いの延滞・遅延などの情報がチェックされます。もし延滞や遅延などのネガティブな記録が残っていると審査に通らなくなってしまうので、日頃から支払いや返済に注意してクリアにしておくことが重要です。

借入額が返済負担比率を超えていない

ローンを組むときには、年収に対する借入れの割合である「返済負担比率」が決められています。一般的には25〜35%程度とされていますが、すでにほかのローンなどで借入れをしていたり、新しいローンの申込み金額が大きかったりした場合、ローン審査に通らないことがあります。

そのため、この返済負担比率を超えることがないように、新たにカーローンを組むことはあきらめるか、あるいはすでに組んでいるローンを一括返済するなどしてカーローンを組めるようにするといった対応をとる必要があります。

専業主婦でもカーローンに通る方法は?

専業主婦でもカーローンに通る方法は?

ここまで見てきて、専業主婦でカーローンを組むのはなかなか難しいと思った方も多いかもしれません。しかし、まだ方法はあります。審査に通りにくい場合でも、以下のような方法を取れば、審査に通る可能性があります。

連帯保証人を立てる

年収や雇用形態などが審査の条件に満たない場合は、安定した収入のある連帯保証人を立てることで、審査に通る可能性があります。配偶者や家族で保証人になってくれる人があれば、相談してみましょう。

他のカーローンを利用する

カーローンには、銀行や信用金庫などの金融機関のマイカーローンのほかにも、いくつかの種類があります。ディーラー・信販系のカーローンであれば、金利は高いですが、審査が緩い傾向があります。なお、それでもローンを組むのが難しい場合は、中古車販売店などの自社ローンを利用するという方法もあります。

配偶者名義で申し込む

専業主婦でカーローンを組む場合、最も審査に通りやすいのは配偶者の名義でローンを組むことです。自分の名義でなくても同居する親族であれば、自動車保険なども適用されるので、車を利用する際も安心です。

頭金を用意して申込み金額を減らす

専業主婦がカーローンを組む場合、申込み金額を減らすと審査に通りやすいとご説明しましたが、低価格の車種や中古車を選ぶ以外にも、頭金を用意する方法もあります。頭金を入れることで月々の返済額を抑えられるので、審査に通りやすくなる場合もあります。

カーローンの返済に困ったら?

もし専業主婦でカーローンを組めたとしても、月々の返済に困るような事態になった場合はどうしたらいいのでしょうか?近年では、配偶者の収入が減額になったり、勤務先を解雇されたりすることも珍しくはありません。専業主婦をやめて、パートで働きに出るという状況になった場合も、出勤のために車を手放せないということがあるかもしれません。

パート収入があれば、それをカーローンにあてることもできますが、それでも家計が苦しい場合には、クレジットカードのキャッシングを利用したり、専業主婦向けのカードローンを使ったりする方法もあります。それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

キャッシングを利用する

クレジットカードには、カードの利用可能額の枠のほかに、現金が引き出せるキャッシングサービスも設けられています。クレジットカードの種類や契約内容によってキャッシングができる金額は異なりますが、すでにキャッシングができるクレジットカードを持っている場合は、追加の審査がなくても利用することができます。

専業主婦向けのカードローンを使う

消費者金融などには専業主婦など仕事を持たない方でも利用できるカードローンがあります。審査時間も短いので、すぐにお金が必要なときには利用しやすいのが特徴です。ただし、ほかのローンに比べて金利が高いので、慎重に検討してから利用するようにしましょう。

カーリースなら月々の支払いをもっと抑えられる

カーリースなら月々の支払いをもっと抑えられる

ここまでは専業主婦でもカーローンは組めるのか?というテーマで解説してきました。しかし、カーローンよりも月々の支払いを抑えられるサービスもあります。それがカーリースです。
カーリースは月額定額制で、マイカーのように車に乗れるサービスとして注目されています。月々の料金に車両価格や自賠責保険、税金などが含まれているので、出費を抑えて車に乗ることができます。カーリースの月額料金には、以下のような費用が含まれています。
<カーリースの月額料金に含まれる費用>

  • 自動車重量税
  • 自動車税
  • 環境性能割
  • 自賠責保険料
  • ディーラー点検代
  • 仲介手数料
  • お客様サポート料

こちらも併せてご覧ください。

カーリースは主婦にこそピッタリ?その理由と審査に通るポイントとは

※上記の記事では、主婦にこそカーリースがおすすめな理由と、審査に通過するポイントについて、詳しくご紹介しています。

専業主婦にはカーリース「定額カルモくん」がおすすめ

一本化用定額カルモくん

さまざまなカーリースサービスがある中でも、特におすすめなのが「おトクにマイカー 定額カルモくん」です。店舗を持たないオンラインサービスでコストを削減しているため、より安い月額料金でカーリースを利用できます。申込みや審査もオンラインで、契約などの手続きは郵送で行うことができるため、店舗へ出向く必要がなく、忙しい専業主婦でもスムーズに手続きができます。
さらに「定額カルモくん」には、以下のようなメリットがあります。

1〜11年で好きな期間で契約できる

カーリースでは、あらかじめ5年や7年などの契約期間が決められたプランが一般的です。しかし、「定額カルモくん」では1〜11年までの間で、契約期間を1年単位で選ぶことができます。子供の送り迎えなどで車を使いたい場合などは、必要な年数分だけ契約することもできます。

車がもらえる「乗り放題オプション」

カーリースは返却を前提としたサービスですが、「定額カルモくん」の「乗り放題オプション」を利用すれば、契約満了後に乗っていた車をマイカーとしてもらうことができます。カーリースは借りて終わりではなく、いずれはマイカーが欲しいと考えている方でも利用しやすいオプションサービスとなっています。

ネットでおトクに新車をリース

よくある質問

Q1:カーローンは専業主婦でも組めるの?

A:専業主婦でも、一定の基準を満たすことでカーローンが組めます。ローンの申込み金額が少ない、仕事に復帰する予定があり収入が見込める、副収入がある、信用情報がクリアである、借入額が返済負担比率を超えないなどの条件がそろっていれば、カーローンの審査を通りやすくなります。

Q2:専業主婦でもカーローンに通る方法はある?

A:専業主婦でカーローンの審査に通りにくい場合は、いくつかの対策が考えられます。連帯保証人を立てる、審査の緩い他のカーローンを利用する、配偶者名義で申し込む、頭金を用意して申込み金額を減らすなどの方法を検討してみてください。

Q3:専業主婦にはカーリースが向いているというのはなぜ?

A:カーリースは、カーローンよりも月々の支払いを抑えられます。月額定額制で、月々の料金に車両価格や自賠責保険、税金などが含まれているので、出費を抑えながらマイカーのように車に乗ることができます。申込みや審査をオンラインでできて店舗へ出向く必要がなかったり、1年単位で契約期間を選べたりするカーリースのサービスもあるので、ぜひ検討してみてください。

自分に合ったカーローンや利用方法を見つけよう

専業主婦の方でも、カーローンを組むことは不可能ではありません。カーローンの種類やそれぞれの契約内容をしっかりと理解した上で、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

※記事の内容は2020年3月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

pr