ルークスの値段はいくら?現金一括やローン、リースの場合や中古車の相場を徹底解説

値段_ルークス
ルークス

日産が開発した人気の軽自動車「デイズ」をベースに、2020年3月に発売されたニューモデルのルークスは、充実した先進安全装備を搭載しているのはもちろん、その居住スペースと荷室の広さのバランスのとりやすさ、走行性能の高さも兼ね備えたモデルとなっています。
そんな高い人気を誇るルークスには、いくらで乗ることができるのでしょうか。
そこで、現金一括やローン、リースなど、購入方法別の値段を徹底紹介します。

最もお得にルークスに乗る方法を早く知りたい方は、こちらのバナーをチェック!

安く手に入れる

そもそも日産「ルークス」ってどんな車?

ルークス

2020年3月に新たに登場した日産「ルークス」は、人気モデルが集中する激戦区である軽スーパーハイトワゴンというジャンルの中で、競合モデルを圧倒する先進安全技術を搭載しているのが特徴です。その高い安全性は、国が推進するサポカー制度の中でも最上位の分類に位置する「サポカーSワイド」に認定されていることでも実証されており、グレードによって先進安全技術の充実度に差はあるものの、ルークス全車が「サポカーSワイド」に認定されていることは見逃せない魅力のひとつです。

さらにルークスは2020年度のグッドデザイン賞を受賞。軽規格でありながら一台ですべてをこなせるファーストカーとして評価されました。広い室内空間や使い勝手の良さ、安全性能の高さに加え、長距離ドライブから日常使いまで対応できる、あらゆる世代に優しいファミリーカーとして人気を博しています。

通常記事_コミコミ1万円バナー

ルークスの値段はいくら?

日産の車は全体的にグレード数が多い傾向があり、ルークスも例外ではありません。ルークスにはノーマルタイプと、男性を中心に高い人気を誇るメッキを多用した迫力のあるエクステリアが特徴のハイウェイスターの2種類のスタイルが用意されています。

ルークスの主要グレードの価格は、次のとおりです。

グレード駆動方式
2WD4WD
S141万5,700円154万9,900円
X154万6,600円168万800円
ハイウェイスターGターボ182万3,800円195万8,000円
ハイウェイスターX
プロパイロットエディション
184万3,600円197万7,800円
ハイウェイスターGターボ
プロパイロットエディション
193万2,700円206万6,900円

 

「S」の値段と仕様

ルークスの中で最も安いエントリーグレードである「S」2WD車の価格は141万5,700円(税込)。ルークスの中ではシンプルな装備内容となっており、今どきの新型車らしい装備はあまり採用されていないグレードです。スライドドアにパワースライド機能はなく、リモートコントロールエントリーシステム、マニュアルエアコン、スチールホイールなどを採用し、必要最低限の装備とすることで価格を抑えたグレードといえるでしょう。

先進安全装備は標準装備されており「サポカーSワイド」の認定に必要な衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い時急発進抑制装置、先進ライト、車線逸脱警報は搭載されていますが、ルークスの目玉装備ともいえる運転支援機能「プロパイロット」や万一の事態にオペレーターとつながる「SOSコール」などは採用されておらず、オプションでの追加もできません。

「X」の値段と仕様

「X」2WD車の価格は154万6,600円(税込)であり、「S」と比較すると13万円程度アップします。このグレードではキーを取り出さなくてもエンジンが始動できるプッシュエンジンスターター&インテリジェントキーやタッチパネル式のオートエアコン、助手席側のスライドドアがハンズフリーオートスライドドアになるなど、今時の車であれば欲しい装備はほぼ搭載されているのが特徴です。

前席がヒーター付きのシートになり、フロントドアガラスにIRカット&スーパーUVカット断熱グリーンガラス、フロントガラスにIRカット&スーパーUVカットグリーンガラスが採用されるなど、季節を問わず快適にドライブを楽しむことができる装備も採用されています。

ディスプレイ付きの自動防眩ルームミラーや車両の周囲の安全確認をサポートする「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付き)」が追加されているのもポイント。なお、「プロパイロット」は搭載されませんが、「SOSコール」はオプションでの追加が可能です。

「ハイウェイスターGターボ」の値段と仕様

「ハイウェイスター」と名の付くグレードは、クロームのフロントグリル、フロント・リアエアロバンパー、バックドアフィニッシャー、ルーフスポイラーなどを専用装備として採用し、ノーマルタイプとは異なる迫力のあるエクステリアデザインを持つエアロモデルです。LEDヘッドランプやシグネチャーLEDポジションランプが追加されるほか、内装にもメッキ加飾があしらわれます。

「ハイウェイスターGターボ」2WD車の価格は182万3,800円(税込)。64psを発揮するターボエンジンが搭載され、力強い走りが楽しめるのが魅力。ハンズフリーオートスライドドアは助手席のみの設定です。

「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」/「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」の値段と価格

この2つのグレードは、日産自慢の最新鋭の運転支援技術「プロパイロット」が搭載されるグレード。「プロパイロット」は高速道路や自動車専用道路においてシステムがステアリング・アクセル・ブレーキ操作をサポートすることで大幅にドライバーの疲労を軽減する機能です。

「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」2WD車の価格は184万3,600円(税込)「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」2WD車は193万2,700円(税込)となっています。

「プロパイロット」はほかのグレードにはオプション設定されていないので「プロパイロット」が欲しければ搭載されているグレードを選ぶしかありませんが、NAエンジン車でも180万円以上と、コンパクトカーも視野に入ってくるかなり高額な価格設定になっています。

現金一括やローン、カーリースのルークスの値段は?

ルークスに乗りたいと思ったとき、まず気になるのはその値段。実は、金額は車の乗り方によって大きく変わります。
そこで、ルークスのベースとなる「S・2WD」本体価格141万5,700円(税込)を例に、現金一括、ローン、カーリースのそれぞれの値段について見ていきましょう。

なお、ローンは頭金なしの142万円を、某メガバンクのマイカーローン(金利4.475%、変動金利制)で5年(60回払い)、ボーナス払いなしで借入れ、カーリースは、カーローンと同条件になる5年契約とします。

〈購入方法別のルークスの値段一覧〉

 現金一括ローンカーリース
購入時に必要な金額150万8,114円11万8,870円27,500円※3
車両代金/頭金車両代金
141万5,700円
頭金0円頭金0円
諸費用自賠責保険料(37ヵ月)29,550円
軽自動車税(種別割)
0円
軽自動車税(環境性能割)
0円
自動車重量税
5,600円
リサイクル費用
6,850円
登録諸費用
50,414円 ※1
自賠責保険料(37ヵ月)29,550円
軽自動車税(種別割)
0円
軽自動車税(環境性能割)
0円
自動車重量税
5,600円
リサイクル費用
6,850円
登録諸費用
50,414円
0円
(月額料金にコミコミ)
月々の支払額なし26,456円※227,500円
おもな維持費春に税金、初回は新車登録から3年、その後2年ごとの車検時に重量税と自賠責保険料、車検基本料が別途かかる春に税金、初回は新車登録から3年、その後2年の車検時に重量税と自賠責保険料、車検基本料が別途かかる税金・自賠責保険料は月額料金にコミコミ
車検基本料もコミコミにできるプランも
総額150万8,114円
+税金・自賠責保険・車検費用
167万9,774円
+税金・自賠責保険・車検費用
165万0,000円
+車検基本料

※初期費用は購入時期・購入時の税制によっても異なります
※1日産「セルフ見積り」より算出(2021年2月23日時点)
※2 某メガバンク マイカーローン シミュレーション(年率4.475%、変動金利制)より算出(2021年2月23日時点)
※3 おトクにマイカー 定額カルモくんの料金より算出(2021年2月23日時点)

カーリースなら税金・保険などの維持費コミコミで17,930円(税込)からルークスに乗れる!

カーリースは、リース会社が契約者専用に用意した新車を月額制で利用できるサービスです。月額料金には税金や自賠責保険料、各種手数料が含まれているため、初月から月額料金だけでカーライフをスタートできます。
また、車両価格から返却時の残存価格を引いた金額で月額料金を算出するので、購入よりも安い車両価格でルークスに乗ることができます

カーリースの定額カルモくんでルークスをリースした場合、5年契約の月々の利用料は27,500円(税込)になります。
ただ、カーリースの月額料金は、残価を引いた車両価格に各種税金などの費用を足した金額を契約月数で割って算出するため、契約期間が長くなるほど月々の料金は安くなります。
定額カルモくんで最長となる11年契約なら、月額17,930円(税込)でルークスに乗ることも可能です。

現金一括でルークスに乗るなら、約150万8,114円(税込)〜

ルークスの「S・2WD」の新車を、オプションは付けず、下取り車もない状態で現金一括購入する場合、諸々の諸費用を含めた総額は約151万円(税込)となります。カーナビなどの装備や有料ボディカラーをはじめとするオプションを追加すると、その分費用は高くなります。

現金一括購入は金利がかからないため、支払い総額を安く抑えられるというメリットがあります。しかし、一度に大きな金額の支払いが必要になるというデメリットもあります。そのため、まとまった金額が手元になければ大きな負担となるでしょう。現金一括は、手元の資金に余裕がある場合におすすめの支払い方法です。

ローンでルークスに乗るなら月々の支払額は26,456円〜

某メガバンクのマイカーローン(年率4.475%、変動金利制)で頭金、ボーナス払いなし、60回払いの条件で見積りを取得した結果、ルークスの月々の支払額は26,456円(税込)となりました。

ローンを利用すれば、現金一括のような大きな負担なくルークスを購入できます。頭金やボーナス払いを設定すれば、月々の支払額を抑えることも可能です。
しかし、ローンに含められるのは基本的に車両価格のみとなるため、購入時には頭金や登録諸費用を現金で用意する必要があります。また、乗り続けるあいだは、毎年の税金や車検費用などもその都度支払わなければなりません。
購入時やボーナス月にまとまった金額を支払うほか、維持する上で必要な費用もローンの返済とは別に用意する必要があるため、しっかりと先を見据えてプランを検討する必要があります。

一本化用ルークス

ルークスを中古車で購入するといくら?

新車より安くルークスに乗りたい場合、中古車から選ぶというのも選択肢にあげられます。現在、大手中古車サイトで販売されているルークスの中古車の平均額は、約158万円(2021年2月23日時点)となっています。一見新車価格より高く見えますが、中古車は前オーナーが追加したオプションなども含めた価格となっているので、実際には新車よりお得な値段で販売されています。
なお、中古車でも新車同様に諸費用が必要となり、金額は条件次第で変わります。販売手数料などの諸経費は、必ず購入予定の中古車販売店で直接確認しておきましょう。

中古車のメリットとデメリット

中古車から選ぶ大きなメリットは、何よりもその価格です。現行型を新車より安い値段で購入できるほか、旧型であればさらに安い値段で手に入れることもできます。

しかし、中古車を選ぶときには注意が必要な場合もあります。中古車は前オーナーがどのような乗り方をしていたかがわからないので、目に見えない部分にダメージや傷みが残っている場合があります。結果として、メンテナンスで新車より手間もお金も必要になってしまったり、思ったより早い段階で車の寿命がきてしまったりすることがあります。中古車から選ぶ場合には、しっかりと確認を行った上で購入するよう注意しましょう。

定額カルモくん中古車

ルークスのライバル車、ホンダ「N-BOX」にはいくらで乗れる?

ホンダ「N-BOX」はルークスと同じ軽スーパーハイトワゴンのくくりでの大ヒットモデルであり、軽自動車の王者として君臨しているモデルといえます。現行型のN-BOXは「日本の家族のしあわせのために」をコンセプトに、ファミリーカーの新しいスタンダードを目指して開発されたモデルで、その室内空間の広さや使い勝手の良さでファミリー層の絶大な人気を得ています。

N-BOXのベースグレードである「G・2WD」は、現金一括購入であれば車両本体価格は142万8,900円(税込)、諸費用を込めた支払総額は152万6,190円(税込)※1です。車両本体価格はルークスとほぼ変わらない設定となっています。

ルークスと同じ条件でローンを組んだ場合、月々26,643円(税込)※2となります。

さらに、定額カルモくんでN-BOXを11年契約で利用すると、税金や自賠責保険料なども含めて月々16,940円(税込)※3からとなっており、カーリースにおいてはルークスよりもN-BOXの価格が安い傾向にあるようです。

※1 ホンダ「N-BOX セルフ見積り」より算出(2021年2月23日時点)
※2 某メガバンク マイカーローン シミュレーション(年率4.475%、変動金利制)より算出(2021年2月10日時点)
※3 おトクにマイカー 定額カルモくんの料金より算出(2021年2月23日時点)

軽スーパーハイトワゴンにもっと安く乗りたいならスズキ「スペーシア」がおすすめ

広い室内と使い勝手の良さで人気のルークスとN-BOXですが、もっと安く軽スーパーハイトワゴンに乗りたい、という方もいるでしょう。そこで少し価格を抑えた車として、スズキのスペーシアもおすすめです。ルークス、N-BOXと同様、広い室内と安全性を兼ね備えたスペーシアは、スーツケースから着想を得た遊び心のある外観と豊富なカラーバリエーションがあることに加え、低燃費で燃料費を節約できるという点でも人気があります。

スペーシアの車両本体価格はベーシックな「HYBRID G(スズキセーフティサポート非装着車)」2WD車で129万8,000円(税込)、諸費用を含めた現金一括購入時の支払総額は138万7,250円(税込)※1です。ローンでは、ルークスと同じ条件で60回を設定した場合の月々の支払額は24,221円(税込)※2となります。

定額カルモくんでのリースで同グレードを利用すると、11年契約で15,730円(税込)※3からとなり、HYBRID Gグレードのスズキセーフティサポート装着車に変更した場合でも、11年契約で16,500円(税込)からと、ルークス、N-BOXよりも安く抑えることができます。

※1スズキ「見積りシミュレーション」より算出(2021年2月23日時点)
※2 某メガバンク マイカーローン シミュレーション(年率4.475%、変動金利制)より算出(2021年2月23日時点)
※3 おトクにマイカー 定額カルモくんの料金より算出(2021年2月23日時点)

とにかく安く車に乗りたい方は、定額で新車に乗れる定額カルモくん

カルモくん_new

ルークスを新車や中古車で購入する場合には、車両本体価格のほかに、税金や手数料などの登録諸費用でまとまった現金が必要です。また、カーローンを組む場合でも、税金や保険料、車検費用など急な出費を負担する必要があります。
しかしおトクにマイカー 定額カルモくん」なら、頭金も登録諸費用も不要で、月額17,930円(税込)でルークスの新車に乗ることができます

月々支払

定額カルモくんの月額料金には各種税金や自賠責保険料、手数料などが含まれている上、大幅なオンライン割引きで、業界トップクラスの安い月額料金(2020年3月、定額カルモくん調べ)を実現しています。

ずっと定額

さらに、車検基本料や一部消耗部品の交換費用などのほか、メーカー保証と同程度の補償が契約期間中にわたって受けられたり、返却時の原状回復費用も補償されたりと、維持費も定額にできるお得なメンテナンスプランも用意。大きな出費の心配をすることなく、常に最適なコンディションを保つことが可能になります。
メンテナンスは全国30,000店舗以上の提携大手事業者の中から好きな業者を選べるため、業者を探す手間もありません。

購入よりも価格を抑えられるから、同じ予算内で、ルークスのグレードアップやオプション追加も可能になります。

一本化用キャンペーンバナー

車の乗り方にも多様性を。自分にあった方法でルークスに乗ろう

激戦区である軽スーパーハイトワゴン市場に満を持して投入されたルークス。現金一括やカーローンでの購入が一般的だった車業界で、所有にとらわれず、定額制で新車に乗れるカーリースは、これからの時代に適した乗り方といえるかもしれません。車の乗り方にも多くの選択肢を。そのひとつとして、車のサブスクリプションサービスであるカーリースを検討してみるのはいかがでしょうか。

※記事の内容は2021年4月の情報で執筆しています。

日産ルークスの新車カーリース情報

関連するカーリース情報

その他の日産ルークスの記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

中古車の魅力