高級車もカーリースできるの?おすすめのリース業者や特徴を紹介

高級車もカーリースできるの?おすすめのリース業者や特徴を紹介

カーリースは、3年や5年といった契約期間を決めてマイカーのように車をレンタルするサービスです。乗り換えが簡単なので、普段使いの車だけでなく自分ではなかなか買えない高級車など、いろいろな車に乗ることができるのもリースの魅力の一つです。ここでは、高級車を扱っているリース会社やサービスの特徴、おすすめの車種について紹介します。

カーリースとは?

カーリースとは? 

カーリースとは、リース会社が顧客の代わりにその希望に合った車を購入し、あらかじめ期間を定めて顧客に貸し出すサービスのことです。リース期間は3~11年などの長期間で設定され、期間中はリース会社に対して月々定額の使用料を支払うことで車を利用することができます。カーリースのメリットとデメリットには以下のようなものがあります。

<メリット>
・頭金不要でカーライフを始められる
・月額定額制なので支出の管理がしやすい
・自動車税(種別割)や自賠責保険料、自動車重量税などが月額料金に含まれている
・車検や点検などのメンテナンス費用も定額にできる
・新車に乗れる
・好きな車種が選べる
・車の乗り換えがしやすい
など

<デメリット>
・契約期間満了時に車を返却しなければならない
・改造やカスタマイズはできない
・走行距離に上限がある
・返却時は原状回復をする
など

高級車を扱っているリース業者は?

高級車を扱っているリース業者は?

リース会社にはさまざまな種類がありますが、軽自動車のみや中古車のみ、国産の新車のみなど扱っている車種はそれぞれです。高級車をリースしたいという場合、どんなリース会社を利用すればいいのでしょうか。
ここでは、高級車を扱っている代表的なリース業者について見ていきましょう。

1. おトクにマイカー 「定額カルモくん」

おトクにマイカー 「定額カルモくん」は、国産メーカーの全車種を取り扱っているリースサービスです。国産メーカーであればサイトに掲載されていない車種でも問い合わせることができるので、国産の高級車に乗りたい方におすすめです。定額カルモくんは、実店舗を持たずネット販売に特化することで余計な費用を省き、その分利用料金が安く設定されています。また、契約期間は最長11年までで選択できるため、より安く新車に乗ることができます。定額カルモくんの月額料金には車両登録時手数料や環境性能割、自賠責保険料などが含まれているので、これらを別途用意する必要はありません。

早速、定額カルモくんの高級車を見てみる

2. ヤナセオートリース

ヤナセのオートリースは、高級外車の中古車リースに特化したサービスです。メルセデス・ベンツやBMW、アウディ、フォルクスワーゲンなどの人気の高級外車がそろっています。月額料金には、車両登録時の手数料や自動車税(種別割)、自賠責保険料が含まれており、リース期間は1年から7年の間で車検や中古車保証期間に合わせた契約期間の設定が可能です。

契約方式は、契約満了時の残価と返却時の査定額との差額精算を行うオープンエンド方式と、差額精算のないクローズドエンド方式から選ぶことができます。オープンエンド方式は、予想車両残価を高く設定して月々の利用料を下げられる一方で、車を返却する際に差額が生じる可能性があり利用者が差額分を負担することになるという特徴があります。

3. リースナブル

リースナブルでは国内車のリースがメインですが、メルセデス・ベンツとBMWを取り扱っています。契約方法には、年2回のボーナス時に支払額の増額がある代わりに月々の使用料を抑えた「最安コース」とボーナス払いのない「定額コース」の2種類があり、自分の好みに合わせて選ぶことができます。月額料金には税金や自賠責保険料などが含まれており、メーカー保証3年間が付いています。また、リース会社では珍しい途中解約が可能となっています。なお、途中解約の際には、契約時に想定した残価と下取り価格との差額精算が行われます。

リースで乗れる高級車にはどんな車種があるの?

リースで乗れる高級車にはどんな車種があるの?

高級車と一口に言っても、さまざまなメーカーや車種があります。
そこで、リースで乗れる高級車の中から、比較的扱いが多く乗りやすい車種をいくつかご紹介します。

・メルセデス・ベンツ
セダンやSUV、ステーションワゴン、女性でも乗りやすいコンパクトな車種など豊富なラインナップが特徴のメルセデス・ベンツ。価格帯も車両本体価格300万円台~2,000万円台までと幅広く、予算と好みに合わせて選ぶことができます。全体的に乗り心地や快適性を重視した設計で、高級車の代名詞として法人利用にも人気があります。そのため、高級車で車選びに迷ったときは、メルセデス・ベンツを選べばまず間違いない選択肢といえます。発足当時から安全性を重視した車作りが行われているブランドでもあるので、安全性を重視した車に乗りたい方にもおすすめです。

・BMW
走りの爽快感を重視した、スポーティなデザインが多いのが特徴のBMW。価格の安い1シリーズ、2シリーズもスポーツカーらしいビジュアルが人気を集めています。価格は最も安い1シリーズで300万円台、最も高いもので2500万円台前後。「運転して楽しめること」を第一に作られているブランドなので、運転が好き、ドライブが好きという方におすすめです。

・TOYOTAクラウン
日本の高級セダンを代表する存在であり、個人・法人問わず高い人気を誇るブランドです。日本の交通事情を十分に考慮したボディサイズや市街地の狭い道でも使い勝手がいい操作性や機能性の高さは、海外の高級車にはない魅力といえるでしょう。価格も400万円~700万円台が中心で、海外の高級車に比べれば低予算で乗ることができます。

高級国産車なら定額カルモくんで決まり!

定額カルモくん

クラウンに代表される国産の高級車は、グレードの高さを味わえる内装やデザイン性だけでなく、日本の狭い道路でも走行しやすい操作性や機能性の高さが魅力です。定額カルモくんでは、ホンダが誇るスポーツカーNSXや日産のGT-R、レクサスLS、トヨタのランドクルーザー、クラウンなどの国産高級車をリースすることが可能となっています。
ここでは、そんな定額カルモくんの魅力について詳しくみていきましょう。

充実のメンテナンスプラン

定額カルモくんでは、車検やオイル交換、返却時の原状回復費用、各種消耗品の交換までセットになったメンテナンスプランが用意されています。これを利用すれば、車の維持や管理にかかる費用のほとんどを定額にすることができます。なお、全国3万店舗以上の指定大手業者の中からメンテナンスを受ける場所を選ぶことができるので、車検に出す場所や点検を受ける場所などを探す手間を省くことができます。

追加精算のないクローズドエンド方式だから安心

定額カルモくんは契約時に想定した残価と査定額との差額精算を行わないクローズドエンド方式なので、契約満了時に追加精算が発生することがありません。残価との差額精算はありませんが、審査申し込みまですべてをオンラインで行っているため、月額料金を抑えて利用することが可能となっています。

高級車に乗るならカーリースがおすすめ

高級車に乗るならカーリースがおすすめ

一度は乗ってみたい憧れの高級車。購入するのはハードルが高くても、定額で利用できるカーリースであれば乗ってみたかった車に乗ることも夢ではありません。車は維持するのが大変だと思っている方でも、メンテナンスプランを利用することで、手間をかけずに理想のカーライフを実現できるのではないでしょうか。

よくある質問

Q1:カーリースってどんなシステム?

A:カーリースは、リース会社が所有する車を契約者に長期間貸し出すサービスです。1年単位で契約することができ、月々の定額料金を支払ってその車をマイカー感覚で使用することができます。なお、頭金が不要なので手元にまとまった資金がなくてもカーライフを始めることができます。

Q2:高級車を扱っているリース会社ってあるの?

A:リース会社によって取り扱っている車はさまざまですが、国産の高級車であればおトクにマイカー 定額カルモくん、メルセデス・ベンツやBMWなどの海外高級車ならヤナセオートリースやリースナブルなどのサービスがあります。

Q3:国産高級車に乗るならおすすめは?

A:国産メーカーの全車種を取り扱っているおトクにマイカー 定額カルモくんがおすすめです。定額カルモくんでは、日本の高級セダンの代名詞とも言えるトヨタ「クラウン」や本格オフローダーの傑作であるトヨタ「ランドクルーザー」、日産「GT-R」などをリースすることができます。

※記事の内容は2019年11月時点の情報で制作しています。

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

タグから記事を探す

pr