ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

カーリースできるセダンの人気車種は?料金やおすすめカーリース5社を解説

カーリースできるセダンの人気車種は?リースのメリットや料金を徹底解説

セダンは、ベーシックな車のタイプのひとつであり、落ち着いた車に乗りたい若い方から、車に高級感やステータスを求める年配の方まで、幅広い年齢層から人気を集めています。また、スポーツタイプなどバリエーション豊富な車種が多いのも魅力です。

いわゆる高級車であることも多いセダンですが、カーリースならお得に乗ることができます。そこで、カーリースで乗れるセダンの人気車種や月額料金、おすすめのカーリース5社をご紹介します。

カーリースで乗れるセダンを今すぐ確認したい方はこちら

  • セダンは走行性も安全性も高い人気の車だが、車両価格が高い
  • カーリースを利用すれば、月々の負担を抑えながらあこがれのセダンに乗れる
  • 定額カルモくんのメンテナンスプランやもらえるオプションはセダンにピッタリ

セダンって、どんな車?

セダンって、どんな車?

セダンとは、エンジンルームとトランクルームが独立していて、車内が3つの空間に分かれている、多くは4ドアの車です。セダンとフォルムの似た車としてクーペが挙げられますが、クーペは2ドアのものが多く、走行性に特化しているため車室が狭いものもあります。

近年では、ワゴンやワンボックスのように車室とトランクルームとのあいだに仕切りがない車も増えていますが、 “これぞ車”というベーシックなフォルムのセダンには、いまだ根強い人気があります。

セダンのメリット・デメリット

セダンは振動が少なく静かなため、運転しやすく、実用性が高いというメリットがあります。また、エンジンルームとトランクルームが独立していることから、安全性が高い点も魅力です。

落ち着いた車に乗りたい若い方から、車に高級感やステータスを求める年配の方まで、幅広い年齢層に人気のセダンですが、いわゆる高級車に属する車種が多く、価格が高く購入しづらいというデメリットもあります

しかし、カーリースであれば頭金などの初期費用を用意する必要がなく、毎月定額の月額料金のみで利用できるため、負担を抑えてあこがれのセダンに乗れるかもしれません。

カーリースで乗れるセダン16車種

各メーカーの“顔”として、多くの車種が販売されているセダンですが、具体的には、どのような車種が人気なのでしょうか。また、カーリースであれば、月々いくらから乗ることができるのでしょうか。

人気のセダンに業界最安水準の料金で乗れるカーリースの定額カルモくんの月額料金と併せてご紹介します。

トヨタ「カローラアクシオ」月額23,000円~

カローラアクシオ

トヨタ「カローラアクシオ」は、トヨタを代表する車種のひとつである「カローラ」を、日本国内の道路・交通事情に合わせてコンパクトにしたセダンです。

小型車ならではの運転のしやすさと、カローラ譲りのモダンで洗練された外観・内装を兼ね備えているのが魅力といえます。見た目はコンパクトですが、車内空間は広く、定員乗車しても快適に過ごすことができます。
また、衝突回避支援パッケージが全グレードに標準装備されているため、セダンに乗りたいが、運転に不安があるという方にもおすすめです。

新車の価格は155万7,600円~ですが、定額カルモくんなら月額23,000円~乗れます。

カローラアクシオ

トヨタ「カローラ」月額27,620円~

カローラ

トヨタ「カローラ」は、トヨタ車のラインナップの中で最もコンパクトなセダンです。世界累計生産台数1位のギネス記録を持っており、日本のスタンダード・セダンともいえます。

しかし、スタンダードなセダンでありながらも、内装は洗練されたデザインで上質さとスポーティーさをちょうどいいバランスで感じられるように仕上げられています。また、誰が乗っても運転しやすい走行性能と操縦安定性を兼ね備えており、低燃費で環境性能にも優れている点も特徴です。

新車の価格は193万6,000円~ですが、定額カルモくんなら月額27,620円~乗れます。

カローラ

スバル「インプレッサG4」月額28,610円~

インプレッサG4

スバル「インプレッサG4」は、高い走行性能と安全性能が特徴のコンパクトサイズセダンです。

2016年に登場して以降、安全装備のアップデートを続け、2018年には信号待ちや一般道での渋滞など、通常はブレーキを踏み続けなければならないシーンで、ペダルから足を離しても一時的に車両停止を保持する機能も追加。国産コンパクトセダンの中では、抜群の安全性能を誇るモデルといえるでしょう。

また、内装はスポーティーな雰囲気ですが、トランクルームが独立しているため実用的な広さを確保できています。

新車の価格は200万2,000円~ですが、定額カルモくんなら月額28,610円~乗れます。

インプレッサG4

日産「シルフィ」月額28,490円~

シルフィ

全体的に落ち着いたデザインが特徴の日産「シルフィ」は、日本市場においてシルバー世代や保守層をメインターゲットとしているセダンです。車内は、全幅を広くしたことでゆったりと過ごせる空間になっています。

日産のセダンの中では最もボディサイズの小さいモデルですが、それでも全幅は1760mmあるため、運転をしていて物足りなさを感じることはないでしょう。

新車の価格は202万9,500円~ですが、定額カルモくんなら月額28,490円~乗れます。

シルフィ

マツダ「マツダ3ファストバック」月額30,480円~

マツダ3ファストバック

マツダ「マツダ3ファストバック」は、個性的なスタイルに加えて画期的な新エンジンが搭載されている点が特徴です。

ボディ表面の凹凸による繊細な光の表現と生命力を感じさせるデザインが評価され、「2020 ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」も受賞しています。個性的でスポーティーな国産車に乗りたい方に特におすすめの1台といえるでしょう。

新車の価格は222万1,389円~ですが、定額カルモくんなら月額30,480円~乗れます。

マツダ3ファストバック

マツダ「マツダ3セダン」月額30,480円~

マツダ3セダン

マツダ「マツダ3セダン」は、国産メーカーのセダンの中でも特に端正で美しい外観が特徴です。かっこいい車に乗りたい気持ちを満たしてくれることから、外観の美しさにこだわったセダンに乗りたいと考えている方におすすめします。

また、自然な姿勢で座れたり、コーナーを曲がるときの揺れが軽減されたりと、快適な運転をサポートしてくれる工夫も盛り込まれているのも魅力といえるでしょう。

新車の価格は222万1,389円~ですが、定額カルモくんなら月額30,480円~乗れます。

マツダ3セダン

マツダ「マツダ6セダン」月額38,730円~

マツダ6セダン

マツダ「マツダ6セダン」は、アテンザからマツダ6へと名称変更したマツダのフラッグシップセダンです。マツダの最上級セダンとして、安心感、上質感、優れたスタイリングのすべてを兼ね備えています。

また、全8色のボディカラーの中で特に人気の高い「ソウルレッドクリスタルメタリック」と「マシーングレープレミアムメタリック」の2色は、匠塗(たくみぬり)と呼ばれる特殊な塗装法が用いられており、眺めるだけでも優雅な気分に浸れるでしょう。

新車の価格は289万3,000円~ですが、定額カルモくんなら月額38,730円~乗れます。

マツダ6セダン

ホンダ「インサイト」月額41,370円~

インサイト

ホンダ「インサイト」は、流行に左右されない本質的な魅力を備えているミドルセダンです。シンプルながら流麗な外観デザインは、ドライバーのステータスを高めてくれます。

さらに、見た目の美しさだけでなく、安全性能の高さもポイントです。全グレードに先進の安全運転支援システムを搭載しているため、高級感と安全性とを兼ね備えているといえるでしょう。

新車の価格は335万5,000円~ですが、定額カルモくんなら月額41,370円~乗れます。

インサイト

スバル「WRX STI」月額49,390円~

WRX

スバル「WRX STI」は、最強の2Lターボエンジンを搭載した4WDスポーティーセダンです。スポーツ走行が可能なことに加えて5人乗っても荷物が積める点も魅力で、走りと利便性の両方を求める方にぴったりの1台といえるでしょう。

室内は、スポーツカーを象徴するカーボン調加飾パネルや金属調アクセントが各所に配置され、高い質感と走りを想起させる空間に仕上がっています。

新車の価格は393万8,000円~ですが、定額カルモくんなら月額49,390円~乗れます。

ダイハツ「アルティス」月額50,390円~

アルティス

ダイハツ「アルティス」は、燃費性能に加えて走行性能も抜群のハイブリッドミドルセダンで、低重心のフォルムとワイドなボディ幅により、スポーティーかつスタイリッシュなデザインが特徴です。

また、インパネが薄く設計されているため室内に開放感があり、良好な視界で運転がしやすい点も魅力。室内は上級セダンらしい、上質感ある空間に仕上がっています。

新車の価格は405万2,999円~ですが、定額カルモくんなら月額50,390円~乗れます。

アルティス

日産「スカイラインセダン」月額54,900円~

スカイラインセダン

日産「スカイラインセダン」は、国産スポーティーセダンの代表ともいえる1台です。
ターボ車とハイブリッド車の2種類から選ぶことができ、いずれもパワフルさと低燃費を両立させています。スポーティーで力強い走りと、セダンの高級感の両方を味わいたい方におすすめです。

新車の価格は435万3,800円~で、定額カルモくんなら月額54,900円~乗ることができます。

スカイラインセダン

ホンダ「アコード」月額55,050円~

アコード

ホンダ「アコード」は、世界累計販売2,000万台を超えたハイブリッド・スポーティー・アッパーミドルセダンです。1976年の初代モデル発売以降、長年にわたり多くの方から愛され続けている信頼あるモデルで、海外ではエグゼクティブ層から高い評価を得ています。

車の基本価値である「走り」と「人のための空間」をテーマとした、実力派の1台といえるでしょう。

新車の価格は465万円~ですが、定額カルモくんなら月額55,050円~乗れます。

日産「フーガ」月額56,000円~

フーガ

日産「フーガ」は、同社アッパーミドルセダンの最高峰に位置する「走・美・快」を具現化させた1台です。クーペのようなスタイリングが特徴で、高所得者層や輸入車の購入を検討している方から特に人気を集めています。

室内も曲線を用いた美しいダッシュボードと上質なシートで仕上げられており、各部の素材は人間が心地良いと感じるメカニズムを解析した上で選定されているというこだわりぶりです。

新車の価格は446万3,800円~ですが、定額カルモくんなら月額56,000円~乗れます。

フーガ

トヨタ「クラウン」月額58,570円~

クラウン

トヨタ「クラウン」は、名実ともに日本のセダンを代表する車種といえるでしょう。2018年に発売された現行のクラウンがすでに15代を数えていることからも、長く愛される車種であること、そして絶え間なく進化を続けていることがわかります。

性能は常にアップデートされており、走行性能はもちろんのこと、安全性能、セキュリティー性能の面でも、安全で安心して乗れる車です。

新車の価格は489万8,999円~、定額カルモくんなら月額58,570円~乗ることができます。

クラウン

ホンダ「シビックタイプR」月額58,410円~

シビックタイプR

ホンダ「シビックタイプR」は、理想のFFスポーツカーを目指して開発された専用モデルです。低重心化されたボディに20インチの大径タイヤを装着し、車とドライバーの一体感を見事に演出。

室内も、インストルメントパネルやカーボン調パネル、アルミ製シフトノブ、ステンレス製スポーツペダルなど、ドライバーの心を刺激するアイテムが満載です。

新車の価格は475万2,000円~ですが、定額カルモくんなら月額58,410円~乗れます。

日産「シーマ」月額100,330円~

シーマ

日産「シーマ」は、日産車の中でも、一般オーナー向けの最上級モデルと位置づけられている車種です。いつかは乗ってみたい車としてあこがれている方も多いのではないでしょうか。

存在感のある外観や、心地よさを追求した内装に最上級モデルならではのラグジュアリーさが感じられます。また、環境に優しいハイブリッド専用モデルとなっており、大型車でありながら低燃費を実現しているのもうれしいポイントです。

新車の価格は823万1,300円~ですが、定額カルモくんなら月額100,330円~乗れます。

シーマ

定額カルモくんでは、セダンも含め国産メーカー全車種・全グレードを取り扱っています。
定額カルモくんについて、もっと詳しく知りたい方はこちら

セダンに乗るならカーリースがおすすめ

セダンに乗るならカーリースがおすすめ

セダンは、ベーシックな車のタイプのひとつであり、幅広い年齢層から人気を集めていますが、車両価格が高いことから購入をあきらめている方は多いようです。

しかし、月々定額のカーリースであれば、あこがれのセダンにも手が届くかもしれません。セダンに乗るならカーリースがおすすめの理由を具体的に見ていきましょう。

初期費用の必要ナシ

車を購入するとなると、一括で支払う場合はもちろん、カーローンを利用する場合でも、頭金をはじめとする初期費用など、まとまったお金が必要となります。いわゆる高級車であることが多いセダンの場合、この初期費用からして高額となり、購入のネックとなっていることも多いでしょう。

しかし、カーリースであれば頭金不要で、税金や自賠責保険料などの諸費用も月額料金に含まれることで別途用意する必要もなく、支払いは初月から定額です。

なお、月々の支払額は契約年数や、ボーナス月の増額の有無などによって上下します。収入やライフプランを考慮して、無理なく支払える金額となるよう契約年数を設定しましょう。

頭の痛い維持費も定額に

セダンを購入する場合、初期費用と並んで悩ましいのが維持費の問題でしょう。大型で大排気量の車が多いセダンは、税金なども一般的な車と比べて高額になる傾向があります。ローンの支払いだけでも大変なのに、高額な維持費まで必要になると思うと、セダンの購入に踏み切れない方も多いようです。

その点、カーリースの料金には、各種税金や自賠責保険の保険料も含まれています。そのため、月々に支払う金額は契約満了まで、ずっと変わりません。さらに、カーリース会社が用意しているメンテナンスプランを活用すれば、車検代やメンテナンス代まで定額にできます

月々定額となれば、維持費の急な出費で家計が圧迫されるような心配もありませんので、セダン購入のハードルはグッと下がるでしょう。

セダンを利用できるカーリース5社を比較

カローラアクシオ
 セダンの月額料金セダンの車種数契約期間
定額カルモくん22,710円~16車種1~11年
定額ニコノリパック27,170円~13車種1~9年
オリックスのマイカーリース25,740円~17車種9年
コスモMyカーリース28,710円~18車種3~7年
カーコンカーリース14,960円~
※ボーナス払い併用
23車種7~9年

 

おトクにマイカー 定額カルモくん

業界最安水準の料金で国産メーカーの全車種・全グレードの新車に乗れるカーリースの定額カルモくんは、車検代やメンテナンス費用も月額料金に含められるメンテナンスプランや、一定の条件下で契約満了時にそのまま車がもらえるプランなど、さまざまなサービスが充実しています。

定額カルモくんでトヨタ「カローラアクシオ」に乗る場合、月額料金は23,000円~、メンテナンスプランをつけても月額26,560円~乗ることができ、車検代やメンテナンス費用を気にせず新車ライフを送れます。

また、定額カルモくんでは、専任のマイカーコンシェルジュに契約前からLINEやメール、電話で車について相談することができます。どのセダンに乗ろうか悩んでいる方や、カーリースについて疑問点がある方など、気軽に相談してみるといいでしょう。

マイカーコンシェルジュへのLINE相談はこちら

定額ニコノリパック

定額ニコノリパックは、5年契約の「標準パック」と9年契約の「もらえるパック」の2種類から希望に応じてプランを選べるカーリースです。

定額ニコノリパックでトヨタ「カローラアクシオ」に乗る場合、月額27,170円~利用可能ですが、ボーナス併用払いにした場合は、月額料金が11,000円まで下がります。ただし、ボーナス月に97,020円支払う必要があるため、計画的に利用するようにしましょう。

オリックスのマイカーリース

オリックスのマイカーリースでは、5年契約の「いまのりくん」、7年契約の「いまのりセブン」、9年契約の「いまのりナイン」から、都合に合わせてプランを選べます。

「いまのりセブン」で契約すると5年で乗り換えか返却かを選択でき、7年後の契約満了時にそのまま車をもらうことができます。同様に、「いまのりナイン」で契約した場合は、7年で乗り換えか返却かを選択でき、9年後にそのまま車をもらうことが可能です。

オリックスのマイカーリースでトヨタ「カローラアクシオ」に乗る場合、月額25,740円~利用可能です。

コスモMyカーリース

コスモMyカーリースは、コスモ石油がサービスを提供しており、選択したプランによって給油料金が割引になるなどのメリットがあります。また、走行距離や頭金、ボーナス払い有無などを細かく設定できる点も特徴です。

コスモMyカーリースでトヨタ「カローラアクシオ」に乗る場合、月額28,710円~利用可能です。なお、走行距離制限の設定によって月額料金も変わってくるため、少しでも月額料金を抑えたい方は月間500kmまでのプランを選ぶといいでしょう。

ただし、よく車に乗る方はあまり少なくしすぎると逆に損をしてしまう可能性もあるため、慎重に検討する必要があります。

カーコンカーリース

カーコンカーリースは、カーアフターケアのトータルサポートを提供するカーコンビニ倶楽部のリースサービスです。頭金なし、残価設定なし、走行距離設定実質なしの「もろコミプラン」が人気を集めています。

カーコンカーリースでトヨタ「カローラアクシオ」に乗る場合、月額14,960円~利用可能ですが、ボーナス併用払いとなるため、年2回は77,000円を支払う必要があります。

セダンを検討中の方におすすめのカーリースとその理由

カルモくん_new

セダンを取り扱っているカーリース会社はたくさんありますが、サービスの内容や料金は会社によって大きく異なります。中でも、定額カルモくんには、セダンを検討中の方に、ぜひおすすめしたいポイントがいくつかあります。具体的に見ていきましょう。

月額料金は業界最安水準

定額カルモくんについてまず注目していただきたいのは、業界最安水準の月額料金という点です。セダンの購入やリースに踏み切れない理由が価格・料金であるなら、定額カルモくんならクリアできる可能性が大いにあります。

11年など長い期間で契約すれば、月額料金をさらに抑えることも可能です。まずは希望のセダンが月々いくらで乗れるかを確認して、定額カルモくんの安さを実感しましょう。

高額なメンテナンス費用も定額に!

快適で頑丈なセダンですが、高級車であるだけに、ひとたび故障などのトラブルが発生してしまうと、修理代や部品代はどうしても高額になってしまいます。また、定期的に発生する車検の費用も、一般的な車と比べて高額であることが多いでしょう。

しかし定額カルモくんのメンテナンスプランに加入していれば、こうしたメンテナンス費用まで定額にすることができます。故障などによる急な出費や、車検による大きな出費の心配がないとなれば、セダンに乗る心理的なハードルもかなり下がるのではないでしょうか。

さらに、メーカー保証と同等の保証を、契約満了まで受けることのできるプランもあります。せっかく高級車に乗るなら、良い状態を保ちたいけれど、出費もなるべく抑えたいというセダンファンの希望にこたえるサービスといえるでしょう。

あこがれのセダンを自分のものにすることも

せっかくお目当てのセダンに乗れても、いずれは返却しないといけないことから、カーリースの利用を躊躇している方もいるかもしれません。

しかし、定額カルモくんなら7年以上の契約で利用可能な月額500円の「もらえるオプション」をつけることで、乗り慣れたセダンをそのままマイカーにすることができます。いずれは自分の車になるため、自由にカスタマイズを楽しむこともできるでしょう。

さらに、メンテナンスプランと組み合わせることで、乗っているセダンを常に良い状態に保ったまま、マイカーとして受け入れられます。

なお、定額カルモくんでは事前に審査結果がわかる「お試し審査」を利用することも可能です。どの価格帯のセダンに乗れるのか先に確認しておくことで、車選びもスムーズに進められるようになるでしょう。
審査結果を確認した後は、キャンセルすることも車種を変更することも可能なため、安心して申し込めます。

*契約満了時に「返却」を選んだ場合や中途解約した場合、内容により原状回復対応が必要になります

料金を抑えて自分の好きなセダンに乗ろう

セダンは、時代を選ばない普遍的な魅力に満ちていますが、価格や維持費が高いという面もあります。しかし、維持費まで含めて月々定額の料金で乗ることができるカーリースであれば、より多くの方の手に届く可能性があります。

さらに、定額カルモくんであれば、メンテナンス費用まで定額にしたり、契約満了時にセダンを自分のものにしたりもできるので、セダンのあるカーライフをより安心して実現することができるでしょう。

なお、カーリースについて何か疑問点や心配なことがある場合は、契約前から相談可能な定額カルモくんのマイカーコンシェルジュを活用してみましょう。車やカーリースに関することであれば、どんなことでも相談できるので、まずは気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

フリーダイヤル

よくある質問

Q1:カーリースで乗れるセダンの車種は?

A:リースできるセダンの車種は、カーリース会社によって異なります。定額カルモくんのように、国産メーカーの全車種に対応している会社であれば、好きなセダンの新車を選ぶことができます。

Q2:色やオプション装備は変更できる?

A:どこまでカスタマイズできるかは、カーリース会社によって変わります。定額カルモくんでは、新車を購入するときのように、色やオプション装備を自由に選択することができます。

Q3:セダンのカーリースの月額料金は?

A:カーリースの月額料金は、車種やカーリース会社、条件などによって異なります。定額カルモくんは、トヨタ「カローラアクシオ」が月々20,000円台~、日産「スカイラインセダン」は月々50,000円台~でリースが可能です。

※この記事の内容は2021年12月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
読了後バナー