カーリースできるセダンの人気車種は?おすすめカーリースやメリットを解説

カーリースできるセダンの人気車種は?リースのメリットや料金を徹底解説
貯金ゼロでも

この記事は、 13 分で読めます。

セダンは、ベーシックな車のタイプのひとつであり、落ち着いた車に乗りたい若い方から、車に高級感やステータスを求める年配の方まで、幅広い年齢層から人気を集めています。また、スポーツタイプなどバリエーション豊富な車種が多いのも魅力です。

いわゆる高級車であることも多いセダンですが、カーリースならおトクに乗ることができます。セダンの人気車種やカーリースで乗るメリット、おすすめのカーリースなどをご紹介します。

【この記事のポイント】
✔セダンは走行性も安全性も高い人気の車だが、車両価格が高い
✔カーリースを利用すれば、月々の負担を抑えながらあこがれのセダンに乗れる
✔定額カルモくんのメンテナンスプランやもらえるオプションはセダンにピッタリ

セダンって、どんな車?

セダンとは、エンジンルームとトランクルームが独立していて、車内が3つの空間に分かれている、多くは4ドアの車です。セダンとフォルムの似た車としてクーペが挙げられますが、クーペは2ドアのものが多く、走行性に特化しているため車室が狭いものもあります。

近年では、ワゴンやワンボックスのように車室とトランクルームとのあいだに仕切りがない車も増えていますが、 “これぞ車”というベーシックなフォルムのセダンには、いまだ根強い人気があります。

セダンのメリット・デメリット

セダンは振動が少なく静かなため、運転しやすく、実用性が高いという一面もあります。また、エンジンルームとトランクルームが独立していることから、安全性が高いともいわれています。

セダンは、落ち着いた車に乗りたい若い方から、車に高級感やステータスを求める年配の方まで、幅広い年齢層に人気ですが、いわゆる高級車に属する車種が多く、価格が高く購入しづらいというデメリットもあります。
しかし、負担を抑えてセダンに乗る方法もあります。頭金など初期費用の必要がなく、毎月定額の月額料金のみで利用できるカーリースであれば、あこがれのセダンに乗れるかもしれません

初期費用なしであこがれの車に乗れるカーリースについて詳しく知りたい方はこちら

カルモくんなら新車が

カーリースで乗れるセダンの人気車種は?

各メーカーの“顔”として、多くの車種が販売されているセダンですが、具体的には、どのような車種が人気なのでしょうか。また、カーリースであれば、月々いくらから乗ることができるのでしょうか。

カーリースで人気のセダンを、日本一安い*カーリースの定額カルモくんの月額料金と併せてご紹介します。「オトクにマイカー 定額カルモくん」では、セダンも含め、国産の全メーカー・全車種を取り扱っています。また、自分で購入するのと同じように、色やグレードも自由に選ぶことができます

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

トヨタ「カローラアクシオ」月額22,600円〜

トヨタ「カローラアクシオ」は、トヨタを代表する車種のひとつである「カローラ」を、日本国内の道路・交通事情に合わせてコンパクトにしたセダンです。

小型車ならではの運転のしやすさと、カローラ譲りのモダンで洗練された外観・内装を兼ね備えているのが魅力といえます。見た目はコンパクトですが、車内空間は広く、定員乗車しても快適に過ごすことができます。

また、衝突回避支援パッケージが全グレードに標準装備されているため、セダンに乗りたいが、運転に不安があるという方にもおすすめです。

新車の価格は154万6,600円~ですが、定額カルモくんなら月額22,600円~で乗れます。2021年6月現在、小型車(5ナンバー)規格の車としては唯一のセダンとなっていますので、費用を抑えてセダンに乗りたい方は、見逃せない1台といえるでしょう。

トヨタ「カローラアクシオ」について詳しくはこちら

マツダ「マツダ3セダン」月額28,980円〜

マツダ「マツダ3セダン」は、国産メーカーのセダンの中でも特に端正で美しい外観が特徴です。かっこいい車に乗りたい気持ちを満たしてくれることから、外観の美しさにこだわったセダンに乗りたいと考えている方におすすめします。

また、自然な姿勢で座れたり、コーナーを曲がるときの揺れが軽減されたりと、快適な運転をサポートしてくれる工夫も盛り込まれているのも魅力といえるでしょう。

新車の価格は222万1,389円~ですが、定額カルモくんなら月額28,980円~で乗れます。

マツダ「マツダ3セダン」について詳しくはこちら

ホンダ「インサイト」月額40,860円〜

ホンダ「インサイト」は、流行に左右されない本質的な魅力を備えているミドルセダンです。シンプルながら流麗な外観デザインは、ドライバーのステータスを高めてくれます。

さらに、見た目の美しさだけでなく、安全性能の高さもポイントです。全グレードに先進の安全運転支援システムを搭載しているため、高級感と安全性とを兼ね備えているといえるでしょう。

新車の価格は335万5,000円~ですが、定額カルモくんなら月額40,860円~で乗れます。

ホンダ「インサイト」について詳しくはこちら

日産「スカイラインセダン」月額54,060円〜

日産「スカイラインセダン」は、国産スポーティセダンの代表ともいえる1台です。

ターボ車とハイブリッド車の2種類から選ぶことができ、いずれもパワフルさと低燃費を両立させています。スポーティで力強い走りと、セダンの高級感の両方を味わいたい方におすすめです。

新車の価格は435万3,800円~で、定額カルモくんなら月額54,060円~で乗ることができます。

日産「スカイラインセダン」について詳しくはこちら

日産「シーマ」月額97,730円~

日産「シーマ」は、日産車の中でも、一般オーナー向けの最上級モデルと位置づけられている車種です。いつかは乗ってみたい車としてあこがれている方も多いのではないでしょうか。
存在感のある外観や、心地よさを追求した内装に最上級モデルならではのラグジュアリーさが感じられます。また、環境に優しいハイブリッド専用モデルとなっており、大型車でありながら低燃費を実現しているのもうれしいポイントです。

新車の価格は823万1,300円~と高価です。しかし、定額カルモくんを利用すれば、月額97,730円~で、あこがれのシーマに乗ることができます。

日産「シーマ」について詳しくはこちら

トヨタ「クラウン」月額58,020円〜

トヨタ「クラウン」は、名実ともに日本のセダンを代表する車種といえるでしょう。2018年に発売された現行のクラウンがすでに15代を数えていることからも、長く愛される車種であること、そして絶え間なく進化を続けていることがわかります。
性能は常にアップデートされており、走行性能はもちろんのこと、安全性能、セキュリティー性能の面でも、安全で安心して乗れる車です。

新車の価格は489万9,000円~、定額カルモくんなら月額58,020円~で乗ることができます。

トヨタ「クラウン」について詳しくはこちら

10012_クラウン

上記はほんの一例です。定額カルモくんでは、国産全メーカー、全車種を取り扱っているだけでなく、色やグレード、オプションなども購入するのと同じように自由に選ぶことができるので、好みのセダンに乗ることができます。

定額カルモくんについてはこちら

料金をチェック

セダンに乗るならカーリースがおすすめ

セダンの購入は難しい方にもカーリースがおすすめ

セダンは、ベーシックな車のタイプのひとつであり、幅広い年齢層から人気を集めていますが、車両価格が高いことから購入をあきらめている方は多いようです。

しかし、月々定額のカーリースであれば、あこがれのセダンにも手が届くかもしれません。

セダンに乗るならカーリースがおすすめの理由を具体的に見ていきましょう。

初期費用の必要ナシ

車を購入するとなると、一括で支払う場合はもちろん、カーローンを利用する場合でも、頭金をはじめとする初期費用など、まとまったお金が必要となります。いわゆる高級車であることが多いセダンの場合、この初期費用からして高額となり、購入のネックとなっていることも多いでしょう。

しかし、カーリースであれば頭金不要で、税金や自賠責保険料などの諸費用も月額料金に含まれることで別途用意する必要もなく、支払いは初月から定額です。

なお、月々の支払額は契約年数や、ボーナス月の増額の有無などによって上下します。収入やライフプランを考慮して、無理なく支払える金額となるよう契約年数を設定しましょう。

定額カルモくんの契約年数は、1~11年のあいだから、1年単位で自由に設定できます。11年など長い期間で契約すれば、月々の支払い額を低く抑えることができます。

期間が自由に選べる

頭の痛い維持費も定額に

セダンを購入する場合、初期費用と並んで悩ましいのが維持費の問題でしょう。大型で大排気量の車が多いセダンは、税金なども一般的な車と比べて高額になる傾向があります。ローンの支払いだけでも大変なのに、高額な維持費まで必要になると思うと、セダンの購入に踏み切れない方も多いようです。

その点、カーリースの料金には、各種税金や自賠責保険の保険料も含まれています。そのため、月々に支払う金額は契約満了まで、ずっと変わりません。さらに、カーリース会社が用意しているメンテナンスプランを活用すれば、車検代やメンテナンス代まで定額にできます

月々定額となれば、維持費の急な出費で家計が圧迫されるような心配もありませんので、セダン購入のハードルはグッと下がるでしょう。

定額カルモくんにはセダンにピッタリなサービスがそろっている

カルモくん_new

セダンを取り扱っているカーリース会社はたくさんありますが、サービスの内容や料金は会社によって大きく異なります。中でも、定額カルモくんには、セダンを検討中の方に、ぜひおすすめしたいポイントがいくつかあります。具体的に見ていきましょう。

日本一安い*!

定額カルモくんについてまず注目していただきたいのは、日本一安い*という点です。セダンの購入やリースに踏み切れない理由が価格・料金であるなら、定額カルモくんならクリアできる可能性が大いにあります。

11年など長い期間で契約すれば、月額料金をさらに抑えることも可能です。まずは希望のセダンが月々いくらで乗れるかを確認して、定額カルモくんの安さを実感しましょう。

料金をチェック

* 一般社団法人日本自動車リース協会連合会所属のすべての業者の中で、完全定額(頭金なし・ボーナス払いなし・クローズドエンド契約)で新車を個人向けにリースしているサービスにおいて月額料金が日本最安値(2021年7月13日、ステラアソシエ株式会社調べ)

高額なメンテナンス費も定額に!

快適で頑丈なセダンですが、高級車であるだけに、ひとたび故障などのトラブルが発生してしまうと、修理代や部品代はどうしても高額になってしまいます。また、定期的に発生する車検の費用も、一般的な車と比べて高額であることが多いでしょう。

しかし定額カルモくんのメンテナンスプランに加入していれば、こうしたメンテナンス費まで定額にすることができます。故障などによる急な出費や、車検による大きな出費の心配がないとなれば、セダンに乗る心理的なハードルもかなり下がるのではないでしょうか。

さらに、メーカー保証と同等の保証を、契約満了まで受けることのできるプランもあります。せっかく高級車に乗るなら、良い状態を保ちたいけれど、出費もなるべく抑えたいというセダンファンの希望にこたえるサービスといえるでしょう。

メンテナンスプランについて詳しくはこちら

メンテバナー

あこがれのセダンを自分のものにすることも

あこがれのセダンに乗れたとしても、一般的なカーリースであれば、契約期間が満了したらカーリース会社に返却しなければなりません。セダンに対するあこがれが強ければ強い分だけ、この別れはつらいものとなるでしょう。しかし、定額カルモくんには、このセダンとの別れを回避する方法があるのです。

7年以上の契約の場合、月々500円の「もらえるオプション」に加入していれば、契約終了後に車をもらうことができるのです。あこがれのセダンが、本当に自分のものになることを想像してみましょう。自分のものになった後は、そのまま大切に乗り続けるのも、カスタマイズなどに挑戦するのも思いのままです。

すでにご紹介したメンテナンスプランと組み合わせて、あこがれのセダンを状態の良いまま、本当の“愛車”にしてみませんか

もらえるオプションについて詳しくはこちら

車がもらえる

あこがれのセダンに少ない負担で乗れて、さらに自分のものにすることもできる定額カルモくん。自分に利用できるか、まずは5分程度で審査申込みが完了するお試し審査で確認してみましょう。

まずは審査_キャプションあり

料金を抑えて自分の好きなセダンに乗ろう

セダンは、時代を選ばない普遍的な魅力に満ちていますが、価格や維持費が高いという面もあります。しかし、維持費まで含めて月々定額の料金で乗ることができるカーリースであれば、より多くの方の手に届く可能性があります
さらに、定額カルモくんであれば、メンテナンス費まで定額にしたり、契約終了後、セダンを自分のものにしたりもできるので、セダンのあるカーライフをより安心して実現することができるしょう。

定額カルモくんについてはこちら

料金をチェック

よくある質問

Q1:カーリースで乗れるセダンの車種は?

A:リースできるセダンの車種は、カーリース会社によって異なります。定額カルモくんのように、国産メーカーの全車種に対応している会社であれば、好きなセダンの新車を選ぶことができます。

Q2:色やオプション装備は変更できる?

A:どこまでカスタマイズできるかは、カーリース会社によって変わります。定額カルモくんでは、新車を購入するときのように、色やオプション装備を自由に選択することができます。

Q3:セダンのカーリースの月額料金は?

A:カーリースの月額料金は、車種やカーリース会社、条件などによって異なります。定額カルモくんは、トヨタ「カローラアクシオ」が月々22,600円~、日産「スカイラインセダン」は月々54,060円~でリースが可能です。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

関連記事

カーリースお役立ち記事

人気記事ランキング

注目のキーワード

サポート充実