ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

マツダ3ファストバックに乗るならリースがおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2019年~現行モデル)

マツダ3ファストバックに乗るならリースがおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2019年~現行モデル)
マツダ3ファストバックに乗るならリースがおすすめ!その理由とメリットを徹底解説(2019年~現行モデル)

出典:マツダ「マツダ3」特長

マツダ3ファストバックは、マツダならではの造形の美しさや質の高い内装が魅力のハッチバックです。マツダ3ファストバックはパワーユニットの選択肢が豊富であり、さらにグレード数も多いので自身に合った1台が選びやすいモデルではありますが、価格帯に幅があり、最も安いグレードであれば220万円台で手に入りますが、高額なグレードになると390万円を超えます。

そのため、予算によっては欲しいグレードはあきらめてワンランク下のグレードで妥協することもあるかもしれません。そういったときに視野に入れたいのが、サブスク感覚で好きな新車に乗れるサービス、カーリースです。

ここでは、マツダ3ファストバックに乗りたい方にカーリースをおすすめする理由やカーリースのメリットをご紹介します。

マツダ3ファストバックに業界最安水準*の料金で乗れるカーリースはこちら

  • カーリースならマツダ3ファストバックに月々 30,640 円から乗れる
  • マツダ3ファストバックはスタイリッシュで安全性の高い車に乗りたい方におすすめ
  • 定額制で利用できる車のサブスクだから自由なグレード選びが可能になる

*文末の制作日における調査結果に基づく。調査概要はコンテンツポリシー参照。以下「業界最安水準」については同様

カーリースならマツダ3ファストバックに月々 30,640 円から乗れる!

カーリースは車のサブスクとも呼ばれ、毎月定額で契約して利用できるサービスです。まずは契約年数ごとのマツダ3ファストバックの月額料金をご紹介しましょう。

例として、「おトクにマイカー 定額カルモくん」でマツダ3ファストバックを利用したときの料金を基に、契約年数によってどの程度、月額料金が変わるのかを確認してみましょう。グレードは「15S」2WDで、カーナビやETCなどのアクセサリー、有料のボディカラー、「もらえるオプション」は追加しないものとしています。

なお、以下のマツダ3ファストバックの月額料金は各種税金や自賠責保険料がコミコミの料金です。

契約年数月額料金
11年33,060円
10年35,040円
9年37,570円
8年40,870円
7年44,500円
6年37,410円
5年38,620円
4年42,360円
3年47,365円
2年59,025円
1年92,685円

※2024年3月28日時点の料金

このように、カーリースでマツダ3ファストバックに乗る場合、契約年数により月額料金が異なり、定額カルモくんでは最長の11年契約での料金が最安料金となります。

マツダ3ファストバックの料金をシミュレーションしてみる

マツダ3ファストバックはリースがおすすめ!車のサブスクがお得な理由

カーリースがいい_マツダ3ファストバック

カーリースは、月々定額の支払いで好きな新車に乗れる車のサブスクです。車の購入時にまとまった費用を用意する必要がないことに加え、維持費の負担を減らせるため、近年利用者が増加傾向にあります。

マツダ3ファストバックのように高額なグレードをラインナップするモデルの場合、予算的な問題でグレード選びが制限されることがあるかもしれません。そんなときは、解決方法のひとつとしてカーリースの使用を視野に入れてみるのもいいのではないでしょうか。

ここでは、カーリースなら本当にマツダ3ファストバックにお得に乗れるのか、また具体的にどのようなメリットがあるのかなどを解説します。

カーリースならカーローンより手軽にマツダ3ファストバックに乗れる?

毎月決まった金額を支払う、という点においてカーローンとカーリースは似ている、という声も聞きます。しかし、カーリースは初期費用が不要であるのに対し、カーローンでは一般的に新車登録時に必要な諸費用や頭金を用意しなければならず、初めにまとまった資金が必要です。また、税金や自賠責保険料も別に支払わなければなりません。

一方カーリースは初期費用不要、車に関する税金や自賠責保険料などは毎月のリース料金に含まれています。さらにカーリースでは車両本体価格から返却時の想定下取り価格である残価を差し引いた金額を基にリース料金を算出するため、よりお手軽な金額で好きな車を利用できるのです。

ここで、マツダ3ファストバックの最安グレードである「15S」2WDをカーローンで購入したときと、カーリースを利用したときでどの程度支払額に差が出るのかを比較してみましょう。カーローンの返済期間は5年で頭金やボーナス払いは利用しない前提で、カーリースの月額料金は例として定額カルモくんの料金を使用しています。

以下の表は、この条件でシミュレーションした結果をまとめたものです。

〈マツダ3ファストバックの支払額比較〉

 カーローン*
(5年)
カーリース
(5年契約)
カーリース
(11年契約)
初期費用22万5,860円0円0円
月々の返済額または
月額料金
44,233円38,620円33,060円
自動車税(種別割)12万2,000円0円0円
自動車重量税+
自賠責保険料(24ヵ月)
42,250円0円0円

※2024年3月28日時点の情報

*カーローンの初期費用はメーカー公式サイトのシミュレーション結果で、月々の返済額は金利をディーラーローンの相場の6%として算出、自動車税(種別割)は初年度を除く4年分、自動車重量税(エコカー減税は考慮せず)と自賠責保険料は車検1回分の費用を算出しています

カーローンの月々の返済額と、カーローンの返済期間と同じ5年契約のカーリースの月額料金を比較すると、カーリースが月々5,613円安くなっています。この時点ですでに、カーリースはカーローンよりもお得にマツダ3ファストバックに乗れることがわかります。なお、5年を通して考えると金額差は33万円超えであり、かなりの差です。

さらに、カーリースはカーローンよりも月々の負担が小さいうえ、月額料金には税金と自賠責保険料が含まれています。カーローンではそれらを別途用意しなければならないので、実際の金額差は50万円近くになるでしょう。

また、初期費用にも注目です。カーローンの場合、登録諸費用はローンとは別に最初に支払いを求められることがほとんどなので、頭金を入れない場合でも20万円を超えるまとまった金額を用意する必要があります。

対してカーリースの場合は原則頭金なしで利用できることに加え、登録諸費用は月額料金にコミコミです。そのため手元に資金がなくてもマツダ3ファストバックに乗れるほか、購入ではあきらめていた高額なグレードに乗る夢も実現する可能性が高くなります

カーリースとカーローンの比較はこちらもご参照ください。

カーリースならカーシェアやレンタカーと違いマツダ3ファストバックを専有できる

カーシェアやレンタカーの場合、その時点で用意されている車から選んで利用することになります。マツダ3ファストバックに乗りたいと思っていても、必ず乗れるわけではありません。その業者で取扱いそのものがないケースもありますし、取扱いがあってもほかの方が使用していれば利用できません。

その点カーリースなら好きな車を選ぶことができます。ボディカラーやオプションも自由に選べるうえ、最新モデルに乗れるのはカーリースならではのメリットです。

そのほかに、カーリースでは

  • 契約期間中はリース車を専有できるため、自分だけの車として使用できる
  • 「わ」や「れ」ナンバーにならない
  • 24時間365日好きなときに乗れる

などの特徴があり、カーシェアやレンタカーよりも購入したマイカーに近い感覚で使用できます

カーシェアやレンタカーとの違いはこちらもご参照ください。

リースでマツダ3ファストバックに乗るメリット・デメリット

リースでマツダ3ファストバックに乗るメリット・デメリット出典:マツダ「マツダ3」特長

リースは月々の支出を抑えて車を利用できることや、ライフステージに合わせて乗換えができることなど、さまざまなメリットがあります。ほかにも、マツダ3ファストバックをリースするうえで知っておきたいメリットとデメリットを見ていきましょう。

〈カーリースのおもなメリット〉

  • 定額で利用できる
  • 頭金や初期費用なしで新車に乗れる
  • 手続きがネットで完結できる
  • 契約期間が終わったら返却するだけだから楽
  • サポートが受けられる
  • 経費として計上できる

マツダ3ファストバックは安いグレードであれば200万円台前半で乗れますが、上位グレードになるとスムースレザーシートがオプションで選択でき、安いものでも280万円台と高額になるうえ、オプション価格は10万円を超えているので余裕がなければ標準仕様で我慢しよう、と考えることもあるでしょう。

しかし、欲しいオプションを追加して理想の仕様にすることで、カーライフの満足度も高まり、より愛着を持って長く使用できるのではないでしょうか。初期費用なし、定額制で利用できるカーリースであればそれが可能になります

なお、事業用にマツダ3ファストバックの利用を検討している方は、法人・個人事業主向けのカーリースについてこちらで詳しくご紹介しています。

法人向けのカーリース

〈カーリースのおもなデメリット〉

  • 走行距離制限がある
  • 返却時には原状回復が必要
  • 中途解約が原則できない
  • 利用するには審査に通過しなければならない

カーリースのメリットや詳しい内容について知りたい方はこちら

カーリースの定額カルモくんなら、7年以上の契約で走行距離の制限がありません。また、メンテナンスプランに加入することで返却時の原状回復費用が補償されます。さらに、1~11年のあいだで契約期間を選べるため、中途解約のリスクも低いでしょう。

このようにカーリースのデメリットを解消している定額カルモくんには、マツダ3ファストバックを利用できるかどうか簡単にチェックできる「お試し審査」があります。審査通過後に車種やプランを変更したり、キャンセルしたりできるので、まずは下のバナーから気軽に試してみましょう。

お申し込みをご希望の方も、お試し審査からどうぞ。

マツダ3ファストバックを取り扱うリース3社の料金比較

マツダ3ファストバックを取り扱うリース3社の料金比較出典:マツダ「マツダ3」特長

個人向けのリースサービスにはさまざまな種類があります。リース会社ごとに取り扱っているメーカーや車種、契約年数などが異なるため、どれを選んでいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、マツダ3ファストバックを取り扱っているリース3社とそれぞれの月額料金をご紹介します。

〈マツダ3ファストバックの月額料金3社比較表〉*

契約期間おトクにマイカー 定額カルモくんカーコンカーリースコスモMyカーリース
11年33,060円34,760 円-
7年44,500円44,550 円36,960円
5年38,620円45,650 円43,230円

*月額料金は2024年3月28日時点の情報で、各社オンライン見積もりでの「15S」2WDの最安料金(頭金・ボーナス払いなし、月々均等払いの場合)ですが、変更になる可能性があります

同じ車で同じグレードであっても、リース会社によって月額料金には差があります。これは残価額や走行距離制限の設定、月額料金に含まれる項目に違いがあるからです。そのため、月額料金だけではなく、細かい内容までよく確認して比較検討することをおすすめします。

また、一般的にカーリースの月額料金は契約年数が長いほど安くなるので、マツダ3ファストバックのように安くはないモデルでの利用を検討しているのであればより長い契約期間があるカーリースを選択するのもひとつの方法です。ここで比較した3社の中で最も長い契約年数は「カーコンカーリース」と定額カルモくんの11年契約であり、定額カルモくんが最安月額料金を実現しています。

リース会社の比較ポイントについてはこちらをご参照ください。

マツダ3ファストバックの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!

マツダ3ファストバックの魅力とは?グレードや性能などから徹底解説!出典:マツダ「マツダ3」特長

マツダ3ファストバックは、見る人を魅力するスタイリッシュなデザインや内装の質感の高さ、安全性に定評のある1台です。

ここでは、マツダ3ファストバックでカーライフを始めたい方に向けて、マツダ3ファストバックのグレードや安全性能、燃費などを詳しく解説します。

【マツダ3ファストバックの魅力】
✔スタイリッシュでエレガントなデザイン
✔多彩なパワーユニットやグレードの選択肢がある
✔多くの先進安全技術を採用している

マツダ3ファストバックとは

マツダ3ファストバックは、スタイリッシュでエレガントさを感じさせるクーペライクなフォルムと、マツダのデザイン哲学である「魂動(こどう)」デザインに基づいた、洗練されたエクステリアが特徴です。街なかにあって人目を引くようなデザイン性の高さはほかのハッチバックモデルとは一線を画しています

内装の質感の高さも上々であり、選択肢が豊富に用意されているのもマツダ3ファストバックの魅力といえるでしょう。パワーユニットはマツダならではのクリーンディーゼル車のほか、エンジンが異なる2種類のマイルドハイブリッド車、さらに1.5Lガソリン車と、4種類もラインナップされているうえ、一部のグレードではマニュアルトランスミッションの選択も可能です。

なお、マツダ3はセダンとファストバックをラインナップしていますが、セダンのパワーユニットは2種類で、マニュアルトランスミッションの選択肢はありません。

マツダ3ファストバックのグレード

マツダ3ファストバックのグレード出典:マツダ「マツダ3」グレード・価格

マツダ3ファストバックは、多様なグレードが用意されており、エンジンタイプや駆動方式、装備の違いによって細分化されています。

「SKYACTIV-G 1.5」を搭載するグレード

基本となるグレードは「15S」で、1.5Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」を搭載しています。このグレードは、マツダ3ファストバックの中で最も手頃な価格でマツダ3の基本的な魅力を享受できるエントリーモデルです。さらにアドバンストキーレスエントリーシステムなどの快適装備を搭載した「15S Touring」、エクステリアにブラックをあしらった「15S Black Tone Edition」があります。

「e-SKYACTIV G 2.0」を搭載するグレード

2.0Lガソリンエンジンにマツダ独自のマイルドハイブリッドシステム「M HYBRID」を組み合わせた「e-SKYACTIV G 2.0」を搭載するグレードには、「15S」よりもランプ類や安全装備が充実する「20S Proactive」や運転支援機能が追加される「20S Black Tone Edition」があります。

さらに上位の「20S Proactive Touring Selection」では、スムースレザーシートが備わるオプションが選択できます。

「SKYACTIV-D 1.8」を搭載するグレード

ディーゼルエンジンを好むユーザーは、1.8Lのクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」を搭載した「XD Proactive」や「XD Black Tone Edition」「XD Proactive Touring Selection」が選択できます。

「e-SKYACTIV X」を搭載するグレード

世界初(2017年8月時点、マツダ調べ)の燃焼制御技術である「SPCCI(火花点火制御圧縮着火)」を採用した新世代ガソリンエンジンと「M HYBRID」を組み合わせた「e-SKYACTIV X」もあり、グレード構成はこのパワーユニットのエントリーグレードにあたる「X Smart Edition」に加え、「X Black Tone Edition」「X Proactive Touring Selection」があります。

そのほか、すべてのパワーユニットに特別仕様車「Retro Sports Edition」があります。エクステリアは「ジルコンサンドメタリック」をイメージカラーとしており、ドアミラーやホイール、シグネチャーウイングをブラックで統一、インテリアにはテラコッタカラーとブラックを組み合わせた2トーンのシートが採用されており、レトロモダンな雰囲気とスポーティーさを融合させています。

マツダ3ファストバックの詳しいグレードの情報はこちら

マツダ3ファストバックの内装

マツダ3ファストバックの内装出典:マツダ「マツダ3」特長

マツダ3ファストバックは、洗練されたインテリアデザインと快適な室内空間が特徴の車です。ドライバーを中心とするレイアウトにより、運転のしやすさと乗員のくつろぎを追求しています。コクピットは左右対称に配置され、ステアリングホイールやメーター、エアコンルーバーがドライバーに正対する造形となっており、運転に集中できる心地よい空間を提供します。

インテリアには「引き算の美学」が取り入れられ、シンプルながらも上質な素材や形状にこだわり、質の高さを演出しています。水平基調で要素をそぎ落としたシンプルな造形が素材の持つ質感を際立たせます。

荷室は定員の5人乗車時で67Lのスーツケースが2個積み込める容量を確保。さらに、リアシートは6:4の分割可倒式シートバックを採用しており、荷室を拡大することも可能です。

マツダ3ファストバックの内装について詳しく知りたい方はこちら

マツダ3ファストバックの燃費

先述のとおり、マツダ3ファストバックには4種種ものパワーユニットの選択肢があり、そのうちのマイルドハイブリッドシステムを搭載する「e-SKYACTIV G 2.0」と「e-SKYACTIV X」では、マニュアルトランスミッションの選択も可能です。

マツダ3ファストバックのWLTCモードカタログ燃費と実燃費は、以下のとおりです。

パワーユニット駆動方式トランスミッションカタログ燃費(km/L)実燃費(km/L)
SKYACTIV-G 1.52WD6AT16.6-
e-SKYACTIV G 2.06AT16.412.2
6MT17.513.8
4WD6AT15.912.6
SKYACTIV-D 1.82WD6AT21.218.3
4WD20.013.3
e-SKYACTIV X4WD6AT16.7-
6MT17.713.3

*実燃費は2023年3月27日時点のe燃費のデータを基に掲載しています

マツダ3ファストバックの燃費について詳しく知りたい方はこちら

マツダ3ファストバックの安全性能

マツダ3ファストバックは、最新の安全技術を搭載し、高い安全性能を誇ります。全車に標準装備されている「i-ACTIVSENSE」は、ドライバーの安全運転をサポートする先進安全技術です。

衝突被害軽減ブレーキの「スマート・ブレーキ・サポート」は、前方の車両や歩行者、自転車を検知し、衝突の危険がある場合に警告とブレーキ制御で対応します。また、後退時にも左右から接近する車両を検知し、必要に応じてブレーキ制御を行います。

「レーンキープ・アシスト・システム」は、車線を認識し、逸脱の可能性がある場合にドライバーに警告し、車線内走行を維持するようステアリング操作をアシストします。「ドライバー・アテンション・アラート」は、ドライバーの疲労や注意力低下を検知し、休憩を促すことで安全運転をサポートする機能です。

さらに、「ブラインド・スポット・モニタリング」や「後側方接近車両検知」は、ドライバーの死角になりやすい後方からの接近車両を検知し、車線変更時の安全確認をサポートします。「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール」は、先行車との車間距離を維持しながら追従走行し、ドライバーの運転負荷を軽減する機能も搭載しています。

マツダ3ファストバックの安全性能について詳しく知りたい方はこちら

マツダ3ファストバックはスタイリッシュで安全性が高い車が欲しい方におすすめ!

マツダ3ファストバックはスタイリッシュで安全性が高い車が欲しい方におすすめ!出典:マツダ「マツダ3」特長

マツダ3ファストバックは、車にスタイリッシュなデザインと安全性を求める方に特におすすめです。また、快適な室内空間と質の高い走行性能を重視する方、日常の使い勝手の良さと、ドライビングの楽しさを両立したい方にもこの車は魅力的な選択肢となるでしょう。

マツダ3ファストバックに乗りたい!おすすめリースは?

カルモくん_new

さまざまなリース会社がありますが、国産メーカー全車種、全グレードを取り扱う「おトクにマイカー 定額カルモくん」なら、どのグレードやカラーのマツダ3ファストバックでも契約が可能。料金は業界最安水準で、月々 30,640 円からマツダ3ファストバックに乗ることができます

そのほかにも、オプションプランで車検などのメンテナンスも定額制にできることなど、知っておきたい定額カルモくんの魅力をご紹介します。

〈定額カルモくんの魅力〉

  • 国産メーカーの全車種、全グレードから選べる
  • 初期費用0円!貯金がなくても新車に乗れる
  • メンテナンスプランが充実していて安心!原状回復費用もカバー
  • オンラインと郵送で手続きが完結、自宅に納車してもらえる
  • 7年以上の契約で全車走行距離制限なし
  • 7年以上の契約に「もらえるオプション」をつけると契約満了時に車をもらえる

定額カルモくんの魅力を詳しく知りたい方はこちら

マツダ3ファストバックのグレード別料金シミュレーション

ここで、マツダ3ファストバックのおすすめグレードである「15S Touring」と、特別仕様車の「X Retro Sports Edition」の6ATで、契約年数やオプションなどの条件を変えてシミュレーションした結果をまとめました。

「X Retro Sports Edition」は車両本体価格が390万円を超えている高額なモデルなので、3年などの短い契約期間になると月額料金は10万円を超えてきます。一方、車両本体価格が250万円程度の「15S Touring」なら3年契約でも50,000円台に抑えられます。

〈マツダ3ファストバックの料金シミュレーション〉*¹

 3年7年11年
おすすめグレード
(15S Touring)
オプションなし50,445円48,130円35,260円
オプション選択*²56,374円51,155円37,317円
もらえるオプション選択-48,630円35,760円
上位グレード
(X Retro Sports Edition 6AT)
オプションなし105,665円72,330円51,980円
オプション選択111,594円75,355円54,037円
もらえるオプション選択-72,830円52,480円

*¹ 料金は2024年3月28日時点の情報で、変更になる可能性があります
*² カーナビ、ETC、フロアマット、ドアバイザー、希望ナンバーを選択した場合

ご希望の条件でシミュレーションしたい方はこちら↓
お申込みもこちら↓からどうぞ

顧客対応満足度98.9%*という万全のサポート

顧客対応満足度

定額カルモくんなら、専門的な知識を持ったマイカーコンシェルジュに無料で相談できます。マツダ3ファストバックのプランの選び方がわからないという方も、車選びのプロであるマイカーコンシェルジュに希望条件などを相談することで、ライフプランや生活スタイルに合った最適なプランを見つけられるはずです。

家族や友達と大人数で出かけたい、趣味に使いたい、とにかく安く車が欲しいなど、車のことなら何でも気軽に相談してみましょう。

契約前から何度でも無料で気軽に相談できます

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

カーローンで購入した場合との費用比較や、大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

* 2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

サブスクだから気楽!マツダ3ファストバックに乗るならリースで決まり

予算を気にせずにグレードを選びたい、欲しいオプションをすべて追加して理想の仕様のマツダ3ファストバックでカーライフを送りたい、と考えるのであれば車のサブスクであるカーリースがおすすめです。

定額カルモくんなら、もらえるオプションや柔軟に選べる契約年数などのさまざまなメリットがあるだけでなく、顧客対応満足度も高く、安心して利用できるでしょう。定額カルモくんでマツダ3ファストバックに乗ってみませんか?

カーリースを利用できるかどうか「お試し審査」で簡単にチェックできます。審査通過後に車種変更やキャンセルも可能なので気軽に試してみましょう。

審査に通過しても契約する必要はありません_お試し審査をしてみる

よくある質問

Q1:マツダ3ファストバックのリース料金は月額どのくらい?

A:業界最安水準の「定額カルモくん」では、マツダの人気車種「マツダ3ファストバック」も手頃な料金で利用することができます。なお、ベースグレードの「15S」であれば最長の11年契約なら月額30,000円台から乗ることができます。詳しい料金シミュレーションはこちらをご参照ください。

Q2:マツダ3ファストバックをリースするメリットは?

A:カーリースなら初期費用が不要なので、マツダ3ファストバックの高額なグレードにも乗りやすくなります。さらに定額カルモくんなら7年以上の契約で走行距離制限がなくなる、契約満了時にマツダ3ファストバックが自分のものになる「もらえるオプション」が追加できるなどのメリットがあります。

Q3:マツダ3ファストバックはどんな方におすすめの車?

A:スタイリッシュでエレガントなデザインと、安全性の高さを車に求める方におすすめの1台です。質の高いインテリアに包まれつつ、快適に運転を楽しみたい方にも適しています。

※この記事は2024年3月4日時点の情報で制作しています

マツダマツダ3ファストバックの新車カーリース情報
関連するカーリース情報
その他のマツダマツダ3ファストバックの記事
関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる

20万人が申し込んだ 人気のカーリース 定額カルモくんの資料を見る