ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

中古車リースの審査は新車と何が違う?通りやすくするポイントも紹介

中古車リースの審査は新車と何が違う?通りやすくするポイントも紹介
中古車リースの審査は新車と何が違う?通りやすくするポイントも紹介
本日の激安アリ_限定中古車

新車リースと同様に、中古車リースでも審査が行われます。中古車は車両価格が安くなるので、新車と比べて審査に通りやすいといえます。一方で、審査基準を満たしていても審査に落ちることがあります。審査に通る可能性を広げたいなら、何をどう判断されるのかを知り、対策しましょう。新車リースと中古車リースの審査の違いや内容、通りやすくするポイントなどを解説します。

  • 中古車リースと新車リースの審査内容は同じだが、基準が違う
  • 支払総額を抑えれば審査に通りやすくなるが、安さを重視すると別のリスクがある
  • 「定額カルモくん 中古車」は安心して利用できるお得な中古車がそろっている

中古車リースと新車リースの審査の違い

中古車リースと新車リースの審査の違い

カーリースでは、契約満了まで滞りなく支払い続けられるかを判断するために審査を行います。おもに、年収や職業、勤続年数、債務履歴などが審査対象となり、新車リースの場合と同じです。しかし、審査対象となる金額に違いがあります

年収に対する支払総額の割合が大きすぎると審査に通りにくくなりますが、車両価格が安い中古車の場合、支払総額も低くなるので、その分新車リースよりも審査に通りやすいといえます。

中古車リースの審査では何を確認される?

中古車リースの審査では何を確認される?

中古車リースの審査内容は新車リースの場合と変わりませんが、審査の基準には違いがあります。では、具体的にどういったところに違いがあるのでしょうか。中古車リースの審査内容について、見ていきましょう。

年収

審査で年収を確認するのは、ローンの返済やリースの利用料を含めた総額が年収に対してどの程度かを判断するためで、目安は年収の3割までといわれます。またカーリースでは、一般的に、年収が200万円以上であれば審査に通る可能性があるといわれています。中古車リースは新車リースより車両価格が安くなるため、新車リースより支払総額が下がり、審査に通りやすくなるといえるでしょう。

職業と勤続年数

収入は金額だけでなく、その安定性も確認されます。正社員など安定的な雇用形態で、勤続年数が長いと審査に有利といえます。収入が不安定な場合は、連帯保証人を立てることで審査に通ることがあります。

信用情報

過去の債務履歴を確認するため、信用情報も審査の対象になります。これまでに、キャッシングやローンなどの支払い遅延や滞納は発生していないか、任意整理や自己破産の履歴がないかなどをチェックされます。携帯電話料金の支払い状況や税金の滞納がないかも調べられるので注意しましょう。もし過去にそのようなことがあれば、中古車リースでも審査には通りにくくなります。

中古車リースの審査に通るためにできること

少しでもいい材料をそろえておけば、審査に通りやすくなります。審査前にできることをご紹介します。

支払総額を減らす

収入に対して支払いの割合が大きいと、滞る可能性があると判断され審査には不利になります。審査に通りやすくしたいなら、支払総額を抑えることが大切です。

まずリース料金が手頃なカーリースを選ぶことです。その上で安価な車種にすれば、支払総額は抑えられます
どうしても欲しい車種があるときは、同じ車種で金額が低い中古車を探してみましょう。中古車は、グレードや年式が同じでも、車の状態によって金額が変わります。

ただし、状態の悪い車を選んだことで、修理費がかさんだり事故のリスクを負ったりしないよう、安い車を検討するときはくれぐれも慎重に。そうした意味でも信頼できるリース会社を選ぶことが大切です。

未払い金を支払っておく

カードローンやキャッシング、リボ払い、税金などで未払いがあるなら、審査前に払っておきましょう。リース料以外の支払いが少なければ、支払いが滞る可能性が低いと判断されやすくなり、審査で有利になります。

複数の支払いがあり、返済状況や残高が不明な場合は、利用明細書を確認したり、金融会社に問い合わせたりしてみましょう。それでもわからないときは、CICや日本信用情報機構(JICC)といった信用情報機関で確認が可能です。信用情報機関に加盟しているクレジットカード会社の支払い状況を確認できます。

審査に落ちたときの対処法

審査に落ちたときの対処法

大きな問題はないはずと思っていたのに審査に落ちた場合、次のようなケースが考えられるので、確認してみましょう。

  • 収入に対して、リース料以外の支払い・返済なども含めた総額の割合が大きくなっていませんか。目安は3割まで、といわれています。総額を抑えるために、利用料の手頃なカーリース会社、車種を選びましょう。
  • 支払いの遅延や滞納がありませんか。信用情報を確認してみましょう。
  • 年収が200万円以下もしくは収入が不安定ではありませんか。そうした場合は保証人をつけると審査に通ることがあります。保証人は親族になってもらうのが一般的ですが、親族であっても以下のような条件を満たしていることが求められます。

〈保証人の条件〉

  • 成人であること(65歳以上は認められない場合もあります)
  • 安定した収入がある(年金以外)
  • 雇用形態および勤続年数が安定している(目安として正規雇用で1年以上勤務)
  • 税金の未納、滞納がない
  • 信用情報がクリア(10年以内に自己破産をしていない、5年以内に債務整理を行っていないなど)
  • 反社会勢力ではない
  • 多重債務者でない

中古車リースを選ぶときの注意点

中古車リースを選ぶときの注意点

審査を意識するあまり安い中古車を選ぼうとすることには、大きなリスクがあります。安価な中古車は年式が古かったり、走行距離が長かったりしますが、そうした車は不具合を起こす可能性が高くなります。

また、リース料金がかなり安いカーリースの場合、オープンエンドという契約方式の可能性があり、これにも注意が必要です。オープンエンド方式は、車が返却されたときにつくと想定される価格(残価)を高く設定し、その分リース料を抑えています。そして契約満了時には、契約時に設定した残価とその時点での価値の差額を、利用者が支払わなければなりません。そうした事態を避けるには、残価精算のないクローズドエンド方式のリースサービスを選ぶといいでしょう。

審査に通りやすいからと車両価格やリース料金の安さばかりにとらわれず、中古車の品質やカーリース会社のサービス内容もしっかりチェックしましょう

本日の激安アリ_限定中古車

安心して乗れる中古車リースは「定額カルモくん 中古車」

カルモくん_new

安心して乗れる中古車リースをお探しなら「おトクにマイカー 定額カルモくん 中古車」がおすすめです。定額カルモくんの中古車リースは、車の返却時に残価精算がないクローズドエンド方式です。そのほかにも安心して乗れる中古車リースとして、おすすめのポイントがあるので、詳しくご紹介します。

頭金不要で月々定額制

中古車を購入する場合、現金一括で購入したり、頭金を入れてローンを組んだりするのが一般的です。しかし定額カルモくんの中古車リースは頭金不要、ボーナス払いゼロで、毎月定額制です。リース料金には、契約期間中の自動車税(種別割)や自動車重量税、自賠責保険料などの法定費用が含まれています。車に関する大きな出費を毎月の支払いに分散できるので、家計の管理がしやすいですし、急な出費に慌てることもありません。

さらに、メンテナンスプランに加入することで、車検やオイル交換などの費用を月額料金に含めることができます。メンテナンスに関する費用も含めてフラットな支払いにしたいという方におすすめです。

全車に故障保証1年、さらに車検2年つき

定額カルモくん 中古車は修理費の上限がない故障保証が1年間ついています。万一、納車してすぐに故障しても、費用負担なく必要な修理を受けられるので、安心です。故障受付は365日24時間対応で、サポート体制も万全です。

また、定額カルモくん 中古車には、2年の車検がついています。納車のタイミングに合わせて車検を通すので、しっかり整備された安全な中古車が自宅に届きます。

豊富なラインナップ

新車はカーリースでも購入でも同じように受注生産されますが、中古車リースは市場に出回っている車の中から探すことになります。だからこそ、希望の車を見つけるためには、品揃えが豊富なカーリース会社を選ぶことが大切です。定額カルモくん 中古車は日本最大級の在庫数*なので、希望の車を見つけやすいカーリースといえるでしょう。

もし希望の中古車が見つからなかったとしても、毎朝在庫が追加されるので、数日後には車が見つかる可能性があります。こまめにチェックしてみましょう。

*JALAの特別会員・正会員の中で、一般消費者を対象にリースを行う中古車の取り扱い台数において(2021年7月2日、ステラアソシエ株式会社調べ)

定額カルモくん中古車_限定中古車

中古車リースを選ぶときはサービス内容もしっかり確認

中古車リースの審査は、支払総額を抑えられる分、新車リースより通りやすいといえます。しかし審査に通るか不安があるのなら、支払いの滞納がないか、ほかの返済なども含めた総額が収入の3割を超えていないかなど、事前に確認して整理することをおすすめします。

また、審査に通るために支払総額を抑えようと、安さだけを見てリース会社や中古車を選ぶのは危険です。中古車リースは料金だけでなく、契約方式やサービスの内容を確認し、安心できるカーリースを選びましょう。定額カルモくん 中古車なら、しっかりメンテナンスが施された中古車を故障保証1年・車検2年付きで利用できる上、返却時の残価精算もありません。

メルマガ登録

よくある質問

Q1:中古車リースと新車リースの審査の違いは?

A:審査内容は新車リースも中古車リースも同じです。滞りなくリース料を支払えるかを判断するために、年収や収入の安定性、信用情報などがチェックされます。ただし、新車と中古車では審査対象となる車両価格が異なります。車両価格が安い分、中古車リースのほうが審査に通りやすいといえます。

Q2:中古車リースの審査を通りやすくする方法は?

A:リースの利用料以外の支払いが少ないほうが審査に通りやすくなります。審査前に携帯電話の分割払いやローン、キャッシング、税金などに未払いがあるなら、払っておきましょう。収入に対する支払総額は3割程度までというのが目安といわれます。利用料が安く、安心して利用できる中古車リースを選びましょう。

Q3:安心して乗れる中古車リースは?

A:定額カルモくん 中古車なら、頭金や初期費用が不要で、利用料は毎月定額です。契約満了時に残価精算もありません。さらにメンテナンスプランをつければ車検などの維持費も含めて月々定額にできます。すべての中古車に1年間の故障保証と2年の車検がついているので、安心して乗ることができます。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
LINE買い方診断_ポップアップ