ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

中古車業者オークションは格安車揃い?メリットや注意点、利用の流れを解説

中古車業者オークションは格安車揃い?メリットや注意点、利用の流れを解説

中古車の購入方法のひとつに、業者オークションを利用するという選択肢があります。中古車の業者オークションは一定の資格を持つ業者だけが参加できるものですが、代行業者を利用すれば一般の方でも利用可能です。

上手に利用すれば、店舗で購入するよりも安く希望の車を手に入れられる可能性がありますが、業者オークションの利用にはリスクも存在するため、注意が必要です。

そこで、中古車の業者オークションの利用方法や、事前に押さえておきたいメリット・デメリットを解説します。また、車の選択肢が豊富で、初期費用をかけることなくお得に車に乗れる方法もご紹介。
今すぐその方法を知りたい方は、こちらのバナーからチェックしてみてください。

安い中古車に安心して乗る方法
  • 中古車の業者オークションを利用するには代行業者へ依頼する必要がある
  • 業者オークションで安く中古車を入手しても別途整備点検代や代行手数料がかかる
  • 定額カルモくんなら諸費用コミコミの料金でお得に希望の車に乗ることができる

中古車の業者オークションとは

中古車の業者オークションとは

中古車の業者オークションとは、一定の資格を持つ中古車業者だけが参加できるオークションのことです。中古車買取業者に売却された中古車の多くが、この業者オークションへ出品されます。中古車販売店は業者オークションで安く落札した中古車を自身の店で高く売り、その差額で利益を得ています。

中古車の業者オークションの実態と一般の方が利用する方法を見ていきましょう。

中古車の業者オークションに参加できるのは参加条件を満たした業者のみ

中古車の業者オークションに参加するには、車を売買するための店舗や事業所を持っているなどの所定の条件を満たしている必要があり、これらの条件をすべて満たした中古車販売店やオークション代行業者でなければ、業者オークションに参加することができません。

中古車の業者オークションは、おもに仕入れのために用意された場所であり、中古車販売店の仕入れ値、つまり原価がわかる場所でもあるため、一般ユーザーの介在は原則認められていないのです。

一般の方が中古車の業者オークションを利用するには代行業者に依頼する必要あり

中古車販売店の中には、オークションで仕入れた中古車を一般ユーザーへ販売するオークションの代行業者も存在します。この代行業者を利用することで、一般ユーザーでも中古車の業者オークションを利用することができます。

代行手数料はかかりますが、信頼できる代行業者へ依頼し上手に活用できれば、中古車販売店で購入するよりも安く目当ての車を購入できる可能性もあるでしょう。

それ以外のオークションは個人売買になる

中古車の業者オークション以外でも、オークション形式による中古車の売買は行われていますが、それらはオークションサイトやフリマサイトを介して個人間で売買をすることになります。

出品者と直接取引できるため代行手数料もかからず、安く中古車を購入できる可能性もありますが、交渉や手続きをすべて自分で行わなければならない上、購入後の出品者とのトラブルも少なくないため、こうしたオークションの利用はあまりおすすめできません。

代行業者を介して中古車の業者オークションを利用するメリット・デメリット

代行業者を介して中古車の業者オークションを利用するメリット・デメリット

一般の方が業者オークションで中古車を購入するには、オークション代行業者を利用することになります。業者オークションは店舗よりも安く購入できるなどのメリットがある一方で、現車確認ができないといったデメリットもあるため注意が必要です。

具体的にどのようなメリットとデメリットがあるのかを解説します。

中古車の業者オークションを利用するメリット

一般の方が中古車の業者オークションを利用することで得られるメリットは、店舗よりも安く購入できる、公平に評価された車の情報を確認できる、店舗より希望の車を見つけやすい、といった点でしょう。

店舗よりも安く購入できる

多くの中古車販売店が、業者オークションで仕入れた中古車を、店舗の利益や人件費、諸費用などを上乗せした価格で販売しています。業者オークションであれば、こうした上乗せがない原価で中古車を購入できるため、より安く目当ての車を入手できる可能性が高いでしょう。

公平に評価された車の情報を確認できる

中古車オークションに出品されるすべての中古車には、出品票が付いてきます。この出品票には、車の年式や走行距離、グレードなどをはじめとしたさまざまな情報が記載されているほか、車の状態の評価も記載されています。この評価は販売業者ではなくオークション会場の検査員が行うため、公平な評価が期待できるでしょう。

また、走行距離システムというメーター改ざんを防ぐシステムによって不正対策も講じられているため、フリマサイトや一般的なオークションよりも信頼できる車の情報が得られます。

店舗より希望の車を見つけやすい

希望の車を見つけやすいという点も、業者オークションのメリットです。一般的な中古車販売店の場合、在庫数には限りがあり必ずしもその中に希望する車があるわけではありません。

その点、業者オークションであれば、毎日多数の自動車が競りにかけられています。選択肢が豊富な分、希望の車を見つけやすいでしょう。

中古車の業者オークションを利用するデメリット

中古車の業者オークションには、現車を確認できないことに加えて、別途諸費用がかかる、信頼できない業者も存在する、といったデメリットもあるため、これらを踏まえて利用を検討する必要があるでしょう。

現車を確認をできない

中古車の業者オークションの会場には、一般ユーザーは原則入れないため、購入を希望する本人が現車確認をすることはできません。また、出品票には車の傷や不具合を記入する欄がありますが、すべての情報がこと細かく記入されているわけではありません。

購入後に出品票に記載されていなかった不具合があった場合、業者オークションへクレームを入れることもできますが、クレームの適用範囲は非常に狭いという点にも注意が必要です。

別途諸費用がかかる

代行業者を通じて業者オークションで中古車を落札した場合は、車両本体価格に加えて、納車に必要な陸送費や整備点検費、さらに代行手数料なども負担しなくてはなりません。

中でも、特に高くつくのが陸送費です。代行業者によっては割り引いてくれるところもありますが、40,000~50,000円以上かかるケースもあります。

 

信頼できない業者も存在する

中古車の業者オークションを利用するにあたって、最も重要なのが代行業者選びです。希望の車を落札できるか、購入後も安心して乗れる車を購入できるかは、代行業者の実力によって大きく左右されます。そのため、実績が豊富で信頼できる業者かどうかをきちんと見極めることが大切です。

中には、高額な代行手数料を請求する業者も存在するため、そのようなリスクも踏まえて、中古車の業者オークションの利用を検討すべきでしょう。

中古車の業者オークションを利用する流れ

中古車の業者オークションを利用する流れ

代行業者を介して、業者オークションで中古車を購入する基本的な流れを見ていきましょう。落札したい車を決めるところから、実際に納車されるまでの一連の流れをご紹介します。

1. 代行業者を決めて注文する

まずは、依頼する代行業者を選びます。実績が豊富で信頼のおける代行業者を探しましょう。

依頼する代行業者を決めたら、業者のホームページなどから注文を行います。注文後は契約書が郵送されるため、内容に納得した上で必要事項を記入し、返送しましょう。入札手数料や保証金は、この時点で入金するケースが多いです。

2. 出品票などを参考にして入札する車を選ぶ

代行業者から送られてくるリストを見て、購入したい車があるかどうかチェックしましょう。気になる車を見つけたら、業者により詳しいレポートや写真を送ってもらいます。落札したい車があれば業者へ伝え、入札の予算もその際に決めることになります。

3. 落札できたら車両代金と諸費用を支払う

代行業者にオークションへ参加してもらい、無事落札できたら、車両代金と諸費用を支払います。

支払いが完了したら、車の名義変更手続きを行います。手続きの際は車庫証明書、印鑑証明書、譲渡証明書、委任状などの書類を提出する必要があるため、業者の指示に従って準備を進めましょう。

なお、これらの手続きは、業者へ依頼する方法と自分で行う方法がありますが、業者に依頼する場合は代行手数料がかかる点に注意が必要です。

4. 名義変更が完了した書類が届き、納車される

名義変更後、そのほかの各種書類や付属品などの送付が終われば、すべての手続きが完了し車が納車されます。納車後は、出品票に記載されていなかった傷や不具合がないか確認しましょう。

中古車の業者オークションで失敗しないための注意点

中古車の業者オークションで失敗しないための注意点

代行業者を介して中古車の業者オークションを利用する場合は、決められた予算内で納得のいく落札ができるよう、次のような点に注意しましょう。

車の評価点を確認する

中古車の業者オークションには車の状態を点数化した「評価点」というものがあり、評価点は車の出品票に記載されています。評価点を確認するときは、4.5点をひとつの判断基準とするのが一般的です。これは、中古車販売店で売られているような車の多くが、4.5点以上であるためです。

故障や不具合が発生するリスクが低く、少しでも状態の良い中古車を選ぶためにも、評価点が4.5点を下回る車は避けたほうがいいでしょう。

希望するグレード・オプションの確認をする

代行業者には、車種や予算と併せてグレードやオプションに関する希望も伝えましょう。実際にオークションで入札をしてもらうときも、必ず事前にグレードとオプションを確認することをおすすめします。

これは、代行業者はオークションでさまざまな条件の車両をチェックしており、グレードやオプションの詳細を見落としてしまう可能性があるためです。グレードとオプションも、評価点と同様に出品票で確認することができます。

また、入札前には、ボディカラーなども希望のカラーと違いがないか一度確認しておくと安心です。車の状態や基本情報にすべて納得した上で、入札のゴーサインを出しましょう。

予算アップを打診されても金額に妥協はしない

代行業者は、事前に取り決めた予算を基に落札を行います。しかし、予算に合う車が見つからなかったという理由で、予算アップを打診してくる代行業者もいます。

このように予算アップの打診をされても、妥協しないことが大切です。業者オークションは全国各地のさまざまな会場で開催されており、出品されている台数も膨大なため、予算に見合う車は必ずといっていいほど見つかるのが実情であるためです。

また、仮に依頼時に提示した予算が希望の車の相場に合わなかったのであれば、その時点で代行業者は予算を変更するべきだと教えてくれるはずです。そのため、オークション開始後に予算アップを打診されたとしても、予算は変えずに条件に合う車を探してもらうようにしましょう。

低予算で車に乗れるカーリースで希望の車に乗るという選択肢も

中古車の業者オークションは車の選択肢が豊富で、中古車販売店で購入するよりも安く購入できる可能性はたしかにあるでしょう。しかし、整備点検代や代行手数料、陸送費など車両代金以外にかかる費用も多く、信頼できる代行業者に依頼しなければ、かえって損をしてしまうリスクもあります。

また、業者によっては即日入金を求められるケースもあるため、資金繰りに不安がある方にとってはハードルが高い購入方法といえるでしょう。

予算を抑えてリーズナブルな料金でお得に希望の車に乗るには、カーリースを利用するという方法もあります。カーリースとはどのようなサービスで、なぜ購入するよりもお得なのかを解説します。

中古車の業者オークションで購入するよりお得なカーリースとは

カーリース仕組み

カーリースとは、月々定額の料金を支払うことで、リース会社から借りた新車や中古車にマイカーのように乗ることができるサブスクリプションサービスです。

月額料金は、車両価格から契約満了時の残価を差し引いた上で算出されるため、一括購入やカーローンを利用して購入するよりも、安く車に乗ることができます。中古車リースの場合、新車リースよりもさらにリーズナブルな料金で利用することもできるでしょう。

また、負担総額が安くなることから審査にも通りやすいという点もメリットです。カーリースでは、残価設定というしくみが取り入れられているため、一括購入やカーローンを利用して車を購入する場合と違い、車両価格の全額を支払う必要がありません。

カーリースなら諸費用コミコミで料金も明朗!

中古車の業者オークションには、車両本体価格とは別に諸費用がかかるといったデメリットがあります。たとえ状態の良い中古車を安く手に入れられたとしても、諸費用の支払いは避けて通れないため、ある程度の出費は覚悟しておく必要があるでしょう。

その点、カーリースなら、毎月定額のリース料金に各種手数料や陸送費なども含まれているため、別途諸費用が発生する心配がありませんまた、料金形態も明朗でわかりやすく、安心して利用することができるでしょう。

カーリースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

定額カルモくんなら頭金・ボーナス払い・初期費用不要で選べる車種も豊富!

カルモくん_new

カーリースの定額カルモくんでは、新車、中古車問わず、豊富な車種の中から自分の好きな車を選んで乗ることができます。頭金・ボーナス払い・初期費用が不要で、契約期間中はずっと一定の料金で利用できるため、お金をかけずに車に乗りたいという方にもぴったりのサービスです。

発生する料金は月額定額のリース料金だけ!

ずっと定額

おトクにマイカー 定額カルモくん」は、頭金・ボーナス払い・初期費用不要で、月額定額のリース料金だけで利用することができます。

月々のリース料金には、車両本体価格に加えて各種税金や自賠責保険料、登録費用、車庫証明手続き代行費用、保証料、納車陸送費といった費用もすべて含まれており、契約期間中に別途諸費用を負担する必要もありません。

そのため、まとまった初期費用を用意しなくても、すぐに車に乗り始めることができるでしょう。

中古車は業界最大級の掲載台数!故障保証1年・全車車検2年付き

定額カルモくんの中古車リースは、業界最大級*の掲載台数を誇ります。毎朝在庫が追加されるため、希望する車を見つけやすく、最後まで妥協することなく車選びを楽しめます。
また、定額カルモくんの中古車リースでは、すべての車に1年間の故障保証が付きます。修理費に上限はなく、365日24時間体制で故障受付に対応しているため、中古車の大きな不安要素である故障リスクに備えることができます。

さらに、車検も2年付くため、乗り始めてすぐに車検費用がかかる心配もありません

*ネット専業の個人向け中古カーリース業界において2019年10月自社調べ

カーリースなら業者オークションよりも安心・お得に車に乗れる!

中古車の業者オークションは、信頼できる代行業者に依頼して上手に利用すれば、希望の車を安く購入できる可能性もあります。しかし、中には悪質な代行業者もいることや現車確認ができない点、別途諸費用がかかる点など、注意すべき点も多くあります。

購入よりもお得に車に乗れるカーリースであれば、こうした業者オークションのデメリットを回避しつつ、希望する車に少ない負担で乗ることができるでしょう。カーリース を利用する際は、定額カルモくんのように料金が明朗で、安心して乗れるサービスが充実したカーリース会社を選ぶことをおすすめします。

よくある質問

Q1:中古車の業者オークションの利用方法は?

A:一般ユーザーは中古車の業者オークションに参加できないため、代行業者へ依頼する必要があります。なお、代行業者を利用する場合、代行手数料がかかります。

Q2:中古車の業者オークションのリスクと利用時の注意点は?

A:中古車の業者オークションは現車確認ができず、整備点検代や代行手数料、陸送費なども別途かかります。また、高額な代行手数料を請求する悪質な業者も存在します。後悔しないためにも、信頼できる代行業者を選び、出品票で車の評価などを確認し十分に納得した上で、落札してもらうことが大切です。

Q3:業者オークションよりもお得に中古車に乗る方法はある?

A:カーリースの月額料金は、車両価格から契約満了時の残価を差し引いた上で算出されるため、業者オークションなどで購入するよりも負担を抑えて車に乗ることができます。また、リース料金には各種手数料や陸送費も含まれているため、別途諸費用が発生する心配もありません。

※記事の内容は2021年6月時点の情報で制作しています。

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
在庫状況毎朝更新