ページトップへ戻る
キーワードから記事を探す
車種から記事を探す
ライターから記事を探す

審査なしでカーリースを契約するには?審査が不安な方におすすめの方法

審査なしで契約できるカーリースはある?審査を受ける際のポイントも紹介
審査なしで契約できるカーリースはある?審査を受ける際のポイントも紹介

カーリースは、月々定額の利用料の支払いだけで車を利用できるとても便利なサービスです。ただし、利用にあたっては、車を購入する場合のカーローンと同じように「審査」があるのが一般的です。審査があると聞くと、利用が難しいのではないかと不安になることもあるでしょう。

そこで、審査なしで利用できるカーリースはあるのか、審査に通るか、通らないかを決める基準は何なのか、審査に通るにはどのような点に気を付ければいいのかについて解説していきます。

なお、カーリースの審査に通るか事前にチェックする方法もあります。業界最安水準のカーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」の「お試し審査」は、オンラインで簡単に利用できておすすめです。審査通過後に車種・プランの変更やキャンセルもできるので気軽に試してみてはいかがでしょうか。

気軽におためし審査

 

  • 審査なしのカーリースは基本的にないため、審査のハードルが低いカーリースがおすすめ
  • 審査では年収や信用情報などがチェックされるが、基準は会社により異なる
  • 業界最安水準のカーリースなら、審査に通るか事前にチェックできる

「審査なし」のカーリースはある?

カーリースは「利用者が選んだ新車をカーリース会社が購入した後、契約期間を設定して利用者に貸し出し、利用者はその車を利用する代わりに、毎月カーリース会社に使用料を払う」というサービスです。

カーリース会社の立場を考えると、一番避けたいのは「車を提供したのに、利用者がリース料金を払ってくれない」という事態でしょう。そこで、カーリース会社は契約を結ぶ前に審査を行い、リース料金を払ってもらえないリスクがあるかどうかを判断しています。

そのため、まったく「審査なし」で利用できるカーリースは基本的にはありません
もし、審査なしで契約できるカーリース会社があるとすれば、リース料金を支払ってもらえなくなるリスクを冒した上でも審査不要にできる何かしらの事情や条件があることが大半です。そういったところを利用する際は、事前にリスク回避の方法をしっかり確認しておきましょう。

なお、審査基準のきびしさはカーリース会社により異なります。安心して利用するためには、審査なしのカーリース会社ではなく、審査に通りやすい、あるいは審査が甘いといわれるカーリース会社を探すことをおすすめします。

カーリースの定額カルモくんは、ローン審査に落ちた経験のある方も多く利用しています。業界最安水準の料金で審査対象となる金額を抑えられるため、審査に通りやすいカーリースといえるしょう。下のバナーから、審査に通るか気軽に確かめてみましょう。

カーリースの審査基準とは

カーリースの審査基準

カーリースの審査基準は会社によりさまざまですが、信販会社を通して行われることが多く、一般的にはカーローンの審査と同様に年収や信用情報などがチェックされます。

数あるカーリース会社の中には、信販会社を通さずに自社独自の基準で審査を行っている会社もあります。信販会社の審査に比べて通りやすい傾向はありますが、扱っている車が中古車のみだったり、手数料が高かったりするため、利用は慎重に検討しましょう。

以下では、一般的にカーリースの審査で見られる項目について詳しく解説します。

年収

「年収○○万円以上」と明確な規定が設けられていることは少ないですが、年収200万円以上がひとつの基準になるといわれており、これを下回ると審査に通りにくくなります。ただ、ほかの項目の状況や毎月のリース料金とのバランスも考慮されるので、年収200万円未満だから絶対に通らないというわけではありません。

例えば、定期収入を持たない主婦・主夫や年収200万円に届かないアルバイト勤務であっても、しっかりした保証人がいる、担保にできる不動産があるなどの事情があれば審査に通りやすくなります。

信用情報

過去に自己破産や任意整理をしている場合、その「事故情報」が信用情報機関に登録されている約5年(自己破産は約10年)のあいだは、ローン審査に通るのが極めてきびしくなります。クレジットカード利用分の払い忘れなどで、何度も延滞を起こしている場合も同様です。

また、すでにカードローンやクレジットカードのキャッシング、住宅ローン、英会話教室の分割払いなどで多額の借入れがある方、高額のリボ払い残高や税金の滞納がある方も審査で不利になります。

職業

フリーターや自営業者、非正規雇用で働いている場合は、たとえ年収額は高くても安定していないとみなされやすく、審査では不利になりがちです。また、自営業者で税金対策として所得を低く抑えている方は注意が必要です。逆に、公務員や正社員であれば安定収入があるとみなされるため、審査では有利になります。

なお、個人事業主で事業用の車をカーリースで利用したい場合は、審査申込みの条件などが個人と異なる場合があります。法人・個人事業主向けのサービスについて詳しく知りたい方は、下のバナーから確認してみましょう。

法人向けのカーリース

勤続年数

3年以上同一の勤務先に勤めていると、長期間安定した収入を得ていることから、支払いに支障がないだろうと判断されやすく審査で有利に働きます。逆に勤続年数が短く1年未満の場合、安定性が低いとみなされ不利になりがちです。

現在の借入状況

審査では、銀行や消費者金融からの借入れやカードローンの利用状況なども確認されます。複数のローンを利用して多重債務に陥っていたり、携帯電話料金や税金の未払いがあったりすると審査に影響するといわれています。

また、未払いや支払いの遅延がなかったとしても、組んでいるローンの毎月の返済額や携帯電話料金などの分割払いの合計金額により、審査で不利になるケースもあります。現在の借入状況を把握した上で、収入に対して無理なく支払っていけるよう計画し、申し込みましょう

その他の要件

自宅が持ち家か賃貸かも審査に影響します。持ち家の場合、資産とみなされて審査に有利に働くことがあります。一方、賃貸の場合は資産とはみなされませんが、賃貸だからというだけで審査に落ちてしまうということはありません。また、学生や専業主婦、高齢者の場合は、収入の安定した連帯保証人を求められることもあります。

いずれの場合も、審査の際に虚偽の申告をすると信用を失い審査に落ちてしまうため注意しましょう

カーリースの審査に通って新車を持てた!という喜びの声

年収や借入状況などから審査に自信がない方や、実際にカーローンの審査に落ちてしまいカーリースの審査も通らないのではないかと不安な方でも、車をあきらめずに新車を持つことができたケースが多くあります。

以下では、審査に不安があったがカーリースで新車に乗れたという体験談や感想をご紹介しましょう。

カーリースで欲しかったムーヴの新車に乗れました!

契約者Kさん

Kさん・40代 | ダイハツ「ムーヴ」(11年契約)

最初は車を購入するつもりでカーローンに申し込んだのですが、以前、携帯料金の払い忘れがあったことが影響したのか審査に通らなかったんです。

仕事柄どうしても車が必要だったので、カーリースなら審査に通るかもしれないと聞いてすぐに申し込みました

とはいえ、車のサブスクなんて知らなかったし、インターネットで車を買うことにも多少の抵抗はありました。でも、問い合わせ時の受け答えがすごくクリアで安心感があったので、大丈夫だなって。
無事に審査も通過して、欲しかったムーヴの新車にも乗れて、満足しています!

不安もあったけれど、試しに審査を受けてみたら受かった!

契約者Iさん

Iさん・30代 | ダイハツ「ウェイク」(11年契約)

車検がきっかけで乗換えを検討し始めました。ただ、過去にカーローンの審査に落ちたことがあるんです。大学生の時にクレジットカードの支払いが遅れたせいかも。だから簡単には審査に通らないかなと。

それで不安もあったけど、試しにカーリースの審査を受けてみたら受かって。その後は担当の方にいろいろと相談しながらプランを決められたので安心でした。カーリースの魅力は無理なく車を持てる点。ずっと同じ金額を払えばいいだけだから電話代とか電気代とかと変わりないですよね。

ダメ元で受けた審査に通った!おかげさまで愛車S660に乗れています

契約者Kさん

Kさん・60代 | ホンダ「S660」(7年契約)

これまでいろいろな車を乗り倒して、今回、車の楽しみと維持費の安さを両立した一番良い車に乗りたかった。ただローン審査は何回か試したけど無理で難しいと思っていたんです。でもカーリースで相談したら、一応やってみましょうよと言われてダメ元で審査を受けてみたら通ったのでびっくりしました。

私が利用しているカーリースは税金も何も全部コミコミで一定の月額が決まっていて、支払額が変わることがないから安心です。おかげさまで相棒と呼べるS660の新車に乗れています。

Kさんたちがダメ元で審査を受けてみたのは、業界最安水準のカーリースである定額カルモくんです。Kさんはローン審査が難しかったため、カーリースの審査にも不安を抱えていましたが、定額カルモくんのマイカーコンシェルジュにまず相談をして、審査に通ることができました

専門知識が豊富なマイカーコンシェルジュには、契約前からさまざまな相談が可能です。審査なしのカーリースを探すよりも、「審査で何を見られるのか」「どの車なら乗れそうか」など、LINEや電話、メールでまずは気軽に問い合わせてみませんか。

マイカーコンシェルジュ_無料相談
平日10:00~19:00(土日祝・年末年始休み)

カーリースの審査を通過するためのポイント

審査を通過するためのポイント

審査を通過するためには、先に紹介した審査基準のポイントを踏まえて対策をすることが大切です。具体的には、次のような点に気を付けましょう。

月々の収支バランスを確認する

「収入や資産状況から考えて、月々これだけの利用料を支払うのは無理では?」と判断されると、審査に落ちる原因になります。

また、車を借りれば月々駐車場代やガソリン代もかかります。維持費がかかることも踏まえた上で、月々の収支バランスが取れる範囲の利用料に抑えることが大切です。

税金や携帯、クレジットカードなどの料金支払いに遅延がないか確認する

税金やクレジットカードの料金が支払い遅延状態になっていると、審査に落ちる原因になります。もし支払っていないものがあるなら、審査を受ける前に清算しておきましょう。

自分の信用状態を確認する

自己破産や支払い遅延の経験があり、その記録が事故情報として信用調査会社のブラックリストに載っていると、それだけで審査で大きく不利になります。

少額キャッシングの返済し忘れなど、自分でも気付かないうちにブラックリストに載っている場合もあるので、気になることがあるなら一度自身の信用状態を調べておくのがおすすめです。

信販会社が使う信用調査会社としては、CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)やJICC(指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)があり、自身についてどのような情報が登録されているのか、情報開示を求めることができます。

もし、事故情報として登録されている場合、未払いや支払いの遅延が解消されてから約5~10年は情報が残ります。その期間は審査通過が難しいため、情報が消えるのを待って審査申込みをするようにしましょう。

安いカーリースで審査を受ける

料金の安いカーリースは、審査対象となる金額を抑えられるため、審査の難度を下げられます。審査に不安のある方には、できるだけ安いカーリースを探して申し込むのがおすすめです。ただし、月額料金は安くてもボーナス払いの設定がある場合、総額では高くなってしまうことがあるので気を付けましょう。

定額カルモくんは、初期費用や頭金・ボーナス払い不要で、月々11,830円から新車に乗れる業界最安水準のカーリースです。定額カルモくんには、審査に通るか簡単に確かめられるお試し審査があります。審査通過後に車種やプランを変更できるので、まずは一番審査に通りやすい比較的安い車種で気軽にチェックしてみてはいかがでしょうか。

審査に通らなかった場合の対処法

審査に通らなかった場合の対処法

審査に通らなかった場合、状況を変えないまま再申請を行っても結果が変わることはほぼありません。次のような方法で状況を変えてから再審査に申し込みましょう。

審査が不利になる要因を解消する

税金やクレジットカードの未払いがある、自己破産から10年経っていない、カードローンの借入れがある、勤務先での勤続年数が1年未満など、審査が不利になる要因があった場合は、まず原因を解消しましょう。その後で再審査を申し込めば、今度は通る可能性があります。

ただ、一度目の申請からあいだを空けずに申し込んでもきびしい結果となる場合がほとんどなので、少し時間を置いてから申請するのがおすすめです。

連帯保証人をつける

収入や信用状態に不利な点があっても、しっかりした保証人がいる、担保となる不動産があるなど、ほかにプラスの要素があれば審査に通る可能性はあります。特に、カーリース会社から提案があった場合には、保証人をつけることで審査に通る可能性は高いでしょう。

車のグレードを下げる

カーリースの料金が収入に対して高すぎることで審査に落ちてしまうこともあります。その場合は車種を変更したり、グレードを下げたりして収入に見合う料金となるプランを選びましょう。

ただし、用途に合わない車種やグレードにしてしまわないよう、譲れない条件に優先順位をつけて選び直すことが大切です。比較的安い料金で乗れる軽自動車でも、車内空間が広いものや安全性能に優れたものが多くあるので、カーリースの問い合わせ窓口で気軽に問い合わせてみましょう。

カーリース会社を変える

信販会社を通さず自社で審査を行っている会社は、信販会社を使う大手カーリース会社に比べれば審査基準が甘めです。そのため、大手カーリース会社の審査には通らなくても、自社審査の会社であれば審査に通るということは珍しくありません。ただし、サービス内容の違いや手数料の高さには注意が必要です。

なお、大手のカーリースでも、審査を受けたカーリースとは別の会社で申し込むことで審査に通る場合があります。その際、前項でもご紹介しましたが、より料金が安いカーリースを選ぶと審査に通る可能性を上げられるでしょう。

カーリース会社選びは慎重に

カーリースサービスを利用するには、審査に通過しなければいけません。自社基準で審査を行うカーリース会社のほうが、審査には通りやすいですが、信販会社の審査に比べて手数料が高い、月々の車の利用料が高い、中古車に限られるなどのデメリットもあります。

信販会社の審査でも、ポイントをしっかり踏まえておけば通る可能性は高くなります。カーリース会社を選ぶときは、審査の通りやすさだけでなく、総合的に判断するようにしましょう。

業界最安水準の定額カルモくんは、サービス提供開始から4年で申込者数は10万人以上、顧客対応満足度は98.9%*という安心の実績があります。審査に通るか、まずは気軽に確かめてみませんか。

申込者数10万人以上_お試し審査

*2019年12月~2021年6月までの定額カルモくんご契約者様504名を対象としたアンケート

サービス資料(パンフレット)もございます。

サービスガイド

大手リース他社とのサービス・料金比較、素朴な疑問への回答など、詳しくご紹介しています。

カルモくんを資料で詳しく

よくある質問

Q1:審査なしのカーリースはある?

A:審査なしのカーリースもあります。しかし、利用できる車が中古車に限定されたり、料金が高かったりするため注意が必要です。審査不要のカーリースよりも審査に通りやすいカーリースで本当に乗りたい車を手に入れる方法をご紹介します。

Q2:カーリースの審査に通るための対策は?

A:まずは、審査に通りやすいカーリースを探すこと。また、月々の収支バランスを確認して無理なく支払える範囲の車種を選んだり、クレジットカードや携帯電話料金などの支払い遅延を清算したり、自分の信用情報を確認したりしておくことが大切です。

Q3:カーリースの審査に通らないときはどうしたらいい?

A:信用情報に問題がある、勤続年数が短いなどの審査に不利になる原因がある場合には、まずその原因を解消してから再審査を申し込みましょう。カーリースでは連帯保証人をつけることで審査に通ることもあります。また、審査のきびしさはカーリース会社によって異なるので、カーリース会社を変えるのもひとつの方法です。

※この記事は2022年7月時点の情報で制作しています

関連記事
カーリースお役立ち記事
車種から記事を探す
人気記事ランキング
注目のキーワード
閉じる
お試し審査_読了後