【燃費・走り】ホンダN-BOXの実燃費が知りたい!乗り心地・走行性能も徹底解説!

クルマを選ぶ際にはデザインや走行性能などはもちろんですが、実際の燃費にも注目して選ぶようにしたいですね。N-BOXの燃費と乗り心地について調べました。

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE

クルマを維持する上で欠かせない燃料代。クルマは基本的に何年にも渡り使用するものなので、わずかな額でも積み重なって結果的にはかなり大きな違いになってきます。

またガソリンなどの燃料の価格も一定なわけではありません。最近、ガソリン代の値上がりがニュースになっていますが社会情勢などによって常に上下しているので、燃料の値上げは家計を直撃することになりかねません。

クルマを選ぶ際にはデザインや走行性能などはもちろんですが、実際の燃費にも注目して選ぶようにしたいですね。

ホンダ N-BOXの燃費をチェック

N-BOXはホンダの軽自動車のスーパーハイトワゴンですが、ホンダの4輪車史上最速となる累計販売台数100万台を達成した大人気車種です。街中を走る姿を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

2011年に初代が登場しましたが、2代目に切り替わった2018年現在でもその人気は衰えを知らず、日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車境界連合会が2018年の10月に発表した2018年度の上半期のランキングでも堂々の首位をマークしました。

前年の上半期と比較しては+23.8%と、2017年8月モデルチェンジがあったとはいえ大きく販売台数を伸ばしています。まさにホンダの看板車種といえる存在になっていますね。

N-BOXのカタログ燃費を見てみよう

では早速ですが気になる燃費をチェックしてみましょう。クルマを購入する際に燃費をチェックするためには、まずはカタログに記載されている燃費を見てみるのがいいでしょう。

N-BOXのカタログ燃費はFFのNAエンジンの2WD車は27km/L、4WD車は24.2~25.4km/L、ターボエンジン搭載モデルは2WD車が25.6km/L、4WD車は23.4km/Lとなっています。

やはりパワフルなターボエンジン搭載モデルのほうが少し燃費が悪くなっていますね。

N-BOXの実燃費は?

では実際の燃費を見てみましょう。e燃費(https://e-nenpi.com/)のデータを参考にします。

FFのNAエンジンの2WD車は16.45km/L、4WD車は16.72km/L、、ターボエンジン搭載モデルは2WD車が15.20km/L、4WD車は15.80km/Lとなっています。

N-BOXに限ったに限った話ではないのですが、カタログ燃費とは結構な差が出ていますね。またカタログ燃費では一番いい数値を示していた2WD車がNAエンジン車、ターボエンジン車共に4WD車を下回っているのは興味深い現象です。

燃費に不利な都市部のユーザーに2WD車が多いことが影響しているのかもしれません。

N-BOXの乗り心地が気になる

もちろん燃費も大切ですが、乗り心地もクルマ選びの際には重要なポイントとなってくるでしょう。

シチュエーション別に乗り心地をチェックしてみましょう。

高速道路やバイパスなどを走行した場合

急なコーナーや信号などのない、流れの速い道を走らせた時のN-BOXの乗り心地はどうなのでしょうか。

意外なほど高い安定性を持ち、従来のホンダ車にありがちな固い走りではなく、路面をしっかり捉えた安定した乗り心地となっているようです。

カルモマガジンの試乗テスト記事「軽自動車離れした安定感」があると評論家の萩原さんが評しているように、軽自動車であることを忘れさせるかのような乗り心地であるといえるのでしょう。

街中の場合

ストップ&ゴーが多い街中ではどういった乗り心地になるのでしょうか。軽自動車においては比較的頻度が高いシチュエーションといえるでしょう。

街乗りにおいてもN-BOXは乗り心地の良さが損なわれることはなく、ホンダ車としては異例ともいえるしなやかな走りを披露します。

これまで軽自動車の欠点といわれてきた高速道路などでの乗り心地を飛躍的に高めているN-BOX、人気の秘密がここにありそうです。

N-BOXの走行性能も見てみよう

 

走行性能も忘れずにチェックしておきたいポイントですね。

N-BOXにはNA(自然吸気)エンジン車とターボ車がラインナップされていますが、NAエンジン車についてはやはり高速道路の合流などの際に少し加速性能が物足りない、という面はあるようです。

しかし街乗りでは十分な性能。ストレスなくスムーズな発進、加速が可能になっているとのこと。

ターボ車においては期待通りその高速道路での加速などにも充分な加速性能があり、力強い走りが実感できるようです。

またN-BOXは加速力だけではなくコーナリング性能も優れています。特にワインディングロードで試乗した評論家の萩原さんによると「スーパーハイトワゴンであることを忘れさせてくれるほどのコーナリング性能」を持っています。

「ステアリングの反応がよく、ダイレクトに反応してくれる上に、安定性が高く車体の揺れが収まるのが速いので、思い通りにコーナーをクリアできる」とのことです。

軽自動車離れした乗り心地を走行性能を持ったホンダN-BOX、その人気の秘密が垣間見えましたね。実燃費もしっかりとチェックして、今後の車選びの参考にしてください!

宮原 司

この記事の執筆者

宮原 司(みやはら つかさ)

新卒で大手ドイツ車のディーラーへ就職。ディーラー業務と並行して、車の魅力をもっと多くの人に伝えたいという思いから自動車に関する執筆活動を開始。その後、大手メディアとの掲載をキッカケとしてフリーランスとして独立、現在に至る。愛車はBMWのZ4 sDrive 20i

「【燃費・走り】ホンダN-BOXの実燃費が知りたい!乗り心地・...」をシェアしよう!

  • Facebook シェアFacebook シェア
  • TwitterTwitter
  • hatenahatena
  • LINE
カーリースならマイカー賃貸カルモ|ネットで5分、車の格安マイカーリース

新着記事

【徹底レビュー】「ホンダオデッセイ」元祖走りのミニバン。その走行性能から室内空間まで

【徹底レビュー】「ダイハツコペン」3つの顔を持つ軽オープンカー、そのスタイルから走りまで

【試乗記】「レクサスLC」一部改良が加えられたエレガントなクーペをチェック

【徹底レビュー】「レクサスLX」国産最高峰SUV、その走りから豪華装備まで

【試乗記】「三菱デリカD:5」 見た目はともかく中身の進化は素晴らしい(岡崎五朗レポート)

【試乗記】「日産エクストレイルAUTECH」オリジナル内外装の特別なエクストレイルの走りはいかに?

【試乗記】「日産デイズ」6年ぶりの新型の走りはワゴンRを超えたのか?

【試乗記】「トヨタRAV4」SUVを再定義するSUVの元祖(岡崎五朗レポート)

【安全性能】アルファードの安全性能を徹底解説!

【内装・使い勝手】アルファードの内装ってどんな感じ?居心地やインテリアを深堀り!

もっと見る

PAGETOP